Hatena::ブログ(Diary)

二世の葛藤

2009-05-23

マスコミ

21:06

前回、新興宗教マスコミから叩かれやすいという話に一瞬触れました。

○価学会や○一教会を叩くのは全然ありですが、○福の科学を叩くのはやめてほしいw

○価学会を叩くマスコミには、もっとやれwwwと思うし、よくぞあんな巨大勢力に喧嘩をふっかけるなあと関心してしまいます。しかもけっこう過激派も有するという噂を聞く団体ですので、鳥肌実氏の演説は聞いていて気分悪くないです。彼には当会も悪く思われているのだろうか。


突如として幸福の科学側について、我が教団のイメージアップを密かに謀るような奇特な週刊誌はいないものか。

ネタとしては前例のないことなので、一時は売れるかもしれませんが、元の読者達から不買運動されてすぐに潰れるに違いない。

最近では千葉知事選に当選した森田健作氏のバックに幸福の科学がいたことをすっぱ抜いたのはネット上でも話題になりました。信者内でも噂には聞いていた…程度だったものを、どうしてあんなに速攻でリークできるのか不思議です。スパイでもいるのかな。というか秘密にはしていないようだったし。まあ前々から知っていて売れるタイミングで派手にお披露目したのでしょうが、どちらにせよ頭の切れる奴らです。

やっぱり叩く記事の方が売れるんでしょうね。

新興宗教を指示する週刊誌なんか気持ち悪くて売れないでしょう、信者以外には。

ここ最近では衆議院選挙に対して、当会が何か計画している…的な噂をネット上で発見しました。どういうことでしょうか。公明党との全面戦争が幕を切るのでしょうか。波乱の予感です。

ひとまず、幸福実現党は叩かれに叩かれるでしょう。


幸福の科学も雑誌出してます、何種類か。リバティとか。宗教団体が出す雑誌のくせに、リバティの政治観は非常にまともな事を言っているらしいです。時々総裁の(良い意味で)ぶっ飛んだ特集が組まれたりするのが非常に特殊でメリハリが凄い事になっていますが、内容的にはもっと売れても良い社会派雑誌だと思います。ま、地味だけど。ニューズウィークダイヤモンドほど具体性はありませんし、というかそもそも比べるような雑誌でも無いかもしれませんが、内容は確実に本物です。幸福の科学の思想がちょくちょく入ってくるので、読める部分が少ないわと思われる方も、逆にそこを読んで開眼すればいいと思います。

まっっったく関係ないですが、当会がエロ本作ったらどんなものができるのか…新興宗教のやるエロだなんて…半端ねえ…。そんなものは作ったらいけないんでしょうかね。総裁は見た事無いのかな。気になるなあ。下世話すぎるなあ。

…ふぅ。

でも、これから幸福の科学流行るような気がするんだけどなマジで。

今の学生部の熱心な活動を見てると、六十年代の学生運動のころのパワーをほんの〜り感じます。学生運動といえば、テリ○伊藤さんが信者だったら強いのにな、となんとなく思う。あの人幸福の科学嫌いだろうなあ。目なおしてから丸くなった気がして、ファンなのに。相容れないなんてな〜。悲しいよな〜。まあ、彼が新興宗教は逆に変か。というより誰が新興宗教やってても、世間への影響力は無いだろうね。実際、久○雅美さんや○戸彩さんが○価学会だったから入信する人っていなそうだしな。いるのかな。

本当に難しいわ。新興宗教って、いくら本物でも、みんな分かってくれないんだもの!!

だから俺は、あきらめる!!!!!

どーん!



ごめんうそ、がんばるだーにゃーーーー!!!

太陽の法ゲット

12:05

ついにゲットして参りました。アマゾンで2100円でした。

なんと自腹で幸福の科学の本を買ったのはこの信仰生活約20年の間で初の試みです多分。

帯にはこう書かれています。

「あなたは、この一冊に出会うために生まれてきた。」

いや〜、なんか軽く前書き読んでみたけど、凄い。かなり力を込めて書いているような気がします。真剣に読んでみようと思います。

母曰く、「無人島に一冊持って行くなら太陽の法」らしいです。総裁が書いた数百冊の著作の中でも、太陽の法は圧倒的らしいです。現在14冊も刊行されている法シリーズの原点にして頂点、とくとして読ませていただきます。

信者の常識と、いわゆる常識的な常識を両方持ちつつ読もうと思いますが、今回ばかりは本の内容がヘビーすぎるかもしれないので容易に感想を述べる事は難しいかもしれません。ドキドキ。気持ちいいほどのディスはまず期待できないかもです。

基本的に、僕は何を読むのにもとても時間がかかります。遅読です。文庫本でも数日かかるので、太陽の法だと少なくとも一週間はかかるでしょう。更新のペースを少し落として読もうかな。


ちなみにですが、僕の好きな作家さんは、江戸川乱歩筒井康隆乙一等です。基本、ちょっとクレイジーなのが好きです。町田康も気になっちゃうカンジですし、吉本ばなな司馬遼太郎もよみます。エッセイは作家問わず色々。軽めが好きです。爆笑問題のとか人志松本の本も好きです。新書系はやってるけど読んだ事は無いです。おもしろそうなのは沢山有りますが、当たり外れが多いとも聞きますね。

そんなよくあるかんじの読書家が、今夜から真理に挑戦します。

応援よろしく。どうせだったらさっさと開眼してこのブログやめた〜い。

ドライバルドライバル 2009/05/23 12:35 おお!!
ていうか買ったんですか・・・・家には無かったんですか?
太陽の法か・・・・・漫画なら見たなぁ・・・・
なんか昔は金星に人類が住んでいたとかそのときはエル・ミオーレって名前だったとかっていうのが漫画にはあったなぁ・・・
法シリーズはなぁ・・・・神秘の法とか読んだけど・・・・内容憶えてねぇやww

tcrtcr 2009/05/23 19:53 ドライバルさんコメントありがとうございます。
はい買いました。
今は一人暮らしをしておりまして、幸福の科学の書籍がうちに無いのです。もちろん実家には数百冊とあるでしょう。こんなブログを書いていることはもちろん秘密なので、送ってくれとは言えませんからw
太陽の法の他に今うちにあるのは「青春に贈る」のみです。
漫画なら僕も色々読みました。エル・ミオーレ、信者しか知らない単語ですねw。漫画はけっこう色々あって面白いです。あれで目覚めるというのは無いのかもしれませんが…。
あの漫画家さん、画力そうとうありますよね。小畑健と比べてもけっこう戦えるくらい綺麗な線を描く人だと思います。アクション系も見てみたいな。サイン欲しい。

ちゃんと読むだけ僕より相当にマシですが、内容忘れたらあきませんよ。
しかし、神秘の法は難易度高いと聞きます。なんたって神秘ですから、けっこう精神世界の話が出てくるようなイメージです。信仰心ありきの法かと存じますので、僕にはまだ早い…;?(そんなこと言ったら太陽の法もだが…)

ドライバルドライバル 2009/05/24 19:26 今日は幸福実現党の出陣式でしたね。
さとうふみやの出馬にはビックリですよ。

よしぞーよしぞー 2009/05/24 22:47 はじめましてです。
ブログ楽しく拝見しました。(^^)いや〜実に共感できるというか気持ちが分かる気がします。私は入会して10年になりますが、昨年から支部に顔を出すような感じになっている42歳の会社員です。最初は仕事で信頼する方に「ちょっと付き合って」と連れていかれ、説明もなくサンキされ、はまるのは嫌だけど興味が無いこともなく、たまに本を読む程度で過ごしておりました。がっ!何故最近支部に行くかといいますと、起きたからです。何が?・・・奇跡がです。今から5年前に娘が小児癌になりまして、その時は早期発見で治った(医者も大丈夫って言ってましたし)のですが、昨年再発し、今度は「ほぼ無理です。」ということでそりゃもうショック!でした。それを勧誘してくれた方に話したら、強力病気平癒祈願やら何やら会員の方が皆さんでお祈りとかしてくれて、病室にちっちゃなご本尊置いたり、CD流したり、お金がかかったけど助かるなら・・・って気持ちになりますよね。実際!そこから、急速に病状が好転して今はまた学校に通っております。まあ奇跡というか、ちゃんと幸福の科学の勉強をしろ!と言われている気がしまして、今は家内と娘に連れられるような感じで行ってます。考えもまともでいい人ばかりだし、いい団体だと思います。ただ分かるけどはまれないって感じかな〜という状態です。
ただ、今度の政党はおもしろそうですね。本気でやっちゃうのがすごいというか、ちょっとワクワクしています。長くなりまして失礼しました。(こんなおっさんがいるということで!)頑張ってね!

tcrtcr 2009/05/25 07:47 ドライバルさんいつもコメントありがとうございます。
さとうふみやの出陣は驚きです。というか、基本的に裏方の世界の住人であるさとうふみやさんが表に出てくるってことは、そうとう人手が無いだろうか…と思ってしまいます。基本はファンなので頑張ってほしいけど。彼が信者と知らなかったファンはさらに驚きでしょうね。
さとうふみやも本気で日本を変えたいんですね。ブラックジャックによろしくの作者が出版社と戦ってるのよりスケールが大きいです。当選するのは現実的に考えて難しそうだけど…がむしゃらな姿勢は嫌いじゃないです。後で大変になる事は確実なのに、よく決心したな…。ファイト〜。

よしぞーさん初めまして、コメントありがとうございます。
こんな地獄行きブログで楽しんでいただけたとは恐縮です。
娘さん、本当に良かったですね。若くしてかかる癌は転移がはやくて危険だと聞きます。宣告はさぞかし辛かったでしょうね。そのタイミングでその奇跡はもうヤバいですね。泣きますね。でもまあ、偶然と言えば偶然ですがね( ゜Д゜)ー3。
しかし、羨ましいです。目に見える形で腑に落ちる事ができる瞬間に立ち会えたってコトでしょう。奇跡の話は時々聞きますが、やはり実体験できないと偶然っしょ…と思ってしまいますから。人は目に見えないものを信じられない生き物です。なんか僕にも奇跡起きないかなあ…。
まあ、よしぞーさんもまだ完璧には腑に落ちていらっしゃらないようですがw

政党にかんしては、わくわくというより不安の方が大きいです。日本の政治を変えてほしいと思う一方、幸福実現党の本気の想いが勢い良く空回りして日本中から嘲笑をくらってる絵が容易に想像できてしまって…。
あかんあかん、ポジティブに考えなきゃ駄目っすよね。僕は今のところそんなに関係ないし…とりあえず太陽の法を読みます。
ありがとうございます。頑張ります。