Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2005-01-31 レッツゴー志賀3

tatsumine2005-01-31

[]志賀高原3日目

写真コチラ

志賀高原も今日が最終日。

車は昨日の雪で50cmほど雪に埋まってなんだか卵のようになっていました。

早々とチェックアウトを終えて8:30ころには最終日になってやっと動いた第二ゴンドラに乗って山頂へ。楽チンですし、樹氷もきれいです。一度パノラマアウトコースで第二ゴンドラへ戻り再びゴンドラで山頂へ。

今度はジャイアントスラロームコースを使って第一ゴンドラへ。第一ゴンドラでこれを二度繰り返して、第三ロマンスコース下から奥志賀へ。

奥志賀では第一ゲレンデの大斜面をカービングでぶっとばした後、下のウェーブで遊んで、もう一度上まで上り今度は林間コースへ。

ここで急に腰に違和感が出て、そのまま腰をかがめてホテル・グランフェニックスへ。

そこでお茶しますが、腰の状態は良くならなかったため、そのまま上がることにして、奥志賀の山頂から焼額へ歩き、パノラマインコースをよたよたと下って、南館へ。結局12:00くらいに上がり、昼食を食べて13:00ころホテルを出ました。

帰り道も予報とは大違いの安定した曇り空で、16:30ころに帰宅しました。

2005-01-30 レッツゴー志賀2

tatsumine2005-01-30

[]志賀高原2日目

写真コチラ

2日目は朝から雪がひどく、やはり第二ゴンドラは運休。奥志賀もゴンドラが動いているかどうか不明のため、今日は焼額を中心に滑ります。南館前の第4ロマンスから第一ゴンドラへの連絡コースは途中平坦路が長くつらいのですが、今日はMiniEnemyなので楽です。奥さんはつらそうですが。

そこで一度第3高速で一度ミドルコースを滑った後東館ではやくもお茶。売店なども見て回りました。ちょうどラウンジで「私をスキーに連れてって」を放映中。ちょうど良いところ(焼額でゆうちゃんと矢野くんが出会うあたり)でしたので、しばらく見てから、今度は西館方面へ。西館のあたりで滑ってから、一度BigFootに履き替えて再び西館方面へ。ラーメンコーナーで昼食をとってから、再び一の瀬方面へ向かいます。一の瀬ファミリーとタンネを少し滑ってから、焼額へ戻り西館でお茶。すっかり1泊客が帰って閑散とした西館のレストランではポテトを頼んだら大サービス状態で大盛り。

そして、南館へのんびりと戻って、今日も16:30ころ上がりました。

そして夜は夜でまたしても早寝。

2005-01-29 レッツゴー志賀

tatsumine2005-01-29

[]志賀高原1日目

本日の天気は、曇り時々晴れ

写真コチラ

本格的スキーシーズンの突入は、今週から4週連続のスキーです。さてその1週目は、今日から2泊3日で3年連続となる志賀高原プリンスホテル泊で志賀高原へ。

6:15に家を出て、渋滞新座の料金所から鶴ヶ島JCTくらいまでの間で50分くらいで抜けて8:15には上信越道に分岐。予想以上に順調だったために、志賀高原プリンスに到着したのは10:30ころ。部屋をゲレンデサイドの広々としたトリプルの部屋に変えてもらい(通常だったら5000円くらい高い部屋です)、のんびりとお昼を食べて12:30くらいに滑走開始。

しかし今日は強風のため、ゴンドラの運転が不安定。南館側の第二ゴンドラは運休。そのため、西館側の第一ゴンドラを目指します。第一ゴンドラも不安定ですがともかく動いているので頂上へ。そしてゲレンデ下から第三ロマンスコースを目指して奥志賀へ。

奥志賀は人がめちゃくちゃ少なかったのですが、それもそのはず、ゴンドラは強風で14:00で終了しており、大失敗です。しかしちょうどシャトルバスが来ていたため、それで一の瀬へ向かうことにしました。

ガタピシと今にも壊れそうに走るシャトルバスを一の瀬のゲレンデ前で降りて、一の瀬ファミリーのリフトを上り寺小屋へ。寺小屋を頂上まで上って東館山の林間コースを滑り降り、さらにブナ平も滑りきりました。

一の瀬ジャイアントへは上りがきつそうなのでここで西館山へ回り、一度滑ったあと西舘のレストハウスで一休み。この時点で15:30、残り1時間で焼額へ戻ります。

西館山を裏側へ回って、道をまたぐ橋を渡って高天ヶ原へ、高天ヶ原が結構面白かったのでもう一度滑ってからタンネの森へトラバース。タンネの森も二度滑ってからファミリーへ戻り。そのまま歩道橋を渡り、ダイヤモンドのリフトを使って山ノ神から焼額へ。ホテルに戻ったのは16:30ちょうどくらいでした。

というわけで、今日1日で

志賀高原21スキー場のうち11箇所を制覇しました。

そのあとは風呂につかってビアンカで晩御飯。ワックスをかけてからサッカーを見てましたが、眠くて眠くてたまらず20:00頃寝てしまいました。

それにしても後半1点てのはあまりよろしくない。>代表

2005-01-28 3.12

[]2005年スケジュール発表

横浜FCの2005年試合日程が発表されました。

 1節  3/ 5(土) 14:00 湘南ベルマーレ 平塚アウェイ
 2節  3/12(土) 14:00 モンテディオ山形 三ツ沢ホーム★
 3節  3/19(土) 14:00 サガン鳥栖 鳥栖アウェイ
 4節  3/26(土) 14:00 ザスパ草津 三ツ沢ホーム★
 5節  4/ 2(土) 14:00 ベガルタ仙台 仙台アウェイ
 6節  4/ 9(土) 14:00 水戸ホーリーホック 三ツ沢ホーム★
 7節  4/16(土) 14:00 アビスパ福岡 博多球アウェイ
 8節  4/23(土) 14:00 徳島ヴォルティス 三ツ沢ホーム★
 9節  4/30(土) 14:00 ヴァンフォーレ甲府 三ッ沢ホーム
10節  5/ 4(水・休) 14:00 コンサドーレ札幌 札幌ドアウェイ
11節  5/ 7(土) 14:00 京都パープルサンガ 三ツ沢ホーム★

12節  5/14(土) 14:00 ザスパ草津 群馬サアウェイ
13節  5/21(土) 14:00 アビスパ福岡 三ツ沢ホーム★
14節  5/27(金) 19:00 水戸ホーリーホック 笠松アウェイ
15節  6/ 3(金) 19:00 徳島ヴォルティス 鳴門アウェイ
16節  6/11(土) 14:00 ベガルタ仙台 三ツ沢ホーム★
17節  6/18(土) 19:00 モンテディオ山形 山形県アウェイ
18節  6/25(土) 14:00 コンサドーレ札幌 日産スホーム★
19節  7/ 2(土) 19:00 京都パープルサンガ 西京極アウェイ
20節  7/ 9(土) 19:00 サガン鳥栖 三ツ沢ホーム★
21節  7/13(水) 19:00 ヴァンフォーレ甲府 小瀬アウェイ
22節  7/16(土) 19:00 湘南ベルマーレ 三ッ沢ホーム★

23節  7/30(土)     水戸ホーリーホック ホーム★
24節  8/ 3(水)      コンサドーレ札幌 アウェイ
25節  8/ 6(土)      モンテディオ山形 ホーム★
26節  8/13(土)      サガン鳥栖 アウェイ
27節  8/20(土)      ベガルタ仙台 アウェイ
28節  8/27(土)      ヴァンフォーレ甲府 ホーム★
29節  8/31(水)     京都パープルサンガ ホーム★
30節  9/ 4(日)      湘南ベルマーレ アウェイ
31節  9/10(土)      アビスパ福岡 アウェイ
32節  9/17(土)      徳島ヴォルティス ホーム★
33節  9/24(土)      ザスパ草津 ホーム★

34節 10/ 1(土)      ヴァンフォーレ甲府 アウェイ
35節 10/ 5(水)      コンサドーレ札幌 ホーム★
36節  10/15(土)      モンテディオ山形 アウェイ
37節  10/22(土)        ベガルタ仙台 ホーム★
38節  10/29(土)      水戸ホーリーホック アウェイ
39節  11/ 6(日)      アビスパ福岡 ホーム★
40節  11/13(日)      京都パープルサンガ アウェイ
41節  11/19(土)      徳島ヴォルティス アウェイ
42節  11/23(水・祝)    サガン鳥栖 ホーム★
43節  11/26(土)      ザスパ草津 アウェイ
44節  12/ 3(土)      湘南ベルマーレ ホーム★

以前お伝えした未確認情報通り、1節のアウェイ湘南戦をかわきりに最終節ホーム湘南戦までの44節の始まりです。

ホーム緒戦が臼井山形、次がマチャミ草津、その次が栗田、吉本森田水戸、間に徳島が入ってヨコ甲府です。

水曜ナイターは24節札幌戦と29節京都戦、35節札幌戦ですね。これは確実に出席です。

現時点では21試合ってトコですか。

サッカーblogランキングはコチラ

2005-01-27 げげぇッ!!

[]ニセコ東山は?焼額山は??

明後日から出かける志賀高原情報を集めるべく、blogめぐりをしていたところ、コチラさんコチラさんでエラいニュースを目にしました。

西武グループ、スキー場を原則閉鎖へ

西武鉄道グループは、経営再建策の一環として、全国で展開しているスキー場のうち苗場など一部を除いて閉鎖する方針を固めました。

西武グループは、国30カ所余りのスキー場を展開していますが、スキー人口の減少などで今後も収益の改善が見込めないと判断しました。

 

このため、新潟県苗場長野県軽井沢など採算が取れている一部のスキー場を除き、原則として閉鎖する方向で地元との調整を進めることにしています。

 

また、赤字のホテルゴルフ場も売却や閉鎖する方向で地元自治体などと協議することにしており、今後はリゾート事業を苗場箱根軽井沢の3カ所に集中させます。(27日 17:13)

西武鉄道グループといえば、行ったことのあるスキー場だけでも、函館七飯、ニセコ東山、富良野苗場、田代・かぐら・みつまた、志賀高原焼額山とあるわけですが、とにかく良い思い出のない苗場以外では、富良野はとにかくキンキンに冷えた空気とグルーミングバーンが気持ちよい。

函館七飯はスキー場こそこじんまりしていますが、ベースの大沼プリンスのこじんまりとした気持ちよさ。

ニセコ東山は尾根筋という制約のあるコースながらLTDのパウダーとプリンスホテル中でも特に優れたホスピタリティ

そして最近のホームゲレンデと化しつつある志賀高原焼額山は、コースレイアウトの優秀さと、奥志賀や他との連携のよさで、本当にお気に入りです。

行っていないスキー場を上げても、

真駒内スキー

札幌北広島プリンスホテルスノーランド

深川スキー

■ 糠平温泉スキー

■ 津別スキー

雫石スキー

■ 千畑スキー

■ 阿仁スキー

■ 森吉スキー

■ 鯵ヶ沢スキー

■ 三国スキー

湯沢中里スキー

■ 土樽スキー

■ 六日町八海山スキー

小千谷山本山高原スキー

■ 水上高原スキー

日光菖蒲ヶ浜スキー

狭山スキー場

■ 万座温泉スキー

■ 表万座スキー

軽井沢プリンスホテルスキー

■ ごりん高原スキー

■ 妙高杉ノ原スキー

■ 燕温泉スキー

■ 伊吹山スキー

箱館山スキー

■ 国境スキー

福井和泉スキー

とあり、このうちいくつかは加森観光が手を上げそうですが、願わくば上の6スキー場くらいは残しておいて欲しいものです。

加森が買ってよくなるってんなら別ですが。

[]サポミ

横浜FCサポートミーティング開催のお知らせ

横浜FCは、「横浜FCサポートミーティング」を下記の要領で開催いたします。

横浜FCでは「横浜FCサポートミーティング」は、より良いクラブをみなさまと一緒につくるための活発な意見交換の場としたいと考えております。

何かとお忙しいこととは存じますが、横浜FCクラブメンバー、サポーターファンの皆様には、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時:2005年2月20日(日)12:10〜14:00

場所横浜市スポーツ科学センター 中研修室

横浜市港北区小机町3302-5(横浜国際総合競技場内)

JR横浜駅より徒歩15分/JR小机駅より徒歩10分

内容

(1)クラブよりの報告

(2)サポートミーティング

ミーティングテーマ 〜2005年横浜FCをみんなで盛り上げるために〜

スタジアムの雰囲気づくり、応援、ゲームスチュワード横浜FC協力店など関する意見交換

ミーティングテーマは上記のように設定しておりますが、上記以外に提案などございましたら氏名・連絡先を必ず記入の上、メールまたはFAXにて(株)横浜フリエスポーツクラブ・サポートミーティング係までお送りください。

E-mail: yokohama@yokohamafc.com

FAX:045-560-3434

ということで今年もサポートミーティングが始まります。来月の20日、お時間のある方は是非参加してみてください。


サッカーblogランキングはコチラ

2005-01-25 盛り上がってるな

tatsumine2005-01-25

[]サポーター

サッカーのある幸せにてサポーターファンの垣根について、コメント欄で熱い戦いが…。

横浜FCサポなら誰でも一度は関わったことがある問題ですね。というかうちの場合、関わっている時点ですでにサポーターな訳ですがね。

やはり「漫然とTVで観戦し時々三ツ沢でぼけーっと試合を観戦する」人のことはサポーターとは言わないなぁと思います。

かといってG裏真ん中だけがサポーターとも思ってませんよ。

やはり自分がサポーターだと思って(ファンだっつー人をサポとはいえませんからね)、主体的にチームに関わろうという気持ちを持っていれば例えばそれがコールに合わせて拍手することだけでもその人はサポーターなんじゃないですか?

だからぼくはフリューゲルス時代は決してサポーターではなかったんだと思いますね。


それにしてもクリステルの年収300万ってのはないでしょう。

サッカーblogランキングはコチラ

[]あらら

ジョーダングランプリのミッドランドへの売却が決定

ジョーダン、ミッドランドへの売却決定 2005年はジョーダン・グランプリの名で参戦

う〜ん残念。アイルランドの星、エディ・ジョーダン率いるジョーダングランプリは1991年のF1参戦以来15年目、エディ・ジョーダンは今季から相談役に就任だそうですので、今季こそジョーダンの名前では出走しますがジョーダングランプリは14年で消滅ということになります。

F1ブーム真っ只中にF1参戦した、ジョーダンの7upカラーがかっこよくて、またドライバーもアンドレア・デ・チェザリス、ベルトラン・ガショーという渋目の人選。

しかしその後はシューマッハ(すぐベネトンに引き抜かれたけど)、エディ・アーバインルーベンス・バリチェロと若手を積極起用してきました。しかしHBやDFVではグランプリが戦えなくなり、コンシューマーエンジンに限界が訪れると共に、ヤマハと契約しかしこれがダメダメでその後もハート、プジョーランボルギーニと駄目エンジンばかり引き当ててしまいますが、なんとか車体性能でウィリアムズベネトンマクラーレンフェラーリに次ぐチームに成長しました。

98年年には96年ワールドチャンピオンデーモン・ヒルステアリングを握り、エンジン無限。99年にはコンストラクターズ3位という快挙を成し遂げます。

2001年からはホンダエンジンを搭載、期待されたけど、ホンダパフォーマンス自体が今のF1についてこれず。2002年には佐藤琢磨の話題性はあったものの結果を残すことが出来ませんでした。

2003年からは再びフォードエンジン変更。しかしコンストラクターズでブービーと低迷。深刻な資金難に陥っていました。

大好きなチームだったので残念です。どうもYAMAHA時代がミソのつきはじめだったような気がしてなりませんね。

あんあん 2005/01/25 19:28 初参戦の年にあの成績は見事でしたよね。当たり屋チェザリス…懐かしいです。
写真はmini-Fですね?

tatsuminetatsumine 2005/01/25 21:19 よく知らないけど、7upカラーの写真て残ってないんだよね

tatsuminetatsumine 2005/01/25 21:20 ちなみにJordan-Sasol-Yamaha時代のカラーリングはサイテーでした

おすぎですおすぎです 2005/01/25 22:39 ベネトン追われたモレノの顔、寂しそうだったなぁ・・。ちなみにティレル最後の日本GPを私は鈴鹿で見ました。あとたつさん、開幕前に飲み会やろうよ。女の子もよびますから。

tatsuminetatsumine 2005/01/25 22:54 そうそう、ジョーダンで走れるのに超ブルーなモレノ…。
飲み会ですが、今週末から4週連続週末スキーなので、2月の末の週しかないか…。

おすぎですおすぎです 2005/01/25 23:31 日程を調整しましょう。2月末はゼロックス行くからその後でもいいし。

futrefutre 2005/01/26 01:27 私のF1はチェザリスに魅せられ、彼の引退に終わりました。赤くて遅いマシンと共に消えそうな彼を拾い上げ、
おだてながら自信をつけさせたエディに今も感謝しています。
91年。あの年が無ければ、彼の200戦出場も無かったはず。ありがとうエディ・ジョーダン。そしてゲイリー・アンダーソン。

tatsuminetatsumine 2005/01/26 11:13 みんなF1詳しいねぇ。さすがほぼ同世代!

おかきおかき 2005/01/26 14:18 いつもTBありがとうございます。
ジョーダン。僕の最高のチームです。7up時代のテレカとか
福袋を買っていました。

tatsuminetatsumine 2005/01/26 14:36 おかきさんこんにちわ。「も」サイトいつも楽しみにしています。

2005-01-24 二代目

[]シルビオ・レイナルド・スパン

今季より横浜FCに加入したソカ・ウォリアー(長)ことシルビオことシルビオ・レイナルド・スパン(長)が本日発売のEL GOLAZO写真入りで掲載。

なんでも父ルロア・スパントリニダード・トバゴ代表だったそうで、親子二代の代表選手です。

記事では「現役代表のテクニシャン」で「高い資質を集団戦術に生かせるかが活躍の鍵」だそうで、これからのキャンプ等で連携を深めて、リーグ戦で大活躍を期待しましょう。


サッカーblogランキングはコチラ

[]すごいスケジュール

某所の噂では、今季第1クールの対戦は不確定ながらこんな感じらしいです。

a湘南

h臼井幸平の山形

a鳥栖

h佐藤正美の草津

a仙台

h森田真吾、吉本岳史、栗田泰次郎の水戸

a福岡

a徳島

h横山博敏の甲府

a札幌

h京都

…。ホーム開幕戦がいきなりブーイング道場@三ツ沢ですか…。

しかも、そのあとも草津水戸甲府とホームの試合は元横浜の選手が主軸となっているチーム。ま、ともかく開幕は最低勝ち点3、ホーム開幕はどんな手を使ってでも勝つ、ということで。

臼井の上履きに画鋲でも入れとくか…


サッカーblogランキングはコチラ

[]ショックさめやらぬ頭で考えてみる

井の山形移籍については、状況がもう変わりようもないのは分かっているんだけど、とにかくまだぽかんとした感じで、週末も抜け殻のように過ごしました。

臼井が抜けた後、今年のうちの布陣を考えてみましょう。実際には、これからの練習、2回のキャンプ監督コーチが考えていくことですが、どうやらここまでの練習、コチラさんや、コチラさんレポート通り、プロコーチの下、プロらしい練習に明け暮れているらしいので一安心ですね。新居浜キャンプまでにプロらしい体を作り上げて、シーズン通して戦える体になってほしいものです。

さて今シーズン布陣ですが、足達監督公開記者発表でも4バックで行くことを明言していますが、それ以外はまだ未定です。

なので勝手に予想してみますが、まず昨年と同じく中盤フラットの4-4-2と考えると、

−−−−−−ジェフ−−−
−−−城−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−
大友−−汁−内田−−吉武
−−−−−−−−−−−−
中島−−−−−−−−一樹
−−−軍曹−−山尾−−−
−−−−−−−−−−−−
−−−−−菅野−−−−−

これですと、無難ではありますがどうもインパクトに欠ける。そこで、どうやらかなりの理論派らしい足達監督が、現在世界のトレンドである4-3-3に挑戦すると考えると

−−−−−JO−−−−−
大友−−−−−−−−吉武
−−−−−−−−−−−−
−−汁−−富永−内田−−
−−−−−−−−−−−−
中島−−−−−−−−一樹
−−−軍曹−−山尾−−−
−−−−−−−−−−−−
−−−−−菅野−−−−−

これは面白いかも、

こうなるとそれぞれの競争について、

G K 21菅野 12柴崎 1小山
中DF 4軍曹 26山尾 14河野 3富永 29貞富
右DF 14一樹 5早川 2重田
左DF 27中島 7智吉 16杉本
中MF 6シルビオ 10内田 3富永 18信義
    29貞富 14河野 24日比 28三浦
右MF 8吉武 14一樹 17北村 10内田 23岩倉 25高橋
左MF 22大友 16杉本 7智吉 15坂井
F W 9城 11ジェフ 20久保田 17北村 19大槻

こんな感じ。実質3ボランチの4-5-1ですが、内田、シルビオの展開力にも期待して内田については3人目の右サイド的な味方もしてあげれば、臼井の穴は埋めて余りあるんじゃないでしょうか?

吉武については、臼井の穴を埋める右サイドとして監督からも期待されているらしいです。

サッカーblogランキングはコチラ

2005-01-21 大好きだった臼井幸平へ

[]臼井幸平 山形完全移籍

このたび当クラブ所属の臼井幸平選手が、モンテディオ山形へ移籍することが決定し

ましたことをお知らせいたします。

◆臼井幸平(うすい こうへい)選手 プロフィール

1979年7月16日生(25歳)/神奈川県出身/167cm/60kg/ポジション:MF

日刊スポーツ報道

J1へステップアップしていくためにうちとの契約を更新しなかったのだ、と説明を受け、臼井としてもクラブとしても苦渋の決断をしたのだ、とショックを受けつつも納得しかけていたところに、臼井の山形への移籍が発表されました。

ちなみに、山形なみなさんに向けた挨拶は

今季、横浜FCより完全移籍しました臼井です。今年はJ1昇格する大きいチャンスだと思いますので、そのチャンスを活かして、自分も戦力としてチームと力を合わせて頑張ります。よろしくお願いします。

ステップアップではなくうちと同じJ2、星の代わりを探していた山形にぴったりとはまりこんでしまいました。なんてことでしょう。J1に行くのならたとえ新潟でも、たとえ川崎でも臼井を応援しよう、と思っていたけれども、これでは応援のしようがありません。

日刊スポーツによれば本人のコメントは

「3年間応援していただき、サポーターが選ぶMVPでも毎年上位に選んでもらって、本当にありがとうございました。これからも敵としてではなく、みなさんの味方として見てもらえるとうれしいです」とコメントした。

無理だ…、無理だよコーヘー。

ぼくらは右サイドを勢いよく駆け上がる白やサックスブルーのユニをまとったキミのことが大好きだったけど、

キミが毎試合見せてくれるワクワクするような、

ドキドキするようなドリブルや、

稲妻のような切り込みや、

思い切りのいいシュートは大好きだったけど、

倒されても削られても負けん気の強い顔つきで立ち上がって、おそれることなくまた前へ前へと立ち向かっていくキミが大好きだったけど…、

ぼくらと一緒にJ1への道を歩くことを拒否しながら、ステップアップしなかったキミに寄せる声援はないよ…。

なかじ、大友、智吉、杉本、そしてDF陣は山形戦では絶対にキミに1対1で負けないように全力でプレーするだろう。ぼくも全力でキミへブーイングを贈る。そしてチーム一丸となって山形の昇格を阻止して、ぼくらがJ1に上がれるようにがんばるだろう。

それでもキミが活躍して、ぼくらが昇格がかなわず、そして山形がJ1に昇格してしまうようなことがあったならば、そのとき初めてキミに悔し紛れの拍手を送る。そのときまではキミへの応援は封印だ。

じゃぁな!ぼくの大好きだった臼井幸平。(号泣

サッカーblogランキングはコチラ

[]そういえば

なかじじの館様にて思い切りさらされてます(3枚目)。たしかに周りにはスーツ姿いないし、物好きですな。

2005-01-20 おやおや

[]昨日の余波

昨日のblogで新体制発表記者会見の模様をレポしましたら…、

1/19のアクセス数686

1/20のアクセス数775

当然、過去最高でございます。なんでだろ?と思ったら、

2ちゃんねる・やば横スレ初登場

アーンド

松尾さんの横浜FCご意見番からリンク

みなさまありがとうございますた。これからも「ウタカタ」をよろしく。

本日は、昨日の情報を他サイトでもチェックしつつ1日を過ごしました。

2005-01-19 最低でも5位

tatsumine2005-01-19

[]新体制公開記者会見

行ってきました。公開記者会見。それでは議事メモ

写真コチラ

■奥寺GM挨拶

先シーズンまでに基盤を基に若い選手がさらに伸び、ベテランが引っ張って行くチームを作りたい。今シーズンは飛び出たチームがなく混戦になり、ひょっとしたら昇格もあると思う。選手の人間性も含めてJ1にいけるチームを作り上げて行きたい。

■足達監督挨拶

世界サッカーを知るリトバルスキーの後任が自分だということに戸惑ったが、J1を目指す基盤を強化するため選手個人ベースアップを図りたいということであり、そういうことであればと引き受けた。

J1に上がるというみんなの思いを代表して戦って行く、力をつけて行く、選手のレベルアップを行って進化させて行きたい。時に勝ち負けよりも土台作りを優先させることがあるだろうが、必ず立派な建物を作りたいシーズン終了時に納得してもらえるシーズンにしたい。

■喜熨斗コーチ挨拶

喜熨斗というのは代々歌舞伎役者の父方の苗字。10年間の経験を基にフィジカルはもちろんメンタル、技術、戦術面でも足達監督の力になりたい

中村コーチ挨拶

年齢が若いので選手と監督とのパイプ役や若い選手の鍛え役になりたい。

  • 3 DF富永英明:「もう1年サッカーを続けられることに感謝したい。期待に応えられるようがんばりたい。」ニックネームは「トミ」でお願いします。
  • 6 MFシルビオ:「横浜FCに入ったことに感激している。横浜FCがJ1に戻れるよう、自分の力を出し切って、チームメイトと共にゲームに勝てるようがんばりたい」。ニックネーム「ソカ・ウォーリアー」トリニダード・トバゴ代表のニックネームでもあります(ソカは中南米のポピュラー音楽)。代表でそう呼ばれていたという通訳は間違い。
  • 13 MF佐藤一樹:お久しぶりです。ふるさとに帰ってきたような気持ちでいっぱい。経験してきたことをチームのために還元して行きたい。ニックネームは「カズキ」以外で呼ばれたことはありません
  • 15 MF坂井洋平:チームの力になれるように向上心を持ってやっていく。ニックネームは「坂井」でも「ヨウヘイ」でもどっちでも良いです。
  • 19 FW大槻亮輔:スピードを生かして常に相手ゴールを狙って行く。そのまま「大槻」でいいです。
  • 20 FW久保田学(なぜか登場と共に笑い):「去年はサポーターの皆さんの声援をもらってありがとう。今年は結果を出して三ツ沢でみんなと一緒に喜びたい。よろしくお願いします」。ニックネームは「クボ」。ドラゴンのように頼む。
  • 24 MF日比康順:新潟から来ました。足達監督に報いるプレーをしてサポーターの皆さんに顔を覚えてもらいたい。ニックネームは「ヤス」で
  • 25 MF高橋聡:「スピードを生かしたドリブルでチームに貢献したい」。ニックネームは「さとし」って呼んでください。大友とかぶりますが。
  • 28 MF三浦雅樹:「足先の器用なプレーが出来ないのでセカンドボールなどを一生懸命拾ってチームに貢献したい。」ニックネームは「マサキ」で。
  • 29 MF貞富信宏:チームの一員になれて感激している。このチームのために全力で戦いたい。ニックネームは一般的に「サダ」、外人風に言うとトミー、おしゃれに言うとサディですが、一般的に「サダ」と呼んでください。一番ひょうきんかな。

■新ユニ紹介

f:id:tatsumine:20050119211540:image

襟なし、エンブレムがすかしで斜めに大きく入ったプレーンなイメージ。さいどの切り返しが効いています。ことしからレプリカだけでなくオーセンティックも発売。かっこいいです。買います。

■質疑応答

Q:そのようなビジョンを持って補強に当たったか。

GM:今シーズンは即戦力とチームの底上げを図れる補強をした。サイドには人材がいるのでセンターラインの補強を優先した。満足行く補強が出来たと思う。

Q(サポ):新加入選手にはMFが非常に多いが、これも底上げということか。

GM:複数のポジションことにDFも出来る選手を獲得した。

Q(神奈川新聞):ユースからの昇格選手もいるが、地盤が出来たというのを実感するか。

GM:トップでも若手が育ってきた。ユースも育ちつつある。これも底上げのひとつ。もっとこの年代から上がってこれるようにしたい。昇格は育成がしっかりしていることとして評価したい。

Q(フリー富樫):GMが実績のない足達さんを監督に起用するに至った経緯は。

GM横浜の選手は個人の力量はあってもサッカーそのものを知らない選手が多い。足達さんは理論的にしっかりしており、力量をみがくだけでなく状況判断等、戦術面のコーチが出来ると期待している。リトバルスキーはチーム全体でのコーチングはあったが細かいところはなかった。

…どうやら人づてに聞いて決めたらしいです。

Q(ゴラッソ小島):具体的な数字の目標、1年間をどう戦って行くか。

監督:昨年の22引分の半分を勝ち星に持って行きたい。そうすればおのずと5位には入るので、最低でも5位という目標。今年の昇格は力不足が否めない。今年というより来年が勝負。

前半と後半で同じチームでは勝てない。シーズンの中でも進化させていくためにも若手の力が重要。4バックの守備をまず安定させながらサッカーをしていきたい。それ以外のことはこれからキャンプ競争してもらってチーム作りをしていきたい。

Q(サポ):3カ年計画の見直しはあるのか。

GMリトバルスキーとは実力のある選手を取りたい監督と、育成方針のクラブで意見が折り合わなかった。今年は長期、短期の両面を見て行きたい。

Q(サポ):臼井選手移籍リスト掲載の経緯は。

GM:オファーを出したが、上のカテゴリーでやりたいという意志が強く、何度も交渉したが、翻意できなかった。ご理解いただきたい。

Q(なかじじ):選手のニックネーム

各選手:(上に掲載)

写真撮影ですが、サポーターも交えた写真撮影の中、サポの一人がフラッグを持ってきましたが、後ろの方の背の高い人持ってください、との司会者の言葉に旗を持ったのはなんとトミ富永。富永はそのまま撮影終了までどころか、その後もしばらく旗を持ちっぱなしでハタ坊ぶりを発揮。

f:id:tatsumine:20050119211653:image  f:id:tatsumine:20050119211703:image

f:id:tatsumine:20050119211711:image  f:id:tatsumine:20050119211717:image

やはり今日の時点で足達さんから具体的な戦術等は聞けなかったですね。徐々に明らかになるでしょう。

選手コメントではやはりカズキの「戻ってきました」って感じのコメントも良かったし、背の高いのもあるけどサダとトミは存在感がありました。この2人にも期待したいですね。


サッカーblogランキングはコチラ

[]貞富信宏 沖縄かりゆしFCから移籍加入

◆貞富信宏(さだとみ のぶひろ)選手 プロフィール

1979年7月5日生(25歳)/東京都出身/186cm/79kg/ポジション:MF/利き足 右

主な経歴

1996年1998年:帝京高校(1996、97国体選抜)

1998年2002年湘南ベルマーレ(1998,99ベルマーレ平塚

2002年2003年モンテディオ山形

2003年2004年沖縄かりゆしFC

成績

1998 平塚 J1 出場なし

1999 平塚 J1 リーグ戦8試合、天皇杯1試合

2000 湘南 J2 リーグ戦5試合、天皇杯2試合

2001 湘南 J2 リーグ戦3試合

2002 山形 J2 リーグ戦15試合

貞富ってこんな選手。

ディフェンシブなポジションなら何でも出来るようですが、山形時代には主にボランチだった模様。


サッカーblogランキングはコチラ

たってぃたってぃ 2005/01/19 19:33  行きました。記者会見。臼井は残念ですが・・・・
 とりあえず最低限の戦力は揃ったような気がします。 
 で、戦力を見直すと・・・・

 GK 菅野・小山・柴崎 右SB 重田・早川 
 左SB 中島・小野智 CB トゥイード・山尾・河野・富永
 右MF 吉武・佐藤・岩倉 左MF 杉本・大友
 ゲームメイカー 内田・小野信
 ディフェンシブハーフ 貞富・シルビオ
 電柱 ジェフ・城
 衛星 久保田・北村
 といったところでしょううか・・・・

たかひろたかひろ 2005/01/19 21:29 今日はお疲れ様でした。一応4バックでという話はありましたね。富永はCBもボラも出来そうな感じで、期待してます。あとはシルご自慢のフリーキックですかね?

おすぎですおすぎです 2005/01/19 22:27 たつさんまいど!今日はお疲れさま。横浜FCの再出発って感じですが私はとりあえず温かい目で見守りたいと思います。私事ですが今日からバイト始めました。4ヶ月半ぶりの仕事で気疲れしました・・。まあこれでやっと収入が入るので近いうちにまた飲みに行きましょうね!

tatsuminetatsumine 2005/01/19 22:31 >たってぃさん
今の戦力なら中盤フラットの4-3-3もいいなぁ、なんて。中盤は右から内田、トミー、汁、真ん中城orジェフ、ウィング北村、大友。
>たかひろさん
トミーのハタ坊っぷりは気に入りました。FWとしても期待
>おすぎ
おうっ!また飲もうね

しぃごしぃご 2005/01/20 04:31 はじめまして。HP「じゃんじゃん横浜」の管理人です。私は記者会見に行けなかったのですが、こちらで内容がよくわかり、興味深く読ませて頂きました。ありがとうございます。

2005-01-18 さんひくいちはプラスではない

tatsumine2005-01-18

[]臼井幸平移籍リスト追加

JFAホームページによれば、横浜FCMF・臼井幸平選手が1月18日付の移籍リストに追加されました。

アンオフィシャルな情報によれば、J1チームへの移籍を強烈に志願した臼井に対してクラブがそれを認めず、年俸交渉が決裂した、とのことです。

臼井といえば、2002年シーズン湘南を解雇され1年間のとび職生活を経て横浜FCに加入し、2002年湘南時代同様ボランチとして、2003年は右ウィング、右サイドバックとして、2004年は右ウィングとして豊富な運動量で瞬く間に定位置を確保、スピード感あふれるドリブル横浜FCサポーターを魅了した選手です。

臼井がボールを持てば何かが生まれる、何かがある、何かをしてくれる、と思わせてくれるすばらしい選手でした。

2002年 32試合(2755分)出場 1得点

2003年 39試合(2886分)出場 4得点 天皇杯3試合(134分)出場

2004年 41試合(3462分)出場 8得点 天皇杯3試合(270分)出場 1得点

シーズン終了後、川崎への移籍も噂されましたが発表もなく、無事残留してくれるんだ、と安心していた矢先のバッド・ニューズです…。

ちょっとショックで茫然自失です。横浜でも一二を争う、一人で金を取れるお気に入り選手がいなくなってしまう。どこのJ1チームからもオファーがなく再契約は望めないのでしょうか?臼井の将来を思えば、期待してはいけないことなのですが、思わずそう願っている自分がいます。

はぁ…

これでサイドのスピードスターはカズキと大友の2人に。イタすぎます。


サッカーblogランキングはコチラ

[]甲府・富永が移籍加入

で、臼井のニュースですっかりかすんでしまったのですが、ヴァンフォーレ甲府DF・富永英明選手の横浜FCへの移籍を発表しました。

富永英明選手、横浜FCへ移籍のお知らせ

この度、弊クラブに所属しておりました富永英明選手が、横浜FCに移籍することとなりましたので、お知らせいたします。

≪富永 英明 (とみなが ひであき)≫

1976年8月27日生まれ(28歳)、福井県出身、189cm/76kg、B型ポジションDF

略歴:鯖江市立立待小-鯖江市立中央中-北陸高(インターハイ出場(94年)高校3年時)-国士舘大(関東大学サッカーリーグ優勝、得点王(98年)大学4年時。総理大臣杯日本大学サッカートーナメント優勝、MVP(98年)大学4年時)-名古屋-鳥栖-湘南-名古屋グランパスエイト-ヴァンフォーレ甲府

出場記録

1999年[名古屋] [J1] 0試合0得点 [ナビスコカップ] 1/0 [天皇杯] 0/0

2000年[名古屋] [J1] 1/0 [ナ] 0/0 [天] 0/0

2001年[鳥栖] [J2] 16/2 [ナ] 0/0 [天] 4/1

2002年[湘南] [J2] 32/1 [天] 1/0

2003年[名古屋] [J1] 3/0 [ナ] 1/0 [天] 0/0

2004年[甲府] [J2] 38/3 [天] 1/0

本人コメント横浜FCサポーターの期待にこたえられるように、一生懸命がんばります。

皆さんに楽しんでもらえるプレーを心がけたいと思います」

富永といえば、31節札幌戦、小倉のセットプレーに合わせて2得点というゲームが非常に印象に残っています。

トゥイードと並ぶ得点力の高いCBの獲得には期待大です。


サッカーblogランキングはコチラ

[]シルビオ、三浦も新規加入

■シルビオ選手 加入のお知らせ

横浜FCは、Wコネクション(トリニダード・トバゴ)よりシルビオ選手の加入が決定しましたことをお知らせいたします。

シルビオ選手 プロフィール

本名:Silvio Reinaldo Spann(シルビオ・レイナルド・スパン

登録名:シルビオ

生年月日:1981年8月21日(23歳)

国籍トリニダード・トバゴ

身長/体重:175cm/75kg

ポジションMF

略歴:セント・ベネディクト・カレッジ−WコネクションU-20−Wコネクション−ペルージャイタリア)−サンベネデッテーゼイタリア)−Wコネクション(国名表記のないものはトリニダード・トバゴ)

代表歴:トリニダード・トバゴ代表としてU-20代表 7試合出場(キャプテン)、U-23代表 10試合出場(キャプテン)、A代表 16試合出場(2006 FIFAワールドカップTM 北中米カリブ海地区最終予選進出)

アピールポイントフリーキックが得意で、スピードも兼ね備えている。

◇本人のコメント

横浜FCが僕にプレーするチャンスを与えてくれたことに、とても興奮しています。神の恵みを受けて、横浜FCがJ1に上がれると信じています。応援

よろしくお願いします」

三浦雅樹選手 新加入のお知らせ

横浜FCは、OSAサッカークラブより三浦雅樹選手の加入が決定しましたことをお知らせいたします。

三浦雅樹(みうら まさき)選手 プロフィール

生年月日:1986年4月4日(18歳)

出身地:神奈川県

身長/体重:167cm/69kg

ポジションMF

略歴:SCH. FC(小和田小学校)−赤羽中学校−OSAサッカークラブ

アピールポイント:中盤であきらめずにボールを追い続ける気持ちの強さ

◇本人のコメント

「今までやってきた自分らしいプレーを、ピッチの上でうまく見せていければと思います。応援よろしくお願いします」

ということでマシューの代わりの新外国人として、ついに本職ボランチがやってきました。

といってもこのシルビオさん、この写真の真ん中辺りに写っている白シャツの黒人さんでありまして、10月くらいからウチの練習に参加しています。練習の時はまだコンビネーションやフィジカルフィットネスに難があったようですが、その後それが向上したから契約したんでしょう。

ところでシルビオの故郷トリニダードトバゴといえばカリプソのふるさと、スチールドラムふるさとです。ということでシルビオの登場ではみんなで「バナナボート(Day-O)」でお迎え決定ですね。

そしてさらに、岩倉、森戸に続いてOSAから今年は三浦選手の新規加入です。森戸はザンネンでしたが、三浦選手にはじっくりと育って欲しいですね。

それにしても今年はルーキーが多いなぁ。


サッカーblogランキングはコチラ

[]質問リスト

というわけで、明日の公開記者会見での質問候補リスト。とはいえ一般からの質問があるかどうかは不明なわけですが。

  • 臼井幸平選手が昨日付けの移籍リストに記載されたが、どういう事情によるものか。臼井はボールを持てば何かをしてくれると期待させる横浜FCに欠くことの出来ない選手だと思っている。クラブとしては臼井の穴をどのように埋めると考えているか?
  • 甲府DF富永選手の移籍加入が発表され、ディフェンスの層が厚くなり、また富永選手には去年の31節札幌戦のような背の高さだけでなく足でも取れる高い得点力も期待しています。しかし眞中靖夫選手引退によるトップの層が補強し切れていないように感じる。今後の補強をどのように考えているか?
  • 毎年のように新たな中長期プランが発表されるが、その達成率やプラン修正などがなされないままである。今年は昨年発表されたプランによれば、J2の上位を狙えるチームをつくることが目標とされ、来年にはJ2の上位を確保し、J1を目指すこととされています。その方針に変更はないか?今年も上位3チームに昇格の機会が与えられ、新規参入チームもあり上位といわず3位以内に入って昇格を狙ってほしい。昇格を争う気概があるかどうか伺いたい。

サッカーblogランキングはコチラ

[]大黒(G大阪)日本代表に追加招集 ついに?やっと?

日本代表チーム トレーニングキャンプ(宮崎)不参加選手および追加招集選手について(05/1/17)

表記内容につきまして、お知らせいたします。

◇不参加選手

 FW 久保 竜彦  KUBO Tatsuhiko 横浜F・マリノス 理由:腰痛のため

◇追加招集選手

 FW 大黒 将志  OGURO Masashi 1980.05.04 177/71 ガンバ大阪

 ※大黒選手は、本日17日夜よりチームに合流します。

大黒びっくり緊急招集!久保辞退で合流(日刊スポーツ)

というわけで、天皇杯5回戦で横浜FC相手に一人で5得点しやがったG大阪のFW大黒将志椎間板ヘルニアでリハビリ中の横浜M・久保に代わり、日本代表チームトレーニングキャンプに招集されました。

大黒は昨年J1で日本人最多得点を飾りながら、代表へはこれが初選出となります。まるでジーコの視界に入っていないかのような仕打ちでしたが、FW2人という非常事態にやっとコインブラさんも現実を認める気になったようです。

何にせよ、大黒にはいいチャンスです。これを逃さずに代表定着を図ってほしいですね。代表の層が厚くなることにもつながりますし、どういった形でも点が取れるという、久保の代役にふさわしい働きを期待しています。


サッカーblogランキングはコチラ

[]筑波大・平山磐田

平山、磐田山本監督の下でJデビュー

U−20日本代表FW平山相太(19=筑波大1年)が、磐田の特別指定を受けることが確実となった。この制度なら大学に籍を置きながらJリーグでプレーできる。平山は昨年12月に筑波大の松本光弘部長に磐田を希望する意思を伝え、同部長も本人の意向を最大限に尊重することを明言した。U−20日本代表が2、3月に合宿と海外遠征を予定し、4月には関東大学リーグ開幕と多忙を極めるが、早期のJ出場へ大きな一歩を踏み出す。

だそうで、平山磐田ですか…。テスト好きな監督の下、潰されないようにがんばってほしいものです。噂のあった水戸は練習環境に難があったので仕方ないですが、筑波から磐田って移動が大変そうですね。


サッカーblogランキングはコチラ

たかひろたかひろ 2005/01/18 20:16 どどど、どうしよう… 明日は荒れる?

KEEPERKEEPER 2005/01/18 22:27 明日宜しくお願いします。
監督の考える基本フォーメーションと選手層の薄さ(紅白戦できないんじゃない?)をどう解消するか聞けたら聞いてください。

tatsuminetatsumine 2005/01/19 00:26 だいじょぶ。富永加入&汁ビヲ無事入団を知ってちょっと落ち着きました。納得はしてないけどね

2005-01-17 今日も移籍加入はなし

tatsumine2005-01-17

[]新規加入選手、靖夫引退正式発表と新体制発表公開記者会見

横浜FCから本日発表された新規加入選手、眞中靖夫の引退、そして従前に発表された公開記者会見のお知らせです。

  1. 高橋聡選手 加入のお知らせ
  2. 日比康順選手 加入のお知らせ
  3. 眞中靖夫選手 セレッソ大阪サッカースクール就任のお知らせ

2005 横浜FC 新体制発表公開記者会見のお知らせ

横浜FCは、2005シーズンへむけての新体制発表公開記者会見を下記の通り行います。また、当日は2005シーズンの公式戦で使用する新ユニフォームの発表も行います。

<2005 横浜FC 新体制発表公開記者会見>

日時:2005年1月19日(水)15:30〜16:30(開場15:00)

協力:財団法人 横浜産業振興公社

場所横浜メディアビジネスセンター 1Fプラザ(横浜市中区太田町2-23)

   JR横浜市営地下鉄「関内」駅 徒歩5分、

   みなとみらい線馬車道」駅・「日本大通り」駅 徒歩5分

出席者:

ゼネラルマネージャー 奥寺康彦

監督 足達勇輔

コーチ 喜熨斗勝史、中村

選手 佐藤一樹久保田学、坂井洋平、大槻亮輔

※今後、記者会見当日までに加入が決定した選手も参加する予定です。

スケジュール

15:00〜 受付

15:30〜 公開記者会見

奥寺康彦足達勇輔、各コーチ・選手あいさつ

2005シーズン用 新ユニフォーム発表

質疑応答

写真撮影 ※一般の方も撮影していただけます。

16:30 終了

その他:

一般の方も記者会見をご覧いただけます(入場無料)。事前の申し込み等は不要ですので、当日お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

また当日は、横浜FCクラブメンバーの入会受付(更新受付含む)を行いますので、ご利用いただきますようお願いいたします。

以上

ということで、新加入選手は、カズキ、坂井、日比、高橋の4名+明日明後日の発表選手ということになります。即戦力は現状ではカズキ1人ですのでまさかこれで終わりではないと思います。

CBボランチFWはまだ足りないですね。

新体制発表記者会見は、予定が埋まらなければ行ってくる予定ですので、何かお伝えできればと思います。

サッカーblogランキングはコチラ

[]マンチェスターユナイテッド浦和

ボーダフォン、浦和レッズのスポンサーに

ボーダフォン浦和レッドダイヤモンズスポンサー契約を結ぶことで合意。ボーダフォンライブ!ではスペシャルコンテンツを配信する。

ボーダフォンは、サッカーJリーグ浦和レッドダイアモンズ(レッズ)とメインパートナー(スポンサー)契約を結ぶことで合意した。契約期間は2005年シーズンからの2年間。具体的な額は明かされていないが「最上位パートナー」との位置付けになるという。これに伴い、レッズユニフォームボーダフォンのロゴマークが入ることになる。

まんま、マンチェスター・ユナイテッドですね。


サッカーblogランキングはコチラ

たかひろたかひろ 2005/01/17 21:26 それでは現地でお会いしましょう。

tatsuminetatsumine 2005/01/17 22:02 お仕事の関係で流動的ですけど、スケジュールは今のところ空いてるんで、よろしくです。

2005-01-15 ザンネン

tatsumine2005-01-15

[]眞中靖夫 現役引退

昨年後半、横浜FCに在籍した眞中靖夫が、自身のホームページで現役引退を発表。→コチラ

眞中靖夫選手 横浜FC以外での成績

1993年 鹿島 J/ 12試合3得点 / 2試合1得点 / 1試合0得点

1994年 鹿島 J/ 8試合0得点 / 0試合0得点 / 1試合0得点

1995年 鹿島 J/ 23試合3得点 / − / 3試合0得点

996年 鹿島 J/ 21試合5得点 / 4試合0得点 / 3試合0得点

1997年 鹿島 J/ 12試合4得点 / 4試合0得点 / 0試合0得点

1998年 鹿島 J/ 21試合6得点 / 5試合1得点 / 2試合0得点

1999年C大阪J1/ 27試合5得点 / 4試合0得点 / 2試合0得点

2000年C大阪J1/ 17試合2得点 / 4試合0得点 / 3試合0得点

2001年C大阪J1/ 24試合5得点 / 2試合2得点 / 3試合0得点

2002年C大阪J2/ 28試合13得点 / − / 3試合0得点

2003年C大阪J1/ 10試合1得点 / 2試合0得点 / −

2003年 広島J2/ 14試合2得点 / − / 3試合1得点

2004年 広島J1/ 6試合0得点 /1試合0得点 / −

合計   

J1/ 181試合34得点 / 28試合4得点 / 24試合1得点

J2/ 42試合15得点

眞中靖夫選手 横浜FCでの成績

2004年J2リーグ戦 13試合(830分)1得点

2004年天皇杯 1試合(25分)0得点

眞中靖夫は7/1付けでサンフレッチェ広島から期限付き移籍でやってきました。セレッソ時代には最速ハットトリックを成し遂げたほどの高い決定力を誇る選手の獲得に、当時決定力不足にあえいでいた横浜FCサポは期待満面で迎えました。

唯一の得点は、8/14の28節アウェイ大宮戦での後半25分の同点ゴールでした。なかじのハーフウェイラインからのFKにトゥイードがGKと競ってこぼれたボールに反応した靖夫が無人のゴールに流し込んだものでした。しかし眞中らしい仕事というのは残念ながらこの得点のみ。

ちなみに横浜FC合流後の試合印象は、

  • 7/10 22鳥栖@三ツ沢(フル出場) 7.0 ボールを無駄追いせず、囮としての仕事も果たした
  • 7/24 23札幌@札幌(78分途中交代) 5.5 サイドに流れすぎ、ターゲットになれず
  • 7/27 24京都@三ツ沢(フル出場) 5.5 積極的にシュートを放つがゴールならず
  • 8/1 25福岡@三ツ沢(フル出場) 4.0 怒涛のシュートも全く枠を捉えず
  • 8/8 26水戸@水戸(69分途中交代) 未観戦
  • 8/11 27甲府@三ツ沢(76分交代出場) 4.5 スーパーサブとしての期待に応えらず、気合も空回り
  • 8/14 28大宮@大宮(45分交代出場) 6.5 見事交代出場で初ゴール
  • 8/21 29川崎@三ツ沢(フル出場) 5.5 いい突破は見せたもののイマイチ
  • 8/25 30鳥栖@鳥栖(フル出場) 未観戦
  • 8/29 31仙台@仙台(フル出場) 未観戦
  • 9/4 32湘南@三ツ沢(62分途中交代) 4.5 ポストも出来ず、シュートも打てず、ひどいプレー
  • 9/12 33山形@三ツ沢(78分交代出場) 5.5 途中交代で目立てず
  • 9/18 34福岡@博多(80分交代出場) 未観戦
  • 10/10 天3大分U-18(66分交代出場) 4.0 最高のお膳立てに最低のフィニッシュ。限界を感じた

というわけで、最初の期待から徐々にしぼんでいったのが良く分かります。

幹夫が現役でがんばっていたこともあり、まだまだ老け込む歳じゃないだろうと思っていたんですが、兄弟そろって引退ということです。

ザンネン。

サッカーblogランキングはコチラ

[]あらこの人のblogが…

一週間ほど前に暇つぶしで買った宝島社刊の「このブログがすごい!2005」ですが、各blogプロバイダを網羅して、アクセス数だけに頼らない、おもしろblogを紹介している姿勢が評価できました。でそんな中で意外な人選があったのでご紹介します。

まずは、草津blogながらJFLネタNFLネタなど多岐にわたる情報量を誇るSH77さんのSilverhound can’t be the target of spells or abilities.(いつも思いますがタイトル長いです。)が「ジャンル別必読blog」のサッカージャンルでベスト5に選ばれています。

ぼくの参加しているサッカーblogランキングでなぜだかいつも同じ辺りを漂っているのをきっかけにトラバコメントをさせていただくことが多いんですが、草津の観戦記の微に入り細に入った詳細な書きぶりやNFLへの思い入れなど、結構ぼくとかぶる部分が多いんで読んでいて楽しいです。

それにしてもSH77さんによれば、掲載されていることすら知らなかったようなので、宝島社さんは掲載の告知かお願いくらいはしておくように。昔ぼくのところに「この街に住め!」でレポートをお願いした時は、掲載誌をきちんと送ってきたのになぁ>宝島社(当時JICC出版局)

次はOCNと冬ぴあの合同企画blogエビchanの!!今日どこ行こうかな?ブログ人のデイリーアクセスランキング(2004年11月1日調べ)の第1位に!!ひえー!

エビchanという単語にちょっと聞き覚えがありましたので、記憶を引っぺがしてみたら、海老澤一恵さんという方で、この方何年か前K2イベントに出てらして、その時のShinoさんとの縁でK2掲示板に書き込んでくれて、それに対して返信したら、「でお会いしたことあります」と、ご返事が。まだ掲示板残っていたので確かめたんですが過去ログの1300あたりのスケートパークのネタでちょっとやり取りがあったらしく、それを覚えていてくれたんですね。

で、モデル業の傍らスキボーマガジンの記事でスキボーにはまりその後上越国際に1年こもったりしていたんですが(当時の彼女のhpがまだ残ってました(みんなリンク切れだけど))、順調にお仕事の方は成長されているようで、ついにはぴあ企画でblogアクセスランキング1位ですか。すごいすごい!!

彼女のhpもプロバイダを移して健在のようで、ご健勝何よりです。

こういう小さな知り合いや昔の知り合いがひょこっと顔を出すというのも面白いですね。

2005-01-14 メール二連発

[]新コーチ就任とロビー活動

sor@eからメールが二連発で届きました。まずは、

市長表敬訪問のお知らせ

2005シーズンの始動を前に、1月18日(火)、GM 奥寺康彦監督 足達勇輔横浜FCクラブメンバー名誉会長でもある中田宏横浜市長を表敬訪問することになりましたので、お知らせいたします。

そんなロビー活動は放っておいて(いや、当然これも大切なのは分かっています。鞠ファンであるらしい中田市長の目を横浜FCにも振って、エコヒイキないようにしてもらわないとね)、

コーチ就任のお知らせ

横浜FCは、中村有(なかむら たもつ/31歳/JAPANサッカーカレッジ)氏のコーチ就任が決定しましたことをお知らせいたします。

中村氏はJAPANサッカーカレッジのHPによれば

日本サッカー協会B級コーチ

●選手暦

1992 フジタSC

1993 フジタSC湘南ベルマーレ

1994 ベルマーレ平塚

●指導暦

1996 ベルマーレ平塚U-10コーチ

1999 ベルマーレ平塚U-12監督

2000 神奈川県選抜U-12監督

2001 湘南ベルマーレU-15監督

2003 神奈川県U-15コーチ

2004 JAPANサッカーカレッジ

●指導資格

2001 日本サッカー協会 B級コーチ取得

2003 日本サッカー協会 準指導員養成講習会講師

という経歴をお持ちで、当然足達監督の右足としてがんばってくれるはずです。あ、右腕か…。

足達監督同様若年層の指導で実績をお持ちのようです。

これで、監督・足達、ヘッドコーチ・喜熨斗、コーチ中村というスタッフ陣は陣容が固まりました。

今日はまだ新戦力の発表がありません。情報あり次第お知らせします。チームの全容はまだつかめませんが、これまでの新戦力3人のうち1人がFW、2人がサイドの選手ということでサイドアタックを基本にするウチの今までのサッカー継承していってくれるものと期待しています。あとはボランチです。

サッカーblogランキングはコチラ

2005-01-13 カズキ キターーーー!!

tatsumine2005-01-13

[]佐藤一樹、坂井洋平を獲得

佐藤一樹選手、サンフレッチェ広島より移籍加入

このたび、サンフレッチェ広島より佐藤一樹選手が横浜FCへ移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。

佐藤一樹(さとう かずき)選手 プロフィール

1974年6月27日生(30歳)/群馬県出身/170cm/63kg/ポジションMF

経歴 前橋商業高→筑波大→横浜フリューゲルス横浜F・マリノス京都パープルサンガ大分トリニータ横浜F・マリノス

出場記録[試合数/得点]

(J1) 59/6 (カップ戦) 19/3 (天皇杯) 10/1 (J2) 16/1

本人のコメント

「以前、横浜フリューゲルスにいたこともあり、横浜FCには愛着がありますし、古巣に戻ってきたような気分で、今回の移籍をうれしく思っています。そのころから僕のことを知っているサポーターもいると思いますし、またみなさんと一緒にシーズンを戦っていけたらと思っています。一生懸命がんばりますので、応援よろしくお願いします」


坂井洋平選手(マリノスユース) 新加入

横浜FCは、横浜F・マリノスユースより坂井洋平選手の加入が決定しましたことをお知らせいたします。

◆坂井洋平(さかい ようへい)選手 プロフィール

1986年4月10日生(18歳)/神奈川県出身/177cm/64kg/ポジション:MF

(第2種登録選手としてAFCチャンピオンズリーグ2004 1試合出場)

渡辺一平、高田昌明、モネールに次ぐ3人目のフリューゲルス在籍選手の加入が決定しました。さらにマリノスユースから坂井洋平選手を獲得しています。

カズキといえば、フリューゲルス時代波戸と激しい右サイドのポジション争いを繰り広げた選手ですが、DF真ん中もやったりと幅の広い選手ですね。

基本は右サイドですが、臼井、大友がいるのでひょっとしたら右サイドバックボランチでの起用とかもあり得るんでしょうか?Silverhound can’t be the target of spells or abilitiesのSH77さんによればザスパ群馬オールスターズの試合でボランチもやっていたそうです。右は元々の主戦場だし、最終ラインも経験ありなので、これはサイドバックであれば早川を脅かす存在になりそうです。そうしたらもともと前目真ん中の早川ボランチにという選択肢も出てきますね。

それにしてもカズキコメントが泣かせます。古巣に戻ってきた気分をピッチでも味あわせて上げたいし、当然フリューゲルス時代のような活躍を三ツ沢で見せてくれることを期待しています。がんばれ!カズキ

また、マリノスユースからはアジアCL出場経験のある坂井の加入ですが、彼もポジション的には攻撃的MFのようです。

日立て続けに2人ありましたので、この後もありそうですね(f-netでまとめメールもまだ来てないしと思ったら結局16時くらいに来ました。今日は2人でおしまいですね)。本職ボランチの獲得を待ちましょう。

その佐藤一樹ですが、

「新春ドリームマッチ2005群馬」にも出場していたMF佐藤一樹横浜FC加入が正式決定に。お正月ゲームでも動きが良かったので「早く移籍先が決まるといいなー」と思っていましたが、良かった良かった。幾多のクラブで培った経験を横浜FCで活かしてもらいたいですね。

今年のお正月と同じように、ザスパ草津とサポは、佐藤一樹を敷島で待っているぞ! お正月よりも強いチームで! 多分! 出来れば!(Silverhound can’t be the target of spells or abilities)

とまぁ、SH77さんのblogでも取り上げられているとおり、前商出身ということもあり、ザスパな皆さんにも期待されているようです。

期待されても、勝ち点は上げられませんが、カズキの活躍を敷島でも見たいそうなので、たくさん見せてあげてください。

サッカーblogランキングはコチラ

[]言ってることが全然ちゃいます

1/11付けZAKZAK by夕刊フジ

大久保、まだ早い“免許皆伝”…対戦相手はJ1以下

…「下位チームはJ1よりもレベルが低い」ことは、日本サッカー界での一致した見解。大久保が所属するマジョルカは今季20チーム中19位、対戦相手のデポルティボも12位と低迷中。本格評価を下すには時期尚早なのだ。

1/13付けZAKZAK by夕刊フジ

大久保、満点ずくめ!地元紙が大絶賛 衝撃のデビュー戦で救世主扱い

…「デビュー戦はでき過ぎだった」と言われないよう、復帰が予想される23日のレアルマドリード戦でも暴れ回ってほしい。

仮にも03/04シーズンまで2位→2位→3位→3位の成績を残し、名将イルレタが率い、バレロン、ルケらの名手を擁するデポルを「J1以下」と断じてしまう1/11の記事もすごいけど、手のひら返した今日の記事もすごいですね。

「J1以下」の根拠って、たかが親善試合でFC東京デポルに勝ったことが根拠でしょうか?

サンスポ、報知、夕刊紙(ゴラッソのことではない)はサッカーに関しては、読む価値ナシですね。

サッカーblogランキングはコチラ

2005-01-12 お知らせ

tatsumine2005-01-12

[]MONTHLY MURMURING TALK

ぼくの妹・杉浦さやか祥伝社ホームページにて

「Monthly MURMURING TALK」

の連載を本日より開始しました。

本人曰く、単行本未収録の過去の新聞に書きおろしを加えたもので、お仕事の掲載情報などの近況報告も載せていくそうです。

興味のある方は是非ごらんください。

それにともない、自分のホームページも久々に少し更新しました→コチラ

それともちろん杉浦さやかのページも→コチラ

更新は月1回。みなさま是非ごらんくださいませ

[]ユース昇格第一号

大槻亮輔選手 新加入のお知らせ

 横浜FCは、横浜FCユースより大槻亮輔選手の加入が決定しましたことをお知らせいたします。

◆大槻亮輔(おおつき りょうすけ)選手 プロフィール

生年月日:1986年7月26日(18歳)

出身地:神奈川県

身長/体重:173cm/64kg

ポジションFW

略歴:上宮田少年SC(上宮田小学校)−サンディーア三浦(南下浦中学校

 −横浜FCユース(逗子高等学校

 ※横浜FCユースからトップチームへの昇格は大槻選手が初めてとなります。

アピールポイントスピードを生かしたプレーが特徴

◇本人のコメント

「プロの世界でやっていくという自覚を持って、日々精進し、日頃から全力で練習に取り組んでいきたいと思います。応援よろしくお願いします」

ごっさん(後藤義一ユース監督)の教え子がついにヨコハマのユニを着ます。スピードを生かしたプレーが特徴とのことで、いかにも横浜FCらしい選手に育ってほしいと思います。

それにしても、河野、柴崎の完全移籍特別指定選手だった久保田の正式加入と続き、横浜はこれが今季初めての新規加入選手。

これから続々発表されるんでしょうか?

サッカーblogランキングはコチラ

2005-01-11 マジかよ…

[]あなたの知りたくない世界・家本がスペシャルレフェリー

家本氏がプロ主審に 日本サッカー協会

日本サッカー協会は11日の常務理事会で、1級審判員の家本政明氏(31)をプロ主審のスペシャルレフェリー(SR)として新たに認定することを決めた。14日の理事会で正式に承認する。

家本氏は昨季のJ1では14試合の主審を担当し、ことし国際主審に登録されたばかり。新シーズンのSRは6人となる

プロ審判て実力は不問なんでしょうかね?

家本といえば、主審のレベルでは「あなたの知りたくない世界」レベルに穴沢"あなざわーるど"、高山と並び賞されている「ヘ○審判」なわけですが。

2nd11節前半終了時北本に暴言を吐かれたとして退場にしたのを始め、「主審 家本」でぐぐれば出てくる出てくる悪行の数々。

少なくともプロを名乗る資格はない、というか、協会からお金をもらう資格などない、と思うのですがね。

サッカーblogランキングはコチラ

2005-01-10 やるじゃん

[]マジョルカ大久保デビュー戦で1ゴール1アシスト

大久保、鮮やかデビュー=同点ゴール、アシストも−スペインサッカー

パルマデマヨルカ(スペイン)9日時事】

サッカースペイン1部リーグマジョルカに移籍した日本代表FWの大久保嘉人は9日、当地で行われたデポルティボ・ラコルニャ戦でフル出場し、後半18分に同点ゴールを決めるなど1得点1アシストの大活躍で鮮やかなデビューを飾った。

Jリーグ1部(J1)のセレッソ大阪から半年間の期限付きで移籍した大久保は、昨年12月中旬にチームに合流。移籍後初戦となったこの日、背番号17のユニホームを着て2トップの一角としてデビューした。開始から前線で精力的に動き回り、後半11分に正確な右クロスでゴールを呼び込むアシストをマークすると、1−2とリードされた2分後の同18分に移籍後初ゴールとなるヘディングシュートを決めた。 

すごいじゃないですか。快挙ですね。城、西澤が成し遂げられなかったリーガでの定着を果たし、結果も残すFWに育って欲しいですね。それが代表のためにもなるんでしょうから。

ちなみにコチラアシストとゴールの動画があるんですが、後半11分のアシスト大久保が右サイドからフワリとしたクロスファーサイドDFGKの間に送り込みそれをルイス・ガルシアが頭でGKの上を抜くヘディングシュートを決めました。

後半18分の自身のゴールは、それと全く同じプレーを今度は自身がゴールを決める形で再現しました。大久保のゴールは3人ほどのDFの間をすり抜けて、飛び込んでのシュートです。

すばらしいゴールです。これを継続していって欲しいですね。

サッカーblogランキングはコチラ

[]高校サッカー決勝 市立船橋vs鹿児島実業

市立船橋 0(0-0/0-0/0-0/0-0/PK2-4)0 鹿児島実業

守りあいの展開でしたが、鹿児島実業が初の単独全国制覇。

おめでとう!

今年の選手権で象徴的だったロングスローですが、今日も鹿実が積極的にペナルティエリア内に放り込む作戦できましたが、これは市船も身長のあるDFポイントの目前に立たせて正確なフィードをさせない展開。

前半はそれでも国見を敗って勢いに乗る鹿実市船を圧倒する展開となりました。

後半も序盤こそ市船が攻め上がるシーンがありましたが、徐々に鹿実ペースに。しかし市船カテナチオをこじあけられることなく、ゲームは延長戦へ突入

両者とも交代カードを積極的に切りますが、結局延長前後半もスコアレスでまたもやPK戦となりました。

PK戦は鹿実が1人目〜4人目まで確実に決める(とはいえ危ないところを攻める姿勢には驚いた)なか、市船が3人目の谷津が鹿実GK・上渕にセーブされ、4人目薬袋のシュートはポストにはじかれて、最後は鹿実4人目渡邊が正面に決めて試合終了。

決勝戦に恥じない名勝負でした。

これで鹿実は初の単独優勝。OBである城には幸先いい展開となりましたね。

サッカーblogランキングはコチラ

taideomouhibitaideomouhibi 2005/01/10 11:52 TV観戦記書いてて良かったです...

tatsuminetatsumine 2005/01/11 12:07 WOWOW加入していないのは痛かったです。動画サイトがあって助かりました。

2005-01-09 パウダー天国@あだたら〜奇跡です

tatsumine2005-01-09

[]あだたらで家族スキー

あだたら高原スキー場HPはこちら

写真コチラ

10日ぶりのスキーは、妻の兄と甥姪と一緒にあだたらに家族スキーに行きました。

8時に家を出たら9時にはもうリフトに乗れる状態。福島子供幸せ者です。

ちなみに本日の使用板はSwallow S-Blade990。みんな短板なので今日は、ぼくもMiniEnemyはおいてきました。持ってきたらもっと楽しかったかな?

あだたらの天気は1日ほぼ雪。はじめに子供たちが滑れるコンディションかどうか確認のためにゴンドラへ。しかし最上部はまだ雪が十分に根付いておらず、ちょっと厳しい状態なので、みんなで滑るのは下部のみに。

ただし、まだ朝早い状態だったので、上部は完璧ノートラックのパウダーが残っていました。楽しかったですね。深雪とそれに相反する雪の付きの少なさにとまどうボーダー達を後目に、99cmのスキーボードでザックザックとノートラックを削っていくのは快感でした。

ただし、かなり石を踏んだのでエッジとソールがかなり痛みました。トホホ。

で、午前中はオレンジライン、ブルーラインで下部のゲレンデを滑りました。何でも器用にこなす甥っ子はそこそこ上手に滑りますが、姪っ子はなかなか手間取りました。どうもスキーの短さが災いしているようなので、妻の板(Salomon Propeller)と取り替えてみるととたんに安定しました。

で代わりにぼくが65cmのs−bladeをはきましたが、なかなか独特の乗りアジでした。まさにインラインライク。

午後からはもう1つ上のゲレンデまで足を伸ばしましたが、これが大正解。ブリザードバーンは、誰も踏んでないパウダーがまだ残されている上に、次々と降り積もる。おかげで15:30に上がるまでずっとパウダーランが楽しめました。

結局、上部コースの雪を踏み荒らして山肌が見えるくらいになったので上がりましたが、子ども達はまだ元気爆発状態。大満足なうえに上質な雪でかなり上達したようで、毎週行きたいと罰当たりなことをいっていました。

子供のペースにつきあったおかげでコチラも昼食時以外はノンストップ。めちゃくちゃ疲れましたが、とても面白かったです。

どんなレベルの人間と滑ってもそれぞれの楽しみ方が出来るのがスキーのすばらしいところです。今回はゆっくりと区間を区切って滑ることが出来たので、いっぱいいっぱいの時間で滑っても最後まで限界が来るまで疲れなかったのが、良かったところです。おかげでパウダーがクサるまで滑り倒すことが出来ました。

次回は再来週に再び甥姪達と今度は箕輪か、1月末の志賀高原です。再来週箕輪がなければ、志賀の後に箕輪ですね。

[]新入生来る

久保田学選手 新加入のお知らせ

横浜FCは、東京学芸大学より久保田学選手の加入が決定しましたことをお知らせいたします。

久保田学(くぼた まなぶ)選手 プロフィール

生年月日:1981年6月27日(23歳)

出身地:島根県

身長/体重:180cm/70kg

ポジションFW

略歴:川津FC(川津小学校)−松江市立第二中学校

 −サンフレッチェ広島ユース(吉田高等学校)−帝京高等学校

 −東京学芸大学2004年日本大学選抜]

 ※2004年8月〜11月

  特別指定選手として横浜FCで J2リーグ4試合出場/天皇杯1試合出場1得点

アピールポイント:常にゴールに向かう姿勢と思い切りの良さ

◇本人のコメント

「去年の経験を生かして、1試合でも多く試合に出られるようにがんばります。応援よろしくお願いします」

ということで2004シーズン途中から、強化指定選手でウチに留学していたクボタマこと久保田が無事横浜FCに入学いたしました。

スのネタ系キャラと、思い切りの良い飛び込みと、スカタンなポストプレーで三ツ沢を沸かせたクボタマですが、昨年は借り物だと思うとなかなか思い切っていけとは言えなかったですが、これで心おきなく、

「つっこめ!くぼたま〜ぁ」

と野次れますな。

ともかく鋭い飛び出しと、ゴールへの意識の高さは昨年も見せてもらってます。

つぎは真のプロとなったことだし、ゴールだな。

最低でも15点は決めてもらいたいな。

サッカーblogランキングはコチラ

2005-01-08 日テレ最低

tatsumine2005-01-08

[]高校サッカー準決勝

昼から高校サッカー見てました。いやぁどちらも面白い試合でしたね。

第一試合

国見 0(0-1)2 鹿児島実業

序盤からカウンターからDFラインの裏に抜ける意識の高い国見に対して、サイドを有効利用してエース山下、赤尾が攻める鹿児島実業。

前半から渡邊、岩下の正確なロングスローを徹底的にゴール前に入れてゴールをうかがいます。

そして15分セットプレーのクリアボールを拾った鹿実・西岡が放り込んだボールは風に乗ってそのままゴールイン。意外な形ながら鹿実が必然とも言える先制点を上げます。

その後も裏をねらう動きを取った国見ですが、っていてきなチャンスを作れないまま、時間が過ぎます。

後半30分、フィードを期待してか、PK戦に備えてかGKを最後の交代カードで代えた国見でしたが、次に入った得点は国見の同点ゴールではなく、鹿実の追加点。交代の直後の32分、右CKからのこぼれ球を鹿実・赤尾がするどい切り込みで中央からミドルを放ち、DFのディフレクトがそのままゴール右上に決まり0-2。

そのまま試合終了です。国見有利と見られた試合を制した鹿児島実業は平成12年以来の決勝進出で城彰二、横山博敏、前園真聖遠藤保仁らが成し遂げられなかった単独優勝に挑みます。

第二試合

星稜 2(1-1/1-1/PK4-5)2 市立船橋

第二試合は、こちらも劣勢を予想された星稜が早々にリードを奪う展開で始まりました。3分、市船オフサイドトラップのミスをついて田宮が先制のゴール。こちらもロングスローからの展開で、今大会はロングスローが鍵になってますね。

ところが市船も徐々に守備からの展開でペースを取り戻し、29分には小山のゴール前での見事な切り返しからゴールを決めて同点に追いつきます。ぼくイチオシの壽くんを中心にサイドが効いてきました。

さらに後半29分、ハーフウェイラインボールを受けた市船白山がそのままドリブルGKも抜き去り、逆転ゴールを流し込みます。

そうなると、残り時間の約10分、市船カテナチオが展開されますが、これを何とかこじ開けようと星稜もキャプテン本田、11番橋本が必死に攻めます。なんどもペナルティエリア内に進入する二人を市船PKすれすれのディフェンスでくい止めますが、ロスタイム3分、そろそろ笛が鳴るかというところで、左CKからファーサイドの星稜・大畑にきれいに渡ったボールを落ち着いてワントラップでシュートして、なんとぎりぎりで同点に追いつきます。

その後のワンプレーでタイムアップ。PK戦に持ち込みます。

そのPK戦は

市船 ○○○×○○

星稜 ○×○○○×

で、星稜11番橋本が2本目を外したたんですが、市船4人目を星稜GKが見事にセーブ。五分に戻します。そして4-4でサドンデスに入ったんですが、市船の6人目・壽君がまさに蹴ろうというそのとき、ここでなんと

日テレの放送終了


_| ̄|○

なにやってんだよ…。

一昨年のユーヴェ−ミランCL決勝を途中でやめたTBS以来の大失態だよ。

こんなイイ試合を途中でぶった切るとは…。せっかくヴェルディ天皇杯勝ったのに、あいかわらずサッカーに理解のない日テレは、一生巨人戦だけやってなさい。

ま、ということで決定シーンは見れなかったんですが、壽君が決めて、星稜の6番手が決めて、次で市船が外して星稜が決めて終了、というシーンを期待していたぼくにとっては残念な結果でしたが、壽君がもう一試合見れる、そして堅守の市船対崩しの鹿実という試合が見れるのは楽しみです。

サッカーblogランキングはコチラ

たってぃたってぃ 2005/01/09 13:33  私も見ました。信じられません。
 日テレはサッカー中継してはいけない!正直実況もひどいものでした。

tatsuminetatsumine 2005/01/09 19:22 福島で見てたんで、正直「福島だからしょうがねっぺ」と思ってたんですが、よそでみたらどうやら東京でもそうらしいと知って唖然。

2005-01-06 まだ?

[]2005年シーズンの横浜FC

まだ補強の話が聞こえてきません。例年にないスローペースですが、大丈夫でしょうか?

in/outを現状で考えると

と、新規加入/移籍が0に対して、退団が7人、さらに眞中靖の去就が不明、特別強化指定選手だった久保田も未定という状況です。現状で9人選手が足りません。

去就未定選手が全員残るとして各ポジションを見ると、

GK 菅野、柴崎、小山(+2)

CB トゥイード、山尾、河野(+1)

RSB 早川、重田(+1)

LSB 中島、小野智(+1)

CMF 内田、小野信(0)

RH 臼井、吉武、岩倉(+2)

LH 大友、杉本(+1)

FW 城、ジェフェルソン、北村(+1)

と、センターバック、中盤の真ん中、FWに人材を欠いています。特にマシューの抜けたセンターMFは深刻かも。2人くらい補強があってもおかしくない。

あとは、決定力のあるストライカーですね。

補強動向としては、CB2、CMF2、FW3、サイド2で9人くらい増やさないと…。

早く発表してくれないかな?

サッカーblogランキングはコチラ

[]京都台風の目

●新加入選手のお知らせ

この度、湘南ベルマーレ所属のMF加藤大志選手(21歳)の京都パープルサンガへの完全移籍が決定いたしましたのでお知らせいたします。

森勇介選手の川崎フロンターレへの移籍のお知らせ

日付:05年01月06日 (木)

この度、幣クラブ所属、DF森勇介選手(24歳)の川崎フロンターレへの完全移籍が決定いたしましたのでお知らせいたします。

個人で金を取れる選手、湘南の右サイド・加藤大志京都移籍です。それにしても、山形から星、広島から大久保と右サイドばっかり取ってどうするんだろ。

さらに、「もQN」ことカード王・森勇介がJ1川崎に。って出世じゃん!川崎もなにゆえかように計算しにくい選手を取ったんだろうか?

それにしても京都

in

MF加藤(←湘南)

FW松田、MF星(←山形)

DF鷲田(←市原山形)

MF石井(←仙台)

FWリカルド(←広島)

out

崔(→磐田)

中村忠(引退)

もQN(→川崎)

DQNレアンドロ熱田、前川、山田(未定)

と、すばらしい台風の目っぷりを見せています。その資金力はうらやましいばかりですが、今年とは全然違うチームになりそうです。そんなにうちと4分するのはいやなのか。

その他、

各チーム精力的に動いているんだけど…。

サッカーblogランキングはコチラ

[]てんとうむしねぇ

スバルからてんとう虫ことスバル360の現代版としてリリースされたスバルR1ですが…

f:id:tatsumine:20050106234911:image f:id:tatsumine:20050106234940:image

てんとうむし          R1

どうですかねぇ。かわいいことはかわいいし、かっこいいことはかっこいいんですが、わざわざ「TEN−TOU虫」を名乗らせる車かなぁ、と。

これならば、87年のモーターショーに出品された電気自動車「エルテン」の方がよほどその名にふさわしいんじゃないかと思います。

f:id:tatsumine:20050106235005:image f:id:tatsumine:20050106235015:image

これが「エルテン」

当時は本気でガソリン車で出ないか期待したんだけどなぁ。

でも、シティコミューターとしてちょっとかわいいのが良いって層にはいいかも。ぼくはこのサイズではあまりに実用性にかけるのでR2のほうが好みです。

たってぃたってぃ 2005/01/06 18:18  始めまして。私も無類の横浜FCファンです。城とジェフは流動的と見た方が良いと思います。
 来期の問題は潰し屋系のCMFがいないことです。内田と小野信で一年は持ちません(断言)。
 サイドはどうですかね。全員シーズン開始までに怪我なしならば補強はいらないような・・・

tatsuminetatsumine 2005/01/06 18:59 城とジェフがいるいないでは本当に今季の戦力像が…。CMFは本当に火急の問題ですね。

2005-01-05 ほほう(喜)

[]柴崎貴弘を完全移籍で獲得

柴崎選手東京ヴェルディ1969より完全移籍

このたび、東京ヴェルディ1969より期限付き移籍にて加入しておりました柴崎貴広選手が、横浜FC完全移籍することが決定しましたことをお知らせいたします。

◆柴崎貴広(しばさき たかひろ)選手 プロフィール

1982年5月23日生(22歳)/神奈川県出身/189cm/85kg/ポジション:GK

略歴:鴨居SC(鴨居小学校)−横浜Mジュニアユース追浜(鴨居中学校)−向上高等学校−東京V横浜FC(2004年〜 期限付き移籍中)

◆本人のコメント

「このたび、横浜FC完全移籍することになりました。この横浜FCで再びJ1の舞台に戻れるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします。」

期限付き移籍中の選手の完全移籍での獲得は、河野に続いての2人目。というかまだコーチ陣以外は新加入がないわけですが。

柴崎は加入してきてしばらくの練習試合などでは、ポジショニング、セービングどちらも不安定で、どうしたもんか…、という感じだったんですが、菅野の警告累積による出場停止時にはまずまずの守りを見せたので、田北コーチに育てられているんだと思います。

とりあえずGK3人はレンタルなしで確保しましたね(まさかこの後に菅野選手の完全移籍でなんてないよね…)。

サッカーblogランキングはコチラ

[]今年の占い

ワッショイさんのmitsuzawa.netで見かけた今年の占い。


576通り中13位でした。

あなたの今年のランキングは?

組み合わせ:てんびん 座  トリ 年  O 型

あなたと同じ組み合わせの有名人は、山瀬まみです。

あなたの順位は576位中13位です。

チャンスやツキを逃さず、キャッチできる。

新しい人生のサイクルが始まる年。5年10年先を考えて、なりたい自分に向かってスタートするチャンス。

変化変動期の年。決断は友人知人の意見を慎重に行動すること。

山瀬まみと一緒かよ。てかたしか同い年で3日くらいしか誕生日が違わないんだけど。

今年はめちゃくちゃいい運気らしいんで、がんばります。

2005-01-04 アツ、神戸へ

[]東京V三浦淳宏神戸完全移籍

横浜フリューゲルスで現東京V所属の左サイド・三浦淳宏ヴィッセル神戸への移籍が決定しました。

東京V・三浦淳宏選手移籍加入決定(1/4)

本人にとっては、若手の相馬の台頭による出場機会減から出場機会を求めての移籍ですが、仮にも現日本代表の移籍理由としてはかなり寂しいものがありますね。

結局ゴルフ仲間の三木谷神戸への移籍が決まったわけですが、神戸で潰されないように祈ってます。

サッカーblogランキングはコチラ

2005-01-03 お正月の過ごし方

[]正月休みももうおしまい

12/28まで働いて、12/29〜1/3までのお正月休みも今日で終わりです。

今年はまさに暦どおりな短いお休みだったわけですが、

12/28の夜のうちに妻の実家福島県本宮町へ。これが結果的に正解。29日の朝から雪が降って、首都圏の交通は大混乱だったらしい。

で12/29。clieがクラッシュして、メモリーが全部消えました。幸い、会社のPCとはほぼ毎日HotSynchしているので、明日会社に行けば、ほぼ問題なく復旧できるはずですが、いきなり白黒に画面が明滅し始めた時はあせりました。

で30日は1日のんで過ごし、31日は箕輪にすべり始め。終了1本前に乗ったリフトに乗り込むとき、強くしりもちをつく感じで座ったんですが、どうやらちょっとこれが原因らしい腰痛に悩まされてます。紅白は見ないでプライド見てましたが、ノゲイラvsヒョードル見て一度仮眠を取って0時近くに目覚めたら、妻以外はみんな寝てました。

明けて新年1日もほぼ1日酒。天皇杯決勝は好試合でしたね。

で2日は8:20くらいに本宮を出て本宮町〜磐越道でいわき常磐道で柏〜16号で八千代市〜裏道使って千葉へ、というルートで4時間半かけてぼくの実家へ。で姉の家族とも合流してお食事を取った後初詣。夜は飲みまくりでいつの間にか沈没。

今日はそのおかげで1日二日酔いでしたが、18:30に千葉を出て、ナカノまで姉を乗せて帰っても21:00くらいには吉祥寺に帰り着きました。

疲れたけど明日から会社です。がんばろう。

2005-01-01 明けましておめでとうございます

[]謹賀新年

日頃お世話になっている皆さんに、お楽しみ付きの年賀状をお送りいたします。

コチラ

今年も宜しくお願いします。

[]正月からえらいモンを見てます〜天皇杯決勝

東京V 2(1-0)1 磐田

得点

  • 東京 飯尾(35分)、平本(53分)
  • 磐田 西(77分)

警告

出場選手

元日早々「国立一人旅byジョージ柏原

ぼくら日本サッカーファン2005年元日早々悪夢ファンタシーの目撃者になってます。

主役は国際審判ジョージ柏原。カップファイナルのレフェリーがジョージな時点で

_| ̄|○

なわけですが、前半だけで20分富澤、23分小林大に黄紙。この時点で今日のターゲットはヴェルディ確定。さらに36分44分小林慶で小林慶が退場。まさに元旦からジョージやりたい放題。

すばらしいカードを前半からぶちこわしにかかります。さらに飯尾にも黄色、

「もうどうにも止まらない」

序盤からヴェルディが押し込まれながら平本の突破が聞いてチャンスの数はヴェルディが勝る状態。ヴェルディはFKから連続してチャンスを演出。29分にはFKから平本がフリーでヘディングをたたきつけますがバーの上。

35分FKからまたも平本のヘッドはポストに跳ね返りますが、それを飯尾が決めてポゼッションでは磐田にリードされていたヴェルディが先制。

リードされたジュビロも前がかりになり、41分にはCKから福西がヘディングもゴールわずかに右。で、そのまま前半終了。

ジュビロは、ジョージの応援もいただいて完全に前がかりを宣言。ゴンを投入。ヴェルディは飯尾を下げて柳沢を投入3-5-1に移行します。しかしヴェルディカウンターは未だ健在。8分、センターサークル付近でボールを奪った平本がそのまま独走し、2点目を決めます。その後も山田が抜け出したりしてヴェルディカウンターがさえてます。

磐田は菊地に代えて川口を投入し、サイド攻撃を強化、さらにグラウに代えてフジタを投入し、攻めにかかりますが、ヴェルディも必死に守ります。しかし32分西が混戦から決めて1点差。

同点は時間の問題と思われました。

その直後35分には名波から福西のヘッドもありましたがこれはゴール右。ジュビロの猛攻は続きますが、GK高木が体を張ったディフェンス。そのまま守りきってヴェルディが2-1で8年ぶりの天皇杯王者に。

柏原主審という12人目のプレーヤーをも敵に回しよく戦いました。

サッカーblogランキングはコチラ

たかひろたかひろ 2005/01/02 22:39 あけましておめでとうごす。しっかし柏原…。サッカー協会にメールしときました。