Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 | 10 |
2050 | 12 |


2006-01-28 健闘を祈る

tatsumine2006-01-28

[]浮氣 JFLデンソー

浮氣哲郎 選手 刈谷FCへ移籍のお知らせ

この度、浮氣哲郎選手がJFLのフットボールクラブ刈谷(FC刈谷)へ移籍することとなりましたのでお知らせいたします。

尚、浮氣選手は完全移籍となります。

【浮氣 哲郎(うき てつろう)選手 プロフィール

◆生年月日   1971年10月4日(34歳)

◆出 身 地    千葉県

◆身長/体重  177cm/72kg

ポジション   MF

サッカー

 専大松戸高→学芸大東京ガス市原東京ガス大宮山形大分湘南横浜FC

◆出場記録

   年度  所属    リーグ戦    カップ戦     天皇杯

1994 東京ガス  21試合2得点   −     3試合0得点

1995 東京ガス  30試合2得点    −     1試合0得点

996 東京ガス  29試合1得点    −     3試合0得点

1997  市原   5試合0得点  2試合0得点 0試合0得点

1998 東京ガス  27試合0得点   −     3試合0得点

1999  大宮   34試合1得点 2試合0得点 3試合0得点

2000  大宮   38試合1得点 2試合0得点 3試合3得点

2001  山形   39試合0得点 2試合0得点 3試合0得点

2002  大分   42試合0得点   −     4試合0得点

2003  大分   7試合0得点  1試合0得点 0試合0得点

2004  湘南   39試合1得点   −      2試合0得点

2005  湘南   14試合0得点   −        −

2005  横浜   12試合0得点   −      1試合0得点

◆通算出場

 J1 12試合0得点/J2 218試合3得点/JFL 107試合5得点

コメント

「2年間お世話になり、本当にありがとうございました。“家”のようなベルマーレを離れ、これからは社会人と選手の2足のわらじを履いて、FC刈谷で頑張っていきます。今後も引き続きご声援をよろしくお願いします。本当にありがとうございました」

ということで後半戦から横浜レンタルで在籍した浮氣選手がFC刈谷完全移籍しました。

刈谷は「かりや」と読みます。

FC刈谷は昨年までJFLに在籍したデンソーが母体のクラブチーム。ちなみに刈谷、ぼくの父の実家へいく場合のターミナル駅でした。新幹線名古屋まで行くと名古屋駅から国鉄刈谷まででて、名鉄三河戦に乗り換えるのでした。ちなみに三河戦には「刈谷市」駅というのもあるのだ。

仕事をしながらサッカーをするということで、サラリーマン東京ガス時代以来になるんでしょうか?

勤務先がどこかは分かりませんが、三河はいいところなので、がんがってください。

2006-01-27 年チケは買えないかな?

[]2006シーズン日程発表

横浜FC2006シーズンの日程が発表されました。

× 1  3/ 4(土) 14:00 愛媛 愛媛陸←非効率1

◎ 2  3/11(土) 14:00 鳥栖 三ツ沢←非効率2

× 3  3/18(土) 14:00 徳島 鳴門←非効率3

◎ 4  3/21(火祝)14:00 山形 三ツ沢←非効率4

× 5  3/25(土) 13:00 札幌 室蘭←非効率5、かつ何でドームじゃないの3月北海道

◎ 6  4/ 1(土) 14:00 水戸 三ツ沢

− 7  4/ 5(水) オープンデート←興行的においしい1

◎ 8  4/ 8(土) 14:00 柏  三ツ沢

× 9  4/15(土) 14:00 仙台 仙台

◎10  4/18(火) 19:00 神戸 三ツ沢

×11  4/22(土) 14:00 草津 群馬

?12  4/29(土祝)14:00 湘南 三ツ沢

○13  5/10(水) 19:00 東京 味スタ←平日ナイター好き1

?14  5/ 6(土) 14:00 徳島 三ツ沢

◎15  5/14(日) 14:00 仙台 三ツ沢

−16  5/17(水) オープンデート←興行的においしい2

×17  5/21(日) 14:00 鳥栖 鳥栖

◎18  5/27(土) 14:00 愛媛 三ツ沢

×19  6/ 2(金) 19:00 水戸 笠松

×20  6/ 7(水) 19:00 山形 山形県←アウェイ残念

◎21  6/10(土) 14:00 草津 三ツ沢

?22  6/17(土) 14:00 湘南 平塚

◎23  6/21(水) 19:00 札幌 三ツ沢←平日ナイター好き2

×24  6/24(土) 15:00 神戸 神戸ウイ

◎25  7/ 1(土) 19:00 東京 日産ス←今年は動員が期待できるかね?

○26  7/ 8(土) 19:00 柏  柏の葉←つくばエクスプレス発搭乗(予)

◎27  7/12(水) 19:00 鳥栖 三ツ沢

−28  7/16(日) オープンデート

◎29  7/22(土) 19:00 湘南 三ツ沢

×30  7/26(水) 19:00 愛媛 愛媛陸←四国巡礼1

×31  7/29(土) 19:00 徳島 鳴門四国巡礼2

◎32  8/ 6(日)     水戸 ホーム

×33  8/12(土)     草津 アウェイ

×34  8/19(土)     山形 ホーム

×35  8/23(水)     仙台 アウェイ←ドサ回り1

×36  8/26(土)     札幌 アウェイ←ドサ回り2

◎37  9/ 2(土)     神戸 ホーム

○38  9/ 9(土)     東京 アウェイ←ガスとかち合うので味スタ以外確定

◎39  9/13(水)     柏  ホーム←平日ナイター好き3

×40  9/16(土)     水戸 アウェイ

◎41  9/23(土祝)    草津 ホーム←都内開催の疑い1

◎42  9/27(水)     仙台 ホーム←平日ナイター好き4、都内開催の疑い2

×43  9/30(土)     山形 アウェイ

−44 10/14(土) オープンデート

◎45 10/18(水)     札幌 ホーム

?46 10/21(土)     湘南 アウェイ←通勤可能アウェイ連戦1

○47 10/28(土)     柏  アウェイ←通勤可能アウェイ連戦2

◎48 11/11(土)     東京 ホーム

×49 11/18(土)     神戸 アウェイ

◎50 11/23(木祝)    徳島 ホーム

×51 11/26(日)     鳥栖 アウェイ

◎52 12/ 2(土)     愛媛 ホーム

ということで9ヶ月52節の長丁場はアウェイ愛媛に始まるホーム愛媛に終わる日程。いきなり四国横浜四国横浜室蘭と第1クールにて、みぃさんはじめとしたサポを破産させようって日程。ってもうアシ確保してるし…

ぼくは基本的に今年もホーム限定。多分行くものはホーム◎、アウェイ○をつけてます。ホーム出席予定は21試合、アウェイ4試合、ホーム未定が1試合、アウェイ未定が2試合です。ホーム18試合で、前売りを倶楽部メンバー割引で買うのとトントンですが、3試合の差だと、雨だの台風だの考えると微妙なので、結局年間チケットは買わないと思います。

今年は13チームなので1クールに必ず1節はオープンデートが入るのですが、水曜開催時のオープンデートが2/4と興行的にはおいしいですね。ただぼくは平日ナイター好きなので個人的には残念。

ちなみにその大好きな平日ナイター今年は4試合です。まずまずですね。

さらに柏、ベルディのアウェイですが、それぞれ柏の葉、味スタは決定していますが、残る1試合ずつはどこになるんでしょうね。柏戦はできれば日立台がいいですね。また、ベルディ戦は38節9/9はガスのホームとかち合っているので、味スタ以外で確定です。できれば国立希望

ということでそこそこ楽しめるスケジュールなんじゃないでしょうか?

2006-01-26 311試合代表キャップ0

tatsumine2006-01-26

[]薩川了洋 引退

薩川了洋選手が引退・フロント入り [ 柏 ]

薩川了洋選手(33歳、DF)の現役引退、ならびに柏レイソルフロントスタッフ入りが決定いたしましたのでお知らせいたします。なお、今月29日(日)午後2時より行われます、ふれあいフェスタ「新春激励会」で薩川選手の引退セレモニーを行います。

[薩川 了洋(さつかわ のりひろ)選手プロフィール]

ポジション MF

◇生年月日 1972年4月18日(33歳)

◇身長・体重 175cm・72kg

◇出身地 静岡県

血液型 B型

◇経歴 興津小―興津中―清水商高―横浜フリューゲルス―'99柏

◇通算記録

J1リーグ戦通算311試合出場2得点

◇薩川選手コメントレイソルでの7年間の応援、ありがとうございました。J1に復帰できるよう、レイソルの一員として、これからは違った立場クラブを盛り上げていきます。サポーターの皆さんも共に頑張りましょう!」

サツのポジションMFとは知りませんでした。どんな寒いときでも半袖で、サスペンドだった1999.1.1天皇杯優勝の瞬間もなぜか半袖でピッチに飛び出してきた。

小倉久寛に似てて、うまくて強いのに、ついに一度も代表のジャージを着ることのなかったサツ。

本人も、このまま代表に決して入らずにサッカー人生を送るのも良いかも、とサカダイだかサカマガインタビューに答えていたことがあります。

大きな怪我はありましたが、まだまだやれると思っていたので残念です。もう一度三ツ沢で見たい選手でしたね。

[]チケット代金変更について

ワッショイさんのところをはじめとして、地道なキャンペーン(てかワケワカメの大合唱)により、わずか2日でチケット料金改定です。書いて移転は下記着色部。

横浜FCは、2006シーズンのチケットおよび年間パスの価格を下記の通り決定いたしましたので、お知らせいたします。

券種が「大人/小・中学生」から「大人/小中高生」に変更となりました

チケット価格>

S自由席(メインスタンド

 大人3,500円(当日4,000円)/小中高生1,500円(当日2,000円)

A自由席バックスタンド

 大人3,000円(当日3,500円)/小中高生1,000円(当日1,500円)

B自由席(ホーム側ゴール裏

 大人2,000円(当日2,500円)/小中高生500円(当日1,000円)

C自由席(アウェイ側ゴール裏

 大人2,000円(当日2,500円)/小中高生500円(当日1,000円)

クラブメンバーは上記価格より500円引き(ただし大人のみ)。

ということで、高校生は従来どおりまだまだコ・ド・モってことで。

でもまだ、回数券の発表がないのは今年はないってことですかそうですか。

今年はどうやらチケットかわずに出かけてダフ屋から買うのが一番安そうです。

2006-01-24 ギャッ!

[]チケット値上げについて

横浜FC2006年シーズンのチケット料金が発表されました…。

2006 横浜FCホームゲーム チケットおよび年間パス価格のお知らせ

横浜FCは、2006シーズンのチケットおよび年間パスの価格を下記の通り決定いたしましたので、お知らせいたします。

チケット価格

クラブメンバーは上記価格より500円引き(ただし大人のみ)。

年間パス価格

前売りベースでメイン、バックは1,000円の値上げ、ゴール裏は据え置き。カズがいて7000人程度の集客力で値上げとはいい根性です。せめてゴール裏は値下げとかなかったんですかね。そして年間チケットにいたっては2万円以上の値上げです。

ひどいなぁ。三ツ沢をお客さんで埋める気があるんでしょうか?

ちなみにフリューゲルスのときは前売りで指定が4,500/3,500円で自由が2,000円ゴール裏が1,000円でしたから、とっくに逆転してます。

回数券や割引チケット情報はまだ出ていません。まいったな、3月以降はバックスタンドからゴール裏への引越しを余儀なくされそうです。

それでも、昨年比1.5倍のコンテンツ三ツ沢で提供してくれれば何の文句もないけれども、これで昨年並みだったら、一挙にお客さんがいなくなることも想定しての値上げなのかなぁ。

と、ここまで冷静に書いてきましたが…


ふざけんなよ!!

サポはいくらでも金を出す奴隷か?

どれけむしっても良いってか?

バカにすんじゃねぇよ!


…それでも三ツ沢に行くんだけどね、たしかにどれだけむしられても金を出す奴隷に近いものがある。あ〜あ…。どれだけ言うてもせんないのでこの件はもう二度と触れない。3月11日三ツ沢のどこに座るのかは、これからじっくりと考えます。

[]セレクション参加選手のその後

さて我が横浜FCの12/22に行われたセレクション参加選手のその後ですが、何人かが、チームが決まっております。

横浜獲得選手

他チーム獲得

その他

迫井の引退が事実だとすれば残念でなりませんが、うちとしてもDFの補強はもういっぱいいっぱいでしょうか?御給はいい選手だと思うのですが、電柱は富永がいるから、という判断かもしれません。

あと一人、移籍先未決定の選手がいて、結構使える選手なのでは、というのがいたんですが、どこからも獲得のニュースがないのが残念でなりません。

[]ライブ感覚あふれる弾き語り

1998年にLD&K*1というインディーレーベルからでたつじあやのの最初のCDミニアルバムamazon.co.jpに入荷したので、250円クーポンを使って購入しました*2

うららか

うららかつじあやのリンククリックで購入可能。

  1. クローバー
  2. 悲しみの風
  3. 酔いしれて
  4. たましい
  5. 時間ドロボウ
  6. 春は遠き夢の果てに

#1はデビューシングル、#4は「春風」カップリング、#5はメジャーデビューマキシ、#6は1stアルバムと#2、#3以外はメジャー音源がある曲ですが、いずれもプリミティブな宅録風味の弾き語りです。曲間には生活音がSEとしてあしらわれ、さらにお祭りのSEの裏につじあやのと友人の会話などもちりばめられていたり、この後作品化される曲をぽろぽろ弾いてみたりしてます。

サポートギターとクレジットのあるかとうたくじさんという方のギターは、#1のイントロと、#6の伴奏くらい。ほとんどつじあやのの声とウクレレだけでつづられた6曲は、ラジカセで録音したような音質*3もあいまって、非常に生々しいです。

眼鏡でもベリーショートでもないつじあやのを見ることのできるジャケットもすばらしいですね。買えてよかったです。皆様も音源が手に入るうちに是非。

と同時に前述のメジャーデビューであるマキシも購入。

君への気持ち

君への気持ちつじあやのリンククリックで購入可能

  1. 君への気持ち
  2. たんぽぽ
  3. おいたままラヴレター
  4. 時間ドロボウ
  5. さようなら
  6. 想い出

静かなverse1のあといきなりストリングやブラスが入る「らしくない」アレンジの#1、1stにも収録の#2、1stに続くなぜかカントリー風な#3、インディ版よりもクレージー度が上がった*4#4、弾き語りの#5、ハモンドの入った#6とこれはかなりのバリエーションですね。

これのジャケ写にある銘の入ってない、ウクレレ、どこのでしょうね?

2枚ともベリーショート&眼鏡以前のつじあやのを知ることができたということで、買ってよかったですね。ていうか、まだ買ってなかったのかって感じですね。

*1ガガガSPとかシンバルズとかSTRAIGHTENERとかちょびっとへぇって人のも出してるんですね

*2:購入して2時間後くらいにアソシエイトプログラムの報酬がギフト券で届いたのはタイミングが悪すぎ

*3ポータブルMDっぽい。さらに全曲モノラル

*4:参照亮月製作所 http://ryougetsu.hp.infoseek.co.jp/tsuji.html

2006-01-23 日本のトム・クランシー?

[]福井晴敏

最近、といっても半年ほどですが、遅ればせながら福井晴敏の本にハマっています。

もともと、「ローレライ」や「亡国のイージス原作者として名前は知っており、どちらかといえば「映画原作になるようなミーハー小説家」というネガティブな印象を持っていた作家なのですが、本人の事実上処女作である小説を読んで、その評価が一変しました。

それが、

川の深さは福井晴敏リンククリックで購入可能

川の深さは (講談社文庫)

その後、長編としては「終戦のローレライ」以外で、否「ローレライ」にも基本として流れる福井晴敏小説の基本ラインとなる、「人生の敗残者だった中年男と、若者コンビが、防衛庁幹部の暴走による日本滅亡の危機を救う。ストーリー重要な局面で絡んでくる美少女もあり」というあらすじのスタート地点である小説です。出版は2000年の9月ということで第4作にあたりますが、書かれたのは一番先でしょう。

今回のくたびれた男は元警察官警備員若者福井作品おなじみのDAISの工作員美少女はDAIS工作員の警護対象の娘。

この小説ギミックは次回作であり、乱歩賞を受賞した福井晴敏デビュー作となった作品のギミック継承されることになります。

それが、

Twelve Y.O.福井晴敏リンククリックで購入可能

Twelve Y.O. (講談社文庫)

こちらのくたびれた男はある事件が原因で飛べなくなった元敏腕ヘリコプターパーロットで今は自衛官の勧誘連絡員、若者はDAIS工作員美少女も元同僚。

前作から継承されたギミックはさらに新しいギミックを持ってとんでもない大事件を巻き起こします。そしてその大事件とも密接に関係した形で次回作であり、福井作品初の映画化となった作品につながります。

それが、

亡国のイージス 上(文庫)」福井晴敏リンククリックで購入可能

亡国のイージス 上 (講談社文庫)

亡国のイージス 下 講談社文庫 ふ 59-3(文庫)」福井晴敏リンククリックで購入可能

亡国のイージス 下(講談社文庫)

亡国のイージス(単行本)」福井晴敏リンククリックで購入可能

亡国のイージス

このシリーズ最高峰でもあるこの作品。Twelve Y.O.ギミックを二重三重に取り込んだ形で話が進み、「川の深さは」、Twelve Y.O.の間の結びつき以上の結びつきを持っています。当然Twelve Y.O.の登場人物もかなり登場してきます。

くたびれた男は舞台となる古びたイージス艦の先任海曹、退役間近のおっさんですが、映画では真田広之がやっているというありえないキャストです。若者はまたしてもDAIS工作員で絵という共通の趣味でおっさんと工作員の間に関係が芽生えます。で美少女は敵方の人間兵器。今回は美少女との絡みはあっけなく希薄でしたね。

しかし舞台的にはもうこれ以上行き着くところがないところまでエスカレートしたためか、次回作は舞台をがらりと変えて、現代から太平洋戦争へ移します。*1

それが、

終戦のローレライ〈1〉(文庫)」福井晴敏リンククリックで購入可能

終戦のローレライ(1) (講談社文庫)

終戦のローレライ〈2〉(文庫)」福井晴敏リンククリックで購入可能

終戦のローレライ(2) (講談社文庫)

終戦のローレライ〈3〉(文庫)」福井晴敏リンククリックで購入可能

終戦のローレライ(3) (講談社文庫)

終戦のローレライ〈4〉(文庫)」福井晴敏リンククリックで購入可能

終戦のローレライ(4) (講談社文庫)

終戦のローレライ 上(単行本)」福井晴敏リンククリックで購入可能

終戦のローレライ 上

終戦のローレライ 下(単行本)」福井晴敏リンククリックで購入可能

終戦のローレライ 下

原作ありきで映画が作成されたのではなく、基本のストーリーがあって、小説映画とが同時期に製作をスタートした、という名作「終戦のローレライ」。そのため映画小説の下巻からスタートし、フリッツ・エブナーが登場しません。ぼくは単行本で読みましたが、上巻のゆったりとした進み具合からは一転して下巻は一気に読ませる作品でした。

映画香椎由宇のみが印象的な映画でしたね。

ちなみに「疲れたおっさん(館長)が狂信的な上官(朝倉)の暴走を阻止すべく若者(折笠)と美少女(パウラ)の手を借りて…」という基本ストーリーは時代が変わっても不変だったりします。

この後はDAISのスピンオフストーリーである短編6ステイン、未読ではありますがこれはノベライズにあたるのかどうなのか戦国自衛隊1549といった作品がある福井晴敏ですが、今後はいったん、「川の深さは」〜「終戦のローレライ」の基本ストーリーから外れた形での小説を発表してくれたらいいな、と思いますね。

これだけの分量を読んだところで、福井晴敏ストーリーテラーとしての才能は明らかなのですから、いつも話してるお話以外のお話を聞かせて欲しいものですね。

*1:正確には間に「∀(ターンエー)ガンダム 月に繭 地には果実」が出版されていますが、未読です。

2006-01-19 え…と…

tatsumine2006-01-19

[]新体制発表記者会見

オフィシャルとかまだですが、エルゴラ携帯サイトに模様がアップされています。

それによると、

新入団選手9人てことは、吉野、鄭、室井、秋葉、金澤、太田、吉岡、広野小林ってことですね。

内容ないよう…。あれですね、新外国人は本日時点で契約が間に合わなかったんですね。

ちなみに秋葉コメントよりトゥイードは残留確定。その他の陣容についてはわかり次第。

選手コメント

三浦知良選手

監督補佐という言葉は少し大げさに感じられるかもしれませんが、あくまで僕は選手として自分のできることを追及していくことに変わりはない。

ただ若い選手たちよりも監督コーチの方が、自分と年が近いこともあるから、コミュニケーションの部分で貢献できると思う。

チーム全体の意識がずれないようするのが僕の役目。

吉野智行選手

自分もプロとしてプライドと誇りがある。前を向いて新たな気持ちで戦っていきたい。

横浜FCはカズさんをはじめ、お手本となる選手がたくさんいるから多くのものを、吸収したい。

湘南戦では「アイツを出して損したな」と思わせたいですね。

とにかく元気を出して、監督にアピールしていきます、期待してください。

金澤大将選手

会見でのスピーチは緊張しました、無事に終わってホッとしています。

大学リーグ戦が終わって少しオフがあったのですが、元日から体を動かしていますからコンディションはまったく問題ないです。

監督には右サイドでの動きを見て欲しい、自分の武器であるスピードには自信がある。目標開幕戦スタメン出場です。

秋葉陽一選手

クラブの将来性に可能性を感じ、横浜FCへの入団を決意しました。

チームとともに自分も成長していきたいです。

英語が得意と言われていますが、そうでもないですよ。

ただトゥイード選手とのコミュニケーションには問題ないと思いますが。

監督にはプレーの冷静さ、ヘディングの強さを見てほしいです。

プロへの不安はまったくないです。

そういえば秋葉レッズユースなのね。レッズに縁のある選手は10人中4人ですね。

とりあえず18時からはtvkニュースチェキカズが普通のスーツだったよ。

続報、今季背番号ですがオフィシャル発表ありました。

1小山、2早川、3DF渡辺、4トゥイード、5室井、6山口、7お楽しみ番号、8お楽しみ番号、9城、10内田、11カズ、12広野、13MF鄭、14吉野、15坂井、16吉武、17北村、18DF小野、19DF小林、20FW富永、21菅野、22望月、23DF岩倉、24秋葉、25金沢、26DF太田、27中島、28MF吉岡

ということで山尾がおりません。お楽しみ番号と山尾の進路については追って発表があると思います。

なかじ、スティーブン残留はまずは安心ですね。富永のFW登録には笑った。

さらに

ユニフォームスポンサーは、

胸「NISSO 717450.net」日総工産

背「LEOC」レオックジャパントレーニングウェア胸)

袖「LIFE COMMUNE」ライフコミューン

パンツ「LM Link and Motivation Groupロゴマークリンクアンドモチベーション

ということで3年間お世話になったJA全農福島「ふくしまの米」は、撤退して川崎パンツスポンサーに。今までどうもありがとうございました。僕自身とはつながりの深いスポンサーなのでまたご一緒できれば良いですね。

胸は、吉岡の発表のときの上毛新聞に載った写真に変な赤文字が書いてあったのでこれが8\717450.netなんでしょうね。

2006-01-18 特別な練習試合ですから

tatsumine2006-01-18

[]プレシーズンマッチ vs鞠公

2月26日横浜マリノスとのプレシーズンマッチが決定しましたね。

プレシーズンマッチのお知らせ

このたび、横浜F・マリノスとのプレシーズンマッチを下記の通り開催することが決定しましたので、お知らせいたします。

◇ チケット販売要項

チケット価格:

席種前売当日
マリノス指定席3500円4000円
横浜FC指定席3500円4000円
マリノス自由席2000円2500円
マリノス自由席(小中学生)800円800円
横浜FC自由席2000円2500円
横浜FC自由席(小中学生)800円800円

指定席:メインスタンド

自由席バックスタンドゴール裏

チケ代たけぇ。言ってみりゃ退場の公式戦持越しがある練習試合なのに…。

ぼくは当日ニセコにいる予定です。東京にいれば見に行くと思いますが、この試合を見るために滑りに行かないという選択はしません。

勝ち負けについてはそりゃ当然勝つに越したことはないんだけど、この時期勝ち負けを必死こいて追ったって仕方ないと思います。それよりは、大量に入れ替わるDFライン、中盤のコンビネーションをつめることができる貴重な実践の場として、有効活用して欲しいと思いますね。

あ、吉田大島田中隼、坂田に会えないのは残念ではあります。

吉田ユニフォーム発表会のモデルになってますね。それにしてもこのユニかっちょ悪くて良いですね。

さて、明日は新体制発表会見。公開ではないですが夕方までにされるであろう、新体制の発表を楽しみに待ちましょう。

2006-01-16 まさか2日連チャンとは!

tatsumine2006-01-16

[]志賀高原最終日

本日も予想外のピーカン

最終日は午前中、ガラガラの焼額と奥志賀の中斜面を滑りまくって14時にゆったりと焼額山倶楽部会員特典のレイトチェックアウト。

14:00にホテルを出て、山道30分。高速は関越に入り嵐山から5kmほど渋滞しましたが、3時間ほどで、さらに下道30分。合計4時間で18:00には吉祥寺に到着。

さて、恒例志賀高原は第1回を終えましたが、昨年までと比べて顕著だったのが、志賀高原、奥志賀高原の合理化傾向。

志賀高原では月曜日ゴンドラ2基と、西館、東館前のクワッド、パークのペアのみの運行。

さらにホテルの朝食は南館の場合月曜日は土日のバイキングと違い、和洋の定食を選ぶ形式。

さらにさらに連泊の場合ノークリーニングが原則に。普通はクリーニング原則でノークリーニングの場合ディスカウントだと思うんだけど。

奥志賀では、レストハウス・シャモアが平日休業で、ホテル・グランフェニックス前のペアリフトは月曜は運休。

営業を継続するための合理化というのは当然必要なんだけれども、客に不便を強いてまでの合理化ってのはどうなんだろうって、ちょっと残念になりました。それでも志賀の魅力には抗えないんだけど。

次は二月頭に再び志賀です。

写真コチラ

1日目はコチラ

2日目はコチラ

[]河野淳吾 水戸レンタル移籍

河野淳吾選手 水戸ホーリーホック期限付き移籍

このたび、当クラブ所属の河野淳吾選手が水戸ホーリーホック期限付き移籍することが決定いたしましたので、お知らせいたします。移籍期間は2006年2月1日から2007年1月31日までとなります。

◇ 河野淳吾(こうの じゅんご)選手 プロフィール

生年月日:1982年7月9日(23歳)

出身地:神奈川県

身長/体重:183cm/75kg

ポジションDF

略歴:清水市立商高−広島横浜FC

Jリーグ出場記録:

 リーグ戦 (J2)59試合3得点/ナビスコカップ 2試合0得点/天皇杯 5試合0得点

◎本人のコメント

「2年半、自分にとってとても貴重な経験でした。その経験を水戸で発揮できるように、精一杯、自分に甘えずがんばっていきたいと思います。

 サポーターの方には、2年半、本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました」

帰ってくる気のないコメントですが、実は最終戦のあと、友人が涙で顔をくしゃくしゃにしたジュンゴ本人からオファーが来ていることと来年はチームにいられないことを告げられていました。

そのため、どこかへ移籍することは覚悟していましたが、あのディフェンス大尽の水戸だとは…。てっきりJ1だと思っていたんだけど。

マンマークに関しては日本でも指折りのセンターバックだと思います。水戸DFスタイルと合うのかどうかは疑問(ジュンゴのDFはジェフスタイルに合うと思うんだけど)ですが、どちらにせよ、敵に回すと怖い選手が水戸に移籍することになります。

おそらく、淳吾本人も帰れるという道は半ば絶っているでしょう。

ぼくは帰ってきて欲しいし、今年はどうやらまだまだCBが足りないけれども、あだっつぁんが監督な限りは帰ってこないほうがいいとも思います。

スポーツデーの時、Fカードをもらいながら、「今日は河野選手のプレーを見れると思ったんだけど、残念だな〜」というと「すいません、出れるようがんばります」といってくれ、細い目をもっと細くして笑ったジュンゴを思い出しますね。

水戸でも粘り強いDFを見せてJ1にシーズン途中ででも移籍して欲しいと思います。

がんばれ!淳吾!!

2006-01-15 人生悪いことばかりじゃないんですよ

tatsumine2006-01-15

[]志賀高原 2日目

本日は一日晴天。9時前から16時まで昨日とは打って変わってしまった雪を楽しみ

ました。

まずはスキーボードで焼額の第1、第2ゴンドラを使ってポールなども楽しんだ後、スキーに履き代えて、第2ゴンドラ最上部から晴天を望みながら一の瀬山の神へ滑り込み、さらにダイヤモンドから動く歩道に乗って一の瀬ファミリーへ。

ファミリーの急斜面を滑ってからタンネの森オコジョへ。ここで昼食を取ってから、オコジョのツリーラン。ここのホテルムツミは志賀高原ビールをほぼ定価でレストランでも出しているので良心的です。思わず2本飲んでしまいました。

さらに高天ヶ原へトラバースして斜面を一本滑り、そのあとは念願の東館山の大回転コースを一気に滑り降り、ゴンドラで上に登り、逆のルートで焼額へ戻り、プリンス西館のレストラン大道芸を見た後再びゴンドラで頂上へ。

朝はまだ閉鎖されていたテレインパークでボックスなども楽しんで、最後は雲海の上に浮かぶ槍、小槍、妙高景観を楽しんでから、さらに二本ほど滑ってから宿へ。

明日もそこそこいい天気っぽいですね。

写真コチラ

1日目はコチラ

3日目はコチラ

2006-01-14 1月の志賀で雨って一体何の罰ゲームですか

tatsumine2006-01-14

[]恒例志賀高原 1日目

今年は2回志賀に行く予定ですが、その第1回に土曜から月曜にかけて行ってきました。

気温が高く低気圧が通過した今日、高緯度かつ2000mを超える志賀高原焼額山でも雪ではなく雨が降りました。それでものんびりしつつけっこう滑りました。

さて例年通り6:40に吉祥寺を出発し、7:00に大泉から関越へ。いつもなら花園あたりから重体が始まるのが通例ですが、今年は雨の予報やなだれの危険が過度にアナウンスされたせいか、まったく渋滞なく上信越道長野道を経由して信州中野ICを降りたのが9:30。山道も信州中野ICを降りて間もなく雨が降り出したおかげで雪がとけ、ストレスなく10:10には志賀高原プリンスチェックイン。最速記録ですわ、しかもETC搭載のおかげでこちらもストレスフリー新座のトールゲートで非装着車がゲートに入りやがって初ETCは結構あっけなかったんですけど。

焼額山倶楽部の会員特典でアーリーチェックイン、レイトチェックアウト*1無料なので、とっとと部屋に入って一休みしたあと、11:00には部屋を出て滑りはじめます。

雪質は雨を吸ってやや重の柔雪、大回りではちとつらく小回りに適した雪質。まずは第一ゴンドラを一本滑り、そのあとオリンピックコースの急斜面を大回りで降りようとしたら、写真を撮ろうとしてる奥さんに気を取られたうえに柔らかい雪に足を取られてコントロールを失い、直前を滑る外国人女性と交錯、彼女スキーが外れてしまいました。

当の彼女はそのままお尻で下まで滑って行ってしまいましたので、彼女の連れの男性が回収した彼女スキーを受け取り、「彼女はとてもキュートだぞ頑張れよ」というずれた激励を背に板を片手に降りて行くと彼女女友達とお尻で滑り降りて行ったことについて大笑いで笑ってました。怪我もなくよかったです。

で、その後はジャイアントスラロームから非圧雪コースを経て奥志賀高原へ。この移動の途中でついに雨に降られ、急いで奥志賀へ向かいます。奥志賀のレストハウス・シャモアでホテルメイドカレー(おいしかった)をいただき、いつもは大回りが楽しい奥志賀の斜面を今日は柔らかい雪のため小回りで楽しみます。

雅子様御用達ホテル・グランフェニックスお茶して奥志賀から今度は焼額へ戻ります。再び雨が降り出しびちゃびちゃになって16:00ころホテルへ戻りました。

雨は17時ころには雪に変わり、日が変わるくらいまでは降っていました。夕食は5000円程度かかるホテルのものではなく、ゴンドラステーションの下にあるビアンカというパスタハウスで済ませて、熊ざさ焼酎で晩酌をしながら20:00ころには寝入ってしまいました。

写真コチラ

2日目はコチラ

3日目はコチラ

*1:アーリー〜のほうは結構普通ですが、レイト〜はゆったり滑れるのでありがたい

2006-01-13 またレッズかよ

[]新加入選手2名発表

小林宏之選手 浦和レッズより移籍加入

このたび、浦和レッズより小林宏之選手が、横浜FCへ移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。

小林宏之(こばやし ひろゆき)選手 プロフィール

生年月日:1980年4月18日(25歳)

出 身 地:北海道

身長/体重:180cm/72kg

ポジションDF

略  歴:清水商高−筑波大−浦和川崎(2005年2月〜期限付き移籍)

Jリーグ出場記録:リーグ戦 4試合0得点、ナビスコカップ 3試合0得点(いずれもレッズ時代)

◇本人のコメント

「少しでもチームに貢献できるようにがんばりますので応援宜しくお願いします。」


広野耕一選手 名古屋グランパスエイトより期限付き移籍加入

このたび、名古屋グランパスエイト所属の広野耕一選手が、横浜FC期限付き移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。

移籍期間は2006年2月1日から2007年1月31日までとなります。

広野耕一(ひろの こういち)選手 プロフィール

生年月日:1980年4月16日(25歳)

出 身 地:奈良県

身長/体重:181cm/77kg

ポジションGK

略  歴:奈良育英高−愛知学院大―高田FC名古屋

Jリーグ出場記録:ナビスコカップ 1試合0得点

◇本人のコメント

「チームに早く溶け込んで、チームの勝利に貢献できるようにがんばります。」

まず小林ロッテピッチャーらしいです。

2001年のユニバ北京大会優勝メンバー秋葉の筑波大3年先輩に当たります。ポジションセンターバックユニバ代表では坪井コンビを組んだ選手です。これでCBは打ち止めのようですね。

広野については名古屋の3番手GKですが、よく知りません。こんなウェブページがあったので参考にどうぞ→コチラ

しかし手法としては、ベテラン小山レギュラー菅野といるなら、高卒orユース出身選手を育てるのがベストだと思っていただけに、中堅、しかもレンタルというところはちょっと微妙

それにしても、去年までレッズ経験者といえば、早川と半年で消えた大柴しかいなかったのが、ことしはすでに吉野、室井、小林と3名。ちなみに鄭と小林ということで言えば双方川崎レンタル返却組。

ところで浦和といえば、小野信義伸二が阿蘭陀から戻ってくるようで。

2006-01-11 ティッシュよりチーム

[]城の残留と新戦力

本日は2本立て。それにしても今年は細切れですね。

城の残留

まずはキャプテンの残留のニュースから

城1年勝負 横浜C残留(呆痴)

J2横浜FCの元日本代表FW城彰二(30)が前年度比微増の年俸1500万円で契約を1年延長したことが10日、分かった。関係者によると、城は9日深夜にクラブ側と契約交渉。一時は提示額の問題で悩み、J1のC大阪から完全移籍オファーも届いていたが、最終的には残留を決意。「1年で勝負したい」と複数年のオファーを固辞し、単年契約を選んだ。

「今のメンバーで一番長く在籍している選手になった。ここで終わるような気持ちでやっている。FCをJ1に昇格させたい」来季で横浜FC4シーズン目。昨季40試合出場12得点を決めた“エースの城”はクラブ側から主将就任要請も受け、悲願のJ1昇格を果たすつもりだ

2003年加入の城主将。2000年加入の吉武、2001年加入の北村、2002年加入の智吉、内田を忘れているようですが、まさか今シーズンは4人ともいないとか言うんじゃないでしょうね?縁起でもない。呆痴もウラ取ってから書けよ。

ツヨは2002年のチームMVPでしたが、2003〜2004年はけがもあり試合出場が限られていたり、智吉、北村、内田は2003年からレギュラーに定着した選手なので、キャプテン勘違いしたんでしょう。

それにしても、城以前を知る選手はこの4人だけになってしまったわけですね。それにしても動きの激しいチームだなぁ。この間に有馬ショックや、今年の大量解雇もあったから仕方ないかもしれません。


新戦力

吉岡聡選手 新加入のお知らせ

このたび横浜FCは、高崎経済大学付属高等学校より吉岡聡選手の加入が決定しましたことをお知らせいたします。

吉岡聡(よしおか さとし)選手 プロフィール

生年月日:  1987年7月6日(18歳)

出 身 地:  群馬県

身長/体重:  173cm/62kg

ポジション:  MF

略  歴:  里東FC(榛名第七小学校)−榛名中学校高崎経済大学付属高等学校

アピールポイント: 抜群の威力ある左足からのフリーキックコーナーキック

◇本人のコメント

「左足からのキックの精度に自信があるので、それを生かしてチームの勝利に貢献したいと思います」

んー、知らない。全然知りません。高校時代U−16のトレセンに行っていたとか、国体選抜に出てたとか言うのは見ましたが、まったくわかりません。

左サイドの選手ということで、思い切り太田とかぶるんだけど、サイドバックとしても期待できれば良いんですが。

あと、細かいネタですが、12/22のセレクションに参加していた甲府の青葉がヴェルディに加入することが決定。

2006-01-10 そうきたか

[]神戸DF室井 レンタル移籍横浜

室井市衛選手 ヴィッセル神戸より期限付き移籍加入

このたび、ヴィッセル神戸所属の室井市衛選手が、横浜FC期限付き移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。移籍期間は2006年2月1日から2007年1月31日までとなります。

室井市衛(むろい いちえい)選手 プロフィール

生年月日:1974年6月22日(31歳)

出身地:埼玉県

身長/体重:183cm/70kg

ポジションDF(CBボランチ)

略歴:武南高校鹿島浦和セレッソ浦和神戸

Jリーグ出場記録:

 リーグ戦 (J1)112試合4得点/(J2)23試合1得点

 ナビスコカップ 56試合1得点

 天皇杯 18試合3得点

◎本人のコメント

「今年一年でJ1に昇格できるよう戦っていきたいです。自分のこれまでやってきたサッカー経験を生かして一つでも勝てるように、横浜FCに貢献できるようがんばります」

そう来ましたか…。

公式には今日が仕事始め横浜FC。さっそく吉野に続く今年の新加入2人目の発表です。

これはぼくの「神野だったら欲しいリスト」にも非掲載の選手であり、セレクションでも未確認の選手(いたかもしれませんが)で、横浜FCとしては2人目のCBの補強となります。しかしCBについてはあと1枚は欲しいところですね。

正直よく知らない選手なので、浮氣と較べてどうなのさ?と思わなくもないですね。

ちなみに結構イケメンですね。

室井のオフィシャルHP

2006-01-09 ハッピーエンド、かな?

tatsumine2006-01-09

[]野洲高校的視点 高校サッカー決勝

高校サッカー決勝は、2連覇を狙う鹿児島実業を初の決勝進出の野洲が延長の末やぶり、初優勝を飾りました。スピードとフィジカルという高校サッカーを象徴する鹿実とテクニックを前面に押し出した野洲の試合は大変見ごたえがある好試合でした。

  • 試合前、野洲の妙にさわやかな校歌に笑ってしまったり、TVのゲストはゾノでラジオは城だったり。野洲監督ってケルン体育大学出身。あだっつぁんと同窓か…。
  • さて試合のファーストシュートは6分鹿実・赤尾。赤尾はこの日終始鹿実の攻撃を牽引していました。
  • 12分、青木ボール奪取からすばやく左に展開。最後はペナルティエリア内で呼吸が合わず。
  • 序盤は堅守速攻でスピーディに攻め立てる、鹿実に対して水際の個人技で止める野洲という展開。しかし両チームロングボールを多用して、野洲としては若干らしくない展開。
  • 23分、野洲の先制点は、金本のFKは一度はクリアされますが、再び金本が中に放り込み、ファーで荒堀がヘディングシュート、これを一度はGKがはじきポストに跳ね返るが、再び荒堀が詰めてゴール!
  • 鹿実はその後も迫田、赤尾が中心となって攻め込むも、前半は1-0で終了。
  • 後半も赤尾を中心に、そして野洲青木を中心に攻め立てますが、なかなか点は動きません。
  • 34分、左クロス野洲DFがはじいたところ、それを鹿児島実の選手がオーバーヘッドシュート、一度ははじきますがこぼれを迫田が頭で押し込んで同点!
  • その後もスタイルを貫き、つなぐ野洲と、前への姿勢を失わない鹿実。90分では決着つかず延長へ。
  • 迎えた延長後半7分、真ん中で乾がヒールで外へ送り、それを青木がさらに右へ送り最後は瀧川が蹴り込んで、今大会を象徴した3人が絡んだ得点で野洲勝ち越し
  • 試合終了間際の鹿実の猛攻はGKも上がりっぱなしの総攻撃でしたが、このまま2-1で試合終了。野洲が初優勝を飾りました。

野洲鹿実もいい選手がいっぱいいましたね。乾なんてほしいなぁ。

2006-01-07 国立!

tatsumine2006-01-07

[]湘南の10番 横浜

吉野智行選手 湘南ベルマーレより移籍加入

このたび、湘南ベルマーレより吉野智行選手が、横浜FCへ移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。

吉野 智行(よしの ともゆき)選手 プロフィール

生年月日: 1980年7月9日(25歳)

出 身 地: 東京都

身長/体重: 178cm/71kg

ポジションMF

略  歴: 習志野高−浦和湘南

Jリーグ出場記録:

 リーグ戦

   J1 8試合0得点

   J2 142試合4得点

 ナビスコカップ 2試合0得点

 天皇杯 11試合1得点

◇本人のコメント

「今回、横浜FCに移籍できたことを感謝します。また長いシーズンがはじまりますが、横浜FCのために自分の持っているものを全て出せるようがんばっていきたいです。」

ちょうど今週のサッカーダイジェストに掲載されていた吉野。今シーズンは序盤に神経衰弱に苦しみ、出場機会を失った選手ですが、プロ意識の強い選手の多くなった横浜で強い心を養って、大きく成長せいてほしいですね。それにしても今年もやはりベルマーレ再生工場です。

ちなみに吉野22日のエントリに書いたセレクションの参加者のうちの1人です。その日に書いた「ぼくが神野だったらほしい」リスト記載者のうち、渡辺に続く2人目の獲得となります。

神野だったらほしいリスト

CB辻本(京都)、森岡(ガンバ)、迫井(ガス)、米山(緑→川崎)

LB森田(水戸甲府決定)

DH吉野(湘南→横浜)、栗田(水戸)、喜名(福岡)

OH渡辺(ガンバ→横浜)

FW佐野(湘南)、鈴木良和(湘南)、御給(草津)、和多田(神戸)、高橋(千葉)

セレクション参加者の顔ぶれを聞いたときに、「吉野は当確だな」と思っていましたので、まずは1人、という感じですが、潜在能力はJ2にいる選手じゃない。だったらぼくたちと一緒にJ1に上がればいい。いっしょにがんばりましょう。

[]高校サッカー 準決勝

鹿児島実業 3(1-0)0 遠野

遠野は恒例鹿児島実業の猛攻を耐えつづけましたが前半ロスタイム鹿実は右サイドからのクロスをためて出したスルーパス。これをオフサイドトラップで交わしたつもりが裏を取られて、迫田に決められて1-0で前半を終わります。

そして後半、10分になったところ左からのクロスを一度はクリアしますが、ディフレクトをまたも迫田がヘディングで押し込んで2-0。

しかし後半16分鳥栖内定のエース栫に大会2枚目の警告。これで決勝出場が消え、思わず涙する鳥栖内定の栫。これで迫田までサスペンドというのを恐れたか23分鹿実は迫田を引っ込めます。

しかし鹿実の攻勢はやまず、27分左からのクロス一人がつぶれたところ、永岩が押し込んで3点目。

終盤は勝利を確実にし、鳥栖内定の栫にボールを集めますが、結局ゴールはなし。このまま3-0で試合終了。

決勝進出は鹿児島実業となりました。しかし鳥栖内定の栫のサスペンドは残念ですね。日テレはカコイカコイてうるさいよ。

それにしても彼が来年鳥栖でプレーするんですね。新居、鈴木の間に割り込んでくるんですかね?

野洲 0(前半)0 多々良学園

野洲のユニのYASU野路のフォントフリューゲルスANA SATOのフォントっぽいですね。おまけにスタンドからはカズ・コール。

野洲といえば、個人的に思い出がありまして。

1997年3月神戸出張の折、小学校時代をすごした姫路まで足を伸ばし、父の元同僚と酒席を過ごした後、神戸に鈍行で戻ろうとしたのですが、ぼくのことですから案の定寝過ごして、目がさめたら野洲の駅だったんですね。

で慌てて降りたものの当然神戸まで変える手段などもうなくて、結局野洲ビジネスホテルに泊まって、翌朝始発で神戸に戻ったのです。

そんなことはどうでもいいんですが。

序盤からつなぐサッカーでペースを握った野洲は開始2分で3本のシュートを放つ攻勢。しかしあおきの突破からのシュートもサイドネットをたたくなどして得点にいたりません。序盤多々良は完全に野洲の攻勢と国立の雰囲気に飲まれていました。

しかし、徐々に落ち着きを取り戻した多々良は10分以降平間を中心にペースを握り始めます。

平間のサイドに偏重していたべラン酢を修正するためか多々良が前半のうちに選手を変えてくると、攻められつづけた野洲も早くも33分に瀧川を入れてペースを取り戻そうとします。

そして前半は両者ゴールを割ることなく終了。

後半にはいると野洲がペースを握り、1分平原の浮きスルーから乾のシュートGKファインセーブ。しかし5分右からの楠神の超鋭角のクロスをニアでスーパーサブ瀧川がたたきつけるヘディングを決めて先制!

しかしその後は青木ボールを集めるもなかなか決められません。多々良もハウバートボールを集めますが、これも決めきれません。

結局最後はキープに入った野洲が1点を守りきり、見事決勝進出です。

これで大方の予想通り決勝は鹿児島実業vs野洲の対戦に。

ぼくも楽しみな対戦になりました。

[]真吾、ドイツを目指せ

MF10・森田真吾選手 ヴァンフォーレ甲府へ移籍のお知らせ

この度、2005シーズン水戸ホーリーホックに所属しておりましたMF10森田真吾選手が、ヴァンフォーレ甲府へ移籍することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

【MF10森田真吾選手プロフィール

◆生年月日: 1978年12月9日

ポジション: MF

背番号: 10

◆身長/体重: 171cm/71kg

◆出身地: 高知県

◆所属歴:帝京高⇒順天堂大横浜FCTDK秋田⇒FKラード(セルビア・モンテネグロ)⇒ 水戸ホーリーホック

Jリーグ出場歴:

2005シーズン J2リーグ戦 27試合1得点 / 天皇杯 0試合0得点 

 

森田選手コメント

「約1年半、大変お世話になりました。また新天地で活躍できるようにがんばりますので、今後ともよろしくお願いします。」

水戸の10番森田、というよりも元横浜FCの狂気の左サイドバック森田真吾の一人J1昇格が決定。横浜時代代好きだったバカタレの大出世です。うれしいです。

サイドバックは手薄な甲府DF。攻撃的オプションとしては最凶の部類に入る森田のオーバーラップをJ1で見られるのはうれしい限り。甲府としても使いでのある選手だと思います。J1で左サイドをブイブイ言わせて、どうせならあれの代わりにワールドカップ出ちまおうぜ!

[]偉大なる先輩 逝く

ブログ三浦敬三先生逝去エントリを書いております。

軸ズレ

惜別です。

2006-01-05 いざ国立へ

tatsumine2006-01-05

[]高校サッカー準々決勝

鹿児島実業 1-0 滝川第二

結果は、1-0。でも試合開始直後の得点を守りきっての勝利ではありませんでしたね。前後半でまったく表情の違う試合でした。

鹿児島実業は、開始1分速攻から右サイドを破ってあげたクロスを中央で頭ですらしたところを逆サイドで豊満が振り抜いていきなり先制。その後も滝川第二を圧倒的に攻め立てます。

なにしろ滝川第二の1stシュートは前半34分。それまでほとんどエース森島にボールを入れられない状態でした。そのまま圧倒的な鹿児島実業ペースで前半終了。

しかし後半は打って変わって滝川第二の圧倒的ペース。シュート、FKが連続してポストをたたく不運もあり、なかなか点を奪えません。24分までに3人の交代枠を使い切る積極的な交代策も実らず、最後はお互い決定機を作りながら守備の集中力で守りあう展開。

そのままタイムアップとなりました。栫、森島の両エースとも得点はなりませんでしたが、その才能の片鱗は十分にうかがえる好試合でした。

多々良学園 2-1 鹿島学園

前半13分多々良は右サイドのクロスを2人の選手がすらし中央にこぼれたところを斉藤オーバーヘッドでふわりと決めたすばらしいゴール。

後半に入り鹿島佐々木が同点に戻しますが、多々良は石田がヘディングで叩き込んで2-1で終了。

遠野 3-2 広島観音

大会台風の目遠野は快勝するも、準決勝は3人出場停止。苦しいです。

野洲 1(PK)1 大阪朝鮮

大阪朝鮮は15分趙栄志が右からのクロスダイレクトで決め先制するも野洲青木の左サイド突破からスーパーサブ瀧川に押し込まれて追いつかれPK戦へ。

PK戦野洲が3人連続決めたのに対して大阪朝鮮は1人目3人目が失敗。4人目は両校とも外して3-1で野洲準決勝進出です。

準決勝

この結果準決勝の組み合わせは、

に決定。遠野は苦しい戦いです。もう一試合は多々良・ハウバートvs野洲青木が見ものですね。

2006-01-04 ゴトゾメ

[]正月サッカーシーン

天皇杯

浦和清水を敗って浦和レッズとしては初の天皇杯優勝。清水は2-0とリードされたあとに1点返した時点では分からないかと思われた展開でしたが、兵藤の警告2枚による退場が響いた展開となりました。

浦和は元清水アレックスが前半39分に上げたクロスを堀之内がヘディングで決めて先制。

後半28分にはこの試合が浦和ラストゲームとなるマリッチが2点目を決めます。

清水も後半31分に市川が1点返しまだ分からない展開となりましたが、後半39分兵藤が2枚目の警告で退場となり、追い上げムードもここまで、最後は浦和に守りきられて、2-1でレッズの優勝が決定しました。

浦和は、昨年年間優勝を逃したことで悲願となっていた来年アジアチャンピオンズリーグへの出場を決めました。

高校サッカー

注目チームの動向を。

まず1回戦では、

2回戦では、

3回戦は、

ということでベスト8が出そろい、5日の準々決勝は、

という組み合わせに。一番の注目はやはり鹿実滝川の優勝候補同士の戦いですが、大阪朝鮮がどこまで行くのかも怖いところでですね。

海外サッカー

クリスマスホリデー正月も関係なしのプレミアではチェルシー

と3連勝で切り抜ける。

この4試合で3得点と完全にのってますクレスポ。途中出場の多い中この数字は立派の一言。

シティ戦ではついにランパード連続出場記録が164でとぎれました。しかもその原因は疲労でもケガでもなく風邪だったというのがまた。しかし8日で4試合というクレージーな日程です。ここで休んでもらってバルサ戦を万全に戦って欲しいですからね。

2006-01-01 お正月

tatsumine2006-01-01

[]ご年始

今年もよろしくお願いします。

みなさんと今年も楽しくおいしいお酒が飲めますように。

そして横浜方面の方々は昇格に向けて楽しみつつがんばろう。