Hatena::ブログ(Diary)

véloに恋して このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-02-10

コペンハーゲン6日間 最終日

| 22:49 | コペンハーゲン6日間 最終日 - véloに恋して を含むブックマーク コペンハーゲン6日間 最終日 - véloに恋して のブックマークコメント

最後の最後までハラハラドキドキの展開でしたー!!!




レース模様

http://tv2sport.dk/node/49078

ケイセ&バルコ組がトップで、最終マディソンに突入。

ラスムッセン&モロコフ組がゴール前スプリントポイントを獲って同点。

勝負はゴールスプリントに・・・




アレックスラスムッセン

凄いレースだった。今年の勝ち方は別物だ。

最終スプリントに勝負をかけていた。それは他の組も同じだったろう。

でも僕たちは本当に最後の勝負にかけてたんだ。

最後はすべて戦術通りにいったんだ。

毎年勝ててうれしい。

今年は最後までたくさんの組が勝負に絡んでいた。

スプリント勝負の時、僕たちは助けが必要だった。

ケイセを負かすのに、最後の力の限りを尽くした。

彼は本当に素晴らしかったよ。

でも僕たちは打ち勝つことができた。



ミカエル・モロコフ

ものすごい僅差だった。ケイセは最後から3番目のスプリントも獲ってしまったんだ。

でもアレックスは信じられないパワーで、スプリントポイントを獲得、ついに僕たちを勝利に導いた。



※訳は超怪しいです。みたいな、程度の認識で・・・



f:id:tdfnaranja:20100210012200j:image

http://tv2sport.dk/node/49081

勝敗を分けたのは、ほんの数センチ。。。









このレース、ロンドン6日間がなければ、

ブルーノ・リージのラストレース

http://tv2sport.dk/node/49083


ブルーノ・リージ

最後のレース、ポディウムに上ることができて、それで十分だ。

満足している。

対戦した2チームは6日間十本当に強かった。

特にラスムッセン・モロコフ組は別格だった。

彼らこそ勝者にふさわしいと思っている。

とても嬉しいよ。


そう語っておられました。

笑顔が・・(涙)

f:id:tdfnaranja:20100209233543j:image

往年の相棒、Kurt Betschartさんもお別れイベントに来てくれたみたい。









f:id:tdfnaranja:20100208202036j:image

UIVは Sebastian Lander & Christian Kreutzfeldt のデンマーク組が、

2位のイギリスコンビ、George Atkins & Jonathan Mould (GBr)に2周差をつけて優勝。

3位は当初優勝候補だった Damien Corthésy & Loïc Perizzolo (昨年覇者)のスイスコンビ。






6日間頑張ったMiniカテゴリー

Patrick Leth & Casper Pedersenコンビが優勝!

みんな頑張ったね!来年もまた会えることを楽しみにしているよ、との

コペンハーゲン6日間オフィシャルサイトの言葉

f:id:tdfnaranja:20100209192443j:image

初日は出場したのはたったの3組。

そのうち2組がゴール前接戦で、両方表彰♪なんでことだったのですが

日本でいえば小学生の年齢、小さい子は大変だったかも・・

それを支える家族も大変だったでしょうね。誇らしいと同時に・・



カピバラさんの「自転車ニュース」に素敵なお話が・・・

http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=3492

http://www1.rocketbbs.com/613/bbs.cgi?id=capybara&mode=pickup&no=3493

是非チェックを!!




デンマーク語と苦戦した数日間。全然わからなくてびっくりしました(笑)

言葉は国々によって本当に違うんですね〜〜

ニュースがそれなりに充実していて、雰囲気が少し味わえた気がします。

お世話になったグーグル翻訳ツールバーに感謝です。

そしてこまめに更新してくれてたコペンハーゲン6日間オフィシャルサイト

CyclingWorld,TV2sport(最終日にはライブも),Feltet,Politiken,その他もろもろニュースサイトに感謝。

写真もお借りしました(*^ ^*)

2010-02-09

コペンハーゲン6日間レース 5日目

| 09:20 | コペンハーゲン6日間レース 5日目 - véloに恋して を含むブックマーク コペンハーゲン6日間レース 5日目 - véloに恋して のブックマークコメント

75kmの最長種目を制したのは Peter Scheper と Danny Stam ペア

f:id:tdfnaranja:20100209010538j:image

種目リザルト 

http://www.6-dages.dk/files/39-18112009002408/ASSOS%2075%20km%20Handicap%20jagt%20-%20day%205.pdf

ラスト15劼婆堽アタック&スパート


このレースによって総合に変動が・・

http://www.6-dages.dk/files/39-18112009002408/Overall%205th%20day.pdf

Peter Scheper と Danny Stam ペアが1位に!



2位以下、

・バルコ&ケイセ組

ラウムッセン&モルコフ組、

・リージ&マルヴリ組が

1周遅れ、それぞれ195p、187p、185p

300ラップ以上あるこのレース、

2位以下の上記3チームが熱い攻防戦を繰り広げていたらしい。


f:id:tdfnaranja:20100209223720j:image


明日、この優勝候補本命3チーム中から優勝が決まるのか、

それとも最後までスヘプ&スタム組の逃げ切りが決まるのか。

目を離せない展開になってきました。


http://www.6-dages.dk/nyheder/hollaenderne-tog-sejr-og-foering/



それと、このハンディキャップレースが始まる前に、

http://www.6-dages.dk/nyheder/assos-75-km-parloebshandicap/

上位の接戦3組には7周のアドバンテージが与えられていたようですが、

今年からエリートレースに加わっている21歳の

ミカエル弟のジャスパー・モロコフ君が大健闘!!

観客席から喝采をあびてたみたい。

結果は兄達やリージ・マルヴリ達と同じく2周差で、9位だったのですが

http://www.6-dages.dk/files/39-18112009002408/ASSOS%2075%20km%20Handicap%20jagt%20-%20day%205.pdf

アドバンテージが3周しかなかったことを考えると、大頑張りですね!



あと Sebastian Donadio と組んでる Tristan Marguet が12,892記録タイムを出したり


UIVカップでも先日周回差で1位を獲得した

Sebastian Lander & Christian Kreutzfeldtペア←(ファン・ボンと組んでいるダニエルはお兄ちゃん?)

がポイントでも1位の座をより確かなものに。

レース序盤は Damien Corthésy と昨年優勝した Loïc Perizzoloが優勝確実な感じだったのに・・・


今日はいよいよ最終日です。。。

2010-02-08

ただ今後追い中

| 22:03 | ただ今後追い中 - véloに恋して を含むブックマーク ただ今後追い中 - véloに恋して のブックマークコメント

f:id:tdfnaranja:20100204200806j:image




コペンハーゲン6日間

http://www.6-dages.dk/

2月4日から始まって

2月5日

2月6日

2月7日、が4日目で

2月8日、今日が5日目です!!!(混乱中)


土日いろいろ忙しくて全然チェックしきれてなかったのですが、

挽回すべく、

・上記リンクのニュース総チェック@英語翻訳頼み

・上記ニュースがプログラムのどのレースか照らし合わせ

・リザルト&選手チェック

自ら大きな山をこさえて、取り組んでいます。いや、空回り??

デンマーク語、恐怖心だけがだんだんなくなってきました。わからないけど・・・


ただ、競技種目のデンマーク語がわからなくて困っています。



ヘルプ〜(泣)


f:id:tdfnaranja:20100204190637j:image


コペンハーゲン6日間、他と違う特色もあるみたいで、

・Mini(7歳〜11歳)←子供たちが感心していた。この子達も数日連続して走る。凄いねぇ

・Junior/Youth

・UIV

スプリント

・プロ

他のレースでUIVに出ている子も、かなりプロレースにまじっていたりします。

なんとなく、

この大会、ガンガン走っちゃうイメージ?


そんなわけで、明日はコペンハーゲンならではの



ハンディキャップイベント」75丗儺廛譟璽




モロコフ曰く「ハンディキャップイベントは過酷なレースだし、恐れている選手たちもたくさんいる。

でも大きくリードを広げるチャンスでもあるんだ。だからたくさんの観客に応援してもらえることを願うよ。

他の上位選手たちと戦うとき応援されていることは大きな意味がある。」

http://www.6-dages.dk/nyheder/assos-75-km-parloebshandicap/

1日目はホームということあり勝利をつかんだラウムッセン&モロコフ組。

でも2日目は「リージやケイセはベルリン6日間を走ってない。僕は足がなかった」3位に脱落

3日目から怒涛の快進撃で、ラウムッセンが今大会記録を出したり、モロコフもデルニーで頑張ったり・・

劇的に1位に返り咲いた2人。

f:id:tdfnaranja:20100208220341j:image


「今大会がキャリア最後の大会になるかも?」ブルーノ・リージ&マルブリのアルペン特急

6日間レーススペシャリストバルコ&ロッテルダムでも優勝した「新風」ケイセのコンビ、

そして地元のラウムッセン&モロコフ組。

一筋縄ではいかなさそうです。


書ききれない感じですが、できる範囲でアップしていけたらなぁ、と思います。

わからないことがいっぱいなので、間違い連発必須。

でもニュースを読んでいるだけでも、雰囲気が伝わってきそうで楽しい。。


---------------------------------------

そうそう。3日目の2月6日、

バンクの穴の補修工事のため、午後のレースは取りやめ。

そんなハプニングがあったらしく

http://sporten.tv2.dk/cykling/article.php/id-28354897.html ←その時の動画

アルゼンチンのセバスチャン・ドナディーノが歌ってたのは

観客をいやすためだったのですね^^;