Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 |
2050 | 12 |


2012-09-30 江ノ島経由LIVESTRONG DAYS

[]土曜江ノ島日曜LIVESTRONG DAYS

昨日はグランフォンド八ヶ岳最後の調整で江ノ島へ。最後最後に調整どころではない事故が起きたのが残念ですが、全体的には楽しくライドしてきました。

家を7:30頃出発。

ニューペダルPD-A600の初使用日だったのですが、スタートからとにかくキャッチが悪くカチッと入らない。入ったが最後なかなか取れない。

手な感じで多摩川へ入ってまもなく立ちゴケ(^^;

その後もペダルには苦労しっぱなしでした。


R246へ入る手前のローソン最初の休憩をとって溝口からR246へ。全体的には細かいアップダウンとあまり見応えのない風景が続く中、20kmほどR246を走って大和橋から境川CR右岸へ入ります。

50km地点のタバコ屋、55km付近の鷺舞橋で適宜休憩を取りながら一時藤沢の街中も走って最終的に境川CRへ復帰し、

江ノ島に着いたのは11:30ころ。


駐輪場自転車を止めて目指すは有名店「とびっちょ」

しらすかき揚げ

f:id:tatsumine:20120930115127j:image

しらす丼と生たこの握り、青のりの味噌汁で走った以上のカロリー摂取しましたね。

この期ヨットハーバーも一巡りして、帰宅の途へ。

とちゅうでもちろん飯田牧場ジェラートをいただきました。次はソフトも食べたいですね。


で、古淵から町田街道へ出て、小山から尾根幹線へ。


で、ここで事件発生、トンネルを抜けて南大沢稲城方面へ分かれるところで妻がインナーからアウターギアを上げる際下を向いて操作したため、直前にあるポストコーンに気づかず激突、前のめりに落車、チューブに膝上を強打、重みと衝撃で前輪のスポークが1本折れ曲がり5mmほどの偏心。


しずサイへ連絡の上、前ブレーキを開放してゆっくり吉祥寺まで帰りました。

妻は打撲で済み、自転車は前輪だけで済みましたが、一歩間違えば大事故でしたね。


帰宅は18:30ころ。

家に帰ると新しいサイコンが届いていました。

ワイヤレスですっきりすることこの上なし、ネオジム磁石もつけたのでタイラップは2本だけというシンプルさです。


そしてペダル

家に帰って、付属していた新しいクリートに交換したら、フツーに使えました。

ペダル自体はやはり踏み面が大きくなった分楽に踏める感触があってなかなかいいです。


ロンバルディアお約束寝落ちで一晩明けて、8時にルイガノストア吉祥寺前出発でLIVESTRONG DAY TOKYOの行われる明治公園へ。

ウォーキング参加者に負けないくらいの自転車が集まり、たくさんのLIVESTRONGジャージや、黄色ジャージ、様々な自転車も見れました。

FACEBOOKのお友達紅田さんに会えたのも良かった。


で、お話もそこそこに雨の降る前に、と撤収しました。


これで9月のライドは終了。

15日のライドで818.04km走り2012年累計は5,155.2km。

獲得標高は7,802mで2012年累計は53,118m。

日向涼子さんからは少し遅れましたが、獲得標高50,000m達成致しました。

2012-09-28 続々

[]ただ物欲のためでなく

来週のグランフォンド八ヶ岳に向けて、というわけではありませんが、誕生日プレゼントが2つ到着。

f:id:tatsumine:20120928180858j:image

からプレゼントパールイズミの長袖ジャージ

15度モノです。これがあれば、

で1年間通せます。


昨年も同じパールイズミの15度モノを買ったんですが、

f:id:tatsumine:20120928180857j:image

質感がぜんぜん違うんですね。


より薄手で同様の保温性を実現し、ストレッチ性もかなり上がっていてもっさりするところがありません。

ちょっとユヴェントスっぽいのもお気に入りポイントでした。


10月末くらいからおそらく登場予定。


さらペダル

f:id:tatsumine:20120928154339j:image

SPDペダル最高峰PD-A600

f:id:tatsumine:20120928180446j:image

片面SPDですが、裏は別にフラペ使用になっているわけじゃありません。あくまでも軽量化のための片面化。

PD-A600

ULTEGRAグレードで歴代最軽量のSPDペダル

片面のみSPDシステムとすることで大幅に軽量化

ケージも大きくなることでペダルを捉えやすくなりました

ロード・ツーリングシューズSH-RT81/52/31との組合せがお勧めです

メーカー希望小売価格:8,261円(左右ペア)

スペック

Pedal System 片面SPD

Spindle Material クロモリ

Cleat Retention Indicator Yes

Cleat Retention Adjuster Yes

Spindle Thread BC 9/16” x 20T.P.I.

Average Weight 286g(左右ペア、クリート70g)

今までのPD-M520が380gに対して286g(ペア)で100gに満たない軽量化なのですが、それよりも踏面の広さを増やしてペダリングロスを減らすことを考えてコイツを選択。

8mmヘキサレンチなんていう汎用性のないもんで固定するのが?ですが、DURAのSPDがない今、SPDでは最高峰となるULTEGRASPD

ホイールカラーとピッタリ合ってなかなかイイカンジだと思います。

シューズに合わせてみましたが、新品で硬い、ということをさしいひてもかなりバネがハードです。初期状態だとかなり頑張ってはめる感じになるので、テンションは弱めに設定。クリートマルチではなくてシングル(固定)。

明日江ノ島でグリスも回るでしょうから、来週にはベストコンディションで望めるのではないか、と。

あとは…、あれだ。

あれが明日辺り。ふふふ(謎)

2012-09-27 oiwai

[]末広町 花ぶさ

昨晩は母の古希、妹の懐妊、ぼくと妹の誕生月を祝うために、と毎月の食事会よりもちょっと贅沢して、友人である嶋田宗和のお店末広町「花ぶさ」へ。


このお店、生前池波正太郎氏が足しげく通い詰め、前女将が「鬼平犯科帳」にキャラクターとして登場するほど縁の濃いお店。


でありながらランチは1000円〜ととてもリーズナブルです。


金沢修行したあと焼き方からお店に入り、板長になったシマちゃんは日体大丸山茂樹と一緒にゴルフをやっていただけあって相変わらずいいガタイ、そして腰が低くて、声が小さい。



料理の腕は折り紙つきどころか、もうここの海老真丈だけでも食いに来いって感じのお店です。

当然お料理は池波氏が命名した千代田膳をいただきました。

お通し枝豆、鯛チップスのあと、お造り

ブリのたたき!なるほどぶりしゃぶがあるくらいだから、たたきにしても全然あり!

ブリの押ししさがぎゅっと凝縮されたお味。


お吸物

f:id:tatsumine:20120927105844j:image

って、ただのおすいじゃない!!

秋の味覚土瓶蒸しと夏の味覚鱧のコラボレーション!!

松茸も鱧もウマウマほくほくです。


そして古希のお祝いに、とシマちゃんからお心付け

鯛の兜煮!!アザマス!!激うまっす


そして名物のお膳「千代田膳」

焼物はまたも鯛、煮物も夏のものと秋のものがバランスよく、揚げ物は当然の海老真丈とししとう、酢の物に鰹のたたきという贅沢なお膳です。


蒸し物はだし巻き卵、妻の胃袋へ。


そして最後のお食事は

はい松茸ご飯!!赤だしのなめこ汁との相性も最高です。


甘味

白玉ぜんざい花ぶさスタイル。これも妻の胃袋へ。


とにかく大満足の食事会でした。


誕生日プレゼントにはボルサリーノをいただきました。

うふふ。

D

2012-09-26 自転車色々

[]心拍計復活そしていろいろ

f:id:tatsumine:20120926112432j:image

丸一日、本体そのまま乾燥させてダメだったので、ケースからムーブメントを取り出して乾燥させる荒業に…。


すると一晩で


復活!!




さらに前から欲しかったダブルループ錠。

ルイガノストアに行ったらミントグリーン可愛いのがあったのでダイヤル式だけど買っちゃった。

無粋な黒のベルクロテープは青に変更。

1.8mと長めなので2台どころか3台4台行けそうです。

これとTATEのフォールディングロック盗難対策はバッチリ。完全はないけど…。


さらDAISOでピン型の強力マグネット10個入り105円を買って来ました。

何に使うかというと、ぶっ壊してマグネットだけ取り出してクランク裏のペダルの部分に両面テープで貼り付けて(貼り付けなくても十分だとは思いますが)

f:id:tatsumine:20120926150935j:image

ケイデンスセンサーとの位置を調整すれば

f:id:tatsumine:20120926151008j:image

クランクタイラップでくっつけていたマグネットがなくなって、すっきりしました。

f:id:tatsumine:20120926151136j:image

さらにひょんな拍子にマグネットがずれちゃうってことからも開放ですね。

2012-09-25

[]フラれてBANZAI…ではなく

昨日の自転車通勤、妻の心拍計を借りて出発。

最大心拍179、80%心拍155、とはい心拍数155なんて平地でもない限りすぐに超えてしまうわけでちょっとがんばるとすぐに160オーバー、最高心拍数171、平均心拍149で往路完了。

流して走ってこんな感じか、と分かったことが収穫w


さて帰路。

降り出しはもう少し遅くなるかと思いきや、九段下を出て半蔵門から四谷へ向かう辺りで早くもポツポツと。


サイコンラップをかけ、リュックにはレインカバー、身体は濡れるくらいが丁度いいと思いつつブレーキング白線マンホールに注意しながらゆっくりと走りました。


心拍計は3気圧防水だから大丈夫、と平均心拍算出のため適宜ラップを取りながらあれ?表示が薄くなってきたぞ?心拍も166で動かないぞ、家に帰ってセンサーを外しても心拍計は166を打ち続けてるぞ。


不安かられてマニュアルを開くと、雨天時はボタンを押すな、と。

orz


ということでただいまリセットの上スリープモードにして、乾燥剤でサンドしてジップロックに入れてCATVチューナーの上で乾燥中。


頼むから復活してー。

2012-09-23 勝った!!

[]福島初勝利。

知らないサポも居るかもしれないが、横浜FCは2003〜2004シーズン、全農福島スポンサードを受け、「ふくしまの米」を背中に背負って戦った。

スポンサードの年の初戦9月新潟と戦い、当然新潟さんのサポが多い中1-7で惨敗(試合内容)。

最後にはGKスゲが退場してCBのルディがGKをこなすどえりゃあ試合

悪い意味横浜エポックメイキング試合でした。

この試合にはうっちーボランチで、左SHにトモキチコーチが、2トップ一角でジャンボが出場しています。

2009年監督樋口さん、出場選手横浜に残っているのは引退してコーチになったハヤとトモキチだけ。たった3年前なのに恐ろしき岸野タイフーン2003年のほうが現在選手が多いとかwww。


ポゼッションサッカーともともと横浜の苦手とする雨の中、予想通り内容は良くなかったようですが、なんとか5,173人も集まって下さった方々に横浜の勝利を初めて見せることができました。

おめでとう福島ありがとう福島。おめでとう横浜ありがとう横浜

福島に縁のある横浜サポとしてどちらにもおめでとう、どちらにもありがとう

これからも一緒に戦いましょう。

2012-09-22 Fallen

[]秋ですね。

木曜日仕事で国1都内走破含めて86km走って、1日置いて今日は雨が止むのを待って東京ゲートブリッジ(以下TGB)へ向かうことにしました。

距離はフレックス葛西まで最長120kmも含めてのプラン(そもそもは江ノ島行くはずだったんだけど妻が夜更かししたのでDNSwww)をキアズマイーストリバーで道草食ったのでカットして80kmコース。


まずは仙川通り〜目白通り〜旧目白通り鬼子母神のグッ!カフェキアズマ珈琲」へ。ここの珈琲若い店主の勢いを表すかのようなパンチの聞いた深煎りです。

テーブル席の季節を表す一輪挿しも素敵で、きょうは「ひっつき虫」

千歳橋から学習院下を通りすぎて面影橋まで一気に下って都電が直角ターンするポイントへ。

あ、その前に目白不動様へお参り。

じっくり堪能してから面影橋早稲田都電と並んで走って外苑東通り曙橋まで上り靖国通りへ。

靖国通り神保町神田と抜けて両国森下イーストリバーサイクルズへ。

久々の点検も含めてバーテープの巻き直しもしてもらおうと。

相変わらずシブい店内でまったりと、、、

ってあれ?

妻の目が1本のフレームに釘付け!!??

我妻ながら渋いセンス

2010年で消えたチネリのカーボンバック、dinamo。ジオメトリーを見るだけで、ヘッドチューブの長さ、そしてコンフォート側へ振ってあるモノステーのカーボンバックによってコンフォートなロングライドバイクに仕上がりそうな雰囲気がプンプン。

しかに今のコンポ全部載せ替えたら8万で買えますけど、、、エクスペリエンスどうするの???

そのExperienceは初めてのバーテープ交換で白の中では比較的汚れにくいカーボンライクな素材に。薄さは古いバーテープブラケット〜フラットつなぎ目まで下に巻いてカバー

白にするとシュッとしますね。

さて、どうする?妻。えくすぺりえんす、おれが街乗りで使い倒してもいいよ(^皿^)

ということで思わぬ道草を食ったので葛西までの寄り道はあきらめて、京葉道路から明治通りへ入って一気に湾岸まで南下。

夢の島交差点から新木場交差点までは自分の携わった高架橋の工事現場ゆっくり眺めながら、そしてさらに南下を進めて若洲海浜公園へ。

おお、TGB、地組み状態とか架設中は見たけど完成図は初めてみたぞ。

ちなみにトラス構造は、立体感こそを楽しむ構造なので、正面から見ると非常につまらない。

ななめから見て楽しむ構造なのです。

福島応援とか言って1本6円くらいで仕入れているだろう胡瓜を冷やしてまずい味噌漬けて100円で売ってる店がありました。

経済現実が良く分かりますね。

あとは湾岸線の1本南を走っている裏道を一路西へ向かい東雲からお台場へ。

今日お台場は通り道です。そのまま晴海へ抜けて途中で空腹を東銀座サブウェイラップサンド癒し赤坂へ。

Y'sの商品をじっくり眺めて結局何も買わずに、夕食はやはりじゃんがらへ。

こぼんしゃん、替え玉きくらげ。黄金メニューで至福のひと時。

赤坂からは246、外苑西通り北参道参宮橋と走って水道道路吉祥寺まで。

ゆったりのんびり80kmな1日。

あんまり妻のロングライドの特訓になっていないような気もするのですが、ま、来週は頑張って生シラス丼を目指す感じで。

2012-09-19

[]3連休福島サイクリング

三連休は妻の兄嫁の13回忌で金曜夜から福島県本宮市へ。

やまびこだったけど、はやぶさに乗れたよ。この車両なら座席後ろのスペースに2台置いて輪行可能ですね。快適でした。

伊達牛タン弁当も食べれたし。

f:id:tatsumine:20120919104918j:image

f:id:tatsumine:20120919104927j:image

ところが郡山に着いたら東北本線人身事故ストップ。1時間半足止めを食らいましたが、おかげで東京ゲートブリッジ発見

f:id:tatsumine:20120919105139j:image

土曜は姪の通う調理専門学校の有料試食会みたいなもんでラーメン唐揚げフィッシュ&チップス肉巻きおにぎりと腹一杯食べた後、岳温泉から土湯方面を目指して走り出すことに。

f:id:tatsumine:20120919105431j:image

最初は快調だったのですが、お腹の中のものの重みとひたすらつづら折れないゆるい上りにやられて、岳温泉リタイヤ

帰りはのんびり下って帰ることに。

f:id:tatsumine:20120919105548j:image

25kmでDNFという不甲斐ない結果。

翌朝はリベンジ猪苗代まで80kmののんびりツーリング

往路は猪苗代までダラダラ上り。昨日の反省を込めてマイペースで走り猪苗代湖へ。

f:id:tatsumine:20120919110251j:image

f:id:tatsumine:20120919110308j:image

中道を間違えて未舗装路をパスハンティング

こういう時は、SENSIUMの耐衝撃性のありがたさが身に沁みます。

最後サイクリングロードを走って野口英世記念館で折り返し。

f:id:tatsumine:20120919110551j:image

帰りは下り基調を向かい風の中踏み切って帰りました。

帰ってすぐ法事

翌日はのんびりオフという3日間でした。

f:id:tatsumine:20120919110645j:image

次に行ったら、安達太良山リベンジです。

2012-09-12 たまにはサッカー

[]イラク戦

実はこのブログ横浜FCを中心としたサッカー関連の話題がほとんどだった歴史を持つblogであったりします


なのでサッカーの話もします

試合からの大方の予想通り、日本代表が勝利してほぼブラズィウへの切符を手にしました。

D

試合内容より気になったのはズィッコの仏頂面と「アシュケー」(I think)をインタビューで言わなかったこと。口癖も出ないくらい不機嫌だったのか。

[]天皇杯2回戦

先週の土日に天皇杯2回戦が行われて、横浜FCは同じJ2で昇格を争っている栃木SCを延長の末カイオのゴールで1-0で撃破、今シーズン2敗している相手からの勝利で公式戦の連敗を2でストップ。

金曜のアウェイ愛媛戦、そして残り10試合へ弾みを付けたい勝利です。

で、3回戦は新横浜小机の間にある劣悪な観戦環境を迫られる横浜国際競技場横浜鞠なんとかってチームと横浜ダービーです。うちにいた大黒って人がいるらしいです。


いや〜やりたかったんだよな〜横浜ダービー

YSCCと!!


多摩ダービーでは前回覇者でありJ1でもがっちり上位を争っている小平市FC東京武蔵野市横河武蔵野FCが1-0で降してしまいました。

さら札幌長野パルセイロに敗れてしまった結果10/10の3回戦は札幌厚別(屋外です)で19:00からAC長野パルセイロ横河武蔵野FCという誰得カードになりました。寒そ…。


そのほかアップセットとしてはJ1神戸HONDA FCと並ぶJFL牢名主佐川に、J1で首位を争う広島が言ってみれば日本の4部リーグに当たる地域リーグ所属今治FCに、J2で首位固めに入ってる甲府がこれも地域リーグ福島ユナイテッド*1に、J1鳥栖JFL釜玉讃岐に、ジャイキリされやがっております

*1:これ福島ユンカースの成れの果て、FCペラーダ福島譲渡され運営、ユンカースは別チームで存続、今調べたんだがビアンコーネ福島=ノーザンピークスはまだ福島県リーグに居るのか…

2012-09-09 土日

[]多摩ストラット

昨日は夏休み*1が明けた立川ゼルコバへ往きは玉川上水沿いを、帰りは多摩サイで。

当然最後湧水でもりそばと野菜天でしめたのでした。


で、本日10時半ころにのんびりと出発。

レース終了後の檜原街道を走ってこようか、と思ったのですが、青梅街道立川通りと分かれるところで気が変わって青梅街道をそのまま青梅に向かい、奥多摩湖へ行ってみようと予定変更。

すると、武蔵村山に京都のこってり背脂で知られる魁力屋を発見!!

当然九条ねぎ自分でガッツリ入れていただきました。

京都のお店よりもかなりあっさりしている印象ですね。

ところが青梅街道から奥多摩方面へ向かい、セブンイレブンコーラドーピング中にやんちゃバイク10数台、その後もやんちゃクルマが数台通過。

係わり合いになりたくない。


で、またもルート変更。梅ヶ谷峠を上って武蔵五日市に向かうことにしました。

梅ヶ谷峠は1.8kmで134m上る平均7%の峠。

上り返せばまあまあ練習になりそうな峠ですね。

妻を待ちながらゆっくり上って、下りは当然クラウチング&踏み込み

楽しいダウンヒルを楽しみました。


武蔵五日市では都民の森TTではいつも素通りしてしまう山猫亭へ初来店。

茄子」が置いてあったのでアンダルシアの夏、とスーツケース渡り鳥、はじめて読みました。

帰りは素直に玉川上水沿いに帰りました。

土曜57km、今日82kmまぁまぁ走れた印象ですね。

f:id:tatsumine:20120909182512j:image

*1:ワタクシでのではなくココは夏休みを取るのだ

2012-09-06 VERY GOODはGOOD

[]VERY GOOD ROAD BIKE

FACEBOOKのお友達・金寛郎さんがやっているサイクルパラダイスがてがけたプライベートブランド「VERY GOOD」

無駄コストを掛けず、無駄シールも貼らない、徹底的なコストカットでラインナップはミニベロリジッドMTBフラットバーロード、ロードバイクの4種類。

これにアウトドアブランドWILD THINGSコラボMTBイラストレーターJimbow氏コラボフラットロードアパレルブランドALDIESコラボMTB、って陣容です。

当然興味は49,800円のロードにあるわけで。

まずはサイズから

LとMはホリゾンタル、SとXSは若干スローピングです。

水平換算は

  • S:520mm+ステム90mm
  • M:530mm+ステム90mm
  • L:540mm+ステム100mm

ということで自分自身かなり信ぴょう性があると考えている、どこかから拾ってきた計算

適正身長=(水平換算トップチューブ長+ステム長-195)×4

計算すると、ドンピシャ身長

  • L:178cm
  • M:170cm
  • S:166c

に合わせてあります

Sでステムを美的に許せる80mmまで短くして162cmなのでそれ以下の方はXSをどうぞ。

で、問題はステム長。やはり100mmあったほうが美しいと思うので「あわせてある身長」より低い人はワンサイズ小さめに乗るべきです。

お値段はなんと49,800円。25年前なるしまで買ったスポルティフより安いです。でもリタノフでもない、ドッペルとも違う。その質感と粘り腰はクロモリから


コンポーネントすべてマイクロシフトっていう自転車は初めて見ました。

すっごく、、、、安っぽいです。

でも安っぽさではshimanoの2300だってSoraだって変わらない。

ノーマルクランクがとても男っぽいと思いました。


赤黒白の3色ラインナップなんですが、個人的に一番気に入ったのは写真では分かりにくいと思うんですが、白というか、白檀(アイボリー)というかクリーム色?得も言われぬ発色です。

そしてエントリーロードのお約束キャリア装着対応ツーリングだってオッケー。


…個人的には、走り出す前にまずブレーキはTIAGRA以上に交換したほうがいいと思いました。

付いてるだけです、このブレーキ


ネオプリマートが買えなくてカラミータもちょっと高いっていう哀しいお父さんには嬉しい台座はすぐにWレバー対応


Tig溶接のレベルはFUJIのフェザーとかCalamitaと同じレベルです。

多分VERYGOODが10万で出したらフィレットどころかラグで来ます


ブレーキと並ぶ残念な箇所はせっかくクロモリなのにストレートフォークだってこと。

だけどなで肩クラウンは割と好み。


どうやらフラットバー仕様ハンドル形状、グリップ、ロードはバーテープ、両方共通でサドルを選べるようです。

自分なら、クリームフレームに鋲のサドルバーテープは無理言って茶色にしてもらいます

それかあまってるスーパーコルサの出番ですね。

というわけで遊び、アシとしてのロードバイクを考えた場合ファーストチョイスはこれ!って言えるバイクでした。

マジオススメ。

2012-09-04 手が!手がぁっ!!

[]20号&246号都内制覇

f:id:tatsumine:20120904165458j:image

お仕事の一環で甲州街道(国道20号)と青山通り玉川通り(国道246号)の都内区間を往復してきました。

車道走行時に危険と感じる箇所がないかどうかの実査


勇躍おろしたてのFDJジャージで勇んで出かけましたとも。

f:id:tatsumine:20120904170117j:image

http://runkeeper.com/user/tatsumine/activity/115105752

走ってみた結果は↑のとおり。

アイコンが出ているところが危険だと思った箇所で、写真リンクされてます


20号、246号は普段結構使っているので246の分合流で危ないところがあるってのはわかっていたので割りと速めにに走れましたが。


246号の車道上を自転車で犬の散歩とか、20号の車道を右側通行しようとして信号待ちしているぼくが邪魔悪態ついて歩道に戻るアンチャンとか、逆走はもう普通だし。

信号無視(ワロスとあえて言わせてもらう、やMSGR以外のナンチャッテスター、そしてママチャリ)は常態化。


一番危険なのは道路ではなくて自転車乗りだったりするわけだ。

それにしても一般道80kmはブレーキングが多くて手が非常に疲れました。

20号後半はブラケットポジションがきつくてドロップポジションで走ってました。

次回、第一京浜第二京浜やります

2012-09-02 あぶねーよ

[]構造的欠陥による逆走誘導

http://goo.gl/maps/Nl36C


より大きな地図構造欠陥による逆走誘導 を表示

動線1(青いフキダシへ向う線)は地下道を出て三鷹通りを北へ進む動線ですが、地下道出口が車道右側に出口があるため地下道からそのまま逆走。

動線2(黄色フキダシへ向う線)は地下道を出て動線1と同様に逆走したままさら三鷹駅方面へ向うために一方通行(自転車は除く)の道を逆走。

動線3(赤いフキダシへ向う線)は、せっかく左側通行してきた自転車交通量がむしろ少ない道路優先道路のため、停止線を無視してそのまま右側通行へ移行。

その結果、ここでは右側通行が常態化。

多摩川CRなどへ出る際に良く使う道ですが逆走高校生大学生に複数ぶつかられたルートです。なんど説教たか分かりませんが、構造として問題があるのも事実

ここを走る自転車はほぼ100%逆走しています。正しい方向への誘導もなしに逆走を誘導している地下道、そして交通規制には疑問を抱かざるを得ません

[]1-3

ここで躓いているようじゃまだまだ。

天候なんて言い訳にもならないホームゲームだ。

これで久々の2連敗。

冷静に見つめなおしてリスタートするにはちょうどいいんじゃないか?

俺たちは強くない。

でも優勝するためにサッカーをやるんだ。