Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 | 10 |
2050 | 12 |


2007-04-08 このままでいいとは思わない

tatsumine2007-04-08

[]J1第5節 ジェフ千葉戦@フクアリ

横浜FCは、アウェイフクアリジェフユナイテッド千葉市原と対戦。序盤から生じていたほころびを繕うことができず自滅、0対4の惨敗を喫しました。

ゲームが壊れたあとはとにかく1点がほしかったのですが決めきれず、サイドの守備という問題を抱えたまま次の試合を迎えます。

千葉 4(1-0)0 横浜FC

アウェイサポに優しくないフクアリ。製鉄所を目指すというユニークランドマークを持つスタジアムでした。

僕の実家は18年前から千葉市緑区にありまして、今日はその実家からフクアリに向かったのですが、

  • 最寄駅まで徒歩15分
  • 電車6分
  • 蘇我駅からゴル裏まで徒歩15分

という楽チンなアウェイ移動だったのでした。当然行き帰りは横浜ユニ姿。寂れた斜陽の鉄の町だった蘇我アリオフクアリで活気を呈するのを見るのはなんだか隔世の念がありますね。

フクアリ名物(なのか?)サポ集団のアッコちゃんのすきすきソングに乗せた入場行進を大笑いしながら見ました。初めて見たよ、あんなの。

ご自慢のスタジアムグルメと言ってもアウェイ側は売店1箇所。生ビールながらビールは600円と三ツ沢より高い。ソフトドリンク自販機が充実しまくりなのはすごいけど、酒飲みにはつらいっす。アウェイ側には売り子さんも来ないし。

スタンドは高さがある分ゴール裏三ツ沢より見やすいか。でも臨場感三ツ沢の方がはるかに上ですね。屋根があるとやはりコールが響いて迫力があっていいですね。さて試合ですよ

試合は中を抜ける千葉に対し、シウバ難波コンビネーションでゴールを狙いにゆきます。

しかし、今日はなかじと水野マッチアップに完敗したのがすべてでした。

カウンター一発でぶち抜かれ、クリアボールは相手へのチャンスボールルーズボールへのカバーも緩慢で相手に何度もボールを回しそうになります。

CBに不慣れな太田カバーという意識もあったのでしょうが、それ以上に自分のプレーがひどすぎました。早めに手を打たないとえらいことになると話をしていました。


すると失点はやはりなかじのサイドから。27分中を突破されて右へ展開されると最後は角度のないところから難しいシュート水野に決められます。

かさにかかって水野羽生でうちの左を崩しにかかる千葉に対し、それでも右はしっかりと和田が幾度となく山岸の突破を食い止めて、なんとか0対1で前半を終わらせることができました。


当然何らかの手をハーフタイムにうってくると思ったのですが、高木監督は前半の布陣を継続。

攻撃面では、難波シウバ突破に可能性は感じるので、もう少し奥、根占といった中盤の攻撃参加があれば、と言う感じだっただけに早い守備面の修正がほしいところでした。


後半、攻撃面ではみごと修正が見られ9分には根占スーパーミドルをからくもキーパーセーブというシーンも。さらに18分には和田が右から難しいシュートからCKを得ます。

しかし乗れないときと言うのはこんなものか、20分右からのクロスを巻がシュートこれがなかじに当たってそのままゴールインで2失点目。これで集中の切れたDF。おくればせながらなかじに代えてトモキチを投入して修正を図りますがいかにも遅すぎました。

25分バックパスミスから3度押し込まれて耐えきれず最後は羽生に決められ3点目、右からスタートして鬼のようなサイドチェンジから山岸に決められ4失点。


積極的に攻めに出なくなった相手に対し、タッキーからアドリアーノに代えて打開を図る横浜に対し、千葉羽生、巻に変えて新居、青木を調整で出す余裕の展開。

横浜は34分にアドリアーノのキープから難波クロスをファーでシウバがヘッドなど、チャンスは作るものの1点が遠く、完封負けです。

おそらくは調子の上がらないトモキチを心配してのなかじ投入であったと思いますが、今日は裏目。崩され続けているサイドについては岩倉太田など楽しみなタレントはいるわけで、安定している和田相方探しは急務ですね。

さて採点

  • 菅野 5.5:失点はノーチャンス。今日は良いところを見せられず。
  • 和田 6.0:山岸を封じていた。攻撃参加もよかった。
  • 太田 5.0:最初は戸惑ったが安定しつつある。
  • 小村 5.5:しっかり巻は押さえた。
  • 中島 3.5:川崎戦に次ぐひどい出来。すべてが緩慢。J1レベルのプレーではなかった。
  • 奥 4.5:ほとんど攻撃にからめず。
  • 山口 5.5:バランサーとしては機能していた。
  • 根占 5.0:後半の攻撃参加が前半から見られれば。
  • 滝澤 5.0:水野のケアに腐心。
  • 難波 5.5:惜しいプレーの連続。驚異的な運動量
  • シウバ 5.0:最後の1歩がたりず。
  • 小野 5.0:流れを変えられず。
  • アドリアーノ 5.0:ペースを変えようとがんばったが、千葉プレスにタジタジ。

千葉観戦記リンクス


千葉サイド


その他サイド


スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証