インサイド・カッター[Type-B]

2014-02-02

はてなブロクに移転します 10:01

 はてなブロクに移転します。今後の日記はこちらに。

 http://tatthi.hatenablog.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20140202

2014-01-26 冬アニメ2014

 というわけでようやく2014年の1〜3月の視聴するアニメ特撮ラジオ陣営が決まりました。コメント付きで。


 冬アニメ2014

 ・仮面ライダー鎧武(継続)

 //平成初期の良さが戻ってきた。ここ数年は当たり続きですね。

 ・ 咲-Saki- 全国編(新規)

 //放送するのは2回戦終了までになるのかな。今後も小出しにシリーズを放送しそうな気がします。

 ・ガンダムビルドファイターズ(継続)

 //最高。もうそれ以外に言うことはないですよね。

 ・中二病でも恋がしたい!戀(新規)

 //なんかどういう路線で行くべきか混乱しているような気がします。

 ・凪のあすから(継続)

 //まさか年代ジャンプ最後まで楽しめそう。

 ・ニセコイ(新規)

 //週刊少年ジャンプラブコメを丁寧な作り。無難な佳作になりそうです。

 今季は豊作だという意見が多いですが、私はそうは思えません。確かに及第点作品は多いと思いますが、無理してでも見たいという求心力を持った作品はとても少ないように感じます。

 

 冬ラジオ2014 

 ・堀江由衣の天使のたまご

 ・碧と彩奈のラ・プチミレディ

 ・アニスパ

 ・コムチャットカウントダウン

 ・田村ゆかりのいたずら黒うさぎ

 

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131021 13秋 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20130729 13夏

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20130417 13春 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20130122 13冬

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20121026 12秋 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20120718 12

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20120507 12春 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20120124 12

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20111023 11秋 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20110716 11夏  

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20110417 11春 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20110117 11

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20101017 10秋 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20100718 10

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20100417 10春 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20100117 10

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20091012 09秋 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20090711 09夏

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20090425 09春 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20090124 09冬

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20081007 08秋 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20080712 08夏

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20080413 08春 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20080106 08冬

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20071007 07秋 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20070714 07夏

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20070415 07春 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20070114 07冬

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20061009 06秋 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20060702 06夏

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20060414 06春 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20060113 06冬

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20051002 05秋 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20050501 05春

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20140126

2014-01-21

ふふふ… 22:15

 どんどんおかしくなる。正気が保てなくなる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20140121

2014-01-19

やる気が起きない 20:58

 一日が無駄に終わる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20140119

2014-01-15

21:49

 自発的にするつもりはないけれど、死んでもいいかな。

 生きていて、全然楽しくないのです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20140115

2014-01-14

生きていて辛い 21:48

 生きていて辛いです今日も何も出来ませんでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20140114

2014-01-11

ため息ばかり 23:18

 部屋の掃除をしていて、ふと本棚の上に18年近く放置してあった、ジグソーパズルの箱を処分しようと思いました。

 父に「ジグソーパズルを処分するから」と話して、半分ほど先週処分し、昨日、残りの半分をビニール袋に入れようとした時、ふと中を除くとジグソーパズルの箱の中に入っていたのは、何十年前のものかは分かりませんが、父の写真でした。半分処分してしまったのに。

 父は私を責めなかった。ですが、ジグソーパズルの箱の中に入っているものはジグソーパズルであると完全に思い込んでいたので、中身を確認しなかった私はどう考えても悪い。でも、20年近く放置していた写真を捨てただけで何でこんなに罪悪感を持たないといけないの?

 掃除中に1990年漫画雑誌懸賞で当たったグッズがホコリまみれで見つかりました。本来ならそれを捨てるべきだったのでしょうが、捨てることは出来なかった。

 結局、自分可愛いのですよね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20140111

2014-01-02 天皇杯決勝

天皇杯決勝 13:33

 第95回天皇杯決勝 横浜Fマリノスサンフレッチェ広島(2-0)

 マリノスサンフレッチェ対策が全て出た試合でした。

 守備では、サンフレッチェ前線の5人(右からミキッチ高萩佐藤石原、ファン)を、DFラインの4人とダブルボランチの受け渡しで数的優位を確保。サンフレッチェパスの出し手である青山には中村俊輔マークして有効パスを封じます。サイドも突破を許さず、苦し紛れのハイクロスを中澤栗原ではね返します。

 攻撃は、ドリブルで勝負。マリノス斎藤ドリブルで二人抜けば、サンフレッチェ自慢の守備ブロックは意外ともろい。FWの端戸も得点はありませんでしたが、上手く動いて起点になりマルキーニョス藤田よりも今のマリノスに合っていたように感じました。

 そして、先制点。サンフレッチェは先制した時は強いのですが、先制されると局面打開用の交代選手がいないのです。サンフレッチェ浅野と野津田は数年後は主力になっているでしょうが、19歳にマリノス守備陣を崩す事を望むのは難しい。

 この試合は今年のサンフレッチェ対策として、一つの答えになるでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20140102

2013-12-31

コミケ85 16:54

 行って来ました。コミックマーケット85。私は10時半に国際展示場に行ったところ、ほぼフリーで入場。

 どのサークル艦これ艦これで二日目だったので買う量は少なめなのに一つだけ買い逃す。でも、あまり悔しくないのは、同人誌専門店委託販売で買えるということもありますが、私自身の興味が薄れてきたのも大きい。

 まあ、コミケ限定のおまけ本は欲しかったですが。

 帰りは大井町駅を経由するのですが、大井町駅まで、グッズ売っていて正直萎えました。

 来年もよろしくお願いします。


 コミケ84 不参加

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20121231 コミケ83

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20120812 コミケ82

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20111231 コミケ81

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20110814 コミケ80

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20101231 コミケ79

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20100815 コミケ78

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20091231 コミケ77

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20100322 コミケスペシャル5二日目

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20100321 コミケスペシャル5一日目

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20090815 コミケ76

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20081228 コミケ75

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20080817 コミケ74

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20071231 コミケ73

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20070819 コミケ72

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20061231 コミケ71

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20060813 コミケ70

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20051230 コミケ69

 http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20050814 コミケ68

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131231

2013-12-30

Blu-ray一定以上売れないと続編は無し 07:46

 アニメ WHITE ALBUM2

 放送2013/10〜2013/12 全13話 評価8.0(10点満点6点が及第点)

 全体的に作画が苦しい出来だったり、少しセリフが少なかったり、問題はいくつもありましたが、それを差し引いても素晴らしいアニメでした。

 中盤の学園祭までの絆を深める三人と後半のバラバラになる三人の姿や、ヒロインの雪菜とかずさの対比はハーレムラブコメアニメあざ笑うかのような美しさ。

 しかし、何故主人公の春希はここまで責めしかしられないといけないのでしょうか。彼はその時その時に打った最善な選択が最後悲劇を生むわけですが、それは、雪菜•かずさの二人に誘導されたのも大きいですし、実際、二人は春希を基本的に許している。私にはクズには見えませんでした。

 是非ともBlu-rayが売れて後編の放送がされることを祈ります。まあ、大丈夫そうですが。

 年の最後にこれを見ることが出来て良かった。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131230

2013-12-29

西川デー 21:35

 第95回天皇杯 準決勝 FC東京サンフレッチェ広島(0-0 PK4-5)

 天皇杯準決勝。F東はサンフレッチェと同じフォーメーションにするミラーゲームで均衡状態を長くする戦術を取りました。その結果、スコアレスのまま、PK戦にまでもつれます。PK戦ではサンフレッチェゴールキーパー西川スーパーセーブ連続。流石、現役日本代表というプレーでした。

 F東はルーカスが怪我、平山出場停止なのが痛かった。逆にサンフレッチェは怪我人なし、出場停止なし(そもそめサンフレッチェ不要ファウルが少なく、フェアプレー賞を取っている)。この差が出たと言っても良いでしょう。

 決勝はアタッカー藤田の居ないマリノスダブルは確定なのか。最後中村俊輔の左足が炸裂するのか。年明けが楽しみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131229

2013-12-28

うーん 23:16

 アニメ 革命機ヴァルヴレイヴカンドシーズン

 放送2013/10〜2013/1212話 評価4.5(10点満点6点が及第点)

 一言で言えば構成が雑。それに尽きます

 このアニメは何を目的に作られたのかが疑問が残りました。ロボットアニメとしてヴァルヴレイヴプラモを売りたいのならば、もっとヴァルヴレイヴ5機を揃って戦わせる必要がありました。キャラクター成長物語にするならば、もっと一人一人を掘り下げる必要がありました。何を取っても中途半端な出来です。

 ただ、私が何より許せないのは、ファーストシーズンで、話していた「黄金の7人」が誰なのかが、さっぱりわからなかった事。

 責めて伏線は回収して欲しかった。



 アニメ リトルバスターズ Refrain

 放送2013/10〜2013/12 評価5.0(10点満点6点が及第点)

 リトルバスターズは分割式の後半は作中の謎だった「世界の謎」の全容に迫る話です。

 しかし、正直に言えば陰鬱な話の連続安易奇跡の安売りで白けてしまいました。

 主人公成長物語である今作ですが、リトルバスターズメンバーが「成長成長」とうるさいのも気になります

 Blu-rayにオマケで付いてくるEx編が非常に面白そうなことがますますマイナス。

 2クールでとことんやって欲しかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131228

2013-12-27

私は足りないと思いました 23:07

 アニメ 蒼き鋼のアルペジオ ARS NOVA

 放送2013/10〜2013/1212話 評価5.5(10点満点6点が及第点)

 CGが得意なアニメーション会社サンジゲン社が、戦艦だけではなく、キャラクターCGで描くという意欲的な作品。艦隊戦は言うに及ばす、キャラクターCGもそこまで違和感はありませんでした。

 私が物足りないと思ったのは、「蒼き鋼」のメンバーの掘り下げの弱さ。彼らは何のために戦っているのかが全く説明されていないですし、後半の戦いではほとんど仕事もしていませんでした(敵である霧の艦隊を裏切って、味方に付いたメンタルモデルが艦の制御を行っていた)。

 1クールでそこまで描くのは難しいため、主人公千早群像と彼の艦であるイオナの絆をフォーカスしなければならないのでしょうが、それにしても存在感のないクルーでした。学院時代の話をもう少し膨らます事が出来ればもっと印象も違うはずなのに。

 良くも悪くも実験作止まりだったと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131227

2013-12-25

ほっちゃんの賭けは当たった 22:26

 アニメ ミスモノクローム THE Animation

 放送2013/10〜2013/12 全13話 評価6.5(10点満点6点が及第点)

 人気声優堀江由衣ライブに登場するキャラクターミスモノクロームアニメ化まさかの良作になりました。

 5分アニメしかEDテーマがあるため実質的には3分程度しかないのですが、しっかりと起承転結を入れて話を放りっぱなしにしないのが素晴らしい。

 また、ミスモノクロームアンドロイドですが、現代社会になぜアンドロイドがいるのか、なぜ彼女アイドルになって前に出たいのか、きちんと作中で説明しているのも好感が持てます。

 長年、ほっちゃんラジオライブを聞いてきたらわかるネタねじ込みかたも美しい。

 主題歌CDアニメBlu-ray赤字回避は多分出来るでしょう。堀江由衣さんの賭けは当たり、二期も夢ではなさそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131225

2013-12-22

天皇杯 15:49

 第93回天皇杯 準々決勝 サガン鳥栖川崎フロンターレ(2-0)

 リーグ戦は終わりましたが、天皇杯が続きます。長いシーズンが終わった後、いかに気持ちを切らずに、休みよりもタイトルが欲しいと思えるかが、勝負の鍵を握ります。

 試合フロンターレパス回しをサガンが奪ってカウンターを仕掛ける展開に。しかし、両チームとも決定機を欠き延長に。

 延長にサガンの2ゴールで試合が決まりましたがフロンターレは怪我人が多くベストメンバーを組めなかったことが痛かった。

 サガンは主力に怪我人が少なく、戦い方もはっきり。次のマリノス戦に勝てばまさかもありえるでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131222

2013-12-19

京都アニメーションの迷走 07:57

 アニメ 境界の彼方

 放送2013/10〜2013/1212話 評価6.5(10点満点6点が及第点)

 涼宮ハルヒの憂鬱らき☆すたAirクラナドなど2000年代後半のアニメ界を席巻した京都アニメーションもここ数年は迷走気味。

 今作も悪くはないのですが、「なんか一味足らない良作」になってしまった印象が残りました。

 京アニならではの映像美は確かに素晴らしい。特にヒロイン栗山未来は血を操り戦うという何処かで見たことのある設定ですが、血の透明感や濃度の見せ方は今までのどんなアニメの血より美しかった。

 ですが、京アニ映像は美しい、だけではもう客を引き付け続ける事は出来ないのかもしれません。要はどんなに美味しいごちそうも毎日食べると飽きてしまう、という構図で。

 シナリオはいたって普通孤独男の子女の子出会い、恋に落ちるというシンプルもの意図的に謎を残したのを含めて続編をやる気は相当高いみたいですが、どうなのでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131219

2013-12-18

ギンガの残念 07:56

 特撮 ウルトラマンギンガ 後編

 全5話 放送2013/11〜2013/12 評価4.5(10点満点6点が及第点)

 シナリオ特撮アクションがショボイのは仕方がありません。

 しかし、中ボスウルトラマンダーク•ウルトラセブンダークのデザインがなんかダサいのだけは許せません。

 なんというか、「ウルトラマンウルトラセブンが敵になった」という絶望感が画面から感じられないのです。

 何よりウルトラマンギンガAパートで敵に負けても、Bパートでは簡単に勝ちますしね。

 また、相棒役のジャンナインもほとんど役に立たないようでは特撮シーンもマンネリ化は避けられません。

 円谷プロは、怪奇大作戦ミステリーファイルで見せた意地をこちらでも見せて欲しかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131218

2013-12-13

iPhone買った 22:33

 iPhone買いましたが、使い方が全くガラケーと違い、疲れてしまいます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131213

2013-12-08 継続こそ力だ

 2013年 J2リーグ 昇格プレーオフ 京都サンガFC徳島ヴォルティス(0-2) 徳島ヴォルティスJ1昇格

 J1昇格プレーオフは3位サンガ対4位ヴォルティス試合に。

 試合戦前の予想通りにサンガショートパスを繋いで押し込み、ヴォルティスは守備で耐えてカウンターに賭ける展開に。

 勝ったのはヴォルティス。前半にセットプレーカウンターから2得点

 ヴォルティスはJ2最下位など苦しい時期はありましたが、何年も積み重ねて来たカウンターサッカーが遂に花開きました。


 今期のJリーグ継続テーマになったと思います。結果が出ない時期があっても自分達のやっている事が正しいならば路線を変えないチームこそ強くなる。

 これに付いてはまた書く予定です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131208

2013-12-07 ねぇ、今どんな感じ〜?ねぇねぇ、今どんな感じ〜?

 2013年 J1リーグ 第34節 鹿島アントラーズサンフレッチェ広島(0-2) サンフレッチェ広島連覇!

 本当はフロンターレマリノスを見る予定でした。ですが、松井広島市長の「スタジアム問題があるからサンフレッチェは2位でいい」発言に腹を立てた私はこちらを視聴することに。

 試合は両チームとも先制点は取られたくないため手堅い展開に。そんな中、サンフレッチェの1トップ2シャドー連携から先制点。

 アントラーズは前半の終わりにエース大迫の退場。主審の判断は少し厳しかったですが、そこまでおかしカードではありませんでした。

 しかし、それがサンフレッチェの足かせに。勝利を意識し過ぎて足が止まり攻め込まれるシーンも。ただアントラーズも攻撃時に人数を掛けられない。

 サンフレッチェ効果的に追加点を決めて勝利。そして、マリノスが負けたため逆転優勝。

 松井広島市長は今ごろ怒りに打震えている事でしょう。とても痛快な優勝でした。

 おめでとう!サンフレッチェ広島!いや…嬉しくない広島県民もいるのかな〜?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131207

2013-12-06 悲しくなるんだ

 悲しくなるんだ。今はただ悲しい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131206

2013-12-02 不足しているんじゃないの?

 12月です。街はクリスマスイルミネーションが輝いています。

 あの…原発が動いていないから電力が不足したり、費用が高くなったりという問題は何処に行ったのでしょうか?

 世の中、わからないことだらけです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131202

2013-12-01 もう

 12月です。今年も一年、何も出来ませんでした。

 何も出来ませんでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131201

2013-11-30 今日決まると思いましたが…

 2013年 J1リーグ33横浜F・マリノスアルビレックス新潟(0-2)

 この試合に勝てば優勝のマリノスしかし、目の前での胴上げを阻止したいアルビレックス積極的なプレッシングに押され、攻撃の形がなかなか出来ません。

 特にボランチレオ・シルバ中村俊輔への激しいマークでことごとく潰していたのが印象的です。

 しかし後半は中村ポジションが少し下がり目になり、相手を一度食いつかせてからパスを展開することでフリー選手が生まれてチャンスを量産。

 しかし、チャンスのある中で決めきれないでいると大体報いを受ける事になります。新潟エース川又がCKのこぼれ球を決めて先制。

 先制すると抜群に強くても先制されるとベンチに局面打開用の選手がいないマリノスは苦しい。

 FW藤田の投入後はロスタイムDFファビオロスタイムパワープレー要員に出すだけで、交代枠を使いきれませんでした。

 前掛かりになった所をカウンターで失点し、マリノスは万事休す。優勝は次節に持ち越しになりました。

 マリノス勝ち点62で得失点差は+19。サンフレッチェ勝ち点60で得失点差は+20マリノスは引き分けは許されないでしょう。マルキーニョスが絶不調なことも気になります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131130

2013-11-24 今期に対しての文句はまた書く

 2013年 J2リーグ 第42節(最終節) 横浜FC水戸ホーリーホック(4-1)

 J2リーグ12位の横浜FCしかし、今日試合を見る限り良かったと思いました。

 前半開始、押し込まれた時間帯もそこまでになる時間帯はありませんでしたし、シンプルなサイド攻撃から4得点した攻撃も素晴らしいものでした。

 来期はシュナイダー田原永井ベテラン選手との契約を結ばず、予算圧縮を図ります。J1昇格など夢を無理に追わず地道な経営クラブ活動を続けて欲しいところです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131124

2013-11-23 マリノスの優勝を見れそうです

 2013年 J1リーグ 第32節 ジュビロ磐田横浜F・マリノス(0-1)

 遂に降格が決定してしまったジュビロと、胆のう炎で入院し、前節は欠場した大黒柱中村俊輔が復帰したマリノス試合

 ジュビロは降格が決まってプレッシャーから解放されたはずなのに、パスミス特に左サイドが目立ちエース前田遼一にまでボールが繋がりません。

 水曜日天皇杯では延長戦にもつれ込んで120分戦ったマリノスパスで崩せないとみたら、ドリブルで仕掛けてファウルを誘いセットプレーでチャンスを作る作戦に切り替えます。

 それが実ったのは後半24分。中村セットプレーから中澤佑二のゴール。得意のパターンで先制したら後はだらだらと残り時間を浪費してゲームセット

 やっているサッカーはあまり面白くないけれど、勝ちきってしまう。強いマリノスが帰ってきました。

 2位レッズ・3位サンフレッチェ・4位アントラーズが仲良く負けて、マリノスは次節勝てば優勝決定。競ったシーズンが続いていましたが、もうちょっと頑張って欲しかった…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131123

2013-11-22 欲しいもの

 私の欲しいものはいつも手のひらをすり抜けていく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131122

2013-11-20 悲しいな…

 精神薬や睡眠導入剤をがばがば飲んでいた時は、何も感じませんでした。

 だけど飲む量が減り、「しらふ」の時間が増えれば増えるほど、今までの人生無駄に過ごしたことを思い出してしまい、後悔の時間が増えます。

 大切なのは未来、なのかもしれませんが、時間過去から繋がっているわけで…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131120

2013-11-19 毎日

 毎日同じことの繰り返しが辛いんじゃない。

 その中で全く成長しない自分が嫌なんだ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131119

2013-11-18 上手く…

 上手くいかない。上手くいかない。上手くいかない。

 人生どこで間違えたのだろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tatthi/20131118