Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2009-03-28 久々にHP開設

[]アワードサイトを作りました。

ぼくのホームショップ吉祥寺ダーツBARアワードサイト@wikiで作りました。

ダーツ BAR アワード

是非ご覧になって遊びに来てください。

それにしても、特別なソフトなしにここまでサイトが構築できてしまう。

いい時代になりましたねぇ。

実は新しいPCにしてから、DWもftpすらインストールしていないしftpのid、passまで忘れてしまっているため死に体のトトハマエフシーほかのhtmlサイト…。

@wikiに乗り換えてもいいかもしれません。

2009-03-25

tatsumine2009-03-25

[]J2第4節 対カターレ富山戦@ニッパツ三ッ沢

今年4試合目にして開幕戦以来の試合観戦。さらに今季初の三ッ沢参戦となりました。

1時間休暇を取って松戸から三ッ沢へ駆け付けました。

今日から出店の沖縄料理屋でソーキ丼を買って頂ながら聞く富山のチャントは千葉のアッコちゃん、バモ浦和のチャントとオリジナリティが全くないのが残念。

富山プレスが緩く、プレーの精度も低く、うちがのびのびできそうな展開なのに、今までになくボールを持てる展開に戸惑ってか、うちも縦ポン中心のぱっとしない展開なままずるずると時間か流れる久々のJ2サッカーのまま前半終了。

後半に入り、西田カズ須藤メンバーが代わり、若干うちペースで試合が動きながらも、結局グダグダ具合は是正できず、スコアレスドロー

もっとがつがつ行ければチャンスは広がったと思いますが、とにもかくにも今季初勝ち点

つぎこそは勝ち点3をいのります。

2009-03-22 開幕三連敗

[]J2第3節 対ザスパ草津戦@正田醤油スタジアム

前半終了間際にまたもセットプレーのCKから先制され、浮き足立ったところでミドルを決められ前半0-2。

須藤の距離のあるFKを戸川が頭で決めて1点差に詰め寄りながら、突き放される。

最後はアツのFKをハヤが合わせて1点差に詰め寄るも追いつけず、2-3で3戦連続の1点差負けで開幕三連敗。

試合は開幕戦しか見ていませんが、中央のMFに問題があることは明らかだと思います。

現状アツがベストでない中八角須藤でがんばってもらわなくてはならないのですが、ビルドアップの仕掛けが遅いのは開幕戦から見て取られました。

一刻も早くねじに戻ってきて欲しいのですが、フロントも補強に動かないと、どうしようもないですよ。

次は水曜日時間休取って見に行きますよ。

2009-03-15 ファーストトラックサイコ〜

tatsumine2009-03-15

[]志賀高原2daysパート3〜2日目

初日は、しゃぶしゃぶのコースを堪能してから部屋でワインを飲んでいるうち21時頃には寝付いてしまい、おかげで6時にはぱっちりお目覚め。

7時15分に受付を済ませてゴンドラで頂上へ着くと、まさにファーストトラックが始まったところ。

まずはオリンピックコースで崖からはみ出すくらいの大回り。マジ危なかったす。

それだけターンをためらってしまうノートラックオリンピックコース、サイコーでした。

2本目のゴンドラを降りて山頂のテントコーヒーをいただいていると、ヤケビのblog担当者の方から取材を受けました。

集合写真夫婦揃っての写真がヤケビスタッフブログに掲載されています。

http://blog.princehotels.co.jp/yakebi/2009/03/post_373.html

2本目はジャイアントスラロームコース。

ほぼノートラックに変わりはないものの若干クラストが多く、コンディションは1本目がよかったので、3本目は再びオリンピックコース。ゴンドラ山麓駅に着くと、8時2分前。ギリギリ一般営業が始まる直前に4本目。

ジャイアントスラロームからパークの脇にノートラックを見つけて堪能し、初のファーストトラックは4本で終了。

かしこの爽快感で1000円は安い!

一度部屋に戻り着替えてから、朝食をゆっくりとって、ラウンジ新聞なども読みつつ、9時半頃再びゲレンデへ。

イーストコースでGSLとSLポールバーンを楽しんだあと再度ゴンドラから今度はカラマツコース経由で一の瀬ダイヤモンドへ。ダイヤモンドレストランで今回初志賀高原ビール

美山錦という米を使ったプレミアムエールミヤマブロンド、おいしかったです。

休憩後道路渡り一の瀬ファミリー、タンネの森、高天が原を経由して東館山の大回転コースを滑ってから東館ゴンドラ山頂の展望レストランランチ焼肉丼おいしかったです。

ランチ東館山から高天が原、タンネっトラバースして一の瀬ファミリーからダイヤモンドへ戻り、ここで2本ほど滑ってヤケビに戻り西館から東館方向へ。

滑り納めはイーストコースを滑って、14時前に上がりました。

15時に出発し、断続的な渋滞に巻き込まれております。

2009-03-14 すべり収めは高級リゾート

tatsumine2009-03-14

[]志賀高原2Daysパート3〜1日目

さて今シーズン3回目にして滑り納めの志賀高原

今回は人生初、志賀高原プリンスホテルの3館の中で最もラグジャリーな正調リゾートホテル東館

私をスキーに連れてって」で矢野君(三上博史)とゆうちゃん(原田知代)がヤケビで出会った時にゆうちゃんが泊まったホテルですよ。

ひとこと。とても広いです。

今日は6時半に吉祥寺を出て、信州中野ICを出たのが9時半。10時15年分には順調に志賀高原プリンスホテル東館へ。

東館は、地主の圧力で計画の半分しか部屋を作れなかったので、全室ゲレンデビュー。

そのかわり廊下の幅も半分です。

午前中はゆっくりランチを取り、午後からゲレンデへ。

メインダイニングのカツ丼、はしで切れるトンカツおいしゅうございました。

今回はのんびりスキー

午後からのリフト券を買って、まずはゴンドラで上り、ジャイアントスラロームコースから奥志賀へ。

ゴンドラ経由でグランフェニックスへ到着し、アウトレットで予定していたアンダーシャツを購入し、ラウンジお茶

その後はヤケビに戻り、西館でレストランが閉まるまでいて、4時半頃上がりました。

ホテルなのに洗面台、バストイレが別々な泡風呂に浸かって、これからしゃぶしゃぶなディナーです。

今回のプラン、1日5室限定の2食付きで15000円という半額コースをお試しで取れたもの。

いつもと違う正調リゾートホテルライフを満喫しつつ、明日はガッツリ滑りますぜ。

2009-03-12

[]日欧チャンピオンズ・リーグ

火・水は各地で大陸王者を決めるチャンピオンズリーグが行われました。

まずは、いよいよ始まったアジアチャンピオンズ・リーグ(ACL)

今年から開催国枠が撤廃され、Jリーグからは4チームが出場することとなったACL

JリーグからはJ1優勝の鹿島天皇杯優勝のガンバ大阪、J1で2、3位に入った川崎名古屋が出場しています。

今年からレギュレーションが変更されて、欧州並みに32チームが出場し、16チームが決勝トーナメントに出場と言うことで、グループ1位しか勝ち上がれなかった今までと比べると少し楽なグループリーグになっています。

ということで、J王者鹿島がK王者水原三星に敗れるスタートとなりました。あとの3チームは順当勝ちです。

次はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)。

ユベントス2 - 2

これでベスト8はチェルシー、リバポー、マンUアーセナルの4チーム。スペインバルサ、ヴィジャレアルの2チーム、バイエルン(ドイツ)、ポルト(ポルトガル)という、イタリア勢が全滅という結果となりました。

ベスト8ではイングランド勢とあたる可能性も大きいチェルシーですが、ここのところの良い波のまま、今年も決勝まで勝ち上がり、今年こそテリービッグイヤーを掲げて欲しいものです。

2009-03-09 ひさびさの告知です

tatsumine2009-03-09

[]個展・「ずきんのおんなのこ」開催のお知らせ

明日から、東京乃木坂でワタクシの妹・杉浦さやか個展が行われるのでお知らせいたします。

ずきんのおんなのこ − 杉浦さやか個展

2009-03-08 展望はある

tatsumine2009-03-08

[]開幕戦敗戦

開幕戦は1対2で敗戦

序盤から左右の新加入選手加藤片山にまだ遠慮が見られたのと、真ん中の須藤の動きが悪かったのが響き、シュートは打てても枠に行かない展開でした。

しかし、相手にはシュートまでいかせない安定したディフェンス。

それだけに奪ってからの素早いカウンターが機能しなかったのは残念でした。

失点もすっかり崩されたものではなく、付ききれなかった隙を衝かれたものとトリックプレーによるもの。

とにかく速く中に入れようとロングボールをなんちゃんに入れるもののジャーンらに競り負けるという展開がカズが入るまで続いた上に追加点を奪われた後半、吉田に代えて入った西田が左サイドに入り、機能しなかった左からも展開が出来るようになりました。

マークが分散したことで右からの攻撃も機能しだしたロスタイム、右の加藤からのクロス西田2009年横浜初ゴールにして自身プロ初ゴールを決め、完封負けを逃れました。

負けはしましたが、サイドの思い切りと中央からの切り替えのスピードアップと課題クリアになった横浜

来週のホーム開幕はすかっと勝ちたいですね。

追記でどうしても書いておきたかったけど、湘南サッカーアジエルの個人技と主審ジャッジのレベルに合わせる反町らしいサッカーでした。

寺川、野澤、と反町戦術完璧遂行できる「ウマい」選手も集めてます。昔の新潟と同様のイヤらしいチームになりそうですね。

そして主審野田のハゲ。

横浜に対するラフプレースルー湘南選手が突っかけて転ぶとうちのファール、と見事なジャッジでした。サイテーですが、横浜はこういうジャッジを吹き飛ばすサッカーで昇格しなければなりませんね。

がんばりましょう。

2009-03-07 山形6点

[]Jリーグ開幕戦

横浜開幕戦よりも一足お先にJ1の7試合、J2の2試合が開催され、波乱を巻き起こしております。

2009-03-06

tatsumine2009-03-06

[]新しい携帯電話

今まで使ってきたVodafone時代のNokiaの702NK2から、SHARP製の931SH携帯を変えました。

2008年モデルディスプレイを直接触って操作を行えるAQUOSケータイ FULLTOUCH SoftBank 931SHです。

2年半ぶりの機種変更

symbianOS搭載で、純然たる携帯と言うよりもPDAと携帯のあいのこみたいな物で、

など長所があったのですが、2年半前の端末だけあって、

という、独自の道を行くしかない状態でした。


702NK2購入からは2年以上経っているので、新規契約と同じ値段で買えるのですがNokia日本市場から撤退したので困ってしまっていました。

ま、N95以降のNokiaYahoo!携帯費対応だったので、ダーツライブコンテンツ使用料を払わなければいけない身としては比較対象外だったのですが、期待していたiPhoneマルチタスクでなく、電波の入りも悪く、アドレスも変わって、Yahoo!携帯非対応と言うことであきらめざるを得なくなったことも痛かった。

SAMSUNGOMNIAマルチタスクじゃないってことで、自然と機種は931SHにしぼられてしまった感じです。

2009春モデルアークスライドモバイルウィジェット対応の830Nもあって、こちらは水色(実際はフロストグリーンという緑?)もあったんですが、

ということで却下


で、火曜日の受付終了直前にヨドバシに飛び込んで931SHシルバーを購入。

操作のサクサク感にビックリしています。

注目のモバイルウィジェット(ディスプレー上にプログラムウェブへのショートカットを配置してタッチで操作できる)は、ニュース系は常時つなぎっぱなしになるので、もともと貼り付けてあった物もはがしてしまったり、S!最新情報だの、お天気アイコンだの、サーバに定期的に読みに行く同様の物も外してしまったり、そっこう契約解除しました。

シート切り替えで 1シート当たりウィジェット4機能+ショートカットいくつでもを合計4つのシートに配置できます。

携帯機能のショートカットも自由に配置できるので便利です。

今までNokiaで出来ていた、ディスプレー上への予定の直接表示は出来なくなり、さらにカレンダーの予定件数は300件が上限という貧弱な物で、とてもPDAとして使うことは出来ません。

そのためYahoo!カレンダーウィジェットを使って、Yahoo!カレンダースケジュール管理をするようにしました。

予定を表示させるのには、ウィジェットタッチする必要があり、直接表示に比べて一手間多いのですが、仕方ないですね。

つないで同期というアクションがPCとの間で必要がないのは良いかもしれません。

今まで自宅と携帯でしか管理できなかった予定が、ウェブがつながればどこでもOKになったとポジティブに捉えます。

初めてPDAを持った1997年以来今までOutlook上で蓄積されてきた予定表の内容はOutlookからYahoo!カレンダーエクスポート/インポートさせました。

シートは4枚中2枚使って、1枚目が

2枚目が、

って感じです。

まだTV見たことありませんが。


わんさかと機能が入っているし、電力消費の多そうな大画面なうえ、まだ機能を把握しきっていないのでいじくり倒してて、めちゃくちゃ電池の消耗が早いのですが、早く自分の物にしたいですね。

あ、そういえば久々に青色じゃない携帯です。代わりにストラップが青のビーズです。

[]今年の戦力分析

開幕がいよいよ近づいてきたこともあり、我が横浜FCの今年の戦力についてなるたけ客観的に分析してみました。


GK(D→B)[岩丸、小山大久保飯田]

昨年在籍の岩丸、小山大久保が残留し、さらに栃木SCで控えだった飯田を獲得したことで4人体制となりました。

「昨年は」凡ミスが多く、安定感が課題の、今季正GKと目される岩丸、年齢的にも怪我への耐性でも不安な昨シーズンの正GK小山、ユース代表に呼ばれて成長も期待される大久保とそれぞれに課題を抱えている中、GKの層が厚くなるのは歓迎すべきことです。

正GKが岩丸から小山に変わることで、体力不足による守備の不安からは解放されるでしょうが、岩丸の安定感次第で、第3、第4GKも出番があるかもしれません。


CB(C→A)[△早川八田、△戸川、吉本、○伊藤]

MFとして入団しながら、途中からCBのスタメンに定着したエリゼウ仙台に移籍し、早川千葉への期限付き移籍から復帰、さらに高卒新人で高さに優れる伊藤を獲得。さらに戸川が期限付きから完全移籍となりました。

監督の方針でとにかくメンバーが安定しなかった昨季。果ては山田がCBに入るなどしてハマナチオ崩壊となりましたが、カバーリングフィードに優れる早川が復帰したことで、一気に安定感を取り戻すはず。カバーリングタイプ早川吉本マンマークタイプ八田、戸川をそれぞれ組み合わせることで安定感も増すでしょう。

エリゼウを失いましたが、再度アタックで外につり出されて中を明けてしまう悪癖のあった選手ですので、それほど大きな影響はないと思います。

伊藤には将来守備の中核を担う選手としてじっくり育って欲しいと思います。


SB(B→B)[吉田、□田中小野中田、○鈴木、(△片山)]

序盤のレギュラー、右中田洋介盛岡、左太田清水へそれぞれ移籍しました。

中田洋介はもともと攻撃力はあっても守備は全く期待できない選手で、中盤以降は吉田が定位置を奪取したこともあり大きな穴にはならないでしょう。

太田の穴を埋めるのは大変ですが、右利きながら大宮からの期限付き移籍田中がその代わりを務めます。左右のバックアップとして両ポジション務められる小野と、急成長を見せている中田健太郎が控え、さらに左の鈴木を駒大から獲得し、MFが主戦場となる片山も左SBをこなせるなど層は厚くなりました。

左の威力は少し落ちるものの右は盤石と考えて、現在のところ昨年よりも微増と考えます。


DMF(A'→B)[八角三浦淳、根占、△須藤、(小野)]

マルチポジションボランチの他、右MF、SB、CBを担った山田鳥栖へ移籍しました。

山田の穴は大きいですが、左の駒が豊富になったことで左MFから三浦淳コンバート。序盤は怪我の根占に代わり八角コンビを組むことが予想されます。4-1-4-1等への移行も期待できる布陣であり、根占復帰時にはポジション争いも盛んになるでしょう。

反面バックアップが絶対的に不足していると思います。ヨンデー!


OMF(B→A)[△加藤、△劉、△片山三浦知、○久富、(三浦淳小野)]

右SHでサブとして活躍したチョ・ヨンチョル新潟に移籍、左サイドで攻守両面で活躍しながらも三浦淳の控えに甘んじていた滝澤東京Vに移籍しましたが、先発の実戦力としてはそれほどのダウンではありません。

代わりに右に京都から加藤、左に名古屋から片山スピードスターを獲得し、さらに両サイドをこなせる劉を韓国2部リーグから、高卒新人でスピードに優れ「ゼンマイ」の異名を取るる久富を獲得し、カズも開幕から万全でシーズンインできるようです。

先発と控えのバランス、さらに若手とベテランバランスも良く、3トップへの移行などもスムーズに出来そうな、今年の一番の武器となりそうなのがサイドになりそうです。


FW(B→A)[難波、池元、○西田、御給、中野、(三浦知)]

昨年、序盤にゴールを量産し、チーム得点王だったアンデルソンが退団、怪我に泣いた長谷川ニューウェーブ北九州へ移籍しましたが、後半の主力だった難波、御給が残留し、さらに最大のトピックは池元が移籍期限を延長したこと。さらに大卒即戦力として難波に似たタイプ西田も練習試合でも良い仕上がりを見せ、中野も成長しています。

FWの主軸は難波、池元が担うことになるでしょうが、西田、御給も仕上がり次第ではスタメンの座を狙えるでしょう。底上げと成長の面からかなりのレベルアップを果たしたと思います。


監督(F→B)[都並→樋口]

とにかくブレの激しい1年を送った都並横浜

エルゴラッソ佐藤氏が評価するほど高い能力を示していたわけではないと思います。

対する樋口監督監督としての実績はぱっとしませんが、これまでのところとてもうまくチームをマネジメントしている印象です。

自分の好みのみに偏らない、フェアな選手起用で横浜のチームワークを作り上げている印象です。

前線からの激しいプレスからの速攻に対しては、難波西田等前から激しく守備の出来る選手も多く、樋口さん向きの選手層にもなっていると思います。

昇格候補には全くあがりませんが、昇格を争う資格は十分あると思います。


総合(C→B+)

GKの安定感、ボランチの層の薄さに不安は感じますが、戦力バランス監督力は昨年よりもアップしています。勝ちきれずに勝ち点2を失った試合をきちんと勝ちきることで2006年のようにノーマークからの優勝・昇格を狙って欲しいと思います。

戦力的には今年のJ2は、セレッソが頭抜けてて、仙台札幌が追い、福岡甲府湘南鳥栖が続いて、その次に横浜東京Vって評価になると思いますが、うまいこと戦力がバランスすれば2006年のうちや昨年の山形みたいな番狂わせもあるわけですから、ぜひ優勝争いを演じて欲しい物だと思います。



最後にサポの皆さん。

横浜は戦力もお金も観客動員もクラブスタッフのがんばりも十分ではありません。

しかし選手、コーチングスタッフ達は戦う準備も万端のようです。

あとは僕らも釈迦力にがんばって、2006年のようにチーム、クラブサポーターが一体になって再びJ1への道を歩いてゆけるように後押ししてあげましょう。

三位一体(Trinity)を超越する三神一体(Trimurti:トリムルティ)てな気分で。

がんばりましょう!

2009-03-04

tatsumine2009-03-04

[]ユニフォーム

ユニフォーム到着いたしました。

日曜日開幕に向け盛り上がって参りました。

2009-03-01 ツアーツアーツアー

tatsumine2009-03-01

■[スキー]志賀高原2daysパート2 2日目

しかし翌朝は妻が起きられずファーストトラックキャンセルしました。

残念。

で結局10時前にゆったり出発し、ツアーに出発。

志賀西館からすべての使用リフト、滑走ルートで説明。

外観はいいのにご飯はたいしたことがないアルペンブルクにはいつもがっかりしつつ。

  • 13. 昼食後は西館山(13)に上り、裏から高天ケ原へ橋を渡ってショートカット
  • 14. 高天ヶ原クワッドからタンネへすべり、
  • 15.タンネのクワッドから一ノ瀬へ、そのまま橋を渡ってダイヤモンドのクワッドへ。
  • 16.迂回コースをたどってヤケビに戻り。
  • 17.ラスト1本、パノラマアウトをのんびりと滑って、本日は17本、スキー場は12箇所達成。

さてあがってからは、シャワーも浴びて焼額山クラブ会員特典のレイトチェックアウトを駆使して、15時ギリギリにチェックアウト。

山道は雪なく順調でそのまま上信越道松代SAで給油と同時にドライバーチェンジ

関越に入ったとたんに渋滞し、本庄児玉まで渋滞しましたが、20時前には帰宅できました。

今回は、急遽3日間が2日間に短縮して、プランの変更などありました。

ファーストトラックは参加できませんでしたが、2日間で13箇所のスキー場に行き、妻のゴーグルやいいインナーも買えてよかったです。

残念だったのが、南館のゴンドラ駅下にあったカジュアルで美味しいパスタ屋、「ビアンカ」が閉店してしまったこと。

南館は好きなホテルだったので寂れ具合を見るのはちょっと悲しいですね。

次回は再来週、東館に1泊2日です。

[]志賀高原2days パート2 2日目

妻が起きられずファーストトラックキャンセルしました。

残念。

で結局10時前にゆったり出発し、ツアーに出発。

志賀西館からすべての使用リフト、滑走ルートで説明。

外観はいいのにご飯はたいしたことがないアルペンブルクにはいつもがっかりしつつ。

  • 13. 昼食後は西館山(13)に上り、裏から高天ケ原へ橋を渡ってショートカット
  • 14. 高天ヶ原クワッドからタンネへすべり、
  • 15.タンネのクワッドから一ノ瀬へ、そのまま橋を渡ってダイヤモンドのクワッドへ。
  • 16.迂回コースをたどってヤケビに戻り。
  • 17.ラスト1本、パノラマアウトをのんびりと滑って、本日は17本、スキー場は12箇所達成。

さてあがってからは、シャワーも浴びて焼額山クラブ会員特典のレイトチェックアウトを駆使して、15時ギリギリにチェックアウト。

山道は雪なく順調でそのまま上信越道松代SAで給油と同時にドライバーチェンジ

関越に入ったとたんに渋滞し、本庄児玉まで渋滞しましたが、20時前には帰宅できました。

今回は、急遽3日間が2日間に短縮して、プランの変更などありました。

ファーストトラックは参加できませんでしたが、2日間で13箇所のスキー場に行き、妻のゴーグルやいいインナーも買えてよかったです。

残念だったのが、南館のゴンドラ駅下にあったカジュアルで美味しいパスタ屋、「ビアンカ」が閉店してしまったこと。

南館は好きなホテルだったので寂れ具合を見るのはちょっと悲しいですね。

次回は再来週、東館に1泊2日です。