Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 | 10 |
2050 | 12 |


2009-09-29 40歳になりました。

[]昨日のダーツ

本日未明アワードにて40歳を迎えて、お店のスタッフ、お客さんたちに祝っていただきました。

ダーツバーで40歳の誕生日を迎えるなんて、いかにも大人気なくて僕らしいと思います。

これからも全力で大人気なさを発揮するので皆さんよろしく。

えだまめ栽培セット、カルディコーヒー豆(コーヒーか酒ビールしか思い浮かばないのね…)、タイガーマスク…。

当然その後はずっとかぶってました。上からメガネかけて。

それからみなさんからビールホワイトホースも振舞っていただき、危うくチャージだけカードで支払うところでしたご馳走様でした。

皆さんに祝っていただいたので今晩は妻と二人でお祝いします。

◎1501 47.40 TON1、DB2、SB4

◎COUNT-UP 445 DB1、SB3

◎MEDLEY

● 701●39.75-Cri●1.73

● 701●55.29-Cri2.0

● 701●50.57-Cri●2.75

● 701●44.14-Cri○2.6-Cri●2.36

○ 701○59.9-Cri●1.33-Cri○2.4

● 701●56.3-Cri●1.64

● 701○43.55-Cri●1.73-Cri●1.8

● 701○59.56-Cri●2.2-Cri●1.58

● 701●44.67-Cri●1.29

● 701○43.17-Cri●0.57-701●43.4

◎701 11戦4勝 最高59.90、平均49.12 HAT1、TON9、DB8、SB51

◎STANDARD CRICKET 14戦2勝 最高2.75、平均1.86 8-1、6-1、5-6、DB1、SB10

2009-09-27 惨敗

[]J2第42節 対カターレ富山@ニッパツ三ツ沢

横浜FC富山とホーム三ツ沢で対戦。

先制するもののその後は良いところ無く敗戦

今までのホームゲームとは全く違うふがいないゲームで完敗しました。

横浜FC 1(1-1)3 富山

1点は取れたものの、試合内容としては今シーズン最低だったと思います。

選手は疲れがピークなのか、プレー精度も低く、フィジカル面でも簡単に富山選手にはねとばされてボールを失っていました。

試合は序盤落ち着かない展開でしたが、カタが必死にバックラインプレッシャーを掛けるなど、良い動き。

3分にはカタのアーリークロスニアで剛がシュートするも枠上、さらに16分右サイドでのボール奪取から左のカタへ展開し、スルーパスを中のヒョヨンに送るもののこれは合わない、20分には相手FKカウンターからカタが今度は右サイドを上がりクロスを送るも合わない等惜しいプレーを連続

しかしエリア内に入った選手は、ウチがファール気味のタックルで倒されても笛を鳴らしてもらえず、にもかかわらず連戦の疲れからか、ショルダータックルで簡単に倒れていました。

24分にはトモキチが右サイドスローインからエリア内へ侵入し、倒されるも笛は無し。

さらに31分左サイドのカタが突破からエリア内へ侵入し、倒されるがこれも笛無し。これは完全にPKの場面でした。

しかしモヤモヤする展開を先に打開したのは横浜

31分、左からのサイドチェンジをトモキチが右のテルへいなし、深いところからクロス。これをファーでハチが角度のないシュートを決めて先制します。

しかし、落ち着かない展開はこの後も変わらず、得点直後に、左角度ない位置からシュートを放たれるなど危ない展開。

すると34分、右からの相手CKをニアクリアしたカピのクリアが中でフリー中田へドンピシャ。

これを綺麗にフリーで決められ自殺点並失点です。

前半残り時間は、個人技でチャンスは作るものの、全体的に繋ぎ意識の低いポンポンサッカーとなってしまいました。

さて後半。

2分トモキチからテルへのクロス、5分左のカタの突破からのクロスなどチャンスは作るものの、フィジカルで負ける展開は相変わらず。

すると8分、ヒョヨンが早くもなんちゃんと交代。

ヒョヨンがボールを失ってそこが相手のカウンターの起点となってしまう展開が続きましたので、仕方がないと思います。

フィジカルで圧倒され簡単にボールを失う、審判の判定でファールを流される、という展開は後半も続き、13分には右サイドからのクロスをキープしたなんちゃんが倒されるがうちのファール、15分には誰かは分かりませんでしたが、中の展開で芝に足を取られて転び、そのすきにボールを取られてそのまま決められ勝ち越しゴール等、ひどいプレーが続きます。

するとさらに疲労が深まってきた横浜に対し、富山プレスを強めてボールを支配します。

横浜は、28分にカピからカズへ交代、カタが左SBに入り、カズが左SH、32分にはヨンデからねじへ交代など、フレッシュ選手を投入。

しかし富山ペースは変わらず、37分CKからのカウンタークリアが相手に渡ってしまい、1対1を決められだめ押し。

審判は相手のファールをことごとくスルーし、無駄ロスタイムを過ごした横浜でした。

なんのプラスにもならないゲームでしたね。

久々の観戦だったんですが、残念です。

2009-09-26 エントリー完了

[]本日ダーツ&MJトーナメント

昨日の8時過ぎにMJSの特設ページにチームAWDのプレイヤーエントリーが掲載されたので、全5組分のチームエントリーを済ませる。

早い者勝ちシステムは、公平で効率的でいいですね。

18時過ぎにソフトダーツバイブルとニューダーツライフを買いがてらmoAに寄って、すでにフィーを払っているメンバーエントリー確認フォームを提出して彼等のエントリーを完了。

効率的で仕事が速くていいね、という話を店長省吾君としてたら「DJOと一緒にしないでくださいよ」とはっきり。

で、他の4組分のフォームを届けにアワードへ。

夕食を買って帰る前に1戦だけやって帰りました。

◎1501 最高58.80、平均56.26 TON3、DB2、SB14

◎MEDLEY

○ 701○63.78-Cri○2.78

◎701 1戦1勝 63.78 HAT1、TON1、DB3、SB5

◎STANDARD CRICKET 1戦1勝 2.78 6-1、SB3

ソフトダーツバイブル」、「ニューダーツライフ」ともアワードメンバーバリバリ掲載されています。

チームアワードマスコミデビューです。

2009-09-25 エントリー

[]昨日のダーツ

腰痛の残っているわりにはまずまずでした。

◎1501 42.40 SB4

◎COUNT-UP 502 DB2、SB4

◎MEDLEY

● 701○59.36-Cri●1.87-701●56.9

○ 701●58.3-Cri○2.73-701○53.55

● 701○70.5-Cri●1.67-Cri●1.93

01はそこそこ安定して40代は1つも無しですが、クリケは2を超えたのが1レグだけですからイマイチでしたね。

○ 701○69.12-Cri○1.93

○ 701○65.78-Cri○1.91

今日の勝因は相手のクリケ20を早めにつぶしたから。

でもクリケのスタッツは相変わらずイマイチでした。

01は合格点ですね。

◎701 7戦5勝 最高70.50、平均61.93 TON11、DB6、SB45

◎STANDARD CRICKET 6戦3勝 最高2.73、平均2.01 BED1、9-1、6-1、5-1、DB1、SB11

クリケはベッド出しといてこのスタッツはないですね。もう少しがんばりましょう。

Rt.は今日もちょい上げ。

2009-09-23 瀬戸際

[]J2第41節 対ロアッソ熊本@KKウィング

横浜FCは14位熊本とアウェイで戦い、先制を許したもののロスタイムに剛の値千金の同点ゴールで1-1の引き分け。

アウェイで勝ち点1を得ました。

横浜FC 1(0-1)1 熊本

本日オフィシャル速報のみが頼りでした。

前節から中2日の試合、右サイドをねじから剛に代えてきた横浜です。

試合は開始直後によしもっちゃんがいきなり警告を受けるという展開。

25分に藤田ドリブルで持ち込まれて失点すると、そのまま前半は1-0。

ハーフタイムでイケからなんちゃんに交代したものの、後半もゴールが遠い横浜

このまま0-1でアウェイ5連敗を喫するかと思われたロスタイム3分のラストプレーで、ねじの左からのCKを剛がヘディングで押し込んで1-1の同点。

まさに瀬戸際勝ち点1をつかみました。

ハーフタイムに疲労があったのかイケに早めに見切りをつけると、18分にエデルを入れて左SBにカタを下げるという4トップに近い攻撃的な交代を行い、さらに残り10分でねじ投入というなりふり構わぬ采配を見せた樋口さんですが、かなり珍しい用兵をしてきました。

終盤に向けて冷静な指揮官もかなり大胆になってきたようですね。

次節27日、久々に三ツ沢に参戦します。

[]昨晩のダーツ

京都から帰宅して、旅の疲れを落としてからアワードにお土産を持っていきました。

スーパーダーツ店舗予選はk.zuくんが順当に勝利したようです。

京都土産の阿闍梨餅と笹屋伊織どらやき(毎月20〜22日の3日間しか売り出さないのです)はまあまあの好評。

ダーツの方は久々にしてはなかなかよかったです。

◎1501 58.47 TON2、DB2、SB9

◎MEDLEY

● 701●56.44-Cri●2.6

○ 701●48.5-Cri○3.33-701○50.57

○ 701○81.0-Cri○2.67

● 501●55.83-Cri●2.18

● 501●47.8-Cri●1.75

最後は腰が限界でした。

◎701 4戦2勝 最高81.00、平均59.13 TON4、DB3、SB24

501 2戦0勝 最高55.83、平均51.82 TON2、SB9

◎STANDARD CRICKET 5戦2勝 最高3.33、平均2.37 7-1、6-1、5-5、DB1、SB2

5復帰。

さて今日はゆっくり休みます。

2009-09-22 中途半端な時期

tatsumine2009-09-22

[]京都4泊旅行

シルバーウィークとか言われたこの5連休で、義母と夫婦の3人で京都へ行って来ました。

70を過ぎた義母と一緒なのでたくさんは回れませんでしたが、のんびりと初秋の京都を満喫してきました。

1日目(9/18(金))

職場から直接京都へ。

東京駅で妻と義母に合流し、19時15分頃ののぞみ東京を出て、21時半過ぎには京都着。

今回の宿はいつものホテルフジタではなく二条城前全日空ホテル。非常に静かですが、いきなりベルスタッフ女性で、部屋まで荷物を運ばせるのに非常に違和感がありました。

外国のお客さんも戸惑うのではないですかね?


2日目(9/19(土))

朝食はバイキング

おばんざい豊富だったフジタの朝食バイキングと違い、全日空の朝食はあくまでホテルレベル

和食らしいのは漬物味噌汁、ご飯、塩鮭くらい。この点も今回非常に不満でした。

それでもゆっくりと朝食を採ってから、10時頃町へ。

最初は地下鉄二条城駅〜京阪三条京阪電車三条七条と乗り継ぎ三十三間堂へ。

千手観音坐像、1001体の千手観音立像、風神、雷神、28部衆を堪能しました。

その後はタクシー泉涌寺へ。評判ほどには…、な楊貴妃観音を拝んで、雲龍院の悟りの窓の前でお茶を振舞ってもらいました。

泉涌寺からはまたしてもタクシーで参寧坂の七味屋の前まで送ってもらい、清水寺へ。

清水の本堂の前には京都の何とか不思議で97kgの大錫杖と30kgくらいの小錫杖があって、小錫杖をこれくらいならもてるよっと、がつっと持ち上げたら、実は5cm以上持ち上がらないようになってまして。

手首を傷めました。東京に帰っても痛みが取れないほどで、シップ&サポーターの毎日でした。

で、三年坂〜二年坂を下って八坂の美竹でおうどんをいたいてから、高台寺の円徳院でお庭を堪能していると、境内の茶室お茶を振舞ってもらえることに。にじり口からあがって、薄暗がりの中で抹茶をいただきました。

めったにないことなのでちょっと感激。

で、その後、同じく高台寺境内の掌美術館高台寺と見て回り、京都駅へ行ってお土産を物色し、自分の着るものを補充してホテルへ。72歳のお年寄りと一緒ですから、これでもずいぶん回ったほうでしょう。

夕食はホテルレストランバイキングでした。これもおばんざい等すくなく、さらに味噌汁もないなど不満でしたが、それでも腹いっぱいいただきました。


3日目(9/20(日))

3日目はゆっくりと宇治平等院鳳凰堂を見ることだけを目的に。

京都駅から奈良線宇治へ向かい、平等院へ。

翔鵬院で雲中供養菩薩をじっくり堪能し、こないだあきらめたお土産のうち、仏像しおりファイルフォルダマウスパッドなんてものまで購入して、前回パスした鳳凰堂内部の参観。

現地にある雲中供養菩薩はミュージアムにあるよりも生き生きして見えましたね。

参道中村藤吉が行列ができていたので、あきらめて宇治茶の茶頭・上林三入抹茶甘味をいただいて、お土産を見繕ってから京都駅へ。京都駅構内で遅めのお昼をいただいてから、急遽智積院へ。

お庭をのんびりと見てからホテルに戻りました。

ほんのり色づいたもみじが綺麗でした。

夕食は和食レストラン豆腐会席。

美味しかったんですが、5000円は高すぎます。


4日目(9/21(月))

本日は、大徳寺建仁寺

大徳寺は沢山の塔頭のうち3つが公開されていました。静かなお庭の龍源院、商魂たくましくやかましい大仙院。

最後の高桐院は、そうだ京都行こうにも使われた参道がきれいでした。

お茶もお庭でいただき、満足。

バス四条河原町へ向かいましたが、5連休でえらく混んでいました。

昼食は祇園の裏にあるおかるでカレーうどん

食後にえらく派手になった建仁寺の裏門への参道を通って建仁寺へ。

2002年天井画の公開を始めたばかりの頃はさびしいお寺でしたが、お庭の公開などをかなり手広く初めて、茶室の公開もありました。ここでも呈茶を受けてのんびりとお茶を飲んできました。

最後は橋一本分、鴨川等間隔(鴨川河川敷、カップルが等間隔に並ぶこと)を見物してホテルに帰りました。

夕食はまたもバイキング、品目は2日前とまったく一緒でした。工夫がなくてここも不満。


最終日(9/22(火))

足掛け5日間に渡る京都観光も最終日。最終日はホテル向かいにある二条城観光のみ。

4泊した京都全日空ホテルは施設は新しくていいんですが、壁が薄くて隣の部屋の夫婦喧嘩が丸聞こえ*1だったり、食事の不満もあり中途半端サービスでしたが、まあまあな居心地でしたね。次回はホテルフジタにすると思いますが。

新聞京都新聞を入れてもらっていましたが、何気なく読んでいたら地方限定の妹の連載があってびっくり。

早速妹にメールしたら本人も初めて見たとのこと。

結局3日間代わり映えのしなかったバイキングを終えて、お向かいの二条城へ。

すべて見切れるかどうかと思いましたが、昼過ぎには二の丸、本丸、特別公開の庭園と見て、ホテルバス京都駅へ。

14:00過ぎののぞみ東京に向かい、義母を東京駅で見送って17時過ぎには吉祥寺に着きました。


5日間あっという間でしたが、まあまあ京都を堪能できましたね。

*1:そのうち旦那が閉め出されて内外で始めたので、フロントに通報

2009-09-20 緑に2連勝。

[]J2第40節 対東京ベルディ〜@ニッパツ三ツ沢

なんだか草津・都倉にゴールパフォーマンス挑発されたとか言って草津のチームバスを緑サポが破壊したらしいですが、自分のチームエースストライカーが何をやったか良く考えるんだな

横浜FC 2(0-0)0 東京V

大久保大黒との接触で怪我を負った前回対戦から横浜ひとつにまとまり、その試合から2ヶ月間ホームで負けていません*1

大体ゲームを含めてアウェイ2連敗で帰ってきた横浜ですが、このカードは負けるわけには行きません。

スカパーの解説はヤマでした。懐かしいな。

ゲーム序盤から前線からDFラインまで集中力高く試合を主導します。

細かいパスゲームを作るベルディ〜に対して横浜はすばやい押上げで対抗。

インターセプトから最後シュートを放つのがヨンデだったり、セットプレーから鋭いヘディングを放ったのがよしもっちゃんだったり。

ショートパスをつなぐベルディ〜の攻撃に対してもいたずらにラインを下げずに対応し、危ないところではタクオのファインセーブゴールポスト選手が防いでくれました。

前半序盤終盤の10分間という危ない時間帯を守りきって0-0で迎えた後半。

いきなり試合は動きました。

1分、トモキチの右クロスベルディ〜土屋が中途半端に逆サイへクリアしたボールをヒョヨンがダイレクトで折り返したボール。これをイケがコチラもダイレクトボーレーでGKが絶対取れない右隅へ突き刺して横浜が先制!

このあと10分ほどは点を取ったことで守備ラインが下がる悪癖が顔を出しますが、この嫌な流れを変えたのは相手の選手交代

12分、横浜サポのブーイングを一身に受け、飯尾に代わって大黒のバカタレがピッチに登場。

するとよしもっちゃんのマンマークとラインの押し上げ&ショートカウンターというミッションがはっきりしたため、横浜の守備ライン〜中盤も再び活性化

大黒になにもさせないどころか、大黒までボールをつながせません。

逆にベルディ〜は焦りから自慢のパス交換でのミスを繰り返すように。さらにタッキーを左SBに投入して攻守のバランスを欠いてまで1点を奪いに行きます。

かしこれが裏目に。

84分、DFラインでのバックパスの乱れをカタが衝いてボールを奪いGKと1対1の局面。

ここでベルディ〜の藤田がカタの身体を後ろから羽交い絞め…

当然一発レッドでヒョヨンがうまいPKで2-0とゲームを決定付けることになります。

これで●1-2○3-1○2-0とベルディ〜に対しては勝ち越しが決定。

ベルディ〜は、日テレ撤退で経営も苦しく頑張ってほしいのですが、こういうときこそサポーターがチームを支えてあげないとね。

相手チームのバスを壊している場合じゃないよ。

  • 大久保 6.5:ナイスセーブを連発。
  • 田中 6.0:今日は攻撃面でもよかった。
  • 吉本 6.5:積極的なDF大黒封じに成功
  • 八田 6.0:対人で遅れを取ることもあったが及第点。
  • 吉田 6.0:相変わらず軽いプレーは多いが、押上げがよかった。
  • 小野 6.5:攻撃の起点として機能
  • 鄭 6.0:積極的に攻撃にも絡んだ。
  • 根占 6.0:先発起用に見事に応えた。
  • 片山 6.5:2点目はカタの積極性が生んだ得点。
  • 池元 7.0:今シーズン4点目は見事な技ありボレー。
  • 安 6.5:ボールの落ち着きどころとして絶対の存在。
  • 難波 6.0:積極的にチェイスして、惜しいボレーシュートもあった。
  • 西田 5.5:ボールキープ役としてまずまず。
  • 三浦知 5.0:クローザーとして投入。最後のヘディングは足なら決まってた?

*1:○ベ○仙△桜○徳△水

2009-09-18 親指王子

[]昨日のダーツ

昨日はmoA吉祥寺経由でアワードダーツの調子はボロボロでした。

moAにはニューバレルの試投とMJトーナメントについて省吾君と話をしたかったため。

MJトーナメントは、1250組ずつ2日間とかなりのボリューム大会ですが、全国からプレーヤーが集まって結構すぐに埋まってしまうようです。

TDP10月18日、DJOの岐阜大会11月8日トーナメントが立て込んでいます。チームアワード監督教授は3週連続になってしまうようですが、なんとか監督含めて出場できればいいな、と願っています。3GDFのケースも付いてくるしね。

moAで話し込んできたら赤ヅマさんがご来店なさったのでアワードへ同伴出勤。

ダーツの方はgdgd

親指主導の手離れを考えすぎて手首から先がグニャグニャになってしまいました。

京都リセットしてこないとな。

◎1501 37.93 SB3

◎MEDLEY

● 701●54.44-Cri○1.53-Cri●1.47

● 701○56.1-Cri●1.36-701●55.9

01はグリップ完璧にだめな割にはなんとか調整して投げてるイメージですが、まっすぐが重要なクリケはだましが通用しません。ダメダメでした。

○ 701○59.8-Cri●1.58-Cri○2.67

● 701●48.0-Cri●1.8

しかし2セット目は01も狂い始めてスト負け。

● 701●47.22-Cri●1.2

● 701●66.0-Cri●1.9

1セット目はひどかったですが、2セット目で親指主導をあきらめて手のひら主導に切り替えたらなんとか入るようになってきました。

○ 701○67.0-Cri○2.07

○ 701○47.09-Cri2.0

調子自体は悪かったのですが、相手が自滅してしまいました。

相手は持ち味の安定したシングル3本でのキープ、オーバーされている局面で出来なかったのが痛かったですね。

01での1ブルキープがなかなか出来なかったのがメンタル面で効いていたみたいですが、シングル3本キープできているのはまっすぐ投げられている証拠なので、そのまま伸ばしていって欲しいものです。

◎701 9戦4勝 最高67.00、平均55.73 TON11、DB10、SB50

◎STANDARD CRICKET 10戦4勝 最高2.67、平均1.76 7-2、6-2、5-7、SB7

親指主導を意識しすぎるとグリップ、特に手首のコックの角度がまるっきり狂ってしまうことが分かりました。

手のひら主導で親指を右に倒しすぎないでまっすぐ立てる、くらいのイメージ投げた方が良いことが分かりました。

とりあえず京都旅行中はダーツレース烏丸とかに顔を出すので、そこで調整できればいいな、と思っています。

Rt.は今日の結果またしても4.95と4に戻りました。

がんばります。

さて本日から4泊5日で京都です。

楽しんできます。

2009-09-15 行きはよいよい このエントリーを含むブックマーク

最初はよかったけど、クリケが後半はやばいです。

11月MJトーナメント情報が来ました。

◎1501 最高53.73、平均 50.13 TON4、SB22

◎MEDLEY

○ 701○72.56-Cri○2.7

● 701○50.75-Cri●1.54-701●40.67

● 701○59.5-Cri●2.22-Cri●1.5

勝負どころでクリケで弱さが出て、1-2で負け…。

● 701●61.25-Cri●2.07

● 701●56.62-Cri○2.18-Cri●2.07

まあまあな感じですが、スト負け。

● 701●55.43-Cri●1.67

● 701△60.0-Cri●1.3

2セット目01は残り3点で上がれずタイゲーム

それにしてもクリケが急落です。

● 701○45.15-Cri●1.07-701●53.18

○ 701○48.22-Cri2.0

クリケ戻らず、01もひどい。

相手もひどかったので、2人で異次元ゲームになっていました

◎701 11戦5勝 最高72.56、平均54.85 HAT3、TON10、DB15、SB63

◎STANDARD CRICKET 11戦3勝 最高2.70、平均1.85 HAT1、7-1、6-1、5-6、DB5、SB9

11月MJトーナメントですが、moAで近日エントリーだそうです。

枠はたくさんあるそうなので、とりあえず6枠くらい確保してもらいますかね?

2009-09-14

[]J2第39節 対湘南ベルマーレ@平塚

横浜FC神奈川ダービー湘南ベルマーレ戦を敵地で戦い、よく守ったものの試合終了間際に決勝ゴールを奪われて0-1で敗戦しました。

湘南 1(0-0)0 横浜FC

横浜は、粘り強く守り続け、シュート数も湘南を上回るという横浜ペースで試合を進めたものの、最後の最後、崩されての敗戦です。

悔しいですが、すぐに週末にはホームでのベルディ戦です。

切り替えて勝利をつかみましょう。

2009-09-11 上々?

[]J2第33節(代替試合) 対栃木SC@栃木グリーンスタジアム

横浜FC最下位栃木SC豪雨のため中止となった第33節の代替試合を戦い、攻撃面で良いところが出せず0-1で敗戦しました。

栃木 1(0-0)0 横浜FC

17位対18位というボトム対決。

下には彼らしかいない、というまさに負けてはいけない相手に対しての敗戦選手にとってもショックが大きいでしょう。

ハヤが出場停止2試合目に加えて、ミッドウィークということでトモキチ、八角、ヒョヨンをメンバー外、片山スタメンから外して、ねじ、ヨンデ、アツの復帰、エデルの初出場&初先発となったこの試合ですが、結果的にシュート数4本、守備での連動性やボールポゼッションといったうちの持ち味が出せないまま敗戦してしまいました。

選手の疲労、怪我等も考慮したのでしょうが、結果継続してきたサッカーが出来なかったのは樋口監督にとっても痛かったと思います。

初出場のエデルは、樋口監督によれば

「持ち味である瞬間のスピードを生かして入れ替わるプレーは、特に前半は見せてくれました。ただ、コンビネーションのところで、彼が欲しがるタイミングでのボールであったり、欲しがるタイミングボールが出てくるかという部分で、まだ合っていません。持ち味はいくつか見られました。特に切り替えの部分で、彼が非常にアグレッシブにプレーしたかなと思います」

とのことでしたが、はたしてここで先発で使う意味があったのかどうかは疑問です。

失点は、右からのマイナスクロスを中央で河原フリーで決められてしまったもの。

ロングボールを多用される展開で、相手につきあってしまった部分もあったようです。


次は日曜日にアウェイ湘南戦・神奈川ダービーです。

時間はありませんが、昨日休んだトモキチ、八角、ヒョヨン、片山といった選手達にがんばってもらってなんとかダービーの勝利をもぎ取って欲しいものです。

[]昨日のダーツ

メドレー全敗、特にクリケは全く勝てませんでしたが、結構打ち切れたと思います。

自分がそこそこ相手になっていれば負けても尽くした感はあるので楽しいです。

RAVENバランス良いので慣れると慣れるほど良いですよ。時々迷子になりますが…。

途中、玉を2つ入れて前重心&16gからセンター重心&17gモデルになったTYPE-Jでも投げてみましたが、投げづらいTYPE-JがほぼJONNY1に近いバランスに変身しました。なかなかズドンと投げやすいバレルになりました。

時々気分転換で使ってみようかと思えるバレルになりました。

◎1501 最高58.60、平均54.90 TON3、DB1、SB15

1本目は偽RAVEN、2本目はTYPE-Jでのものです。

◎MEDLEY

● 701○60.75-Cri●1.3-Cri●2.6

月曜日に既に今日教授とオーハンでやりたいと宣言していたので、最初は教授と。

しかし01で365スタートフィニッシュさえしっかりすれば勝てるとして、15&16クローズ+30点加算のクリケはやりにくいです。

心理的に上が狙いづらく、20を閉められないと点に頼ってプッシュにいってしまって、普段と同じリズムでは全然投げられません。

教授も調子悪かったんですが、3レグ目はそこそこ打ちながらも完敗です。

次はやはりノーハンで。

● 701●61.17-Cri2.0

● 701●48.33-Cri●2.43

クリケは相変わらずそこそこ打ててます。

しかし調子を戻しつつあるマサには手も足も出ず。

最初の方は、結構右を打つことが多かったんですが、これは最初から右を目指して構えてしまっている部分が多かったです。

あと今日は序盤、肘が中に入らずに苦労しました。

そのため、テークバックからリリースで妙にこねてしまう。

身体が慣れてきたら自然と入るようにはなりました。

● 701●45.83-Cri●3.0

● 701○65.12-Cri●1.75-Cri●2.17

01は自分がひどかったんですが、次のクリケ3.0は18、16、15がキャッチです。そんな調子ですからしっかりとブルでまくられまくって負けました。

なんというドラマティックな敗戦

2セット目01はまたもキャッチでハイトンを出しましたが、クリケはあちらに先行され続けました。

● 701●45.75-Cri●2.3

Aフラの対戦相手には案の定手も足も出ず。

久々にシングルで対戦しましたが、楽しかったですね。

01で少しは敵うようにしないとな。なにせ相手は110オーバー

● 701○84.0-Cri●2.12-701●54.57

● 701○51.62-Cri●2.33-Cri●2.45

マサと再戦。

これはアツかった。

特にクリケが1点を争う熱戦でしたね。

おもしろかったです。

◎701 9戦4勝 最高84.00、平均57.46 HIGHTON1、HAT1、TON10、DB7、SB41

◎STANDARD CRICKET 11戦0勝 最高3.00、平均2.22 6-1、5-8、DB6、SB6

01は50を切ることもあったので、ハット、ハイトン出して、トンもそこそこ出している割にはブルに集まっていてもちょっと不満なスタッツですが、クリケはこれだけ打てれば良いでしょう。

もっともっとブルへの精度を上げていって、50以下を打つようなことがなくなればまだまだ打てると思いますので、がんばります。

今日の結果、01が前日比+1.41、クリケが+0.09で、クリケは平均2.02に復活。

なんとか5.16で5に復帰です。

コツコツがんばります。

2009-09-08 サポーター

[]昨日のダーツ

日曜に肘を痛みを感じてから初の本格的なダーツでしたが、日曜1日シップ、フェルビナク、サポーター等試したおかげで、割と問題なく投げれたと思います。

ピップスポーツテーピングサポーターを日曜の晩買って、それをゲームの時に装着していましたが、痛みは感じなかったのでダーツには支障ないと思います。

ダーツの方は、01がビットであわずに苦労しましたが、クリケはまあまあでした。

RAVENにもだいぶ慣れてきましたね。

◎1501 最高58.27、平均50.38 TON3、DB3、SB18

最初は、一応ベストな重心を探るために、JOKER DRIVERの玉を、前、後ろ、なしと変えてそれぞれ1501で投げてみましたが、やはり何も入れないのが一番しっくり来るということで、玉は入れないことに。

◎MEDLEY

● 701●49.89-Cri●2.2

● 701●40.33-Cri○2.69-Cri●2.33

最初の01は下を打ちまくり、両方とも01はメタメタでしたが、クリケが絶好調でした。

途中だれることもあり2点台にとどまっていますが、20と18は合ってましたね。

01については肘がやはり気になって位置が定まらないことが多かったです。

○ 701○46.92-Cri○2.6

● 701●61.43-Cri2.0

2セット目はさっくりと負けましたが、01もクリケもまともでしたね。

ダブルス

● 701●44.4-Cri○3.4-Cri●1.43

● 701○47.33-Cri●1.5-Cri2.0

相手が終盤尻上がりに調子を上げていくのが見ていて気持ち悪かったです。

ぼくは01でパートナーおんぶにだっこでしたね。1セット目2レグのクリケくらいでしょうか?納得できるのは。実は滅多にシングルやらない教授とはあまり店内リーグ負け越したことがありません。

● 701○65.1-Cri●1.8-Cri●1.13

◎701 7戦3勝 最高65.10、平均50.77 HAT1、TON5、DB2、SB28

◎STANDARD CRICKET 11戦3勝 最高3.40、平均2.10 6-1、5-8、SB2

まだまだ5復帰は遠いです。

課題は明らかにブル。

肘の位置が気になったので、気にしすぎて痛まないように気をつけながらがんばります。

2009-09-07

[]J2第38節 対水戸ホーリーホック戦@ニッパツ三ツ沢

横浜FCは上位をうかがう水戸とホーム三ツ沢で戦い、試合を優位に勧めながら終了直前にCKのカウンターから失点。このまま敗戦に終わるかと思いましたが、交代出場のユータ起死回生の同点ゴールを奪って1-1の引き分けに終わりました。

横浜 1(0-0)1 水戸

土壇場で引き分けたもののこの試合の結果で数字上も3位以内の可能性がなくなり来季もJ2で戦うことが決定した横浜

勝ち切れはしなかったものの、若い力で奪ったゴールと言うことで今後につながる引き分けだったと思います。

序盤から横浜水戸に対して優位に試合を進めます。

4分タクオが相手FWの抜け出しに対して冷静に飛び出して事なきを得ると、23分にはヒョヨンのスルーパスに反応したイケが相手DFを背負ってシュートを放つもこれは枠の左へ。

続いて29分にはスローインからドリブルで中に切り込んだイケがまたもシュートを放つもこれはサイドネット

36分には相手クリアを拾ったヒョヨンがミドルグラウンダーを放つもこれも枠左と決めきれません。

後半頭から水戸吉原を投入すると流れは水戸に。

22分その吉原に裏に抜けられて1vs1の局面を作られますが、これはシュートミス

しかし44分、CKからのカウンターで左に展開されて、ハチが止めきれなかったクロスを中央でフリーの荒田に決められて、決定的な時間に先制されてしまいます。

携帯で速報を追いながら、これで万事休すか、と思っていましたが、今日横浜は違いました。ホーム無敗を止めてなるものか、という気迫の表れか、ロスタイムを5分過ぎた95分、最終ラインからのロングボールを中央で剛が後ろに落とし、詰めていたユータが豪快にミドルシュート

これが決まってラストプレーで横浜水戸に難とか追いつきました。

日刊スポーツに寄れば、「横浜FC中野心臓手術乗り越え1号/J2(ニッカン)」というユータ5月不整脈の手術を受けていたらしいですが、それを乗り越えての2年目でのうれしいJ初ゴール。

樋口監督の言うとおり「持っている」ユータ

これからも横浜でゴールを量産して欲しいモノです。

さてこの後は水曜日に代替ゲーム栃木戦をアウェイで戦い、さらに日曜日にアウェイ平塚神奈川ダービーとアウェイが続きます。

しっかりと2試合とも勝ち点を奪って、三ツ沢での因縁大黒のバカを擁するベルディ〜戦を気持ちよく迎えたいモノですね。

2009-09-06 ジャズに浸る

tatsumine2009-09-06

[]東京ジャズフェスティバル2009

東京フォーラムAに東京ジャズフェスティバルを見に行ってきました。

丸ノ内南口を出たらいきなり東京中央郵便局が取り壊し中なのにびっくり。

13時開演でトップバッターマッコイ・タイナートリオ

一番の楽しみがいきなりです。

タイナーの真骨頂・いきなりのハードバップクールピアノトリオそれぞれのソロクール

次のミディアムスウィングも素敵で、さらにバラッド・フォー・アイーシャはメロウながらスリリングナンバー

再びミドルテンポなバップピアノドラム、ボウを使ったコントラバスもかっこよかったです。

最後に「L-O-V-E」でメンバー紹介して50分あっという間。


2番手はダイナ・ワシントン大好きな黒人女性シンガーチャイナモーゼス。ダイナ好きだからチャイナ

30分間で7曲、ソウルフルな歌声を聴かせてくれました。

ソウルフルジャズボーカルは苦手ですが、5曲目がレイ・チャルズの「WHAT'D I SAY」みたいで楽しかったです。ジャズファンク


3番目のMJQ(マンハッタンジャズクインテット)は、PE'Z好きな人ならスルリとはいりこめそうなホーン中心の分かりやすさ。

デイブ・マシューズの流暢な日本語も笑いを誘い、ベーシストの超絶ソロもすごかった。

最後は「チュニジアの夜」でクールに締めてくれました。

ラストは引退間近の原信夫シャープス&フラッツ。

少々退屈なビッグバンドでした。

終演後は、晴海通り築地まで歩き、隅田川から佃小橋まで歩く、シティランのルートを散策して帰ってきました。

2009-09-04 新しいダーツ

tatsumine2009-09-04

[]昨日のダーツ

moAで気になっていたダーツを買いました。

前日に教授DMCRAVENを投げさせてもらっていましたので、投げ比べての購入。

投げ比べたのは、PUMAのSilver Cats英国無印3000円バレル、PDN3。

どちらもRAVENのそっくりダーツ

しかし投げ味は以外にも

Silver Cats>PDN3>RAVENでした。少なくとも自分には。

23セット目のダーツになるわけです。

さて今後偽RAVENと呼ぶことになるでしょうPUMA Silver Cats 602118。

バレル単体重量は16.0gとRAVENの16.5gと比べるとちょい軽めですが、全長40mm×最大径7.0mmのプロファイルRAVENと全く同じ。

教授RAVENと比べてみたけど重心位置もほぼ同じ。

バレル単体でほぼセンター、セッティングで25.5mm(0.64)。

RAVENタングステン90%に対して80%ですので穴は浅めになっていますが、その分かたまり感のある投げ味になっています。それが軽さが気にならない理由かもしれません。

重くするために現在DEVASTATORSに入れている0.4g玉を後ろに1つ詰めてみようかな、とも思いましたが、そうすると重心が後ろに行きすぎるかな?前後に1つずつだと今度は重くなりすぎるかな?等と迷い中。

セッティングもとりあえずショートのLAROシャフトで投げましたが、チタンジュラルミンフィットも含めて色々試してみる予定です。

RAVEN(偽、ですが)の特徴的なコークボトルシェイプはテーパーを押して投げると言うよりもしっとりと指にフィットするバレルをきちんとスイングで投げてあげる感じでしょう。

FALCONと同じシェイプのハズなんですが、ACUTE FALCONとは全然違いますね。

テーパーの位置関係なんかは結構Skipと似ていますが、テーパーが緩やかなのとノーグルーブのため投げ味はコチラの方がまろやかです。するりと手離れする感じ。

重心的には後ろの刻みを持って押してあげるのもありかもしれません。

後ろの刻みはあくまでもグリップのためのモノと言うよりも汗による滑りを防ぐためのモノのような感じでおとなしいです。

まだ、投げ慣れていないことや、ダブルスで打てなかったせいでかなりRt.は下げてますが、飛びも良くて投げやすいのでちょっとこれで投げ込んでみます。

ダメだったらJohn Loweに戻すかもしれないけどね。

今のところ今のフォームには偽RAVENの方が飛び的にあっているのかな、と思います。

お値段はSummitの名で売っていた時の6,800円、ネット販売の5,800円よりもさらに安く4,800円。Ravenの1/3です。

さらにイングランドのノンブランドPDN3、コチラは3,000円で、RAVENよりはテーパーが緩やかなのですが、コチラも結構良かったですよ。

3,000円のダーツではないです。飛びが偽RAVENの方が好ましかったので買いませんでしたが、オススメです。

ところで23セット目のマイダーツなわけですが、JONNY TYPE1とDEVASTATORSを代わりにオークションに出品予定ですので、手持ちとしては6セット(偽RAVEN、神ダーツ2セット、Skip、TYPE-J、JONNY2ステンレス)ですね。

◎1501 56.67 TON2、DB4、SB5

◎COUNT-UP 最高390、平均384.00 SB6

◎MEDLEY

● 701●30.29-Cri●1.86

● 701●61.0-Cri●2.14

1ゲーム目なかなかブルに合わず苦労しましたが、2セット目は標準的なスタッツが出たかな?

○ 701●40.73-Cri○2.13-701○56.18

○ 701○68.78-Cri○2.25

01序盤は苦労しましたが、クリケでまずまず打てたからまあ…。


ダブルス

● 701●49.0-Cri●1.8

● 701●64.5-Cri●1.71

「オレとマサが同じくらいで、賢之介さんとたつさんが同じくらいだから…」ってヲイッ!

アンディさん、賢之介さんとオイラじゃ全然違いますよ。

と言うことで時にクリケでは1人全く打てず別次元

当然スト負け。

ダブルス

○ 701○42.0-Cri○2.83

● 701●41.4-Cri●1.14

● 701●34.0-Cri○1.2-Cri●0.83

続いてSTRONGESTの練習として、ダブルスの練習におつきあい。

しかし最初から01が既にボロボロ

クリケも1戦目はパートナーにノせられて結構打てましたが、それ以降は超低空飛行。

フォームが妙に縮こまってちゃんと投げられていなかったですね。

今のフォームのキモは斜め前方へのきちんとした伸び上がりなので、縮こまっていては自然下を打ってしまいます。きちんと手首で狙うことも出来ていなかったような気もします。

◎701 10戦3勝 最高68.78、平均48.79 HAT1、TON5、DB5、SB32

◎STANDARD CRICKET 10戦4勝 最高2.83、平均1.79 6-2、5-2、DB2、SB11

10戦ずつも投げたのなんて久々です。

やっぱり対戦は良いなぁ。

もう少し一投一投大事に集中して投げなきゃダメですね。

2009-09-03

[]J2第37節 対サガン鳥栖戦@ベアスタ

横浜FCサガン鳥栖とアウェイベストアメニティスタジアムで水曜ナイターを戦い、上位鳥栖相手に互角以上の戦いを氏、先制されはしたものの一度は同点に追いつく粘り強さを見せました。

再び勝ち越されて敗戦はしたものの、積み上げたものの確かさは見せたのではないでしょうか?

鳥栖 2(0-0)1 横浜FC

テキスト速報を見ても、選手監督コメントを見てもうちがおしていた試合らしいです。

特に前線の2人をしっかりと挟み込んで守り、ショートカウンターを繰り出す戦術がハマったらしいですが、最後の精度の部分でゴールを奪えず。

後半早々、ここだけは相変わらず改善されない時間帯、ハーフナーにヘッドで押し込まれて先制を許してしまうものの、ヒョヨンのケガで前線に上がった剛がヘディングで同点ゴールを決めます。

しかし、ゲームを動かす力は個で勝る鳥栖の交代選手達が勝っていたようです。

いずれも交代出場のホベルトを起点に右クロスをトジンに押し込まれてしまい、勝ち越しを許すと、既に先発FWをヒョヨンのケガと、カードをもらっていたなんちゃんで交代してしまっていた横浜は、ゲームを押し返す力は残っていなかったようです。

節水戸戦、警告累積によりなんちゃんとハヤがサスペンド*1となります。

代わりに出場が予想される、よしもっちゃん、イケ、ヨンデ、ねじあるいはカズには、2人の代わりにがっつりと活躍して欲しいものですね。

*1:ハヤは8枚目なのでおそらく2試合、代替の栃木戦もサスペンド

2009-09-02

[]J2第36節 対徳島ヴォルティス@ニッパツ三ツ沢

横浜FCはホーム2連敗と調子を落としているとはいえ上位をキープしている徳島ヴォルティスとホーム三ツ沢で戦い、PKの1点を守りきり1-0で勝利。

これで7月末のヴェルディ戦以来ホーム4試合負けなし(3勝1分)となりました。

横浜FC 1(1-0)0 徳島

見に行くことは出来ませんでしたが、怪我が癒えて、ホーム負け無しの最初の試合となったヴェルディ戦以来の試合出場となったタクオの復帰を飾る勝利です。

台風が近づいているため、雨のゲームとなったことの試合、パスサッカー身上とする両チームにとってつらい試合となりましたが、高い位置からのプレスでペースをつかんだ横浜FCは、前半CKからの流れで得たPKをヒョヨンがしっかり決めて先制すると、後半放り込みに戦術を変えてきた徳島を強固な守備ブロックで守りきって勝利。

今季2連敗を喫していた徳島から初勝利を挙げ、リベンジ完了です。

次節は水曜日、前回はホームで最後の敗戦となる0-3という大敗を食らったトスとアウェイで戦います。しっかりと勝ち点を奪って三ツ沢に戻ってきて欲しいモノですね。

[]J2第37節 鳥栖プレビュー

で、本日はアウェイ鳥栖戦。

好調なホームとは対照的にアウェイでは4連敗中、引き分けを含めれば、5月30日の第18節愛媛戦以来7試合勝っていない*1のですが、ここはなんとか勝ち点をもぎ取って欲しいところです。

昇格圏内へ勝ち点12差と厳しいながらも上位に位置する鳥栖

ハーフナーの高さと島田技術を擁していますが、横浜戦では中盤のプレス合戦を避けてハーフナーへのロングボールに終始する場面が多く見受けられました。

J'sGoalのプレビューでは、ヒョヨンと鳥栖島田の「10番対決」がクローズアップされていますが、そのとおりのゲームになればおもしろいゲームになると思います。

DF面では、タクオがDFラインをしっかりとリードしながら、ヤツがハーフナーをどれだけ押さえられるかに掛かってくるかだと思います。

横浜スタメン徳島戦と変わらないはずです。

トモキチも徐々にボランチポジションになれてきたようですし、なんちゃん、カタとの絡みも効果を上げていますので、ヒョヨンにマークが集中した時にその裏をいかに衝けるかも、上位鳥栖との戦いのキーポイントになると思います。

ぜひ勝って三ツ沢に戻ってきてもらいましょう。

[]中田健太郎 松本山雅期限付き移籍

横浜の次代を担う左サイドの武者修行が決まりました。

MF中田健太郎選手松本山雅FC(北信越リーグ1部)へ期限付き移籍のお知らせ

2009/09/02

横浜FC所属、MF中田健太郎選手(20)の松本山雅FC(北信越リーグ1部)への期限付き移籍が決定いたしましたのでお知らせいたします。

なお、期限付き移籍期間は2009年9月4日2010年1月1日までとなります。

 

中田健太郎(なかた けんたろう/DF 20歳)

期限付きとはいえ残念です。

ケンタローが出場した2試合のうち、先発した試合は見ていません。

プレーが切れた後、故意ボールを外に出した、ということで2枚目の警告をもらって退場になったのですが、そういった拙いプレーをなくせば、攻撃的な左サイドとして活躍の場はあったのではないかな、というのが正直な気持ちです。

ただしプラス面に捉えれば、左サイドのスタメンがカタ、カタが出れない場合は剛、とほぼ固定できてきたチーム事情もあり、第3クールの残り試合でケンタローの出れる場面は限られてきます。

サテライトに出場していない今季の横浜FCではそうなると練習試合しか実戦でのプレーは不可能です。

翻って松本山雅FC北信越1部リーグの強豪で、毎年地域リーグ決勝大会にコマを進めるチームです。天皇杯への出場も決まっています。

既にリーグ戦を4位で終え、全国社会人サッカー選手権が控えており、この大会で上位の成績を収めれば地域リーグ決勝大会への出場も可能となります。

ケンタローには松本山雅JFL昇格に向かって、実戦出場のチャンスをつかんで大きく成長して横浜に帰ってきて欲しいと思います。

がんばれ ケンタロー!!

[]昨日のダーツ

DMCRAVENが気になる今日この頃です。

あのくびれがちょっと気になるのですが、もし良かったら投げさせて欲しいな、と思って。

で、本題。

昨日は木曜以来のアワード。前回はへとへとでしたので、今回はしっかり投げ込みました。

ダーツの方は、良い時もあれば悪い時もある、って感じ。トータルでちょっと良い時の方が多いので少しRt.は戻しました。まだ4だけど…。

全体的に後半かなりだれたイメージがあります。レーティングアップキャンペーンエントリーしましたが、途険し(再び)。

不本意ですが、やっとこさ17,000ブル達成です。

◎1501 最高50.87、平均44.42 TON1、DB6、SB16

◎COUNT-UP 494 TON2、DB1、SB5

◎HALF-IT(Any Doubles) 1戦0勝 41

◎HALF-IT(Any Triples) 78

今月のイベントはキビシー!

でも練習になるかもしれません。マサはしっかり1ベッドを狙って出してました。

◎MEDLEY

● 701●78.12-Cri●2.12

● 701●39.67-Cri●2.15

● 701●63.0-Cri●1.64

○ 701○50.11-Cri○2.56

● 701●49.0-Cri●2.07

● 701●59.38-Cri●1.33

● 701●37.89-Cri●1.6

◎701 7戦1勝 最高78.12、平均53.88 HAT1、TON8、DB6、SB38

◎STANDARD CRICKET 7戦1勝 最高2.56、平均1.92 7-2、6-1、5-4、DB2、SB9

投げ始め、あまりの入らなさに前のフォームに戻してみたのですが、もう前のフォームには戻れない身体になっています。

安定さえすれば結構入るのですが、その安定が一番難しいのですよね。

*1:△●△●●●中止●