Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2009-10-31 3回戦突破ならず

[]第89回天皇杯 対アルビレックス新潟@ビッグスワン

新潟 3(2-1)1 横浜FC

天皇杯は悔しい逆転負けですが、正直力負けでしょう。

中田健太郎松本山雅は、岐阜に1-4で敗退。

健太郎は後半15分から途中出場でした。

地域リーグ決勝に参加資格のない健太郎はこれにてシーズン終了です。

2009-10-22

[]J2第46節 対ヴァンフォーレ甲府戦@小瀬

横浜FCは3位ヴァンフォーレ甲府とアウェイ・小瀬で戦い、難波の1点を集中力高く守り抜き勝利、最下位脱出に成功しました。

甲府 0(0-0)1 横浜FC

横浜は、樋口監督によれば守備の集中を切らさないために、無交代での勝利。

もともとビハインドの展開になったらエデルを出そうくらいのゲームプランしか無く、交代選手伊藤鈴木という両ルーキーに、最終テストかもしれない大志。

交代選手を見ると監督も厳しい試合になると思っていたようです。

逆に甲府にしてみればボーナスステージと思っていた試合を落としての4位陥落。

痛い1敗になったことでしょう。

他の試合で昇格候補が、セレッソ徳島に引き分けたものの、仙台草津に、湘南鳥栖にそれぞれ勝利し、最下位争うでは岡山がべるでぃ〜に、栃木札幌にそれぞれ敗れたため、昇格戦線

と言う結果に。

最下位争いは、

となんとか横浜最下位を脱出しました。

今更ながら松橋弟が甲府にいてビックリしましたが、ダイジェストの試合展開では、

という試合。Jリーグデビューがならなかった伊藤鈴木、復帰戦とならなかった加藤は残念ですが、今日の試合展開で彼らを起用するのはいくら何でも難しかったでしょう。

日曜の試合は先発全員フルタイム戦って苦しいところでしょうが、なんと言っても14試合ぶりのアウェイでの勝ち点3。

この勢いで国立とはいえホームでの勝利をもぎ取りましょう。

[]セリーグ クライマックスシリーズ第1戦

ぼくは中日ファンです。初戦の7-2での快勝は正直とても気持ちが良いです。

しかし昨年も巨人相手に先勝しながら、その後大敗、引き分け、大敗と1勝1分3敗(1敗分は優勝チームアドバンテージ)で敗れた記憶がありますから、気を引き締めてかかって欲しいですね。

[]中田健太郎、全国地域サッカーリーグ決勝大会

10月17〜21日の5日間、市原で行われた第145回全国社会人サッカー選手権大会で、横浜FCから期限付き移籍中の中田健太郎が所属する松本山雅F.C.が見事に優勝し、JFL昇格を賭けた全国地域サッカーリーグ決勝大会への出場権を獲得しました。

この結果、松本は準優勝の相手、森俊祐在籍の金沢とともに地域リーグ決勝へ。

出場全16チームは、

となり、

11月21〜23日に行われる1次ラウンドの組み合わせも発表されました。

それぞれのグループ1位の総当たりリーグ戦の決勝ラウンドは12/4〜6、松本山雅のホーム・アルウィンで行われます。寒そうです。

通常決勝ラウンド1、2位がJFL自動昇格、3位のチームがJFL16位と入れ替え戦ですが、JFL北九州鳥取が4位以内に入れば3チーム自動昇格も視野に入ってきます。

1次ラウンドはKyuリーグを独走で2連覇したかりゆし、中国リーグ2位のレノファ、そして浜松大学社会人チームとの対戦です。厳しい戦いですが、健太郎にはぜひJFL昇格という実績を挙げて横浜に帰ってきて欲しいと思います。

2009-10-21

[]甲府プレビュー

今日は水曜ナイター甲府戦。

ナイターには肌寒い時期になっていますが、残り6試合。

現在勝ち点88の3位。4位湘南(87)と勝ち点差1、2位仙台(90)と2、1位セレッソ(94)と6という立ち位置に立っている甲府にとって、下からの圧力に負けないためにも、そして上に食らいついていくためにも1試合も落とせない、という気迫で向かってくるはずです。

さらに甲府リーグ戦4連勝、天皇杯も含めれば5連勝と勢いにも乗っています。

ここのところ採用している、アンカーヤシケン、トップ下藤田大西という布陣も功を奏しているようです。

横浜天皇杯熊本戦、前節岡山戦と公式戦2連勝を飾っていますが、ヨンデが2試合の出場停止、ヤツも1試合の出場停止CBボランチが抜けるため、トモキチをボランチで起用することが濃厚です。

前節負傷退場したハチは出場できそうなのが明るいニュースですね。

ボランチの目処が付いたことで右SHには剛が入ることになると思います。

剛は4ゴールの全てがアウェイでのゴールという外弁慶ですから、きっと良い仕事をしてくれると思います。

甲府の3バックの裏をアツ、剛が衝いてなんちゃん、ヒョヨンに正確なクロスを送れれば、またトモキチ、ハチが3バックとヤシケンの間を有効に活用してボールを収めることが出来れば攻撃的にも良いチャンスが作れると思います。

DF吉本、戸川のコンビになることが予想されますが、ヨンデ、ハチと連動してバイタルでの藤田の動きを止めることが出来れば、マラニョンボールを収めさせることなく戦うことが出来ます。

そのためにも、継続してきた高い位置からのプレス継続することが重要です。

さらに言えば、スタミナ的にフルタイムプレスをかけ続けることが不可能なアツの代え時も重要になってきます。

先手を取るという点では、カピを先発に復帰させて、カタを前に出す方が良いとは思いますが、途中で出てきて決定的な仕事が出来る選手じゃないのがアツの痛いところ。

あと、エデルはもう少し使ってみてもらえるとうれしいですね。

世間的には「甲府鉄板」な試合なわけですが、是が非でも一矢報いて対甲府今シーズン初勝利を飾ってほしいものです。

[]昨日のダーツ

昨日はTDP以来初のアワード

TDPでの「投げきった」という良いイメージ継続したいところでしたが、トーナメント終了により、気が抜けてしまったような感じでひどいスタッツを連発しました。

こういう時、「ダーツメンタルスポーツ」ということを痛感します。

気になり出すと、「まっすぐ、ゆっくり」を心掛けていたテークバックも肘が外に出てるように感じたり、引く時点でズレを感じたり、グリップも安定せずに指をこねてしまっていたり、と悪循環にはまっていきます。

日曜日は、免許更新の関係もあって国立セレッソ戦のキックオフには間に合いそうもないので、アワードハウストーナメント出場です。

ハウトーに向けて、もうちょっとモチベーションアップを図らないとダメですね。

◎1501 最高54.00、平均53.00 TON3、DB3、SB19

◎MEDLEY

vsマサ

● 701●54.88-Cri●1.62

● 701●50.38-Cri●1.83

01はともかくクリケがひどいです。

vs USAVICHさん

● 701●52.82-Cri●1.62

● 701●71.83-Cri●1.67

2セット目01はハットを連発する相手に引っ張られて71でしたが、他がひどいです。

ダブルス

● 701●35.3-Cri●1.0

で、ダブルス。ひどすぎ。日曜のオレはどこに行った?

当然スト負け。

ダブルス

○ 701●28.0-Cri○1.71-Cri○1.5

引き続きのダブルスもひどい。クリケはパートナーがバチバチ閉めてくれたので何とか勝ちましたが、自分ダメダメです。

vsまなみちゃん

● 701●49.67-Cri●1.4

● 701●47.5-Cri●2.08

そのいやな雰囲気のまままなみちゃんとの対戦に臨みましたが、やはりダメ

◎701 8戦0勝 最高71.83、平均48.82 TON6、DB6、SB27

◎STANDARD CRICKET 9戦2勝 最高2.08、平均1.60 5-3、SB7

01で1.19、クリケで0.12それぞれ下げて、一気に4中盤まで落ちました。

こういうこともある、と切り替えて、またがんばります。

2009-10-19

[]J2第45節 対ファジアーノ岡山@西が丘

横浜FCは直上のライバル・ブービーの岡山西が丘ホームゲームを戦い、苦しい展開ながら2-1で勝利。

天皇杯と併せて、今季初の公式戦連勝を飾りました。

横浜FC 2(1-0)1 岡山

この試合、西が丘三ツ沢と並んで雰囲気の良い小規模スタジアムなので行きたかったんですが、↓のTDP出場のために不参加でした。

前半のシュートがなんちゃんのゴール1本、全体でも6本とモメンタムを握れない苦しいゲームだったようですが、うれしい2連勝です。

しかし勝利の代償か、ヨンデが2度目の警告累積4枚で2試合の出場停止が予想され、ヤツも警告累積4枚で出場停止

前半で負傷退場したハチが捻挫ながら軽傷で本人は甲府戦に出る気満々というのは明るいニュースではありますが、先発の予想されるねじ、西田吉本には奮起を望みたいですね。

[]T・D・P TOURNAMENT in YOKOHAMA 2nd Day

横浜港大さん橋国際客船ターミナル大さん橋ホールで行われたダーツトーナメントTDPトーナメントの2日目に参加してきました。

パートナーはいつものUSAVICHさん。

結果は1勝3敗のラウンドロビン(予選)落ちでしたか、自分的には結構良いダーツが打てたと思っています。

7時にアワードメンバー吉祥寺駅で合流し、井の頭線東横線日本大通り駅へ。

9時の開場直前に会場に到着し、無事テーブル席を確保してさっそくエントリー

ぼくらは合計レーティングがディビジョンで一番下だからか、通常5組ロビンのところ6組ロビンに入りました。6組ですが、1試合消化せず4試合というレギュレーション

これも痛かった点ですね。

さてラウンドロビンの1試合目がいきなり僕らの試合。

1試合目(vs中年男性ペア)

同じ年配か僕らよりも年上の男性ペアが相手の中年対決です。試合は501-クリケット-501の2レグ選手です。

1レグ目は自分がハット出しましたが、上がりうまくいかずにまさか敗戦

しかし、クリケットは相手がリードして相手が20&18、こちらが19を持っている状況で相手が洗濯したのは、盛り切り。このまま盛り合いになると数字が小さいだけに不利になる、とリードされてたけど20を閉めにいったのが成功。相手が18に手間取っているうちに押し切って勝ちました。

フルレグは双方削れない展開になりましたが今度はなんとか上がり切り、まずは先勝。

2試合目(vsKちゃんペア)

アワードでも何度も会っているKちゃんのペアとの試合。

01をまたも落としたものの、クリケット圧勝

しかしフルレグ01は僕が合わず、ワンチャンまで行き着かずに敗戦

これで1勝1敗。もはや負けられない状況に。

3試合目(vsサンドバッギングペア)

3試合目は問題の男子ペア。

ここまで圧倒的強さで2連続ストレート勝ちしてきたチームです。

かしこちらもUSAVICHさんがハットスタートし、その勢いで01を取り、クリケットも閉めで先攻するストレート勝ちパターン

しかし16に自分が手間取り、そこから相手がバチバチに打って1-1のタイに。

フルレグは相手がなんとレーティング24&16という手も足も出ない展開。

この戦いで相手のレーティング詐称を確信しました。

1勝2敗となり、対戦しないチームが3勝目を挙げてしまったため、サンドバッギングペアがレーティング詐称で失格にならない限り予選落ちが決定。

4試合目(vs女性ペア)

この試合で勝てば、失格者が出た段階で、負けレグ数でKちゃんペアを上回るため2位抜けが決まる試合でした。

かしここでアクシデント。

試合前のハイタッチが強すぎてUSAVICHさんが手首を痛めてしまいます。

USAVICHさんは左手でないと投げられない状況。

自分は1ブルキープで頑張りましたが落としてしまい、当然次のクリケも落としてしまい、ジ・エンド。


さて件のサンドバッギングペアは、予想通り申請レーティングよりも7.2上回っていたため、通り失格となり、Kちゃんペアが2位抜け。残念でした。

チームアワードは、同じDiv.4で決勝トーナメント2回戦まで進出したのが1組、教授&まなみちゃんが決勝3回戦まで進出、あとの4組は残念ながらロビン落ちでした。

みんな頑張りました。

打ち上げは、吉祥寺に戻って野方ホープ軒でラーメンを食べた後、久々にCrack Upへ。

あとから他のアワード常連も来店してまるでアワード状態。

自分は疲れが限界ですぐに失礼しました。

家に帰っても21:30にすでに爆睡突入しました。

打ち上げでは、1回だけメドりました。

◎MEDLEY

○ 701○60.10-Cri○2.07

◎701 1戦1勝 60.10 TON2、SB8

◎STANDARD CRICKET 1戦1勝 最高2.07、平均2.07 5-1、SB2

今回のトーナメントは割と台間も広くて、スペースにも余裕があったのでやりやすかったです。

雰囲気に飲まれずに自分ダーツが出来たのって、初めてだと思います。

うねり→DOUBELESTYLE→DJO→WDTTDPと来て、やっと*1出来るようになったかな、と思います。

チームレーティングとしてはおしなべて平均化されたものの、うちのロビンサンドバッギングチーム、Kちゃんたち、僕ら*2、あと対戦していない決勝進出チーム、どこもサンドバッギングに引っかかっても不思議はないスタッツで打ち合ってたな、と思います。

自分もクリケで16(ライブで3.5くらい)とか01で18(トンアベ)打ったりもしたわけで。

Kちゃんのところも、パートナーががっつり打っている時は結構やばいぐらいな感じで。

そういう意味では適正なRt.で楽しめるギリギリのRt.が+7ってところじゃないかな、と感心しました。失格になった組は論外ですけど…。


今回一番うれしかったのはパートナーのUSAVICHさんからもらったSamurai 2がトーナメントに間に合ったこと。

今月上旬に全然打てなくなった時は、はたして今の状態でTDPに出て良いものなのか迷うほどの低調ぶりだったんですが、少しずつ飼い慣らすことが出来て、何とか間に合いました。

土曜日に偽RAVENと狙いはともかくきちんと指をこねずに投げられる方を、投げ込みに投げ込んで、Samuraiをチョイスし、セッティングも最後まで迷ったんですが、カイトフライトロケットフライトショートシャフト、インビトで色々試しながら、ロケットフライトショートに決定したんですが、会場での練習の飛びを見てインビトにチェンジしたんです。

これも良かったと思います。

次は来月下旬MJトーナメント

その前に月末のアワードハウストーナメント、さらにその翌週にアワード周年トーナメント

周年トーナメントの方はスケジュールがどうしも合わなそうなので残念です。

MJトーナメントでは今日の2人のダーツハイタッチ左手ですれば、きっとイケます。

12月は、12/5・6でADAJ Final、12/12・13でPERFECT同時開催でフェニックス大会があるはず、さらにDJOとあるわけですが、DJOは絶対無理なので、ADAJかフェニックスこの2つのどちらかでしょう。

ADAJは5日にJリーグの最終戦があることを考えると出れそうなのはフェニックスの方ですね。

*1:ま、お酒の力もかなり借りましたけど

*2:最後に著しく押し下げたけど

2009-10-17 明日は試合

tatsumine2009-10-17

[]昨日のダーツ

昨晩はとても懐かしい電車上野で見ました。

36年前、家族金沢に行ったときに乗った「しらさぎ」と同じ車両ホームライナー鴻巣行き。

東北本線の人はいまでも毎日この電車を見れるわけですね。うらやましい。


さて明日はもうTDPだというのに後半のダブルスメタメタでした。

最終調整は本日マイペースに自宅にてやります。

◎1501 最高58.13、平均52.33 TON4、DB3、SB21

◎MEDLEY

● 701●55.71-Cri●2.28

● 701●52.57-Cri●1.87

○ 701○56.22-Cri●2.13-701○75.12

● 701●56.78-Cri●1.58

ダブルス

● 701●47.57-Cri○1.62-701●51.5

● 701●28.75-Cri●1.0

● 501●64.67-Cri○2.6-501●30.25

◎701 8戦2勝 最高75.12、平均53.05 TON5、DB6、SB34

501 2戦0勝 最高64.67、平均47.46 DB1、SB2

◎STANDARD CRICKET 7戦2勝 最高2.60、平均1.97 7-1、6-1、5-2、SB3

2009-10-16 悩ましい…

[]今後の観戦計画

三ツ沢改修による横浜死のロード6ホーム6試合+天皇杯

自分現場に行けるのはあと2試合だけです。

今週末の岡山戦は大さん橋で開かれるダーツTDPトーナメントへの出場。

国立セレッソ戦はホームバーでのダーツハウストーナメント

陸上部時代都大会舞台だった駒沢の栃木戦は、翌日がトーナメントのため何とか出席。

最終戦は這ってでも出席。

よしんば新潟に勝ってもらって天皇杯準々決勝が東京近郊でやってくれればありがたいんですが、また訳の分からない場所でやったりするんでしょうね。

準決勝決勝は帰省しているので絶対無理だし…。

チケ所有ゴール裏住人としては恥ずかしい限りです。

今年は本当に見れてないなぁ…。

[]昨日のダーツ

昨日は、アワードダーツ

TDP前最後と思ってましたが、今日飲み会断って行くことにしました。

実践練習でダブルスも取り入れて、そこそこ良いダーツが打てました。

最初は悪かったですけど、今日は偽RAVENがはまって良いダーツが出来ましたね。

◎1501 最高43.87、平均43.64 DB1、SB9

アップでは偽RavenSamuraiも合わずにいやな感じでしたが、ハードで投げ込んで、まっすぐ意識のための20T練習が功を奏して少しずつ合うように。

◎CRICKET COUNT-UP 231 SB1

◎MEDLEY

○ 701○53.55-Cri○1.53

○ 701○58.0-Cri○1.67

最初の対戦は、01は最近の調子からすればまあまあでしたが、クリケがダメでしたね。薄氷のスト勝ちです。

どうもSamuraiが細かいところ合わない(こねてしまう傾向が大きい)ので、ここで偽RAVENショートシャフト&ロケットフライトチェンジ

○ 701○59.4-Cri○2.4

○ 701●67.0-Cri○2.18-701○60.33

01はどちらも前半入っていたのに、後半まくられました。1セット目は13T、2セット目レグ3は19Tでフィニッシュできましたが、結果またも薄氷です。

クリケは相手が苦労している隙を突けたと思います。戻ってきた感じです。

● 701●49.67-Cri●1.8

次のダブルスが気になって集中できませんでした。

ダブルス

○ 501○49.67-Cri○4.0

ダブルスTDPでは同じDiv.4同士の対戦です。

パートナーが削ってくれて、自分は01は50にアレンジするだけの役目でした。

クリケはお返しに、7マークスタートを皮切りにガンガン閉めました。

本番ではサンドバッキング食らわないように気をつけます。

ダブルス

○ 701○64.8-Cri○3.4

◎701 7戦5勝 最高67.00、平均58.96 HAT1、TON8、DB13、SB36

501 1戦1勝 最高49.67、平均49.67 SB1

◎STANDARD CRICKET 7戦6勝 最高4.00、平均2.43 7-1、6-2、5-1、DB3、SB2

というわけで、01もクリケも上げて5.3くらいまで戻しました。

20Tは2本まで、TON80が取れません。

Rt.アップキャンペーン明後日までなので間に合いそうにもないですが、イイカンジですね。

で、23時頃、一昨日北海道展で買ったルタオのドゥーブルフロマージュ解凍できたということで、おうちに帰ってがっつり食べたのでした。おいしゅうございました。

2009-10-15 薄氷

[]天皇杯2回戦 vsロアッソ熊本@KKWING

横浜FCはアウェイ・KKWINGロアッソ熊本天皇杯2回戦を戦い、セットプレーから2度追いついてのPK戦の末、勝利。

3回戦は新潟アルビレックス新潟と対戦します。

熊本 2(0-0、PK2-4)2 横浜FC

横浜の2点はいずれもセットプレーによるもの。

前回対戦同様瀬戸際セットプレーによりPKまで持ち込んだ苦しい試合だったようです。

次の試合、ヨンチョルのいる新潟です。

大の苦手の対戦相手ですが、なんとか一矢報いて欲しいもの。

[]日本代表vsトーゴ代表@宮スタ

箇条書きにて…

  • それにしても宮城スタジアムでの応援は2002年から全く変わっていないですね。声も小さいし、時々J2の試合みたいに誰も声を出さない静かな時間があるというのが代表戦とは思えません。
  • 岡崎今日はおしゃれなゴールを狙っていたみたいですが、それが決まったのはお見事。さらに先発2試合で連続ハットはすばらしい。
  • 森本の代表初ゴールも、190cmを超えるでかい選手を軽々と背中と両腕で押さえつけての反転シュート。得点後のポストプレーでもフィジカルトーゴ選手を凌駕する、まさに久保竜彦以来の「アフリカ日本人」を体現したようなプレーでした。
  • 岡崎森本のゴールはすばらしかったですが、2人に軽くちぎられたり押さえられたりしているトーゴってどうなのよ、と正直思いました。
  • 俊輔は試合を重ねる毎に輝きを失っていくように思うのは自分だけでしょうか?今日自分で言うほどのゴールを向いたプレーが出来ていたか、というと全くの疑問です。
  • 本田は、2試合連続ごっつぁんゴールですが、あの位置にいる、ということ自体に価値がある選手なんじゃないでしょうか?欲を言えばきちんと流れからも決めて欲しいものですが。
  • この3人(岡崎森本本田)に比べると、ゴールに向かうプレーの精度がとても低かったように思います。そういった要因が、前半中盤以降4点目が入るまでのグダグダの展開につながったのではないでしょうか?
  • 採点です。川島6、釣男5.5、中澤5.5、徳永6.5、内田6、長友6、遠藤5.5、本田6.5、俊輔5.5、石川6、中村5.5、今野6、長谷部6、岡崎7、佐藤6、森本7、大久保6
  • この試合に何らかの意味があるとしたら、森本徳永本田といった戦力の融合。そういう意味では大きな結果が残せたと思います。

[]ワールドカップ南アフリカ大会の出場国続々

昨日はAマッチデーだったので各地域ワールドカップ予選。

アフリカ以外ではプレーオフチームまでは出そろいました。

ヨーロッパ

ポルトガルフランスギリギリプレーオフに滑り込む苦しい展開。スウェーデンチェコなどの強豪が落選しています。

プレーオフドローによりホーム&アウェイで対戦。勝者4ヶ国が代表の座を射止めます。

ドローによっては、ギリシャスロベニアボスニアウクライナの4チーム、とかにもなり得るわけですね。


南米

アルゼンチン瀬戸際で決定。マラドーナの首はつながるのでしょうか?

ウルグアイ北中米カリブ海の4位・ホンジュラスとのプレーオフです。

結果的にコロンビア落選した以外は順当ではないかと思います。


北中米カリブ

順当。トリニダード・トバゴ最下位でした。残念。

ホンジュラスウルグアイとのプレーオフです。


アフリカ

残り3枠を巡っていまだ6チームがしのぎを削っています。

グループ1はカメルーンガボン勝ち点差1

グループ2はチュニジアナイジェリア勝ち点差2

グループ3はアルジェリアエジプト勝ち点差3で直接対決

カメルーンは何とかなりそうですが、チュニジアナイジェリアの争いはどちらが負けても残念。エジプトは苦しいですね。


アジア

すでにプレーオフに入っているアジアオセアニアバーレーンニュージーランドとのプレーオフ1戦目はホームで0-0でドロー


オセアニア

アジア5位、バーレーンとのプレーオフ1戦をアウェイで0-0です。

[]日曜はTDP

日曜日TDPというダーツトーナメント横浜の大桟橋ホールであります。

そのため、サッカーは欠席。

先ほどディビジョン別のエントリー表を確認しました。

Div.4で一緒に出るアワードDAIさん&AKA-SANと同じディビジョンだとは聞いて理解していたんですが、一番下のディビジョンだとばかり思っていました、

一番下ではなく下から2つめでした。

で、ディビジョンエントリー表が合計レーティング順に並んでいまして、それを見るとぼくらが一番下。80組中80番目。

アワードからのエントリーは、Div.3〜Div5に2組ずつと綺麗に分かれましたね。

スロースターターオヤヂ2人にとって301ではなく501で試合が出来ることはラッキーと捉えて、自分たちよりも上の人間とやってどれだけ打てるか、いつものアワードみたいに全員に胸を借りるつもりでがんばります。

いつもみたいに次は入らないかも、1本だけしか入らん、じゃなくて、次も入る、1本入った、でポジティブに行きます。

2009-10-14 まだまだ

[]ここのところずっと不調を引きずっていました。

一昨日、バグースで1人で投げて結構良かった感じを持続させようと、練習に臨みました。

ゆっくり引くのを心掛けましたが、前半はバレルが手に付かない感じで、特にSamuraiが引っかけや抜けが多く、飛びもメタメタでした。

しかし偽RAVENできちんと投げ込んでからSamuraiにするとイイカンジに。

刻みに全く頼れないので、きちんとRavenで飛ばせるようにしてからSamuraiにすると飛びがよくなってくるんですよね。本来は途中でバレルを変えるのってよくはないと思うんですけど…。

それにしても後半持ち直したんですが、最後のダブルス、01でもっと打ちたかったな。

アワードに着くと自分が最初のお客さん。

今日はその後も、あまりおきゃくさんがおらず、ちょっと寂しかったですね。

◎1501 46.60 SB5

◎COUNT-UP 最高539、平均530.00 TON3、DB3、SB12

◎MEDLEY

● 701●42.5-Cri○3.12-701●54.56

● 701●39.57-Cri●1.0

クリケ3.12は良かったですが、それ以外がひどすぎですね。

● 701●49.1-Cri●1.46

○ 701○63.7-Cri○2.69

相手の不調にも助けられましたが、自分なりにもそこそこ打てて良かったです。これが安定すれば…。

● 701●44.17-Cri●1.53

● 701●65.71-Cri2.0

2セット目はともかく1セット目はひどすぎました。

● 701●52.91-Cri●1.64

○ 701○59.12-Cri●2.58-701○64.67

2セット目はまたしてもそこそこ打てて、今日はここまでで良いかなぁと思っていました。

ダブルス

○ 701○46.25-Cri○3.5

○ 701○43.0-Cri○2.33

帰ろうとしていたところに、最後にダブルス

01はどちらもトンアベのパートナーに助けられてしまいましたが、クリケはそこそこ戦力になったかな?

1セット目のクリケは、17狙いで15T、15Dが大きかったですね。

2セット目のクリケは、16プッシュしかない局面で、相手がオーバーできなかったところできちんと相手のナンバーを閉め切れたのが良かったです。

◎701 12戦5勝 最高65.71、平均52.10 TON12、DB10、SB54

◎STANDARD CRICKET 10戦4勝 最高3.50、平均2.17 7-1、6-2、5-8、DB3、SB9

01は相変わらずブルに苦しみ、0.3落としているのですが、クリケが+0.08と良かったので、なんとか5に復帰です。

Samurai&偽RAVEN2本立てでがんばります。

2009-10-12 懐かしい顔たち

[]高校の同期会

昨日は都立多摩高校の40期生が40歳を迎えた記念の同期会が行われました。

100名に若干満たないながらもほぼ100名規模で行われた大規模な同期会になりましたね。

住友ビルの49階のGUILDで行われた一次会はホントに大盛況。

同じクラスでも21年ぶりに合う人間も当たり前にいるし、なんとシンガポールから飛行機で参加してくれた女性も。彼女小学校〜高校まで一緒でした。

二次会はちんまりとI組男子時間つぶしをして、三次会はいつも同期会で使う一会で。

とにかくあっという間に時間が過ぎてしまいましたね。

二次会の会場に携帯を忘れて、それを取りにいこうとしたら迷ってしまい、4次会への参加をあきらめなくてはならなくなってしまいましたが、ホントに残念でした。

ホントに周りの皆さんに感謝です。

mixiの豊多摩高校コミュニティがそもそもの発信地だ、ってことでトピ主の自分乾杯音頭を取らせていただきました。

楽しかったです。

2009-10-10 徐々に…

tatsumine2009-10-10

[]昨日のダーツ

スタッツはまたも下がりましたが、復活のきっかけはつかめています。

ポイント教授アドバイスのとおり、ゆっくり引いて投げること。

矢速が速いなと思うときほどうまく投げられていないものです。

頑張ります。

◎1501 最高73.00、平均73.00、HAT1、TON4、DB3、SB13

◎MEDLEY

● 701●50.3-Cri●1.47

○ 701●52.75-Cri○2.33-Cri○2.2

● 701●44.5-Cri●1.62

○ 701○42.31-Cri○2.36

○ 701●47.64-Cri○1.87-701○62.44

● 701●53.44-Cri2.0

● 701●55.25-Cri●1.54

● 701●48.22-Cri●1.43

◎701 9戦2勝 最高62.44、平均50.76 HAT1、TON7、DB7、SB45

◎STANDARD CRICKET 9戦4勝 最高2.36、平均1.87 7-1、6-3、5-4、DB1、SB5

2009-10-08 暴力はいかん

tatsumine2009-10-08

[]シャフト&フライトの染めに挑戦

最近気に入っているdmc|888のロケットフライト

気に入っているのですが、色が白しかないのが残念なところ。

ということで、一度やってみたかった染めに挑戦してみました。

フライトはなかなか染まらないですね。

結構漬けておいたのですが、こんな感じです。これ以上やるとフライト自体がくねくねになりそうなので断念。

フライトの場合温度対策から、熱湯で作業する普通のダイロンではなく、水染め可能なダイロンコールドくらいがいいかもしれません。

普通シャフトの逆グラデーション、LAROシャフトでのグラデーションも染めてみましたが、こちらはイイカンジで染まりました。

初めてにしては上出来だと思います。

またチャレンジしたらご報告いたします。

f:id:tatsumine:20091017133513j:image

[]草津松下裕樹選手の蛮行

ちょうど昨日のエルゴラガテン系中盤の象徴、として取り上げられていた草津松下

エデルが傷んだわけが分かりました。

僕も誉めて損した。最低だコイツ。

大黒、森に並ぶDQNプレイヤーですね。

こんなチンピラガテン系なんて表現したらガテン系な人たちに失礼だろ。

動画

D

↓静止画

f:id:tatsumine:20091008222129j:image

倒して…

f:id:tatsumine:20091008222130j:image

勢いつけて…

f:id:tatsumine:20091008222131j:image

体重で踏みつける…

完全に故意ですね。

ふざけんな馬鹿野郎。

2試合停止なんて軽過ぎない?

2009-10-07 新しいダーツ

tatsumine2009-10-07

[]Samurai 2を入手

行きつけのダーツバーアワードダーツ仲間から誕生日のお祝いに、とSamurai 2を中古ですが、いただきました。

f:id:tatsumine:20091008225841j:image

Samuraiは、ダーツプレーヤーならご存じのとおり、TIGAも手掛ける(株)MGMの上田康一郎さんが作り出す高級ダーツ

世界に先駆けて三次元CADを使って、最適なバランスを生み出す設計がなされており、Samuraiといえば、、、な世界を作り上げているブランドです。

「だーつ屋どっとこむ」によれば国産品質ダーツとしてはDMCに引き続き登場したSamurai

Samurai 2は細かいシャークカットが配されたSamurai 1と2004年に同時に発売されたSamuraiの初号機らしいですね。

Samuraiアイデンティティの縦ラインはここですでに確立されているのがすごい。

スペックは、全長40.0mm×最大径7.0mm×バレル単体重量17.0g(セッティング19g)。

発売時のキャッチコピーは、

滑らかなシャークカットフロントの縦ラインによって添えた指に引っかかることなくまっすぐ押し出せるように設計されており直進性が優れたデザインとなっております。

フロントに重心を持ってくることにより飛びを重視したタイプ

とのこと。

しばらくアワードで置きっぱなしになっていて、前オーナーも一度もケアしたことがないと言うことで、くすみにくすんでブロンズ色に近くなっていたSamurai 2。

超音波洗浄機で洗い、さらにCRC556でかるーく磨いてあげたら、とても綺麗になりました。

さて1週間投げてみてますが、結構グルーピングできてイイカンジです。

SAMURAI/TIGAの2007夏モデルまでの定石、ちょい重めの17gバレル(Samuraiは7まで)は、前に使っていたTIGA Mitsubachi同様、バレル本体の重みを感じながら投げられます。

穴の深さは前7.4mm、後ろ10.1mm、つまり金属の詰まったコアは22.5mmですので、結構前側に詰まってますね。

前重心を歌っているだけに、バレル単体で重心45.5:54.5の前重心です。

前から18.2mm、2つ目の刻みの後ろが重心ですね。

セッティングで20.3mmと3つ目の刻みの後ろが重心になります。


前方の最大径部分からテーパーが掛かっているのですが、一定のテーパーではありません。

3つ目の刻みから後ろからマイナステーパーが掛かっており、自然に指が添えられるようになっています。このテーパーがキモですね。

グリップポイントは今まで使っていたPUMA SILVER CATSとそれほど変わらないので、違和感なくグリップできました。

自分グリップはあまり刻みには依存しないのですが、このバレルも別に刻みがなくても投げやすそうです。


このバレルで来週のTDPトーナメント11月MJトーナメントをがんばります。

[]昨日のダーツ

昨日はアワード

ちょっと原因の分からないメタメタぷりでガン下げです。

シャフトフライトを変えたり、バレルを綺麗にしすぎたり、そんな小さな思いこみも効いていそうでイヤな感じです。

◎1501 最高56.40、平均47.30 TON2、DB1、SB12

◎MEDLEY

● 701●40.3-Cri●1.44

● 701●56.67-Cri●2.27

肘が出ているとUSAVICHさんからアドバイスをもらいました。

肘が出ているとテークバックでこねてしまうので、なんとか肘を入れて修正。

しかしアップの時からグリップが上手くつかめず、ダーツを手に取ってからユーミングに入るまでに変えてしまっているのに気づき、動かさないようにしました。

しかし全体に力が入っているようで、それはアップの時も変わりません。

1セット目でまっすぐを心掛けて修正したおかげでなんとか2セット目は上向きました。

○ 701●43.42-Cri○1.6-701○41.33

しかし、次の対戦ではまた元に戻ってしまいます。

3レグ目は相手のスタッツが68でしたが、後半のまくりフィニッシュで上手く勝てただけですね。

● 701●54.0-Cri○1.9-Cri●1.38

○ 701○43.71-Cri○1.69

双方gdgdダーツ。2セット目01はスタッツが切れた後のハットが効きました。

● 701●42.58-Cri●2.13

相手は始めてまもなくとのことでしたが、不調もあって大接戦。

フィニッシュを決められて敗戦。クリケも19を残してプッシュさせるように打っていましたが、最後4マーク必要なところで見事に5つ打たれて敗戦です。きちんとプッシュで点差を付けていなかったのが敗因です。

● 701●66.25-Cri○2.5-Cri●1.43

● 701●37.55-Cri2.0

結局最後まで調子は上向かないままでした。

付いていこうと相対的にスタッツは上がっていたのですが、それでもダメダメ

◎701 9戦2勝 最高66.25、平均47.31 HAT1、TON7、DB4、SB47

◎STANDARD CRICKET 10戦4勝 最高2.50、平均1.83 6-2、5-5、DB2、SB10

01はなんと平均スタッツで2.36PPRも下げ、クリケは0.04MPR下げています。

せっかくバレルチェンジで上向いた調子。

昨日のことは余り気にせずに前向きにTDPを目指します。

とりあえず、Fitフライト用の強化シャフトショートはなんとなく気持ち悪いのでやめて、フライトロケットフライトに戻します。

白がいやなんで、ダイロンで青く染めようかな?

2009-10-05 なかなか…

[]昨日のダーツ

今シーズン最後の三ツ沢で実力差で負ける、というなんともいえない負け試合を見た後、アワードへ。3時間ほど投げてきました。

三ツ沢往復と負け試合で疲れが残っていましたが、クリケでひどいスタッツが出ていますが、ブルはそこそこ打てました。

◎1501 64.20 HAT1、TON2、SB9

◎CRICKET COUNT-UP 194 6-1

◎MEDLEY

● 701●57.86-Cri●1.5

● 701●60.55-Cri●1.57

クリケはひどい…。

○ 701○62.67-Cri●2.33-701○63.78

● 701●51.1-Cri●1.13

● 701○70.78-Cri●1.93-701●48.44

01はそこそこブルにあっていましたが、クリケは最初の20Tを逃すと悪循環にはまって抜け出せない展開でした。しっかりと腕が振れていない感じもあるので、そこはTDPに向けて調整の必要がありますね。

左手ダブルス

● 501○-Cri●-Cri

最後は左手ダブルス501はブルにも入って、最後は自分がアウトしたんですが、クリケはやはりきちんと狙えてないとダメですね。完敗です。

◎701 7戦3勝 最高70.78、平均59.31 TON7、DB7、SB39

◎STANDARD CRICKET 5戦0勝 最高2.33、平均1.69 6-1、DB1、SB3

2009-10-04 実力

[]J2第43節 対ザスパ草津戦@ニッパツ三ツ沢

横浜FCザスパ草津と今シーズン最後の三ツ沢での試合を戦い、またも逆転負け。

実力負けの展開は悔しかったですね。

横浜FC 1(1-0)2 草津

具体的な実力の差は、やはり個の強さとなって表れました。

具体的には都倉という絶対的なポストプレーヤーの存在です。

そしてゲームを読み切る力でしょうか。

試合序盤横浜は前がかりに戦います。

カウンターを軸に、4分には吉田のタテポンをねじが身体を入れ替えてロングシュート、これがポストを叩くと跳ね返りをさらにねじがシュートもこれはシュートミス。非常に惜しいプレーでした。

ねじは序盤大変効いていた印象で、逆にエデルが序盤はまったくゲームに入り込めていませんでした。

草津は都倉が真ん中に張らずにサイドに流れて右サイドの広山との関係でチャンスを作ろうとしていたのが、逆に横浜には吉となっていました。

すると40分、右サイドからのカタの蹴ったFKファーサイドエリア外からするすると中に入ってきたエデルDFGKの間で左足に当て込んで横浜が先制します。

前半リードで迎えた後半でしたが、やはり草津はしっかりと修正してきました。

都倉を前線で張り付かせて、まず都倉に当てる。

そして15分、エリア内でボールを受けた都倉が上手く審判を使って早川と交錯して倒れPKをゲット。

これを都倉自身が決めて同点に。

横浜は後半開始直後にテルがバーに跳ね返るすばらしいロングシュートを放っており、これが決まっていれば…と悔やまれます。

この時点ではまだゲームはどちらのものでもありませんでしたね。

しかし8分に松下ボランチに上げた草津松下、都倉というラインを作り上げて、徐々に押し込み始めます。

(追記)松下、10/6に2試合の出場停止を受けました。

ボールと関係ないところで倒れ込んでいるウチの選手を踏みつけたそうで、プレーはよい選手ですが、サイテーですね。

審判はしっかり見ていて欲しいものです。

横浜は、草津がイケイケの状態となった15分以降、早めに交代カードが切れれば良かったのですが、監督が動いたのは、33分の同じポジションでのエデル西田のみ。

後半ねじが消えていたこともあり、早めにねじ→西田へのチェンジもあったのではないかな、と思います。

さらにヨンデも押し込まれる場面が増えてきたのに、攻撃的な交代要員であるトミ、アツのスタミナを考慮してか、なかなか変えられずにいました。

遅くとも30分までにこの2枚の交代カードが切れていればまた違って展開があったかもしれません。

選手の替え時を誤った横浜草津ゲームを支配されるようになり、そして39分左サイドを崩されてあげられたクロスを都倉に決められて万事休す。

その直後カピ→アツ、ヨンデ→トミへの交代があったというのも皮肉ですが、アツが交代要員であったというのも?マーク

カタの良さは前からのプレスと思い切りの良さ、これがSBに入るとスポイルされてしまうんですよね。ヒョヨン、トモキチといった今日メンバーからはずれた選手はコンディション調整なのかもしれませんが、15分限定と言うことであれば、流れを変えられる選手だっただけに残念です。

アツのここのところの動きの悪さはちょっと目を覆うものがあります。

体型も心なしか横浜復帰の頃に戻ってきたような気もしますし、プレーの精度もあの頃の感じに…。

逆にトミは相変わらず試合に出れば印象的なプレーを見せてくれます。

もっともっと見てみたい選手ですよね。


試合には敗れましたが、エデルという新戦力が徐々に自分の居場所を見つけ始めていること、そしてヒョヨン、トモキチがうちに欠かせない選手であることが再認識できたこと。

さらにトミというスーパーサブの存在。

そういった新発見を、これからのこり試合、三ツ沢ではもう試合がありませんが、西が丘で、国立で、そして横浜国際で生かして行けたら良いと思います。

[]昨日のダーツ

昨日は突発的に珍しく土曜アワード。妻と野方ホープラーメン食べてからアワードへ。

◎1501 最高49.27、平均46.24 HAT1、DB1、SB11

◎MEDLEY

○ 701●51.0-Cri2.0-Cri○3.22

○ 701●56.2-Cri○2.2-701○59.4

○ 701●58.9-Cri○2.23-701○54.64

● 701●69.5-Cri●2.2

◎701 6戦2勝 最高69.50、平均58.27 TON5、DB9、SB30

◎STANDARD CRICKET 5戦4勝 最高3.22、平均2.37 7-2、6-1、5-3、DB1、SB4

01はブルに集められないながら、なんとかスタッツをまとめ、クリケで打てた分、今日は結構満足。

2009-10-02 まずまず

[]昨日のダーツ

最初はひどかったですが、徐々に教授アドバイスもあって回復。

教授アドバイスは、

  • また早めに投げるようになってきている。
  • 特にテークバックが浅い(速い)というもの。

あまり深めのテークバックは取らないように意識はしていたのですが、そのためテークバックが浅すぎ、さらに速すぎになっていたようです。テークバックは浅くてもゆっくりを心掛けたいですね。

◎1501 60.47 SB11

1ブルキープ11ラウンド。TONなし。いいんだか悪いんだか。

◎MULTIPLE COUNT-UP 最高770、平均719.00 SB5

LOW-SHOOT 1戦0勝 △0

最終ラウンド最後の1投18残りで6Tへ。見事ナイスアウト(--;

◎MEDLEY

● 701●33.56-Cri●1.7

● 701●43.4-Cri●1.67

01、クリケともひどいですね。何も出来ていません。

○ 701○73.78-Cri○1.6

○ 701○56.11-Cri○2.8

1セット目クリケ、2セット目01など打てていないのですが、なんとかスト勝ち。

● 701●49.12-Cri○2.56-701●54.56

○ 701○62.1-Cri○2.31

クリケは最後の1投まで熱かったです。

● 701●80.0-Cri●1.67

相手は100オーバー、付いていくのに必死でしたが、敵わず。クリケは瞬殺。

● 701●53.0-Cri○2.13-Cri●1.57

◎701 9戦3勝 最高80.00、平均56.18 TON10、DB7、SB46

◎STANDARD CRICKET 9戦5勝 最高2.80、平均2.00 7-1、6-1、5-5、DB1、SB4

ちょい上げ。Bフラはまだ遠い。