Hatena::ブログ(Diary)

véloに恋して このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-27

11月27日その2

01:01 | 11月27日その2を含むブックマーク 11月27日その2のブックマークコメント

もう28日ですが(悲)


http://www.lequipe.fr/Cyclisme/breves2008/20081126_145021_-deux-ans-pour-apprendre.html

f:id:tdfnaranja:20081128010055j:image


写真はフランストラック競技・期待の星☆Michael D'Almeida

トラック競技(フランスチーム)2年は修行

オリンピックの年は、出場したヒーローたち疲労している。

北京オリンピックメダリスト

(Grégory Baugé, Mickaël Bourgain, Kevin Sireau)

彼らが新たなステージに向けて休暇とっている今、

将来のチャンピオンたちはワールドカップの2つのステージに出場。世界的な成年男子のレースに挑む。

期待の星、Michael D'Almeidaは世界選手権フランスチームに素晴らしい成績を残した。

次のステージ、Caliに彼らを送り込む前に、スプリント部門のナショナルチームの監督、

Florian Rousseauは彼らの状態を語ってくれた。


D'Almeidaは地位を築いた

「キロメートル」スペシャリストであるフランス人

先週末のトラック競技のワールドカップ第2ステージで最も大活躍をした。

「1000m」で1'02''238,レースを制した後、

「vitesse」ではFrancois Pervisを打ち破って決勝戦に滑り込んだ。

(最終的にはオーストラリアのShane Perkinが優勝)

監督の言葉(Michael D'Almeidaに関して)

チャンピオンとしては「キロメートル」で勝つことが大事だった。準備に帰するところが多いだろう。

タイムトライアルの最優秀選手には程遠くても、彼にチャンスはある。

「vitesse」では4位に終わったマンチェスターでの大会よりいい出来だった。

彼は経験を蓄えている時だ。


期待されたJollet

マンチェスターに出場したThierry Jolletは「US Créteil」の登録選手で、

メルボルンで初めてトラック競技に出場した。

世界選手権ジュニア2007でメダルを獲得、18歳のスプリンターは「keirin」で8位、「vitesse」で11位だった。

チームでの彼の相方であるCharlie Conord はコペンハーゲンでのワールドカップの最終ステージで

彼が上位にいるのを見つけることだろう。

監督の言葉(Thierry Jolletに関して)

大きな大会に彼は初めの一歩を踏み出した。

技術的にどんどん進歩している。

北京オリンピックの終わりから、われわれはジュニアからあがってきたこれらの選手と新しいサイクルに突入した。

これから2年間は彼らに修業させて、あとの2年間はオリンピックの準備をさせる。

世界選手権のステージは準備に、トレーニングの仕上げに最適だ。

「keirin」と「vitesse」の種目において、選手たちは大会で進歩していく必要がある。


女子での不在

男子では明確化されたが、徐氏は未だ不確定なままである。

Clara Sanchez(「keirin」のダブル世界チャンピオン)の不在で

メルボルンの女子成人部門は成績を残せないで終わった。

「500m」(オリンピック競技ではない)で3位のSandie Clair(20歳)は次のレースにVirginie Cueffとともに復帰するだろう。

監督の言葉

Felicia Ballanger以来、女子は偉大な選手を欠いている。

Clara Sanchezはスプリントのリーダだ。先日ちょっといい成績を残せた。

ジュニアはワールドカップに出場するにはまだまだ年のいかない子ばかりだ。


リーダーに関して

オリンピックの休息から、フランス・トラック競技のリーダーたちがワールドカップの最後の3ステージで復帰する。

(Cali,Pekin,Copenhague)

Mickaël Bourgain は コロンビアでのでトラック競技に (12月11日),

Grégory Baugé と Kevin Sireau は北京で(1月16日)

それはポーランドの Pruszkow で開催される世界選手権に備えるためだ。

監督の言葉

2012年のロンドンオリンピックの新しい世代のことが話題だが、

世界選手権も今季の大きな目標として残っている。

準備において急激な変化はなにもないが、疲労を免れるためにトレーニングに小さな改革をしている。



--------------------------------------------------------------------------------

http://www.lequipe.fr/Cyclisme/breves2008/20081126_191549_heulot-elargit-le-vivier.html

フランスの次を担うチームの話

2009シーズン、フランスクレディ・アグリコルの消滅によって、プロツアーチームを1つ失うことにあるが、

コンティネンタルレベルにおいては、Besson Chaussures - Sojasun の出現によって豊かになる。

それは Stéphane Heulot によって設立されたチームで、ディビジョン3において若手選手たちがさらに高いレベルに飛び出す踏み台となることを目標に掲げている。


Stéphane Heulotの賭け (Besson Chaussures - Sojasun)

「チームにおける我々の歩みは10年前から継続している」かつてのツールドフランスマイヨジョーヌは、彼のチームがその若手をさらに高いレベルにあげるものであることを認め、そう語った。

「最優先課題は若いアマチュアをクラブにつれてくることだ。

10年来、我々は7人の選手をプロに送り出してきた。

でもそれは自動的なものじゃない。今季は水準的にはまだまだだった。」

彼のチームには12人の選手が所属。

数々のレースを戦ってきたアグリチュベルからのCédric Coutouly や、クレディアグリコルからやっていたJimmy Engoulvent, Yannick Talabardonも加入した。

「目標は大きくなること。ツールドフランスへ立候補可能になること

37歳のマネージャーはそう語る。


Auber 93の例

例を探すなら、Stéphane Heulotの視線の先は「Auber 93」であろう。

彼の計画を説明するために、Stéphane Javaletのチームと比べれば

フットボールチーム「オーセール」と「ナント」に例えられるだろう。

ブイグ・テレコムに来期移籍する Steve Chainel は意見を同じくする。

「20〜22歳の選手がプロのレースに参加するには最適なチームだ」

このチームに所属していたArnold Jeannesson (22歳)はバルベルデの所属するケスデスパーニュに。

タイムトライアル・ユース・フランスチャンピオンでパリ・ツールのユース優勝者の

Tony Gallopin (20 歳)も彼に続きうる若手である。


Tailleferに託されたRoubaix Lille Métropole

最も若いフランスのプロ選手を探すなら、北のこのチームに行かなければならない。

1989年の8月に設立されたこのチームは、好評だったCyrille Guimardの後釜として

Fabien Tailleferがスポーツ部門のマネージャーとして合流

2007年はフランス選手権タイムトライアル部門での勝利、パリ・ルーベやアルプスクラシックでの勝利においてジュニアの発掘の年だった。

このチームは彼らの冒険を2007年から開始、8人のネオプロの選手を抱える。

シーズン終了後、Cédric Pineauが即座にAG2Rに引き抜かれた (今シーズンパリ・ブージュで2位)


Bretagne Armor Lux が再び放つ

コンティネンタルレベルでのブルターニュ第二のチーム、

Bretagne Armor Lux は2008年前半ですばらしい活躍を見せた。

28歳のDavid Le Lay はツールにアグリチュベルチームの選手として出場する前

フランスでの大会で(le Trophée des Grimpeurs, Tour du Finistère)2つ優勝を飾った。

期待の若手Johan Le Bonや、2009年チームにはプロツアーから次の選手たちがやってくる。

Lilian Jégou, Cyril Monnerais (FDJ)

Dimitri Champion (Bouygues Telecom)

2007年タイムトライアルフランスチャンピオンDimitri Championはこの降格の長所を主張。

プロツアーはすばらしけど、1年中楽しいことばかりじゃないさ!

負けたら最悪・・・。あちこち移動ばかりだ。週末すべてってわけじゃないけど」

11月27日

22:43 | 11月27日を含むブックマーク 11月27日のブックマークコメント

おかげさまでなんとか無事・・・

はやく元気になりますように☆

--------------------------------------------------------------------------------

http://www.lequipe.fr/Cyclisme/breves2008/20081126_105849_l-annee-de-chavanel.html

シャヴァネルが今年のVelo d'Or francais

シャヴァネル

自分がプロデビューした時、自分自身にこう誓った。

27歳、28歳は自分にとって最高の歳になる、と。



29歳のシャヴァネルは2008年、7つの勝利、そして常に攻撃的な走りで自身のキャリアを飾った。

2009年はクイックステップチームに移籍。

そしてさらにこのVelo Magasine紙のVelo d'Or francaisの栄冠を得ることになった。

VTTオリンピックチャンピオンで過去4年1位だったJulien Absalonからその座を奪った。



みんないつでも自分が出場しているのを目にしていただろう。

常に大会に参加していたし、いろんなレースを走った。

ゴールから遠すぎる地点で逃げると非難されてきた。でも自分は自転車に乗って楽しみたいんだ。

自分を好きな人たちを喜ばしたい。

今年のツールは素晴らしかった。動きがあったからね。

失意落胆はかなり早く忘れられるんだ。それが多分自分の力かな。

自分にとって、一番すばらしかったのはFleche Brabanconneだ。

独走で勝利したからね。かなりゴールから遠い地点から逃げて。

今年はツールデフランドルを経験、それがどんなにスペシャルなものか分かった。

グラン・クラシックで勝ってみたい。

260劼發△襪鵑澄そんなコースでまだ結果を出したことがない。



1. Sylvain Chavanel, 100 points

2. Julien Absalon, 99

3. Cyril Dessel, 51

4. Mickaël Bourgain, 28

5. David Moncoutié, 20

6. Pierrick Fédrigo, 11

. Jérôme Pineau, 11

8. Nicolas Vogondy, 6

9. Stéphane Augé, 5

10. Benoît Vaugrenard, 4



--------------------------------------------------------------------------------


http://www.lequipe.fr/Cyclisme/breves2008/20081126_112612_pour-contador.html

コンタドールがVeloMagasine紙のVelo d'Or Mondialに輝く

上の世界編。2位はカンチェ、3位サストレ(上位のうち2位がCSCサクソバンク

コンタドール

この賞は世界的に最も認められていると思う。何故ならすべてのプレスがそれに関与しているから


1. Alberto Contador (ESP), 72 points

2. Fabian Cancellara (SUI), 47

3. Carlos Sastre (ESP), 36

4. Alejandro Valverde (ESP), 34

5. Mark Cavendish (GBR), 31

6. Alessandro Ballan (ITA), 21

7. Chris Hoy (GBR), 11

8. Damiano Cunego (ITA), 8

9. Tom Boonen (BEL), 6

10. Philippe Gilbert (BEL), 4




--------------------------------------------------------------------------------

http://www.lequipe.fr/Cyclisme/breves2008/20081126_151156_kohl-a-t-il-assez-parle.html

ベルンハルト・コール、話しすぎたかな?

月曜日に2年のサスペンションを受けたベルンハルト・コール、

彼の告白がその刑期の短縮に作用するのでは、と考えていたことを認める発言を。



証言では処罰されうる人のことは包み隠さず話した。

自分が委員会の前で真実を語っていないように感じている人がいるようだけど、それは全くの間違いだ。

実際の名前をあげた。どのようにドーピングしたかも。

これから他の選手たちも、同じような状況で告白させられるんじゃないかな。



オーストリアドーピング委員会は、コールは禁止薬物を提供した医師の名前、性別、事務所の住所、

いかなる個人的な特徴も話していない、つまりは協力的証言を行っていないと反論。

彼が認めるのであれば、4週間後に再度召喚される。




--------------------------------------------------------------------------------

http://www.lequipe.fr/Cyclisme/breves2008/20081126_194503_fuji-servetto-apres-saunier-duval.html

サウニエル・デュバルに引き続き Fuji-Servetto

Mauro Gianetti 率いるチームは2009年プロツアー入りを果たした。

Saunier Duval → Scott - American Beef → Fuji - Servetto

ブイグテレコムエウスカルテルはまだ未定。

カチューシャとガーミンは、クレディアグリコルゲロルシュタイナーの解散に伴って加入。

18チーム

France (4): AG2R La Mondiale, BBox Bouygues Telecom, Cofidis le crédit en ligne, Française des Jeux

Espagne (3): Caisse d'Epargne, Euskaltel-Euskadi, Fuji-Servetto

Belgique (2): Quick Step, Silence-Lotto

Etats-Unis (2): Garmin-Slipstream, Team Columbia

Italie (2): Lampre-NGC, Liquigas

Allemagne (1): Team Milram

Danemark (1): Saxo Bank - IT Factory

Kazakhstan (1): Astana

Pays-Bas (1): Rabobank

Russie (1): Katusha



--------------------------------------------------------------------------------

http://www.lequipe.fr/Cyclisme/breves2008/20081126_195036_retour-de-vandenbroucke.html

Vandenbrouckeの復帰

Mitsubishi-Jartaziに所属していた Frank Vandenbroucke が2009年ペロトンに復帰する。

チームはイタリアの Cinelli - OPD.

このパリニース1998年の勝者、リエージュ・バストーニュ・リエージュの1999年の勝者であるベルギー人選手は1年契約結んだ。

昨年は薬物自殺を試みたことについてマスコミから大きく取り上げられていた。




--------------------------------------------------------------------------------

http://www.lequipe.fr/Cyclisme/breves2008/20081126_201256_valverde-reve-du-tour.html

バルベルデ・インタビュー

といってもASからの引用。

http://www.as.com/ciclismo/articulo/ciclismo-voy-apostar-todo-tour/dasclm/20081121dasdaicic_2/Tes

どこかで見たと思ったら、5日ほど前にvas como una bala verdeさんのところで拝見していた・・

http://vengaxxalejandro.blog75.fc2.com/

今年はグランツアーでは(たった1日のために)不発だった

本能的かつ才能あふれる天才自転車選手は

来季は「ツールに的を絞る」とのこと。

2008はUCIの選手ランキングNO.1という栄冠に輝いている。




--------------------------------------------------------------------------------

http://www.lequipe.fr/Cyclisme/breves2008/20081127_002119_lefevere-recrute-un-espoir.html

クイックステップが若手を獲得

2006のジロのユース優勝者、2007のツールドラブニーで2ステージ優勝をあげた、

リクイガスのDario Cataldo (23 才)がクイックステップに来期加入する。


f:id:tdfnaranja:20081127224320j:image

こんな子らしい