Tatsuquito このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-01-13

[]CoreserverWordpressを設置する際に最初にすること

ご縁で、友人がお世話になっている画廊のサイトを刷新するお手伝いをすることになった。

アート業界は、それこそ欧米ではお金も掛けてそれなりのサイトを作っているような印象があったが、日本ではこの業界の方達はITが比較的苦手な人が多く、未だに10年前の「普通のホームページ」を使い続け、作り続けていることがあるようだ。

自前のサーバを持つためのサービスも色々選択肢が増えてきたし、オープンソースなどで使えるソフトウェアも色々あるということで、これらを組み合わせて簡単に且つ無料でできる「画廊向けのサイト」を作ってみることにした。

今回の構築で選択したのは、WordpressCoreserverの組み合わせ。

サイトのホスティング先に関しては、VPSという選択肢もあるが、普通の人がサイトを管理する際、サーバまるごとの管理を任されてもうれしくなさそうなので、こうした人たちが使うには「間借り」の方がありがたいと思う。やっぱり普通の人向けには、簡単な間借りサービスの方が受けやすい。ユーザー数を見てもこちらきっとマジョリティでしょうし。希望を言えば、クラウドがもっと簡単になり、自由に乗り換えられるようになれば良いなと。まぁ、そういう状況ももうすぐそこまで来ているのかもしれない。

というわけで、クラウドが誰でも使えるようになるまで、既存のホスティングサービスで簡単に作るしかないので、CoreserverWordpressをのせた。その際に最初にやっておくべきことをまとめておく。

  1. .htaccessへの諸々の設定
  2. Wordpressインストール先ではなくホームからアクセスできるようにする

1. .htaccessへの諸々の設定

Wordpressインストールできたら、インストールされたフォルダに空の.htaccessを作成して、いろいろ設定することになると思う。Wordpressパーマリンクを使う時にも、このファイルに設定を書くように言われるので、遅かれ早かれ必要になってくる。特に「セキュリティ」と「CoreserverCGIモード」で必ずお世話になると思うので、ここ数ヶ月問題なく動いているWordpressの設定をここに書いておく:

ErrorDocument 404 /index.php
# BEGIN WordPress

Options All -Indexes

# 画像・ファイルアップロード
<Files async-upload.php>
        AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files upload.php>
        AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# プラグイン・テーマ 新規インストール/アップグレード
<Files update.php>
        AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# 本体アップグレード
<Files update-core.php>
        AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# 管理者画面をCGIで実行
<Files admin.php>
        AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# protect wp-config.php
<Files wp-config.php>
        Order deny,allow
        deny from all
</Files>
# CGIモードで実行したいプラグインがあればここで指定
# パーマリンクを設定したら、<IfModule mod_rewrite.c>をここに書く

Coreserverではこれくらい書いてあれば、だいたい何でも問題なく動く。


2. Wordpressインストール先ではなくホームからアクセスできるようにする

テストや開発用のものはインストールしたままのexample.com/wordpress/で問題ないが、本番用だとexample.comでアクセスしたいもの。インストールしたwordpressのフォルダはそのままの状態で、アクセスするURLだけ一つ上へ持ってくることは簡単にできる。

まず管理にログインし、設定>一般の「サイトのアドレス(URL)」の部分を変更する。

f:id:tatsuquito:20110113105036j:image

wordpressインストールされているフォルダにあるindex.phpテキストエディタで開いて、

require(’./wp-blog-header.php’);

となっている部分を

require(’./wordpress/wp-blog-header.php’);

に書き換える。

書き換えたindex.php.htaccessの2つのファイルをexample.comディレクトリドメインのルート)に移せば、移行が完了する。この手順は、「WordPress を専用ディレクトリに配置する」に詳しく書いてあります。