Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2009-12-31 苦慮

[]2009年の10冊

今年は仕事繁忙やら自分病気やらいろいろありまして、読書量はすごく減り、例年よりかなり少ない125冊でした。

2008:153←2007:158←2006:195

と着実に減っているのはよくない傾向ですね。もっと意識して読書時間を作らないと。

それでもその中から10冊を選ぶのは並大抵ではないわけで、基本的には、同じ著者でなるべく重ならないよう、同じくらいの評価の場合はなるべく新しい本を選ぶようにしました。


1位 「一瞬の風になれ佐藤多佳子

これ以外にも「黄色い目の魚」、「神様がくれた指」が候補入りした佐藤多佳子

またも読まず嫌いで後回しにしていたのですが、はげしく後悔しました。

素晴らしい小説です。高校時代2年生でやめてしまった陸上を引退まで続けていればよかったと思える小説で、後半に入るほどドキドキワクワクしながら読みました。

完璧感情移入し、最後は一章ごとに泣きましたね。

2位 「刻まれない明日」三崎亜記

短編集「廃墟建築士」もランクインした三崎亜記。「失われた町」の続編として、主に残された人々を描いた連作です。

是非「失われた町」を読んでから読んでほしいですね。

失われた町」から10年後、それぞれが痛みを抱えた残された人と失われた町から届く通信。

スピンオフながらそれを感じない水準の小説はさすが三崎亜記

「失われた町」にも出てきた登場人物たちの「その後」や「それまで」を読むことが出来ます。

3位 「猫を抱いて象と泳ぐ」小川洋子

圧倒的に静謐な空気に包まれた、素晴らしい小説でした。

その繊細な筆致とすばらしいストーリーに圧倒されて涙を流すしかない小説です。

小さな天才チェスプレイヤーが主人公でチェスが題材ですが、チェスを知らなくても十分楽しめる本です。

4位 「ドン・キホーテ末裔清水義範

時々おっというすばらしいパスティーシュを生み出す清水義範。今作は珠玉のパロディ小説にして壮大なメタフィクションです。

あくまでもパスティーシュという「笑い」をベースにしながら、多層的に成り立った実験的な小説を作り出してくれました。

セルバンテスドン・キホーテという題材もすばらしいが、清水義範久々の大傑作でした。

5位 「ナイチンゲール沈黙ジェネラル・ルージュの凱旋海堂尊

今年の成果は万城目学佐藤多佳子海堂尊という3人の天才に出会えたことでしょう。

海堂氏の小説ははずれが無く、ワンパターンに陥ることもなく楽しく読めるエンターテイメントを同じ舞台で4作生み出すという離れ業を成し遂げています。

この2作は特に同じ時系列で2作が複雑に絡み合っている作品で、そのため2作同時にランクインさせてもらいました。

ナイチンゲール」は悲しい話ですが、すばらしいエンターテインメントです。「バチスタ」に続く主役は白鳥・ぐっちーでなく、小夜と端人。

「ジェネラル・ルージュ」は速見がとても魅力的な人物に描かれていましたし、救急医療の問題にもしっかり食い込んでいました。2作とも破綻していないのもすばらしいですね。

6位 「仏果を得ず」三浦しをん

三浦しをんさんの最高傑作といっていいでしょう。

エッセイは最高におバカでおもしろいのに、小説になるとどうにもはじけっぷりの足りなかった印象の強いしをんちゃんが、やっとはじけてくれたかな?と感じさせる傑作です。

師匠、健、オカダマチ、ミラちゃんなど登場人物も魅力的で、ぜひぜひ映像で見てみたい作品です。

楽しいアラサー青春小説になっていますね。

7位 「廃墟建築士三崎亜記

どうしても絞れなかった三崎亜記さんの小説群。

万城目学さんとどちらを重複ランクインさせようか迷いましたが、刊行年の関係からこちらを選定。

鼓笛隊の襲来」が消化不良の出来で、やはり長編でないとな、と思っていた三崎さんへの評価を覆す作品集です。

圧倒的な完成度でゆっくりと読みたくなる前半の2作品と展開急に一気に読ませる後半2作。

8位 「かなりや」穂高

昨年デビュー作で児童文学ながら2位にランクインさせてもらった「月のうた」。

前作同様登場人物が交代に主人公を努めますが、ストーリーの面白さ、文章の美しさは相変わらずながら、少し前作より拡散してしまった印象です。多少訓話的なところが鼻に付いたのも残念でした。

9位 「プリンセス・トヨトミ」万城目学

今年一気に読んだ「鴨川ホルモー」、「鹿男あをによし」そして再読の「ホルモー六景」、さらにエッセイ「ザ・万華鏡」。

エッセイも含めれば平均点は海堂尊さん、佐藤多佳子さんに並ぶ作品群を次々に生み出してくれた万城目さん。

今作は過去3作より、ずいぶんシリアスな展開ながらはしばしにあふれるユーモアはさすがと思わせる作品です。

登場人物の名前でも笑わせるし、ストーリー上の仕掛けもくすっと笑えます。一気に読みました。

10位 「覇王の番人」真保裕一

かっこよくない、情けない男のリリカルな心情を描く大作で知られる真保さんが、歴史に挑んだ作品です。

ストーリー的には、明智光秀のよく知られていない、織田家臣となるまでと本能寺に至る理由と、その後の有名な「if」に取り組んだ意欲作です。

深く描かれることの無い明智光秀をしっかりと書き込んでいて、彼を主人公に大河をやるならば原作にはこれしかないのではないか、と思わせるものです。楽しく読みました。

[]今日のついった


Automatically shipped by LoudTwitter

2009-12-30 豊作

[]2009年の10枚

今年もあと2日。毎年恒例の「2009年の10○」。

まずは音楽編で今年の10枚。今年は24枚ほどからの選考となりました。

特にリリース年は限定していませんが、同評価となった場合は今年のリリースを優先しています。

1位 HOCUS POCUS:木村カエラ

Butterfly」の大ヒットを受けてのアルバム捨て曲なしのクオリティです。

説明無用でしょうが、サクサカーにとっては妹みたいな存在のカエラがこれほどのアーティストになったのは本当にうれしいことですね。

2位 Rockaferry(SPECIAL EDITION):duffy

本作のリリースは昨年8月ですが、デラックスエディションとして未発表曲がボーナスCDとして収めたものが3月に発売されました。

「Mercy, Mercy」で大ブレークしたDuffy。

ハスキーながら伸びやかでファンキーな歌声に魅了されました。すでに初来日も遂げているようですが、今度来日したときには是非ステージでも見てみたいですね。

「Mercy, Mercy」以外はバラードが多いのですが、もっとアップテンポな曲にもトライしてみて欲しいものです。

3位 BONDS:HAWAIIAN 6

まだ3枚目のアルバムリリースとは思えないバンド。久々のフルアルバムは、BEGINNINGS以来4年ぶりの発売。RINGS以来CDとしても2年ぶりの発売ですね。

待ちかねていた分期待も大きかったですが、それを裏切らない出来なのも嬉しかったですね。

4位 つじギフトつじあやの

デビュー10周年の記念リリースとなるCD。10年の軌跡を他アーティストとのコラボ作とコンピレーションへの参加作品で構成しています。

いつものあやのちゃんとはちがった魅力を感じることの出来る作品です。

つじベストとこれでつじあやのをたどってみると本当に楽しめると思います。


5位 昇れる太陽エレカシ

今年はデビュー以来の自選ベスト版3作(EPIC×2、ポニーキャニオン、EMI×2)と武道館DVDもリリースしたエレカシ。「新しい季節へキミと」「絆」「ハナウタ」「桜の花、舞い上がる道を」といったシングル曲とその他の曲との取り合わせが素晴らしいですね。FM東京のばかDJとの騒動を巻き起こした問題作ですが、本当にバランスがとれたアルバムです。

STARTING OVERから2作続けてこれだけのクオリティでしっかりと創り上げてくれました。

6位 Strawberry Cream Soda Pop"Daydream":Tommy February 6

本業のブリグリの方の良く先が全く見えないトミー。さらにいえばFebruaryの活動も最近は尻窄まりで、Heavenlyばかりが目立っていますが、やはりトミーブリグリでこそ生きる存在なので、来年は是非ブリグリでのオリジナルアルバムリリースを願っています。

SONYのwebにはcoming soonとありますので、研音との契約は終了してもリリース面は全然問題はないようですから。

7位 West Ryders Pauper Lunatic Asylum:Kasabian

新作を出す度に自らの幅を広げていってくれるカサビアン。3枚目はサイケなチューン満載です。ライブ盤も同時収録でお得。ボーナストラックの「Runaway」はチャーミングな出来です。

8位 THE FALL:Norah Jones

久々のアルバムはますます幅を広げて、もはやC&Wだとかジャズとか言ったジャンル分けが意味なく思えるようなアーティストに成長しました。

まさにノラ・ジョーンズというジャンルアーティストですね。素晴らしいです。

9位 Does You Inspire You:Chairlift

iPODCMソングで「Bruises」がブレイクしたチェアリフト。僕もこの曲で一目惚れしたのですが、インディとは思えないクオリティの楽曲が満載です。

これは拾いものだと思います。

10位 ?:perfume

たんなるアイドルユニットではない、ダンスCDとしても秀逸な1作です。

しっかりと聴き込めるアルバムです。

[]新規加入選手のお知らせ

川崎フロンターレより久木野選手の期限付き移籍が決まりました。

FW久木野聡選手川崎フロンターレ(J1)より期限付き移籍加入のお知らせ

横浜FCでは2010シーズンの新戦力として、川崎フロンターレ(J1)よりFW久木野聡選手(22)が期限付移籍加入する事となりましたのでお知らせいたします。なお、期限付き移籍期間は2010年2月1日2011年1月31日となります。

 

久木野聡(くきの さとし /FW 22歳)

■生年月日:1987年4月16日(22歳)

■身長/体重:173cm/68kg

■出身地:宮崎県

■チーム歴:宮崎東SSS(宮崎県) −木花SSC(宮崎県)[宮崎市東大宮小学校宮崎県)] −宮崎市立木花中学校宮崎県) −日章学園高校(宮崎県)−川崎フロンターレ       

■出場記録:

J1リーグ戦/21試合2得点

カップ戦/9試合0得点

天皇杯/3試合0得点

2007AFCチャンピオンズリーグ/1試合0得点

 

久木野聡選手コメント

「4年間フロンターレでプレーし、5年目の2010シーズンは結果を出したいという、強い気持ちから、横浜FCチャレンジさせていただくことになりました。1試合でも多く試合に出場し横浜FCの勝利に貢献したいと思います。応援よろしくお願いします。」

すでに報道のあった選手ですが、SBも経験したFW登録のアタッカー

攻撃陣の軸として期待しています。

さてそれに加えて30日も契約更新のお知らせが。

IN

STAY

未定

OUT


太字が決定した選手です。

レンタル勢ではイケ、エデルがまだ未定。この2人のほかヒョヨンがまだ契約更新を済ませていないのと、中心選手では根占がまだ、若手では中田が未更新ですから、まだまだ安心はできませんね。

[]今日のついった

ul class="loudtwitter">

  • かなり厚硬ですよね。これだけかたいと衝撃に逆に弱いです。 RT プレゼントは水色のサイフライト!早速根元割れたケド photozou.jp/photo/show/251603/31121323
  • 北海道に行ったら必ず寄ります。秋川の特一富屋には負けるけど、簡易出店とは思えない味。 QT サポーター◆ 一人ラーメン部【257杯目】旭川ラーメン 特一番・北海道ラーメン道場bit.ly/61XjKP
  • 確かに。 QT 大分は本当に深刻な状態らしい。 心の何処かに、Jが支援してるから潰れないだろうという気持ちがあるかも。
  • へぇ…。見てみたいが、年明けだな在福島。 QT ↓ちなみに吉祥寺駅前の電飾も七福神だったりする(地味に)。 twitpic.com/vsoz4 BGMも変化、誰も触れないtwitter…。 #kichijoji
  • チェックし逃してたPDCワールドチャンピオンシップ。2ndRdでストンピがキングを、ロイドがオヴェンスを降し好調さをキープ。パートvシェパードの因縁線はシェパードがリベンジペインターファンデホールトを、オーストラリア枠のウィットロックがW.ジョーンズを降し3回戦へ!
  • ストンピは鶴翼拳大爆発ですね。ロイドがほんとに好調そうです。ウィットロックも絶好調ですね。
  • 読書メモ: 「祝福されない王国嶽本野ばら: 125冊目ちょっとブラック童話集。野ばらちゃんらしい視点で描かれて面白かったです。8点 bit.ly/5Uieae
  • 毎年選出しているぼくの今年の10枚(1)。HOCUS POCUS:カエラ、Rockaferry:duffy、BONDS:HAWAIIAN 6、つじギフト:つじあやの、昇れる太陽:エレカシ
  • ↓今年の10枚(2)。Tommy February 6ベスト、West Ryders Pauper Lunatic Asylum:Kasabian、THE FALL:Norah Jones、Does You Inspire You:Chairlift、:perfume
  • fromウタカタ: [音楽]2009年の10枚: 今年もあと2日。毎年恒例の「2009年の10○」。 まずは音楽編で今年の10枚。今年は24枚ほどからの選考となりました。 特にリリース年は.. bit.ly/78jNg5
  • 昨日全く投げなかったら変な癖がリセットされたみたい

    f.hatena.ne.jp/twitter4/20091230124945

  • 山田ユニクロにてニセ革パーカ3990円とスキー用にマイクロフリースパーカ990円。本宮柳原珈琲店でニューブレンドを購入。年越用。

    f.hatena.ne.jp/twitter2/20091230144832

  • BS2のビートルズ特集にハマリ中。今HELP!やってます。
  • 甥っ子(17歳)がらっきょさんのことを知らなかった。説明してもわからないのでびっくり。
  • 福島は明日荒れるということで今日墓参りに行ってきました。
  • 淡麗グリーンラベルなう
  • ありゃりゃ!高校サッカー、帝京が初戦敗退ですか?明日はこちら福島では尚志高校の試合を放映です。
  • 冥福をお祈り致します。 RT : ローマカトリック教会枢機卿の白柳誠一さんが死去 bit.ly/8L4D07
  • これ! QT そう!これです!これでいきます。 初恋と最後の恋のちがいを、ご存じ?初恋は、これが最後の恋だと思うし、最後の恋は、これこそ初恋だと思うもの。 - サーカス..
  • Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-27

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-26

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-25

    []現在契約等の状況

    ハヤとタクオ、今年の横浜最後の砦の2人が契約更新です。

    戦力のIN&OUT、まとめます。

    IN

    STAY

    未定

    OUT


    太字が決定した選手ですね。

    レンタル勢ではイケ、エデルがまだ未定。この2人のほかカタ、トモキチ、ヒョヨン、エデルといった今年の攻撃を引っ張った選手がまだ契約更新を済ませていないのと、中心選手では八角、根占というボランチ2人がまだ、若手では中田が未更新ですから、まだまだ安心はできませんね。

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-24

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-23

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-22 鳥栖から続々

    []鳥栖から2名新加入発表

    岸野監督の前所属、サガン鳥栖から2名の選手の加入が発表されました。

    サガン鳥栖(J2)よりDF渡邉将基(わたなべまさき)選手完全移籍加入のお知らせ

    横浜FCでは、2010シーズンの新戦力としてサガン鳥栖(J2)より、DF渡邉将基(わたなべまさき)選手(23)が完全移籍にて加入することが決定いたしましたのでお知らせします。

    渡邉将基(Masaki WATANABE /DF 23歳)

    ■生年月日:1986年12月2日

    身長体重:181cm/77kg

    ■出身地:京都府

    ■チーム歴:京都FC長岡京-桂高等学校-京都産業大学-サガン鳥栖

    ■出場記録:

    J2リーグ戦/40試合2得点

    天皇杯/2試合1得点

     

    渡邉将基選手コメント

    「来シーズンから横浜FCでお世話になる事になりました。チームの勝利に貢献し、J1へ昇格できるように頑張ります。共に闘いましょう。応援よろしくお願いします。」


    サガン鳥栖(J2)よりMF武岡優斗(たけおかゆうと)選手完全移籍加入のお知らせ

    横浜FCでは、2010シーズンの新戦力としてサガン鳥栖(J2)より、MF武岡優斗(たけおかゆうと)選手(23)が完全移籍にて加入することが決定いたしましたのでお知らせします。

     

    武岡優斗(Yuto TAKEOKA /MF 23歳)

    ■生年月日:1986年6月24日(23歳)

    身長体重:178cm/68kg

    ■出身地:京都府

    ■チーム歴:宇治FC-大谷高等学校-国士館大学-サガン鳥栖

    ■ 出 場 記 録:

    J2リーグ戦/40試合3得点

    天皇杯/2試合0得点

     

    武岡優斗選手コメント

    「来季から横浜FCでプレーすることになりました。武岡優斗です。横浜FCのために全力でプレーし、勝利に貢献できるように、ひとつでも順位を上げ、J1に昇格できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。」

    いずれも、大卒ルーキー選手で40試合出場と即戦力としてしっかり試合経験を積んできた選手ですね。

    渡邉はセンターバックとしてヤツ、吉本の代わりになる選手でしょう。DFながら2得点ということでセットプレーでの得点力も期待できます。仙台戦で2ゴールと言う、来年仙台がJ2にいないのが残念な選手。胸でトラップして押し込んだゴール。エリゼウを吹き飛ばしての強力ヘッド。

    ゴツッとした横浜にいないタイプです。

    武岡は右サイドのアタッカーですね。MFながら3得点上げています。ドリブルにも切れがありますし、一瞬で相手を置いていく瞬発力もありそうなタイプ

    3得点いずれも先制点というのも、突破力のありそうなタイプでいいじゃないですか。

    岸野さんが見つけてきて鳥栖で育てた2選手

    大いに活躍を期待したいと思います。

    []現在契約等の状況

    2選手加入と同時にイワマールとなんちゃんの契約更新も発表。さらにテルの完全移籍加入も発表されました。これで現在の戦力は

    太字が決定した選手ですね。

    イケ、テルのレンタル勢、カタ、トモキチ、ヒョヨン、エデルといった今年の攻撃を引っ張った選手、そして守護神タクオの契約更新の知らせを早く聞きたいものです。

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-21

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-20

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-19 3年連続

    []吉田正樹 東京ベルディへ

    カピバラさんが大好きでカピバラに似ていることと、blogが面白いことで有名な横浜FCのカピ、こと吉田正樹東京ベルディに完全移籍することが発表されました。

    DF吉田正樹選手、東京ヴェルディ(J2)へ完全移籍のお知らせ

    この度、横浜FC所属DF吉田正樹選手(25)が東京ヴェルディへ、完全移籍することが決定しましたので、お知らせいたします。

     

    吉田正樹(Masaki YOSHIDA /DF 25歳)

    ■生年月日:1984年4月10日(25歳)

    身長/体重:171cm/68kg

    ■出身地:新潟県

    ■チーム歴:

    バロー京ヶ瀬-前橋育英高等学校-新潟ナポリFC-法政大学-横浜FC(2008年加入)

    ■出場記録:

    J2リーグ通算/56試合0得点

    天皇杯/3試合0得点

     

    吉田正樹選手コメント

    「この度東京ヴェルディに移籍することになりました。横浜FCには、僕をプロとして拾ってくれたたこと。成長させてくれたこと等、とても感謝しています。

    今回の移籍は、自分自身がもっともっと成長するために。という思いでこのような移籍という選択をとらせてもらいました。

    サポーターの方々には負けている試合が続いているにもかかわらず、毎試合応援に来ていただき、僕自身とても励みになりました。チームは変わりますが、横浜FCへの感謝の気持ちはこの先もかわることはありません。2年間本当にありがとうございました。」

    サイドバックとしては一昨年のなかじ、昨年のコースケに続いて3年連続の強奪となります。

    横浜の左サイドには金鉱が埋まっているんでしょうか?

    コースケはJ2→J1のステップアップでしたが、今回の場合はなかじの時と同様J2への移籍。


    これまで、スゲ、シンギ始めすばらしい選手供給してもらうことあってもこちらからの移籍としては、曲がりなりにもステップアップだったミズ、ナリ、こちらを戦力外となったタッキー、ツヨくらいなものだったベルディが、いきなり条件提示選手完全移籍という手段に出たというのは新鮮なオドロキでした。

    折しも移籍金制度が変わり、移籍金からトレーニングコンペンセーションに切り替った今年。

    J2→J2の場合は在籍年数×400万円なので800万円しかベルディは払わなくていいという、非常に美味しい制度となったことで、今年はこれからもカピと同じ判断をする選手は増えてくると思います。


    代理人の田辺氏も、J2間の移籍は今年はハンパなさそう、とツイッターでつぶやいていますので…。

    一昨年都並敏史監督*1に本人曰く「拾ってもらって」、横浜に加入したカピ。

    1年目の途中から中田洋介から右SBポジションを奪い、今年も左SBレギュラーとして1年を通した活躍をしてくれました。

    なかじ同様、見切りの早すぎるアーリークロスが持ち味の選手でしたが、横浜には欠かせない選手だったし、プレイの思い切りのなさとは正反対に「こんにちは僕です。」で始まるblogは素人とは思えない水準の面白さだったので同ディビジョンへの移籍は本当に残念です。

    2年間ありがとうと心から思いますが、ベルディでがんばれとは言いたくありませんね。ま、適当に。

    じゃ、さよなら吉田選手ってことで。


    あ、本人から挨拶もあるみたいです。

    広報ブログ

    これは来年ケンタローに頑張ってもらわないとね。

    と同時に、ハチの今後も心配になってきました。

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    *1:あれ?このひとっていまベルディと関係ありましたっけ?

    2009-12-18

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-17 ありがとう。いらっしゃい!

    []真中幹夫コーチ退団

    横浜FCは、来週から長い休みに入りやがるので、今日明日が人事情報の年内のピークだと思っていましたら、最初のニュースはサヨナラのニュース

    眞中幹夫コーチ退団のお知らせ

    横浜FCでは、2009シーズントップチームコーチを務めておりました、眞中幹夫コーチが退団する事となりましたのでお知らせいたします。

    なお、眞中コーチは2010シーズン、ファジアーノ岡山(J2)にてコーチへ就任することが決定しております。

    眞中幹夫(Mikio MANAKA )

    ■生年月日:1969年5月22日(39歳)

    ■出身地:茨城県

    選手歴:

    岩井FCJr-岩井中-茨城県立境高-茨城大-ジェフユナイテッド市原-ブランメル仙台-大宮アルディージャ横浜FC

            

    ■指導歴:

    2005〜2006横浜FCユースコーチ

    2007〜  横浜FCトップチームコーチ

    ライセンス取得:日本サッカー協会公認A級コーチライセンス

     

    眞中幹夫コーチコメント

    「 この度、大好きな横浜FCを去り、ファジアーノ岡山にて指導をすることになりました。横浜FCではサッカー人としてのみならず、一人間として大きく成長させていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

    横浜FC創設から11年間、多くのご声援をいただき、本当にありがとうございました

    来年、アウェイでの三ツ沢でファン・サポーターの皆様にお会いできるのを楽しみにしています。」

    コーチングスタッフ一新という流れなのでしょうか?まさか、タキタさんは切らないよね?

    マニーとごっさんはいずれまた横浜に関わってくれるものと信じているので、まずは他チームに修行に出ていくのだと思って見送りたいと思います。

    来年岡山コーチですか?再開できるのを楽しみにしています。

    親しみやすい性格と真摯な姿勢はみんなの心を掴んでいましたね。

    そんなわけで広報ブログに異例の挨拶転載が。

    お疲れ様!新天地で頑張って横浜に戻ってきてください。

    []新加入選手&スタッフ3名 決定

    というわけで橋村くんに続く新戦力の発表はコーチ、フィジコ、そして高地選手と3名鳥栖から岸野監督を頼っての移籍となりました。

    中村敦氏コーチ就任のお知らせ

    横浜FCでは2010シーズン、トップチームコーチとして、前サガン鳥栖(J2)コーチ中村敦氏(36)の就任が決定いたしましたので、お知らせいたします。

    中村敦Atsushi NAKAMURA )

    ■生年月日:1973年7月18日生まれ(36歳)

    ■出身地:兵庫県

    選手歴:

    城東高等学校-神奈川大学-筑波大学大学院

    ■指導歴:

    神奈川大学サッカー部コーチ-藤代高校コーチ-サガン鳥栖トップチームコーチ

    ライセンス

    日本サッカー協会公認A級コーチライセンス

    中村敦コメント

    「この度、縁あって横浜FCにお世話になることとなりました。ひとつでも多くの勝利を積み重ねられるよう全力を尽くしますので、応援のほどよろしくお願いします。」

    岸野さんの右腕として頑張って欲しいものです。

    芝田貴臣氏フィジカルコーチ就任のお知らせ

    横浜FCでは、2010シーズントップチームフィジカルコーチとして、前サガン鳥栖(J2)フィジカルコーチ芝田貴臣氏(29)の就任が決定いたしましたので、お知らせいたします。

    芝田貴臣(SHIBATA Takanori)

    ■生年月日:1980年8月12日生まれ(29歳)

    ■出身地:長崎県

    ■経歴:

    長崎日大高校-東洋鍼灸専門学校-明治大学サッカー部トレーナー-サガン鳥栖フィジカルコーチ

    資格:はり師・きゅう師

    ■芝田貴臣氏コメント

    「この度、ご縁があり横浜FCでお世話になることとなりました。横浜FCの成功のために、全身全霊をかけて頑張ります。

    日本で一番走れるサッカー日本で一番闘えるチーム作りのために、尽力したいと思います。サポーター選手横浜FCに関わる皆さんと一緒に、一生懸命頑張っていきますので、ご声援よろしくお願いします。」

    鳥栖の名物フィジコさんですね。

    喜熨斗さん退任のあと、毎年のようにけが人の続出した横浜FC

    芝田さん就任でまた、鉄人の群れを生み出して欲しいものです。

    サガン鳥栖(J2)よりMF眞老麓(たかちけいじ)選手完全移籍加入のお知らせ

    横浜FCでは、2010シーズンの新戦力としてサガン鳥栖(J2)より、MF眞老麓(たかちけいじ)選手(29)が完全移籍にて加入することが決定いたしましたのでお知らせします。

     

    眞老麓(Keiji TAKACHI /MF 29歳)

    ■生年月日:1980年4月23日

    身長/体重:173cm/68kg

    ■出身地:埼玉県

    ■チーム歴:

    大宮高等学校-イタペチニンダ(ブラジル)-サンベルナルド-ナショナルFC-東京ヴェルディ1969-沖縄かりゆしFC-FC琉球-サガン鳥栖

    ■出場歴:

    J1リーグ通算:0試合0得点

    J2リーグ通算:188試合24得点

    カップ戦 :0試合0得点

    天皇杯 :11試合2得点

     

    ■眞老麓選手コメント

    ひとつでも順位を上げられるように、チームのために全力で頑張ります。」

    高地といえば、松本育夫さんをして、「J2では、ナンバー1サイドバック」と、また件の芝田フィジコからは「鳥栖ルイ・コスタ」と評された選手

    昨年はボランチでプレーすることも多かった選手ですが、正確なFKクロスを持つ選手だという印象の強い選手です。

    鳥栖の司令塔的なポジションだった高地選手は、ともすれば攻守を司れる選手の少なかった横浜にとって、大きな力になることは間違いありません。

    中村コーチ、芝田フィジコ、そして高地選手横浜FCをよろしくお願いします。

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-16 4人て

    []新加入選手1号と契約更新選手

    岸野監督就任のニュースを報じないところまでblog更新をサボっておりました。

    公私共多忙で申し訳ないっす。

    契約更新選手のお知らせがありましたが、剛、ユータ伊藤、トミのわずか4人ですか。

    かなり難航しているようですね。早く他の選手更新の話と新加入の話が聞きたいものだと思ったら。

    横浜FCユースMF橋村祐太選手トップチーム昇格内定のお知らせ

    横浜FCでは、2010シーズンの新戦力とし、横浜FCユースよりMF橋村祐太(はしむらゆうた)選手(18)のトップチームへの昇格が内定いたしましたのでお知らせいたします。

    選手プロフィールは下記の通りです。

    なお、横浜FCユースからトップチームへの昇格は2005年の大槻亮輔選手以来2人目となります。

    橋村祐太(Yuta HASHIMURA /18歳)

    ■生年月日:1991年9月10日

    ポジションMF

    身長/体重:170cm/66kg

    ■出身地 :東京都

    ■チーム歴:

    1998年2003年  横浜SCつばさ(横浜市立矢上小学校)

    2004年2006年  横浜FC鶴見ジュニアユース(横浜市日吉台中学校)

    2007年〜     横浜FCユース(横浜市住吉高等学校)

     

    ■特 徴:

    テクニックに優れた左利きミッドフィルダー。中盤でディフェンスラインからボールを引き出し、前線への柔らかいスルーパス

    決定機を作り出す。

          

    ■橋村祐太選手コメント

    ジュニアユースからの6年間、横浜FC下部組織で育てていただき、今回トップチームに昇格できることをとても光栄に思っています。今後はプロ選手として、後輩達の見本となれるような選手になりたいと思います。そして、今までサッカーやそれ以外の部分でもご指導いただいた方々や横浜FCを応援していただいている多くの皆様、いつも支えてくれている家族に、感謝の気持ちを持って、トップチームでも頑張りたいと思います。」

    内部昇格は嬉しいものです。特に橋村くんは磨見くんと並んで将来を嘱望されている選手ですから、ぜひ横浜の中盤を担って欲しいものです。

    で、

    あれ?磨見くんは?

    []飯田 栃木へ復帰

    GK飯田健巳選手、栃木SC(J2)へ完全移籍のお知らせ

    横浜FCでは、GK飯田健巳選手(24)の栃木SCへの完全移籍加入が決定いたしましたので、お知らせいたします。

    飯田健巳(いいだたつみ/GK 24歳)

    ■生年月日:1985年7月22日

    身長/体重:191cm/84kg

    ■出身地:神奈川県

    ■チーム歴:向上高等学校-上武大学-栃木SC-横浜FC

    ■ 出 場 記 録 :Jリーグ戦出場なし

    飯田健巳選手コメント

    「1年間お世話になりました。選手 スタッフ 家族 友人そしてファンのみなさんに支えられながら充実した1年間を送ることが出来ました。来年はこのチームでサッカーをすることは出来ませんがいいチームメイトスタッフ、特に田北コーチと出来たこの1年の経験を次のチームで生かして頑張っていきたいと思います。1年間ご声援ありがとうございました。」

    試合に出ることはありませんでしたが、横浜FCの一員として背番号31を背負った飯田選手

    田北コーチから何か盗めることが会ったなら幸いです。

    おそらくは今年は、岩丸で行こう、しかし大久保がU-20で収集されてどちらかがけがをするとサブGKがいなくなる、という不安から獲得したであろう飯田

    結局はタクオがポジションを確定的なものにしたため、メンバー入りのチャンスは一度もありませんでした。

    栃木は、卒業後1年で戦力外となったチームですが、復帰が認められたということはこの1年で何らかの積み上げがあったのだろう、とポジティブに考えて、飯田選手のこれからの検討を祈りたいと思います。

    ありがとう飯田栃木で頑張れ!

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-15

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-14

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-13

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-12

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-11

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-10

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-09

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-08

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-07

    tatsumine2009-12-07

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-06

    tatsumine2009-12-06

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-05

    tatsumine2009-12-05

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-04

    tatsumine2009-12-04

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-03 来ましたか

    tatsumine2009-12-03

    []つじあやの10周年ツアーLIVE つじギフト〜10年目のおくりもの〜」

    今日は約1年ぶりにつじあやのちゃんのライブに行って来ました。

    昨年の草月ホールから今年は鶯谷東京キネマ倶楽部に。

    f:id:tatsumine:20091203172200j:image

    大正ロマンオペラハウスを再現した「洋館」的な雰囲気が漂うこの空間』よりも、元グランドキャバレーという雰囲気の方がぴったり来る設備は、こじんまりとあやのちゃんにぴったりな雰囲気です。

    f:id:tatsumine:20091203182700j:image

    今日は折からの雨もあり、エントランスのない東京キネマ倶楽部ではずいぶんと誘導に苦労していたようですが、それにしても段取り悪すぎましたね。

    さてさて整理番号195番というずいぶんな番号にもかかわらず2階バルコニーの左端の座席というなかなかな場所に場所取りできたのはラッキーでしたね。

    1階の後ろなんかよりもずいぶんと良く見えました。ピアノの坂君はずっと背中しか見えませんでしたけど…。

    バンドも昨年からは坂君とシンセ曽我君以外はまた変わっていましたね。

    妻はチェロの徳澤青弦さんがいないのをやはり嘆いていました。

    さてライブ前に物販を除くと、ドラ焼きと10周年の記念紅白饅頭セットが。

    セットで買うともれなくサイン入りのバッグ入りということでしっかりとセットで購入。

    f:id:tatsumine:20091203183201j:image

    つじあやのモデルウクレレも飾ってありました。

    クローバーのインレイがボデーに入ったかわいいウクレレでした。

    ベトナム製だということで結構安価で売り出される可能性もありますね。

    ビールを買ってバルコニーに戻ってのんびりしていると程なく開演です。

    それにしても今回は異様に30歳以上男性率が高かったように思います。

    大体多くても男女比6:4くらいなのが今回は見た目8:2くらい。ちょっとびっくりしました。

    〜MC〜

    • 3. 置いたままラブレター
    • 4. 愛のかけら☆恋のかけら
    • 5. 君にありがとう
    • 6. 心は君のもとへ

    弾き語りタイム

    バンド再入場〜

    • 11. 君のうた
    • 12. 黄金の月

    〜MC〜

    〜MC〜

    アンコール1〜

    アンコール2〜

    • 22. 悲しみの風

    あやのちゃんも気持ちよく歌い、客も気持ちよく聴き。

    緩やかに時間の流れる2時間強。いいライブで今年を締めくくれました。

    帰りは、御徒町の青葉でおなかもいっぱいになりましたとさ。

    []ありがとう!健闘を祈る

    さてやっとこさ、来季の契約非更新選手の名前が明らかになりました。

    来季の契約を更新しない選手について

    横浜FCでは、下記の9選手について、当クラブと来季の契約を更新しないこととなりましたのでお知らせいたします。

    ということで、現時点で非更新選手は9人と意外と少なめです。

    ただし、テル、イケ、エデルといったレンタル選手はこれからですからね。

    彼等を手放さないためにフロントには頑張ってほしいもの。

    こーやんは2004年に加入して以来2007年まで一貫してスゲの2ndGKとして、また若い選手の多い横浜FCの中心的存在としてチームを引っ張ってくれました。

    2008年はスゲの、移籍によりゴールマウスを守ることになりましたが、正直この2年間のこーやんの姿はちょっと痛々しかったです。

    今後どういう道を進むかわかりませんが、もし引退があるならばどういうかたちでも横浜に関わってほしいと思っています。

    ヤツについては正直びっくりです。

    昨年もエリゼウを上回るほぼ無敵の空中戦勝率を誇り、マンマークにも優れた動きを見せる選手でした。

    昨年はカバーリングで大ポカをやることがあったのですが、今シーズンはそれも安定していよいよこれからというところでした。

    吉本は正直かわいそうだったかな、と思います。なまじSB、ボランチもできるバーサタイルスタイルが控えに最適、という雰囲気になってしまいました。

    カバーリングCBとしてはハヤに並ぶ能力を持っていただけに残念ですが、トガ、ハヤとカバーリングCBが2人いる状態では…。

    大志は怪我に泣かされた1年でした。

    個人的に非常に期待していただけに本当に残念です。まだまだできる選手だと思うのでほかのチームに言っても頑張ってほしいものです。

    59は片道切符になりました。

    足元のプレーはともかくそのスタミナとポストプレーはJ2では通用しませんでしたが、町田では大きな戦力になっているようです。

    頑張って来シーズンの町田のJ2入会の力になってほしいと思います。

    須藤も足元の技とプレースキック武器でしたが、攻守の切り替えが遅いというCMFとしては致命的な欠陥がある選手でした。しかし、まだ若いですから、その欠点を解消して他のチームで花を咲かせてほしいと思います。

    ヨンデについてはすでに明らかにされていましたが、アンカーとしては非常に強い力を見せてくれました。

    序盤のセンターの軸が不在の時期には非常な力になってくれました。

    しかしアンカーにハチという磐石の存在が戻ってきて、トモキチも怪我がいえると徐々に控えに回る機会が増えてしまいました。

    その強さはDFとしても通用する選手ですし、すでにオファーもあると聞きます。

    横浜戦以外ではガッツリ頑張ってください。

    鈴木飯田についてはなんのために横浜に呼んだのか良く分からない感じです。

    2人とも申し訳ない。

    さて9人の選手が来季横浜の選手ではなくなるわけですが、それぞれの選手には横浜で得たことを次のチーム、次の人生で生かしてもらって、ますますの検討を祈りたいと思います。

    みんなありがとう!

    これからの人生を心から応援しています。

    []今日はもう12月3日

    契約非更新選手の発表、忘れてない?>フロント

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-02

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter

    2009-12-01

    tatsumine2009-12-01

    []鄭容臺 契約更新

    いい加減この辺オープンにスピーディにすべきと思うのですが、まだ契約更新選手のお知らせがオフィシャルからありません。

    まず僕らが知ったのは自らのblogで知らせてくれたヨンデの契約更新でした。

    鄭容臺オフィシャルブログ

    今日横浜FCとの来季契約について契約延長しないことを伝えられました。

    次のホーム最終戦が、今シーズン、そして横浜FCでのラストゲームとなりました。

    これで横浜FCユニホームを着れなくなると思うと寂しいですが、まだまだサッカー人として生きてくつもりです。

    ただただ、残念です。

    []今日のついった


    Automatically shipped by LoudTwitter