Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2007-01-30 すごい速度で

[]練習試合の結果

1月30日に行われた練習試合(vs Blacktown City Demons)の結果をお知らせします。

日時:2007年1月30日(火)19:00キックオフ

会場:Valentain Sports Park

対戦相手:Blacktown City Demons(30×3)

結果:横浜FC 2(1-0、0-1、1-0)1 Blacktown City Demons

得点者:薮田、難波

21時頃にメールが来ました。19:00キックオフですから、時差が+1のシドニーからは試合終了後1時間ほどで結果がぼくらの元に届いたことになります。

ちなみに、相手のブラックラウンシティ・デーモンズとは、ニューサウスウェールズプレミアリーグ所属で昨季の優勝チームで日本人Aリーガーでもあった今矢直城選手が在籍したこともあるチームのようです。

ま、調整が主体であるにせよ。ヤブとナンバという期待の新戦力が得点を挙げたのは喜ばしい限り。

このまま順調に調整して行ってほしいものです。

広報ブログでもキャンプの様子は日々伝えられてきていますしちょっと待て発表がないんだけど今年の主将はヤマですかそうですか、ともかくがんばってほしいものです。

ぼくとしては、アドリアーノが試合前の時点で、自分がどこで何をやればいいのかイマイチ分かっていなかった様子なのが不安ではあります。

2007-01-27 いいっす。

[]男性ソロシンガー

1月に入ってからほしかったCDをやっと買いました。

バック・トゥ・ベッドラム(初回限定スペシャル・プライス)

"back to bedlam" james blunt

「バック・トゥ・ベッドラム」ジェイムス・ブラント

1. ハイ

2. ユア・ビューティフル

3. ワイズ・メン

4. グッバイ・マイ・ラヴァー

5. ティアーズ・アンド・レイン

6. アウト・オブ・マイ・マインド

7. ソー・ロング・ジミー

8. ビリー

9. クライ

10. ノー・ブレイヴリー

11. ユア・ビューティフル(アコースティック・ヴァージョン)*

12. ノー・ブレヴリー(ライヴヴァージョン)*

2004年10月に英国デビュー2005年7月に発表したこのアルバムと、シングル「ユア・ビューティフル」が全英チャートで同時ナンバーワン。

日本では2005年12月の発売と、翌年1月〜3月フジテレビドラマ小早川伸木の恋」挿入歌に起用されて日本でも大ヒット。

私もこのドラマで彼のことを知ったのですが、実際CDを買うのはそれから1年もたってしまってからでした。


ジェイムズは、軍人一家に生まれブリストル大学卒業後、陸軍に入隊し大尉を務めた元軍人さん。実際"No Bravery"は1999年イギリス軍の偵察将校時代にPKF派遣されたコソボの兵舎で書かれた歌だそうです。


ヒット曲"You're Beautiful"はじめとしてメロウな曲が多いですが、歌詞を見ると決して甘いだけの歌ではないことが分かります。

YOU'RE BEAUTIFUL - James Blunt

My life is brilliant. My love is pure.

I saw an angel. Of that I'm sure.

She smiled at me on the subway. She was with another man.

But I won't lose no sleep on that, 'Cause I've got a plan.

You're beautiful. You're beautiful. You're beautiful, it's true.

I saw your face in a crowded place, And I don't know what to do.

'Cause I'll never be with you.

Yeah, she caught my eye, As we walked on by.

She could see from my face that I was, Fucking high,

And I don't think that I'll see her again,

But we shared a moment that will last till the end.

You're beautiful. You're beautiful. You're beautiful, it's true.

There must be an angel with a smile on her face,

When she thought up that I should be with you.

But it's time to face the truth,

I will never be with you.

ちょっと悲しい歌です。コソボで書かれた"No Bravery"は素晴らしい反戦歌ですし、そのほかにも深い歌詞が一杯です。しかし歌声は深刻なものではなく、ハスキーな歌声で心地よいです。

D

2007-01-25 2月でスキー終了

[]07年シーズン日程発表

日程発表。○は見に行くと思うもの、△は微妙、×は無理っす。

J1リーグ

※は土日分散開催の可能性があります。

●19節以降の詳細は6月上旬発表予定

2007 Jリーグヤマザキナビスコカップ

グループC(横浜FC大分トリニータジュビロ磐田FC東京)

●各グループの1位と、2位の成績上位2チームが決勝トーナメントへ進出

◎準々決勝

<第1戦>7月7日(土) ※土日分散開催の可能性があります。

<第2戦>7月14日(土) ※土日分散開催の可能性があります。

準決勝

<第1戦>10月10日(水) 

<第2戦>10月13日(土) 

◎決勝

11月3日(土・祝)

ということで、3月中はサッカー漬けのため、今シーズンは2月でスキーシーズン終了です。

2007-01-24 開幕戦は別として

[]明日日程発表

開幕戦ヨンデがすでにバラしちまってるわけですが、明日Jリーグから今季日程が発表されます。

これによって、3月にスキーにいけるか否かが決まるわけで、少なくとも巷間噂されているような、A浦和−H鞠公−Aフロン太では2月でスキーシーズン終了となってしまうわけで、出来れば3/17の3節目は願ってもいけないようなところでアウェイであってほしいなと願っております。



あ、柏のジャンボさんが全治2ヶ月だそうで。

しっかり治してね。

2007-01-23 早く見たい

2007-01-22 大分かよ

tatsumine2007-01-22

[]ルイス・アウグスト大分トリニータ

アウグスト選手 獲得決定のお知らせ

大分トリニータでは、昨年横浜FCに所属しておりましたアウグスト選手を期限付き移籍にて獲得することが決定致しましたので、下記の通りお知らせいたします。

アウグスト ( AUGUSTO ) 選手

正直指令塔ってのはどうかと思うけど…。

ゲームにおける貢献度で言えば、菅野に次ぐくらいの数字を残しているルイス。序盤に感じたあの癖の強さはなまなかの監督では扱いきれまい、と思っていたら大分監督はあのシャムスカ様ですよ。

FKからの得点は意外と少なく、というかあの4/29の湘南戦、大技「コバヤシ」で得たFKを決めた1本だけで、あとはPKが1点。ドリブルで左右から中に切り込んで2点。クロスに合わせたものが2点と結構バランスがいい得点力。

しかし、横浜で一緒に戦った仲間だからこそ、ルイスの弱点はみんなわかっているはず。彼にはどんどん持ちすぎてもらいましょう。

出来ればチームにフィットする前に大分と当たりたいですね。

2007-01-17 ボーダーズ

[]新体制発表記者会見

横浜FCは、本日横浜市内で新体制発表の記者会見を開き、今季の陣容が明らかになりました。

記者会見に先立ち、真中ユースコーチのトップチームコーチ就任が発表され、監督、GM、真中コーチによる記者会見が行われたようです。たもっちゃんはどうなるんでしょうか?


さらに今季の新ユニフォームもお披露目

今までの水色に、サポーターと一緒に戦う、と言う意味を込めた12本の紺ストライプを配したデザインで、オフィシャルクラブパートナーであるユナイテッドアローズがデザインを手がけた、ヒュンメルとのコラボレーションだそうです。

ジュビロの毛筆飯田産業と同じく、すぐに見慣れるんでしょうが吉祥寺からユニで三ツ沢へ向かう管理人にとって、今のところ非常に微妙デザインであると思います。多分買うけど。ちなみにアウェイは白地にシルバーストライプGKユニはグレーに紺ストライプ、黄色にシルバーストライプ


続いて新加入選手も発表

GK岩丸史也CBアンデルソンLSB和田拓三MFアドリアーノ奥大介玉乃淳、根占真吾、FW久保竜彦、藪田光教、シウバ難波宏明の11名で全て既発表の選手です。

アンデルセンはがっちりタイプアドリアーノフラッグストライプの高さから考えて交渉170cmに偽りなしのすばしっこそうなタイプ。ちょっとイケメンにしたデコっぽいかな?

しかし、戦力的には昨年の背番号31名から13名減の10名増で3名減です。シーズン中の補強で3名増ですから昨年スタート時と同じですね。

ちなみに、mitsuzawa.netによれば、外国人選手が全員A契約のため、ルイスの帰国も決定だそうで、残念。


新聞報道としては、ほとんどの新聞で共同発らしい同じ文章ですので、代表的なモノのみ。

正直それほど新味のある内容ではありませんし、まだ背番号等も分かりません。ですが、久保というラストピースの獲得で、J1で十分戦える戦力は整ったと思います。

GK菅野  小山、岩丸

CBアンデルソン  小村

CB早川  秋葉、室井

RB智吉  岩倉

LB中島  和田太田

プリメロボランチ鄭  根占、吉野

セグンドボランチ山口  (奥、玉乃、内田)

RH奥  内田、玉乃

LHアドリアーノ  滝澤坂井

FWシウバ  カズ、藪田

FW久保  難波

てことで各ポジション2人以上を確保して、サテライトもユースを駆使すれば出場可能でしょう。

トップ スゲ、アンデルソン早川、智吉、なかじ、奥、ヨンデ、山口アドリアーノシウバ久保

サブ こーやん、小村、岩倉、内田、滝澤カズ難波

サテ イワマール、室井、秋葉和田太田、根占、吉野、玉乃、坂井、(難波)、藪田。

ってかんじでしょうか?

う〜ん楽しみです。

ユニフォームが届くのも、コワ楽しみです。

(22:40追記)

オフィシャルサイトに追加情報がアップされました。

まずは、今年のスタッフ背番号

監督高木琢也

コーチ中村

コーチ:眞中幹夫

フィジカルコーチ:喜熨斗勝史

GKコーチ:田北 雄気

ということでマニーが入閣した以外は全員留任。

背番号は、

さてさて、今年は何番にしようか、12?27?29?

しかし過去9、4と自分のつけた番号の選手はいついていないのですよ。だから今年は番号なしにしようかなぁ…。


もう1つ、熊本大津キャンプの日程も発表。

横浜FCは、2月7日(水)〜17日(土)の日程で、熊本県大津町にて2次キャンプを下記の通り行いますのでお知らせいたします。

なお、キャンプ中はロッソ熊本JFL)とのプレシーズンマッチのほか、数試合の練習試合を予定しております。

熊本大津キャンプ 日程>

 期間:2月7日(水)〜17日(土)

 場所:大津運動公園球技場

 (熊本県菊池郡大津町森1000番地)

  ※スケジュールの詳細は、後日あらためてお知らせいたします。

プレシーズンマッチ開催概要>

 日時: 2007年2月10日(土) 13:00キックオフ

 対戦カードロッソ熊本 vs. 横浜FC

 会場: 熊本県民総合運動公園陸上競技場

  ※チケット販売概要など、詳細につきましてはロッソ熊本オフィシャルサイト

  (http://www.rosso-k.jp/main.htm)をご覧ください。

昨年驚愕の敗戦を喫したロッソ相手に今年はすっきり勝つか、それともゲン担ぎで負けてみるか。

2007-01-16

[]久保竜彦加入、吉武緑へ移籍

さて、年末から長らく噂に上っていた「あの人」の去就がついに明らかになりました。

久保 竜彦選手 完全移籍加入

横浜F・マリノスより久保竜彦選手が横浜FC完全移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。

久保竜彦(くぼ たつひこ)選手≫

■生年月日:1976年6月18日(30歳)

■出身地:福岡県

■身長/体重:181cm/73kg

ポジションFW

■略歴:筑陽学園高校サンフレッチェ広島横浜F・マリノス

Jリーグ出場記録:

年/所属チーム/リーグ戦(出場・得点)/カップ戦(出場・得点)/天皇杯(出場・得点)

1996/広島 J/22・2/10・4/3・0

1997/広島 J/22・7/5・1/2・0

1998/広島 J/32・12/3・0/3・2

1999/広島 J1/25・13/4・1/0・0

2000/広島 J1/24・11/3・0/2・1

2001/広島 J1/30・15/6・4/2・0

2002/広島 J1/28・7/0・0/4・2

2003/横浜M J1/25・16/4・0/2・1

2004/横浜M J1/19・4/0・0/0・0

2005/横浜M J1/10・1/1・0/2・4

2006/横浜M J1/29・5/4・3/2・0

(合計) J1/266・93/40・13/22・10

ちなみに代表での成績は

98年1(0)、99年1(0)、00年5(0)、01年2(0)、02年5(0)、03年3(2)、04年9(6)、05年0、06年6(3)、通算32試合11得点

知らぬモノはいない、抜群の得点感覚を備えたFW横浜FCに加入しました。

その実績は語るまでもないでしょう。腰痛の影響で出場機会を失いながらも鞠公でも結果を残し続けた久保横浜でもがっつり得点王争いに絡むくらいの活躍を期待しています。

長く現役を続けるための、体調管理についてはカズというすばらしいお手本がいますし、無二の親友である奥も先に横浜に加入しています。広島2トップを組んだ高木監督もいますし、活躍できる下地はしっかりと出来ていると思います。

鞠公でなめた辛酸を横浜ではらしてもらいましょう。えらそうですが、歓迎します。



そしてぼくが志賀で滑りまくっている間に、ツヨの移籍先が決定していました。

吉武選手移籍のお知らせ

吉武剛選手が東京ヴェルディ1969への移籍が決定いたしましたので、お知らせいたします。

吉武剛選手 プロフィール

■生年月日:1981年9月8日

■出身地:三重県

■身長/体重:174cm/66kg

ポジションMF

■略歴:国府小―平田野中―津工高

■本人のコメント

「新チームでは、横浜FCで過ごした7年間を自信にがんばります。温かい応援、本当にありがとうございました。」

吉武剛横浜FCでの成績

JFL時代

2000年 6試合

J2

2001年16試合1得点、天皇杯4試合2得点

2002年41試合2得点、天皇杯3試合1得点

2003年14試合2得点、天皇杯2試合1得点

2004年9試合

2005年27試合2得点、天皇杯2試合

2006年27試合2得点、天皇杯1試合

通算

JFL6試合、J2で134試合9得点、天皇杯12試合4得点

2000年工業高校から横浜FCに加入。

がむしゃらなドリブルと甘いマスク女性ファンのココロをわしづかみにしたツヨ。

2002年には41試合に出場、サイドからのドリブルでチームMVPに選ばれるまでの選手に成長しましたが、03年、04年は怪我で出場機会を失う不運に見舞われます。

2005年はあこがれのカズ加入に歩調を合わせるかのように調子を上げて巻き返しを期待されました。

今シーズンは、シーズン序盤には左右のサイドハーフとしてスタメン出場を続けていました。しかし、アウグストの左サイド定着、内田の右サイドコンバート等で、シーズン後半出場機会を失います。それでも2006年9月には、モデル岡田真寿美さんと結婚、なおいっそうの飛躍が期待されていました。しかし、来期に向けての最終テストと目された天皇杯3回戦のバンディオンセ神戸戦でも結果が出せず、戦力外通告を受けていました。

よりによって東京ヴェルディは、チリチリ監督の下大変なシーズンになると思いますが、ツヨのがんばりとがむしゃらなプレーはきっとヴェルディサポにも愛されるはずです。

耐えるときは耐えて、機会を得たらしっかりとアピールして、出場機会を得てほしいものです。

ガンバレ、ツヨ!!

さてさてこれで、out→in

アレモン(?)→シウバ(緑☆→ビトーリア)

城(引退)→久保(鞠)

アウグスト?(?)→アドリアーノ(トゥーン)

広野(名古屋)→岩丸(神戸)

ストライカーセンターフォワード、左サイド、3rdGKと失ったポジションで順当以上の戦力上積みに成功。さらに

弱点であった右の攻撃的MFの候補として、経験豊富な奥(鞠)、天才肌の玉乃(徳島☆→緑)という怪我でまるっきり計算できなかった渡辺光輝(?)、韓国への帰国が濃厚なチェ・ソンヨン(?)を上回る人材を確保。

FWの控えとしては、富永(?)に代わり藪田(福岡)の復帰とこれまたグレードアップ。さらにヨンデしかいない中盤の潰し役として緑で将来を嘱望された根占(緑)を獲得し、弱点の補強も順調です。

SBのなかじの控えとしては、小林(?)に代わり和田清水からレンタルで獲得。トゥイード退団以来のCBの核としてアンデルソン獲得と、満点に近い補強を行っていると思います。当然即戦力として、フルで難波(流経大)をみれるのも非常に楽しみです。

吉武(緑)、北村(山形)、金澤(水戸☆)、吉岡(草津☆)、河野(水戸☆→徳島)といった控え選手を失ったものの、明日の新体制発表の席ではさらに新加入の増えることも期待されます。昨年の新体制発表とはずいぶん景気が違いますね。

非常に楽しみなスタートが切れるのではないでしょうか。

2007-01-15

tatsumine2007-01-15

[]2007年第1回志賀高原最終日

思いつきから日程が延び、2泊のつもりが3泊となった今回の志賀。

最終日の今日は疲れもあるので、のんびり準備して、9時20分頃出発。

人が少ないためなかなか荒れないオリンピックコースやイーストコースを贅沢に大回りし、そのほかにもピステンが残したコーデュロイを潰して回りました。快感。

プリンス東館お茶した後、天気がものすごく良いので、焼額山西端のビューポイント景色を堪能してから、プリンス西館のラーメンコーナーでランチ

醤油ラーメンに炒めた野沢菜やきくらげがのったこくのあるおすすめの志賀ラーメンは、あっさり醤油嫌いの僕でもうまいと思いました。

食後は最後に、と奥志賀へ回り、ダウンヒルを滑った後グランフェニックスお茶をしていたらあっという間に15時。

焼額山倶楽部の会員特典で11時から15時に延びたチェックアウトタイムをさらにサービスで16時に延ばしてもらっているので、のんびりとプリンス西館に戻り、のんびりチェックアウト。感謝m(_ _)m。

16時22分の長野駅行きのバス時間までカフェお茶して、夕日に照らされた一の瀬を見ながら帰途につきました。

妻も長板を履いて初めてのスキー。予想以上にスムーズに移行でき、3日間みっちり滑れましたね。

スキーボードの時はあまり使うことのなかった腕をストックワークと前にホールドする事で適正なポジションをキープすることさえ覚えれば、かなりよくなると思いました。

プリンス南館営業縮小のあおりで仕方なく泊まったプリンス西館でしたが、部屋とベッドが若干ちいさ目でしたが、ファミリー向けというふれこみながら、予想外に静かでまたホスピタリティにも好感がもてました。

2007-01-14

tatsumine2007-01-14

[]一気に来ました

新体制発表を17日、クラブ始動を18日に控え、横浜FCに仲間入りする4人の選手が発表されました。

あとは噂のあの人ですね。

ヴィッセル神戸より岩丸史也選手が横浜FCへ移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。

◇本人のコメント

「新たな気持ちで横浜FCの勝利のために、一生懸命がんばりますので応援よろしくお願いします。」

草津時代のイメージが強いです。

3rdGKからのスタートでしょうが、がんばってチャンスをつかんで欲しいですね。

横浜FCは、ECビトーリアよりシウバ選手と期限付き移籍仮契約を結びました。

なおメディカルチェック後本契約となります。

シウバ選手 プロフィール

本  名:Gilmar Silva Santos(ジウマール シウバ サントス

登 録 名:シウバ

生年月日:1984年3月9日

国  籍:ブラジル

身長/体重:177 cm/70kg

ポジションMF

略  歴:ECビトーリアーサントス東京ヴェルディ1969

かねてより噂があった選手ですね。なぜかMFになってますが、緑時代はスピードで勝負するタイプFWと言うことで18試合で9得点という決定力の高さも併せて、アレもん以上の活躍を期待しています。

横浜FCは、F.C.トゥーンスイス)よりアドリアーノ選手と期限付き移籍仮契約を結びました。

なおメディカルチェック後本契約となります。

アドリアーノ選手 プロフィール

本 名:Adriano Faria Pimenta(アドリアーノ ファリア ピメンタ)

登 録 名:アドリアーノ

生年月日:1982年11月14日

国 籍:ブラジル

身長/体重:170cm/64kg

ポジションMF

略  歴:GuaraniFC−名古屋グランパスエイト−GuaraniFC−CSA-Maceio−GuaraniFC−C.S.Sergipe−GuaraniFC−F.C.Thun

彼も名前が上がってきましたね。中盤や前線が出来ると言うことでこちらはアウグストの後を担う選手として期待されます。

てか、ルイスもいなくなっちゃうのか。

トゥーン時代、CLアヤックスからゴールを奪った実力をいかんなく発揮して欲しいですね。

横浜FCは、ポゴンポーランド)よりアンデルソン選手と期限付き移籍籍の仮契約を結びました。

なおメディカルチェック後本契約となります。

アンデルソン選手 プロフィール

本 名:Anderson Santos Silvaアンデルソン サントス シウバ

登 録 名:アンデルソン

生年月日:1981年12月14日

国籍ブラジル

身長/体重:184 cm/78kg

ポジションDF

略歴:Rio Branco Americana−Juventude―Portuguesa―Lech−Pogon

こちらは噂でブラジルCBの獲得がささやかれていましたが、それが彼。

まだ25歳ですから、強さと高さだけじゃないディフェンスを期待してます。

[]2007年第1回志賀高原第2日

昨日食べ過ぎ飲み過ぎでしたが、しっかり朝食はとります。空は昨日よりは明るいながら雪。

レストランに向かうとき前を行く白人とすれ違った女の子が、まさに色目としか表現できない視線で見上げます。

この視線を巡って妻と1日おおいに盛り上がれました。

さて、ユニクロサポートスパッツと妻の新しい長板のおかげで疲れもそれほどではなく、朝からオリンピックジャイアントスラロームを滑って東館お茶

休んでいるうちに空も晴れて来て、人も増えてきました。

奥志賀へ行くか迷ったのですが、一の瀬へ。ファミリーを経由してタンネから高天原へ行ってお昼。

食後、高天原の斜面を1本滑ってから裏の東館から発舗ブナ平を滑りきり西館へ、西館はチェアスキー大会を開催しており、2回滑った後、裏へ回り高天原へ戻ります。

高天原を1本、東館を1本、滑り展望台で見回した後、一の瀬のパーフェクターを通り、ダイヤモンドへ。ここのバーンで妻を5本レッスン。なかなかいい感じに修正できました。

ヤケビに戻って2本滑ると15時半。帰りたくないね、などと話しつつプリンス西館に戻り、延泊の手続きを取り、もう一日泊まることにしました。

2007-01-13

tatsumine2007-01-13

[]2007年第1回志賀高原1日目

福島日帰りの2回に続く今シーズン3回目にして初のお泊まりスキーである志賀高原

当初は月曜に休みをとって3日間滑る予定でしたが、妻が休暇をとれず、泣く泣く金曜夜発の新幹線往復に変更。昨日の19時4分に東京駅を出て、シウマイと旬な話題の宮崎地鶏弁当を食べているうちに20時42分に長野着、21時10分のバス志賀高原へ。

22時50分頃にプリンスホテルの西館にチェックイン。今年は南館がほとんどクローズなので、初の西館です。

お部屋は若干カジュアルな感じですが不満はありません。夜はお酒を飲んでとっとと寝て、今日は7時起床、朝食を取って9時前に出撃。

オリンピックコースも人が少なく大回りで堪能し、ジャイアントスラロームから奥志賀へ回り、グランフェニックスお茶した後、アウトレットで妻のダウンジャケットを購入し、ポールバーンなどで遊びながらオリンピックをもう一度滑って西館に戻り、昼食。

ずっと雪空でしたが14時くらいから太陽も出てきて、一の瀬に行ってみることに。気持ちよく飛ばせる白樺コースから山の神ダイヤモンドを経由して一の瀬の大斜面を2回堪能した後は、ヤケビに戻り、白樺コースをリフトが止まるまで攻めて、16時半頃上がります。

3月の志賀も予約しちゃいました。

妻はサロモンのル・シエル購入後初のスキーで長スキーへの慣れが懸念されましたが、体重移動とエッジングに気をつけるようアドバイスすると、スムーズに滑れるようになりました。

2007-01-10 うめえもんはうめえ

[]甘味珈琲

年末吉祥寺我が家の近くに2つの新しいお店がオープンしました。

それぞれにかなりオススメなので、近くに立ち寄られた方はぜひ寄ってみてください。


MOCHICREAM

まず最初は甘味のお店。昨年12月20日吉祥寺ロンロンパステル並びに開店したMOCHICREAM。中京地区や関西ではかなり話題になっていたようですが、関東ではまだ進出の途上らしいです。

モチクリームってのは早い話が大福です。変わり大福。その変わりの種類が半端じゃない。青柳ういろうの「♪白黒抹茶小豆コーヒーゆず桜♪」ではないが、なんと24種類!

カフェオレクリーム宇治金時ロイヤルミルクティー、ブルーベリークリームクリームりんごモンブラン、梅クリーム、紅芋、スイートポテト、○キャラメルプリン、○クリームショコラ、○黒ゴマ、○大納言、○桜、黒豆きなこ、○ずんだ豆、クリームマンゴーハロウィンプリンスイートプラム、○クリームバナーヌ、チョコレートミントバレンタインナッツ、パッションオレンジ、○クリームチーズ

…ぜいぜい。ちなみに1個157円。

食べたことがあるのは丸印をつけたものだけど、中でもずんだ豆が秀逸。ずんだの食感がしっかりと残って、かなり後をひきます。あとはキャラメルプリンと桜(中に桜餅がはいっている)のそのまんま感もインパクト大きい。


三月珈琲工房

お次は我が家のすぐそばに12/28に開店した「三月珈琲工房*1」。

三月珈琲工房

住所練馬区立野町10−37

TEL&FAX 03−5991−0638

家のすぐ近所にあったおばさん相手の2坪ほどのリサイクルショップが閉店して半年ほど放置されていたのが、1ヶ月ほど前から急に工事が始まったとおもったら、12/25開店張り紙がされていたときは、リサイクルショップが閉店した頃に夫婦で、「ここにコーヒー豆やを開店できれば売れそうだね」などと話していたことをおもいだして思わず笑ってしまいました。先越された。

3日遅れて開店したお店は、この立地に一目ぼれしたという女性が切り盛りする小さなお店。陶器製らしい焙煎機もまだすえつけられてはおらず、よそで炒った豆を持ってきている状態だけれども、深煎りと、酸味、バランス方、コク、どっしりと5種類あるブレンドはいずれも500円/100gと結構なお値段だけど、オーナーのしっかりしたコーヒー談義や、試飲用にはわざとぬるくしたコーヒーを出すなど、腕と味にはかなりの自信を持っているようです。

店内でもコーヒーを供しており、1杯200円。

コクとバランスのNo.4ブレンドを買って飲んでみましたが、時間を置いても酸味の増さないバランスの取れた味と豊かな香りには、ぼくの強力なライバル出現という感じ。焙煎初心者がなに言ってんだか。

ホームページ等はないようなので、この地図を頼りにどうぞ。→地図

吉祥寺からだと吉祥寺通りを北上し、立野町の交差点も直進してすぐ左側ですね。


ばんだいずんだ饅頭

で、最後に思いがけない「当たり」に遭遇したみやげの話を。

先週行ったグランデコスキーリゾートのお迎えバスの出発地点・磐梯ドライブインで売っていた「ばんだいずんだ饅頭」がそれ。

見た瞬間、「だいたい、ずんだ饅頭といえば仙台ずんだ饅頭だろう、一文字違いとは笑わせる(ひらがなが泣かせるぜ)」と思いました。

このドライブイン他のみやげ物も柏屋の薄皮饅頭の向こうを張った郡山薄皮饅頭(ひらがなが泣かせるぜ)だの会津金箔カステラだの力が抜けるものばかりなのですが、グランデコでも売っていた肉まんの意外な旨さにつられて、ずんだ饅頭をつまんでみた。

これが存外旨い。田舎饅頭よりは若干厚めながら薄い白皮の中には甘すぎず、ずんだが大きく残った餡。ずんだの香りも消されていず、ついつい手が伸びてしまう。

思うに、いわゆるずんだ餅でも普通和菓子でもそうだけど、東北のみやげや和菓子屋というのはみやびた味と雰囲気を目差しているのか、せっかくの素材を甘みやら何やらで台無しにしてしまっているものが多いように思いますね。

せっかくのずんだ豆を裏ごししてこしあんにしてしまったり、かんのやのくるみゆべしも甘みべっとりに。

それに対し、東北に来る人間というのははなから東北に洗練は求めていないので、がっかりする味が多かったりするのですね。だから今回のずんだ饅頭みたいに潔い田舎くささに思わず頬も舌も緩んでしまうわけです。

ほかで売っているとも思えないが、磐梯ドライブインにお立ち寄りの際は、肉まんと併せてぜひご賞味願いたい。

福島みやげで言ったら、柏屋の薄皮饅頭、もちずり*2三万石*3のエキソンパイ*4に並ぶ味だと思われます。

[]移籍情報、行く人来る(かもの)人

昨年入団の選手としては吉岡に続き、2人目のレンタルでの移籍となる金澤水戸への期限付き移籍が発表されました。

金沢選手期限付き移籍のお知らせ

金沢大将選手が水戸ホーリーホック期限付き移籍することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

金澤 大将(かなざわ・ひろまさ)選手プロフィール

◆生年月日: 1983年12月1日

ポジション: MF

◆身長/体重: 170cm/65kg

◆出身地 : 静岡県

◆所属歴 : 中川根町サッカースポーツ少年団−中川中学校藤枝東高−東京学芸大−横浜FC

Jリーグ出場歴 : J2リーグ戦 1試合0得点 / カップ戦 − / 天皇杯 0試合0得点

◆本人のコメント

「戦う場所が変わりますが、経験を積んで成長したいと思います。1年間ありがとうございました。」

2005年ユニバーシアード(優勝)、東アジア競技大会(3位)で日本代表として秋葉とともに戦い、得意の「ドリブル突破からのセンタリング」でなんと畑違いのサイドバックで開幕スタメンを得たものの、あだっつぁんが解任されるとともに、再びピッチにたつことはなくなってしまいましたが、もうちょっとクロスの質を上げれなければ、、と思っていました。

入団当時は未来横浜の右サイドは金澤にかかっているとも思っていましたし、いまでも思っていますので、たのむからジュンゴみたいに片道切符でないことを望みます。

ちなみに水戸HPでの大将のコメントは、

勝利に貢献できるように一生懸命頑張りますので応援よろしくお願いします。

シーズン終盤頭を丸めることで大幅に凄みの増した要望で、水戸で経験をつんで戻ってきてください。


で、水戸といえば、すでに横浜から来季の契約を更新しないことを発表され、てっきり水戸完全移籍だ、とおもっていた河野淳吾がなんと…。

DF4河野淳吾選手期限付き移籍期間満了のお知らせ

この度、横浜FCより期限付き移籍しておりましたDF4河野淳吾選手が、移籍期間が満了となりますことをお知らせ致します。

【DF 4 河野 淳吾(こうの・じゅんご)選手】

◆ 生年月日:   1982年7月9日

◆ 身長/体重:  183cm/75kg

◆ 出身地:     神奈川県

◆ ポジション:   DF

◆ 所属歴:     清水商業高 ⇒ サンフレッチェ広島 ⇒ 横浜FC ⇒ 水戸ホーリーホック(2006)

◆ 今季出場記録:J2リーグ 40試合2得点   天皇杯 0試合0得点

◆ 移籍期間:    2006年2月1日2007年1月31日

◇河野選コメント……1年間でしたが、自分にとって素晴らしい環境サッカーができました。新天地でも頑張りますので応援よろしくお願いします。

…新天地。もう決まっているようですが、一昨年最終戦でぼろぼろ泣いていたという淳吾。1年でずいぶんたくましくなりました。新天地がJの舞台であることを望みます。あのすっぽんマークで相手FWをイラつかせてほしいですね。

さて、翻ってわが社は出て行くばかりでなかなか入ってくる選手が発表になりません。新聞辞令は盛んなんですが。ヨンデの入籍はめでたいし、記念グッズの締め切り間近はいいから早く新加入選手のお知らせを下さい。>クラブ広報

東京緑軍のシウバなんて年末から各方面で話題になりっぱなしだし。

名波服部フッキ、土屋取る前にまず監督じゃないか、という緑軍。いい人材をますます供給してほしいものです。

さらに奥の大親友である久保竜彦ニッカンによればうちにココロが傾いているっつーし、さらに昨年スイスのトゥーン在籍時にチャンピオンズリーグでアヤックス相手にゴールを決めた元名古屋のアドリアーノ・ピメンタも獲得濃厚ということで、話によればルイスも契約更新不可能という中で、早く噂ではない確定の発表がほしいところであります。

*1みづきこーひーこうぼう

*2:べっとり甘くないくるみゆべし

*3:「♪まま・まま・ままどおる。ミルクたっぷりママの味」のCMソングで知られる郡山の名店。銀座にもお店があるのだ

*4くるみパイです。

2007-01-06 悪雪は疲れる

tatsumine2007-01-06

[]グランデコ家族スキー

f:id:tatsumine:20070106193357j:image

今シーズン二度目のスキーは姪っ子を連れて3人で家族スキーです。

場所は磐梯エリア、いや福島県最北端に位置するグランデコスキー場ゴンドラとすべてのリフトがフード付きクワッド。

初心者ゴンドラに乗ってもアカデココースを行けば降りてこられる家族向きのゲレンデです。

猪苗代からかなりの山道を行くグランデコ普通なら、行く候補にもならないのですが、郡山インターからすぐのR49の磐梯ドライブインに車を停車して、そこからシャトルバスでグランデコへ行けると言うことでこれを使ってみることに。

8:45にドライブインを出たバスは山道もなんのその。10時にスキー場に到着。

すぐにリフト券を買ってゴンドラに。ゴンドラを降りてアカデココースから下でコースを間違えてセンターコースの気持ちいい斜面をおおまわりして最後はまだ雪の付ききってない最大斜度のセンター33を一人旅し、迂回コースを行った二人と合流。

京都河原町クレープ屋さんじやでふたりはおやつ、ぼくはビール。休憩後一度上に上りカシミールデコレススープカレーの昼食。今一でした。

f:id:tatsumine:20070106193525j:image

昼食後は2人といったん別れ、第二第三リフトと乗り継いで最上部のメリッサを2度滑ってセンターコースを行った2人に合流。

f:id:tatsumine:20070106193423j:image

下で今度はぼくもさんじやのクレープを食べて休憩。その後は第一リフトでセンターコースとアカデココースを一度ずつ滑って上がり。

f:id:tatsumine:20070106193450j:image

帰りは16時にバスに乗り17:15にドライブイン着。

グランデコ初心者には最適ですし、クワッド、ゴンドラもいい配置です。

しかし入り込みの割にレストハウスのイスが足りないかなという印象。

まだ若干雪が少なくパークができてなかったり土があるコースもありました。

また行ってみたいスキー場ではあります。

天気は雪、風はなく雪質は湿雪。あしを取られるレベルだったのが残念。

[]高校サッカー選手権準決勝

八千代 0-1 盛岡商業

作陽 1-0 神村学園

八千代GKは不運な失点でした。ここまで、彼のPKセーブに救われてきたところもあるでしょうから、仕方がないのかもしれません。

作陽は手堅い試合運びでしたね。

さて決勝は盛岡商vs作陽という、お互い初優勝を掛けた戦いとなります。

流れ的には盛岡商が判官贔屓日本人シンパシーを誘うんでしょうが、僕はサポ仲間のあやちゃんとオダギリジョーの母校の作陽を応援しますよ。決勝は1/8の14:05キックオフです。

2007-01-05 あららすごいじゃない

[]高校サッカー選手権 準々決勝

何と福島では中継がないんですよ。

ということで八千代以外は予想外の試合展開で、準決勝八千代vs盛岡商業、作陽vs神村学園という組み合わせ。うわー面白うそうですが、明日はスキーで見られません…。八千代vs作陽の決勝戦希望

[]「虹を掴む」川淵三郎

キャプテンの自己肯定の書を新年早々読みました。買うのはもったいないので、図書館で借りて読んでいます。買ってキャプテン印税が入らなくて本当に良かったと思いました。

みなさんも、不幸にしてこの本を買ってしまった知人から借りる/もらう、道ばたで拾う、図書館で借りるなどして、キャプテン印税が入らない手段で入手して、是非読んで欲しいと思います。

そのおりには是非本書で完全に無視されている、Jリーグ創設の真の立役者である木之本興三氏が日刊現代に寄せた手記「Jリーグへの遺言」の抜粋が掲載されている税リーグニュース*1を読んでから、本書を読んで欲しいものです。

川淵三郎 虹を掴む (FOOTBALL NIPPON BOOKS)

川淵三郎 虹を掴む

本書は、日本サッカーを人気スポーツに仕立て、一種の社会現象に発展させた日本サッカー協会キャプテンの回想録である。自らのサッカー人生ビジネスマンとして味わった挫折、Jリーグ開幕、ドーハの悲劇Jリーグの危機などを振り返る。

スポーツビジネスの新しい形を追求した姿が印象的だ。「自治体と住民、サッカークラブ、出資企業が一体となって地域を活性化する」理念を掲げた。言葉が古くさくては訴求力に欠けるとチェアマンサポーターホームタウンといった新しい言葉を採用した。本書は、その過程で生まれた読売グループとの確執の一部始終も明かす。

オフトトルシエジーコら歴代日本代表監督の率直な感想も記しておりサッカーファンならずとも興味深い。

(日経ビジネス 2006/07/03 Copyright潤・001 日経BP企画..All rights reserved.)

これ以降は本の内容のネタバレをかなり含みますので、ご注意下さい。

続きを読む

[]新加入2人

かねてよりサポの間でも帰ってくんじゃねえか、と言われていた薮田が7年振り?に横浜に戻ってくることが決まりました。お帰り、薮田。あのころからは想像もできなかったJ1横浜で、一緒に戦えるのを楽しみにしています。

薮田光教選手がアビスパ福岡より横浜FCへ移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。

薮田 光教(やぶた みつのり)選手 プロフィール

生年月日:1976年5月2日(30歳)

出 身 地:神奈川県

身長/体重:175cm/65kg

ポジションFW

略歴:読売クラブジュニアユース読売クラブユース−ヴェルディ川崎横浜FCヴィッセル神戸アビスパ福岡

本人コメント

地元に戻ってこれたことは、自分にとって最大の力になります。

横浜FC設立一年目、声をかけてもらい、JFLの大事な一年を過ごしました。

だからこそ、今の自分があると思っています。

そして今シーズン、J1に昇格した横浜FCに戻り、また大事な一年を過ごすことになりました。

すべての想いをぶつけて「J1の横浜FC」と呼ばれるように、チームに貢献したいと思います。

厳しい一年になると思いますが、応援してください。

よろしくお願いします。

神戸福岡ではトップからボランチまでマルチロールで使われて、かえって薮田の良さが消されていたようにも思います。

心機一転がんばりましょう。


そしてこちらもほぼ既成事実として受け取られていた選手の加入が。

和田拓三選手が清水エスパルスより横浜FC期限付き移籍加入することが決定しましたことをお知らせいたします。

和田拓三(わだ たくみ)選手 プロフィール

生年月日:1981年10月20日

出 身 地:静岡県

身長/体重:176cm/71kg

ポジションDF

略歴:浜名高校日本大学清水エスパルス

サイドバックだそうでなかじのバックアップとしてたっぷり経験を積んで欲しいものです

*1アンチサッカー管理人がモノすごい熱意でサッカーネガネタを集めまくっているブログ。ここまで行くとアンチだとしてもサッカーを愛しているに違いないと思えてしまう。

2007-01-04 グロービートかちゃぶ屋か

tatsumine2007-01-04

[]ちゃぶ屋とんこつらーめん CHABUTON

世間では、今日仕事始めですが、私は今日明日と休みを取っておりまして、8日まで正月気分です。

昨日は、千葉実家から母、姉妹、妻、甥の6人でフクダ電子アリーナそばの蘇我ハーバーシティ内アリオ蘇我に行って来ました。

昼食はアリオ蘇我フードコート内にある「ちゃぶ屋とんこつらーめん CHABUTON」にてとんこつらーめん。

前にも一度食べたことがありますが、ここのラーメンはワールドポーターズにある桂花と並びフードコートラーメンのレベルは軽く超えています。

ただし、ちゃぶ屋を名乗ってはいますが、作っているのは「花月」で知られるFCグロービートです。ちゃぶ屋を期待していくと期待はずれに終わるのではないでしょうか?

レシピちゃぶ屋、運営グロービートって感じです。

アリオ蘇我が一番店でヨドバシ秋葉原横浜の3店舗豚骨が食べたければどうぞ。

2007-01-03 微妙なカードばかり放映してないか?

[]高校サッカー選手権3回戦

Aブロック

Bブロック

  • 境0(PK2-3)0広島皆実
    • 広島皆実またも苦しんで勝ち上がり。
  • 武南1(PK2−4)1盛岡
    • 四中工、滝二を破った武南敗れる。盛岡商業昨年の遠野に続き波乱を巻き起こす。

Cブロック

Dブロック

  • 星稜1(PK4−3)1鹿島学園
    • 星陵、土壇場で追いついてPKを制す。
  • 桐光学園1−2神村学園
    • 初出場神村桐光くだす。

それにしてもPK合戦が多いなあ。

八千代-丸岡、皆実-盛岡商、作陽-静学、星陵-神村で行われる準々決勝。楽しみっすね。

ちなみに予想では、ベストエイト

八千代−前育(丸岡)、皆実−四中工(盛岡商)、作陽−静学、星稜−桐光(神村)でしたので8校中3校が的中。

準決勝は、○八千代−皆実、○静学−星稜

決勝、○八千代−静学と勝手に予想。でもどうせなら作陽が勝ち上がっても面白いかなぁ?

[]高校サッカー選手権2回戦

A-1ブロック

A-2ブロック

B-1ブロック

  • 帝京第三0−1境、広島皆実0(PK6-5)0大津
    • 皆実苦しみながらも勝ち上がり。

B-2ブロック

  • 滝川第二1-3武南、大分鶴崎2−4盛岡
    • 滝二破れる。武南は四中工を破った勢いでこのまま行くか?

C-1ブロック

C-2ブロック

D-1ブロック

D-2ブロック

いまのところ、那覇西、武南以外は順当に来ている感じです。

[]珈楽庵

実家のそばに出来た珈楽庵という喫茶店/豆売店、実家から妻実家に行くついでに寄って豆を買ってみました。

店の作りは純和風喫茶併設。お店はおゆみ野店と南柏店の2店舗らしいです。

UCCフランチャイズもしくは直営店ですが、豆は店で焙煎しているようで、焙煎臭が漂っています。

豆の単価は高め、ブレンドも500円台から、ブルマン2100円、エメラルドマウンテンブレンド600円台というのは、競合店がいないから成立するものだな、と。

ただし、競合店がいない、といえるくらいの豆/焙煎レベルにある店だな、というのも言えると思いました。

エメラルドマウンテンベースにしたブレンド(おそらく2エメラルドマウンテン、4ブラジル、2エチオピアくらい)を買って来ました。明日飲みます。

[2007.1.4追記]

早速飲んでみました。一昨日が焙煎初めだとしたら、今日は3日目ぐらいか?それにしては香りが抜けてしまっている印象ですね。買ってきたときは良い香りで期待させたんですがザンネン。

味の方もエメラルドマウンテンのまろやかさとこくが消えてしまっています。せっかくエメラルドマウンテンを使っているのに非常にザンネン。

というより600円取ってこの味か?と言う感じ。UCCだから、と割り切って買わないとダメですね。

2007-01-01 2007年のスタート

[]穏やかな新年

福島正月は、からりと晴れ、残り雪がまぶしい朝です。

横浜FCのJ1昇格に明け暮れた昨年1年。

今年は横浜FCの残留に明け暮れそうな1年になりそうですが、スキー仕事に人付き合いに、そして適度な飲みにとますます楽しんでいきたいと思っています。

みなさまよろしく。

なお、昨年11月に父が他界したため、新年挨拶は控えさせていただいております。

[]天皇杯決勝

86分間攻めに攻め続けたガンバが決めきれず、メンバー落ちするチームでも必死に守り抜き、鈴木小野など明らかに本調子からは遠かった選手が必死に戦った浦和が、86分、右サイド岡野突破からのクロスを永井が押し込んで1-0で優勝。

来年は、この2チームとも当然リーグ戦を戦うわけですね。すごいなぁ。