Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2010-11-28 またまたさよなら

tatsumine2010-11-28

[]三浦淳宏退団

MF三浦淳宏選手来季契約について

横浜FCでは三浦淳宏選手契約満了に伴い、来季の契約更新しないこととなりましたので、お知らせいたします。

 

No.17三浦淳宏(Atsuhiro MIURA /MF 36歳)

■生年月日:1974 年7月24日(36歳)

身長/体重:175cm/73kg

■出身地:大分県

■チーム歴:明治北SSC-明野中学校-国見高校-青山学院大学-横浜フリューゲルス-横浜F・マリノス-東京ヴェルディ-ヴィッセル神戸-横浜FC

■代表歴:

日本代表国際Aマッチ 25試合出場1得点(代表デビュー/1999年6月6日親善試合横浜国際 vsペルー△0-0 )2000年 シドニー五輪(オーバーエイジとして)出場ベスト8

一平、ヤマ、カズキに続いて、横浜に「もどってきてくれた」アツ。

2007年8月シーズン途中にJ1横浜に加入した時はとても嬉しかった。

アツの獲得・起用をめぐって高木監督の退任につながることになったという複雑な経緯はあったものの。

だってフリューゲルスで一番大好きな選手だったから。

ただ、フリューゲルスの時のアツは横浜では一度も再現してくれなかったような気がします。

神戸時代のクオリティも達成出来ていなかったような気もします。

コンディションが戻った頃にはすでにJ2降格が決定し、J2降格後もカラダのキレはついぞ戻らなかったし、持ち味だったプレースキックが光ったのも数えるほどでした。

大好きな選手だっただけに、もっと早く、全盛期に戻ってきて欲しかった。

叶わない夢ではあるけれど、別れに際して切にそう思います。

それでもアツ、横浜に戻ってきてくれてありがとう。

一緒に戦ってくれてありがとう。

今後の活躍を祈る。

2010-11-27 世界一?

tatsumine2010-11-27

[]バリ・コピルアック

世界一高価なコーヒーと言われるバリ・コピルアック。

f:id:tatsumine:20101127130521j:image

200gで7,000円ほどもします。

こちらのブログに詳細が載っていますが、高価の秘密コーヒーの実を食べたジャコウネコの糞から種(コーヒー豆)だけを取り出して集めてきれいに洗浄してロースとした物。

ジャコウネコの体内を通ることで麝香と言われる香りが付くということです。

そのコーヒー、妹からのいただき物で50g頂いたので飲んでみました。

f:id:tatsumine:20101127130517j:image

f:id:tatsumine:20101127130518j:image

ロブスタ種の中でも小粒な豆で中煎りですね。中煎りなのでいつもより細めに挽きましたがシルバーダストは少なめでした。

f:id:tatsumine:20101127130519j:image

現地焙煎なのは残念なところ。焙煎してから時間が経っているのでアロマはだいぶ飛んでいます

中煎りながら淹れてみた感じどっしり感はあまり感じない色です。

f:id:tatsumine:20101127130520j:image

口に含んでみると、チェリーとか焼き栗のような香りと甘さを確かに感じることができます

酸味はあまりなく、その甘みを楽しめるコーヒーでしたね。

ただし、、、、これに200g7000円も払う価値があるかというと…。

ないな。

2010-11-26 一括りには語れないから

[]小野智吉という男

俺のトモキチが行ってしまう。

一緒に腕まくりをして戦ったトモキチが横浜を去ってしまう。

いつかはこの時が来るかもしれないと毎年覚悟しながら安心してきたのに。

今年も多数の選手契約更新が伝えられる中、名前がなかったので安心していたのに。

なんてこった…。

2002年に当時J2で2年目を戦う横浜臼井幸平と共に元湘南から空白期間を経て加入したトモキチ。背番号23番。

2002年途中に森田信吾(シンゴ)から左SBポジションを奪うと、鋭いドリブルよりもスピードと的確なクロスであっという間に定着。

ところが2004年は怪我が響いて中島崇典(なかじ)にポジションを奪われてしまます

しか2005年には、ポジションを前に移して左MFとして復活。左右どちらでもこなせる器用さと、相手を使うプレー、使われるプレーのうまさから左右のMFとして2006年のJ2優勝を大きく支えた選手となりました。

暑い時期には半袖を肩までまくりあげて、上下動を90分間繰り返すトモキチを僕は大好きでした。

2007年からは起用がかなり減り、その後の監督の考えでサイドよりもボランチで使われる機会の多かった智吉。

サイドで使ってもらえば、どれだけ良いプレイができただろうか、と思わざるを得ません。

ほんとうに残念です。

僕の記憶に残るトモキチのプレー3つ。

それは

まず

J2優勝した2006年11月18日J2第49節対神戸戦でのプレー

2-1で首位を奪還した試合の先制点だった。

35分、トモキチのフィードからこぼれ球をヤマが拾って前線まで持ち込みます。これは一度潰されますが、クリアボールタッキーが中でインターセプトして左の山口ワンタッチで中の城へ、さらにカズへ渡って大外を駆け抜けたトモキチが深いところから上げたクロスを、ファーで城がDF2人の間に割って入ってヘディングでゴール。

というプレー。

ほかには、復帰後初のゲームで1ゴール2アシストを決めた2009年7月26日J2第30節対東京V戦。せっかくのヒーローチャンスを当時ヴェルディにいて、なんだか横浜にも今年いてくれたらしいオーグロっつー選手のせいでそれどころじゃなくなっちゃった試合

そして意外なところで記憶に残っているのが、「雨中のファンタジー」と銘打った、2005年7月9日J2第20節対鳥栖戦での伝説のPK外し。なんとGKは本職ではなくFW氏原

とにかく、記憶にも記録にも残る横浜歴史に残る素晴らしい職人だったトモキチ。

明日試合のバラ一輪。

俺はトモキチに贈る。

MF小野智吉選手来季契約について

横浜FCでは小野智吉選手(31)と契約満了に伴い、来季の契約更新しないこととなりましたので、お知らせいたします。

 

No.8小野智吉(おの ともよし/DF 31歳)

■生年月日:1979年8月12日(31歳)

身長/体重:171cm/66kg

■出身地:神奈川県

■チーム歴:戸塚中学校-桐蔭学園高等学校-ベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)-横浜FC(2000年加入)

[]早川知伸という男

トモキチに続きチーム古株だったハヤにも戦力外という現実がつきつけられた。

ハヤほど横浜で成長し続けた選手はいなかった。

どうしようもないサイドバックという評価から、横浜の壁にまで育ってくれた選手だ。

僕らと共に成長してくれたマイペース選手だった。

そのマイペースすぎるコメントは時に僕らにいらだちを巻き起こしもしたが、それでもハヤはマイペースに育ち続けてくれた。

ついでにジェフの降格危機を助けてあげてジェフサポからは英雄扱いだ。

なんて選手に育ってくれたのだろう。

そんな選手を手放すのはほんとうに辛いことだ。

2003年背番号5を付けて浦和からやってきたハヤ。

SHFW選手だという情報なのに登録はDF?選手間違えたんじゃない?って感じで、2003年CBで試されたもののとにかくミスが多い選手でそれがことごとく失点につながる、という。

2004年はしげに変わり右SBに。DFは安定してきたものの相変わらず致命的なミスが多いって思ってました。

2005年にトゥイードがやってきて、CB転向した頃からその守備センスが開花し始めました。

本来持っていたサッカーセンスがやっと後ろのポジションにも適合をし始めたか、的確なカバーリングそして元来もっていた正確なキック力を活かしたフィード2005年末からのハヤの安定感は本当に素晴らしかった。

そしてそのポテンシャル横浜とそして千葉遺憾なく発揮し続けてくれた。

ハヤはまだ33歳。

遅咲きの選手だ。これは、という選手になったのはたった5年前。

これからも成長し続けそうな嫌な予感がする。

だから5年後38歳になったときにはものすごいDFに育っているかもしれない。

日本マルディーニとか言われちゃってるかもしれない。

それを後悔しなくちゃいけないのは俺たち横浜サポーターなんだな。

たのむから日本マルディーニって呼ばれてくれよ、ハヤ。

これからもマイペースblogは「どうも」で始めてくれ。

DF早川知伸選手 来季契約について

横浜FCでは早川知伸選手契約満了に伴い、来シーズンの契約更新しないこととなりましたので、お知らせいたします。

No.2早川知伸(はやかわ とものぶ/DF 33歳)

■生年月日:1977年7月11日(33歳)

身長/体重:183cm/73kg

■出身地:静岡県

■チーム歴:

清水市立商業高等学校-順天堂大学-浦和レッドダイヤモンズ-横浜FC-ジェフユナイテッド市原・千葉(期限付き移籍)-

横浜FC(2003年加入)

早川知伸選手コメント

このクラブで、多くの皆様に支えられて横浜FCの一員として約8年間戦ってくることができました。これは、僕にとって素晴らしい財産であり、本当に幸せ時間でした。あと残り3試合最後まで全力で戦うことを誓います本当にありがとうございました

[]ごめんタクオ…

この選手にはホントにごめんという言葉しか送れない。

GK大久保択生選手今シーズン限りで退団お知らせ

横浜FC所属GK大久保択生選手(21)が本人の意志により今シーズン限りで、横浜FCを退団することとなりましたのでお知らせいたします。

 

大久保択生(おおくぼ たくお/GK 21歳)

■生年月日:1989年9月18日(21歳)

身長/体重:190cm/90kg

■出身地:東京都

■チーム歴:帝京中学校-帝京高等学校-横浜FC(2008年加入)

大久保択生選手コメント

「この度、新たなチャレンジのため、横浜FCを離れることを決断しました。新天地でも自分の力を発揮出来るように今後もプロサッカー選手として頑張りたいと思います自分のことを一から育ててくれた横浜FCを離れるのはとても心苦しいのですが、自分自身の成長と活躍の場を求めて強い気持ちで今回の退団を決めました。今年も残り2試合となりましたが、最後まで横浜FCの一員としてチームに貢献したいと思います。なお、今後につきましては、決まり次第ファン・サポーターのみなさんにご報告させていただきます。3年間ありがとうございました。」

とにかく、出場機会を得るため、タクオが出ているときに勝たせてあげることができなかったことが辛い。

タクオといえば、トモキチの時にも書いたけどこの試合だ。

あのヴェルディ戦

タクオはそういう選手だった。

シュナが守っても、関が守っても、横浜守護神は今やスゲですらなくてタクオなんだってみんな思ってた。

本当に試合に出たときに勝たせてあげられなくてごめん、タクオ。

どこのチームに行っても応援する。

そしてポジションを奪って日本代表に駆け上れ。

タクオなら絶対できるって信じてる。

頑張れ。

検討を祈る。

2010-11-25

[]さよならありがと

先日のハヤに続きクラブから来期の契約を結ばない選手が発表されました。

来季の契約を更新しない選手について

横浜FCでは、下記の選手について、当クラブと来季の契約更新しないこととなりましたのでお知らせいたします。

 

No.4戸川健太(とがわ けんた/DF 29歳)

■生年月日:1981年6月23日

身長体重:180cm/74kg

■出身地:東京都

■チーム歴:

東京ヴェルディ1969ユース-明治大学-東京ヴェルディ-横浜FC期限付き移籍)-東京ヴェルディ-横浜FC2009年加入)

■2010シーズン出場記録:J2リーグ戦14試合1得点/天皇杯0試合0得点

 

No.15金裕晋(きむ ゆじん / DF 27歳)

■生年月日:1983年6月19日

身長/体重:189cm/83kg

■出身地:韓国釜山

国籍韓国

■チーム歴:

釜山情報高校-水原三星ブルーウィングス(Kリーグ)-釜山アイパーク(Kリーグ)-サガン鳥栖-釜山アイパーク(Kリーグ)-

横浜FC(2010年加入)

■2010シーズン出場記録:J2リーグ戦19試合0得点/天皇杯0試合0得点

 

No.22中田健太郎(なかた けんたろう/DF 21歳)

■生年月日:1989年5月13日

身長/体重:168cm/63kg

■出身地:熊本県

■チーム歴:ルーテル学院中学校-名古屋グランパスエイトユース-横浜FC(2008年加入)

■20010シーズン出場記録:J2リーグ戦0試合0得点/天皇杯0試合0得点

 

中野裕太(なかの ゆうた/FW 21歳)

■生年月日:1989年8月30日

身長/体重:181cm/70kg

■出身地:愛知県

■チーム歴:

知多SC常滑中学校)-サンフレッチェ広島ユース-横浜FC(2008年加入)-ファジアーノ岡山(期限付き移籍中)

■2010シーズン出場記録:J2リーグ11試合0得点/天皇杯出場なし

 

No.24根占真伍ねじめ しんご/MF 25歳)

■生年月日:1984年12月22日

身長/体重:173cm/66kg

■出身地:東京都

■チーム歴:ヴェルディジュニアユース-ヴェルディユース-東京ヴェルディ1969(現東京ヴェルディ)-横浜FC(2007年加入)

■2010シーズン出場記録:J2リーグ10試合0得点/天皇杯0試合0得点

 

No.27久富 賢(ひさとみ けん/MF 20歳)

■生年月日:1990年9月29日

身長/体重:164cm/60kg

■出身地:佐賀県

■チーム歴:浜崎小学校-浜玉中学校-東海大付属第五高等学校-横浜FC(2009年加入)

■2010シーズン出場記録:J2リーグ戦2試合0得点/天皇杯0試合0得点

トガこと戸川は、2009年横浜に加入。

カバーリングDFなのに熱い闘志を持った選手でした。時折見せる凡ミスがことごとくピンチにつながるのが玉に瑕でしたが、横浜には欠かせない選手だと思っていました。

ユジンと金は今年加入。

鳥栖と言うことで岸野さんの信任も厚いと思っていたのですが、腰の怪我が長引いてしまったのが痛かったですね。

対人戦にはめっぽう強いディフェンダーでした。

 

ケンタローこと中田は、2008年名古屋ユースから新卒入団年代別代表にも入り、早々と出場機会も得て、今後横浜サイドバックの要になる選手だと確信していただけに本当に残念な若手を失うことになります。昨年は松本山雅武者修行して、精神的にも強い選手になって帰ってきてくれたものと思っていたのですが…。

ユータこと中野はこれも、年代別代表にはいるほどの逸材として広島ユースから真率で2008年入団。大型FWポストプレーも足下のプレーも強い選手で、今後が楽しみだと思っていました。

今年は岡山レンタルに出されてしましたが、岡山でもサテライトに落とされてしまっていましたね。

何が彼の成長に影響を及ぼしたのか、これも残念な結果です。

そしてねじこと根占。

根占的ボランチとして、ボールさばきに光るものも見せ、後ろからの飛び込みも鋭く、何度もねじのプレーに助けられてきた4年間だったと思います

ヴェルディから2007年に加入した時には、おいおいホントに根占がうちに来るの?って感じでした。

怪我が多いのが玉に瑕でしたが、まだまだチャンスのある年齢だと思います

他のチームに行ってがんばって欲しいですね。

最後にトミこと久富。

今シーズンプロスタメン出場を遂げた2009年東海大五高からの新卒選手

小柄な体で、スピード感あふれるドリブル創造的なプレーを出れば見せてくれる、ワクワクするような選手でした。

彼の退団は本当に残念です。他のチームに移籍しても応援したい選手です。

7人とも本当にありがとう。

岸野さんの来季構想に入らなかっただけで、あなたたちの活躍は本当に僕らの目に、心に焼き付いています

横浜にいてくれてありがとう。

横浜で一緒に戦ってくれて本当にありがとう。

さようなら、そして新天地でがんばれ!!

2010-11-21 +16点差

[]札幌戦○1-0

札幌戦は途中出場のクッキーのゴールで1-0で札幌に勝利。

ただ、ヴェルディが昇格の望みを絶たれる敗戦福岡相手に喫したため、横浜も残り3試合全勝&福岡が3連敗、さらに千葉が1勝2分以下で、さらに得失点差千葉に対して12点、福岡に対して16点足りないので、それぞれを大差で勝たねばならないというとてつもなく厳しい条件でしか昇格がなくなりました。

厳しいですが、残り3試合、全力で頑張りましょう。

イオの欠場が気がかりです。

2010-11-14 いいねぇ

[]Duffyの新曲

D

いいですねぇ。