Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2011-06-29 手紙舎へ

[]甲斐みのりさんのゼリーのイエを食べに

今日は、つつじヶ丘手紙舎に妹の友人、甲斐みのりさんの「甘いノスタルジア」と言う企画展に妻と一緒に自転車で行ってきました。

鈴虫舎は古い団地の中に佇むとてもノスタルジックなお店でした。

f:id:tatsumine:20110707113409j:image

f:id:tatsumine:20110707113408j:image

f:id:tatsumine:20110707113407j:image

f:id:tatsumine:20110707113406j:image

f:id:tatsumine:20110707113405j:image

ゼリーも美味しくサイダーも懐かしく、大満足でした。

走行距離17.39km

所要時間1時間36分10

平均速度10.85km/h

2011-06-24 東中野へ

[]東中野までナイトライド

今晩は、妻と一緒に東中野のポレポレ坐で行われていた中野真典さんの個展を見に東中野まで自転車で。

帰りは神田川吉祥寺までさかのぼって帰ってきました。

吉祥寺から山手通りまでは青梅街道をまっすぐ。

車道に慣れない妻はおっかなびっくりですが、前回よりは速いスピードで1時間弱で東中野へ。

中野さんの作品を楽しみながら夕食を食べました。

f:id:tatsumine:20110707112830j:image

f:id:tatsumine:20110707112829j:image

帰りは山手通り青梅街道を通りすぎて神田川との合流点まで。

一度走った道なので自分がナビゲーションを勤めながらのんびりと吉祥寺に帰りました。

f:id:tatsumine:20110707112951j:image

f:id:tatsumine:20110624212703j:image

走行距離27.2km

所要時間2時間21分16秒

平均速度11.55km/h

2011-06-21 妻と初

[]妻と三鷹小平ポタリング

今日は妻と初めてのちょいロングなライドを吉祥寺三鷹小平の約23kmで行いました。

まずは、吉祥寺我が家から三鷹陶器ジャズプレーリードッグのある(いる)カフェマグノリアへ。

f:id:tatsumine:20110707111452j:image

f:id:tatsumine:20110707111451j:image

かわいいプレーリードッグに妻はメロメロドリンクを倒してしまうほど。

ここでランチを取った後、三鷹から三鷹電車区に架かる跨線橋をちょっと覗いてみます。

f:id:tatsumine:20110707111741j:image

f:id:tatsumine:20110621142120j:image


それからグリーンパーク緑道を走って武蔵野中央公園へ。

グリーンパーク緑道はもともと中島飛行機の引込線でその後現在団地になっている場所にあった野球場グリーンパークへの直通線路だった線路の跡地、武蔵野中央公園中島飛行機工場跡です。

f:id:tatsumine:20110707111735j:image


ここでしばらく休んでから多摩湖自転車道へ。

f:id:tatsumine:20110707111951j:image

f:id:tatsumine:20110707111950j:image

おりしもあじさいがピーク。小平駅までゆっくりあじさいを眺めながら走りました。

小平駅前でUターンして手前のあじさい公園の手前にあるカフェラグラスでハーブティーをいただいてから、帰りは多摩湖自転車からまっすぐ仙川上水に戻って家に帰りました。

f:id:tatsumine:20110707112306j:image

f:id:tatsumine:20110707112254j:image

f:id:tatsumine:20110621164337j:image

妻にとっては生まれて初めての20kmを超えるサイクリングとなりました。

暑くて大変でしたが楽しかったようです。

距離23.29km

所要時間2時間4分57秒

平均速度11.18km/h

2011-06-20

[]J2第17節 対千葉@ニッパツ三ツ沢

横浜FCはホーム三ツ沢に首位・千葉を迎え、互角以上の戦いを見せましたが、ミスから失点。しかし終盤にカイオのゴールで同点に追いつき、首位相手に勝ち点1を得ました。

横浜FC 1(0-0) 千葉

梅雨の中休み日曜日

三ツ沢はアウェイバックスタンドが真っ黄色。アウェイ席は完売だそうで、バクスタアウェイよりも黄色が半分、メインにも結構千葉サポさんが訪れてくれました。

観客数は7,012人。

ウチの布陣はカイオカズ2トップ

千葉オーロイをトップに据えて左に深井、右にゲッセル中央工藤という布陣。

序盤はオーロイの高さを警戒してマンマークで付くDFラインにミスが続出してかなり不安定な展開でしたが、徐々に横浜もペースを握ります。中盤センターでは短いつなぎに特化して、千葉中央ゲームを作ろうとすれば優人、チン、そしてカズがしっかり寄せて相手ボランチゲームを作らせません。


8分の謙介へのスルーパス、13分祥史への左クロス、14分祥史へのヤナギからの右クロス、さらに16分の謙介の惜しいミドルとチャンスを作ります

千葉は前半徹底的にオーロイデコイに使っていました。クロスオーロイのいないサイドへ、CKやFKでもオーロイには必ず2枚のマークが付くのでそのマークの合わないところへ。

しかし、セットプレーでは全員が戻り、しっかりマークをはずさなかった結果、ミリガンのロングスローや、深井のCKでもチャンスは作らせませんでした。


40分の千葉最大の決定機、伊藤シュートも関がファインセーブで防ぎます

前半はスコアレスで終えるという、首位相手に上々のできでした。


主審野田さん、大変フェアなジャッジだったと思います

試合の流れもあまり切らなかったし、主審存在が目立たない試合でしたね。


さて後半は、序盤前線での活発なパス交換からシュートを放つなど、良い展開で入ったものの、徐々に千葉に攻め込まれる場面が多くなります

14分にオーロイをおとりに使って左から危ないシュートを放たれると、16分警戒していた深井の左突破DFラインの裏を取られると中のオーロイに足で決められてしまいます

手痛いミスからの失点となりました。


以前ならこれで終わりか…と思わせる展開ですが、19分にカズに代わり剛がトップに入り、前線での起点が2箇所となることとなり、前線ボールを保持する時間も出来てきました。

さらに36分に疲れの見えてきたヤナギに代わりハチボランチに入り、優人が右SBに入ると中盤も制圧


そして40分、優人から謙介への絶好のクロスシュートはバーをたたきます

しかし流れから混戦の中、最後カイオが押し込んで同点に追いつきます

最後は祥史に代えてなんちゃんを入れて、ロスタイム3分での勝ち越しを狙いますが、かなわずそのままタイムアップとなりました。

バーをたたいたシュートはそのほかにも2〜3本はあり、運さえあればウチが買っていてもおかしくない試合だったと思います

首位に引き分けたものの内容的には勝ちがほしかった。

そんな、シーズン序盤には思うことも出来ないことを思った試合後でした。

オーロイは大きいだけって言う印象でしたが、そう思わせたうちのDF陣をほめたいですね。

特にテホンは対人では高さで負けたモノのフィジカルのうまさで得点時以外はオーロイ仕事をさせなかったと思います

また、謙介も右サイドでの攻撃とともに守備時にも身体を張ったDF得点の芽を摘んでいたと思います


関 6.0

柳沢 6.0

朴 6.5

中野 5.5

野崎 6.0

寺田 6.0

藤田 6.0

佐藤 6.5

藤田 5.5

三浦 6.0

カイオ 6.5

西田 6.0

八角 6.0

難波 −

<<f:id:tatsumine:20110620133138j:image

2011-06-18 ちょい本気

tatsumine2011-06-18

[]母校めぐり

午前中に吉祥寺に用事があったのでそれを済ませて麺通団で昼食をとってから、どうせなら雨の降る前にひとっ走りと思い立ちました。

どこへ行こうかとちょっと思案してから五日市街道浜田山まで進んで都立多摩高校杉並区浜田山小学校杉並区高井戸中学校と母校巡りをしてから帰りは井の頭通りで吉祥寺に戻ることに。


五日市街道は2車線道路ですが、車道幅は十分取られているのでそこそこ快適な道でした。

5km程で豊多摩高校に到着。

f:id:tatsumine:20110618140442j:image

今日は授業あったんですかね。

学生が沢山出ていました。

とはいえ、母校は私服なので学校なのか部活なのか分かりません。

11月同窓会総会に行ったばかりなので中の様子は大体わかります。


で、200m程走れば6年生の2、3学期のみ通った浜田山小学校へ。

f:id:tatsumine:20110618140611j:image

ちょいと前に、珍妙なテスト問題を出して世の話題になった教師のいた学校です。

こちらは30年経っているのに在校時とあまり変わっていない印象を受けました。

半年しかいないから思い入れも少ないし。


さらに1kmほど浜田山の町並みを抜けて、三井の森の後に経った三井マンション街のお向かいに高井戸中学校

f:id:tatsumine:20110618140844j:image

隣に区の施設も建って、在校時とはここが一番雰囲気が変わっていますね。

お向かいにグラウンドや森がないのも違和感あります。


中学前の踏切には井の頭線紫陽花写真を撮りに来た撮り鉄さんたちがちらほら。

自分iPhoneでパチリ。

f:id:tatsumine:20110618141023j:image

ここまで大体20分。


帰りは井の頭通りを一路吉祥寺へ。

から走り慣れた道ですね。

帰りも20分で吉祥寺にたどり着きました。

f:id:tatsumine:20110618141213j:image

まだまだ引き足が使えてないのかそれほど回せてません。

アップ位のペースで走るロードにバンバン抜かれていきましたが、井の頭通りは基本4車線なので五日市よりも走りやすかったです。


さて、午後のお出かけに向けてシャワってきます。

走行距離13.11km

所要時間44分53秒

平均速度17.53km/h

平均ペース3:25


3分25秒って、高校の時の陸上のアベレージ練習より遅いペースなんだよなぁ…。

もっと頑張ろう。

2011-06-17 パーソナルレコード続々更新中

tatsumine2011-06-17

[]善福寺川下り〜神田川上リ

自転車生活買いました。

730円はムックとしては破格ですね。

f:id:tatsumine:20110617214848j:image

今日は夕方からナイトポタリング

どのルートを取ろうか迷いながら、善福寺川を自宅近くの源流から神田川との合流地点まで下り、そこから神田川井の頭公園まで遡るルートを取ることに。どちらも高校時代走り慣れた道だから安心だろうと。

さてさて出るときは丁度陽が沈む頃。

f:id:tatsumine:20110617214849j:image

善福寺公園までとろとろ走り、源流へ。

f:id:tatsumine:20110617214847j:image

ここから、一路新中野神田川合流地点まで。

f:id:tatsumine:20110617214845j:image

f:id:tatsumine:20110617214846j:image

善福寺川って緑地公園までの5kmくらいは道幅は狭いし道幅は狭いし、道幅は狭いし、あんまり快適ではないんですよね。

MTBだとハンドル引っかかるだろってくらい。

f:id:tatsumine:20110617214844j:image

やっとこさ緑地公園までたどり着き、ここから和田堀公園済美公園位までは気持ちのいいサイクリングロードが5kmほど続きます

高校時代トレーニングで走りまくったなれた道(脚で走ってました)です。

済美公園から先は一度暗渠化したり、佼成学園の間を通り抜けたりと時々川から離れながら、しかも合流地点の手前で工事やってて気がついたら神田川になってました。

f:id:tatsumine:20110617214843j:image

とりあえず、iPhoneマップを頼りに合流地点に戻り、ここから神田川をさかのぼります


ほとんど平地、という印象のある東京ですが往路と比べると明らかに復路の脚には効く上りでしたね。

暗くなっても来たので5速標準くらいな感じで注意して進みました。

f:id:tatsumine:20110617214842j:image

気がついたら永福町。ここで一度井の頭線をくぐります

f:id:tatsumine:20110617214841j:image

高井戸では、環八渡ります

f:id:tatsumine:20110617214840j:image

富士見ヶ丘電車区

こんなにしっかり見たのは初めてかも。

いつも通り過ぎるだけですからね。

三鷹台踏切渡りちょっと一漕ぎ。

f:id:tatsumine:20110617214934j:image

三角公園を走ったら、井の頭公園に到着です。

昼間走ったら気持ちいいでしょうね。

夕食は洞くつ家でラーメンを頂きました。

f:id:tatsumine:20110617214928j:image

ごちそうさまでした。

[]プチカスタム

バイクが到着して1週間。

当日は下連雀のカフェまでポタリングしただけなのですが、日曜日には、家から三鷹通り三鷹住宅街〜武蔵境のかえで通りの自転車専用道〜東八〜野川公園まで行き、帰りには三鷹跨線橋を見て、帰ってくるサイクリングソロでやりました。

f:id:tatsumine:20110617115019j:image

f:id:tatsumine:20110617115034j:image

f:id:tatsumine:20110617115048j:image

f:id:tatsumine:20110617115104j:image

f:id:tatsumine:20110617115120j:image

f:id:tatsumine:20110617115138j:image

これは、1:38で25kmを走ったことになります

ランキーパーサイコンいらずでいいです。


火曜日には1:06で20kmを走るクリテリウム

仙川上水〜三鷹通り中道通り〜吉祥寺通りという周回路1周6kmを設定しました。

大体1周20分くらいで走りました。


その時思ったのは、やはりもう少しギアが欲しいなということ。

しかし、金をそんなにかけなくてもやれることはあるだろうと、まずはきっちりテフロンのチェーンスプレーでチェーンに注油。


さらにCWSでもらったステッカーステッカーチューン(^^;;

さらに、引き足を使えばもっと回せるだろうということでさんざん悩みつつたどり着いたのが、普通のトゥクリップストラップ

f:id:tatsumine:20110617115929j:image

純正ペダルは、前穴はあるんですが、肉厚があるため純正ボルトだと当て板を入れられません。

当て板してないので外れる危険はありますが、とりあえず。

f:id:tatsumine:20110617120426j:image

さらにストラップは指定の穴だとクランクに擦れるので無理矢理後ろを回してあります

とりあえずこれで今晩も中道クリテリウムか、どこかへ行ってみようかなと思っております

Twitterでもドッペル関係の先輩方をフォローしたし、mixiコミュにも入ったし、いつかはドッペルで三ツ沢、なんてことがあるかもしれません。


横浜カラーじゃないから怒られそうですが…

どっちか言うたらクソ巨人カラーだもんな。

2011-06-12 サイクリン!!

tatsumine2011-06-12

[]フォールディングバイク購入!!

思えば初めて買ったスポーツバイクスポルティーフという25年前の当時は意外とメジャーだったジャンルバイク、ミヤタのLeMans オダックス

これは、ブレーキカンチレバー式でマッドガードもセパレートする、輪行仕様ロードバイク、みたいなもので、前後に荷物を積めるランドナーロードレーサーのイイトコどりをしたようなものでした。


そして初めて買った船はフォールディングカヤック、いわゆるファルトボートでした。

これも折りたためる船。これを背負って北上川に行ったり、車に積み込んで、千曲川那珂川江戸川亀山湖、果ては三宅島まで行ったもんです。


で、吉祥寺引っ越してしばらくたって歩けない距離じゃないから、とママチャリを売っぱらってから久々に購入した自転車は、折りたたみ!!

「ドッペルギャンガー」という買うまで全く知らなかったブランド自転車

ドイツ製なわけではなく、ドイツ風な名称ビーズ株式会社というところが出している自転車ブランドの一つのようです。

で、このビーズ株式会社さんのHPを見てみたらあーらビックリ

じぶんちのダーツボードも出しているじゃありませんか。

f:id:tatsumine:20080429190954j:image

しかBB-1、BB-3と2代続けて4年間使ってるメーカー

偶然とは言えびっくり致しました。

それにしても節操がないというか、なんというかこの会社

チャリンコスケボーアウトドア用品、インフレータブルカヤックダーツボードから騒音計までめちゃくちゃ手を広げてる会社ですね。


で、楽天で送料込みで一番お安かった税込18,900円で購入したのはDOPPELGANGER 202 Blackmaxと言うモデル

定価33,600円で果たしてこの値段で売ってるお店があるのかどうか、と思ったら結構楽天内でもありましたね。

木曜の夜注文して土曜の午後に到着しました。

大きめの箱で運ばれてきたのを開けると、折りたたまれた状態のバイク

ペダルフロントライトキー、以外は組み立て済みなので20分もあれば自分のセッティングに。

f:id:tatsumine:20110611161323j:image

折りたたむと、ころころと両輪で転がってくれる実は優秀な202くん。

重さは11.8kg。

そこそこな軽さ。てか、アルミってこんなモデルにも使われるくらいになったのね。

もうクロモリなんて使わないのか。

フロントフォークはスチール、ディレイラーセットはシマノのグリップシフト7段。

ギア比は前52T-後14〜28T

ライトロックマッドガードつきでした。


で妻も自転車買うというので近所の自転車屋へ。

f:id:tatsumine:20090130223212j:image

f:id:tatsumine:20090130220138j:image

この値段でもシマノの7段だし(高校時代サンツアーだった自分には名前だけでも高級感あったりして)、ポジションを調整して走ってみたら予想以上に走りやすいし、少なくともBMXよりはずっと。

空気が少なかったので空気を入れてもらって妻もママチャリを購入して、下連雀のジブリの近くにあるHARVESTというCafeへ夕食を取りに、3km程の慣らし運転。

f:id:tatsumine:20090130231504j:image

f:id:tatsumine:20110612002110j:image

吉祥寺通りをまっすぐ南下して15分ほどでお店に到着。

とりあえず店の前に停めさせてもらって…


f:id:tatsumine:20110612002204j:image

店の中から見惚れます

f:id:tatsumine:20110612002240j:image

ウクレレ弾きます

f:id:tatsumine:20110612002301j:image

カレー食べます

f:id:tatsumine:20110612002331j:image

f:id:tatsumine:20090131003523j:image

で、帰りは、妻が交通量が多い道路は怖いというので、玉川上水沿いや、吉祥寺住宅街を通りながら中道通り経由で自宅に帰りつきました。

当然ですが、BMXより格段に速く、格段に乗り心地がいい。

そしてママチャリと比べると格段に軽く、格段にクイック。

当然ロードなんかと比べると遅いし重いのは当たり前ですが、とても楽しく乗れました。

自宅に帰ったら、ひょいと折りたたんで、収納場所に。

とてもコンパクト。新聞紙1枚分くらいですね。

帰ってきてからは、いろんなブログを探して、同好の士を探しています


これから長い付き合いになりそうなバイクです。

2011-06-11 雨ですな

[]明日札幌

雨ですね。午後からはやむんでしょうか?

さて横浜試合明日、アウェイ13時キックオフ室蘭でのコンサドーレ戦。

試合時間は晴れているようなので最高に気持ちいい春の北海道でしょう。

気持よく帰ってきて相手の3連勝を阻止してきて欲しいです。

高地とボリが怪我でボリの出場が無理だとの情報がEGに。

EGの予想スタメンは、

GKケンタロウDFイデ、テホン、中野、ザキ、MF優人、チン、謙介、カズ、祥史、FWカイオ

という4-5-1。前節後半の系治の役割をチンが担う事になります場合によってはチン、優人、謙介の3人、そしてカズ、祥史のポジションは有機的に動くことになるかもしれません。

それが機能すれば可能性が高まる面白そうな布陣ですね。

室蘭での試合は昇格した2006年きたむーのゴールで1-0で勝って以来。

ドームで3勝2分2敗、厚岸で1勝2分、と分のいい北海道での試合

勝ちましょう。って今日は現地じゃないですが。

[]買いました。

昨年のデジタルハリネズミに続いて、今年のGWオモチャiPhone 4でした。

まずはシリコンケースと本体だけ買ってGW突入

f:id:tatsumine:20091230050803j:image

LOMO風に写真の撮れるフリーソフトPlastic Bulletでいろんな写真を撮ったり。

f:id:tatsumine:20110611101004j:image

ケースは北欧風の、もちろん青いケースでキめてw

f:id:tatsumine:20110611101005j:image

最近instagramという写真共有ソフト、いろんなフィルターが掛けられるし無料なソフトも活用しています

f:id:tatsumine:20110611101006j:image

おっちょこちょいなので、ストラップホール用の部品を買ってアロンアルファでケースに接着してシャアザクをぶら下げたりw

これだけは赤でも勘弁。

さてそんなワタクシのアプリ画面さらし。

f:id:tatsumine:20110611102345p:image

1ページ目。

f:id:tatsumine:20110611101009p:image

2ページ目

f:id:tatsumine:20110611101008p:image

3ページ目はあまり使わないけどいざというときに役立つものを。

wikipediaとか乗り換え案内とか、マップ関係

f:id:tatsumine:20110611101007p:image

4ページ目はほぼ使わないけどあればいいかも、とかこんなこともできるんだよって人に見せるときソフトフォルダでまとめてます

*1:???

2011-06-09 いい曲だ。

tatsumine2011-06-09

[]Sunny

D

高校生の頃シーナ&ロケッツ*1「#9」で初めて聞いた「Sunny」と言う曲

オリジナルボビー・ヘッブという人の曲だと知った。

ぼくらの上の年代はボニーMという人の歌で知っているかもしれない。*2

D

Sunny, yesterday my life was filled with rain.

Sunny, you smiled at me and really eased the pain.

Now the dark days are gone and the bright days are here,

my sunny one shines so sincere.

Sunny one so true, I love you.

Sunny, thank you for the sunshine you gave.

Sunny, thank you for the love you brought my way.

You gave to me your all and all,

now I feel ten feet tall.

Sunny one so true, I love you.

Sunny, thank you for the truth you've let me see.

Sunny, thank you for the facts from A to Z.

My life was torn like a windblown sand,

then a rock was formed when we held hands.

Sunny one so true, I love you.

Sunny, thank you for the smile upon your face.

Sunny, thank you, thank you for that gleam that flows with grace.

You're my spark of nature's fire,

you're my sweet complete desire.

Sunny one so true, I love you.

Sunny, yesterday my life was filled with rain.

Sunny, you smiled at me and really eased the pain.

Now the dark days are gone and the bright days are here,

my sunny one shines so sincere.

Sunny one so true, I love you.

I Love you.

サニー きのうまでぼくの人生は雨ばかりだった

サニー あなた笑顔はぼくをどれだけいやしてくれたことか

くらやみは消えさってかがやける日々がやってきた

ぼくのサニー かがやけるひと

サニー こころから あいしてる

サニー あなたのくれたかがやき

サニー あなたのくれた愛

あなたはぼくにすべてを与えてくれた

ぼくは10フィートにも育ってしまったよう

サニー こころから あいしてる

サニー あなたが見せてくれたまごころ

サニー あなたのすべて

ぼくの人生は風にふかれる砂つぶのようだったけど、

今では岩のようにしっかりとしたものになったよ

サニー こころから あいしてる

サニー あなた笑顔

サニー ゆうがなあなたの輝き

あなたはぼくのいかづち

あなたはぼくの完璧恋人

サニー こころから あいしてる

サニー あなたが見せてくれたまごころ

サニー あなたのすべて

ぼくの人生は風にふかれる砂つぶのようだったけど、

今では岩のようにしっかりとしたものになったよ

サニー こころから あいしてる

あいしてる

「男が女を愛する時」のパーシースレッジと並ぶ一発屋扱いされている、ボビー・ヘッブ。

昨年8月3日に肺がんで亡くなりましたが、その他にA Satisfied Mind(1966 ビルボード39位)、Love Me(1967 同84位)と言うヒット曲を持ち他にもソングライターとしての才能も示していた人です。

2008年には来日して大阪東京ライブしました。

CD時代になっても需要が無いのでなかなかデジタル音源化されなかったのですが、ダウンロード時代になって、それこそサム・クックなんて100曲入りアルバムなんてのがamazonで販売される時代。

ボビー・ヘッブのオリジナルアルバム「Sunny」がiTunes上で発売されたので、購入しました。

Sunny以外の曲もとてもいいです。

パーシーアルバムを聞けば稀代のバラーディアーであったことがわかりますし、ボビーもその歌声はサニー1曲で終わらせるのはもったいないシンガーです。

こう言った名曲を超える曲を生み出せないアーティストにはダウンロード時代は危機的状況なのかもしれないけど、レアな曲が忘れられなかった、なんて人間にはいい時代になったものですね。

すねーくまん様から三ツ沢の歌を歌ってくれている(笑)ホゼ・フェリシアーノも「サニー」をカバーしている、と教えていただきましたので、リンクします。

D

*1:当時鮎川夫妻はシモキタおしどり夫婦だった。シモキタ歩いてるといつも会える。挨拶すると「おー、がんばっとるか〜」と励ましてくれる。ラモーンズライブをこの翌年僕と鮎川ファミリー前後の席で体験した。ライブの後、感想を伝え合った。鮎川さんは「おー、いくつになってもかっこいいもんはかっこいいのう。おれらもかっこよくいこうなぁ」と言って握手してくれた。ゴツゴツとした大きな固い手は忘れられない

*2:それどころかwikipediaによると「サニー」はジャミロクワイシェールジョージフェイム、ジョニーリバーススティービー・ワンダーシナトラデューク・エリントンエラ・フィッツジェラルド、4シーズンス、フランキー・ヴァリJBウィルソン・ピケットウェス・モンゴメリーダスティ・スプリングフィールドカバーしている。カバー曲の定番だ

2011-06-07 久々にチャリンコ

tatsumine2011-06-07

[]自転車

高校1年の時、夏休み自転車名古屋に行こうという無謀な計画を立てた。

ポルティフ*1のmiyata lemans オダックス千駄ヶ谷なるしまフレンド*2で購入し、ヘルメットまで用意して準備万端だったけど、陸上部の練習の関係で断念せざるを得なかった。

でも、高校時代はあらゆるところに自転車で出かけていたな。もう25年以上も前の話だけど。

当時浜田山に住んでいたのだけれども、吉祥寺渋谷新宿までそれぞれマジこぎで30分もあれば着いてしまうんだから、服を見に行くなんて行ったらチャリなら渋谷から原宿までもあっという間。

当時はそれほど輪害についてはかしましくなかったこともあり、竹下通りも平日ならチャリに乗ったまま通れたくらいだし、どの店の前だって普通に駐輪できた。

ダックスは、千葉に越してから乗らなくなってしまったけど、それでも今の家に越すまではチャリは手放せない存在だった。

ところが、10年ぶりに帰ってきた吉祥寺はどうだ?

なんとも自転車にとって住みにくい街になっていた。

ていうかチャリ多すぎ!!歩道駐輪場と化している。

登録自転車以外はどこにも停められない状態。

勢い自転車を用いる回数は減ってゆき、ついに10年ほど前に自転車を処分した。

それが、先々月、福島の甥っ子から中古BMXを譲り受けたのだ。

40過ぎてストリートもないだろうとは思うのだけど、ま、街乗りにちょいと使えればいいかな、って感じで。

f:id:tatsumine:20110609105456j:image

今日今日までマンションベランダカバーを掛けられていた赤いBMXくん。

今日会社を休んだ、午後に唐突サイクリングに行ってきました。

目的地は小平のピア21。1クレ50円ダーツライブというダーツ台が投げられるゲーセンですね。

から吉祥寺通りを立野通り水道端まで走って、仙川上水から玉川上水沿いに走り、小金井公園を突っ切り、多摩湖自転車道へ。11kmを55分で走りました。

で、ピア21でダーツ

501、クリケ、カウントアップ50円で堪能。

あんまりやったこと無いのであれですが、501Lv.7をクリケでLv.6のロボを初めてぶっ倒しました。

帰りは、終点まで多摩湖自転車道を走り、井の頭通り経由で吉祥寺まで走って妻と待ち合わせ。帰りは11kmを40分。

結構爽快で気持ちよかったのですが、問題が1つ。

やはり、フレームサイズからしてサドルは足裏べったりより上にあがりません。

しかも気持よくサイクリングするなんてこと考えてないのでサドルめっちゃ固いです。

ギア比は33:9で3.77。普通のフォールディングバイクの下から3段目くらいですね。

平地ではもっとギア比が欲しいです。

ということで、夫婦で折りたたみ自転車買おうかなぁ…、と思案中。

プジョーや、DAHON、ましてやモールトンなんて高嶺の花だからね。

中国製の安いやつでいいんですよ。

RunKeeperというスポーツ用のiphoneアプリを使ったんだけど、これがまたペースやスピード地図に保存できる機能や色々付いててとても面白い

ハマっちゃいそうですね。

*1輪行が簡単に行える自転車。ロードサイクルと違って、荷台や泥除けも付いたミッドツーリング自転車、他にランドナーというもう少し本格的なツーリング自転車もあった

*2:まだ存在しているんだ。自転車は息の長い業界だな

2011-06-04 勝った!

tatsumine2011-06-04

[]J2第15節 対東京ヴェルディ@ニッパツ三ツ沢

先週のホーム熊本戦を雨でパスしたので3週間ぶりの観戦となった今日試合

横浜は先月5試合を1分4敗と全くいいところなく、先週も雨はさることながら、「今の横浜試合を見に行っても仕方ない」と思ってしまったのが大きな理由。

しかしながら、ミス連続でも決して外さなかった飯尾、攻撃力はありながら、裏を取られ続けてきた宮崎、攻撃の起点となるファビ、高地を外すというアグレッシブ選手起用が予想されたこの試合は、なんとなく見に行かないといけないかな、と。

スタメンは、エルゴラの予想通り。

GK関、DF井手口、朴、中野野崎MF八角佐藤、荒堀、三浦FW藤田祥、カイオ。サブにシュナイダー宮崎森本高地、チン、なんちゃん、剛という布陣。

右サイドの井手口は今年のルーキーのなかで今まで出場のない選手でしたが、この非常時に初先発です

ヴェルディは元横浜GK柴崎貴広が先発なので、とりあえずシュート打っとけ、と。

DF福田、バウル、深津、高橋MF井上佐伯、菊岡、飯尾、FW河野、平繁。

前半横浜は、中盤でゲームが作れず。

ハチが最終ラインに吸収され、更に1トップのカイオボールが来ないので中盤に下がり、4-1-4-1が5-0-5-0の2ラインとなってしまいます。

とうぜんバイタルはヴェルディに支配され、最終ラインで食い止めるしかない苦しい試合展開となりました。

失点は25分、CKからの展開で、一度は跳ね返したもののまだ相手DFも残っている場面で左に展開され、クロスを上げられ、フリーDF深津に飛び込まれたもの。

真ん中で数は余っていたのにみんなボールウォッチャーになる悪いくせが出ましたね。

最終ラインに吸収されながら、なんとか攻撃を食い止めていたハチですが、前半42分レイトタックルで2枚目の警告。退場となりました。

前半は「みんなバラバラ」、

カズのプレスは効いてるけど、プレスって一人でやっても意味ない」、

「井手口は、本職じゃないけどか、身体の入れ方とかかなりうまいな、ヤナギよりずっと(ry

という感想

さて、先制されたうえに、一人少ない、さらにチーム自体バラバと虐殺の気配も漂うハーフタイム

Twitterタイムラインには、「帰っていいですか?」が溢れていました。

それくらい情けない前半でしたが、後半頭から、岸野さん得意の2枚で代えで、後半カズ藤田に代え、高地、チンが入ったことで試合の流れは一気に横浜へ。

4-1-3-1のアンカーに謙介、右ボリ、左チンでグループで守りながら、数で攻め上がってこず、あくまでもつなぎとドリブルに固執するヴェルディにも助けられ、早いうちに高地の個人技から2得点

1点目は野崎スルーパスをコントロールしながら密集を左から中へ入りマークを外し、左足でGKブラインドサイドを抜いてゴール。

2点目はボリとの12で抜け出してGKの位置を見て冷静に左アウトで流し込んだもの。

早い時間で追い付き、逆転してしまった(笑)ため、守る時間が増えてしまい、観客も時計が気になる時間が約40分。

しかし、苦しい時間帯を、しっかり守り抜いての逆転勝利です。

焦らず前がかりになりすぎずに機を伺ったのが勝因でしょう。

イデ、ボリ、高地が良かったですが、とうぜんMOM高地

最後スタジアムも一体になった勝利だと思います。

いやーいいゲームでした。

f:id:tatsumine:20110605195054j:image

f:id:tatsumine:20110604165602j:image

f:id:tatsumine:20110604165711j:image

f:id:tatsumine:20110604170519j:image

f:id:tatsumine:20110604170605j:image