Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2012-04-30

[]J2第11節 対町田ゼルビア戦@ニッパツ三ツ沢

横浜は、ホーム三ツ沢で今季J2入会の町田と対戦。

横浜線ダービー、またはHUMMMELL vs SVOLMEのオサレスポーツブランドダービーとも言える試合ですw。

前半緩めのプレスと個人個人のスキルで守る横浜に対して町田は前半からガンガンプレスを欠ける展開で中盤でボールを持たれますが、しっかり最終ラインで締めてる印象。

ロングボール効果的に使ってジャンボの決定的な飛び出しや、巧の持ち上がりからニアでスラしてシュートのシーンなどありながら決めきれず。

ある程度中盤で持たせても、前線が平本頼みな感じなので、拾ってからの展開でOKって感じかな、どの局面で効果的に縦ポンを入れられるかな、と思っていたら、ヤマ監督中里アンカー田原1トップの4-1-4-1へポジション変更。

中里ハチほどアンカーに求められる展開力がないからどうかなぁと思いました。

そしてCKからの流れ、高地シュートコースを探しているうちに相手に寄せられた感じで仕方なくファーの田原パスした感じ、これは決めきれず、直後オフサイドのセルフジャッジで選手の足が止まったところで、平本に左をやすやす突破され、鈴木にJ初ゴールをプレゼントさせたのは…。

さらに前半終了間近、本来ならば追いつくための時間帯に、平本の個人技で見事にゴールを決められて前半終了。

前半小野瀬の役割がどうもクリアではありません。田原、ジャンボ、高地、謙介と4バックはなかなか機能しています

疲労対策はあるんだろうけど、早めに追いつくためにタケを早めに入れたほうがいいんじゃないかなぁという前半でした。

後半頭から森本を下げて新を入れて小野瀬のところをフォローさせるか、と思ったら3バック。

このシステム変更がすべて。これでゲーム終了です。

平本は1ゴール3アシストの大活躍。素晴らしい選手でした。


ジャンボの2ゴールはあったものの、つまらないことで相手に渡したモメンタムは取り返せません。


この大敗ははっきりと監督戦略の失敗だと断言できます

小野瀬と謙介が効かないとわかっていたことは後半アタマからのの動きで理解していたはず。

ある程度機能していた4バックを変えてまで犯すリスクだったのか、と。

よしんば新を入れたとしても、その後小野瀬が機能しないことがわかっていたなら4-4-2でタケを右に早めに入れるべきでした。

カズ入れてる場合じゃなかった。

2人目タケで3人目はカイオというのがセオリーだったでしょう。

後半逆転する力はあっただけに残念な試合でした。

以上。今日監督4.0、小野瀬4.0、謙介4.5、ジャンボ6.0、高地5.5、その他5.0です。

2012-04-29 128km

[]csc GW走行会

店長の古屋くんが高校時代からの悪友jumboの同窓生という縁でお世話になっている小平市一橋学園のサイクルショップ「しずおかサイクル」

GW恒例の走行会。

例年は三浦半島の方だったはずですが、今年は荒川サイクリングロードへ。

初参加してきました。

7:00の出発にいきなり遅刻したのですが…。

妻が100kmオーバーの経験がないということで1組目に入れていただいてペースづくり。

小金井街道から野火止、志木を経て羽根倉橋からアラサイへ。


往路は上江橋から右岸を走り、

ホンダエアポートにお立ち寄り。

パラグライダーやら、セスナやら見たり。妻におニューのジャージ撮影して貰ったり。

で、道の駅いちごの里吉見へ。

イチゴ食べ放題も魅力だったのですが、昼食もあるのでイチゴミルクソフトと1パック350円のイチゴ&練乳で我慢。

昼食はすぐそばの武蔵野うどん四方吉。

さすが武蔵野うどんは盛りが半端ありません。

並でお腹いっぱいです。

で、お腹いっぱいになってみんな酸素が体に行き渡らず眠気を伴いながらライド(コラ)

途中で左岸渡り榎本牧場へ。ジェラートたっぷり頂きました。

そのあとは左岸をひたすらまっすぐ進み、裏道を通りしずおかサイクルへ。

最後はみんなでプチ打ち上げして帰りました。

妻は最後は20km/hを維持するのがやっとの状態にまで陥りましたが、充実感ある楽しいロングライドでした。

http://runkeeper.com/user/tatsumine/activity/84568944

2012-04-28

[]お買い物

ミニベロ用のエルゴグリップとエンドバーが到着しました。

BBBのだからって安心してたら、ネジ式じゃなくてねじ込み式w

めちゃくちゃ力いりました。

f:id:tatsumine:20120428145343j:image

なんとかねじ込んで、角度を合わせて、エンドバーはブラケットポジションくらいの位置に設置。

これで見にベロの方はカスタム完了かな〜。

f:id:tatsumine:20120428145409j:image

エルゴグリップといえばこんな残念な取り付け方をしてしまっている方を見て、何事も気をつけなければと心を鬼にしたところです。なんのこっちゃ。

さらに今まで買ったときについでにご購入したドイターのミニマム(鍵とスマホくらいしか入りません)とトピークのL(ペダリングで当たるくらいでかいのでちとかっちょ悪い)だったのですが、コンコールにはトピークが取り付けられないことがわかったので、3個目のサドルバッグを購入。

スキーのゴーグルグローブと同じオークリーです。

アイウェア高すぎて無理だけど、サドルバッグなら…

f:id:tatsumine:20120428145844j:image

ループがついているのでテールライトはここにつけて、ダブルジッパーなので東京大神宮交通安全お守りはジッパーのタブにつけよう。

2012-04-26

tatsumine2012-04-26

[]お買い物成果品第1号到着

KNOGのバッグ、STYLiNのジャージとともに到着待ちだったJSPORTSオンラインショップさんで注文した「GIRO FASHION 半袖シャツ本日到着しました。

5〜6月ということだったので予想外の早めの到着は嬉しい限り。

早速4/29のCSCの走行会で着ます

f:id:tatsumine:20120426193321j:image

Mサイズを選択しましたが、もうこれ以上1kg足りとも増やせないくらいのタイトフィットっぷり。

Lでも良かったかも。

f:id:tatsumine:20120426193905j:image

自分イメージカラー勝手に青にしているので、今まで絶対にありえなかったピンクアクセントラインは我ながら新鮮です。

んでもってパンダーニ風のレタリングオサレ

f:id:tatsumine:20120426193926j:image

背面にはジロとガゼッタマーク入り。

これで8000円台は絶対買いでしたわ。

一般販売分はアクセントラインのないモノトーンなので、そのへんのプレミアム感もなんとも言えない感じです。

さーこれで風になって走るぜ。

[]今更ながら 「ミニベロ ノ ススメ」

僕がセカンドバイクにしているのはDOPPELGANGERの202blackmaxという見た目は良く、オールアルミボディながら、中国生産で98%組で輸入されている自転車です。

f:id:tatsumine:20120426104101j:image

20インチの小径車で、フレームハンドル、シートポストを折りたたむことによって、輪行も可能なモデルです。

とはいえ、車に詰め込んで出かけたことは2度、輪行は1度。ま、ロードバイク同様ほとんど折りたたみ機構は使わない感じですね。

主要スペックはこんな感じ。

ちょっと本気で自転車に乗りたい、て時に皆さんが思い浮かべるのは、

ドロップハンドルいきなりは怖いし、MTBはなんとなくごつくて乗りにくそうだし、これでいいか

クロスバイクを購入すること。

考えて欲しいのは、あなたバイクで何をしたいのか、ということ。

ある程度運動効果も考えて街中だけでなく、サイクリングロードや山にも行ってみたい、と言うのならクロスバイクに乗って2ヶ月であなたロードバイクが欲しくなるはず。

経験則しかありませんが、

ただしロードバイク場合、走るために特化されたそのボディにはカゴもなく、キャリアもなく、泥よけすら付いていないというか付けられない場合が多い。

シティユースで使う場合には、シチュエーションが限られてくることが多いのですね。

でここで登場するのがミニベロ

重さは前述のとおり12kg内外でクロスバイクとほぼ同じ。

ホイールベースクロスバイクよりもタイヤが小さい分短いので挙動がクイックになりますが、これは慣れの範囲

特筆すべきなのはタイヤの太さが1,75"=44mmと太めのセミスリックタイヤなこと。

クロスバイク場合どうしても700cという企画の中で28mm〜32mm程度の太さになってきますが、これだとまだ路上の溝やグレーチングタイヤが取られることが多いのですね。

44mmもあればだいたいの亀裂はスルーできますし、空気圧の低さから段差の乗り越えもショックは少ない。

タイヤが小さいから進まないんじゃないの?と思われる方も多いでしょうが、同じ距離を進むためにクロスバイクミニベロ必要ギア数を計算すると

ミニベロは52T×16T(6/7段目ギア比3.25)×外周1.48mでペダル1回転で4.81m

これをクロスバイクで逆算すると、

A=アウター48T×2.14/4.81=21Tのギア

これはだいたい軽い方から3段目のギアですね。

つまり、ミニベロで重い方から2段目のギアを踏むのと、クロスバイクで軽い方から3段目のギアを踏むのがだいたい同じ速度になるんですね。

で、実はその辺のギア比が双方とも気持ちよくペダルがこげるゾーンだったりするんですね。

つまりケイデンス(1分間のペダル回転数)70くらいで20km/hがキープできる速度。

さらギアは重くなりますミニベロ場合タイヤが小さいので走行抵抗が小さくて重いギアでも進みやすいという特性があります

そして、ミニベロの一番の特徴はそのホイールベースを生かした狭い道での取り回しの楽さと、小さいホイールを生かした漕ぎだしの軽さ。

これにより、クロスバイクと遜色なく走ることが出来るのです。

泥よけ付きのモデルも多数出ていますし、フロントバッグなどの取付も簡単です。

ということで、ファーストバイクとしてクロスバイクを考えるならば、どうせすぐにロードバイクが欲しくなることを考えて、すぐに2ndバイクシフトできるミニベロ

オススメですよ。

僕のお薦めは、

f:id:tatsumine:20120426104126j:image

  • BRUNO

f:id:tatsumine:20120426104137j:image

f:id:tatsumine:20120426104149j:image

f:id:tatsumine:20120426104207j:image

あたりのお手軽ミニベロ

この辺なら、メンテも買ったお店でしっかりやってもらえるし、オプション品も豊富

ハンドルもフラット、ドロップと選べます

僕の買ったような中国ミニベロ場合メンテナンスはほぼ全部自分でやる覚悟必要です。その覚悟があるなら、自分色に染める楽しさはありますよ。

スポーティにお手軽に、と言う場合は、COMET Rのドロップ自分も注目している。billionのlionel。

f:id:tatsumine:20120426104226j:image

ミニベロながらTIAGRA搭載でチェーンリングはなんと58T。

クラシカルクロモリはポリッシュが映えるかっこよさ。

これと互して走れるのは、香川ファクトリーTyrellのバイクくらいなものでしょう。

それが7万で手にはいるのはすごいと思います


必須アイテムペダリングポジションを覚えるためのトゥクリップストラップくらいでしょうか。


自転車、はじめてみようかな、とぼんやりと頭の中にクロスバイクを思い浮かべているあなた。そこはミニベロですよ!!

2012-04-22 オススメ

[]CYBUS南房総ツーリング

昨日は楽しみにしていたCYBUS南房総ツーリング

予想以上に楽しいツアーでした。

朝6時に吉祥寺を出発し、青梅街道新宿通りを駆け抜けて鍛冶橋の国際興業本社前で7:00に集合。

f:id:tatsumine:20120421072720j:image

前後輪さえ外してしまえば、あとはスタッフのかたが丁寧に梱包した上でバスにしっかり収納してくれます。

20名の参加者分の自転車はらくらくバストランクの中へ。

さて積み込みも終わって7:30には出発です。

バスの中では、しっかりとコースに関するブリーフィングが行われ、時間についても10時頃に出発して14:00に富浦に到着、という4時間で45kmほどの楽ちんなコースであることの説明がありました。

f:id:tatsumine:20120422081652j:image

ちなみに、添乗員のサイカワさんは、ホノルルセンチュリーライドの出場経験がある、と言ったと思ったら、返す刀で東京糸魚川14時間の記録保持者であることをお話するなど、相当な猛者。

糸魚川は3回出場したそうです。

そんなこんなで、2時間ちょっとバス旅行を終えてちくら潮風王国へ到着。

f:id:tatsumine:20120421093916j:image

ホイールの組み上げの終わった人から順次出発。皆さん随分飛ばし気味に向かわれましたね。

僕らと、DAHON2人組(ひで&しょうさん)が常にどんじりを争う状態。

だって

f:id:tatsumine:20120421100730j:image

千倉の浜辺はこんな感じで、花巻イギリス海岸みたいにワイルドな節理が見えて土質研究室出身者はドキドキだし。

f:id:tatsumine:20120421101649j:image

お花畑は所々でポピーストック菜の花が咲き乱れてるし。

f:id:tatsumine:20120422081630j:image

とりあえず国の文化財に登れると行ったら上っちゃうでしょ、野島埼灯台。

f:id:tatsumine:20120422082842j:image

景色はそんなに良くなかったのでワタクシのプロフ写真で…。

f:id:tatsumine:20120421111309j:image

白浜フラワーパークは中に入るよりも上から見たほうが綺麗だったり。

あ、ところで白浜名前紀伊白浜に比べると白さは1/10,000くらいでした。名前負け

南房パラダイスいちごジェラート&ミルクソフトの美味しさに思わず写真を撮り忘れたり、自転車に戻ったら、地元ヤンキーが僕らの自転車の回りに群がってたり。

f:id:tatsumine:20120422081622j:image

f:id:tatsumine:20120422082848j:image

海の駅伊戸だいぼ工房ではなめろうが食べられなかった代わりにアジフライ定食をがっつり食べて、その途端に妻の脚がいきなり鈍ったり。

f:id:tatsumine:20120422082843j:image

お陰で州の崎灯台は遠景でしか眺められなかったり。

このへんからは向かい風に悩まされつつ、なんとか妻を引っ張って、館山道の駅まで。

そこで甘いものパワーを補充してなんとか集合時間14:00に間に合いました。

富浦道の駅から保田漁港食堂温泉まで移動して、ここで2時間ほど自由時間になったのですが、普通のサイクリストならここまでに各自補給は取ってるだろうし、どうせなら砂浜に降りてみたりしたかったし、もう少し距離を伸ばして長い時間を走っても良かったと思いました。

というのも僕たちはまるまる自由時間だったから…。

で16:00に保田を出発し、18:00前には国際興行に到着。

再び東京駅吉祥寺へ向かい。

f:id:tatsumine:20120422082839j:image

最後西荻坂本屋のカツ丼シメ、という贅沢なツアーでした。

走行距離は89.07km

[]J2第9節 対京都サンガ@ニッパツ三ツ沢

横浜、今シーズン初勝利。

山口監督初勝利です。

永井うっちー野崎と言った攻撃のアクセントとなる選手を欠き、高地を左サイドに配し、田原、ジャンボのツインタワーで臨んだ横浜FC

個人技、スピードで上回る京都の攻撃を身体を張って止めてからの素早い攻撃で何度かシュートも放ちます。


そして31分、センターライン近辺から高地の縦ポンぎりぎりのアーリークロスをついていたDF2人をうまくかわしたジャンボが流し込んで先制。

その後の京都の猛攻もシュナイダーの久々ながら気合の入ったプレーでストップします。

シュナイダーが弾いたボールに詰められたときはヤラれたかと思いましたが、ここはスンジンがしっかりとクリアしました。

とにかく前半はシュナイダー、スンジンハチを中心に守備陣の集中力がかなり高かったです。

後半も受けに回らずしっかり守備ラインからビルドアップからゲームを作る横浜

4分、高地FK田原がすらしたボールがそのままゴールイン。ジャンボのシューズがあたったかのようにも思いますが、京都相手に2点をリードする結果に。

この直後の7分コンディションの影響からハチに代えて謙介を投入。

謙介はバーサタイルに動ける選手なので、中里アンカーに謙介を比較的自由に使う形を取ります。

そしてシュナイダーゴールマウス守るスキルだけではなく、声掛けを含めてチームを鼓舞

ケンタローに足りないもの、今までのチームにたりなかったものを教えてくれたようです。

京都も矢継ぎ早に選手交代で前がかりに入ってきますが、DFライン、そして中里、謙介が踏ん張ります。

これに応えるように高地が今シーズンの中では一番の出来。

攻守に踏ん張り、迷子になることなくしっかりとチームの中心としてゲームを作ってくれました。


さら田原に代えて堀之内を投入3バックに代えて、最後には高地に変えてカズを入れて必死に守りきった横浜

最後最後ロスタイム5分に原に余計な1点を取られはしましたが、まずは今シーズン初勝利をこれ以上ない形で実現。

これを反攻のきっかけにしましょう。

シュナイダーみたいなGKがいて、高地がこの出来で、うっちー野崎永井が戻ってくれば、もっともっといいチームになりますよ。

2012-04-15

tatsumine2012-04-15

[]朝ライドtoトトロの森

今日は出だしが遅れたし、妻の調子も良くなく一人でのライドとなったので、尾根幹をあこべるまで行くのは諦めて、多摩湖へ。

今年初の夏ジャージ上下でのライドとなりました。

f:id:tatsumine:20120415140318j:image

が、妻のシンガポールみやげを運ぶためしずサイまではフォールディングのリュックを背負って

f:id:tatsumine:20120415140325j:image

クリリンオススメの黒ベースの末端に差し色なのに、リュックファンシーというミスマッチ

まずは五日市街道から鈴木街道を経て、一橋学園のしずおかサイクルへ。

ツールド八ヶ岳留守番イケメン店長お話ししながら美味しいコーヒーを頂いてから多摩湖へ。

平地ではLSDで走り、山に入ってからは高ケイデンス維持。

多摩湖上り下りがはっきりしていないので辛いのですが、堰堤の上まで上がり、今度はトトロの森を目指します

迷いつつ、八国山緑地、二号地、荒畑市民の森の外縁を巡っていたら、なんとまぁ激坂連続

これはダンシングアウターのみで乗り切りましたが、予想外にきつかったです。

帰りは青梅街道五日市街道の裏道経由でクーリングダウンして帰りました。

2:05:05で53.20kmを平均25.5km/hで走り最高速度は45.5km/hでした。

[]J2第8節 対湘南ベルマーレ@BMW

横浜FC神奈川ダービー湘南戦をアウェイで戦い、今季初となる2得点を挙げたものの、総合力で完敗2-3で敗れました。

湘南 3(1-0)2 横浜FC

シュート数は12-11と互角。

3失点はセットプレー時のゾーンの弱点をつかれたもの選手交代に伴うシステム変更による混乱をつかれたもの、そして防ぎようのないカウンターからの失点。

前半の攻めていた時間に1点が入っていれば、展開はまた違っていたかもしれません。


試合の入り方は横浜が優位でした。最初シュートうっちーFKからスンジンの頭に合わせた物でしたがこれは枠の上。

横浜はジャンボをトップに入れて、永井が下がり目の位置、うっちー、武岡がサイドから積極的に中に絞って攻め入り、左からは巧のオーバーラップからクロス、と言うのが攻撃の形。

反面、ハチアンカーに入れて前目に入った高地うっちー、武岡の陰に隠れて前半ほとんど消えていたこと、そしてトップに入ったジャンボは自分で決める意識よりもボールを収めることに集中しているイメージ

湘南は、ボールを奪ってからショートカウンターが早くて、うちのDFラインが足りないところを狙ってくる近代的なサッカーを見せてくれました。

そして36分、CKからゾーンDFの隙間を衝かれて関がカバーに飛び出したところを馬場に頭で決められて、先制されてしまいます

前半は0-1で終了です。


うっちー、タケが中に絞り気味で高地が消えていることもあり、野崎というサイドで流れの作れる選手をいつ入れるかが鍵になりそうな後半でした。


実際後半はうっちーを中に絞って高地と2OMFの形に。

すると1分、そのうっちーが左のキープからボールを受けてフェイントで2人かわして右隅へファインゴール。

良い時間帯に同点に追いつきます

直後にもタケからの絶好の右クロスを残っていたスンジンヘディングシュートも惜しくも決まらず。


しかし次の得点湘南

7分、ショートカウンターからうちのDF右から左へ振られた末に高山にぐぅの音も出ないファインゴールを決められてしまいます


1点を追う横浜は21分に新に変えて田原を投入。

ハチCBに下げて3-4-3としますが、このシステム変更がまだ決まり切る前に湘南の素早い攻撃を交代したばかりの右サイドから仕掛けられてしまいます

選手交代から2分後菊池に3点目を決められてしまいます

しかしあきらめない横浜

39分今まで蓋をされたかのように動けなかった高地センターサークル付近から猛然とドリブルで攻め上がります

連続攻撃から最後は武岡が押し込んで1点差。


その後も守りを固めずに撃ち合いになった試合

横浜は残り9分でうっちー中里高地をさらに前に上げ、残り5分で中野野崎で実質2バックの形にして攻勢をかけますが、試合はこのまま2-3で終了。

よく戦ったけど、チームの成熟度の差がそのまま出ての完敗。

システム変更の際の連携ミスがつくづく悔やまれます

試合を終え、冷静になってよく考えてみます

DFラインに核となる選手がいないのがまず今の問題点

ここは堀之内を投入できないでしょうか。

ハチアンカー機能していますが、高地がここのところ効いていないと感じます

ダイヤモンド気味にするよりも、うっちーも中に入れて中盤で主導権を握りたいですね。

中盤で主導権を握れれば、あとはサイド、ここは武岡、野崎として、トップは積極的に仕掛けるなら永井、落としてからの展開に期待するなら田原、というのがベストな気がします

  • 憲太郎 5.0:失点は致し方ないところもあるが、声出しなどがまだまだ足りていない印象。
  • 新 5.5:可もなく不可もなく対応していた。
  • スンジン 5.5:正確なフィード、積極的な攻め上がりも含めてよく頑張っていたが、決めきって欲しかった。
  • 中野 5.0:湘南の速い攻撃に翻弄された。
  • 巧 5.5:積極的な攻撃参加は評価されるが、回りとの連携に難。
  • ハチ 5.5:アンカーCBとしては合格点。
  • 高地 5.0:見せ場は一度。ああいうプレーをもっと増やすべき。
  • タケ 5.5:得点は見事。しかし内に絞りすぎて攻撃の蓋をしてしまった。
  • うっちー 6.0:素晴らしい得点。そして前線縦横無尽に駆け回った。
  • 永井 5.0:大久保が落とした後の動きには不満。
  • ジャンボ 5.0:自分から決めていく意欲が欲しい。
  • 田原 5.5:投入直後の失点は残念。ジャンボに代わって前線での起点作りとどん欲なゴールへの意識を見せた。
  • 中里 5.0:一度崩したバランスを場ランサーとして修正したが、攻撃には絡めず。
  • 野崎 5.0:最後切り札として投入されたが、見せ場はなかった
  • 監督ヤマ 5.0:システム変更による失点などもあり、試合の作り方をもっと覚えていきたい。

2012-04-11 なんか

[]今週のライド(予定含む)

4/1 ルイガノストア吉祥寺自転車体操(33km)、調布までポタリング(25km)

4/4 自転車通勤(36km)

4/9 自転車通勤(36km)

4/10 自転車通勤(36km)

4/14 お花見ライド(約40km?)

4/15 未定

4/21 CYBUS南房総

4/22 ルイガノストア吉祥寺自転車体操(33km)

4/28〜30 未定

[]パリ〜ルーベ

ボーネンの50km一人逃げでの圧巻の勝利。

クラシック前半戦は完全にボーネンの年という印象。

カンチェラーラの鎖骨骨折、ユキヤの手首骨折が本当に悔やまれます

それにしても、オメガファーマ・ロットクイックステップロットベリソル&オメガファーマ・クイックステップは本当にWinWinの関係になっていていい再編だったと思います

シャックの解体レオパードへの吸収とは大違いですね。


そしてパリ〜ルーベの放送を見ての一番の収穫はダバディさんの解説のお陰で、

パリ〜ルーベ」ではなく

パリー〜ルベー」だと知ったこと。

パリーパリジャン&パリジェンヌが言った場合「パヒィ」に聞こえます

ちなみによく知られた地名トゥールーズも原音表記すると「トゥルーズ」に近いのはフランスワールドカップで知ったこと。

[]はてな

色々はてなが変わってるのでちょいちょいいじってみる。

blog日記なんてわざわざわけなくてもはてな自由度の高さが売りでいいと思うんだけどねぇ。

とりあえずプロフとか変えて、サイドバーもいじってみます

2012-04-10 自転車通勤

tatsumine2012-04-10

[]サクラ サクラ

先週1回、今週2回吉祥寺から九段下まで自転車通勤をしています。


ルートは往路は時間優先で青梅街道淀橋交差点まで、

鳴子坂と新宿信号を避けて、Y字路左に抜けて百人町方面を曙橋の上、抜弁天交差点まで、

坂を下って靖国通りへ復帰してあとは九段下までまっしぐら


帰路は靖国通りをそのまま走ったり、早稲田通りへ回ったり、新宿経由で水道道路〜井の頭通りを帰ったり、往路と同じルートだったりとのんびりと。


先週4/4はそろそろサクラがほころび始めるころ。

そして、昨日今日はまさに満開。

今日は風が強くて桜吹雪の中をたくさんの桜の木の下を通り抜けて帰ってきました。

昨日の往路、低ケイデンス(60回転まで)高負荷(アウタートップ)で走り切るトレーニングをしたおかげか、その復路と今日は高負荷でもケイデンスを上げて走ることが出来ました。

たまには変わったこともやってみるものです。

2012-04-07 このバッグは!!

[]KNOG LEADING DOG

井の頭公園花見に行った帰りにL-breathに寄ったらなかなか気になるブツが…。

今までこんなにスタイリッシュフロントバッグがあったでしょうか?

Knogの手にかかればお手のものです。使い込むほどに味わいが出てくるワックス加工のコットンキャンバス素材はタフそのもの、軽撥水ですので多少の雨も心配ありません。もちろん内装も充実、大きなストレージ用やオーガナイザーポケットなど中身をキチンと整理できます。太めのショルダーストラップソフトタッチで肩への負担を軽減します。Knog独自のユニバーサルハブシステムワンタッチバイクから取り外すことができるのでシティーユースの際にはとってもスタイリッシュにオシャレを楽しめます。

THE DOG BAG SYSTEM

Knogバッグの革新アイディアがこのThe Dog Bag Systemです。LEADING DOGは付属ハンドルバーアタッチメントフロントバッグに FRANK DOGなら付属のパニアアタッチメントでパニアバッグに、また別売りのバックパックアタッチメントを使えばバックパックスタイルにもアップグレードが可能になります。この画期的ユニバーサルハブは各アタッチメントをねじ込むだけで取り付けもかんたん、ワンタッチでしっかり装着OK。

たとえば、通勤ツーリング中はバイクにバッグを取り付けて移動、現地に着いたら取り外してスタイリッシュに行動、なんて使い方も出来ます。

これミニツーリングとかで無敵じゃないですか?

フロントにつけても違和感ないおしゃれ感も半端ない

夫婦で揃って持ちたくなるバッグです。

う〜ん物欲が!!

(17:24追記)

CRCで5000円送料無料だったので2人分買ってしまいました。ハハハ。

2012-04-03 CYBUS

[]バスサイクリング=CYBUS

という企画がありまして。

f:id:tatsumine:20120403202137j:image:w360

4月8日から国際興業が始めた旅行商品なんです。

7:00〜7:30に東京駅に集合して、そこからスタート地点までバス自転車と共に移動。

スタート地点についたら各自自由にサイクリング開始。

マイペースでお楽しみください、という企画です。

千葉県南房総コース】

【出発日】  平成244月8日(日)、21日(土)、29日(日)、5月5日(土)

旅行代金】 4,980円/1人 ※食事なし

【募集人員】 最少催行人員 20名様 1名様から参加可能

【行程】 東京駅集合(7:30発)===千倉・潮風王国(9:40着〜10:10発)・・・サイクリング(距離42.9キロ・・・道の駅とみうら(13:00発) ===保田漁港「ばんや」(昼食・入浴※各自負担)(13:30着〜15:30発)===東京駅(17:00着)

※代金に含まれるもの:往復バス代、有料道路代、駐車場代、諸経費

※代金に含まれないもの:昼食代、入浴代、その他個人的に掛るすべての費用

群馬県・塩ノ沢峠コース】

【出発日】  平成245月12日(土)、27日(日)

旅行代金】 4,980円/1人 ※食事なし

【募集人員】 最少催行人員 20名様 1名様から参加可能

【行程】 東京駅集合(7:00発)===道の駅下仁田(9:10着〜9:40発)・・・サイクリング(距離42.4キロ・・・向谷温泉 せせらぎの湯(昼食・入浴※各自負担)(12:30着〜14:30発)===東京駅(17:30着)

※代金に含まれるもの:往復バス代、有料道路代、駐車場代、諸経費

※代金に含まれないもの:昼食代、入浴代、その他個人的に掛るすべての費用

というわけで毎月いろんな企画をやってくれるようです。

クルマもないし、輪行もめんどくさいので、東京駅まで自転車で行っちゃえば、前輪だけ外して毛布にくるめばOK。

これは楽チンだし、第一どちらもコースが楽しそうでしょう、ということで。


4/21(土)の南房総と5/12(土)の群馬県塩ノ沢峠に夫婦で申し込みました。

このブログを見ているサイクリストな皆様よろしければご一緒しませんか?

というか20名以上揃わないと催行されないので参加してください(笑)。

2012-04-01 2本立て

[]第2回自転車体操調布飛行場

今日は午前中はルイガノストア吉祥寺自転車体操にdoppel202で参加。

走行32km。やはりロードより負荷がかかり、いい運動に。

しかしドッペルの意外な知名度には…。

ローディに引き込めそうな方もいらっしゃいましたし、今日お話弾みましたね。

ルイガノの店内では1700円くらいのレザー風エルゴグリップが気になりました。

あれにパワーバーを取り付けて…(ムラムラムラ)

バイシクルビューティにイケメン店長今日自転車体操に参加された長岡さん。

きちんとチェックしましたよ。

長岡さんの白タイヤ久米島ではまだ真っ白でしたね。

f:id:tatsumine:20120401190108j:image

f:id:tatsumine:20120401190107j:image

f:id:tatsumine:20120401190106j:image

f:id:tatsumine:20120401190105j:image

午後は、甥っ子に妻が使っていたGIANTクロスバイクを譲ったついでに、吉祥寺から府中までの道順を教えつつのんびりライド。

途中調布飛行場の丘などを案内し、迷いつつも甥の寮へ。

帰りは多磨霊園を通って帰ってきました。

25.12km

f:id:tatsumine:20120401191017j:image

[]J2第6節 対ザスパ草津@正田醤油

横浜FCはアウェイで草津と戦い、先制されるものの後半開幕以来の出場となった永井の今季初ゴールで追いつき、1-1と山口監督の下初の勝ち点を獲得。

だんだんとヤマにもチームの形が見えてきたのではないかと思います

  • 小野瀬はまだ早すぎる、というかタケが使えるメドが付いたのはでかい
  • 永井復帰オメ。とりあえず次節はスタメンで。
  • 高地はやはり中で使うべき。
  • スンジンが戻ってきて良かった。

ということで、次節山形戦では、是非

GK憲太郎、DF新、スンジン、テホン、巧、MF高地中里(ケンスケ)、うっちー野崎FWジャンボ、永井って形で行って欲しいと脳内妄想しています