Hatena::ブログ(Diary)

二世の葛藤

2009-05-25

国民総マスコミ時代の幸福実現党

07:24

新興宗教にハマることを目指すという世間とは真逆の目標を掲げるこのブログを書き始めてから、なんだかなおさら周りの目が気になってしかたなくなりました。ネット上でどんな風に書かれているのかよく見るようになってしまいました。

幸福の科学的には、そういった批判の記事を読む事は推奨されたものではないと思いますが、僕は信者さん以外の方がどのように考えているのか知る必要はあると思って時々見てしまいます。

幸福の科学は一般の方がカルトと呼ぶ宗教だけど、僕はカルトと言うほどでもないことを知ってるので、そういうスタンスさえ揺るがなければいいんじゃね?…と思いますが、多少は揺るがされています。

大川総裁は何度もぶっとんだことを言うし、むかし何度も予言を外してるみたいだし、そのたびに予言が外れたのは幸福の科学の力がそれを食い止めた的なことを言うし、それをインチキだと言われてもしかたないのかもしれないのかも…とも思います。思ってしまいます。不安になります。

だってあまりに批判が的を得ていることが多いんだもの、一般論的に。幸福の科学からすれば、一般的な論理でいくら的を得た叩き方をしていてもまったく意味が無いのですが、僕のような中途半端な信者は多少影響されてしまいます。

今や国民総マスコミ時代です。全ての人間が独自のジャーナリズムを持っているような錯覚に陥ります。

影響力のあるマスコミの記事に触発されます僕も。



ここ最近特に頻繁に議論されているのは政治に関することです。幸福実現党の発足が発表されてから、全国中が気になっちゃってるカンジ。幸福の科学スレの伸びが加速しています。

幸福実現党、どうなるのでしょう。僕も非常に気になります。

少し前に話題になっていたのは、前の記事に書いた森田健作知事のバックに色々いたんだよてこと、とか。

ネットの森田健作叩きを拝見しますと、事実なのかは分かりませんけど○一教会やその他の新興宗教も支持してたとか。そのあたり、当会的にはどうなんでしょうか。敵対する新興宗教どうしで同じ人間を指示するというのには。というより、もしかして○一教会とはそんなに仲悪くないの?その辺あんまり詳しくないや。

話しボーンそれるけど、○一教会の女子と恋愛して伝説に残る宗教統一ロミオ&ジュリエットカップルになって最終的に○価学会と戦うみたいな妄想楽しいです。若くて美人で、あんまり染まりきっていない○一教会二世会員さまからの連絡お待ちしてます。まずはメル友から…。


森田健作氏は、信者の票を集めなくとも票は集まりそうなので特に宗教という事を意識してやっている訳ではないと思いますが(そういうもんでもない?)。戦後マッカーサーによって真っ逆さまにされた宗教教育の復興なんかを重要視しているのだったり?

もしくは、宗教側から何か考えがあるのかもしれません。

まともな人間を広告塔にして、うちもカルトじゃなくてまともだよ、と言いたいのかも。いや、それは違うか。みんな全然逆に解釈してるし。

知事選に大きく加担するということは今後政界にも何らかの影響を及ぼそうとしているのかもしれない、というのが一般的な世の考えでした。

まず遅かれ早かれ新党は結成するだろうなと予想していた人は少なくないようでした。

そして昨日、幸福実現党のことが様々な新聞で発表されてから、ネットでは勢いを増して大きな盛り上がりを見せているようです。

信者の僕も、噂を聞いてから間もないうちに発表〜出陣、いつのまに!?と思うほど急でした。内部では着々と準備を頑張っていたのでしょうか。驚くほどのスピードで全国的に発表する段階まできたという印象です。内部にいるとリアルな勢いを感じます。

とりあえず公式ウェブサイトまでしっかり完成しています。

http://www.hr-party.jp/

多少無理してでもこの時期に政党を発足。幸福の科学は、きっとタイミングをはかっていたと思います。

今は自民民主もカスカスなので、タイミング的には今が良いのだと思います。早くしないと日本取り返しつかんことになるでよ、という焦りもあったかもしれません。

本当にここ数年の日本の政治はウンコです。基本麻生支持のスタンスな幸福の科学ですが、僕自身は小沢さんも捨てがたかったので、小沢さんが潰れちゃった時はもう日本終わったなと思いました。

こうなったらもうマジでバッポン的な改革が必要でしょう。というところで、フレッシュな風、新党いるっしょ。的な。ね。一番インパクトのある時期に出てきたような気がします。

幸福実現党の出現が良い意味で政界の刺激になれば良いんだけど。

もう今の政界に嫌気がさしている若くて変化を求めてるパンクな連中からの票は集まるかもしれませんが、それだけではきつい。

総裁、思い切ったな、と思うのは全小選挙区300選挙区すべてに候補者を立てる構えだという事。マジかね。どうなるんだ。いや、ほぼ確実に大敗するだろうと思います。でも、本当に日本を変えたいなら、出来る事全てぶつけようという気持ちは伝わるかな。伝わるかな〜。伝わんないだろうな〜(´・ω・`)…。ちゅらい…。


幸福実現党、確実に今後テレビを騒がせることになるでしょう。

ネット上ではみなさんひとまず叩いています。しょ〜んぼり。良い事も言ってんのにな。

まずその名前を叩いたりしてます。「幸福実現党」。

いいじゃん名前とか叩かなくても〜超ストレートじゃんこれマジで。ロックだよロック。ぶちこわしてこうよ本当。良い名前だよ今時っぽくて。かてえんだよみんな。多少臭いけど、良いんちゃう?素敵やん?…

話バーンそれるけど…紳介さんとかどう思てんのかな。こっから出るんやったら歓迎しまっせ〜言うて。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%94%BF%E5%85%9A%E4%B8%80%E8%A6%A7

叩いてる人は叩いてます。インチキ集団が派手なことしてる〜ってカンジで。

何度も外れている予言と苦しすぎる言い逃れ、微妙に変わっていく教えの変転等、攻めやすいところを論理的に責めます。的を得ていて困ります;。総裁、どうなんですか。僕は不安です。僕を安心させてください!と思ってしまいます。

それと、同時に、なんかみんなけっこうちっこいこと気にすんのなwwwと思う自分に笑えてきます(←これ複雑)。

宗教がこんなに目立つことをすると、みんな無条件に警戒している印象を感じます。基本的に宗教であまり良い思い出の無い国だから…。

でも冷静な人は冷静に、突然出てきた大きな保守政党としてマニフェストや政策方針を見極めようとしている動きも感じます。ありがとうございますってかんじ。

なんか不安だ。ほんとここに来て僕は揺れています。叩かれるの嫌だ。マジキチ扱いされるのは切ないです。もしも新興宗教がクールだったら、と「もしもボックス」に話したい。あとマスコミこええしマジで。イメージ悪くすんのやめてくれんかほんとに。


信者票だけで議員当選させられるほどの団体ではないと思うので、もちろん一般票も必要になってきますから、マニフェストは超まともにする必要あると思います。かつ、バッポン的でフレッシュで勢いのある新党らしいマニフェスト。本気で国民のことを思っているマニフェスト

もう色々と発表されてるんですねこれきっと。サイトにありますね。少し楽しみではあるけど、どこで揚げ足を取られるのかも見物です。また叩かれるだろうから嫌だなあ。

多くの信者さん達は政治に疎いから、その票すら叩かれるかも。どうしようもないけど。疎くても投票行くだけマシっちゃましか。

何故かカルトカルト言われまくっているので、まともな部分をアピールするチャンスでもあるし、マスコミに注目されまくり叩かれまくり、それに影響された脱会者を多数排出する危険性もあるのかもしれんからピンチでもある。


本当にここ数年の日本の政治は矛盾と汚職と糞すぎるルールのために無駄に改革が進まない雰囲気でした。

そろそろまともな政治家必要でしょ、と普通に感じるでしょう。

幸福実現党はまさにそんな、まともな政治家の集まりに違いない。そう信じたい。

新興宗教という得体の知れないものが母体になっていることに、違和感や恐怖を感じる人も沢山居ると思う。でも、中の連中はまともです。むしろ、代表で立候補する人達は本当に頭のいい文化人ばかりでしょう。バカな政治家にお前マジバカだから辞めろと声高に叫べる連中です。

総裁や幹部が、各地に散らばってる目立つ信者とか頭良い奴らとかに声をかけしたんでしょう。どんな基準で選んだのかなあ。候補者


この国の政治に対しては、国民全員が「誰かが変えなきゃいけない」と感じていたのに、誰もそんな力持ってなかった。じょじょに内側から腐っていく政界と共に、このまま日本は静かに終わると感じているニート達が無数に電脳世界に居る昨今、全小選挙区300選挙区すべてに候補者を立てるというインパクトは単純に考えても非常に大きい。本当に日本を変える最後のチャンスかもしれん。座して死を待つ日本の政治に、荒療治じゃ。

こんな資金力も知識も持った集団が政党を作ることは、今後とうぶんは無いでしょう。よく考えたら世界的にも注目かもしれません。

常識的に考えると、新興宗教がまた政党つくって日本乗っ取りですかはいはいワロスワロスwwwこの政界の腐ってて大変な時期にまたしても面倒なことやってくれんなよ的な印象かもしれませんけど…。

関係ないけど牛歩戦術は個人的に大爆笑です。

今のところ僕は信じるスタンスで行きます。このブログは自分に色々言い聞かせるためのブログですね。

でも、あ〜、ゆらいだ。今回はマジでゆらいじゃったよ。こんな揺らいどったら本気で地獄落ちるぞ俺。もっと目立たないで暮らしたい…。最近の幸福の科学、動きが派手だ〜;。

でも、その、なんつーか、幸福の科学の矛盾点とかそういうのをうまく僕に説明してくれる人やっぱマジ募集。色々間違った事あるってネットで書かれてるから、それに関してはこう、とか説明できるもんならしてみろ的な。また今度じっくり書くか、幸福の科学の矛盾点。



ちょっとこの記事を書いてから、ふと、今の僕のスタンスでは僕の側の人間は居ないなと思いました。(最近時々共感してくれる信者さんからのコメントがつくようになったのは良い。)

今回、幸福実現党の話を書いておきながら、ほとんど政治の話には触れない。政治を全く知らないような視点で具体的な話は無い。なんとなく、ぼんやりと。

政党を発足するというとんでもないことをやっている自分の所属する団体に、イチ信者が戸惑っているというだけです。

新興宗教というマイノリティーの中にいて、それに疑念を抱いているというほどではないけど腑に落ちてないという、さらに一層のマイノリティー。複雑。

両親がこの日記を知ったらカンカンに怒るでしょうね。勘当されるかも。

あ、じゃあ、会員ではないし、新興宗教とか怪しがってるけど、見えないものの世界に興味がある人とかと少し似てんじゃない?違う?あ、そう。くそ。

…でも、なんかちょっと急に寂しくなった(´・ω・`)〜これ変なブログ〜。

幸福実現党結党?幸福実現党結党? 2009/05/25 11:38 まとめサイトです。
幸福実現党についての情報がまとめてあります。

幸福の科学 幸福実現党結党?2chの声まとめ
http://sites.google.com/site/kofukujitsugen2ch/Home

ドライバルドライバル 2009/05/25 16:12 どうせネットなんて叩きたいだけのオタク前スレにあった批判をコピーして騒いでるだけなんだから気にするな。
それにそのスレに来る信者だって、明らかに勉強不足だし、まぁ普通ならネットは批判だけで不況が無駄だってわかるはず。それがわからないのはただの幸福の科学かぶれで、勉強不足な人ばかりだと思う。
的を得てると思うのは俺も一緒だけど、それは幸福の科学に批判的な意識が少しでもあるからなんだろうね。信仰心だよ!信仰心!
でも幸福の科学って意外に高学歴な人の方がはまってるよね。
周りの学生部の人見てそう思う。頭いい人はちゃんと正しいって理解できるんだろうね。俺は頭悪いから・・・・・・・・
ちなみに俺の姉が今度職員になるようです。頭も俺より良いし、かなりの信仰心をもっていらっしゃる。

人参人参 2009/05/25 17:19  初めましてです。
オウムみたいな扱いされていたのにはびっくりしましたね。
信者である母を見る限りそんなに悪い宗教ではないと思っているのですが。
結構良いことも言っておりますし。
 ただなんか腑に落ちないというか納得できないというか…
もう少し情報がほしいですね。

tcrtcr 2009/05/25 19:51 幸福実現党結党?さん、まとめ情報ありがとうございます。
非常に楽しみながら拝見させていただきました。ある程度の知識が有ってこそ笑えるネタがふんだんにちりばめられていて、これはある程度知っている方がまとめられた秀逸なものだと感じますw
量も多いのでまた数回に分けて読ませていただきます。今後はますます興味深い議論が交わされるのでしょうかね。

ドライバルさん、コメントありがとうございます。
ドライバルさんの言わんとしていること、よく分かります。勉強不足というか、地に足がついてないというか、麻痺してるというか、しかし、ピュアで熱いっす。僕も彼らに見習うべきところはあると思います。複雑。
信仰心ですねえマジで。批判でダメージ受けてしまうのは、自分の信仰心の未熟さが原因なんですよね。でも、的得てんだよな〜。ほんと頭ではわかってはいるものの…てかんじ。
確かに、学生部のメンバー、高学歴多いですよね。東京の学生部はベタに東大早稲田慶応ごろごろ。そしてみんな主要メンバーですよね。中学歴以下の人は軽い劣等感を持っているかもしれないですね、彼らに。いつもイキイキしてるものな、高学歴メンバーは(完全にイメージで喋っていますすいません)。しかし中学歴メンバーの方が地に足着いてる率が多少高い気もします。ま、逆に頭悪いやつは多いけど。ファッションもいけてないし。学生部は早く「しまむらツアー」組んだ方が良い。
お姉さん、おめでとうございます。見事なイイシラセっす。これから数年は下積みなんですかね。そういえば職員さん達についても色々と書く事あるなあ。職員さんについてはじゃあ来週。

人参さん、段落一字空けの丁寧なコメントありがとうございます。
案外オウムみたいなもんですよ外から見たら。泣きながら憤慨しつつ、しょ〜がないよね〜!って叫びます。
そうですねえ。教えを頭で完璧に理解は出来ても、それを咀嚼できていないんですよね。曲がりなりにも僕は20年信者ですからね。下手な職員さんより当会の教えをプレゼンできる自信は有ります。
もう少し情報が欲しいというか、目に見える形で証拠が欲しいというか…。
そんなの無理だから、もう僕は本を読むんですけどね。自分で勉強しなきゃずっと僕はこのままだと感じます。


やっと太陽の法、前書き開きましたよ。
オマエ読むって言ってから何日たってんだよ糞野郎という声にはめげません。悪霊ついてんな完全にと言われればおそらくまあ憑いてるでしょう。
ちょっと実は最近忙しくて本を読む時間が無いんです。レビュー記事がどんどん遅れていく…。アズスーンアズポッシブル早く読むよ〜。

taokaotaokao 2009/05/25 20:31 あなたのような想いを感じている人は少なくないとは思います。
すべてが熱烈信者ばかりではありませんから。

ただ、私の場合は、
自分の理解を超えたことでも、
あの方を「仏陀」だと確信しているのなら、
最後までついて行きたいと思ってます。

マイノリティの中のマイノリティでいいじゃないですか?
天上界にもたくさんの邑や派閥があるようで……
自分なりの個性、パーソナリティで会の人々と関わってゆけばいいんじゃないかと?

きっと、あなたのようなタイプもたくさんいるが、
たぶん、そのような人はあまり活動に出てこないだけ(笑)か?

どうあれ、仏の袈裟衣をつかんで離さないでいれば、
時間とともに、自分の心境も周りも変わっていっている、
と感じています。

tcrtcr 2009/05/25 21:13 taokaoさん、コメントありがとうございます。
taokaoさんからはゾクっとするほど信仰心を感じます。仏との一心同体感が羨ましいです。僕もそこまで学びが進めば楽だろうなと思います。
それはそれで本気で世の中の悪と戦って行かなくてはなりませんからさらに辛いことなのかもしれませんが、心から自分の信じるものと共に有ることが出来れば、戦いの最中その身を焼かれようとも問題無いのでしょう。
アドバイスをありがとうございます。将来はどのうように幸福の科学と関わっていくのか、まだまだぼんやりしっぱなしです。
仏の袈裟衣を離す気は無いです。というより二世会員はそれが体に縫い込まれているので、離せと言われても無理なんです。
マイノリティの中のマイノリティで終わると思います。それでいいのかも知れませんが、今は脱却に挑戦中です。こんな僕も仏の一部ですから。
taokaoさんは、ちゃんと地に足つけていて頑張ってくださいね。
うまく言いにくいのですが、なんというか、信者の方には、一緒に遊びに行きたい人で居てほしいです。

あざらしあざらし 2009/05/25 22:17 二世さんはじめまして。
幸福実現党がらみの記事を漁っていてたどり着きました。

○一教会の美少女どころか30過ぎの既婚のオッサンで恐縮ですが
二世さんの微妙な立ち位置に勝手に親近感を覚えましたのでコメントします。

自分は中学から15年以上幸福の科学のシンパで、その内容も完全に信じており、
二世さんの言うところの「腑に落ちている」に当たると思うのですが、入信はしていないです。
信者の方と会ったことも、会おうとしたこともありません。書籍や雑誌を買って読むだけで、精舎などの施設に足を運んだことも、映画も観に行ったことも一切ありません。家族や伴侶に勧めたこともありません。
(そういう層は意外に多いのではないかと根拠なく思ってます)

なぜこうなのか自分でもよくわかりませんが、
一つには勇気が世間体に負けているということもありますし、
親の教育の影響というのもあると思いますし、
それと性格がいわゆる仙人的なのかもしれません。
信者として日々堂々と活動されている方には、眩しさを感じます。

そういう意味では、今回の動き、特に全選挙区に候補を立てるというのは、
自分のようにコソコソと幸福の科学に関わっている者には
実際の社会的な力として仏に貢献させていただける大変ありがたい機会ですね。

選挙は当然厳しい結果になるだろうとは私は思っていますが、
このような一歩からでもとにかく始めないと、
私のようなヘタレな衆生はいつまで経っても周りをウロウロするばかりで
仏の懐に入っていこうとしないことも、よくご存知なのかも知れない、
なんて妄想をしてます。

tcrtcr 2009/05/25 23:03 あざらしさんはじめまして。コメントありがとうございます。
20年信者やってきて初めてです。
なぜかシンパは架空のものだと思っていたので、あざらしさんのコメントには正直驚きました。意外とけっこう存在するのかもしれませんね。コメント、とても興味深く読みました。二世よりも珍しい生態だと思います。
腑に落ちているのに活動にはいっさい参加しないなんて有り得るんですね。
確かに立ち位置にもシンパシーを感じます(語源?)。
あざらしさんはしっかり腑に落とし込めていらっしゃるように感じます。羨ましい。入信もしないし活動もしないのは強烈な問題ですが、地に足もついてるかんじ?
いったいどうして心から信じられたんですか?とか、なんだか聞きたい事が沢山ありますが、面倒なのでやめておきます。機会があればまた聞きます。(?

選挙はまず間違いなく大敗すると思います。党の存続すら考え直すぐらいの大負けをすると思っています。もう今から悲しいです。基本僕ネガティブすぎる。
でも最初の一歩はそんなもの。でも、参加する事に意義がある、なんて言いたくはないですから数人でいいので受かってほしいです。がんばれ!
いや〜しかしびびった。シンパなんているんですね。さらなるマイノリティとの遭遇に、少し元気が出ました。ありがとうございます。
よし、選挙に行こう。

鼻毛鼻毛 2009/05/26 18:13 なるほど、私と立ち位置が似てますな。
私は40過ぎのオッサンの非活動信者です。
10年ほど前の独身時代はいちおう活動会員だったこともありました。
所帯を持って数年経ちますが、妻も子も私の正体を知りませんw
ただ今回の(結党&候補者擁立という)決断は逆に、
教団としての損得勘定とかより大きいレベルの判断だってことぐらいは信じられますよ。
私は自民に失望し続けている自民党員でもあるのでおおいに期待したいところです。
日常会話的に政治思想や政局のことを語る家庭ですので、
家族にもはや秘密にもしておけなくなってきました。
今はもう、総裁の言う「卑怯者」にさえならなきゃいいやと思ってます。
なのでまずはカミさんに信仰告白するチャンスを伺ってます。

tcrtcr 2009/05/26 18:56 鼻毛さん、コメントほんとありがとうございます。
シンパの方や非活動会員の方も、確かに存在するのですね。
これまでは活動信者だけでの幸福の科学の雰囲気しか知らなかったので、今回アザラシさん鼻毛さんの存在を知れたコトだけでも大きな収穫です。隠れキリシタンとの遭遇です。10年も信仰を秘密にしてるなんて…本格派ですね。

幸福実現党の結成は本当に思い切った判断だと思います。
損得勘定では、到底こんな決断は下せないでしょう。今までの活動の中で最も大きな動きだと思います。本気で日本の政治を変えるつもりでしょう。彼らの本気度はマックスだと思います。立候補者達は緊張して夜も眠れないのでは…。
日常会話で政治の話だなんて、すごい。
この大きな勢いに乗って、信仰告白、どうかさらりとうまくいきますように。お祈りします。頑張ってください!

taokaotaokao 2009/05/26 23:17 パレートの法則を援用するならば、
実際に会を支えているのは全体の2割なのじゃないか?
と、私は思っているのですが?

でも、
今回の国政選挙では、
残り8割の隠れ信者、ファンも参画してくるのでは?
と思っています。

2割の人々とは「なんか肌が合わないな、つき合いにくいな……」
と思っている人も多いと思うのですよ、私自身がそうだから(笑)

でも、どうあれ、大川総裁が好きで、
信じてついて行きたい!という気持ちは10割の人々が、
持っていると思うのですよ。


でも、今回の国政選挙では、
残り8割の隠れ会員、隠れファンが参加してくるのでは?
と思っています。

私も会員信者「らしく」なることが嫌いで、
素晴らしい!とみんなで拍手することなんかにも抵抗を感じたりするのです。
(ただのヒネクレものか・笑)

熱烈信者さんとは、ちょっと肌が合わないが、
でも、エル・カンターレを信じている。

いろいろなタイプの人がいるので、
それぞれでいいんじゃないのか?
男だったら仕事の場で自己実現すべきか?
毎日、毎日、支部に通う時間があること自体がおかしい、
と、いうこともあると思います。
仕事で


でも、今回の国政選挙では、
残り8割のの「幽霊会員」「隠れファン」が
参画してくる?のではないか?と思います。

taokaotaokao 2009/05/26 23:34 <ごめんなさい……
うまく投稿できませんでした>

パレートの法則を援用するならば、
実際に会を支えているのは全体の2割なのじゃないか?
と、私は思っているのですが?

でも、
今回の国政選挙では、
残り8割の隠れ信者、ファンも参画してくるのでは?
と思っています。

2割の人々とは「なんか肌が合わないな、つき合いにくいな……」
と思っている人も多いと思うのですよ、私自身がそうだから(笑)

でも、どうあれ、大川総裁が好きで、
信じてついて行きたい!という気持ちは10割の人々が、
持っていると思うのですよ。

何が言いたいかというと、
職員の方々や、リーダー会員として支部を護る人、
外部で活動する人、お布施だけして応援する人、
書籍を読むだけのファンやシンパの人……
いろいろいるけど、結局、みなさんエル・カンターレが好きなんだ、
そんなみんなで成り立っているのでは?と思うのですが。

tcrtcr 2009/05/27 09:31 taokaoさん、再びコメントありがとうございます。
大事な事なので二回言ったのですね、わかります。とても伝わりました。ありがとうございます。
確かにtaokaoさんのおっしゃる通りだと思います。種類は違えど、方向性は同じですからね。
パレートの法則(調べました)を援用した、たったの二割の信仰者だけが熱心に活動しているのでは?というtaokaoさんの見解には驚きです。もし、僕が見えていた部分がたったの二割だとすると、日本に潜伏している隠れ信者の方は相当いるような気がします。僕は半々ぐらいかな、と思います根拠無く。
あと、信仰心もあって活動も熱心に頑張っているtaokaoさんから言われると、なんだかとてもホッとするというか、自分の情けない立ち位置を許されたような気がします。
信仰心の度合いや教団との関わり方に差はあれど、目指すべき方向は同じ。色々な種類の人間がいるんでしょうが、全員自分が仏の子だと悟っているという部分では繋がっているんでしょうね。ナイスです。
選挙の結果になんとなく希望が…なんて。まだ早いですな。


そんな色々な種類の信仰者がいるなかの、「二世」というジャンルのイチ信者が、熱心に活動をしている二割の熱烈信者に対して葛藤と憧れを抱いきつつ、腑に落とすことを目標に書くブログがこれ。
しかし、このコメント欄だけで、どんどん僕は幸福の科学寄りになってきたのでは?収穫多い。

中年政治学者中年政治学者 2009/05/27 11:07 中川隆君(今は寺の坊主とかと一緒で宗教的事由によって法的にも大川隆法に改名したんだったっけ)はですね、東大法学部の篠原ゼミ(ヨーロッパ政治思想)に出てたんですよ。研究者志望の人がそれなりにいるゼミ(その後東大法学部教授になったのもいる)。でまあ、彼は口数の少ないおとなしい人だったわけ。残念ながら(?)地頭のいいタイプじゃなくて(というかむしろかなりガッカリ系)、地方県立高校出身者にありがちなガリ勉&コンプレックス型の子でした。で、この手の子にありがちな、自意識過剰&ストーカー気質というかなりアレな感じ。いっちゃ悪いんだけどこの手合いは教養も殆どない。一次文献を読まずに二次文献や入門書で済ませて古典を読んだ気になるようなタイプの筋の悪さ(まさに中川君がそうだったわけだけど)。で、地方の子は親の監視から逃れられたという気分がそうさせるのか(まあ年頃も年頃だしね)性欲むきだしで中川君は学割○○○へと通いつめてましたね(渋谷には駒場に通う東大生狙いのそういうところがいまでもあるんだよ)。で、結局のところ成績悪いから学士助手には残れないし、院試すら落ちるしで(語学が苦手だったからね)、二流商社マンになって不適応を起こしたっていうところまでは知ってる。絵に描いたような東大法学部落ちこぼれコースです。

で、今になってから、あの時に自分よりも優秀だった奴を見返したいとか思ってるわけでしょうね。まあ上のような経歴からずっと政治には興味があったわけだけど、ついに政党作っちゃったぜ、というわけです。脳内では大勝利図が描かれていて、与党の黒幕である私ってば偉い凄いということになるわけ(私がなれなかった政治学者よりも政治家が偉くてそれを支配している私の方が更にずっと偉いということね)。中川君の実物知ってれば政党旗揚げに関する彼の動機とか手に取るようにわかるわけ。彼のコンプレックス解消に付き合わされる人たちはたまらんだろうな、と思います。というか、しょぼくれておどおどした実物を知ってるとなんで彼を教祖にした宗教が成立しうるのかもさっぱり理解できないんですけどね。

さて、選挙。幸福の科学の登録原簿での人数が12万人、活発な信者が2万人強ということのようなので、まずどの選挙区でも確実に落選でしょう(単純計算で1選挙区最大限に見積もっても400で実質は100もない組織票で勝てるわけがない)。他の政党から出たり無所属な議員を当選後に党籍を移させるというやり方でもなければ議席ゼロは確実。創価学会と一緒で総選挙が始まる前の今のうちに田舎に住民票を集めて組織票を集中的に投下するというやり方をとれば1つくらいは議席を取れるかもしれないけどね。公明党や真理党を見ればわかるように、普通の日本人は宗教政党には絶対に票を投じないからね。組織票しか入らないと思っておくのが当然(投票行動分析とかしたことあれば当たり前の事実ではあるんだけど)。

通りすがりに気になったので書き込んで見ました。むしろ「腑に落ちる」のを妨げるような内容だと思いますが、事実は事実。個人的にはさっさと抜け出してください、と思います。

tcrtcr 2009/05/27 12:00 中年政治学者さん、通りすがりにも関わらず長文のコメントありがとうございます。待ってましたというかんじです。

中年政治学者さんの文面から察するに、総裁の過去をリアルで御存知の方なんですね。説得力すごいです。ボコボコにやられました。
しかも文章がまた上手いので、総裁の学生時代のダメな雰囲気が超伝わってきました。いるわ〜、そういうの…というかんじ。
てかマジですかそれ。学割○○○!?うは〜。○に何が入るのか分からないけど、はらはらします。学割も有るんですね…知らなかった。それはきついです。
いや〜、しょうみな話、僕はそういう部分で揺らいでるわけですよ。ピンチっすよ。なんていうのかな。その、最後の部分ですよ。信じるしか無いという部分。よくある落ちこぼれコンプレックス学生が設立した宗教の願望成就につき合わされている信者達なのか、その見る人が見ればこの世的には救いようの無いダメな人に見えるのがはたしてマジで神なのか。
選挙は僕も中年政治学者さんと同じような見解です。地方は意外と強いんじゃないかと思いますが、政局を動かすような候補者が出るのかどうか。安倍晋三派閥に似た思想を持つまともな保守政党のようなので、好きな人は好きでしょうが、確かに新興宗教団体を母体とする党というイメージが票を落とす要因になるでしょう。
しかし、たしかに獲得票のうち組織票の占める割合は大きいでしょうが、それしか入らないというのには納得できませんがね。投票行動分析とかって言葉には多少ビビりますが、シンパも意外といるみたいだし。最近はもの好きな若手も沢山いますから。結果をみてみないことには何とも言えませんがね。

しかし、いやあマジでちょっと、腑に落ちるの妨げられましたよ。危ない危ない。じゃねえわ。…軽くパニックです。どうしてくれるんだまったくもう。いいかんじに来てた気がしてたのに(´・ω・`)…。
中年政治学者さんみたいに地頭しっかりした賢い常識人が一番しんどいです(失礼)。はあ〜、しかし困ったなあ…。でも、コメント本当にありがとうございます。揺らぎに揺らぎます。
でも一応、中年政治学者さんのこのコメントはしっかり頭の隅に置きつつ、本は読んでみますよ。ちょっとづつ判断していこうと思います。20年通ってますから、そう簡単には抜け出せそうには無いですが。
僕は本当に影響されやすいです。どうなってくのか不安です。今の僕の心境はまさにこのブログのタイトル通りです。結局ずっとこのスタンスが一貫してるかもな…。

NEONEO 2009/05/27 18:29 初めまして。
幸福実現党をサーチしていて、貴ブログに出会いました。
内容読んで、二世さんの正直さ、率直さに感銘し、投稿しようと思いました。

私は、1991年に入会して、1999年に退会した者です。在籍中は、それなりの信仰をもって活動していました。私は、大学卒業後、商社に勤務し、入社して4年位のとき、HSの存在を知って入会したと思います。

当時の私は、新興宗教など毛嫌いしていたような人間でした。しかし教義内容に真理を感じ、入会しました。そして当時は、その霊言内容の豊富さ、深さに感銘していました。会社内で信仰告白した程熱心な時もありました。ただ、入会当初から、HSの組織の運営には、ずーっと疑問を持っていた者でもあります。

私は若い頃から、それなりに政治経済に関心を持っており、在籍中に、あなたのように、いつも心が揺れていたのは、大川氏の政治センスの悪さでありました。哲学者ヘーゲルが言われたように「時代精神」という神の意志の時代的流れみたいなものが歴史にはありますが、大川氏の、リアルタイムの政治判断はいつも頓珍漢なものでありました。それにいつも疑念を持ち、1999年の東京都知事選の大川氏の政治判断に幻滅し、退会しました。

あなたの言われるとおり、HSの会員さんは、ほとんどいい人ばかりです。曲のある人はいますが。
また、世間的には高学歴の人もいます。むしろ高学歴の人が、大川氏の法に惹かれてしまう傾向もあると思います。純真で高学歴の人が結構多いのがHSです。

私の現時点の認識は、かつて大川氏には霊言が降りていた。しかし、本人の慢心により今は天の光が降りていない、というものです。彼の「慢心壁」は昔から有名です。それ故に、折角壮大なる体系のある法を持っているにもかかわらず、世間では、カルトとしてしか見られないところがあります。

信仰というものは、本当は尊いものですが、真なる信仰とは、健全なる理性による判断も必要かと思います。ただ、「信じる」のみに力点を置きすぎますと、人間はバランスを崩してしまうこともありますので。

あなたの仰るとおり、今の日本の政治は、停滞の中にありますので、どうにか立て直す為に、幸福実現党があるのだ、と思われる気持ちはよくわかります。しかしまた、あなたが思ってらっしゃるように、今の幸福実現党の、無謀な政界進出には、異常な何かも感じることでしょう。私が在籍した若い頃より、今回の幸福実現党に関してのHSの行動は、その可笑しさが激しさを増しています。私の目には、HSの集団自殺に見えてしまいます。大川氏は、日頃から孫子などを取り上げて戦略思考を自分の書籍で説いたりしていますが、本当の意味で、自分の立つ位置が、まったく見えていません。

確かに、今のこの時期は、新党を立ち上げるタイミングではありますが、宗教政党である幸福実現党のデビューの手法は、非常に稚拙でかつ無謀であります。会員数からいっても狂気の沙汰であります。誰一人として大川氏を止める者がいない、というのも、組織の限界であるのではと思います。冷静にみれば、まったく普通ではありません。しかし、教団内では、今異常なる高揚感に包まれていることでしょう。HSの会員は、カルトと言われるのを嫌がりますが、内と外との見解があまりにも違う団体を、カルトと言うのです。

私の体験からすると、法があれほど高く深く広い教義の団体であるにもかからず、その教祖を信じれば信じるほど、どんどんどんどん、ぬかるみにはまって、世間から遊離してしまうのが、HSの不思議なところです。

あなたが信じようとしながらも、心が揺らぐ自分を見つめようとする、その姿勢に、健全なる理性のきらめきを、私は感じました。あなたの大事な人生を、このブログで、深く確かに見つめることは、非常に有意義なものだと、私も思います。

初めての投稿なのに、つっこんだことを言い過ぎまして、申し訳ありませんでした。

tcrtcr 2009/05/27 20:18 NEOさん、つっこんだコメントありがとうございます。
これまた新しいパターンのコメントで、とても興味深く読みましたが、なんだか泣きそうになりました。句読点のタイミングが涙腺にきます。もっと知りたい事が沢山有ります。可能なら総裁とお話したい(涙)。

よし。
もうバレてるかもしれませんが、ぶっちゃけ、このブログを書き始めたのは幸福実現党発足の話を聞いたからです。
たしかに、政党を立てるタイミングは僕にも自殺に見えます。意味の分からないタイミングです。勝てるはずが無いと思います。選ばれた候補者の方々が大敗し嘲笑されるのが可哀想だと思います。候補者はそれで本望でしょうけれど。
一人暮らしをはじめてから支部に行く事はなくなってしまいましたので、あまり雰囲気はわかりませんが、高揚感は凄いでしょう。自分が麻痺しているかどうか、常に疑いをもっていた方がいい時期です。危機感を感じなくては。
しかし、このおかしさすら感じる突飛な決断が総裁の慢心からのものとは思いたくありません。幹部の高学歴メンバーにも何か考えがあっての大きな決断だと信じたい。ちゃんと地に足着いた人(理性的にバランスのいい人)が幹部だと信じたい。政治に関する教義も的外れだとは思いません(それほど政治には詳しくないので、信じたくありませんという言葉が適当か)。
それに、そこが揺らぐと僕は最後です。

>内と外との見解があまりにも違う団体を、カルトと言うのです。
とてもうまい。うまいっす。
中にはちゃんと内外の見解の差異を常に意識して活動している信者さん、僕が思う本当の意味でのエリート信者もいますが、僕が見る限りそれはほんの少数です。片手で数えられる程度しか会ったことがありません。彼らもその見解の差異にはいつも苦労しているようです。(ちなみに僕が目指すのはそれですね)
教団全体がそれに危機感をもって取り組んでいれば良いのですが、その方法をまだ当会は見いだせていない。それに、それは本当に難しい。
幸福実現党の発足によって、今、教団はある意味非常に危険な状態にあると思います。このタイミングで勝負をかけるのにはどんな意味があるのか、これからを戦いきる体力があるのか、わからないから不安です。
幸福の科学の教えは本物です。今は僕は信じていますが、この新党発足の激しい動きには正直戸惑っています。しかし、それに関してはひとまず選挙の結果を見なければ何とも言えませんので、成り行きを見ます。
NEOさんが在籍しておられたころより10年たっておりますし、組織も凄く大きくなりました。僕は両親が熱心なので教団の内情には超詳しい方なのですが、本部の考えはさすがに把握しかねます。上の方はどんな仕組みで動いてるのかは、想像するしかありません。だから。きっと本部は僕が思っているより凄いんだ、と信じます。

世間から遊離するのも最終的には避けては通れないのかもしれないな、と思います。だって、教えの根幹にあるのは総裁が神だということですから、まずそれが一番非常識です。そこはもう最後の砦。信じるしか無いことだと思います。ここは完全に世間と遊離するでしょう。どないせいっちゅうねん。

中年政治学者さん〜NEOさんのコンボはたまりませんでした。なんかそのNEOさんの達観したカンジが羨ましい。
見つめていきますよ〜自分。どっちに転がるか、本当にわからなくなってきた。最悪、僕には来世がありますしね(終了)。
でも僕は教えは完全に信じてるはずです。NEOさんが感じ取った真理は、確実にあります。僕はやっぱりまだ信者寄りじゃい!!20年のキャリアは半端なもんじゃ覆らんばい!!
NEOさん、コメントありがとうございました。
覚悟はしていたものの、だるい記事を書いたと思います。
葛藤ブログ日本一を目指す(目指さない)この二世を、今後ともよろしく!!

tcrtcr 2009/05/30 17:09 http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1243548503/
294 :名無しさん@九周年:2009/05/29(金) 19:46:42 ID:rvDFhTGP0

このスレ中年政治学者さんのコメントがコピペになってたよ!

あざらしあざらし 2009/07/12 12:31 あざらしです。
本日の都議選、朝9時頃投票所に行って、幸福実現党の候補に投票しました。

結果は厳しいだろうという意見に変わりはないので、
念力戦には参加できませんが、数字としては1票確実に積み上げさせていただきました。
通勤中などに見ました、信者さんたちの懸命の活動には頭が下がる思いです。

近刊にあるように、うまずたゆまず何年、何十年と続けていくうちに大なるものとなるよう祈念します。

Connection: close