Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2008-04-30 拾ってきた

[]しつこいですが盗まれたゴール D

なんちゃんが好きだからこそひっぱります。

悔やまれるゴールでした。

2008-04-29 久々秋川

[]わいわいBBQ

今日はわいわいのBBQ

8年ぶりくらいの参加ですが。いつの間にか3児のパパになったMitsuくんが相変わらずの腕前を見せて、おいしい焼き肉と焼きそば野菜焼きに舌鼓を打ちました。

ついでに秋川であんま釣りにもチャレンジ

5歳児にも釣れていたというのに、1匹も釣れませんでしたが、自分は川の中でこけてビショ濡れになって携帯がイカレました。

しかし妻の前の携帯を取ってあったのでそのままデータを入れ替えて事なきを得ました。

帰りはjumboとダーツをしようと思ったんですが、相変わらず柳沢ARAI常連さんが全台を占めて決してイチゲンさんには譲ろうとしないので、1時間待ってあきらめて帰りました。

2008-04-28 はまっちゃうかも

tatsumine2008-04-28

[]ハウストーナメントに出場

昨日は、行きつけのダーツバー・上野広小路e-Bullsハウストーナメントダーツ歴1年にして初のトーナメント出場です。


トーナメントは13時から23時過ぎまで、10時間超の長丁場で、一人で参加した僕は手持無沙汰でその間中ビール飲み続け、えらい二日酔いです。

参加者は58人29組という大人数でした。

9darts.tvに大会の模様などがアップされています

結果はベスト8まで行って敗退*1し、ルーザーサイド(敗者復活戦)は準決勝敗退*2

レイティングでハイローで組み合わされるので、当日までパートナーはわかりませんが、自分の腕なら余裕でセカンド(ローの方)です。

初体験としては上出来といえますが、全然思い通りに投げられず、ファーストに助けていただいてばかりでした。ファーストはブルにバンバン入れてくれる頼もしい方でした。

使ったバレルは前日に妻にもらったDMC Falcon ACUTEの初使用でしたが、掛かりがあって投げやすかったです。

さてトーナメント501-Cri-501の2ゲーム先取。

初戦はストレート勝ちでした。

01のアウトは19で僕がいただき、クリケはファーストに閉めていただきました。快勝と言えるのはこの試合だけでしたね。

2回戦からはすべてフルレグの戦い。またもレグ1を19Dでフィニッシュしたものの、2レグ目はブルまくりが届かずフルレグへ。最後は20残しにアレンジしてもらってなんとかフィニッシュして勝ちぬけ。

しかしベスト8では以前にも対戦で負けたことのある仏蘭西矢の常連さんにフルレグで敗れてルーザー戦(敗者復活戦)へ。


ルーザーサイドは501-501-501の2ゲーム先取。

ウィナー敗退後すぐに始まったルーザー戦ではスタッフたけしがセカンドという反則なペアでしたが、フルレグで勝利。

ルーザー第2戦は、ルーザー第3戦もフルレグで辛くも勝利。

ルーザー準決勝、これに勝てば3位以上決定でしたが、モン様・虫くん組とまたもフルレグで戦って、敗れました。ファーストが強すぎでした。

結局、自分のスタッツ的にはたぶん50ギリぐらいしか投げられていないはずです(カード刺してません)が、楽しかったなぁ。

それにしても緊張を紛らすために、飲みすぎました。

ウィナー2勝1敗

ルーザー3勝1敗

合計で8試合もできたのはできすぎでしょう。

楽しかったです。

*1:3組シードで1回戦13試合、2回戦8試合、準々決勝、準決勝、決勝なんですが、最後に敗者復活戦の勝者と1ゲームハンデで決勝をやります。

*2:敗者復活戦は、負けた段階の次のルーザーマッチからシードで出るような感じ。

2008-04-26 盗まれたゴール

[]セレッソ感想


盗まれたゴール

盗んだの主審扇谷健司

盗まれたのは復帰初ゴールを見事に決めたなんちゃんと勝利の美酒を奪われた横浜FCにかかわるすべての人。

だれもGKに触れていないのにどうすればキーパーチャージを犯せるのか、とても不思議なノーゴールだった。

実力的には引き分け妥当な試合。ゲームを動かしたのはついにトップフォームに至ったカズ

カズの切り込みからアンジのシュートのこぼれをねじがねじ込んだゴール。

一度は追い付かれたものの、勢いは横浜

なんちゃんの勝ち越しゴールで難しい試合は決まったはずだったけれども。

結果的には扇谷にゴールを奪われただけでなく、勝ち点2も、歓喜すらも失われた。

主審扇谷にすべては奪われた。

そんな試合だった。

横浜FC 1(1-1)1 セレッソ大阪

横浜はアツをトップ下に入れて、なんちゃんを左、カズ右の4-5-1でスタート

序盤双方セットプレーからチャンスを作りますが、得点には至りません。

1分の左からのアツのFKGKキャッチできないナイスキックでしたが、詰める人間がいませんでした。

横浜は、カズとなんちゃんのいちが頻繁に入れ替わることによってマークを分散。機を見てアツが前にからむことでもアンジのマークを分散します。

対するセレッソシンプル小松に当てることを心掛けてきます。

右サイド柳沢突破は結構怖かったですね。

しかし、監督が代わっても中で閉める横浜守備陣は、クロスは上げさせても小松にいいボールを収めさせません。

序盤から両チーム人もボールも動く好ゲームを繰り広げます。

その後もねじが左に入って、なんちゃんが前に出たりと頻繁にポジションチェンジを繰り返すことでチャンスを作る横浜

23分右サイドからカズが無理目のクロス、これにアンジがしっかりおいついての折り返し、24分にはCKからのカウンターをよしもっちゃんが跳ねかえして右のカズカズはフェイントからのクロス、これは合いませんでしたが、カズはここまで我慢して使い続けてきた都並監督の期待に応えて、やっとトップフォームに近くなってきたようです。

さらに25分にはアンジが右サイド突破からのシュートも枠の上。30分には吉本スローインを振り返りざまカズがミドル、とカズが起点になって、幾度となくチャンスを作ります。今までのカズのいる前半の戦い方とは全く違う試合展開です。


すると、得点もカズを起点に生まれます。34分カズが右からエリアに沿って中に切り込み前のアンジへシュート性のパス。これを走りこんだアンジがシュート、これはGKが弾きますがねじがしっかりつめて先制!なんと2節湘南戦以来のリードを奪います。

大阪もこれで火がついたか、序盤から機能していた右サイドからチャンスを作ります。

40分右サイドからの柳沢クロスを戸川がスルーしてしまい、小松ニアで当てて危うくゴールのシーン。危ないな、と思っていたら直後の43分やはり決められてしまいます。

43分またも柳沢突破からダイアゴナルに走りこんできた白谷へパス。素早いクロスにやすやすと自分の前に走りこまれてしまったヨースケがフリーにしてしまい、ヤツのカバーも間に合わずに小松に頭で簡単に決められてしまいます。

今日は右サイド、カズのキレキレぶりに香川も完全に抑え込んでいたんですが、こんなところでヨースケが…。

その後も44分に左サイドから香川コントロールシュートを触れもせずに右隅に決められそうになることもあり、なんとか同点で前半終了。


さて、前半終了間際からの雨が強くなってきて、前線で3人が機能しているだけに、どのタイミングで交代カードを切るかがポイントとなる後半ですが、最初のチャンスは横浜。しかしこれは大阪・江添の名演技でチャンスをつぶされます。

3分、真ん中からエリア内左サイドの難波に収まって折り返す大チャンス、ここで競り合いの中、大げさに倒れこんだ大阪・江添が動かない、やむなくねじがボールを出すとその直後江添は元気に戦線復帰。再度折り返せば、得点は確実だっただけに、やられました。

しかし、こーやんはそのすきにけっこう滑っていたスパイクを交換。ナイスプレー。

後半もカズの動きがよく、8分にはゴールキックからの流れをカズがすらして真ん中でなんちゃんがシュート

13分には相手のパスミスからアンジ、しっかりキープしてシュートGK正面、ナンちゃんに出していればフリーの展開。

そして最初に動いたのは横浜。18分吉本に代えてタッキーを入れて、ねじを左SBに。

20分には左サイドでなんちゃんがねばってフリーカズへ、カズシュートは枠のわずか上。さらに23分にはアツのFKからの波状攻撃でチャンスをつかみます。

24分アウトボールをプレーオンと判断されてのカウンターからアレーにミドルを放たれるもこれはこーやんスーパーセーブ

そして29分、今日は今年一番の出来だったカズからヨンチョルにチェンジ。ヨンチョルも交代直後から突破でチャンスを作ります。


そして80分、またも勝負を分ける最大のポイント。右からのアツのCKを真中でなんちゃんがきれいに頭で合わせ、ドンピシャで決まったファインゴール!

かしこれがキーパーチャージ?ハンド?で幻のゴール

誰もGKには触っていなかったのになぜなのか?

しかし、押せ押せムードで決めどころはありそうな展開で、ロスタイム間際にはゴールを盗まれたナンちゃんに代えてイケを投入もドローで終了です。

なんちゃんのゴールは残念でしたが、試合後の三ツ沢は好ゲーム拍手が鳴りやみませんでした。

採点です。


From J'sGoal

From Media

2008-04-25 ダーツ三昧

tatsumine2008-04-25

[]明日はセレッソ

柏の日本代表候補、2年前にも逮捕され、レンタル先の川崎から返却され柏をクビになり、その後不起訴処分となりこれが不当逮捕であったと大きく取り上げられ、甲府の練習生から本契約に至り、今年柏と再契約に至ったみなさんよくご存じのあの選手が7年前にパンツ盗んだ容疑で逮捕されたらしいですね。

2年前に不法侵入で捕まった際に採取されたDNAが7年前の事件の現場に残っていた残留物と一致したそうで、いったい何を残留させたんだと。

ま、こんなことはどうでもいいよ。


明日は13:00から三ツ沢セレッソ戦です。セレッソ戦なんて6年ぶりですか。

ワールドカップ後の再開直後の試合、三ツ沢に11,118人を集め、ロスタイム大久保にゴールを決められた試合、第4クール藤原紀香中田市長始球式PKがあり、6点取られて惨敗した試合があったりしました。

そのころとは全く違うチームな両チームですが、都並監督は昨年わずか13試合でセレッソ解雇された方。森島、香川、柿谷といった若手を積極起用して、その3人がいまやセレッソを支える中心選手に育っているわけですね。

エルゴラの予想スタメンは、前節岐阜戦とまったく同じスタメンを予想しています。

つまり引き続きカズを右MFとして起用するということ。

都並監督の「決断」は、高木さんの「決断」とは異質なもので、

カズ心中

という覚悟をすでに決めているものと思われます。

僕はこれを100%支持しませんが、これが監督ひいてはチームの方針である以上、仕方ありません。

つまり、明日も後半勝負です(--;

ただし、明日はホームゲーム

ぼくたちの声援で、何とか先制されて何とか追いつくという苦しい試合展開ではない試合にできればいいと思います。

勝ちましょう。

[]下北沢cafe use」

会社帰り、「マサコ」ジャズ聴きながら*1スポニチを読み、

レンタルボックス*2を冷やかしたり、UFOキャッチャーに興じたり、

「JACK」ダーツをしてから、

「やじるし」で塩ラーメンという、先週末と同じようなルートでシモキタを歩きました。

途中東京カフェマニアでお勧めだった一番街の「cafe use」へ。


昭和風な内装、ご主人のコレクションであるガスランタン昭和30年雑貨、がらくた?が出迎える柔らかい空気のお店。

コーヒーは各種ファイヤーキングジェイドで供される。

コーノ式のドリッパーで一杯一杯丁寧に供されるコーヒーは630円。

これでコーヒーがうまかったら最高だと思いつつ、店の名前を冠したuseブレンドを頼みました。一番マイルドという触れ込みの。

結論、苦い。

淹れたての温度だと風味がわかりにくいからちょっとおいてみても、苦味が走ってる印象。かなりビターです。

コクがあり、砂糖を入れるとコクが消えるから入れるなって能書きが書いてあるんですが、このままだと、コクを感じる前に苦みが強すぎ、そのためコクがよしんばあったとしても、それを感じる前に抜けちゃうのですね。残念です。

でも、シモキタではいまのところ一番でしょう。ここ3年くらいの間にぼくが飲んだ珈琲の中でも、

の次くらいには美味しいと思います。

1ヶ月熟成させてからネルで淹れたいと思いました。

会計を済ませて、本棚をのぞいたら妹の本が3〜4冊ほど、いかついご主人のお好みだそうで、意外。

東京カフェマニアにあった、

「おいしい焙煎豆を、まずいコーヒーにしてしまうのは簡単なんです。淹れ方や豆の挽き方次第で、風味はすぐに損なわれてしまいますから。また、同じ豆でも時期によって味が変化するので、出来上がりのコーヒーの味がぶれないように自分で味見をしないと」

というご主人の言葉はごもっとも。

ぼくの方が美味しく淹れられるなぁ、と思いました。

24gのコーヒー豆で200ccほど5分以上をかけて抽出するとネルで淹れたのと同じくらい美味しいと思うから、とのことですが、5分時間をかけて、それだけ豆を使って淹れるなら、その半分の豆でネルで淹れた方がリーズナブルだし、決して手間もかからないと思います。もったいないしそっちの方が旨いです。

ま、雰囲気は「use」よりもよさげだけど、コーヒーコーヒープレスで出てくる時点で行くのを却下した、お店もありましたけど。

喫茶ミケネコ舎

コーヒープレスこそ、うまいコーヒーをまずく淹れられる一番確実な方法ですから!(断言)*3

帰りには吉祥寺駅構内の4月の月替わりスイーツ、シャンドーレのケーキを買って帰りました。ミルクレープの皮とミルフィーユの皮は美味しかった。皮は!

カスタードもおいしかったと思われる。ただ生クリームが、おいしくなかったのですね。バタークリームみたいな風味、ってか風味がないのかバタークリームは。吉祥寺でいえば「エスプリ・ド・パリクラスくらい。中の中ですね。残念でした。

[]ダーツダーツダーツ

今週は火曜日にホームバーである上野広小路のe-Bullsに突発的に、昨日木曜日に友人jumboの誕生日イブを祝って高円寺のRISKで週例ダーツ、さらに日曜日はe-Bullsのハウストーナメント。結構ダーツが続いています。

火曜日のe-Bullsはeriring、タカシ君、むっちゃんと4人。

店員まいちゃんともメドレー。ストレート勝ち

4人で701、クリケットをやって01は2戦1勝、クリケは3戦2勝。

木曜は、RISKの前にプチ宴会

ひさびさにごっちで飲み&食べ。

eriringに、谷内太郎の記事コピーダーツライフの1月号をレンタル。タローと星野光正の対談のヤツ。

メドレーで総当たり。僕の成績は

●1s(accy) 701○60.71-SC●1.17-SC●1.93

○2s(eriring) 701●60.88-SC2.0-SC○1.85

○3s(jumbo) 701○42.62-SC○2.05

4s(accy) 701●53.88-SC●1.54

総当たりの結果は、確か…

accy e●j●T○ 4勝5敗

eriring a○j●T● 3勝5敗

jumbo a○e○T● 4勝3敗

TA-II a●e○j○ 5勝3敗

でワタクシの優勝?

ただしeriringとaccyの戦いは、accy左手さらにハンデありという過酷なものでした。

で、今日はjumboの誕生日ということで、昨日のダーツの時、eriringとしめし合わせてプレゼントを用意しました。

ぼくからはこのダーツ型シャフトリムーバー

なんとシャークカットのニクいヤツ。

jumbo君はナイロン製のスリックスティックシャフトユーザなので、よくシャフトが折れるんです。

いつも僕のを貸してたんですが、これで安心。

eriringからはフライトライブカードレアカード

豊天フライト 元祖

Harrows QUADRO 2002


ついでに妻にリラックマフライトを買ってあげました。

PROフライト License リラックマフライト

*1今日かかっていたレコードの質が悪かったのが残念。次はリクエストしよ

*2:ひと箱3000円とっておきながらさらに販売委託料が売り上げの10%(ハコウリ、下北沢巧房)〜20%(東洋百貨店内・スコンブ)ってとんでもない暴利。吉祥寺は箱代のみが基本

*3コーヒープレスコーヒーに含まれる雑味も油脂分もすべてコーヒーに出てきてしまいます。美味しく淹れられるわけがないんです。なぜ丸山珈琲系のお店はそれが分らないんでしょう

2008-04-21 妻作

[]ウタカタ ノ ヒビ 公式マスコット発表

f:id:tatsumine:20080421205843j:image

ジェーワン ニ カエル

2008-04-20 なんとか2位

tatsumine2008-04-20

[]久々にシモキタになど行ってみました。

今日の午後、結婚前に妻の住んでいたシモキタに久々に行ってきました。

つじあやのタンのシェルターでのライブ以来だから4年ぶりのシモキタ

井の頭線急行で4つ目なのですが、近すぎても行かないもんです。

妻の住んでた家に近い西口で降り、雑貨屋さん「ひとつぶの海」で鳥型洗濯ばさみなんて買ったりしながら、彼女の行きつけだったジャズ喫茶「マサコ」*1でさっそくのんびり。

ジャズギターを聞きながらビター過ぎで酸っぱいコーヒー砂糖をひとつまみ*2して1時間ほどゆったり過ごしました。

その後は服や箱屋(ボックス単位の委託販売のお店を勝手にそう呼んでます)を冷やかしたりしながら散策し、妻に頼まれてゲーセンで珍しくカピバラさんの財布を3回目にUFOキャッチャーでゲットしたりしてるうちに17時過ぎ。

腹が減ってきたので、目星を付けておいた西口ラーメン屋「やじるし」へ。

お好み焼き「おたふく」の奥にあり、目立たない場所でしたが、シンプルな塩味はかなりポイント高し。さば節、海老を中心にあっさり飲ませるスープは旨いですよ。

盛りもたっぷりで大満足のお店でした。ラーメンデータベースで96点付けておきましたよ。


で、妻の好きな通りを下っていくうちに偶然その通りにビリヤードダーツJACK下北沢店があったので、1時間ほど投げてきました。

2月に開店したばかりのお店は全台イングリッシュクラシックで目にやさしい盤面。

上野のJACKとはえらく違うとてもきれいなお店は2台、2台、2台でゆったりとしつらえてあります。スタッフ女性のみですが、JACKは基本台占有なので問題ないでしょう。

シモキタでは破格と言えるオールタイムハッピーアワーもポイント高いです。

また投げたくなるお店でしたよ。

妻と何度かメドレーしましたが、

第1セット2-0、第2セット1-2、第3セット1-2のセットカウント1-2で負け越し…。

第3セットのレグ2では18T-20T-16Sでまたもホワイトホースを逃しました。

しかし、ここのところの不調から脱することができそうな、701最高70.88、平均61.03、クリケット最高2.45、平均2.10というスタッツ。

久々に納得できるダーツができたと思います。

[]本日Jリーグの結果

J1

浦和 0-0 大宮
埼玉ダービーうっちー怪我で無念のメンバー落ち。試合はまさにうっちーがいれば、という展開でしたね。
磐田 1-1 大分
大分はこれで5試合勝ちなし。

J2

草津 1-1 山形
草津ボールキープに失敗してむざむざとホームで追いつかれてしまいました。山形の20歳坂井は2試合連続ゴールですね。リチェーリよりいいんじゃないですか。
C大阪 1-0 熊本
熊本最下位転落です。
福岡 2-0 鳥栖
鳥栖九州ダービーで今季初黒星。柴小屋の退場は痛かったでしょう。
広島 1-2 甲府
相性のよさは継続です。昨年も甲府広島に負けてません。甲府はこれで2勝目です。混戦に拍車をかけてくれました。広島も初黒星で全勝チームがなくなりました。
徳島 2-0 水戸
徳島はここ4試合で3勝1分。絶好調ですね。

今節は湘南が試合がありませんでした。

さて、この結果を受けて順位は

1位 広島(14)

2位 横浜(13)

3位 湘南(12)

4位 仙台(12)

5位 鳥栖(12)

6位 C大阪(12)

7位 岐阜(11)

8位 山形(11)

9位 徳島(11)

10位 甲府(10)

11位 福岡(10)

12位 愛媛(7)

13位 水戸(6)

14位 草津(6)

15位 熊本(5)

となりました。

湘南は試合なし、広島甲府相手に星を落として、さらに上位にいた仙台山形が引き分け、鳥栖岐阜は敗れた結果、横浜広島との勝ち点差1で2位に。

そして次節の相手は勝ち点1差で、昇格の最右翼とみられる6位セレッソ大阪

今節は熊本相手に苦しみながらも1-0で辛勝。

地力があり、香川、森島、小松塁といった若い選手が攻撃の核となるチームです。

高い選手がいるので、八田、エリゼウの役目はより重要になってきますね。

そして左サイド香川のケアも重要になってきます。ヨースケで大丈夫かな?

*1:さんを付けたら不思議イカ天バンドhttp://www.youtube.com/watch?v=KShgSLEdV8I

*2:二が過ぎるエスプレッソ煮詰まったコーヒーには砂糖を3〜4粒落とせば驚くほど飲みやすくなります

2008-04-19 勝てばいいじゃないですから>カントク

tatsumine2008-04-19

[]J2第8節 対FC岐阜@長良川

横浜FCは、アウェイ岐阜メモリアルセンター長良川競技場*1で4位FC岐阜と戦い、常に先行される展開を粘り強く追いつき、終了間際に逆転、連続未勝利試合を5試合でストップして今シーズン3勝目を飾りました。

岐阜 2(1-1)3 横浜FC

今日一番のサプライズナンちゃんの復帰。タローがメンバー落ちしたのは残念ですが、タローは使うならスタートということでしょうか?だったら右サイドにわざわざカズを使わなくてもねぇ…。等と思っていました。いまではもっと強くそう思います。

試合開始前、岐阜GKがすでに発表があった日野から水谷に代わりましたが、これは日野が競技場に向かう道で自動車の追突事故を起こしていたかららしいです。


速報サイト情報では、試合開始から押しまくられながら小山ナイスセーブ等で持ちこたえていたものの、20分岐阜片山に奈須からのロングスローを受けて振り向きざまのシュートを決められて、先制されます。


前半は、その後横浜時間もできるものの、カズフリーで打ったシュート宇宙開発だったり(--;、アツのFKにアンジのヘッドはGKも反応できないスーパーシュートも枠外だったり、その後のクロスに合わせたトモキチのヘッドも枠外だったり。

前半ガマンで0-1折り返しムードが漂い始めます。

しかし、前半終了間際アンジが上げたクロスをファーでトモキチがヘディング、相手クリアボールがゴールを割って、横浜同点に追い付いて終了です。


このまま勝ち越したい横浜でしたが、最初の交代カードは、宇宙開発2度のカズではなく前半チャンスを作り続けたトモキチ。

しかしなんと、その直前にまたしても奈須のロングスローから吉村にヘディングを決められて勝ち越される。

で60分直後の交代はそのままトモキチ→タッキー。さらに1分後ナンちゃんをヨンチョルに、、、。で64分カズをイケにチェンジ

監督、バタバタしすぎです。失点に間に合わなかったとしても、カズの代わりにトモキチを右に回して、タッキーを入れるだけで済んでると思うのに、残り25分でもう残りの駒はありません。


横浜は、カズの交代でやはり勢いを得て、81分ついに、CKの混戦からヤツが押し込んで同点。

敗色濃厚の中、やはり押せ押せで足が止まってきたか岐阜

そしてどうも岐阜サポの中ではうちのカズ同様の扱いとなっているらしい(--;森山を入れた岐阜に対し、横浜は攻勢を強め、ついに89分、アンジがロングシュートで、逆転に成功。

このまま試合終了で、実に34日ぶりの勝利です。


今日の試合は速報から読み取るに、相手が電池切れになって自滅してくれただけの試合で、Jの経験が長いチームならば、確実に負けていた試合だと思います。

都並監督は、勝ったからよしではなくて、山形-岐阜のアウェイ2連戦で誰が出ているときに点が取れて、誰がいる時に失点したのか、ボールタッチ数、シュートチャンスやその逸機数もふくめて、用兵を考えてほしいです。

先週も書きましたが、カズが本調子になるのを待っている暇は僕らにはありませんし、ぼくはもうカズはJでスタートから使うのは限界だと思っています。

見ていないので久々にリンク集

岐阜目線

その他目線

From Official

From J'sGoal

From Media

都並監督コメント、「エリゼウの適切なポジションに困っています」ですが、スタートで左SBには太田がいるというのに、本職CB吉本を左SBに入れ、中盤間延びしたら、ねじを左SBに入れるなんていう付け焼刃をいつまでも続けるくらいなら、最初からエリゼウ、アツのドイスボランチでなぜだめなのかな?

セレッソ戦は、

GKこーやん、DFヨースケ、八田、よしもっちゃん、ねじ、MFカズ、エリゼウ、アツ、タッキーFWアンジ、タロー

な予感。できればカズ→トモキチでお願いしたい。

[]本日のJ

J1

名古屋 3-2 千葉
名古屋逆転勝ちで首位キープ。いまだ負けなしで6連勝。
鹿島 0-0 G大阪
佐々木勇人がトップって…。ガンバは藤ヶ谷が前半負傷交代も松代がよく守りましたね。
F東京 4-2 川崎
川崎は関塚さんに勝利をプレゼントできず。ガスは暫定3位。
新潟 1-0 京都
JFAレフェリーカレッジからの初めての1級審判で、登録5年目の佐藤隆治がすべての退場にからんだ新潟矢野とともに新潟の初勝利に貢献。あわや没収試合というゲームに。前半4分新潟アレッサンドロが先制すると34分と41分にシジクレイイエローで1人目。さらに後半35分にアタリバに一発レッドで2人目、後半34分、37分に続けざまに増島にイエローで3人目、これで京都は8人となり、あと1人で没収試合。しかし最後は加藤監督を退席にするだけで我慢したようです。ダイジェスト見ましたが、シジクレイのは当たってない、矢野ナイスプレーですね。矢野はあれで味をしめたんでしょう。クソ審判の傾向を的確につかんだ矢野の勝ちで、真っ向勝負に行きすぎた京都の自滅とも言えますね。
神戸 1-1 札幌
札幌アウェイで先制も耐えきれず。しかし前半終了間際のPKを止めての引き分けは勝ちに等しい?ヨンデは出番なし。
柏 5-1 東京V
フッキいないとだめか…
横浜M 1-1 清水
清水未だ1勝のみ。

J2

愛媛 1-1 仙台
愛媛宮原PK失敗も、仙台が平瀬の謙譲の精神に反応できず、ロスタイムに追いつかれる。

*1:長い

2008-04-18 かなり気になる。

[]新ブランドから新バレル

さて続いてダーツネタです。

工房92さんで、以前「とあるところからも新しくまたバレルが出るみたいですし。」と書かれていたのはこれか、と思ったら、早速工房92さんに早速情報が…

STARGAZERは、今年頭まで星野光正さんが所属したことでも知られるバレルブランド、ブルズスターダーツが展開するケースなどに使われてきたブランド名ですが、今度はFirst Step TUNGSTENシリーズとして、80%タングステンのバレルを5モデル発売します。

4月26日発売だそうです。burn予選に間に合う!って。いや、出ませんけど。

18gタングステンモデルが、4800円。これ、価格だけでも訴求点になりますね。

個々のモデルを見ていくと、

GEMINI-I & GEMINI-II

GEMINI-Iは、長さ41mm-最大径7.14mm-セッティング重量18gで、全面細かいリングカット。というか、カシオペア以外は、すべて同じ寸法ですのでカットが異なるだけでしょうか。

なんとなくHARROWSのASSASSIN Rをほうふつとさせますね。

GEMINI-IIは、GEMINI-Iよりも粗めのリングカット

宣伝文句は、

スリムなBULLET(弾丸)STYLEの双子バレル、ジェミニ1・2は、

ほぼ同じアウトラインに対しカットタイプが異なり、

ラウンドリングで手離れの良いGEMINI-1スクエアリング

グリップ力のあるGEMINI-2共にフロントウエイトの扱いやすい

バレルです。グリップ感でCHOICEしてください。

だそうです。

ジェミニふたご座ですので、カットの違う双子モデルってことですね。


お次は人気の出そうな2モデル

PEGASUS

PEGASUSは、前方に荒い4連リングと後方に細かい2連リングが2つという人気の出そうなカット。投げてみたいですね。長さ42mmという情報もあります。

こちらは、

バレルセンターにテーパーを持つペガサス

グリップ位置が決まりやすく女性プレイヤーにイチ押し!

だそうです。これも星座の名前か…


CYGNUS

CYGNUSは、後方に細かいリングカットという人気のシェイプですね。僕もこれが一番気になります。こちらも長さ42mmという情報があります。

宣伝では、

全体に緩やかなテーパーを持つシグナス

操作性の高い素直なバレルに仕上げています。

とのこと。はくちょう座だそうで。


CASSIOPEIA

最後のCASSIOPEIAは唯一のストレートモデルでしょうか、18gは変わりませんが、長さ44mm最大径6.73mmと長く細くなってます。

太めのストレートバレルのカシオペアブラスバレルからの

スムーズステップアップをお約束します。

最後はカシオペア座ストレートバレルって、ステップアップとしてどうなんでしょう?

シグナスペガサスのほうが投げやすそうですが。

試し投げして良かったら買います。

2008-04-16 実はここはサッカー日記じゃないのよ。

tatsumine2008-04-16

[]サッカー以外の最近の私

今月に入ってから半月サッカーのことしか書いてないことに気がついたはてなダイアリー

最近mixiにつぶやいたりしているので、なかなか雑談系をこちらに書くこともないのですが、サッカー以外の近況を報告。

ちょうど中日だし、三ツ沢うっちーが来るけどさすがに水曜は松戸横浜は無理です。


というわけで、4月1日付で八王子事務所から松戸事務所に異動になりました。

その前は金沢区出張所だったので、だんだん三ツ沢から遠ざかります。

仕事の内容も変わってだいぶしんどくなりました。

コーヒーメーカーブラウンサーモスポット付きのじゃないので会社コーヒーが美味しくなくなりました。

仕方がないので、Melitaの一つ穴の一人用ドリッパーフィルターを買って持って行って、八王子の時の課の女の子からもらったブルーマウンテンブレンドを淹れて飲んでます。

いただいておいてもひどいかもしれない*1けど、ブルマンなんてありがたがるのは日本人だけ*2((ブルマンもどきもブルマンとして流通していて、輸出量の3倍のブルーマウンテンが販売されている))で、香りは高くてもくせがなさすぎるので、僕の好みじゃないので、これが切れたらご存じ、三月珈琲工房の5番を持って行きます。


それでもしっかり週に一度以上はダーツやってます。

仕事帰りに松戸ゲーセンで一人で投げたり、現場からの直帰の帰りに新小岩で投げたり、そして毎週木曜夜の上野広小路e-Bullsでのダーツは結局4月以降もしっかり続けてます。というか、松戸吉祥寺の通り道なのだ、御徒町


ダーツは4月の1日で初めてちょうど1年になりました。僕の手を通り抜けたダーツは、Harrows BUZZ、Harrows TUNGSTEN180R、GROOVEIGHT R.I.P、(Harrows ASSASSIN=サブ)、TIGA Mitsubachi、(DMC Falcon ACUTE=サブ)と4セット(サブも含めれば6セット)。

その割にはレイティングが下から2番目のCCのまま*3

定期的にスランプにもなりますが、基本ビールを飲みながら楽しく投げています。


あら、結局報告することなんてこれくらい。

要はサッカーを見るかダーツしてるかってことですね。

*1:いや贈り物なんてされたことがないので素直に非常にうれしかったのだけど

*2ブルーマウンテンの輸出量の95%は日本向け

*3:C→CC→B→BB→A→AA

2008-04-12 縁故無用

[]J2第7節 対モンテディオ山形@NDスタジアム

横浜FCはアウェイNDスタジアム北村知隆を擁するモンテディオ山形と対戦し、0-1で敗戦。横浜はシーズン初黒星

前節スタメンから4人を欠く山形相手に退場者も出ての敗戦は勝ち点3を失う以上の痛手です。

山形 1(0-0)0 横浜FC

スタメンはほぼプレビューのとおりですが、何とJ2得点王のアンジが外れて1試合の途中出場、2試合のスタメン出場でボールタッチは何回あったかというレベルカズスタメン

コンビを組むのはスピードスター・長谷川

カズがズルズル下がらずにしっかりと前線に張ってポストプレーができないとゲームにならなそうな危惧があります。

ゲームにならない場合は監督本人が「勇気を持って」前半のうちにでも交代させてください。少なくともぼくはカズ、都並監督心中するつもりはありません。

そして昨年8月18日J1第21節以来8か月ぶりのスタメンなるトモキチはチャンスをきっちり生かしてほしいですね。


試合は前半はすどPの警告以外は動きなくロスタイムは6秒で終了。

後半開始直後の3分、山形が右のきたむーのクロス長谷川悠がヘッド、これをこーやんが一度はセーブしたもののこぼれを坂井に押し込まれて先制されます。坂井はJ初ゴール。

わんこっちゃない。攻撃で見るものなく押されているうちに、先制されてしまいました。


その後も長谷川を中心に山形に攻められ続けて、たまらずすどPが2枚目のイエローで退場。その直後、タローに代えてアンジって何考えてんだ?あきらかに先に代えるのはカズだろうに、と都並采配に思わず嘆息。すべて裏目です。


後半22分山形横浜が同時に動きます。右サイドいい動きで得点を演出したきたむーが下がり、横浜今日も得点なしのカズに代わり池元。

3枚目の交代は、アツを上げるためかタッキーに代えてコースケを投入。

しかし、結局数的不利を覆すことはできずに0-1で敗戦。


人が機能せず、なんとか我慢しながらも後半それが破たんして先制され、さらに返そうという焦りで退場者を出し、それを覆せずに敗戦。

都並監督の采配のすべてが裏目に出て、圧倒的優位な状況での試合を落としました。


ここで負けるのは、膿を出しておくためにもいいのかもしれません。

都並監督にはますます難しい次の試合に向けて、しっかり自分の用兵を反省して、修正を図ってほしいと思います。

41歳の選手がチームにフィットして、機能するの待ってたら第1クールは終わっちゃいます。

右サイドの守備を捨ててそれで勝てるほどJ2は甘くありません。サポでも理解していることなんだから、1週間あれば都並監督ほどの人がわからないはずがありません。自分が悪いんだって分かっていればね。


ところで、今日の試合。まさか今日選手のせいにすんのか?>都並監督

したら許さねぇからな。

以上

2008-04-11 欲しいものは勝ち点3

[]山形プレビュー

今日エルゴラによれば、予想スタメン

山形は、CBレオナルドボランチ渡辺が練習から離脱、U-23代表FW豊田骨折FWリチェーリが出場停止

長谷川坂井の「二人合わせてもカズより若い(エルゴラより)」2トップはまだJでゴールを挙げていません。スタメンが4人離脱している現状。そして昨年好調時に攻撃をけん引していた財前がスタメン落ちという好材料をしっかり生かして、5試合ぶりの勝ち点3をゲットして岐阜戦に備えてほしいものです。

横浜スタメン山形長身FW長谷川対策に、前節コンビネーションの悪さから失点の原因にもなった戸川ではなくヤツを入れると予想されており、理にかなってますね。

きたむーはクロスよりもドリブルでの切り込みが怖いと思うので、ヨースケの右SBは正直とても怖いです。どうせならトモキチとヨースケの位置を代えてみたらどうでしょうか?

FWはアンジとカズの予想…。

なんでカズ?としつこいようですが正直思います。

アンジ、タローのコンビネーションが一番効いているのは試合を見ている人にはわかると思うんですが、都並さんにはわかんねぇのかな?

正直、まだ判断を下すのは危険な時期ですが、ヨースケとカズにそこまでこだわる都並さんの人選は、昨年ヨンデを使わずに居続け、結局札幌への流出を避けられなかった高木さん、怪我のいえたうっちーを外し続け、大宮に期限付きとはいえ流出させた外人と同じ轍を踏もうとしているかのようで危ういと思います。

池元、59、タロー、ヨンチョル、ねじ、トモキチ、コースケ、いい人材がフルで使われずに埋もれて行ってしまうのは見るに堪えませんね。

今の状況がうまくいっているとは都並さんも思っていないはずです。

ドラスティックに変革を図るのは何も自分の節を曲げることにはつながらないと思ってほしいものです。

とにかく勝ち点3。頑張ろう!

2008-04-06 闘おう!

tatsumine2008-04-06

[]J2第6節 対ベガルタ仙台@ニッパツ三ツ沢

闘おう!

勝てる布陣は整っているはず。

キャプテンの穴は大きいかもしれないけど、その穴を塞いで有り余る力が僕らにはあるはず!

闘おう!

ファールを犯さない、フェアなプレーは大事かもしれないけど、泥臭くガツガツいってこそ得られるゴールもあるはず。

闘おう!

前半ピッチからは残念ながら勝とう!という気持ちがあまりに希薄だった。

仙台がもっともっと勝ちたいという気持ちを前面に出していればとても前半0-1では済まなかっただろう。

彼らのパフォーマンスと僕らのパフォーマンスゴール裏も含めて3点ぐらい差があった。

闘おう!

序盤、試合の出だしはいつもに増してプレスのかからない横浜FC

右サイドから波状攻撃を食らってDFが中央に集まった所、混戦の足元を狙われ、コーヤンにはブラインドになる梁の先制点を決められる。

ここに至って起点のできない攻撃陣にテコ入れしたのは20分。

エリゼウをCBに下げ、吉本を左SBに、アツをトップ下に上げ中盤ダイヤモンドに。

先制後はあまり仙台もガツガツ来ず、突破もエリゼウのカバーとそこからの根占へのカウンターで相手にチャンスを作らせない。

相手から見ると崩しているのに奪えない、横浜からするとスドPが奪り漏らしたボールをしっかりエリゼウとトガで拾う、もくろみ通りの試合。

しかし、右SBの穴はやはりかって知ったる仙台がヨースケの裏をつきまくる。

さらに前線ではカズが全くゲームに入り込めず横浜は10人で試合を進める。

よくぞ1点差で済んだ、という展開で前半終了。

ヨースケとカズの位置は一刻も早く手を付けないとやばいと思ったのですが最初の手はヨンチョルをねじに代えてカズを右に配しました。

しかしヨンチョル仕掛けは良くとも決定機を作れない。

後半序盤突如ボールタッチの増えたカズを思いやってか、カズをタローに代えたのは20分。

これで消えてた前線の起点が復活。さらにイケも投入し、72分の右からのクロスからエリゼウの同点ゴール。

結局4試合連続の引き分けに終わったものの仙台との試合はやはり凡戦にはならず。素晴らしい試合でした。

次はアウェイ山形、岐阜と続きますが、しっかり修正して次につなげましょう

今日の試合、中盤でボールを回せたのはなによりの成果。

つぎは中盤と前線をもっと有機的につなぎたいですね。

採点です。

  • 小山 5.5:スゲはこの夜で一人、コーヤンもひとり。スゲのスタイルをなぞらず、小山スタイルでプレーしてほしい。
  • 中田洋 5.0:徹底的に裏を狙われなにもできず、攻撃面で見るものがあっても、トモキチの方が優れてる、と思わせないでほしい。
  • 吉本 5.5:失点シーンのバタバタはいただけない。
  • 戸川 5.5:吉本とのコンビも々。高さのないチームに有効だった。
  • 三浦淳 6.0:急なポジションチェンジにもしっかり対応。 
  • 根占 6.0:右サイドから攻撃を組み立て、起点にもなった。
  • エリゼウ ★6.5:同点ゴールはみごと。CBに入っても破綻なく守り切った。
  • 滝澤 序盤苦労した。今日システムの犠牲。
  • 三浦知 5.0:前半だけなら4点。2トップの役割をこなせず完全に消えていた。今の彼なら使うべきじゃない。
  • アンデルソン 5.5:マークに苦しんだが、起点にはなっていた。相棒次第。
  • チョヨンチョル 5.0:展開、突破とも文句はないのに、この決定力のなさは…。
  • 長谷川 6.0:途中交代ながら、しっかり試合を作った。今チームに必要なのは明らかに彼の訪。
  • 池元 5.0:シュートシーンは気合いが空回り。ただ意気込みは感じた。今後に期待。

えー、10周年イベントはミュージアムでスティーブンの半裸カードをゲットしました。

ミュージアムから戻ってきたらサイン会は終わってました。

次節の対戦相手岐阜は、広島相手に引き分け、その結果横浜仙台勝ち点で並び3位をキープです。

2008-04-05 10周年ですからね

[]J2第6節 対ベガルタ仙台プレビュー

さて明日は仙台戦。3勝2敗、2勝3分けで同じ勝ち点9で並ぶ両チームの対戦ですが、↓のようなイベントもありますので、しっかり勝ちましょう。

「まるごと10th ANNIVERSARY DAY PART1」開催

横浜FCでは、来たる4月6日(日)2008Jリーグディビジョン2第6節vs.ベガルタ仙台戦の会場において、「まるごと10th ANNIVERSARY DAY PART1」と題し横浜FC創設10周年を記念して下記の通りイベントを開催いたします。一部、時間等未確定部分が確定いたしましたので改めてお知らせいたします。

YOKOHAMA FC THE 10th ANNIVERSARY MOVIE 「GO ON F!OREVER」】

横浜FCのこれまでの軌跡、1999シーズンから2008シーズンの感動のゴールシーンなどをスタジアムビジョンにて放送いたします。

○場所:場内大型映像装置

時間:11:55より

YOKOHAMA FCプチミュージアム】

横浜FCの歴代ユニフォームをはじめ、集合写真を展示。感動した思い出のシーンをもう一度。

○場所:A,B入場口付近

○入場料:100円

時間:開場時より

※試合観戦チケット料金とは別に上記、入場料が必要となります。

【F!ANNIVERSARY カードプレゼント

YOKOHAMA FCプチミュージアムにご入場いただいた方にもれなくプレゼント

10th ANNIVERSARY限定OB選手のNEWバージョンも登場します。

○場所:A,B入場口付近

時間:開場時より

【10th ANNIVERSARY ボールプレゼント

横浜FC OB選手からスタンドボールの投げ込みを行います。

○参加OB選手奥大介/重田征紀/中丸貴之/高木成太/佐藤正美/中澤友秀/増田功作

○場所:場内スタンド

時間:12:15より

OB選手サイン会

横浜FC OB選手によるサイン会を実施

○参加OB選手奥大介/重田征紀/中丸貴之/高木成太/佐藤正美/中澤友秀/増田功作

○場所:A,B入場口付近

時間:11:20より

【10th ANNIVERSARY ステッカープレゼント

横浜FCオリジナル記念ステッカーをご来場いただいた皆様にプレゼント

○場所:全入場ゲート

時間:開場時より

【10th ANNIVERSARY 「来て!見て!コイン2」】

横浜FCクラブメンバー限定グッズ「来て!見て!コイン」第2弾登場!

今回は10thスペシャルとなります。

○場所:F!メールブース

価格:1,000円/1セット

○限定個数:700個※無くなり次第販売終了となります。

時間:開場時より販売いたします。

さて、過去を振り返りましょう。

仙台とは4勝(うちVゴール勝ち1)6分6敗。

J2初年度の2001年第2節、ホーム三ツ沢開幕戦で信義のVゴールで2-1で勝利したのが横浜Jリーグ初勝利。

何とか言う初代監督がクビになった直後の夢の島での水曜ナイター3-4で敗れたものの、試合は素晴らしいものでした。


2004年開幕戦、J1から降格してきた仙台との三ッ沢での対戦は、マシューの2ゴール、トモキチ、城のごーるで4-0で快勝。トモキチはこれがJ初ゴールでした。


2005年5節のアウェイでの試合、先制されて山尾のヘッドで同点、後半も突き放された直後の久保田のバックヘッドで同点、河野(現徳島)がシュートの跳ね返りを低空ヘッドで逆転ゴール、かと思えばその河野がクリアミスオウンゴールで同点、誰もが引き分けを覚悟したロスタイム4分過ぎにジェフェルソンが決めた4-3での勝利です。


前回の戦いは2006年42節国立での対戦。当時強化指定だったナンちゃんのデビュー戦。ファーストタッチで自らの突破からFKを得て、そのFKから泥臭いヘディングゴールを挙げた3-1での快勝。

この試合で仙台に引導を渡し、3位以上を決定づけた試合でした。

どちらかに3点以上が入った試合が16回の対戦中6回。荒れるか締まるかで冗長なゲームはない印象ですね。

そして、なぜかこの対戦、ろくな審判に当たってない印象がとても強かったりします。2006年家本、池田2005年牧野、東城、2004年塩川…。

ものすごく審判に言及した試合レポートが多いです。


そして明日の試合。

J's Goalのプレビューでは、

このゲームの展開の予想は非常に難しい。基本的には、守備意識が高い横浜FCに対し、仙台が自慢の中盤の構成力を武器にポゼッションを高める展開となることが考えられる。しかし、サッカーの90分で考える必要があるスポーツ横浜FCはここまで、相手に攻めさせながら、後半の選手交代ポジションチェンジを利用した「守りからの変わり身」で結果を残してきている。その意味では、仙台がその運動量を90分間保ち続けられるかがポイントとなる。さらに、時間とともにその様相が目まぐるしくかわっていく試合となるろう。単にポゼッションの割合だけ見ても、どちらのチームが本当に主導権を握っているのかはわからない。試合の息づかいの読み合いが重要だ。

築いているスタイルが異なり、さらに結果を出して自信を持っているチーム同士の戦いだけに、両監督が頭に描くであろうゲームプラン駆け引きは非常に興味深い。前半の戦い方が、本当に先に書いた基本的な展開通りになるのか。後半、残り時間が1分1分少なくなる中で、両監督がどのように動くのか。2005年ベガルタ仙台での監督コーチという「師弟対決」となるこの試合で、勝点9で並ぶ両チームのここまでのチーム作りの真価が問われる。

とのこと。

横浜は、基本しっかり守ることから入ると思います。

その時ポイントになってくるのは、右サイドだけでなくピッチ全体を走りまくり試合を作ってきたヤマタクがこの試合は欠場が予想されること。

今まで守備が不安定なヨースケが右サイドバックに入ってもなんとか試合が壊れずにいたのはヤマタクのフォローがあったればこそ。

ヤマタクのいない今節は彼のプレースタイルを知る仙台にとって、ヨースケの位置が「穴」であることは、よく分かっているはずです。

エルゴラスタメン予想では、ねじを右サイドに、須藤ボランチに入れ、あとは変わらない、という、前節水戸戦ヤマタク負傷後のメンバーでしたが、ヨースケのポジションはよく考えてほしいですね。トモキチなんてゲンがいいんでどうでしょう?

とにかく、1点が重要な試合であることは確かです。しっかり勝ちましょう。