Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 | 10 |
2050 | 12 |


2005-06-30 久々なので勘に任せてみる

[]第170回toto予想

totoGOAL3

1 磐 田(13) vs (2)川 崎 2
我那覇の間に合いそうな川崎は得点力アップ。これくらいは取れそうだが、課題はDF。
3 神 戸(0) vs (12)千 葉 4
神戸を買う理由はどこにもない。けど、がんばれパベル!
5 大 分(0) vs (2)横浜M 6
バルサ戦からしても鞠の調子はかなりよさそう。

toto

1  柏  vs 広 島(本命0対抗2)
柏はまだ買えません。
2 F東京 vs C大阪(本命0対抗2穴1)
ガスが加地効果でどれくらいがんばれるか。ただし好調を維持するセレッソ優位は変わらず
3 磐 田 vs 川 崎(本命1穴2)
磐田は完全に復調。川崎我那覇が戻って好勝負期待。
4 名古屋 vs 大 宮(本命1対抗0)
藤田出場なるか。
5 G大阪 vs 東京V(本命1)
大黒がJでどれくらいがんばるか。
6 神 戸 vs 千 葉(本命2)
神戸は買えない。千葉は引かれた相手にどれだけ攻めれるか?苦手の展開。
7 大 分 vs 横浜M(本命2)
マリノス鉄板
8 鹿 島 vs 清 水(本命1穴0)
買ってないけど、土つけるとしたらここら辺りかも。
9 浦 和 vs 新 潟(本命1)
浦和鉄板
10 札 幌 vs 山 形(本命0穴2)
札幌の攻めでは山形相手には厳しい。
11 甲 府 vs 福 岡(本命0対抗2)
福岡のDFがどれくらい甲府の攻撃に耐えられるか
12 徳 島 vs 草 津(本命0穴2)
徳島ホームですから…1-1か1-2。
13 鳥 栖 vs 水 戸(本命1対抗0)
鳥栖の怪進撃はまだ続くと見る。

2005-06-27 えーと…

[]谷亮子 世界選手権に不参加

あのですね、国民ヒロインらしいですからあまりあしざまに言うと、とんでもない迫害を受けそうなので大きい声では言わず小さな声で言います。

自分で「おめでた」言うな!!!

[]第169回totoGOAL3結果

草津が3勝目を上げてしまったので、ボロボロです。

続きを読む

[]NOMADIC "WISE WALKER WR08"

土曜の試合の時、背中の「MITSUZAWA 15,000 PROJECT」ロゴが隠れないように、昔奥さんが海外出張に行くとき買ったノーマディック社のB5サイズトートに荷物を入れて出かけたんですが、あとでスター・ウォーズの先行上映の待ち合わせで出会った奥さんに「ビジネスっぽくてかっこわるい」と非常に不評。

そのため、昨日吉祥寺LOFTに新しいショルダーバッグを見に行きました。

続きを読む

2005-06-25 惨敗

惨敗〜J2 第18節対コンサドーレ札幌@横浜国際

つまらないゲーム終了後、ぼくは耐え切れず再前列へ。

いいところなく敗れた選手相手に、珍しく

「意地はないのか、一万二千人の前で見せるものはないのか」

と野次が出てしまう。

僕となかじの目が合った。僕の目を見据えてなかじは口を動かした。

「つぎ見てろ」とも「出たらみてろ」

ともつかないなかじの口の動き。目を離さないなかじ。

続きを読む

[]スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

お台場・シネ・メディアージュで先々行オールナイトを見てきました。

シリーズ最終作は、でだしはっきり言って退屈で眠かったですが、そのあとはクライマックスに向けて怒涛のストーリー展開、上映時間2時間の短さを感じさせません。

コレで終わってしまうのかと思うとなんとも悲しいですね。ねんとかエピソード7〜9も映画化してくれないかな?

2005-06-24 忘れてた

[]第169回totoGOAL3予想

買うのをではなく、予想を掲載するのを。

1 草 津 (0) vs (12) 湘 南 2

湘南の攻撃力と草津の守備力とのバランス

3 横浜FC (12) vs (1) 札 幌 4

得点はトゥイードの宣言どおり。2-0で勝ってくれてもいいよ。

5 京 都 (23) vs (1) 甲 府 6

京都の攻撃力と、守備力から。

2005-06-23 話が違う

[]コンフェデ ブラジル

日本は世界チャンピオンブラジルと予選リーグ最終戦を戦い2-2の引き分け。ブラジル勝ち点で並びましたが、得失点差で惜しくも3位となり、準決勝進出はなりませんでした。

日本 2(1-2)2 ブラジル

得点

警告

出場選手

日本 GKテソ、DF田中、ツネさま、あれ、加地MFヒデ小笠原(HT 中蛸)、シュンスケ、福西FWタマちゃん(HT 大黒)、ヘナギ(73分 鱸師匠)

ブラジウ・パヘイラ監督は、疲労のためカカロナウジーニョロビーニョアドリアーノなど4人ほどを休ませると休ませる、と公言していたにもかかわらず、試合が始まると4人ともピッチにいやがる。結局休ませたのは、ジダ、ホッキ・ジュニオールエメルソンジュニーニョパウリスタというところか?嘘つき。しかしこれもジーコへのリスペクトか?本気のブラジウと戦えるチャンスですね。

日本のユニは上下青、ブラジウのユニは上カナリア、下白。両チームとも非常に不自然ブラジルのホームパンツが、日本ユニの色に似通っているためだと思うけど、日本青白、ブラジル黄青が良かったな、と思っているうちにブラジルボールキックオフ

ブラジルは出だし様子見でパスをつないでいくサッカー日本は4分、リスタートから中盤の早いパス回しからラインを見て小笠原が右サイドへスルーパス。大外を回り込んだ加地がそのまま抜けだしペナルティエリア内へ入り込みシュート。しかし判定はオフサイドジーコもかなりこだわってますがVTRを見る限り非常に微妙なプレー。小笠原パスが出た段階で、加地はわずかにラインから出ているようにぼくは見えましたし、副審はオンラインで見ていました。おしい得点を逃した日本は、その後ブラジルアドリアーノカカに2度の決定機を与えますが、これはいずれも枠をとらえません。

しかし10分、ロナウジーニョの左サイドからのドリブル前線へ持ち込まれて、ペナルティーエリア手前で左へ流され、詰めてきたロビーニョがゴール。ブラジルに先制されてしまいます。

14分にはペナルティーエリアすぐ外でFKを与え、ロナウジーニョキックが壁に当たったこぼれをレオがミドル。しかしこれは枠をとらえません。

23分から日本もチャンスをつかみ、玉田が得たFKを小笠原クロスを入れ、これを柳沢がニアでバックヘッド。しかしこれはクロスバーを叩きクリア。日本はまたも決定機を逃します。

しかし27分ヒデの素早いリスタートから福西を経由してシュンスケへ。シュンスケは振り向きざまに左足を振り抜きミドル。これが決まって日本が追いつきます。

しかし日本が同点でいれたのはわずか5分。32分、カカドリブル突破から左のロビーニョへ。ロビーニョの折り返しに合わせたロナウジーニョシュートが決まり日本はまたも突き放されます。

その後は前半ブラジルは無理をせず、パスを回し、そのまま1-2で前半終了。


ブラジルの無理をしないプレーに対して、日本小笠原が精彩を欠き、右サイドは加地突破頼み。日本も個で対応できる戦力が欲しいと思いつつ後半開始。ここでジーコ玉田に代えて大黒小笠原に代えて中蛸を投入。ボランチに入り、中田が前に上がります。

後半1分、いきなり大黒が個での突破を見せ、中村とのワンツーで左サイドを突破し、ゴール前に低いクロス。これを柳沢が詰めてシュートを放ちますが、これはGKマルコスブロック

後半10分には福西スルーパスにまたも大黒が右を抜け出し、折り返し、シュンスケがシュート。これはDFがクリアしてCK。CKはニアでクリアされてチャンスを逃します。

直後12分、ブラジルカカロビーニョとのワンツーで抜け出しシュートブロックしたこぼれをシシーニョにシュートされますがこれは川口セーブ。さらにロナウジーニョのCKを中央でヘッドでつながれてジュアンがシュート。これは川口が顔でセーブし、クリア。危ないシーンでした。

後半15分を過ぎると、準決勝をにらんだブラジウアドリアーノカカを代えてきます。その後はブラジルが攻めながらも一進一退。28分にはシュンスケのパスに対してわずかに届かなかった柳沢に代えて鱸投入。

このままボールを回され続けると敗色濃厚な日本はしかし、後半43分FKのチャンスをつかみ、これを中村が左足で直接シュート、これが右ポストをたたきますが、大黒が詰めてきてボレー、これが決まり、日本が同点に追いつきます。

ロスタイムは3分、十分に勝ち越す時間はありますが、ブラジウボールキープに出ます。

しかし最後のチャンス、ロスタイム2分、左サイドからあれが中央へ。サイドチェンジを加地ダイレクトクロスを上げ、ファーで大黒がヘディング。しかしこれはマルクスブロックされこぼれを更に中央へ折り返しますが、これはクリアされ万事休す。


最後は引き分けで十分なブラジウを攻めきれず同点で終了し、日本準決勝進出を逃しました。試合後会見ではジーコは前半の加地オフサイドに拘りすぎでしたが、最後は引き分けで十分なブラジルの術中にはまってしまいました。

しかし、現有戦力でブラジルを脅かしたのは評価できます。この流れを受けて、ジーコには来年へ向けてチームのリビルドを図って欲しいですね。

少なくとも小笠原、鱸の鹿島コンビはもういらないし、田中も世界で使うにはミスが怖いし、大黒スタメンで使うべき。

4-4-2で戦うなら両サイドの控えを充実させることと、高さに負けないCBを揃えること。中田ボランチで十分対応できることはこの3試合で分かったと思いますので、右サイドをどうするか、ぼくは小野伸二やらせても良いと思います。

ところで気になるニュースが。

ジーコの記者会見においても記者団から質問が上がっていた、

Q.今日、メキシコの選手2人がドーピングで引っかかったが

A.非常に自分でも驚いている次第だ。FIFA(国際サッカー連盟)の裁定がどういう風になるか、こういった経験はこれまでないので見守りたい。

という件ですが、日刊スポーツのメキシコvsギリシャ戦のレポートでは、規律違反のために外されたガリンドとカルモナが実はドーピング違反で強制帰国させられていたとドイツ・yahooが報じています

こうなってくると日本準決トーナメントにも一縷の望みが…。ここはJFAの方々にいち早くロビー活動に入っていただき、メキシコ勝ち点剥奪を強力に働きかけて欲しいものです。

FIFAは魑魅魍魎の跋扈するロビイスト集団の集まりですから、そういった政治活動が運命を分けると思います。こういうところ日本はもっとずるがしこくならなければいけませんね。

この件はジーコ同様経過を見守りたいと思います。あと2試合出来るのとこれでおしまいじゃえらい違いですから。

2005-06-22 1勝も出来ずに終了

tatsumine2005-06-22

[]ワールドユース ベスト16モロッコ

目標とするベスト8を賭けてU-20日本代表モロッコと対戦。前半から積極的に攻めたものの先制点は奪えず、逆に守勢となった後半ロスタイムモロッコ決勝点を奪われベスト16で敗退が決定。

日本は、予選緒戦でオランダに1-2と敗戦、2戦3戦をいずれも1-1と引き分けてギリギリで決勝トーナメントに進出したが、結局1勝も出来ずオランダを去ることになりました。

日本 0(0-0)1 モロッコ

得点

警告

出場選手

日本は予選3試合で、メンバーで随一の主体性を持ちチームの中で唯一声を出せる人間としてキャプテンを任されながらも、プレーに精彩を欠いていた兵藤をスタメンから外し、逆に後半から投入され、セットプレーで得点に絡んでいた水野を右サイドで先発に起用。1トップ気味の平山衛星的にカレンが絡むシステムゲームに入ります。モロッコは3トップ気味に日本ゴールを狙います。


13分に左サイドからピンチになりますが、失点には至りません。逆に3度ほどセットプレーのチャンスがあり、また家長の左サイドからチャンスを作りだし、カレンが決定的なシュートを2本放ちますが、いずれもポストに阻まれます。序盤圧倒的な日本ペースでゲームは進みます。


モロッコは結局ゴールを脅かすプレーも出来ず、前半は日本が押しながらも0-0で終了。


後半は、モロッコが徐々に中盤でゲームを支配し始めまが、ここで日本前田を投入。さらに水野に代えて兵藤を投入。しかしモロッコへのゲームの流れは止められず、守りに入る局面が増えてきました。


終盤多くチャンスを作ったモロッコは47分、DFが集中をとぎらせて西川と1vs1に。西川は果敢に前にでますが、またを抜かれて万事休す。ロスタイム3分のうち2分を残してビハインドを背負った日本森本を投入し、全員で攻撃に出ますが、カレンシュート、CKからのシュートと決定機は迎えますが、決まらずそのまま0-1で終了。

前半攻勢に立ちながら決めるべきところで決めきれず、後半足が止まったところを攻め込まれ、結局敗れてしまいました。


この世代では圧倒的なフィジカルと高さを誇った平山、攻守に活躍したカレン、セットプレーで力を出した水野、途中出場で結果を出した前田、左サイドで何度もチャンスを作った家長を有しながら結局4戦で3得点しかできなかった攻撃陣には、これからアジア大会オリンピック、そして将来のフル代表を目指していく上でも、自分たちに何が足りないかをJの舞台で学んでいって欲しいですね。具体的には兵藤を超えるキャプテンシーを発揮できる選手の育成と、決定力に磨きをかけることでしょう。


この世代の代表は結果はもとより、そこにいたる課程が求められる物です。今回の結果は重く受けとめて、次の機会をうかがって欲しいですね。

[]モテ

ワッショイさんちみぃさんちで人気沸騰中のあなたのモテ度採点します Ver2。ぼくもやってみました。

たつさんのモテ度は67点です。ランクはBです。(最高:A〜最低:E)

偏差値は63.5 日本人男性の中で479万6063位です。

今、 たつさんとおつきあいしたいと思っている人が3人います。

項目別評価

性格 C

平均的な性格です。良くも悪くもないので、性格の善し悪しであなたのモテ度が決まるわけではなさそうです。駅前のマクドナルドにお客さんが入るのと同様、かつて海外の有名ホテルで腕を振るっていたシェフが住宅地の中で看板もなしにひっそりと営業している"隠れた名店"的レストランにも人気があります。どうせならあなたの独自色を出してもっともててみましょう。

容姿 B

そこらへんの芸能人よりも、よっぽどすばらしい容姿を持つあなた。自分の美しさに自信を持っていいでしょう。あなたの彼女は、あなたの外見に満足しているに違いありません。しかし、忘れてはいけません。人間だって生物。必ず老い、醜くなっていきます。あなた自身の自然な美しさを見つめてください。ちなみにあなたの体型は「ふつう」です。(ローレル指数:138)

恋愛経験 B

平均より恋愛経験が豊富です。友達に恋愛相談を持ちかけられると、的確なアドバイスをして感謝されることも多いでしょう。けど、いざ自分のこととなると思い悩んだりしませんか?恋愛に正解はありません。あなただけの物語を作っていってください。結婚チャンステストギフトカードプレゼント

お金 B

お金のことはほとんど心配しなくて大丈夫です。日本人の上位15%には入っていないけれども、平均よりは上の収入です(国税庁給与統計)。誰だってフランス料理のフルコースのあとには一杯480円のラーメンが食べたくなるものです。そういう普通の神経を持っている人と付き合う分には問題ないです。でもたまにいるんですよね、そうじゃない人が。そういう場合はいさぎよくあきらめてください。

会話 B

ラジオ番組オールナイトニッポン第2部」で活躍する若手お笑い芸人なみの話術を持つあなた。あなたの口は一流の香水のように、険悪な張り詰めた空気を吸い込んで、和やかで暖かい空気に換えて吐き出します。あなたの喋りによっていろいろな人が笑顔になり、救われているようです。しかし調子に乗りすぎて「あいつは口だけだ」と言われないように気をつけましょう。

雰囲気 B

南仏のすくすく育ったぶどうからとれる芳醇なワインのような、いい雰囲気を醸しています。周りの人を知らず知らずのうちに幸せにしてしまうこの雰囲気を大切にしてください。

恋愛運 B

結構運がいいですね。今までのあなたの恋愛は運に支えられてきた部分が結構あるのではないでしょうか。でも運はいつなくなるか分かりません。運なんかもとから無いものだと割り切って、他項目のさらなるレベルアップを図ってください。そうすればあなたはもう恋愛については怖いものなしです。

総評

あなたはかなり異性にもてます。何度か告白されたこともあるでしょう。しかし、異性にもてる分、同性からは妬まれていませんか?これではせっかくもてても辛いだけです。今日から自分を磨く努力をしましょう。同性からもあこがれられる存在になれば、あなたの時代がやってきます。

たつさんのための恋愛ワンポイントアドバイス

7つの要素の中では「容姿」が最も良くて、「性格」が最も悪いようです。モテ度を上げるためには、もう少し彼女のいいなりになってみましょう。生物学的に言えば女性男性結婚する理由は子供を安全に育て上げるための営巣本能のためです。自分が身ごもっている時や子育てで手がいっぱいのときに自分の代わりに餌を運んでくれるオスが必要なのです。人間に置き換えるとそれは経済力ということになります。しかしそれとともに大切なのがそれを他の女性でなく自分に持ってきてくれる、ということです。そのため浮気せず、自分の言うことを聞いてくれる男性がもてるわけです。もちろんそれなりの経済力を持っていることが前提になりますが、、、

容姿がよくて性格が悪い」ってまるで大映ドラマのいじわるさんじゃないですか?

容姿がよいってのもまた…、ひょっとして「鼻が大きい」ってのが容姿のキーポイントなわけ?

大体生まれてこの方もてたことがないというのに…。

ちなみにぼくとお付き合いしたい3人の方。ぼくには愛しい奥さんがいますので全面的なお付き合いはNGですが、飲み会なら中途半端なところでオチるまでお付き合いしますよ。

[]練習試合vs清水エスパルスの結果

日時:2005年6月22日(水)14:30キックオフ

会場:時之栖Bグラウンド

対戦相手:清水エスパルス(30分×2、45分×2)

結果:横浜FC 2(1-0,0-1,1-0,0-1)2 清水エスパルス

得点者:城、オウンゴール

土曜日試合なのに、150分もやったの?スタメン組は前半45分でお役ごめんだろうけど、城の得点やオウンゴールってのはどんな按配だったんでしょうね。

2005-06-21 作ってみた

tatsumine2005-06-21

[]リサイクル

MITSUZAWA 15,000 PROJECT Tシャツリサイクルにて作ってみました。限定1枚。

詳細は6/25横浜国際にて。

2005-06-20 次節も勝ち点3が必須

大黒!

[]コンフェデ ギリシャ

日本欧州王者ギリシャに対して交代出場の大黒決勝点を奪って1-0の勝利。しかしメキシコと対戦したブラジルが敗れたため、次節ブラジル戦はまたしても勝ち点3が必須の戦いとなりました。

日本 1(0-0)0 ギリシャ

得点

警告

出場選手

TBS/フジ合同中継の解説は報道ステーションを見限った?福田。2戦目にしてすでにあとのない日本代表は基本となる3-5-2でもオプションとしてメキシコ戦で採用した3-6-1でもなく、ギリシャの1トップに対応するためか、中田英センターMFに置いた攻撃的な4-4-2を採用し、勝負に出てきました。

ギリシャは立ち上がりからやはり4-5-1のシステムからのカウンターに活路を見出しますが、日本は中盤の寄せでなんとか対応します。対して日本は中盤と玉田とのコンビネーションからチャンスを作ります。

日本の1stシュート玉田アレックスアーリークロスに抜け出してのミドル。さらに

12分、小笠原から浮き球のロングボールを右でフリーで受け取った玉田が右足でループ気味のセンタリング柳沢に合わせようとしますが、コントロールが狂いGKキャッチ

加地も前半は積極的にオーバーラップを仕掛けますが、ギリシャDF中央はやはり強い。

17分左サイドミドルゾーンからのギリシャFKはいいコントロールでゴールエリアへ飛びますが、これは川口がパンチング。

17分CKからのカウンター小笠原から中村中村から右の加地へ、エリア内に入った加地の右からのシュートは惜しくもサイドネット

さらに21分DFラインでの加地インターセプトから中田から左サイドの玉田へ、玉田が左からはなったシュートはゴール右へおしくも外れます。22分にも中盤でのボール奪取からあれが柳沢スルーパスシュートを放ちますがこれはゴール左。今日はメキシコ戦とは打って変わってシュートへの意識が高いのですが、枠を捉え切れません。

ギリシャの中盤のプレスがゆるく、また人も少ないため、中盤は自由に日本が支配できますが、最終ラインではじかれ、中まで入り込めない状況が続きます。

35分には柳沢玉田ワンツーから柳沢ペナルティエリア内へ持ち込みますが時間をかけて切り返したため、シュートチャンスを逸します。こうした消極的な姿勢は何とかしてほしいもんです。前半からの選手交代からギリシャもなんとか中盤の支配率を挽回しますが、相変わらずチャンスはセットプレーからのみ。そのカウンターから日本が決定機を作るのもそのまま。

38分CKのカウンターから玉田が右を抜け出しフリーシュートを放ちますが、これもゴール左へ。41分またもスローインから中央の小笠原が浮いたスルーを柳沢へ、柳沢GKをみてループを放ちますが、これは間一髪DFがクリア。続くチャンスを決めきれないもどかしい展開ですがいつ決められるかが主眼の展開でもあり、予想できない展開です。後半に期待が持てます。


後半開始からギリシャは早くも2枚目の交代カードFWブリザスに代えて同じFWのゲカス投入。カリステアスセンターに入ります。

後半序盤は前線から積極的にプレスをかける戦術に転換してきたギリシャ。そのプレスに負けて反則を犯した中田が与えたFKからピンチを招きますが、センター2人は安定して、高さを生かしたギリシャに対抗しています。

14分、ギリシャは相変わらず作れない攻撃の起点作りのためパパドプーロスを投入し、さらに攻撃陣を厚くしています。

そして日本も20分、玉田に代えて大黒を投入。日本も勝負に出ます。

27分、中盤左でインターセプトしたアレックスがそのまま中に切れ込んでシュート、これはゴール右へ。真ん中に柳沢大黒が控えていただけにシュート以外の選択肢もありましたね。このプレーでGKニコポリディスが負傷。これも後ほど勝負を分けました


このプレーと同時に小笠原に代えてヤットを投入、そのまま右前に入ります!そしてヤット投入の直後の31分、福西ロングボール大黒がくさびに入りうしろの中村へ。中村から反転して前へ出た大黒へ再び渡り、DF2枚の門の中に入り込んだ大黒が抜け出してGKと1対1、ここから右足を伸ばしてそのままゴール!


その直後の33分田中の不用意なごく短いバックパス川口との間に入り込まれたギリシャに押し込まれそうになりますが、なんとかクリア。危ないプレーでした。

さらにアレックスも不用意な遅延行為で警告。この2人のつまらないプレーもブラジル相手だとどうなることやら。

遠藤は慣れないポジションに苦労しましたが、中に入ってのプレーはやはりいいアクセントを作っていました。

残り10分くらいから、ギリシャはある程度守りを固めてきた日本に手が出ず、ロングボール一辺倒に。そして時間稼ぎも含めて、43分俊輔に代えて中田浩二を投入。左に中田を入れます。4ボランチですか…。

終了間際、相手も前がかりになったところで大黒突破で得たCK。ショートコーナーからヒデの低いクロス、これを大黒がスルーして真ん中で中田浩二が押し込みますが、ライン上でDFがクリア。追加点のチャンスを逃します。しかし、そのごもきちんと自陣でキープし続けたまま日本が1-0の勝利!

世代交代の間に入り込んでしまったとはいえヨーロッパチャンピオンをやぶる金星です。

川口6.5落ち着いたセービング

加地6.0いいオーバーラップを連発。今日はミスも少なかった。

田中5.0相変わらず黒子に徹したが、あのミスは致命的になるところ

宮本5.5今日はDFコントロールよりも高さへの対応に苦慮。

あれ5.0周りが見えていないプレーが多く残念。無駄な警告をもらうのは勘弁して。

小笠原5.5ヤナギとのコンビネーションはよかった。

福西5.5大黒へのくさびのパスはよかった。

中村6.0大黒とのコンビネーションもよく左サイドでも粘った。

中田5.5決定的なチャンスは作れず。

玉田6.0チャンスに積極的に絡んでいった。

柳沢5.5あいかわらず消極的なプレーも多かったが、前へ出る姿勢は評価できる。

大黒6.5勝ちある決勝ゴール。

遠藤5.5不慣れなポジションでは何も出来ず。

中田浩二6.0最後のシュートは惜しかった

さてブラジルメキシコに敗れてしまったため、メキシコの2位以内が確定。

メキシコ 2勝0分0敗 3-1+2

ブラジル 1勝0分1敗 3-1+2

日  本 1勝0分1敗 2-2+0

ギリシャ 0勝0分2敗 0-3-3

となり、得失点差2でブラジルが2位につけているため、日本は引き分けでは予選敗退です。しかし、ここはジーコの故国に少しでも戦いを挑んで、得るものを得てほしいと思いますね。

[]F1異常事態

F1アメリカグランプリ決勝結果

1位 M.シューマッハ(フェラーリ) 1:29'43.181 73周

2位 バリチェッロ(フェラーリ) 1:29'44.703 73周

3位 モンテイロ(ジョーダン) 1:29'50.824 72周

4位 カーティケヤン(ジョーダン) 1:30'21.953 72周

5位 アルバース(ミナルディ) 1:30'28.309 71周

6位 フリ−ザッハー(ミナルディ) 1:30'43.889 71周

以上完走6台

DNF トゥルーリゾンタ(トヨタ)、ライコネンモントーヤ(マクラーレン)、バトン佐藤(BAR)、フィジケラアロンソ(ルノー)、ウェーバーハイドフェルド(ウィリアムズ)、マッサビルヌーブ(ザウバー) 、クリエンクルサード(レッドブル)

おー、ジョーダン初表彰台!しかも3、4位ダブル入賞!完走6台のサバイバルレースか〜。昔みたいに市街地じゃなくてもアメリカは厳しいねぇ…。

と思ったら、リタイアの14台は周回数「0」?

つかよく見てみれば、フェラーリ1-2、ジョーダン3-4、ミナルディ5-6のタイヤは全てブリジストン…。でニュースをよく見たら

アメリカGP:レース フェラーリが今季初優勝! ミシュランに異例の事態

2005年6月20日(月) 5時30分

(前略)

レースはひとまず全20台のマシンがフォーメーションラップに出て行った。ところが、これを終えたミシュラン勢の7チーム14台はグリッドに向かわずピットへ。グリッド上にはブリヂストンユーザーのフェラーリジョーダンミナルディの6台だけが並び、異様な光景のままスタートが切られた。ミシュランが実力行使に出るという、まさかの事態によって、スタート前に飛び交っていたスタンドの大歓声は一転、大ブーイングに変わっている。

(後略)

ミシュランに起きた問題というのは、金曜朝のセッショントヨタゾンタラルフマシンの左タイヤトラブルが起き、ミシュランタイヤユーザに対し、その原因が分からない限り、レース出走を取りやめるよう提言がなされたこと、そしてその原因がつかめないまま、高速コーナーの減速のためシケインの設置を申し入れたところ運営側から拒否されたためとのこと。

6台だけで走ったのね。スロットカーみたいな風景でしょうね。アメリカの観客さんは当然怒って物を投げまくりだったそうですが、1台7億とも言われるF1マシン。当たって壊れたら、弁償できませんのでやめときましょう。

関連記事

7チームが一斉棄権 タイヤ損傷の危険性理由に 毎日

futrefutre 2005/06/22 01:38 ジョーダンチームにとっては最後の表彰台かもしれません。
エディ・ジョーダンが大好きだった私は、このポイントを
きっかけにジョーダンチームが浮上する事を願います。

安全性に対する見解としては、命に関わるかもしれないク
ラッシュが続けて同じ原因で発生したのですから、
「興業面も考慮した配慮」(該当コーナーのシケイン設置
や決勝時のタイヤ交換許可など)をするかレースの安全性
を考慮し中止にするかすべしだったと思います。

2005-06-19 冷や汗の予選突破

[]ワールドユース オーストラリア

日本はここまで大会通してネ申セーブを見せていた西川が、クロスを取りそこない、失点。しかし後半から投入した前田が見事ループを決めて、同点に追いつき、得失点差で決勝トーナメントに進出しました。

日本 1(0-0)1 オーストラリア

得点

警告

出場選手

日本は使い慣れた3-5-2で4-5-1を敷いてきたオーストラリアに対します。日本は前半幾度となく平山DFラインの裏に抜け出しますが、シュートが枠を捉えることが出来ません。

守備陣も幾度となく最終ラインを突破されますが、西川ネ申セーブピンチを防ぎます。そのままスコアレスで前半終了。


後半も平山の抜け出しからゲームが始まります。梶山、平山を中心に攻勢に出るも枠を捉えきれず、前田家長に代えて投入。さらにここまで使い続けながらいいところなかったキャプテン兵頭をついに交代させ、水野を投入。


しかし後半30分、西川が右からのアーリークロスキャッチすると思いきや、そのまま下にポロリ。これをタウンゼントに詰められて、なんと日本が失点。

すると日本は増嶋に代えて森本を投入。

40分には平山がGKを置き去りにしてフリーシュートを放ちますが、これは枠内でDFがなんとかクリア。

敗色濃厚な42分、交代出場の前田GKの様子を見ながらループシュートGKがはじいたものの、そのままなんとかゴールネットを揺らし、同点に追いつきます。

そのまま後半ロスタイム3分は双方チャンスを作りながら無得点に終わりました。

そして試合終了から数分後、ベナンの敗戦が伝えられ、日本の2位での決勝トーナメント進出が決定しました。

1.オランダ 3勝0分0敗 6得点1失点+5 勝ち点9

2.日  本 0勝2分1敗 3得点4失点-1 勝ち点2

3.ベ ナ ン 0勝2分1敗 2得点3失点-1 勝ち点2

4.オージー 0勝2分1敗 2得点5失点-3 勝ち点2

と一人勝ちのオランダを除き勝ち点2で残りの3チームが並びましたが、オージーが得失点差で脱落、総得点で1得点多い日本が2位となり決勝トーナメント進出を決めました。


決勝トーナメント第1戦はC組2位のモロッコです。スペインには敗れたもののチリホンジュラスを一蹴したチームです。それに勝ったらアメリカorイタリアです。

1勝もしないで決勝トーナメント進出を決めた日本ですが、ここからが本番です。兵頭、家長等課題が修正されていない選手はたくさんいますが、精一杯自分の力を出し切ってほしいですね。

2005-06-18 アウェイで勝ち点1

[]J2第17節 対モンテディオ山形@ベスパ

本日はアウェイ。スカパー生のため、見られません。各種情報リンクでつづります。

山形 1(前半終了)1 横浜FC

19:04キックオフ 山形県総合運動公園陸上競技

得点

警告

出場選手

城を休ませるためだけの4-5-1だったらしく、今日は再び4-4-2。しかし出場停止空けのジェフはベンチスタート。前節鋭い動きを見せてくれた内田もサブです。

そして日替わり左サイド、今日のメニューは河野淳吾…。

またですか? _| ̄|○

まだあきらめてなかったのか…。今シーズン、河野、山尾つまり本職センターの選手がサイドバックに入ったときのウチの勝率は、

●0-1福岡(河野左)/△1-1徳島(河野右)/●1-3甲府(河野左)/●0-2徳島(山尾右)/●1-3仙台(山尾左)

と1分4敗3得点10失点…。

頼むからCB3枚使うなら3バックにしてください。今日はフィットしなくても替えがいません。あ、智吉が後ろに下がって吉武を左に入れればいいのか。

対する山形は、余裕を見せて右サイドの佐々木を休ませてます

なめられたもんだ。とりあえず河野がケアしたきゃいけないのは臼井のみ。しっかり止めてくれ。

と思ったら、前半15分の悪夢は避けられたものの、31分右サイドからのクロス山形根本に合わされて、先制されてしまいます。

しかし仙台戦とは真逆。その直後の33分、山形・臼井に警告が出たファールで得た信義のFKをトゥイードが頭で決めて、1-1の同点。ナイスアシスト>臼井

そのまま前半は1−1で終了。後半の攻防に期待です。

後半は山形のペースで試合が進み、52分、59分と決定的な形をやはり右サイドからを中心に作られると、さらに山形は後半25分から切り札として佐々木勇人を投入。横浜は21分にシルビオが警告を受けます。横浜も26分に信義に代えて内田、31分に佐藤に代えて大友を投入、83分さらにトモキチに代えて吉武を投入、リズムを変えようとしますが、山形ペースは変わらず。山形根本に代えてチッコを投入するが、結局1-1の引き分け。

後半押し込まれる展開が続いたものの耐え切っての勝ち点1。次節は外国人抜きの福岡を一蹴した札幌。サポの間では、安定した戦いにやっと「うちらって昇格戦線にいるって言っていいよね?」的な雰囲気が出てきているチームです。第1クールよりもさらに強くなっているはずです。

今日の勝ち点1を活かせるような試合をしてほしいですね。

山形観戦記

山形サポの方

From J'sGoal

[]第168回totoGOAL3結果

1 湘南(×) 4-3 (×)鳥栖 2

大外し。カード7枚の荒れた試合。は得点も合計7点。

3 徳島(○) 1-2 (×)京都 4

京都は3点目も狙える勢いだったけど、田原の負傷退場で2点止まり。ただし、徳島は大健闘の内容。田原の2点目、ノリヲの飛び出しミスからのループは残念。

5 福岡(○) 0-3 (×)札幌 5

外国人(食塩、アレックス、ホベルト)全員サスペンドはやはり響いた。今後につらい結果。

ということで、2つしか当たりませんでした。

配当は

1等 79口 674.520円

2等 1,918口 18,530円

KAYAKAYA 2005/06/19 21:14 TBいただきありがとうございます。
ちなみに、勇人は余裕ぶって休ませたわけではないですよ〜。

debukuragedebukurage 2005/06/20 03:40 いつもありがとうございます。私などは、立派に負けるのもサッカーチームとしてアリかな、と考えて、今年はFCを見守っております。う〜ん、5位が遠い。
トラバさせて頂きました。これからも宜しくお願いします。

tatsuminetatsumine 2005/06/20 23:48 >KAYAさん
結果としてあのサイドからの失点だったわけで、佐々木がいたらどうなっていたことやら…。
>debukurageさん
ありがとうございます。甥姪のところへもきていただいているようで、重ね重ね…。

2005-06-17 こんなもの

tatsumine2005-06-17

[]コンフェデメキシコ

さすがにヤナガシワの先制ゴールの時は「いけるかも!」と意気込んだものの、結局見事世界7位に逆転負け。日本ギリシャブラジルに1勝1分とかじゃないと準決勝進出は難しく、事実上予選敗退が決定的です。前半終了間際の同点ゴールが全てでした。

日本 1(1-1)2 メヒコ

得点

  • 日本 柳沢(12分)
  • メヒコ ジーニャ(39分)、フォンセカ(64分)

警告

出場選手

試合開始で早くも朦朧とする頭で観戦。いつもの代表戦みたいなまったりした試合だと確実に落ちるな、と思ってたら、先制は日本!12分、小笠原が右から放った縦へのスルーパスにまるでジュリのように加地が追いつき、グラウンダーのクロスこれをニアに位置したヤナガシワがインサイド合わせ先制。

24分にはあれからのスルーパスをさらに柳沢がスルーしたボールのクリアをヒデが拾い、左サイドへ展開。茶野クロスのこぼれを加地がロングシュート、これはゴール上へ。

さらに1分後には左から俊輔クロス、コレにファーでヒデがボレーであわせようとするが空振り。

しかし30分過ぎから試合は徐々にメキシコペースに。そして39分、クリアボールを拾われ、中央へ。ボールペナルティエリア左手前のジーニャへ、ジーニャが放ったミドルが決まり日本は代表に追いつかれます。しかし、早い時間帯でリードしてしまったことから相手も前がかりになり、さらに日本もいいペースでボールが回せていたため、ペナルティエリア前でのDFがおろそかになり、ミドルへのケアを怠っていたかも。

バルサもそうですが、世界のトップクラスシュートへの意識が本当に高いです。

そしてこの時間帯からボルヘッティの高さを生かしたプレーが効きはじめます。後半何もなく、最悪このまま同点ででも終わってほしいと願いつつ前半終了。

後半メキシコは一気に2人代えて勝ちに来ます。対して日本は動きなし。明らかに前半終盤からはメヒコに流れがきていましたが、ジーコが動くことはありませんでした。

すると前半12分までに4本のシュートを放たれ、サイドも破られる。

日本が動いたのはその後の14分俊輔に代えて稲本。しかしプレーに絡んでいた俊輔に代えて稲本を入れることで、明らかに日本ボール支配率が落ち、メヒコの猛攻にさらされます。

まさかボランチを入れて守りきろうっていう作戦だったんでしょうか?それにしてはずいぶんと稲本の攻撃意識が高かったですが。この時間帯から守りきるなんて、よほどカウンターの意識付けが高いチームでないと世界では無理ですし、日本にはカウンターの戦略がありません。

そして19分、やはり左サイドでフェイントで加地がかわされて放たれたクロスはボルヘッティ!ではなくフォンセカが中澤のいないDF陣を凌駕するジャンプを見せてヘディングシュート。コレが決まりメキシコに逆転されます。

ジーコはあわてて小笠原に代えて大黒を投入、点を取りに来ます。しかし、前がかりになったことから逆にメキシコの猛攻にさらされることにも。

27分のあれのスルーパスヤナガシワが振り向きざまにはなったシュートキーパーがはじくもこれに惜しくも大黒は追いつけず。

さらに茶野に代えて玉田を投入し4-3-3の形に。しかし代わった玉田はやはり絶不調。チャンスを作り続けたヤナガシワ大黒に比べるとあまりに悲惨な出来でした。でこのまま1-2で敗戦。

前半終盤からのメキシコの流れを代えられなかったのが敗因でしょう。加地はチャンレンジングでよかった。みんな絶対評価的にはよかったんだけど、ではなぜ負けたかって言うと…。弱いからですね。

ちなみにブラジルギリシャを3-0で一蹴。日本ブラジルに負けたとしてもギリシャに勝てば準決勝に勧める条件は、メキシコブラジルに負け、さらにギリシャにも負けること。するとブラジルが3勝で1位突破のほかは1勝2敗で3チームが並びます。この場合得失点差の争いになるので、わずかに可能性はありますが…。

ここはしっかりギリシャに勝ってブラジル戦に一縷の望みを託すしかありません。ってギリシャって世代交代のスキマとはいえユーロ優勝国だし、ギリシャも絶対勝ちを狙ってくると思うんですけどね。

採点

  • 川口 5.5(2点とも反応できないボールではなかったような)
  • 田中誠 5.5(今日は攻撃参加で目立ちましたがサイドの守備はイマイチ)
  • 茶野 6.0(中澤の代役をこなすレベルではなかったが及第)
  • 宮本 5.5(高さで惨敗)
  • 中田英 6.0(中盤底からの展開は見事、しかし今日もミス多し)
  • 小笠原 5.5(加地への縦パスは見事だったが、これくらい?もっと得点を狙いに行くプレーを)
  • 俊輔 5.5(相手のマークにも苦しんだ、FKの精度も悪かった。しかし積極的にプレーに絡んでいたのに。)
  • 福西 5.5(ボルヘッティを一とする中央の高さに対抗できず。)
  • あれ 5.0(いつものプレーじゃ世界じゃ通用しないことは分かったかな?)
  • 加地 6.0(今日は攻めの姿勢がよかった。守備は課題)
  • 柳沢 6.0(先制点は見事。全体的によかった。)
  • 稲本 4.5(交代で出てきて逆に攻め込まれる要因に)
  • 大黒 5.5(結果は出せなかった)
  • 玉田 4.5(何しにきたんだか)

2005-06-15 J2totoGOAL

[]第168回totoGOAL3予想

予想の概要

今回は、ナビスコ予選リーグ終了につき、J1はなし。よってJ2のカードによるtotoGOAL3のみとなります。やはり今回のキモは徳島京都で「ノリヲスコア」と呼ばれる1-1がまたも達成されるかどうか。当然予想からは外せませんね。

1 湘南(01) vs (2)鳥栖 2

湘南の得点は2/3以上が0か1、ホームでも同様で、反対に得点は2失点がとても多い。鳥栖は1、2得点が多く無失点が多い。となると組み合わせで。

3 徳島(1) vs (13)京都 4

やはりノリヲスコアは外せない。1-1以外なら京都の大爆発に。

5 福岡(01) vs (0)札幌 5

福岡はなんと3外国人(食塩、アレックス、ホベルト)がそろってサスペンド。となるとハイスコアは期待できない札幌は半分以上スコアレスということで引き分けもにらみつつ、福岡の1得点も。

[]パヴェル監督誕生

J1ヴィッセル神戸は、本日付でブラジルから大枚はたいて連れてきたエメルソン・レオンから1999年JFLでのシーズンに横浜FCに在籍し、12得点(リーグ戦8得点)を上げたパベル・ジェハークへの監督交代を発表。

ヴィッセル神戸監督交代について

ヴィッセル神戸では、本日6月15日(水)を持ってエメルソン・レオン監督(55)より、前ヴィッセル神戸トップチームコーチのパベル・ジェハーク氏(41)に監督交代することを決定しましたのでお知らせいたします。

パベル・ジェハーク氏は本日6月15日(水)14時〜のトレーニング(@いぶきの森)よりチームトレーニングに合流しています。

なお、現トップチームスタッフ(サンチーリヘッドコーチGKコーチ、フェルナンドフィジカルコーチ三浦泰年コーチ)も和田昌裕ヘッドコーチ武田治郎GKコーチ野田知コーチに交代いたしますので併せてお知らせ申し上げます。

レオン就任まで監督代行として指揮を執りましたので、今回もそうかもしれませんがしかし、ミキティに翻弄されるパベル、おめでたいんだけどかわいそうだな。

何度かトラバはらせてもらったQたろーのマイ・バック・ページでは、レオンが嫌気さしたということなんですが、これで三浦ヤスも強化部長コーチ→解任。

しかし迷走というか、転落というか、逆走というか、なんだかポジティブなことが見つからない神戸。金はうなるほど余っているんだろうから、ゴールデンイーグルス含めて、きちんとクラブ経営のプロを外国からつれてくるとかした方がいいんじゃないか?

[]バルセロナvs浦和

こんな大事な試合なのに今日の主審はジョージ柏原。まじかよ、まさか退場者なんて出さないよね、などと思っていたら、テレビ埼玉録画中継の実況はクラッキー!解説は信藤さん!とてもテレビ埼玉とは思えないラインナップで、とてもテレビ埼玉とは思えないレッズ寄りじゃない実況。

浦和のサポはHSV戦もそうでしたが、チャントが聞こえず静かな。ブーイングは大きかったけど、声援はマリノスのほうが大きかったですね。

序盤浦和前線のプレスに戸惑ったバルサですが、すぐに慣れて今日は左サイドV.ブロンクホルストを中心に攻めあがります。時差ぼけも直ったか、真ん中のエジミウソンが相変わらずな以外はびしっとした印象です。そしてマリノス戦に比べるとさらにシュートに対する意識が強いです。

対して序盤の浦和山田田中、永井らがチャンスを作りながらもシュートせずにパス回し。みすみすチャンスをつぶします。

そして先制はやはりバルサ。12分デコからペナルティエリア右へ出たシャビへさらに右へ流しガブリがクロス。これをニアで再びシャビがゴールへ流し込み、バルサが先制。

やはりバルサが格の違いを見せ付けてましたが、よかったのは平川と山田。DFラインに吸収されそうなポジションに張る平川とジュリマッチアップは、平川の大健闘のおかげでおもにディフェンスの局面でしっかりカバーして面白い。山田はトップ下に位置しながら平川が下がったポジションの左へ流れ、中に再び絞りながら前線ボールキープする機会が多いですが、その後ろからのフォローがないのが残念。またエリア付近でのバルサDFの集中力も今日は高く、浦和にエリア内に入らせません。

39分にはデコパスを完全にラインの裏を取って右に抜けたジュリフリーで受け、自らDFをひきつけた上でラーションへ短いクロス、これを簡単にラーションが決めて2-0。ホントに別のチームだ。前半だけで11本のシュートバルサが圧倒した前半でした。

後半ことさらゆっくり目にペースを落としたバルサですが、そんな中21分に長谷部ボールを奪ってしっかりキープしてそのままロングシュート、これは惜しくもGKがはじきますが、前半積極性の見られなかった長谷部が始めて見せた積極的な姿勢でした。

さらにその後、交代出場の細貝のパスに左サイドに抜け出したこれも途中出場の横山シュートがありましたが、これはGKジョルケラがコースを消します。

そして後半32分、代わったハビートジュリばりの抜け出しからあげたクロスラーションが簡単に決めて3点目。これはハビートのゴールと言ってもよさそうでした。

試合はこのままメンバーチェンジが相次ぎ、グダグダな展開になって3-0で終了。

マリノス戦のほうが暑かったけど試合内容も熱かったです。もう少し浦和にはがんばってほしかったな。恐れて、前に出れない感じが強かったのが残念でした。

QたろーQたろー 2005/06/15 16:45 トラックバックありがとうございます。
また、お騒がせいたしておりますw

こんなことはやってはいけないとゆー実例を
体張ってお見せしてるので、LEOCの人に
よく神戸の事例をお勉強するよう言ってやって下さい。

2005-06-14 ハマの「走るサッカー」

[]3バックを考える。

なんと第5節4月2日仙台戦以来2ヶ月以上も勝ちから見放され、負のスパイラルに完全に陥ったかのような我が横浜FC

第13節5月21日福岡戦で、それまでの試合をはるかに上回る内容を見せ、また足達監督ゴール裏に現れるなど、上昇への匂いを嗅ぎ取ってからも2分2敗。

われらが監督ユースケ☆アダチは新体制発表記者会見で述べた「4バックで守備を安定させ」という言葉にまるでとらわれでもしたかのように、なかじが精神的にも不安定なところを見せると、本来CBの山尾を左SBで使ってまで4バックを貫いているんですが、結局コレでは山尾のよさも引き出せない。

戦術的にも山尾を使うことでぼくがこれこそが横浜アイデンティティだと思っている刀で切り裂くようなサイドアタックも影を潜め最終ラインからロングボールを放り込むのが攻撃パターンになってしまっているのが残念。

そこで今日サッカー批評を呼んでいて思いついたんですが、どうしても4バックにこだわりたいんだったら3+1の4バックはいかが?と。

ギリシャ風でもジェフ風でもあるマンマークカウンターというサッカーです。

ここのところよく言ってますが、カウンターというのは決して守備的なだけの戦術じゃないですからね。

システムはこんな感じで、

・・・・ジェフ・・・・・・・・
・・・・・・・・・城・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・内 田・・・・・・
小野智・・・・・・・・・カズキ
・・・・・・・・ベ ベ・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・河 野・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・山 尾・軍 曹・早 川・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・菅 野・・・・・・

続きを読む

たってぃたってぃ 2005/06/16 19:05  私は3バックは反対です。なぜなら今まで6年間ずっと4バックで戦っているのに変えるのは1年かかります。実際リティも短い間3バックを使ったことがありますが、正直しっくりこなかったです。
 私の考える横浜FCの問題は守備時にバイタルエリアばっくりの時間が長すぎること、攻撃時にコンパクトになれないことのように思います。ぶっちゃけしっかり守ってすばやく展開ができればフォーメーションなんてどうでもよいのですが。富永・貞富がしっくりこないのならば河野ボランチは賛成です。

2005-06-12 やるじゃん大島、坂田

tatsumine2005-06-12

[]FamilyMart DREAM MATCH FCバルセロナ・オン・ツアージャパン2005 横浜マリノス VS FCバルセロナ@日産スタジアム

横浜マリノス 3(2-2)3 FCバルセロナ

16:04キックオフ 主審:岡田 正義、観衆59,621人

得点

警告

出場選手

写真は→コチラ

続きを読む

[]第167回toto

携帯からの更新です。

totoGOAL3

1新 潟(1×) 3-0 (12×)浦 和2
浦和は手抜きすぎ?と思ったらアルパイが退場してる…。新潟は大量得点で、ぼくの夢を打ち砕くも、大宮も同じスコアのため得失点差トーナメント進出ならず。
3千 葉(3○) 3-2 (2○)F東京4
見事的中。前半0-2からポペスクの2ゴールなどで逆転勝ち。
5大 分(01○) 0-0 (0○) 柏 6
コチラも的中。両チームらしい試合ですね。

ということで、残念ながら一歩及ばず、2つ外しとなりました。アルパイのせいです。

配当は、

1等 36口 924,462円、

2等 1,146口 19,360円

だそうで、なかなかの高配当です。やはり新潟浦和を予想できた人は少なかったですね。

それぞれ支持率6%&10%ですからね。

toto

1.大 宮 3-0 神 戸(本命)
イエロー大宮に2枚、神戸に6枚、イエロー累積による退場が神戸に1人…。審判は、柏原。ジョージ・オステージ。昨日は各地で審判が大暴れしたようです。
2.新 潟 3-0 浦 和(穴)
アルパイ退場で穴が来ました。
3.東京V 1-2 G大阪(対抗)
松波が先発して、しかもゴール決めてますよ。
4.川 崎 3-1 広 島(本命)
相性どおり。しかしこちらも川崎に4、広島に5枚のイエローカード。審判は穴沢…。アナザワールド。
5.千 葉 3-2 F東京(対抗)
ポペスク2ゴールで0-2から逆転勝ち。前半は0-6で負けそうな勢いです。
6.大 分 0-0  柏 (本命)
あまりうに予想通りで…。しかし高松、マグノアウベスの復帰はリーグ戦に向けて明るい材料ですね。
7.清 水 0-1 名古屋(外れ)
露骨に若手に切り替えやがった>健太監督
8.C大阪 2-0 鹿 島(本命)
やはり鹿島には強し。セレッソトーナメントへ。
9.札 幌 0-0 徳 島(外れ)
ノリヲスコアならずも、やはり引き分け。
10.横浜FC 1-3 仙 台(外れ)
ノーコメント
11.京 都 3-2 福 岡(本命)
コチラはイエロー京都1枚、福岡6枚&累積で退場が1枚。審判は2chでは逝ってよし級(上からも下からも4番目、いわゆる普通クラス。ちなみに昨日ウチの笛を吹いた牧野もこのレベル)の前田
12.鳥 栖 0-1 草 津(外れ)
後半ロスタイムに、もらった選手も覚えのないPKを与え、その反則に対する警告者を2度も訂正した審判は家本。さすがだ…。
13.甲 府 2-2 湘 南(本命)
甲府湘南とも悩みが大きいですね。

ということで、今回は本命6、対抗2、穴1、外れ4の9勝4敗。

配当は、

1等 0口 キャリーオーバー141,207,600円

2等 44口 688,068円

3等 891口 50,980円

とキャリーオーバー発生です!

健 2005/06/12 11:44 僕たちの、ブログ紹介してくれて、ありがとう!今度、また家に遊びに来てね!!ブログも、たまに見てね!^^

きも姉きも姉 2005/06/13 05:19 久し振りにコメント書きます
中々渡せないお土産ですが、フィオレンティーナのレプユニだったりします。どうしよう・・・

tatsuminetatsumine 2005/06/13 07:17 >健
毎日チェックするよ!
>きも姉
縁起物の本場ものですもの、いただきますよ。

2005-06-11 5000人の中心でへぼ審判を叫ぶ

tatsumine2005-06-11

[]甥&姪のブログ

こんな↓すさんだ世の中で、一輪の明るいこと。

福島在住の妻方の甥(中ニ)姪(小六)がblogを開設しました。みなさまも是非コメントを。

甥のBMXな日々

姪のお散歩猫の毎日

健は、たくさんチャリンコの技を覚えて、俺に見せてくれ。今度またビデオもってくから録画してやるよ。

まゆどんはじぶんが書いた絵をアップロードしても面白いかもね。

二人ともがんばれ。

[]J2第16節 対ベガルタ仙台@三ツ沢

審判の不安定なジャッジを逆手に取った仙台が技ありのハンドリング&オフサイドゴールで横浜を粉砕。横浜最下位ザスパ勝ち点4差に詰め寄られ、しかも次節、トゥイード&早川微妙です。

横浜FC 1(1-1)3 仙台

14:04キックオフ 三ツ沢公園球技場 入場者数5,206人

得点

警告

出場選手

写真は→コチラ

先制したのはなんと横浜うっちーがトップ下、信義、シルビオがボランチにはいる中盤でプレスもそこそこ効いていた前半序盤。10分カズキの右からの突破は内へ切れ込んでクロスを相手にはじかれるがそのこぼれを智吉が拾ってキープ、中へ切れ込んで思い切って放ったシュートを高桑が取りきれず、ゴール右隅へ刺さって横浜先制ですが、よろしくないのはその後の集中力の欠如。11分前がかりになった仙台に攻め込まれシュウェンクがボレー、これを菅野がはじいて右CKになったのですが、そのCKをファーサイドこぼれたところバロンに押し込まれてすぐに同点に追いつかれます。こうして膠着した状況を自ら作り出してしまったことに今日の敗因がありました。

続きを読む

[]ワールドユース オランダ日本

さてオランダユース緒戦は、ホストオランダとの戦い。さすが地元だけあってワールドユースなのにほぼ満員の観客です。これほどの観客の中でやるのは、選手たちも明らかに慣れてないだろうな。しかもオランダのサポートはサンバ、なんで?。

続きを読む

debukuragedebukurage 2005/06/12 00:30 トラバどうもありがとうございます〜。

審判、中でもバック側の副審はきっと昨日、肉親ORご自身の健康に大変な不幸があったに違いない。
散々主審の牧野に訂正くらってたし。

ただ先制してからの失点はいただけない。あの時間帯を冷静に対処できていたら試合は違ったものになったでしょうねえ。
うーん。次に期待。しかし、もう二ヶ月勝ってないなあ。

オイゴさんとメイゴさんに挨拶しときました。すごいですねえ。

tatsuminetatsumine 2005/06/12 01:23 ですね。

甥姪ブログへのコメントありがとうございました。
こういったところから、少なくとも若い世代から都市→地方のデジタルディバイトというものの解消が図られて行くと思います。

かずまかずま 2005/06/12 12:32 昨日はお疲れ様でした。
昨日の主審は流すプレーは流してましたし、魔法の判断オンパレードだった前節主審よりもよっぽどマシかと。
ただ、2点目の失点の契機となったプレーを見逃した線審(恐らく青木氏)は酷かった。これだけは納得できんよ。

ゴールドレンジ ゴールドレンジ  2005/06/12 22:03 トラックバックありがとうございます。
私はテレビ観戦だったので、審判のことについてあまり敏感に感じ取ることはできませんでした。もう1度ビデオで確認したいと思います。ただ、2点目のシュウェンクのハンドは疑わしいとは思います。オフサイドは確か、画像の角度が真横じゃありませんので、確認はできなかったように感じます。仙台にとっても嫌いな審判はいるもの。
大友慧、かわいがってあげてくださいね。

2005-06-10 FTTH

tatsumine2005-06-10

[]ひかりの速度だ

ほんじつよりUSENプロバイダ切り替え。住み慣れたニフティを離れました。

さてひかりの速度ですが、ブロードバンドスピードテストによれば推定26Mbpsだそうです。

そんなもんか。

でもま、ADSL最後の方は1M出てなかった(50Mコースなのに)ので満足です。

[]ワールドカップ南米予選アルヘンティナvsブラジウ

またしても腰をやってお休みしてます。

先日録画した、ワールドカップ南米予選アルゼンチンvsブラジルを見ました。

試合開始からサビオラの動きでブラジウをかき回すアルヘンティナ。開始3分クレスポが中央のリケルメから右へ流しルイス・ゴンサレス前線へのスルーパスを受け取り冷静にゴール右へ。

アボンダンシェ、コロッチーニアジャラエインセルイス・ゴンサレスマスチェラーノリケルメキリ・ゴンサレスヴィオラクレスポの3-5-2

テヴェス、アイマールはサブ。

ブラジウ

ジダ、カフー、フアン、ホキ・ジュニオールロベカルエメルソン、ゼ・ホベルト、カカロナウジーニョロビーニョアドリアーノの4-4-2

とにかくサビオラが効いてます。サイドに流れてファールを誘ったり、ラインの裏への抜け出しを画策したり。アルゼンチンが余裕ある試合振りを見せます。15分にはルイス・ゴンサレスが跳ね返りをボレー、16分にはサビオラからのスルーパスクレスポへ。これはクレスポが滑ってしまいますが、ブラジルの守備がダメダメです。

CBがホキ・ジュニオールだし。

そして17分にはリケルメスーパーゴール。

リケルメからソリンへと渡りさらに左サイドのキリ・ゴンサレスへ、左からのクロスクレスポが滑ってあわせ損ねますが、ロベカルのクリアボールをまたもリケルメが真ん中からヒールで右に流し、ワンツースリーで自ら右へ流れてそのボールを受けます。ディフェンスにはホキ・ジュニオールがついてますが、リケルメの独特なリズムに完全に翻弄され、体を回転させたところでリケルメに抜き去られて、そのままミドルを放たれて2-0。すばらしいシュートでした。バルサで冷遇された男たちが、ペケルマンのおかげで生き生きと動いてますね。それにしてもホキ・ジュニオールひどすぎる。

ロビーニョアドリアーノロナウジーニョカカの攻撃陣は前ソリンアジャラにびっちり止められほとんど見せ場なし、ロナウジーニョのいらついたような表情は珍しかったですね。

そして39分リケルメからのパスを受けたクレスポが前を走るサビオラパス。これはカフーがCKに逃れます。この右サイドCKをリケルメショートコーナーサビオラへ、サビオラが反転して入れたクロスはニアのクレスポがすらしてゴール左へ。マーカーはまたしてもホキ・ジュニオール。前半だけで3-0とリードして終わります。

ロナウジーニョは前半終了直前仲間が倒されたことで熱くなってイエローを食らうなど、さえません。

後半はブラジルがペースを握り攻め込みますが、ぱっとしない展開。そして60分ロビーニョに変えて守備的なレナトを投入。

69分マスチェラーノがファウルを犯し与えたFKを、ロベルトカルロスがいつもどおりの長い助走から直接決めて1点返します。

その後もブラジルは攻め続けますが、最後はアボンダンシェリを中心にしたアルゼンチンの堅い守りを崩せず、そのまま3-1で試合終了。いい試合でした。

2005-06-09 ありゃ

tatsumine2005-06-09

[]エルゴラTシャツ

EL GOLAZO×JEANS MATEコラボTシャツ発売!

日本初のサッカー専門新聞EL GOLAZO」とのコラボTシャツです!ゴールドピンクにはシルバープリントを使用した、ちょっとゴージャスな仕上がりの「王冠」と、サッカーユニフォームのようなデザインで色使いがポップな「ロゴ」の2種類からお選びください!

て、楽天ではロゴタイプはもう売り切れですがな…。

明日朝にでも吉祥寺のジーズメイトを覗いてみよう。

[]第167回toto予想

totoGOAL3

1新 潟(1) vs (12)浦 和2
浦和エメルソンの欠場が響くと見る。
3千 葉(3) vs (2)F東京4
ガスはチームは整ってきたが、まだ千葉の方が上。点の取り合いを期待。
5大 分(01) vs (0) 柏 6
どちらも得点欠乏症。スコアレスが妥当

toto

1.大 宮 vs 神 戸(本命1)
相性は●●△○だが、チーム状態、モチベーションとも大宮が圧倒。
2.新 潟 vs 浦 和(本命2穴1)
相性は●○●●●と浦和圧倒もエメルソンの離脱で浦和の得点力が落ちる中、穴で新潟も押さえたい。
3.東京V vs G大阪(本命0対抗2)
相性は●△△○●なので一応引き分けを本命にしつつ、ガンバの爆発力も買う。
4.川 崎 vs 広 島(本命1穴2)
○△○●○と相性のいい広島、まだ敗退の決まらない川崎モチベーションを買って、引き分けは外してダブル
5.千 葉 vs F東京(本命0対抗1)
△△△○○の相性からいって引き分け本命千葉対抗。一体何度目だ、この対決。
6.大 分 vs  柏 (本命0穴1)
相性は△△●△○。スコアレスドロー本命だが、柏のポカもありえる。
7.清 水 vs 名古屋(本命0穴1)
相性は△○△●○。無理はしてこない清水を攻めあぐむ名古屋藤田待ち。
8.C大阪 vs 鹿 島(本命1穴0)
相性△○●○○セレッソは得意の鹿島をしっかり退ける。
9.札 幌 vs 徳 島(本命1)
相性は△。徳島横浜戦勝利は審判のおかげ。
10.横浜FC vs 仙 台(本命1)
相性は○●△△○。勝たなきゃやばい。てか勝て。
11.京 都 vs 福 岡(本命1対抗0)
相性は●△○○△。磐石京都だが、福岡の堅い守りにもてこずりそう。
12.鳥 栖 vs 草 津(本命1)
鳥栖は固い。まだしばらく行きそう。
13.甲 府 vs 湘 南(本命0対抗1)
湘南は攻撃が手詰まり。甲府は守りきりが課題。引き分け本命甲府を対抗に。相性は○○○△●。

[]これからの代表

周りのミーハー的な大騒ぎっぷりはともかく、日本ワールドカップ出場を決めました。

2006年ドイツでは、2002年のようなシードがないので、ベルギーロシアチュニジア等というような割と楽なカードになることはまずあり得ません。オランダイングランド南アフリカとかそういう厳しいカードになるはずです。

16日から対戦が始まるコンフェデレーションズカップではランキング7位北中米メキシコ(16日)、12位欧州ギリシャ(19日)、1位南米ブラジル(22日)と各大陸選手権チャンピオンとの対戦が待っています。一昨年のフランスニュージーランドコロンビアよりもかなり厳しい戦いです。

今の日本代表(ランキング17位)の戦力では、ギリシャにも勝てるかどうか分かりません。ギリシャに引き分けて1分2敗、もしギリシャに勝って、メキシコに引き分けるなんてことがあれば準決勝進出の目は高まりますが、不可能に近いと思います。北朝鮮戦で2ゴールを上げたとはいえ、明らかに格の違う相手でしたから、参考にはなりません。しかもジーコ松井大久保の追加招集を取りやめました(本人にも伝達していたのに)。

いままでの格下との戦いとは、根本的に戦い方が違います。ギリシャはリアクションサッカーですが、メキシコブラジル相手には一方的に攻め立てられる展開が予想されます。

さらに7月31日から対戦が始まる東アジア選手権でも、韓国相手以外はやはりアジア最終予選のような試合が続くと予想されます。今後のジーコジャパンの方向性を示すことにはなりません。

ですからこれからのドイツへ向けた戦い方の指針は、コンフェデで示されると思います。

きっとこれから日本代表は世界で勝つためのレベルアップを図っていってくれるでしょう。

今のような約束事の明確でない状態ではとても世界では戦っていけません。ジーコはきっと、僕らの不信を払拭してくれるような強化を行ってくれるに違いありません。

4-3-3が主流のモダンサッカーに代表される中央のポゼッションから素早いサイドへの展開、圧倒的な個人技への対応をしっかりと取ってくれるに違いありません。

そうでも思わないと、ね。出場は決めても不安でしょうがないです。

tatsuminetatsumine 2005/06/10 16:38 はい、事故レス。ロゴの白買いました。

2005-06-08 オメデトニッポン

tatsumine2005-06-08

[]W杯アジア最終予選 対北朝鮮

日本代表は引き分けでもワールドカップへの出場が決まる試合で、2-0で北朝鮮を退け、世界中で最も早くワールドカップドイツ大会への出場を決めました。

チョソン 0(0-0)2 日本

得点

警告

出場選手

無観客の中で行われたこの試合、北朝鮮大使館女性職員の上げる奇声と、警備のワンちゃんの吼え声がやけに響くスパチャラサイ。しかし、遠く会場外から響く「ニッポンコール。コレは心強いことでしょう。

日本は序盤から前線からのプレス厳しく北朝鮮を圧倒します。5分には右サイド加地の珍しい強気突破から鱸へボールがわたりますが、コレは空振り。15分ヘナギのボレー、30分中田コのダイビングヘッドと攻め立てますが、結局前半はスコアレスで終了。

後半珍しく爺子が早めの選手交代、いいとこなかった鱸に代えて、大黒を投入。これで前線もますます活性化し、ヘナギ大黒が交互に囮になる形でチャンスを作ります。

そして後半28分、稲本が放り込んだボール大黒に競り勝ったDFが後ろにこぼします。しかし底に走りこんだのはヘナギ、足裏でゴール左隅へ流し込み日本が先制します。

これで俄然楽になった日本、後半は選手交代をしながらまったりと過ごしますが、後半も終わりかけた44分田中の絶妙のパスオフサイドラインを抜けた大黒が完全にGKと1対1、GKの飛び出しは軽くフェイントで交わし、無尽のゴールへインサイドでけりこみ2-0。

そのままタイムアップです。

心細い時期もありましたが、ともかくワールドカップ出場は決定です。もともと誰がやってもアジア突破できるくらいの力はトルシエの遺産であったわけですが、コレでなんとか決定です。

大会、とても爺子では予選突破は難しいと思いますが、ともかく爺子で行くんでしょう。

宮本ヒデにはますますピッチ監督としての力をこれからの1年で蓄えていってほしいです。

採点

GKテソ6.0今日は危なげなかった

DF田中6.5ニ点目のスルーパスはお見事

宮本6.0普通

中澤7.0完璧な守備を見せた

MF福西6.0普通

稲本6.0攻撃的な姿勢が見えた

小笠原5.5効果的でなかった

加地6.5見違えるような積極性を見せた

中蛸5.5左サイドでは…

FW鱸5.0いたの?

ヤナガシワ6.5一点目はお見事

大黒7.5チーム全体の流れを変えたまさにスーパーサブ

ガチャピン採点なし

爺子5.5大黒の投入は効いたけど、最初から使えばよかったんでは?

2005-06-06 想定の範囲

tatsumine2005-06-06

[]レオック、横浜FC事実的オーナーに

昨日6/5の18:30からかながわ県民センターで、クラブメンバー、報道陣に向けて開催された第三者割当増資の説明会。議題は他に決算報告、グラウンド問題。チーム状況がありましたが、中心は当然第三者割当増資の件。で、

横浜FC、J1昇格に光 新オーナーで資金確保

 給食業務などを全国展開するレオックジャパン東京都渋谷区小野寺裕司社長)の関連会社がサッカーJ2・横浜FC(横浜市)の新株を取得し、事実上のオーナーとなることが5日分かった。横浜FCは、地域参加型のクラブ運営を理念に特定企業の大株主化を避けてきたが、J1昇格に向けた環境整備を重視し、第三者割当増資による新株発行に踏み切った。7月のJリーグ理事会で正式承認される見通し。

ということで、シーズン当初から、レオックがチームを持ちたがっている、という規定のラインどおり、レオックの子会社が事実上のオーナーとなることに成りました。

昨日は参加出来てないんで、今後リンクを探して追加して行きたいと思ってます。

この件に関してのリンク集

ということで、話の内容的には

練習場確保の見通し。第三者割当増資にてレオックジャパン(の社長)が横浜FCの実質的オーナーとなること、チームカラー、ホームスタジアムは変更しないこと。

大変結構なことだと思います。今までの経緯がぶち壊されるわけでもないし、クラブメンバーを尊重する姿勢にも代わりは無い。小野社長はずいぶんと熱い方のようで、底辺からJ1に這い上がるチームを応援したい、という思いでいるらしいし、是非一緒に戦いたいと思います。

2005-06-05 ぐあぁっ!

洞くつ家

[]仙台戦

とりあえず、来週の三ツ沢仙台戦、欠席が決まりそう。日曜に戦いを録画で確認することになりそう。みなさん宜しく(悲)

[]吉祥寺・「洞くつ家」

mixi吉祥寺ラーメンを語ろうコミュニティにて、情報を仕入れた洞くつ家に金曜、土曜と連続で行ってきました。

洞くつ家は、ブックオフの右の末広通りを入ってすぐ右側にある家系(醤油とんこつ)ラーメンのお店。以前からもう少し奥の風俗街の突き当たりにある武蔵家と同じ六角家系のお店。吉村家系よりもとんこつが強いのが特徴ですね。

洞くつ家は2003年1月にオープンだそうなので、恥ずかしながら2年間その存在をしたなかったことになりますね。武蔵家と似た味なのも道理、武蔵家を立ち上げた店長が店員との確執武蔵家を飛び出して、洞くつ家を開いたそうで。

しかしどうも2002年2003年というとぼくが武蔵家に行かなくなった頃と符合してます。ぼくが武蔵家に行かなくなったのは、いつも注文を的確にパシパシ捌いていたお姉さんの姿が見えなくなり、さらにたまたまお店の一番奥に座った時に厨房の方を見たときに、そこに2〜4種類ほどの様々なゴキブリが結構な数うごめいているのを見たから…。

味はともかく衛生面は飲食店の生命線だと思うので、そこがきちんと出来ない店には行く価値は無い、と思いそれ以来顔を出していないのです。なるほど武蔵家モラルハザードにはそんな出来事があったのか…。

でそのお味なんですが、昔の武蔵家というかぼくが知っている武蔵家の味とほぼ一緒ですが、スープのコクはそのままに若干塩味がマイルドになったような気がします。

武蔵家では薄めがお好みでしたが、ここなら普通でOK。鶏油は普通でベスト。麺はやわめを頼む人も多いですが、この味なら固めが一番あうと思います。麺は酒井製麺今は武蔵家酒井製麺じゃないみたいですね。チャーシューの味はかなりいいですし、付け合せのヤマクラゲアクセントになってていいです。当然キャベチャもあるのでそれを入れて楽しむのもよいですね。

お値段は普通600円、中盛700円、玉子、キャベチャー100円と標準的。

はっきり言ってかなりうまいです。吉祥寺ではナンバーワン。ここのところオキニの人げん万ざいよりも総合力でうまい。武蔵家は軽く凌駕していると思います。駅から近いしね。家系全体で見てもかなりのところまでいっていると思います。ぼく的には

横須賀・龍王>洞くつ家>壱六家

って感じ。偏った評価だけど。

2005-06-04 必要なのは勝ち点1

tatsumine2005-06-04

[]2006W杯アジア最終予選 バーレーンvs日本@マナマ

眠い試合ながら、日本代表バーレーンを1-0で下し、北朝鮮イラン戦で勝ち点1以上を上げれば、ドイツワールドカップへの出場が決定します。

バーレーン 0(0-1)1 日本代表

得点

警告

出場選手

ジーコの試合後の目、イってましたね。ホントに想像を絶するプレシャーだったんだろうな。監督を含む、選手をそこへ追い込んだのはジーコ責任が大半だと思うので、同情はしません。

これで北朝鮮で普通に勝てば、本戦出場です。日本はついにこんな監督ドイツに乗り込むことになってしまいました。

イビチャ伯父さんがよかったのに…。

試合序盤、バーレーンはやはりカウンターに鋭い切れ味を見せますが、やはり中澤の帰ってきたDFラインは安定感が違う。ボールを跳ね返します。

反面中盤はヒデ小笠原俊輔コンビネーションの悪さからボールインターセプトされることが多かったのが気がかり。コンフェデでもヒデボランチに入る局面は多いと思うので、ここのコンビネーションは、もっと磨いていってほしいですね。

アレックスはPKを取ってもらえなかったことに半切れして同じようなシチュエーションでミエミエなシミュレーションで警告。北朝鮮戦はアツの出番です。でも今日はまずまず効いてました>あれ

日本の先制点は前半34分、ヒデスルーパスをエリア手前で俊輔ヒールで中央へ流し小笠原へ、ワンツーのフェイクを入れDFを交わしたミドルがゴール左に決まります。

しかしロスタイムには逆にバーレーンが高い位置でボールを奪い危ないミドルシュートを打たれますが、テソがはじいて左ポストに当たり事なきを得ます。

中盤でのミスからの失点に気をつけたいなと思いつつ後半へ。

ハーフタイムで猿民様が負傷交代。コレは助かりました。

しかし後半はますます眠い…。

33分にヤナギスルーパスに抜け出してGKまで交わしたのにバックパスしたシーンはさすがのプレー、つか打てよ。結局小笠原むじんくんなゴールへのシュートはDFが間に合い得点ならず。

後半FKからの危ないプレーもあった気がしますが、ともかく1-0の勝利。

次節はあれ、ヒデ俊輔が出場停止、伸二はまだまだ、高原もだめということで、

GK 川口

DF 田中宮本中澤

MF 福西中田コ、加地稲本小笠原三浦

FW 柳沢

かな?中盤はヤット本山しか余ってません。

ajxajx 2005/06/05 19:31 ぼくも、イビチャ伯父さんに日本代表監督になってもらいたいと考えております。

2005-06-03 上を向いて…

[]J2 第15節 対徳島ヴォルティス@鳴門

徳島 2(1-0)0 横浜FC

19:00キックオフ 鳴門陸上競技場 入場者数:

得点

  • 徳島 大場(8分)、冨士(89分)

警告

退場

出場選手

 小林)、大場、小山(84分 冨士)、FW羽地。サブGK古田DF谷奥

ルビオ、小野信(61分 内田)、小野智(70分 トゥイード)、FW城、ジェフェルソン(1

3分 退場)。サブGK小山FW北村

ホーム未だ未勝利だった徳島にまんまと勝利をプレゼント。またも前半早いうちの失

点でゲームプランの崩れた横浜FCは、前半のうちにジェフェルソン、重田をそれぞれ

警告2枚で失い、9人での戦いを強いられ、良く守ったものの、ロスタイムに追加点を

奪われて0-2の惨敗。

退場は戦略ミスではないし、9人になった後半89分までは無失点に押さえていたこと

からも、ハーフタイムでよく修正してきたとは思うものの、重田を左(未確認)に入れ

るなど、またもちぐはぐな選手起用の見られた足達横浜

結局日本代表裏選手権を横浜は1分2敗で終えました。

良くしのいだと思います。ゲームは見れませんが、ゲームプランが狂ってしまったの

は残念ですが、相変わらずの学習能力のなさはどうにかならないものでしょうか。

へこみます。

次節はやっとホームに戻ってきての仙台戦。好調だったジェフェルソンと右で奮闘し

ていた重田、多分累積4枚で一樹が出場停止ですが、明るい材料はスティーブンと早

川の復帰。

これを機会に、大友、吉武らは先発のチャンスをつかんで欲しいですね。

ともあれ同じく絶不調だった徳島にも敗れ、6月最初のゲームも落とした僕らにはも

プライド以外に失うものは何もありません。

僕らは三ツ沢プライドを失わずに選手をサポートしましょう。

選手はきっとプライドを賭けて、戦ってくれると信じています。

横浜FC、上を向いて歩こう!

徳島観戦記

徳島な方

その他の方

FromJ's

[]買えなかった。

仕事が忙しくて、結局買える時間には間に合わず。

かずま氏じゃないけど、こういう時にクるんだよな。

特にtotoGoal当選確率が高いだけに、痛恨です。

ワッショイワッショイ 2005/06/03 21:48 一樹は累積3枚目なので、次節はセーフです。
しかしリーチ組がやたらと多いのも、今後を考えると気になりますね…。

2005-06-02 アイタタタ…

[]小野伸二骨折

小野、紅白戦で右足の甲を骨折(ニッカン)

あら…

バーレーン戦、ボランチでの先発が確実視されていた伸二が、コンフェデも無理な重傷。

バーレーン戦は俊輔中田ダブルトップ下がささやかれていましたが、これでまた無理そうに。

ていうかこれで中田ボランチで使った方がいいと思いますね。

それにしても痛い。

[]第166回toto予想

totoGOAL3

1.大宮01

2.浦和1

大宮ナビスコで1点以上とっていないし、浦和ナビスコでは総じて低得点のため

3.広島1

4.G大阪3

ガンバの3点以上は条件反射みたいなもの。広島ナビスコは育成と調整に切り替えている。

5.鹿島1

6.清水13

鹿島はかわいそうなほどのチーム状態。清水も必ずしも万全で無い。

toto

1.大宮浦和(本命2穴0)

●●○●●。

2.神戸新潟(本命2穴0)

△●●。

3.広島G大阪(本命2)

●●●△●

4.川崎東京V(本命0穴1)

△△○△○

5.千葉大分(本命1)

○○○○○

6.F東京−柏(本命0対抗1穴2)

○△△●●

7.鹿島清水(本命0対抗2)

●○○△△。ただでさえ薄い選手層に、大岩、アリ、石川サスペンド鹿島厳しい。

8.C大阪名古屋(本命1穴2)

●●●○○。名古屋マルケス抜きで戦えるか

9.仙台札幌(本命2穴0)

●△●△○

10.山形京都(本命2)

●●●○●

11.草津水戸(本命2穴0)

●。草津山口抜きで苦しい。

12.鳥栖甲府(本命1穴0)

○△△●●

13.湘南福岡(本命2対抗0)

●●●●△

[]PHSからも投稿可能でした。

auvodafonedocomoからは可能ってことで、@irEDGEからあきらめていたはてな

イアリの携帯からの投稿ですが、今日試しにアドレス投稿してみたら、あっさり@irE

DGEからも可能でした。

かなり便利ですね。これなら最近使わなくなってきたCLIEnetfrontからおさらばで

きるかも。ウィルコム定額プランにしたので、メールの送受信は無料だし。

現在、家のPCADSLモデムまでの速度でも1Mbps行かなくなってしまったので、つい

に7年間使い慣れた@niftyからUSENへの乗り換えを決めてまして、まもなくアドレス

も変わるし、プロバイダの@irEDGE対応もなくなってしまうのですね。PRINで細々と

使うことも可能なんだけど、使い

放題の料金もそこそこ痛いので、この際カード型のPHSの契約も切ってしまおうと考

えています。

となるとモバイル環境で頼りなのは、PHSのみ。この際端末も京ポンにしてカメラ

きに買えようかな、とも思っています。

アドレスが変わったら関係者の皆様にはお知らせしますね。しばらくは残しておくと

は思いますが…。