Hatena::ブログ(Diary)

ウタカタ ノ ヒビ RSSフィード


バイセコーライダー、へなちょこダーツプレイヤー、粉大好きフリースキーヤー
かつ横浜FCサポーターであるたつがつづるうたかたの日々

2002 | 12 |
2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 08 |
2016 | 04 | 10 |
2050 | 12 |


2013-06-25 これを往復とか絶対無理。

[]道志みち 往路輪行 復路のみ

はい、実際復路だけにして大正解でした。

一人ではとても往路だけでも無理だったでしょう。

グループとか仲間がいないと無理です。

距離は113kmながら想像以上に脚にジワジワ来る道行でした。


往路は新宿発のホリデー快速河口湖号に8:30に三鷹駅から乗り込んで富士山駅まで一直線2100円のコスパの高い輪行旅。

ホリデー快速河口湖号、富士山駅到着

世界遺産登録に湧く富士山駅では号外がまかれ、内輪や絵葉書が振舞われる浮かれっぷりです。

残念ながら富士山は完全に雲に隠れていましたが。

山中湖畔

富士山駅で手早く自転車を組み立て。今回は珍しくバックパックを背負っての旅ですので荷物の収容空間には余裕があります。

富士山駅をスタート

見ての通り、遅刻ギリギリに出発だったので、かぶり用の水のボトルグローブを忘れています。さら輪行で恥ずかしいのでチョイスした七分パンツも後ほど後悔することに。

ボトルペットボトルで代用(MINOURAのジュラルミンケージで助かりました)、グローブは滑り止め付き軍手w。

キャップはサイスポの今月号の付録キャップ

これ、汗止めバンドがついていてとても重宝します。頭に何度も水を被りましたが、顔に垂れてくることが殆ど無かったですね。


さて富士山駅を出発して138号(旧鎌倉往還)を忍野八海方面左折するまでまっすぐ。

忍野八海へは忍野入口交差点左折したら遠回りと聞いていたので中道入口という交差点までまっすぐ進んで左折したらあっという間に忍野八海の中心辺りに。自転車を推し歩いて、4つだけ見て、用意しておいたペットボトルに湧き水を分けていただいて、山中湖へ向かいます。

忍野八海

自転車道があると聞いていたのですが、見つからず迷い道をしながら花の都公園とやらを経由して山中湖へ到着。

ここで買っておいたウイダーinゼリーの補給。

今回補給はMEITANのブドウ糖ラムネのみ用意しておいてあとはスポーツドリンクのみです。

このチョイスはあとでじわじわとボディブローに。

しばらく湖畔をゆったりと流して24kmほど走った所で道志みち突入富士山駅から28km地点のトンネルまでがほぼゆったりした上り基調の道。

トンネルからはずっと下り。60km/hほどで抑えめに下ってたら、ブラケットポジションでぶち抜いていくオジサマがいらっしゃいました。韋駄天ですね。こわくないんでしょうか。

と思ったら道の駅どうしで一緒になりましたので、「速かったですね〜」と話しかけたら、「いや、もう使いきりました。」とのこと。

実際帰りは同時に出発して一度も追いつかれなかったので、おそらく往復されてあの下りで脚を使い切ったのかな、と。とすると帰り道は地獄ですね。

さて道の駅では豚串をいただき、出発。下りの途中で湧き水を分けていただいて、再び長い下りを走ります。

いただきます!@道の駅道志

この下りだけってのは46kmくらいで終了。あとは奥相模湖津久井湖、16号現道へ出るまでの80kmくらいまでアップダウンが続きました。結構ここでいっぱいいっぱいでした。津久井湖セブンイレブンでこらえきれずにどら焼きの補給。

野猿街道下りは惰性で下り四谷橋に上る手前のサンクスで今度はよもぎ大福の補給。

甘いモノがこれほどありがたいとは…。

それでも向かい風の多摩サイ四谷橋〜多摩川原橋〜家までは25km/h巡航が限界

多摩サイでは止まってるSensium100を見たような気もしますが、とても立ち止まる余裕もなし(^^;

クライム下り基調なのに1754m。平坦区間で30km/h巡航したのと、上り区間で90rpmで回していたのが祟りました。一人なのでいつもの通勤ペースで走ってしまったのが反省点ですね。


2人以上で走れば基本は下りですので楽しく走れる道だと思います。のんびり基調で、前半は25km/h巡航上りもムリしないで17時くらいに東京に戻ってくるくらいのスケジュール感で行けばそこそこ観光もできますね。

多摩地区まではちょうど100km超えるくらいだと思うので、7月7日にRaphaのイベントを走る女性にもオススメかもしれません。

f:id:tatsumine:20130625161605j:image

2013-06-15 梅雨の合間

[]あじさいポタリング

府中の森のあじさい祭りには間に合わなかったので、自転車に乗りながら楽しめるアジサイということで多摩湖自転車道多摩湖まで走って来ました。小平あじさい公園でもアジサイを満喫してきました。

そしてやはり、DURAのチェーンはすごい。軽い、重量は軽くないけど踏み出しが軽い。

そしてメーター類がものすごく見やすくなった。

おまけに帰りにお茶したラグラス(あじさい公園の隣)で素晴らしい笠間作家さんを発見し、さらに初物のとうきびもゲトーできた充実ポタでありました。

紫陽花ポタ1

五日市街道にて。

ここからしばらく多摩湖自転車道

紫陽花ポタ2

紫陽花ポタ4

紫陽花ポタ5

紫陽花ポタ7

ここまで多摩湖自転車道

ここからあじさい公園

紫陽花ポタ10

紫陽花ポタ14

紫陽花ポタ16

紫陽花ポタ17

紫陽花ポタ18

紫陽花ポタ20

紫陽花ポタ22

紫陽花ポタ23

IMG_5094

ここまであじさい公園

多摩湖到着

そして多摩湖

ご休憩

ラグラスでお茶

笠間の島崎小乙里さんの陶器。すごいセンス、すごい!お湯呑買いました

島崎小乙里さんの作品、なんという才能。

妻用湯のみ

手前が妻用、奥が自分

初物

初物はうちの超近所の畑にて。



f:id:tatsumine:20130615171222j:image

2013-06-14

[]ピエールのオーバーホール完了

一橋学園・しずおかサイクルでチェーン交換と同時にいくつかのオーバーホールをしてもらってきました。

  • 5000kmを超えたチェーンをKMC X10からSHIMANO CN-7901へ。
  • 8000kmを超えたWH-6700のハブを分解&グリスアップ
  • ヘッドパーツのグリスアップ
  • シートポストの45mmかっと

の4点。ワイヤー、ケーブル系は8月に行う予定。


出庫してバイクに跨る。スニーカーなのでSPDペダルとの間に若干の違和感は感じましたが、はしりだして「おおっ!」と声が出るほど驚きました。


DURA ACE最後10速チェーン?、つまりShimano最高の10速チェーン?である、CN-7901。

穴抜きプレートに中空ピンまで使った軽量化変速性能、つまり静粛性にこだわった形状。

走らせてみると、今までのKMCのX10との違いは明らかです。

走らせていてロードノイズしかしない!!

とにかく静かです。


静かだということは摺動部でパワーのロスがないということですね。無駄がない走りができるということです。

感動しました。

f:id:tatsumine:20130614195717j:image


さら帰宅後、すでに届いていたメータマウントを取り付け。

f:id:tatsumine:20130614201430j:image


ステムに取り付けていたサイコンハンドルバーに取り付けていた心拍計ハンドルバーの前に集中的にセットでき、ハンドル・ステム周りがすんごくスッキリしました。

さら視線の移動も少なくなり、安全性の向上にも寄与してくれそうです。


明日は雨が降り出す前にはしらせてこよーっと。

2013-06-11 カフェ好きとしては

[]チャリカフェマップ

自転車カフェを巡ってブログに綴ってくれる、いやひょっとしたらカフェに行ったことをブログに綴るために自転車に乗っているのかもしれないganさんのチャリカフェ

とても役立つソフトなのですが、この度今までに巡ったカフェを厳選して地図にまとめてくれました。→コチラ


関町北マンモス雑司が谷鬼子母神キアズマ(ともにコーヒー)、小平ラグラス(ハーブティ)、立川のゼルコバ(パン)などなど我が社でも味で特におすすめなお店ももちろん網羅されていますし、その他にも言ってみたいカフェが満載。

みなさんもこのマップに乗っているお店をめぐってみるポタなんて企画してみるといいかもしれませんね。

マンモスコーヒー

マンモス

キアズマ珈琲

キアズマ

久々のゼルコバ

ゼルコバ

2013-06-10 自転車の管理とか何とか

[]Sensiumメンテの時期

昨年7月23日に納車されたLapierre Sensium。1年を目安にオーバーホールをお願いしようと思っていました。

しかしホイールタイヤTREK時代に購入したものを載せ替えていたのですでにホイールは8000km、タイヤは6000kmを超えていました。

さらに4〜5000kmが交換の基準になるチェーンもすでに6000km近く。

ということでこの間タイヤチューブレス化したのに続いて今度はホイールとチェーン。

ということで自転車通勤の帰りに一橋学園のしずおかサイクルまで足を伸ばしてピエールを預けて来ました。

ホイールとついでにヘッドも見てもらうことにして、さらにシートポストも5cmを目安にぎりぎまでカットしてもらうことにしました。

チェーンは当然のことながらCPの高いDURAACE。KMCのチェーンは結局一度もミッシングリンク使わずさよならです。チェーン外さずに十分綺麗になっちゃいますからね。

これで駆動系はTIAGRA(フロント)、105(リア)、アルテ(スプロケ)、デュラ(チェーン)という4種混合というわけの解らん状態に。次のタイミングでクランクFDは105に変えようかなぁ…。


ということで、これで足回りをしっかりさせて、8月がケーブル調整して1年になるので、このタイミングでケーブルの好感です。

シフトケーブルを後回しにして何とかコンパクトに出来ないかと思っております


さて、自転車談義(あのデ・ローザ、オルベアアンカーは同じ台湾太田精密製)とかそんな話しもしつつ気づいたら店について3時間

家にたどり着いたのは11時過ぎてました…。

西武多摩湖線一橋学園駅

なんだかいつ見てもひなびた雰囲気一橋学園駅国分寺から一駅なのに。


廃線になったら住民は困るでしょうね

さらにすれ違いがおおいのも不思議な駅。この後まもなく下り線も到着します


無人の中央線

遅くまで話し込んでいたおかげで中央線上りの1号車は独り占めでした。


無限三角形

ので、こんなお遊びもできます

無限三角形

(じつはこの時すでに独り占めではなかったのだが)

月曜で洞くつはお休み。さすがにこの時間勘九郎は小盛りでも無理、と考えてとっとと帰ってお家できつねそばをちゃちゃっと作って食べました。

2013-06-09 反省ライド

[]都民の森、上れず

今日は1年に一度のペースで上っている都民の森への走行会の予定でした。

ロードを初めて2週間で連れて行かれた2年前の8月が1時間30分

アルミバイク最後に上った7月が65分。

今年はカーボンバイクで、平地ケイデンスも上がったので60分切りを目標


と、上るの嫌いな割りには一応課題自分に課してもがいた*1後、極上の20kmダウンヒルを楽しむはずだったのですが…。

10km離れたショップへでの集合時間が6:30、目が覚めたのは6:00。

ネコの世話をしていたらとても間に合いません。

ということで、都民の森はあきらめて、午前中は昨日見なかったツール・ド・スイスステージ1を見てから昼食後、尾根幹へ走りに行きました。


距離を伸ばしたかったので、都民の森まで行かず檜原村役場にあるカフェまで往復、も考えたのですが、時間的な制約により尾根幹へ。


まずは成蹊を抜けて、三鷹駅経由で武蔵境通りへ。

多摩川原橋まで32〜33km/hペースで100rpmで回して、多摩サイを府中四谷橋まで。四谷橋を渡った先のサンクスで一度目の補給。今日暑かったのでダブルボトルで掛水用のボトルも完備。


そこから野猿街道多摩境通りのダラダラの上りに加え向かい風に苦しみつつ尾根幹のセブンイレブンまで、30km/hペースで。

セブンで2回めの補給。で、下り基調の尾根幹を40km/h巡航で坂道では制限速度くらいまで引っ張りました。セブンから稲城五中までで抜いたバイクは5台ほど。

さすがに時間帯だけにそれほどバイクはいませんでしたね。

ケスデパーニュ男の子は前にも抜いた覚えがあります。


で、稲城五中交差点から是政橋を越えて府中街道西恋ヶ窪三丁目までこれもダラダラした上り基調を走り、日立の北側を回って西武多摩湖線沿いを一橋学園まで走り、しずおかサイクルへ。

都民の森帰りのメンバーと合流し、店長とチェーン交換、ハブオーバーホールについて打ち合わせ。

明日通勤帰りに入庫し、火曜日に取りに行くということで、麦茶を頂いて帰宅の道へ。

ダウンのかわりに30km/h以下でゆっくり回しながら帰りました。


f:id:tatsumine:20130609183804j:image

*1:といいつつ基本的には平地ケイデンス-10rpmでマイペースに上るのですが

2013-06-07

[]ネルネルネル

ウッドネック購入

CHEMEXではないですよ。あれは專用のペーパーで入れる奴。

これはネルドリップ用のウッドネック。

ネルドリップで腕が疲れるので、ずっと欲しいと思いながら買いそびれていたんですが、LOFTで色々買い込んで最後に購入しました。

んー、楽チン。ガラス部はネルに触らないので味もバッチリです。

3800円くらい。さすがハリオ良心的。

ネルドリップで入れる回数が確実に増えますね、これは。

2013-06-06

[]630kPa

今日自転車通勤

650→700→650→600kPaと試行錯誤してきた空気圧を、今日は630kPaに。

転がり抵抗を感じることもなく、あれた青梅街道車道左端でも気持ちよく衝撃を吸収してくれる。


試行錯誤から6日目にやっとベスト空気圧を見つけたように感じます。

平均速度で

600:23.8km/h

630:24.6km/h

650:23.1〜23.9km/h

700:ポタリングに付き計測不可

と数値の上からも630kPaの優位性が明らか。


今の体重(63kg前後)でのベストはこの空気圧だと思います。

しばらくはこの空気圧で走ってみたいと思います。

f:id:tatsumine:20130606113918j:image

2013-06-05 パンを購いに

[]今日もスドウへ

今日ちょっとココロがつかれたのでお休み

妻のリクエスト松陰神社前にあるブーランジェリー・スドウへ。

井の頭通りと環七世田谷通りを使って走る。終始南風のため向かい風or横風。

6barまで落としてみたタイヤ空気圧は、ちょっとグリップ感があり過ぎる感じ。

代田橋の直角コーナー2つは不安なく踏みながら曲がれる感じだけど、タイヤの潰れ感がちょっとある。

ということはベスト空気圧は6.3barあたりかと考えてスドウへ到着。


妻のお目当て、ハニートースト今日も売り切れ。

ボクにノルマンディ、ポワブルフロマージュフォカッチャラスク

ツマに新玉ねぎアンチョビフォカッチャゴルゴンゾーラノーチェ、ポム・ド・テール*1


せっかくの平日なので、行列パン屋パリの空の下」を冷笑してくればよかった。


帰りは走り足りなかったので井の頭通りを起点の五日市街道とのT字まで走って帰って来ました。

さて明日自転車通勤。6.3bar入れてみてどんな感じだろうか…

f:id:tatsumine:20130605182106j:image

*1:初購入、ポテトチーズカレー味も効いてておいしかったらしいくやしい

2013-06-03

[]タイヤ交換

今まで使用していたBRIDGESTONE EXTENZA RR2Xの走行距離も6000kmを超えてローテーション3回してもついにインジケーターが見え始める状態に。


そのため、せっかくチューブレスタイヤ対応SHIMANO ULTEGRA WH-6700を履いているので、今まで気になっていたチューブレスタイヤインストールしてみました。

購入したのはSOYOのEX-WING

ワイズロードで8190円→3150円という破格値で投げ売りされていた品物です。

競輪国産タイヤで知られるSOYOですが、こちらはHutchinsonのOEM

コンパウンドは専用品に変えてあるといううたい文句ですが、ほぼ間違いなく、Hutchinsonの型落ちモデルであるFusion 2そのまま。

tpiは非公開のExtenzaですがおそらく同等の127tpi。

体重60〜70kgの適正空気圧は650kPaとなっています


普通であれば、いつも世話になっているしずおかサイクルで購入、換装をお願いするところを取り急ぎ、と言う思いから、コレに飛びついて自分で入れてみることになりましたが、実際走り出すまで、大変でした。

タイヤを購入したのが5/23木曜日

もんだり、IRCチューブレス専用タイヤレバーを使いながらなんとかフロントタイヤビードがはまるまで2時間ほど。しかし石けん水で層を作ろうと何をしようと波打ったビードリムまで上がる気配は全くなし。

とりあえず前輪はあきらめて後輪を、と思ったら後輪はビードを片方しか入れられない始末。


仕方ないので翌日の妻のバースデーポタリングは妻のチネリから換装したシュワルベのブリザード入谷プラスカフェまで。往復50km。

P1000784

P1000805

P1000790

P1000766

P1000770

P1000773

妻のバースデーランチ。いただきます&happy birthday!

P1000810


50tpiのタイヤはしなやかなタイヤになれた身にはがつんとくる感じで、よくこのタイヤで妻はチネリに乗れていたな、と。

で、ポタリングから帰宅して、ぴょんきちを病院に連れて行くついでにルイガノストアに両輪持って行ってなんとかビードをあげてもらえないか、とお願い。

なんと無料でやってくれるとのことでしたが、後輪はちゃちゃっと上がったビード。前輪はLGSのコンプレッサーではあげきらないので、まずはビードの波うちを矯正した上で固定して3日したら入れてみてください、というアドバイスをもらって帰宅

後輪だけ換装しても仕方ないので、そのままシュワルベで入ることにして、ビードの波うちを治そうとしましたが、どうもうまくいかない。そこで窮余の策。

チューブを入れて無理矢理ビードを一度上げてみました。


そのまま、24日の夜から27日の夜まで3日間チューブ入れ、800kPa空気を入れっぱなしにしたタイヤから片側のビードは上げたままでチューブを外し、またしてもチューブレス専用タイヤレバーの助けを借りてしっかりと中性洗剤を塗り込みながらビードを収め、ポンプで加圧…。

上がりません。それならば、とCO2ボンベを使って一気に加圧してみたら…。1本目はうまくいかなかったのですが、漏れ出したところにさらに中性洗剤を塗り込んで再チャレンジしたら…。

上がりました!!

購入から4日間。コレならばホントにしずおかサイクルに頼めば良かったと思いつつ。つぎにはめ外しするとき勉強になったな、とポジティブに捉えて、60kg代の体重の規定量の650kPa入れて5/31の金曜日自転車通勤に使いました。

f:id:tatsumine:20130603120321j:image


石けんを落とすのを忘れていました…。ブレーキの効きと鳴りがハンパない。後輪がロックすることも何度か。

会社に着いてからぞうきんなどで拭き上げたらちょっと改善しましたが、ブレーキが気になってタイヤの性能を感じるどころじゃない、という大失敗。


帰宅後に改めてタオルとシャワーでしっかりと石けん分を落として翌日の世田谷パンポタリングへ。

踏切待ち

下高井戸商店街

世田谷線とタチアオイ

世田谷線と紫陽花

紫陽花の中に…

10時のおやつプラス

ランチ


うん、快調。

転がり抵抗の低減をとてもよく感じます

しかし元々がコンフォートバイクで抜群の衝撃吸収性を誇るSensiumなので、衝撃吸収性や乗り心地については「あまり代わり映えがしない」というレベル。


そこで衝撃吸収性が変わらないなら、と翌日は700kPaに上げて走ってみました。



痛い。

明らかに乗り心地が硬い。

そこで、今日は改めて650kPaに下げて走ってみました。

いつもと同じフィーリングで走ってみた平均速度は24km/h。

同じルートエクステンザで走った最後の平均速度が23km/hなので1km/h速度が上がってます

巡航速度としては+2km/hくらいいけてる感じですね。


ただし、チューブレスの乗り心地、という面では、もう少し空気圧を下げてみても良いのかなと思いますので、明日は、630kPaくらいにチャレンジです。

f:id:tatsumine:20130603120400j:image

ちなみに妻のチネリもシュワルベのブリザードの23C(tpi50)からパナレーサーの RACE A 25Cに換装

tpiは127です。

コチラは寿命はまだまだですが、カッチンカッチンのレーシングアルミフレームであるEXPERIENCEの乗り心地改良のため。

コチラのインストールはしなやかなタイヤで慣れたクリンチャーのタイヤ交換で、あっさりと換装完了。

入谷ポタリングでは750kPaで走ってもらいましたが、ちょっと重い感じがする、とのこと。

ただし、衝撃吸収性の向上は明らかで、今まで常にガツンと身体に感じていた路面の段差があきらかにフィルターを掛けたように楽に通れるようになったとのこと。で、今週末は800kPaに上げて走ってもらいました。


転がり抵抗も23Cと変わらなくなり、衝撃吸収性は明らかに向上し、身体が疲れにくくなった、という感想

特に悪評高い府中市内の多摩サイの段差舗装でも楽に走れるということでした。

良かった良かった。

f:id:tatsumine:20130603120538j:image

そしてさらに、妻のタイヤ空気圧800kPaに対応するために800kPaまでしか目盛りのない、ロードを買ったときにとりあえず買ったサイクルベースあさひオリジナルアルミポンプから、TOPEAKのJoeBlow Sport 2に買い換えました。

コチラは11気圧までばっちり入り、シリンダー長も、シリンダー径も大きいので楽に入れられるようになり、さらに今までフレンチバルブに空気を入れるとき必要だったアダプターが不要になったり、減圧ボタンで微調整が可能になったりと良いことづくめでコスパも3000円代と非常に高いモノでした。

f:id:tatsumine:20130603120630j:image

ということでとりあえず懸案だったタイヤ問題は解決。

あとはチェーン交換と7月くらいにホイール、ヘッドパーツのオーバーホール、ワイヤー、ケーブルの交換、ついでにBBも変えちゃおうかなともくろんでおります