Hatena::ブログ(Diary)

二世の葛藤

2013-02-27

お休みの理由と最近の政治の話とか

17:28

二世の葛藤はとてもニッチブログです。

日本では創価学会オウム真理教等に次いで有名な新興宗教団体である、幸福の科学信者の親を持つ子供の私が著者です。

新興宗教の情報や、二世信者の持つ様々な悩みや葛藤を書きます。

世の中にはこんな人間もいるのかと、マニアックな教養の一つにでもなればそれでまあ良しと思っています。

個々3年ほど、このブログから遠ざかっていました。

もともと、幸福の科学政党を立ち上げたことに衝撃を受けて、半ば衝動的に立ち上げたこのブログですが、最初の大敗以後、ショックを受けて引きこもってしまいました。やはり世間からは気持ち悪がられる存在なんだと改めて自覚してしまいました。

さらにここ数年、教団内部では別段大きな動きがなくなり、それに伴ってブログを続けるモチベーションも失われました。

というより、あまり私自身が教団の動きに対して興味を持てなくなっていました。地味に様々な活動はあるのですが、いちいち反応することにもやや疲れました。

最近もファイナル・ジャッジメント神秘の法等、また映画も公開されていましたが未見です。レビュー等書けばヒット数も上がったかもしれませんが、どうせまたひどく面白くないのだろうと思って見ていません。気が向いたら見てみます。本も相変わらず読みません。

再開の理由は、やはり自民党の大勝でしょうか。

その3年間はいろいろありましたね。糞民主党政権が、日本を無茶苦茶にしましたね。民主党首相達には殺意を覚えっぱなしでした。鳩山さんも管さんも、どうしてあそこまでひどいのか。愚痴を言い出すとキリがないですね。

そんな日本政界最大のピンチに、人類史上最大の地震が東北を襲ったりしました。泣きっ面に蜂、民主党政権に東北大地震日本の歴史上を振り返ってみても、こんな阿呆なことかつてあったでしょうかというほどのピンチで、マジでぐちゃぐちゃ。

地震津波原発の影響で、左翼的な連中が異常に元気になりましたし、その尾ひれがまだ大きく残っていて、反原発は世界の大きな流れです。声高に反原発を唱えている連中は、頭が悪いのではないかと思います。なんか思考停止してて危険なかんじ。きっと何も知らないんだろうなって思う。

あ、でもこんなふうに書くと僕も原発推進派っぽいかんじですが違います。

段階的に原発は撤廃すべきと思っています。幸福実現党原発推進派ですが。

ところで、安倍ノミクスがなかなか頑張っていますが、その内容のほとんどは幸福実現党の政策とほぼ同じものだったりしてるようです増税以外は。自民党の大勝以降、ネトウヨ連中が凄く元気で、見ていて心強いです。マスゴミにはもう踊らされないようです。ネットが発達すると、本当に民主的になりますね。(民主党って紛らわしいから名前変えて欲しいです。社会党系に。)

幸福の実現党は完全に極右政党だそうです。まあ正直右も左も文字通りわからないので、だからなんなんだというかんじですが。

早く景気良くなって給料上がらないかなあ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tcr/20130227/1361953713