ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

赤色立体地図weblog このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2019-01-14 地形 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

地形とは

私たち人間地球の表面に生きている。

あるいが大気地殻境界面に生息している

地殻と大気の境界面の形状を地形と呼ぶ

人間は鳥のように高く3次元的に飛ぶこともできないし、

それを自由にというのならば人間は不自由な動物である

地形の凹凸に苦しみながら坂を階段に変え

曲面すなわち2.5次元空間に這いつくばるようにあえぎながら生きている。

高速道路を作るのは地形の凹凸を滑らかにしているだけである

鳥は高速道路も空港も要らない

水と太陽の光が届くところにコロニーを作り

建物道路の集合である町を作りすんでいる。

半径6700kmの球の表面の凹凸にあえいでいる

その境界の急激な変化に過ぎない

それを自然災害という