Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 | 10 |
2050 | 12 |


2009-01-24 初練習試合はユースと

[]練習試合結果

1/24練習試合結果のお知らせ

本日行われました練習試合の結果をお知らせします。

1本目(30分)

横浜FC 4-0 横浜FCユース

横浜 GK大久保DF吉田、戸川、早川片山MF根占、八角小野、ヒョジンFW難波、御給

得点 難波(0分、3分)、御給(5分、13分)

2本目(30分)

横浜FC 0-0 横浜FCユース

横浜 GK大久保DF田中八田伊藤中田MF根占、須藤加藤片山FW池元、中野西田

3本目(30分)

横浜FC 4-0 横浜FCユース

横浜 GK大久保DF田中八田伊藤吉田MF八角須藤加藤中田FW西田中野

得点 中田(7分)、加藤(12分)、西田(22分)、八角(25分)

試合に出ていない選手は怪我もしくは調整中と見てよいのでしょう。

また大久保の場合カタール国際参加の影響で合流が遅れたことも大きいと思います。

試合に出ていないのは、こーやん、吉本カズ、イワマール、アツ、久富。

この段階でユース相手だとポジションの確認みたいなものですね。カズとアツはもう分かってるということもあるんでしょう。

トモキチはリハビリから復帰している様でびっくり。しかもサイドで出てるようなのがうれしいです。

これを見ると1本目が現段階でのスタメン候補なのかな、と思います。ってことはトモキチ右サイド?

全体的にはトモキチ、片山中田といった攻撃的なラテラルをどう扱うか悩んでいる感じですね。

田中吉田SBのコアになることは間違いないので、この3人をどう使っていくかも樋口さんの手腕が問われそうです。

ヒョジンはサイドが主戦場になりそうですね。

そしてなんちゃん、イケ、59が軸となりながら中野西田が絡んでくる展開でしょうね。

ああ、試合展開を見てみたいものです。

2009-01-23 お疲れ様

[]河野淳吾引退

かつて横浜に在籍しサポから愛され、そして旅立っていった選手現役引退が発表されました。

河野 淳吾選手 引退のお知らせ(徳島ヴォルティス)

徳島ヴォルティスの河野 淳吾選手が引退することになりましたので、お知らせいたします。

コメント

『ケガをしてから苦しいリハビリをしている時でも、いつもアツイ応援をしていただいてありがとうございました。最後の2試合、ピッチに立つことができて、監督選手スタッフ・チーム関係者サポーターのみなさんには、本当に感謝しています。

プロ生活8年での経験を活かして新しいステージで、自分らしいチャレンジをしたいと思います。今まで本当にありがとうございました。』

1982年生まれのまだ26歳。最後の2年間はとにかく怪我に苦しんだ淳吾。

ラスト2試合はピッチに立つことが出来たようですが、やはり怪我が原因で引退を決めたようです。

横浜ではとも呼ばれたパワープレー時のFWもこなし、GKからSBボランチFWまであらゆるポジション経験したマンマークの鬼。


ナビスコのみの出場経験広島に3年間在籍した淳吾は2003年横浜期限付移籍で加入し、

と通算59試合出場3得点、天皇杯5試合出場の成績を残しました。

2005年には完全移籍したのですが、残念ながらシーズン終了後契約更新で、2006年から1年間は水戸期限付き移籍し、ミトナチオの一員として40試合に出場して2得点。

2007、2008年徳島完全移籍して2007年のウズナチオの中核として20試合1得点。

しかし2007年途中から怪我に苦しみ、2008年はシーズン終盤の2試合のみの出場にとどまっていました。


横浜での初得点は2003年10月11日横浜ゴール裏が統一された水戸戦でのCKからのヘディングでのゴール。

7月26日大宮戦では開始1分にエリア外に飛び出して相手を止めて現日本代表GK菅野が一発退場、当時リティ監督は控えGKをおいていなかったため彼がGKとなってゴールマウスを89分守りました。

カウンターFKから3失点したものの本職顔負けのプレーでした。

2004年からはトゥイードの加入でサブでの出場が多くなり、2005年には当時の足達監督の迷采配で左SBでプレーさせられるなど苦しいシーズンでしたが、4月2日のアウェイ仙台戦では、2-2の場面でCKからのポストの跳ね返りを地を這うようなヘディングで勝ち越しゴールを上げる、という素晴らしいゴールを決めています。

しかしシーズン終了後、水戸へのレンタル移籍が発表されたのでした。

シーズン最終戦後、「来年はいないんです。」と泣きべそ顔でぼくの観戦仲間に移籍を伝えたというエピソードもあります。


ディフェンダーとしてのプレースタイルはとにかくマンマークに優れ、一度食いついた獲物は逃さないタイプ。今時珍しいマーカータイプディフェンダーでした。

2004年4月10日アビスパ戦でのベンチーニョへのマークは彼のディフェンダーとしてのハイライトでした。

リードした局面でベンチーニョ(当時福岡)、バロン(当時仙台)、バレー(当時甲府)、アレモンパウリーニョ(当時京都)といったキーマンマークさせると大変心強いプレーヤーでした。

そして彼がゴールを決めた3試合はいずれも横浜の勝利に終わるという結果を残した強運の男でした。びっちりとがっつりとそしてひたむきにがむしゃらに。そのプレースタイルが彼の選手生命を短くしてしまったとも言えるのですが、記録に残らなくても記憶に残る熱い男、河野淳吾


8年間のサッカー選手人生お疲れ様でした。

第2の人生もひたむきにがむしゃらにがんばってください。

2009-01-21 この日を待っていた。

tatsumine2009-01-21

[]菅野孝憲日本代表招集

守護神争いに名乗り 初招集のGK菅野(産経ニュース)

JFA

おめでとう!

昨年の冬、僕らがスゲを手放したことにやっと意味ができた。

僕らの涙がやっと実を結んだ。

手放してよかったってまた涙が出ました。

スゲは自らの腕でそれをつかんでくれた。

おめでとう、スゲ。

おめでとう、横浜サポ。

おめでとう、柏サポ。

おめでとう、アンチスゲの方々(^^;

でも勝負はこれから。

まずは川口川島を乗り越えてナラとポジションを争うこですね。

スゲならできるって横浜サポはみんな信じてます。

がんばれ!!

オレンジ世界一似合うスゲのために、代表GKユニにオレンジを追加してもらえないもんでしょうか?


(追記1)

あと、どなたかが書いてらっしゃいました。


元日本代表横浜FC選手がたくさんいる(いた)横浜FCですが、

横浜FCの日本代表選手は初めてですね。


…たしかに


でも大丈夫。これからうっちーやコースケが続くはずです。

そしてそのうち横浜FC所属選手もね。

(追記2)

柏ではスゲはスゲって呼ばれてないようですね。

菅野で呼び捨て。ちょっと他人行儀ね。スゲって呼んでやってください>柏な方々

[]二人のキャプテン、新天地へ

後藤義一前ユース監督アルテ高崎監督就任と、山田卓也サガン鳥栖への完全移籍が発表されました。

後藤義一氏アルテ高崎(JFL)監督就任のお知らせ

横浜FCでは、2008年横浜FCユースチームの監督を務めておりました後藤義一氏がアルテ高崎(JFL)の監督に就任することが決定いたしましたのでお知らせします。

後藤義一(ごとう よしかず)

■生年月日:1964年2月20日(44歳)

■出身地:静岡県

選手歴:

1985〜1988 清水商業高等学校

1988〜1992 中央大学

1986〜1992 古河電気工業サッカー部(JSL1部)

1992〜1995 ジェフユナイテッド市原(Jリーグ)

1996〜1998 コンサドーレ札幌(JFL/Jリーグ)

1999〜2003 横浜FC(JFL/J2リーグ)

■指導歴:

2003  横浜FCトップチームコーチ

2004〜 横浜FC U-18監督


山田卓也選手サガン鳥栖へ完全移籍のお知らせ

横浜FCでは、DF山田卓也選手(34)のサガン鳥栖への完全移籍加入が決定いたしましたので、お知らせいたします。

山田卓也(やまだ たくや /DF 34歳)

■生年月日:1974年8月24日(34歳)

身長/体重:178cm/77kg

■出身地:東京都

■チーム歴:桐蔭学園高等学校-駒澤大学-ヴェルディ川崎/東京ヴェルディ1969-セレッソ大阪-横浜FC

■出場記録:

J/J1リーグ通算274試合23得点

J2リーグ戦通算31試合4得点

カップ戦47試合4得点

天皇杯26試合2得点

■代表歴:国際Aマッチ4試合出場0得点

山田卓也選手コメント

「1年半という短い間でしたが、高校時代からの想い入れの強い三ツ沢球技場をホームにプレーできたことを嬉しく思っています。

これからは、アウェイの三ツ沢を楽しみに九州自分の力を試してみようと思います。2009シーズン一緒に目標を達成できるようにがんばりましょう。ありがとうございました。」

ごっさんこと後藤義一は、横浜FC創設時からのメンバー背番号7を付け、中盤の底でチームを統率するすばらしいキャプテンでした。

2003年、一度は現役引退して横浜FCコーチに就任したものの、チームの苦境を見かねて現役復帰してしまうほどのキャプテンシーの持ち主でした。

二度目の現役引退後はユース監督に就任。

5年間で実績のなかったユースチームをJのライバルと対等に戦える立派なチームに作り上げてくれました。

これから、ユースからの生え抜き横浜トップチーム選手として活躍する姿が見られるとすれば、それはごっさんのおかげだと思います。

どういう経緯でチームを離れることになってしまったのかは分かりませんが、アルテ高崎も創設時の横浜以上に経営面などでたいへんなチームだと聞いています。

アルテでしっかりとチーム経営を学んでもらって、もし良かったら将来横浜監督をしてくれたら、こんなにうれしいことはありませんね。


そしてヤマタク。1年半という短い時期しかチームにいなかったとは思えない選手です。

J1で苦戦している苦しい時期に横浜に加入してくれたヤマタクは、精力的な動きで中盤を活性化してくれ、そして得点力も発揮してくれました。

チームは残念ながら降格してしまいましたが、2008年は前監督からキャプテンを任命され、まさにキャプテンという働きをしてくれました。

停滞するチームの中で孤軍奮闘しボールを動かし、ピンチには最終ラインまで下がりピンチを救いました。

残念ながら昇格は果たせずに、前監督解任と同時にヤマタク契約更新を通告されてしまいましたが、J2ライバル鳥栖が獲得。

鳥栖は非常に良い買い物をしたと思います。

今季鳥栖戦では彼が僕らの前に立ちはだかるのだ、と思うと非常に心が重いですが、こちらも全力で戦ってヤマタクの壁を打ち壊してやりたいですね。


2人とも横浜のためにどうもありがとう

新天地での活躍を祈ります。

2009-01-20 ダメダメ

tatsumine2009-01-20

[]第2回吉祥寺アワード ハウストーナメント

1月17日土曜日ダーツトーナメントに出ていました。

トーナメントと言ってもお店のトーナメント、です。

とはいえ、こじんまりとしたペアダブルスで行われた先月の第1回に続き、今度は52名もの参加者を集めて第2回吉祥寺アワードハウストーナメントが行われました。

ハイ&ロー*1の26組のダブルスで、ロビン&決勝トーナメント(3決あり)。

初代ライブクイーン塚田早希ちゃん(市ヶ谷Truth)、2008年PERFECT最終戦初出場で3位入賞の對馬裕佳子(ゆかぷ)さん(Y's清澄)といった方々も参加してくださいまして、14時の集合から1時過ぎからエンドレス?な打ち上げまで大盛り上がりでした。

自分の1stは阿佐ヶ谷ミラニスタのオーナー・MILANISTAさん。

結果は、1勝3敗でロビン敗退。

こんなに早く出番が終わってしまうのは初めてだけど、とにかく打ててなかったなあ。

1stのMILANISTAさんには悪いことしました。


◎ハウトー結果

●1-2 ペッティーGROUND&赤ヅマさん 501○81.0-Cri●2.2-501●51.5

ここで負けて完璧に乗るの失敗した感じです。

○2-1 B型女さん&ドSさん 501○38.0-Cri●1.44-501○47.33

●1-2 キノコさん&おとうさん 501●55.33-Cri○2.14-501●25.5

●0-2 タイツさん&KANさん 501●46.67-Cri●0.75

2レグ目タイツさんの馬とKANさんの的確なプッシュを絡めた7カウント。完敗。


ハウトー後はBeeに移動して打ち上げ。どうやらかなり酔ってたらしく、最後の方はメロメロです。

◎Beeでの結果

○2-0 マサ(シュートアウト対決) ○2556○2765

2人とも根本的にルールを分かっていないという…。

○2-0 ぽかさん 501○68.83-Cri○1.89

ぽかさんとはミクシのTIGAコミュのMitsubachiトピでちょっとからみがあって広島出張時に一緒に投げましょうかと言う話になりつつ、結局実現しなかった方と同一人物とわかりびっくり!

世の中狭いものです。

○2-0 早希ちゃん 501○44.25-Cri○3.0

わーい初代ライブクイーンに勝ったぞー。

●0-2 ハルナさん 501●41.33-Cri●1.4

あ、ハルナさんにスト負けした。初物に弱し。

501 10戦5勝 最高81.00、平均49.97 TON2、DB2、SB15

◎STANDARD CRICKET 7戦3勝 最高3.00、平均1.83 6-1、5-2、SB5

◎COUNT-UP 409 TON1、DB1、SB3

ひどい二日酔いに悩まされましたが、なにせ12時間ほど飲み続けましたから。

で、この大会を契機に僕は大スランプ突入することになるのでした。

*1うまい人と下手な人の順に組み合わせていくのです

2009-01-19 IN&OUTまとめ

[]新規加入&非更新選手の行き先

新体制の記者会見もありましたので、更新はここまでとしてまとめておきたいと思います。

STAY

IN

OUT


まとめ

さてこれでとりあえずは体制が明らかになりました。

樋口監督オーソドックスな3ラインの4-4-2ですから、

横浜FC (2009年予想フォーメーション)
池元
(劉)
難波
(西田)
アツ
(片山)
加藤
(カズ)
八角
(アツ)
根占
(須藤)
田中
(中田)
吉田
(小野)
早川
(吉本)
八田
(戸川)
 岩丸
(大久保)
 

こんな感じかなぁと思います。そのままだとあまり昨年と代わり映えしませんので、

  • 劉が実はとんでもないバケモンだった
  • 健太郎が左SBスタメンに定着。
  • 久富が1年目から大活躍

とかのサプライズがないと、現実問題J2の51試合を乗り切って昇格を果たすのはかなり難しいと思います。

ここは、山形経験つん樋口さんの手腕に期待したいところですね。

昨年よりはひどくなりようがないと信じています。

[]2009ユニフォーム

f:id:tatsumine:20090119012518j:image

f:id:tatsumine:20090119020722j:image

今までのボーダーに比べるとずいぶんシンプルですね。

ユナイテッド・アローズとの関係は今季どうなのか分かりませんが、いいイメージのないユニですから、ここで一新するのはありだと思います。

質的には2007/2008ユニはとても着易かったので、そこは踏襲してくれていたらいいな。

スポンサーは今まで支えてくれた日総工産から今まで背中だったLEOCが。日総さんは会社も大変でしょうから、まずは会社を守った上で、また胸に帰ってきてくれたらいいですね。ありがとうございました。

背中にフィートエンターテイメント、袖にASUKA小野寺色の強いユニになってしまいましたが、ここに来年どれだけ小野寺色以外の色が入れられるかが、選手も含めたチームと経営再建の手腕の問われるクラブの力のだしどころだと思います。

がんばりましょう。

2009-01-18 サプライズはヨンチョル新潟移籍?

[]新体制記者会見

本日記者会見現場の友人から速報が届きました。

2009年選手背番号

八角は8番じゃなくて残念ですが、吉田とともに大出世

トモキチが8番をつけることで18はシンギ、トモキチと続いた「小野ナンバー」ではなくなりました。

イケは9番にふさわしい活躍を期待。

10番はなんと新加入のNリーガー劉!10番にふさわしい活躍は必須です。

タッキーナンバー13はそのまま同ポジション片山に。

で、14番田中。14番はヨンチョルではありません。ヨンチョルの名前はありません。新潟にぱくられた模様です。

イワマールから大久保出世ナンバー21が移りました。西田の18番は期待の大きさが分かりますね。

22番以降はねじと右介以外は番号整理ですね。

26人。昨年スタートよりも1名少なく、明らかに中盤の枚数が足りませんよ。

2009-01-17 正式発表

[]池元さんご延長

今季の横浜を占う上で欠いてはいけない選手横浜残留が決定しました。

池元友樹選手期限付き移籍延長のお知らせ

横浜FCでは、柏レイソル(J1)より期限付き移籍加入していましたFW池元友樹選手(23)の移籍期間の延長が決定いたしましたのでお知らせいたします。

池元友樹(いけもと ともき/FW 23歳)

■生年月日:1985年3月27日(23歳)

身長/体重:170cm/68kg

■出身地:福岡県

■チーム歴:北九州市立思永中学校-東福岡高等学校-リバープレート-ニューウェーブ北九州-

FC岐阜期限付き移籍-柏レイソル-横浜FC2008年から期限付き移籍

■出場記録:

J1リーグ戦通算1試合0得点

J2リーグ戦通算32試合7得点

カップ戦 1試合0得点

天皇杯 2試合1得点

■池元友樹選手コメント

「今シーズンも横浜FCでプレーすることになりました。今年こそJ1に復帰できるよう、全力でチームのために頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします。」

昨シーズン柏から1年間の期限付きで移籍してきたイケは、FW、左ウィングとして32試合1560分出場し、7ゴールでアンジに次ぐチーム2位の得点を挙げています。

初出場は4月6日の第6節ホーム仙台戦。

後半27分にタッキーに変わって、0-1の劣勢から追いつく試合展開に貢献。

初ゴールは14節ホーム福岡戦。

ジャンボのゴールで同点に追いつかれた後半10分にすぐさま勝ち越しゴールを奪ってくれました。

しばらくは控えとスタメンを頻繁に行き来していましたが、27節7月20日のアウェイ福岡戦からスタメンに定着。

この試合でいきなり2ゴールを奪ったのが印象的でした。

福岡戦で強い印象があるのは、北九州時代の好印象があるからでしょうか?

今年も福岡戦ではバリバリやって欲しいものです。

トップだけでなく左ウィングもこなせるのでスタメンでも控えでも使いでのある選手ですが、樋口監督には是非スタメンで使ってもらって、柏から借りパクしちゃいましょう。

[]タッキーヴェルディ

さてイケのデビュー戦でイケと交代で退いたタッキーこと滝澤邦彦選手は、恩師高木監督率いるヴェルディへの完全移籍が決定。

滝澤邦彦選手東京ヴェルディへ完全移籍決定のお知らせ

横浜FCでは、MF滝澤邦彦選手(30)の東京ヴェルディへの完全移籍加入が決定いたしましたので、お知らせいたします。


滝澤邦彦(たきざわ くにひこ/MF 30歳)

■生年月日:1978年4月20日(30歳)

身長体重:177cm/65kg

■出身地:東京都

■チーム歴:府中第七中学校-武南高等学校-名古屋グランパスエイト-ヴィッセル神戸-

ジェフユナイテッド市原・千葉-横浜FC2006年加入)

■出場記録:

J/J1リーグ通算145試合2得点

J2リーグ通算60試合2得点

カップ戦35試合5得点

天皇杯13試合2得点

滝澤邦彦選手コメント

2006年途中に加入した時から、どんな状況でも変わらず応援していただいたサポーターの皆様に本当に感謝しています。横浜FC経験したことをしっかりと受け止めてこれからも頑張りたいと思います。ありがとうございました。」

2006年6月横浜に加入したタッキー7月9日アウェイ柏の葉での柏戦で途中出場して横浜でのデビュー

次週27節の鳥栖戦でいきなりゴール。

0-0の展開からカズに代わって途中出場1分後の後半36分、左サイドの駆け上がりからフェイントと股抜きで相手をかわしゴール右隅に決めた技ありゴールでした。

その後はすっかり左サイドのスタメンに定着。

スタミナがないのが難点でしたが、波のあるなかじをカバーして最終ラインまで守備に戻ったりとバランサーとしても優秀な選手でした。

2007年には逆にJ1で地獄も見た選手

2008年は前監督になかなか使ってもらえず苦労した上に戦力外という苦汁を味わいましたが、タッキー能力を知る高木さんに呼んでもらえて良かったと思います。


今季は敵味方で戦うわけですが、横浜戦以外ではばっちり活躍してくださいね。

[]カタール国際大会大久保

カタール国際に出場中のU-20日本代表グループリーグ最終戦でセルビアに3-2で勝利して、最下位から2位へジャンプアップ。

準決勝進出を決めました。

【U-20日本代表 カタール国際親善試合2009】試合結果(セルビアに勝利、決勝トーナメント進出決定)

カタール国際親善試合2009に参加しているU-20日本代表は、15日にgroupB第3戦でセルビアと対戦し3−2で勝利した。この結果group Bの2位が決定、18日の準決勝でgroupA1位のウズベキスタンと対戦することが決まった。

group B試合結果

日本代表 3−2 セルビア代表

得点者(日本のみ):山村 和也流経大)、山村 和也流経大)、當間 建文(鹿島

シリア代表 1−0 UAE代表


UAE日本代表スターティングメンバー

()内は所属チーム。すべて2009年のもの

----------

GK 18 大久保 択生(横浜FC

DF 2 當間 建文(鹿島

DF 4 大野 和成(新潟

DF 6 山村 和也流経大

DF 7 村松 大輔(湘南

DF 9 酒井 高徳(新潟

MF 11 下田 光平(F東京

MF 14 清武 弘嗣(大分

MF 15 河野 広貴(東京V

FW 19 永井 謙佑(福岡大)

FW 22 大塚 翔平(G大阪

選手交代

73分 out 15 河野 広貴(東京V) in MF 13 木暮 郁哉(新潟

81分 out DF 2 當間 建文(鹿島)in MF 12 渡部 大輔(大宮

89分 out MF 14 清武 弘嗣(大分)in DF 8 佐藤 将也(名古屋


group B順位表

シリア 【勝点7】2勝1分 得失点差+2

日本 【勝点4】1勝1分1敗 得失点差±0

UAE   【勝点2】2分1敗 得失点差ー1

セルビア【勝点2】2分1敗 得失点差ー1


■試合日程

1月18日(日)25:00 準決勝 vsウズベキスタン代表

1月20日(火)21:00 3位決定戦 /23:30 決勝戦

(日程はすべて予定です。変更の可能性があります。キックオフ時間日本時間

JFA日本サッカー協会

http://www.jfa.or.jp/national_team/2009_u20/index.html

カタール国際トーナメント

http://www2.qfa.com.qa/Ftn09/users/Default/Default.aspx

横浜FC大久保キャプテンマークを巻いて先発フル出場

これで3試合連続フル出場で、準決勝ウズベキスタン戦ではさらに経験を深めてほしいものです。

2009-01-16

[]池元レンタル延長?

神奈川新聞に池元レンタル延長の報道あり。

本当であれば、今年の補強動向の中で一番うれしいニュースとなります。

是非本当であって欲しいと願っています。

2009-01-14

[]カタール国際U-20親善大会大久保拓生

1月6日から21日までカタールスポーツクラブで開催中の第8回カタール国際U-20親善大会にU-20日本代表として参加中の横浜FCGK大久保拓生は、シリアに58分PKを決められ0-1で敗れた11日の第一戦に続き、13日のUAE戦でも先発フル出場

試合は、22分に日本が先制したものの73分に失点し1-1のドロー。しかしながら大久保がこの試合のマンオブザマッチとして表彰を受けています。

年代別で、主力は招集されていないとはいえ、国際大会で2試合連続フル出場で結果を出した大久保

是非横浜のゴールを守って欲しいものです。

次の試合は15日のセルビア戦となります。

日本はここまで1分1敗の勝ち点1で再開です。シリアが4、UAEセルビアが2ですから、準決勝に進む権利を得るグループ2位以内に入るには次の試合は勝利が絶対条件となります。

より多くの経験を積むためにもセルビア戦は必ず勝って欲しいものですね。

2009-01-13 勝負はこれから

[]戸川健太 完全移籍加入

噂では早い時期から期限付き移籍延長では?と言われていた戸川がヴェルディから完全移籍することが決定しました。

センターバックについてはこれで今季の陣容が固まったと言っていいかもしれません。

戸川健太選手東京ヴェルディより完全移籍加入決定

横浜FCでは、今シーズン東京ヴェルディから期限付き移籍加入していましたDF戸川健太選手(27)が2009シーズンより完全移籍加入することが決定しましたのでお知らせいたします。

戸川健太(とがわ けんた/DF 27歳)

昨シーズン、9試合(先発7試合)673分出場。シーズン最終盤は42節から4試合連続スタメンフル出場を飾り、最終盤に来てやっとチームにフィットしてきた感のあるキレを見せていました。

そのファイティングスピリッツは、おとなしい選手の多い横浜に闘志を注入してくれる選手です。

今シーズンはよりいっそうの飛躍を望んでいます。


さて、これでCBについては、人に強いヤツ、戸川、カバーリングに長けた吉本、ハヤというそれぞれのスタイルに2人ずつそして帝京高校から伊藤、さらに大宮からの期限付き移籍SBながらCBも出来る田中と駒が揃った感があります。

SBに関しても田中という本職の獲得によりある程度コースケの代わりが見つかったと言えると思います。

うっちー完全移籍は痛いですが、ボランチにあと1枚、そして攻撃的なMFであと1枚、さらにイケの完全移籍とあと1枚ポストタイプCFが揃えば、今季戦える陣容にはなるのかな、と思います。

アツ、トモキチ、八角契約更新も発表され、去就が明らかでないのは、カズ、ヨンチョル、イケのみとなりました。

イケの去就はまだ明らかにならないのでしょうか?

2009-01-12 フェネック

tatsumine2009-01-12

[]赤ちゃんフェネックを見に

生まれたばかりのフェネックを見に、久々に井の頭自然文化園へ行ってきました。

何日か前に吉祥寺経済新聞の記事がYahooに紹介されていたので、写真を見た方もあるはず。

かーわーいーい〜

としか言いようがありませんでした。

リスもたくさん見れたしサル山も面白かったなぁ。

2009-01-11 評判と聞いて…

tatsumine2009-01-11

[]はらドーナッツやいろいろ。

昨日は午後から吉祥寺の街に出てました。

我が家吉祥寺の駅から真北にあるので吉祥寺通りから駅前大通りの間のゾーンはよく行き来をするのだけれども、普段なかなか中道通りを通ることはないのですが、昨日は中道通り沿いの店に用があったので、普段行かない店にいろいろ行って見ました。

昼食は一圓ラーメン餃子

昔からある店だけど、初実食。ガラ系のあっさりスープは脂多めですが、すっきりしてて完食できる味です。

餃子みんみん以上のボリュームです。ただし自分の好みだとちょっと皮が厚めなのが残念。

総合的に今まで行かなかったことを後悔するくらいの味でした。

吉祥寺であっさり系ならこの店、とオススメ出来ますね


で、本日のメインイベントは、紀伊国屋の裏手まで歩いたところにある、「はらドーナッツ」

神戸の原とうふ店のおから豆乳を使ったドーナッツで大人気のお店。

神戸本店のほか、吉祥寺支店第一号でその後阿佐ヶ谷下北沢国立二子玉川横浜青葉台オープンし、これからも茅ヶ崎中野オープンするようです。

中央線率高いなぁ。

6組くらい並んでましたが10分くらいで買えました。2人で10個も買っちゃいました。

プレーンな「はらドーナッツ」と「チョコレート」、あとは日替わりフレーバーの「さとうきび」、「けしの実」、「レモンティ」。

「はらドーナッツ」は、少し甘さが控えめすぎる印象です。

さらに冷めると油が染みるので、温かいうちにお向かいの公園で食べちゃうのがオススメかもしれませんね。

サトウキビやケシの実味は美味しかったです。

旬の味って感じですね。これから支店が増えて行って一般化してきたら、けっこうあっという間に「普通」になると思います。

吉祥寺や、シモキタあたりでおしゃれな味って言うイメージを作っての売り方ってことでは「まぁ上手いかな」と思います。

最後は、プチロードの「スクラッチ」ジャズ聴きながらお茶

気づいたら高校サッカーが終わってしまっていました。

まぁいいや。

2009-01-10 いい加減こういうのやめよう

[]田中輝和大宮からレンタル

昨年のスゲ完全移籍→イケレンタル獲得、と同じパターンうっちー完全移籍大宮選手レンタルで獲得。

田中輝和選手大宮アルディージャより期限付移籍加入決定

横浜FCでは2009シーズンの新戦力として、大宮アルディージャ(J1)よりDF田中輝和選手(23)が期限付移籍加入する事となりましたのでお知らせいたします。

田中輝和(たなか てるかず /DF 23歳)

■生年月日:1985年7月14日(23歳)

身長体重:172cm/66kg

■出身地:大阪府

■チーム歴:ガンバ大阪ジュニアユース-四日市中央工業高等学校-大宮アルディージャ       

■出場記録:

J1リーグ戦通算19試合0得点

J2リーグ戦通算0試合0得点

カップ戦通算6試合0得点

天皇杯通算1試合0得点


田中輝和選手コメント

期限付移籍で1年間お世話になることになりました。横浜FCの戦力となり、サポーターの皆さんに早く名前を覚えてもらえるように頑張ります。応援よろしくお願いします。」

イケが完全で残ってくれるならまだしも、いい加減こういう何の人的補償にもならないことやめましょう。

あ、田中選手にはがんばって横浜に残ってくれっていいたくなる働きをお願いします。

ちなみに四中工出身で樋口監督のお兄さんの教え子ってところもうっちーと一緒ですね。

自身のブログタイトルがLateralなことからも分かるとおりSB

2007年は10試合、昨シーズンは9試合に出場し、うっちーとのコンビで左サイドを担ったようです。

大宮の中でも屈指のスタミナを誇り豊富運動量でサイドを上下する選手のようですので、昨年息切れの目立ったDFを引き締めてもらいたいものです。

で、イケの完全移籍はまだ?

2009-01-09 じゃぁな

[]内田智也 大宮完全移籍

内田智也選手大宮アルディージャへ完全移籍

2008シーズン大宮アルディージャ期限付き移籍しておりました、横浜FC所属、MF内田智選手(25)が大宮アルディージャへの完全移籍する事となりましたのでお知らせいたします。

内田智也(うちだ ともや /MF 25歳)

■生年月日:1983年7月10日(25歳)

身長体重:166cm/58kg

■出身地:三重県

■チーム歴:四日市中央工業高等学校-横浜FC-大宮アルディージャ2008年期限付き移籍       

■出場記録:

J1リーグ戦通算39試合1得点

J2リーグ戦通算162試合12得点

カップ戦通算5試合1得点

天皇杯通算10試合4得点

内田智選手コメント

2007年にチームを離れて一年間、様々な思いでプレーを続けてきました。今シーズン、大宮のJ1残留ということを一つのきっかけに自分自身の逃げ道を作ることなく、厳しい環境に身をおいて勝負したいという気持ちが強くこのような決断にいたりました。これから先も横浜FCでお世話になった内田智也という気持ちを忘れることなく一日一日を戦っていきたいと思います。」

うっちー三ツ沢で戦った思い出は忘れられない。

でもこれからは正真正銘の敵になるわけです。

逃げ道を作らず厳しい環境に身をおくのならうちに帰ってきても同じだと思いますが、大宮で1年間活躍して、大宮にとってなくてはならない選手になってしまった、そしてうっちー自身にとっても、横浜よりもサッカー選手として大宮クラブが、そして大宮サポーターが大事になってしまったのでしょう。

泣きたくなるほど悔しいことですが、仕方ないとうなだれてしまう事実です。

どこかの選手みたいに「これからも敵としてではなく、みなさんの味方として見てもらえるとうれしいです」

なんて馬鹿なことを言わないのはさすがうっちーだ。

大宮でがんばれよ。

来年J1で会ったら礼儀として大ブーイングしてやる。そしてボッコボコにしてやるから待ってろ。

頼むから入れ違いで降格とかすんなよ。

[]早川知伸 横浜復帰

出て行くばかりだった情報にやっと戻ってくるとは言え「入ってくる」情報

早川知伸選手2009シーズンより横浜FC復帰決定

2008シーズン途中よりジェフユナイテッド千葉市原期限付き移籍していましたDF早川知伸選手(31)が、移籍期間を満了し、2009シーズンより横浜FCに復帰することが決まりましたのでお知らせいたします。

早川知伸(はやかわ とものぶ /DF 31歳)

■生年月日:1977年7月11日(31歳)

身長/体重:183cm/73kg

■出身地:静岡県

■チーム歴:清水市立商業高等学校-順天堂大学-浦和レッドダイヤモンズ-横浜FC-

ジェフユナイテッド市原・千葉2008年8月期限付き移籍    

■出場記録:

J1リーグ戦通算29試合1得点

J2リーグ戦通算136試合7得点

カップ戦通算3試合0得点

天皇杯通算5試合0得点

早川知伸選手コメント

横浜FCに復帰することになりました。昨年の経験を生かして、チームに還元していきたいと思います。頑張りますので応援よろしくお願いします。」

うれしーねー。

都並さんがズタズタにしたDFラインを立て直してください。

[]ペ・スンジン 徳島完全移籍

ぺ・スンジン選手徳島ヴォルティスへ完全移籍

横浜FCでは、 乗振(ペ・スンジン)選手(21)が徳島ヴォルティス(J2)へ完全移籍加入することが決定いたしましたのでお知らせいたします。

乗振(ペ・ スンジン/DF 21歳)

■生年月日:1987年11月3日(21歳)

国籍大韓民国

身長/体重:182cm/74kg

ポジションDF

■チーム歴:蔚山大学-横浜FC-ザスパ草津(2008〜期限付き移籍)

■代表歴:U-18韓国代表2005年

U-19韓国代表2006年

U-20韓国代表2007年

U-22韓国代表2007年

■今 季 成 績:J2リーグ戦19試合0得点/天皇杯2試合0得点 

■ 乗振(ペ・スンジン選手コメント

横浜FCには短い期間しか在籍できませんでしたが、とてもいい経験をさせていただきましたありがとうございます。

新天地でまた頑張りますので応援よろしくお願いします。横浜FCが良い成績を上げられるよう願っています。」

昨年のJ2カード王スンジン徳島へ移籍です。

うちとの試合以外ではがんばってください。

2009-01-08

[]ストーブリーグ真っ盛り

地味ーな上に満足に発表もしてくれない横浜FCと違い、端から見ていても心配な山形以外の各チームは順調に補強を進めているようです。

そのほか情報では、鞠公・坂田神戸からオファーだとか、ヴェルディの那須が磐田からオファーとか、ディエゴ京都からオファーとか、元祖ハマのストライカー有馬賢二がユースコーチからトップチームコーチへ昇格とかの情報もあります。

そして最後に残念なお知らせ。

横浜FC吉岡聡(富山)が引退。

お疲れ様でした。

次の人生を心から応援しています。

横浜で一緒に戦えず残念でした。

2009-01-07

[]ユ・ヒョジン選手 Nリーグ釜山交通公社から完全移籍

横浜FC2009年最初の補強選手にして、新卒3人、片山加藤に次ぐ6人目の補強選手*1として、ユ・ヒョジン選手完全移籍での加入が発表されました。

釜山交通公社(Nリーグ)FW劉孝眞選手完全移籍加入

横浜FCでは、2009シーズンの新戦力として釜山交通公社(Nリーグ)所属FW劉孝眞(ユ・ヒョジン)選手(27)が完全移籍加入することが決定いたしましたのでお知らせします。

劉孝眞(ユ・ヒョジン/FW 27歳)

役員人事に続きこんな重要な発表ですらメールで流さないとは…。

もはや呆れかえって言葉もありませんが、一応指摘しておきます。仕事しよう>広報


さて、なんとも微妙な新規加入のニュースです。

即戦力7名の流出に対してやっと3人目の即戦力補強ですから、そのスピードは遅いと言わざるを得ませんし、エリゼウ、ヤマタク、コースケに代わる選手がまだ足りないと言えます。

で、「今年は外国人選手韓国選手で固める」という噂通り、アンジが担っていたFW外国籍選手の後釜は、韓国籍のユ選手

NリーグというのはK2リーグに代わって2006年創設のKリーグの2部組織です。

選手は、このNリーグに所属する釜山交通公社2006年から10番を背負い、FW/MFを務めていたプレイヤー

韓国に行こうチーム紹介中の選手名鑑によれば、2004年創設されたばかりの仁川ユナイテッドFC韓国中央大学から入団

翌年の選手名鑑からは名前がなくなっていますが、兵役にでも出ていたんでしょうか?

そして2006年こちらも創設されたばかりの釜山交通公社へ加入しています。


クラブから発表の紹介文からは、ハードワークとドリブルが持ち味だそうです。

これでFWの駒は現時点で難波、御給、ユ、中野西田と5名。

池元の動向が注目されますし、柏はジャンボの福岡完全移籍や、アレックス千葉移籍など続々と選手の去就が明らかになっていますので、一刻も早い完全移籍ニュースを聞きたいものです。

なんちゃん、59、ユでFWを回すには多々不安があり、やはりイケも加えて4枚で回して、そこにユータ西田が絡んでくる、という展開が現状では理想的ではないかと思います。

選手に関しては、韓国籍さらに下部リーグからの移籍、さらにさらに情報不足ながら代表歴がないことから、周囲の期待度は余り高くないと目されますが、ぜひともそういう前評判を打ち崩すべく、2007年ボムソクや2006年のソンヨン以上の活躍を望みたいです。

そして年下ではありますが、ヨンチョルさらにこれから入って来るであろう韓国選手と協力し合って一致団結し、横浜トップリーグに上がりましょう。


あ、でも頼むからCB選手韓国から補強ってのはやめてね。

スンジン同様リスクが大きすぎます。

[]新聞情報:カズ契約更新、ハヤ復帰

新聞報道ながら2つの契約情報が入ってきました。

カズが契約延長、最年長出場確実に/横浜FC

Jリーグ2部(J2)横浜FCの現役最年長プレーヤー三浦知良(41)が6日までに、新シーズンの契約延長でクラブ側と合意し、リーグの最年長出場記録を更新することが確実になった。

年長出場の歴代1位は、1998年ラモス瑠偉氏(現東京V常務)が記録した41歳9カ月5日。三浦知は来月、42歳の誕生日を迎え、J1、J2を合わせた参考記録ながら今季初出場で新記録樹立となる。

昨年10月愛媛戦で41歳7カ月29日の歴代最年長ゴールを挙げた三浦知。以前から「雇ってくれるクラブがある限り、サッカー辞めるつもりはない」と話すなど現役へのこだわりは強く、同12月の条件提示直後も周囲に残留を示唆。代理人交渉もこのほど合意に達し、近くクラブから正式発表される見通しだ。

三浦知は8日からグアムで恒例の自主トレを行う予定で、19日のチーム始動に備える。

また、同1部(J1)千葉期限付き移籍していたDF早川知伸(31)のチーム復帰が決定的。新たに韓国人FW劉孝真(27)=172センチ、63キロ=の獲得も発表した。

オフィシャルからの発表はないのですが、スポーツ新聞と違って地元神奈川新聞報道ですので、信憑性は高いと思います。

カズ契約更新は、12月からの既定路線だったのですが、まずは一安心。


何よりもうれしいのは、僕だけでなくサポーターみんなが待ち望んでいたハヤの復帰です。

不可解な都並采配で怪我が明けても出場機会を与えられず、J1千葉に移籍し、千葉DFの中軸としての地歩を築いたものの、契約延長のオファーのなかったハヤ。

しかしながら、昨年出場機会を失うまでの試合では今までどおりのすばらしいカバーリングを見せてくれていただけに、昨年ハヤを失ってからのディフェンス崩壊には一定の目処が付くのではないかと思います。

ハヤのカバーリングがあれば、人に強いが、時にマークを外されることもあったヤツや、レンタル延長の方向との報道がある戸川どちらと組ませても安心ですし、よしもっちゃんと組ませてもそつのないライン統率を見せてくれるはずです。


昨年都並さんがハヤの資質を見落とした結果、最後まで作り上げることの出来なかった「安定したディフェンスライン」はハヤの復帰によってぐっと完成度を増すものと期待しています。

正式発表が待ち遠しいですね。

ハヤと戸川の復帰及びレンタル延長が決まれば、センターバックについては目処が付いたと考えて良いと思います。

*1須藤レンタル完全移籍もありますが…

2009-01-06

[]坂本社長退任

昨日クラブから役員人事のリリースがありました。

坂本社長社長を退任して副会長に昇任です。

そして新社長は、今まで会長であったフィートことLEOC社長小野寺氏です。

横浜FC役員人事について

2009/01/05 (Mon)

株式会社横浜フリエスポーツクラブ横浜FC)では定例取締役会を行い、本日1月5日(月)付で下記の通り役員が決定しましたのでお知らせいたします。

今後とも当クラブへのご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

<新役員>

取締役会長兼ゼネラルマネージャー 奥寺康彦(56)

取締役副会長 坂本壽夫(66)

代表取締役社長 小野寺裕司(42)

常務取締役 関口潔(39)

取締役 太田博喜(41)

取締役 吉原清人(39)

監査役 佐部明宏(47)※非常勤

代表取締役社長 小野寺裕司(おのでら ひろし)プロフィール

■生年月日:1966年3月9日生まれ(42歳)、北海道出身

■職歴:

小野寺裕司代表取締役社長コメント

「このたび横浜FC代表取締役社長として就任することになりました。『J1に復帰し、J1に定着できるチームづくり』というクラブビジョンを、しっかりと念頭に置きながら、地域に根ざしたクラブ作りに向けて、より一層尽力して参りたいと思います。安定したクラブ経営とチーム育成・強化の両面について、今後とも全力で努力して参りますので、より一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。」

何度も言いますがこんな重要なことは、メール会員制度があるんだからきちんとメールで発表しなさい。基本が出来ていないです。

横浜FC株を50%取得する小野寺氏が社長に就任することは、小野寺氏が直接統治を敷くと言うことでこれはかなりの出来事だと思います。

サッカークラブ経営経験がない中、それでもクラブを何とかしたい、という気持ちの表れであれば良いと思います。

一番の問題は関口潔前強化育成部長常務取締役に就任したこと。

昇格の年からとにかく強化部門の迷走ぶりはひどく、選手獲得を契機とした高木監督との確執や、都並監督招聘の失敗、補強方針のなさ、そういったクラブ低迷の責任を一身に背負うべき強化部門のリーダー責任を問われることもなく常務就任とは恐れ入りました。

坂本社長は、クラブにかけがえのない方ですので、責任を取って社長を退任したとしても、副会長としてクラブに残って頂き、実質的経営を指揮して頂けるのは喜ばしいのですが、関口氏が役員というのは、はっきり言って勘弁して欲しいものです。

強化部門では、今年も新卒3人と須藤完全移籍加藤片山の移籍が決定しただけで、昨年露呈したGK問題は据え置き、CB早川の復帰と戸川の延長があったとしても駒不足ですし、2人の動向も不明。太田を失った左サイドバックをどうするかも分からない。

ヤマタク放出した後の中盤を誰が担うのかも分からず、うっちーの動向も不明。

さらにアンジを失った前線の核になるべきイケのレンタル延長or返却の動向も不明ですし、昨年の怪我連続を見ると、あと2枚ほど即戦力、出来れば外国人選手が必要だと思います。

つまり、強化部門はまだ何もしていないに等しい。

そういった問題があり、現在もまったくクラブビジョンが見えてこない中、関口氏の処遇には納得いかないものがあります。

とにかく、今季の横浜FCの進むべき道、18日の新体制発表までには何とかして道筋を付けて欲しいものです。

2009-01-05

[]高校サッカー準々決勝

第1試合では、2試合連続7得点の國學院久我山が攻撃力を発揮できず0-1で山口素弘、イワマールの母校前橋育英に敗れ、鹿島学園大津を2-1で破りました。

さらに第2試合では鹿児島城西が滝川第二に6-2と圧勝吉田拓郎奥田民生の母校である広島皆実が、2-0で樋口横浜監督の実兄が監督樋口監督うっちーの母校である四中工に勝利しました。


この結果、10日のさいたまスタジアムでの準決勝は、前橋育英vs鹿児島城西、広島皆実vs鹿島学園となりました。

横浜サポ的には、前橋育英にがんばって欲しいところですが、スペクタクルを愛する高校サッカーファン的には鹿児島城西vs鹿島学園という鹿鹿ダービーが望まれているんでしょうねー。

杉並区民で井の頭沿線住民的には久我山には頑張ってほしかったんですが、残念です。

2009-01-04 1年9ヶ月

tatsumine2009-01-04

[]正月休み最終日は投げ矢で10000ブル

さて正月休み最終日の今日は妻に頼まれてロフト手帳を買いに行ったついでに、吉祥寺のBAGUSで軽く投げてからダーツショップmoA吉祥寺店の初売りに顔を出してきました。

台間が激近のBAGUSはタダでさえメンタルが鍛えられますが、今日の隣は、結構入るのに飛びが悪くて段々いらいらしてきてバウンスアウトしたダーツを蹴飛ばしたり、ボタンを叩いて押したり叩きつけるようにダーツを抜いたり、「あーもー俺死んでいい」とか言ってる楽しい男独りだったので、ある意味バカップルよりもメンタルトレーニングになりました。

てか百万が一対戦申し込まれたらどうやって断ろうかどきどきしてましたよ。

途中1万ブルを達成してしまって。独りでおめでとうオレ、状態でした。

ダーツ始めて1年9ヶ月。21ヶ月での10000ブルです。

途中骨折で1ヵ月半のお休みがあるので、ちょうど月に500ブルずつくらいですね。

下手の横好きでちょっとずつ増やしてきたって感じです。

次の20000ブルは1年くらいで達成したいもんだ。

moA吉では当然5000円もお買い物せずに、決定した新しいセッティング用にシャフトフライトを買ってきました。

f:id:tatsumine:20090104185253j:image

2009-01-03 波乱なのかな?

tatsumine2009-01-03

[]3が日終了

26日に休みに入ってからあっという間に時が過ぎて明日で正月休みも終了。

明日は、ダーツショップmoA吉祥寺店の初売りに行くくらいしか予定はありません。

のんびりと過ごしてます。

[]高校サッカー3回戦

ということで、今日は筑陽、藤枝東って言うところが敗れて、あさっての準々決勝は、

いずれ劣らぬ好試合ですね。

2009-01-02 散々な初ラーメン

tatsumine2009-01-02

[]吉祥寺「らー麺と小丼 むさしの軒」

ロンロン地下、香港食卓跡にオープンした「らー麺 小丼 むさしの軒」に行って来ました。

サンプルでは背脂系を想像させ、ちょっとわくわくして待って出てきたラーメンは、実際は特色のないしょう油ラーメンでした。

麺は細打ちの縮れで特色があったのですが、とにかくスープが薄味でひどかったです。

大盛りの麺の割りにつゆが少なかったうえに、がんばって入れてくれたのかも知れませんが、山と積まれたもやしとねぎが冷たいせいでつゆがぬるくなってしまいひどい味でした。

妻は辛味噌ラーメンを頼んだのですが、甘味噌でした。味噌も麺は同じですが、味噌味とこの麺は完全にミスマッチでした。

麺は細打ちの縮れで特色があるんだから、節を効かせてあっさりとしてみたり、はたまた佐野ラーメン風にするとかすればよかったと思います。

日高屋みたいな大資本でも店舗削減に動き始めている今、特色のない味の店が生き残れるほど吉祥寺は甘くありません(なぜか決して閉店しないラーメン亭は別)。

この味で1年もったらすごいと思います。

こんなのが2009年ラーメンとは…。

[]高校サッカーここまで

1回戦

横浜FCへの加入が決まっている伊藤竜司の帝京は今年も広島皆実と戦い、前半得た数的優位を生かせずにスコアレスドローPK合戦へ。

ここでキャプテン伊藤PKを失敗したこともあり4-5で1回戦負け。清水へ移籍したコースケの選手権PKでの初戦敗退でした。

この悔しさをプロで晴らしてください。

2回戦

野洲市船が敗れ、わが町の代表国学院久我山が7-1で快勝。ところで久我山が「進学校」って紹介されてましたけど、スポーツが強いだけの学校がどう進化したんでしょう?

2009-01-01 くだらん

[]謹賀新年

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、都並丸という泥舟に進んで乗っかった横浜FC

ほとんどの乗客が大丈夫かよ、と心配する中まんまと高波にさらわれて深海に没しました。

今年は、樋口監督の下改めてJ1を目指すこととなりました。

がんばりましょう。

[]天皇杯決勝 柏vsガンバ

アジアチャンピオンガンバ省エネかつ勝つことだけを目的にした糞サッカーに敗れ去った柏。

内容的にはガンバを圧倒していた柏がほんの一瞬で敗れ去る、これもサッカーなんでしょう。

勝てばスゲがアジア舞台に立てる試合でしたが、ガンバ経験の前に敗れ去ってしまいましたね。

それにしてもガンバサッカーはほんとにくだらなかった。これがアジアチャンピオンサッカーなのかと思うと新年早々心が暗くなった。

CWCのときの能書きはどうしたのさ>西野さん