te-teの音楽プロセス このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-05-13 フィンガー&リズムトレーニング覚え書き3 このエントリーを含むブックマーク

f:id:te-te2:20140514110435g:image

覚え書き2の指替え版ですね。小指を鍛えるのにもいいですね。

要するに、すべての指の順番をトレーニングすれば実践に役立つわけです。

また、単音だけの練習でもよいのですが、単音のフレーズはソロだけのことが多いですから、バッキングでは2音以上を抑えることが圧倒的に頻度が高いわけです。

すべてのトレーニングは、1フレットから最上位フレットまで繰り返して、そしてまた最上位から1フレットまで戻ってくるトレーニングです。それを各弦でやるわけですね。

できれば、毎日使用するギターを換えて。

僕の場合には、クラシカルギター、ストラトキャスターSG、ベースギター、を一日交代で交換していくのです。

どうしても、クラシカルギターだけのトレーニングになると、エレキに持ち替えた時に、リズムとかの感覚が違ってきてしまうので。

長年、クラシカルギターだけのトレーニングをしていたので、エレキになると違った感じになりがちでした。

それを修正したのです。

f:id:te-te2:20140514110436g:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/te-te2/20140513