Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2011-12-28 このエントリーを含むブックマーク

book[読書]2011年10

今年はほとんどCDを買っていません。よって「今年の10枚」は割愛することになりそうです。

ちょっと早いのですが、今年の10冊をご紹介致します。

今年は210冊の本を読みました。

病気で休んでいる間にたくさん読めましたが、自転車の本もたくさん読んだことが読書数の増加につながったと思います。

さらに中島京子近藤史恵有川浩原田マハといった魅力的な女性作家とも出会えました。

読書人としてはいい年でしたね。

1位 「つるかめ助産院小川

今年の最後最後に良いお話を読ませてもらいました。

今回のテーマは新しく産まれてくる命と、自分の使命。それを自然の中で助産院の手伝いをしながら身につけてしっかりした人間に育っていくまりあの成長譚でもありました。これも最後は涙涙。

2位 「これから誕生日穂高

生かされた者の苦しみ、残された者の苦しみ。そしてその苦しみの底から沸いてくる絶望や、憎しみがどう愛と生きる力に結びついていくのかをしっかりと書ききってくれました。

3位 「翼を下さい」原田マハ

実在の女性飛行士アメリア・イアハートとその行方不明の謎を原田マハ風に謎解きしながら、青春恋愛を絡めてとても楽しいお話にしてくれました。

リンドバーグに勝るとも劣らない業績を残しながら、日本では数えるほどしか主人公になったことがないアメリアですが、今回は完全なフィクションではありますが、生き生きとした女性の姿を描いてくれています。

「キネマの神様」も良かったですが、こちらを推します。

4位 「サクリファイス近藤史恵

自転車に乗り始めて、初めて興味を持った作品。

著者はこの話を書く前は自転車に乗れなかったそう。

ロードレース舞台ミステリーが進行しますが、自転車に乗らない人は自転車に乗りたくなること請け合いのお話です。続編も2冊出ており、併せて読むことをオスス

メ。

5位 「風の陣 烈心篇」高橋克彦

「風の陣」は、749年陸奥で黄金が発見されてから780年に起きた鮮麻呂の乱までを描いた、実質大和朝廷に支配された後の東北の動向を牡鹿嶋足、物部天鈴、伊治鮮麻

呂を主人公に描いた5篇に及ぶ大作。

青春小説に始まり、恋愛もあり、中年の挫折も経ながら、ラストは泣ける漢のドラマ

中世東北に吹き溜まった風が全て吹き抜けていったような読後感でした。

6位 「ペンギン・ハイウェイ森見登美彦

少年とその友達、そしてライバルおっぱいの大きな不思議なお姉さんやペンギンを登場人物に、いつものように森美登美彦らしいほんわか不思議でユーモラスなお話を描いています。

森美登美彦には珍しく京都以外で繰り広げるお話です。

7位 「ゴールデンスランバー伊坂幸太郎

映画も大ヒットした伊坂幸太郎出世作ですね。

いつものようにビートルズ名曲を軸に起きながら、圧倒的なストーリーラインのサスペンスをスピーディな展開と何度となく続くカットバックで見事に描いています。

最後に迎える心温まるエンディング幸せな気分にしてくれました。

「週末のフール」も良かったですが、こちらを推します。

8位 「聖夜 School and Music佐藤多佳子

「School and Music」第二作目。

「第二音楽室」は短編でしたが、これはそこからはみ出した長編です。

両親に反発しながら、オルガンでの超難関曲に挑む少年の恋や挫折をみずみずしく音楽に乗せて軽やかに描いてくれました。

9位 「新 歴史真実」前野徹

ちょっと古い本ですが、全ての日本人に読んで欲しい、近・現代の正史。真の愛国心(PATRIOTISM)を育むためにも必読の書です。僕の考える愛国心は後から押しつけられるナショナリズムではなく、もっと土俗的な土地からわき出るような愛国心です。

10位 「冬の童話白川道

大作「竜の道」を展開中の白川道ですが、登場する女性が描いた小説という設定で、大人の恋を情感たっぷりに描いてくれました。最後は涙涙。

2011-12-25

[]クリスマスラン

今日は昨日のリベンジ

11事故路家を出たので神明通りと裏道を通ってまずは代々木ビレッジへ。パン屋や個

性的なお店を覗いてから表参道根津美術館と走り抜けて六本木ミッドタウンへ。

ここの駐輪場は地下に3時間無料であり、大変自転車に優しい建物です。

IDEEのカフェランチを取り、館内を回り、ツリーに七福神を探したり、MAC

ショップiPhoneケースをもらったり、たっぷり楽しんでから、oveへ寄ろうと表参

道へ。

しかし道を間違えて見つからず。

そのまま次の目的渋谷のSTREAMER COFFEE COMPANYへ。

ラテアートで有名なカフェで、まあきれいなラテを堪能してからY'sの渋谷初見

参。

帰り道は道を間違えて山手通り中目黒まで行ってしまいましたが、戻って北沢川緑

地を経由して下北沢へ。

最後エイドはkate coffeeで取って、五日市街道経由で戻りました。

走行距離は45.33km。巡航速度は昨日よりチョイ速めで23km/h。

2011-12-24

[]クリスマスイブ新宿

クリスマスイブは走って送ろうと、六本木や各地のイルミを見て回ろうと思ったので

すが、妻の体調不良で断念。

今日新宿を目指して走りました。

高井戸マックランチしてから方南通りから新宿駅南口に向かってまずはモンベ

ルで僕のシューズカバーを購入。

店の前に駐輪したまま*1サザン

ラスを覗いてハンズをそぞろ歩きます

自転車に戻ってから、東口のサブロンでパンを買って、Y'sを覗いてから西新宿を走

り、新宿中央公園を超えて角筈オペラシティへ。

目指すカフェクリスマスディナーの準備で準備中でしたので、初台のオルディネー

ルでお茶をして帰りました。

クリスマスケーキは、吉祥寺丸井1階の「ア・ラ・カンパーニュ」で、ディナーはピf:id:tatsumine:20120117155249j:imageザーラを予約してチキンピザ西永福イオンリカーで入手したチーズワイン

走行距離37km、巡航速度は不調の妻に合わせて20km/hほど。

*1:これが出来るのがアルミバイクの良いところです

2011-12-17

[]東京パン巡り

今日は、当初立川のゼルコバに寄ってから福生石川酒造でそばを食べてこようというプランでしたが、妻がどうしてもハニトーが食べたいということで松陰神社前ブーランジェリースドウへ向かうことにしました。

ブーランジェリースドウでパンを買ってから松陰神社でお参りがてら朝食。おみくじ末吉でしたがいいこと書いてなかったので結んできましたよ。

絵馬を見ながら生々しいやつないかと思って探したのですが「ミツオさんが早くあの女と離婚して私と結婚してくれますように」とか言うのはなかったです。

代わりに「杉山滋之(仮名携帯番号付き)は最低の上司です。セクハラパワハラ何でもありです。どうか杉山滋之に天罰を下してください」ていうのがありました。他人の邪悪絵馬を見るの大好きです。

f:id:tatsumine:20111217185751j:image

f:id:tatsumine:20111217185752j:image

朝食後は三軒茶屋から烏山緑道〜北沢川緑道を走って池尻のトロパンでまたもパンを買い出し。

そのまま三宿まで走って世田谷ものづくり学校へ。

初めて行きましたが、とてもユニーク空間でした。

スノードーム美術館を堪能して、妻へのXmasプレゼントを調達して、校内のカフェランチ

13時から発売のルセットの朝食パンをゲットしました。

f:id:tatsumine:20111217185754j:image

f:id:tatsumine:20111217185753j:image


そのまま目黒川に出て北品川まで山手線の駅にして目黒-五反田-大崎-品川と走り新馬場第一京浜に出ました。

そのまま銀座まで走り、歩行者天国を押して歩いてミキモトのツリーを見物。

どうすべかとちょっと考えてとりあえず丸の内へ。

CAFE 1894は長蛇の列でしたので、エシレでバターマドレーヌフィナンシェを買い込んでから内堀通り新宿通り新宿へ。

アクタス内のスーホルムカフェで一杯やってから同じ館内のワイズロード新宿でウェアや自転車を見てから帰路に付きます。

大久保通りをチョイスしたのは大失敗でしたが、どうにか帰って来ました。

f:id:tatsumine:20111217185755j:image

f:id:tatsumine:20111217185756j:image

f:id:tatsumine:20111217185757j:image

f:id:tatsumine:20111217185758j:image




http://runkeeper.com/user/tatsumine/activity/63073461

走行距離61.90km、2:58:47、平均19.5km/h、最高42.23km/h、巡航23km/h

2011-12-13

[]町田松本Jリーグ入会承認

久々のサッカーネタですw

ということで新たに2チームがJ2に加わり2012年シーズンはJ2は22チームによる総当たり2回戦42試合で行われることになります

さらに22チームになった段階でJFLとの入れ替え(自動降格3枠)を行う方針となっていますので、J1昇格のためのプレーオフ導入と同時に残留争いも生じてくることになります

FC町田ゼルビア、松本山雅FCのJリーグ入会が決定

リーグ本日開催のJリーグ臨時理事会において、2012シーズンからのJ2入会を申請していた準加盟クラブのFC町田ゼルビア松本山雅FCについて審議し、2クラブの入会を承認しましたので、お知らせいたします。

クラブ概要は、下記の通りです。

■2012Jリーグ 新規入会クラブ

敬称略FC町田ゼルビア

法 人 名 株式会社ゼルビア代表取締役社長 下川 浩之) 

設 立 2008年3月17日

所 在 地 〒195-0062  東京都町田市大蔵町550

所属リーグ 日本フットボールリーグ(JFL) 

※第13回 日本フットボールリーグ(2011)  3位

ホームタウン 東京都町田市

ホームスタジアム 町田市立陸上競技場

松本山雅FC

法 人 名 株式会社 松本山雅代表取締役社長 大月 弘士)

設 立 2010年7月9日

所 在 地 〒399-0002  長野県松本市芳野11-14

所属リーグ 日本フットボールリーグ(JFL) 

※第13回 日本フットボールリーグ(2011)  4位

ホームタウン 長野県松本市

ホームスタジアム 長野県松本平広域公園総合球技場アルウィン

まずは2チームともJリーグ入会おめでとう!!


ゼルビアの入会は行けるアウェイが増えるので楽しみです。

山雅もゼルビア横浜FCにとっては親近感のあるチームです。

山雅には中田健太郎が言っていたのをはじめ、現在須藤、久富、飯尾が在籍。

ゼルビアポポヴィッチのガス監督就任で次期監督不透明だけど、ヘッドコーチ竹中穣が就任する可能性もありますね。竹中は1年だけだけど、ウチにいた選手です。


それにしても山雅もゼルビア総合力では今季の横浜FCよりも上なのは天皇杯を見れば明らか。

久富、須藤、飯尾は残留なら来年はうち相手にはかなり気合を入れてくるはずだし、JFL(J3?)落ちしないためにはスローガンだけじゃなく「勝たなあかん!!」

まずはフィジカル強化と怪我しない体づくりですね。

JFLに降格したら、その時点で、そのチームはJリーグのチームではなくなります

分配金は入りませんし、スカパーですら放映されません。

当然スポンサーは付きにくくなりますし、選手の獲得にも齟齬が生じるでしょう。

なんとしても守らなければならない牙城だと思います

しかし、今のフィジコのもとでそれが可能なのか。僕自身は懐疑的なのですが…。

2011-12-11 実り多きポタ

[]入谷までポタリング

今日は8時ころ出発して空いた都心をのんびりポタリングする予定だったのですが、目がさめたのが9:00(^^;

出発は1:50奥手の9時50分。

しかし予定通りにまずは新宿を目指すこととし、方南通り回りを予定していたのをショートカット青梅街道ルート伊勢丹本店へ。

ここは毎年クラウス・ハーパニエミのデザインするショウウィンドウが見ものです。

今年は「日本生物多様性」をテーマに、おなじみのきつねやふくろうと共に朱鷺ヤマネが登場。

ちょっと和風なハーパニエミを堪能しました。

f:id:tatsumine:20111211104628j:image

f:id:tatsumine:20111211104717j:image

f:id:tatsumine:20111211191549j:image

f:id:tatsumine:20111211191550j:image

f:id:tatsumine:20111211191551j:image

その後は新宿御苑反時計回りに迂回して千駄ヶ谷経由で神宮外苑へ。

今日は日曜なので外周がサイクリングロードになっています。

ここを一周して、イチョウ並木を見物。

f:id:tatsumine:20111211191554j:image

f:id:tatsumine:20111211191553j:image

そのまま赤坂へ向かいます。

そしてサカスドミニク・サブロンでパンを買おうと思った所で、iwaさんを始めとするCity Runのメンツと偶然遭遇。

いやびっくりしました。

iwaさんがいきなりコケてるのにもビックリ

目論見通りサブロンでパンを入手した後は。じゃんがらでランチ、Y'sロードでショッピングといつものルート

ワイズでは妻のウィンタージャージとコラムスペーサーを購入しました。

スペーサーは以前1cm下げたハンドルが若干窮屈なため、5mmだけ上げたいので5mmのものを2つ。

気休めですが、カーボンにしました。

f:id:tatsumine:20111211191555j:image

f:id:tatsumine:20111211191556j:image

そして、霞が関を経由して東京駅へ。

途中パレスサイクリングをはじからはじまで走って、仲通りビル駐車場に駐輪して三菱一号館のCAFE 1984でお茶

f:id:tatsumine:20111211191557j:image

f:id:tatsumine:20111211191558j:image

f:id:tatsumine:20111211194211j:image

f:id:tatsumine:20111211194215j:image

f:id:tatsumine:20111211194219j:image

f:id:tatsumine:20111211194207j:image

f:id:tatsumine:20111211194203j:image

ミュージアムショップを覗いて、エシレショップマドレーヌフィナンシェバターを買ってから、今度は一路日本橋渡り上野を越えて入谷プラスカフェへ。

f:id:tatsumine:20111211194526j:image

f:id:tatsumine:20111211194530j:image

f:id:tatsumine:20111211194534j:image

f:id:tatsumine:20111211194538j:image

美味しいパンケーキを食べて、帰りは飯田橋回りで帰ってきました。

走行時間2:51:23、走行距離63.87km、平均速度22.36km/h、最高38.8km/h、巡航速度25km/h

2011-12-10

[]ギャラリー手紙

今日は、近場を回ろうということで、冬晴れの下ポタリング

まずは、青梅街道を一路阿佐ヶ谷へ。

せい家でランチを取ってCONTEXT-Sで開かれている白ひげとおやつ展へ。

f:id:tatsumine:20111210165000j:image

f:id:tatsumine:20111210165001j:image

f:id:tatsumine:20111210165002j:image

f:id:tatsumine:20111210165003j:image

f:id:tatsumine:20111210165004j:image

可愛い白ひげにたくさん会えました。

サンロード入り口の釜人・鉢の木では焼きたての焼き餅をいただきました。

試食した蒸し芋ようかんも甘みが抑えめで美味しかったので、今度買おうかな、と。

f:id:tatsumine:20111210165801j:image

その後、杉並高校の前を通って五日市街道に出て、さらに井の頭通りへから吉祥寺通り万助橋から玉川上水沿いを三鷹通りまで走り、そのまままっすぐ布田駅まで。

布田から調布PARCOまで行って2月中開かれている「手紙舎」の期間店舗へ。

原稿用紙型メモパッドを買いました。

f:id:tatsumine:20111210170222j:image

帰りは農工大裏〜武蔵境通りを経由して武蔵境パン屋ブーランジェリーパサージュ・ニヴォーに寄って帰りました。

冬晴れから風が出てきてうろこ雲の美しい空を堪能して帰りました。

f:id:tatsumine:20111210170221j:image

f:id:tatsumine:20111210170220j:image

1:43:20、34.34km、平均19.9km/h、最高45.8km/h、25km/h巡航

2011-12-07

[]パンを買いに松陰神社

ちょっと体調が悪いので年次休暇を取りましたが、徐々に回復してきたので、午後からブーランジェリースドウへパンを買いに行きました。

http://runkeeper.com/user/tatsumine/activity/62235927

まっすぐ行ってもつまらないので吉祥寺から井の頭通りで日大鶴ヶ丘高校のところまで走り、裏道を通ってそのまま多摩川水道通りを下北沢から初台移転したcafe ordinaireへ。

移転してからは初訪問ですが、シモキタ時代から音楽も店内の感じもだいぶ変わりましたね。

流れていたのはジャズではなくてビートルズ

食器もイーッタラではなくなっていました。

本は相変わらず豊富でしたが、ブックカバープレゼントもなくてなんとなく残念な感じ。

オーナーが今年中で九州に帰ってしまわれるそうで、1月からは新しいオーナーさんがいらっしゃるようです。

f:id:tatsumine:20111208162445j:image

コーヒーブレークパークハイアットまで水道通りを行き、代々木駅から北参道を抜けて表参道へ。

表参道から井の頭通りへ抜けて環七まで走ったのですが、空きっ腹にここから大山までのアップダウンはきつかった。

で、環七世田谷通りまで走って松陰神社ブーランジェリースドウへ。

f:id:tatsumine:20111208162444j:image

無事目的ブツも手に入れて、帰りは茶沢通りシモキタへ出て、ランチはやじるしの塩ラーメンを。

f:id:tatsumine:20111208162443j:image

そのまま井の頭通りで吉祥寺へ戻りました。

2:08:56、39.96km、平均速度24.9km/h、最高速度46.9km/h、巡航速度30km/h

2011-12-04

[]お茶パンダ

ちょっと風邪気味だったので、考えていた山手線一周ではなく、軽めのポタリングに予定変更。

青梅街道から中杉通りに入って阿佐ヶ谷駅へ向かう左側の阿佐ヶ谷パンダコーヒー」でランチ

店内パンダだらけで単なるパンダ好きのチャラいcafeとおもいきや、そのコーヒーは意外にも本格派でした。

青梅街道に戻って、フレンド商会自転車を見物。

ジャージ類ではNALINI70のイエローのジャージがなかなか良かった。

で、最終目標高円寺ナショナルデパートでパンドカンパニュ。

秋の味を5枚ほど切り取ってもらって吉祥寺へ戻ります。

戻る途中にニシオギのポムドテールベーグルを購入。

電話で予約した分の引き取りです。

ここはフィリング入りのベーグルがおいしいですね。

で、妻が用事があるということで、そのまま吉祥寺へ出てついでにダンディゾンでパンを買って、moiお茶して帰ってきました。

お茶とパンのポタリングでした。

1:24:38、19.83km、平均速度14.06km/h、巡航速度25km/h

http://runkeeper.com/user/tatsumine/activity/61938274

f:id:tatsumine:20111208165352j:image

f:id:tatsumine:20111208165353j:image

f:id:tatsumine:20111208165354j:image

f:id:tatsumine:20111208165355j:image

f:id:tatsumine:20111208165356j:image

f:id:tatsumine:20111208165357j:image