te-teの音楽プロセス このページをアンテナに追加 RSSフィード

ブログの情報

te-teの音楽プロセス

  • ユーザー登録から本日までに日記をつけた日数:195

プロフィール

te-te2

一行紹介

Rosemary&Timesのte-te、草子のte-teです。

自己紹介

Rosemary&Timesの、草子の、ひらく農園の、te-teは1960年生まれ。

オーガニック野菜の購入はオーガニックベジjpでどうぞ。

1975年よりギターを弾き始めて、1980年から1988年頃まで、東京でロックバンド「ローズマリー」を率いました。

1989年、帰農して、オーガニックファーム「ひらく農園」主となり、作曲の地を、大地と空のある空間に置きました。

わたぼうしコンサートで知り合った縁をもとに「草子」結成。

2005年、ローズマリー時代の相棒joe(ドラム教室Gold Sticks主宰)とともにRosemary&Times結成し、ボーカルとギターとドラムスのユニットで動き出しました。

 レコーディング&ミックス

録音機材の詳細は、草子ドットネットの機材を参照してください。


 音楽暦

幼少時、オルガン教室。

中学  カーペンターズ、かぐや姫、風、吉田拓郎、井上陽水を聞きはじめてアコースティックギターを弾き始め、同時に作詞作曲も始める。

高校  ディープパープル、フリートウッドマック、スティービーワンダー、クィーンなどを聞き、エレクトリックギターを弾くようになる。宅録で数曲入りのオリジナルカセットテープを作る。

大学  音楽サークルを主宰し、同級のjoeとロックバンド「ローズマリー」結成。すぐに、ライブハウスに出るようになる。西武系のコンテストで優勝して、シングルレンガ色のメロディを作っていただく。

20代  ライブハウス「エクスプロージョン」でも、ライブミニアルバム1枚作っていただく。

25〜29歳 指弾きでギターをしっかり弾きたくて、25歳からクラシックギターの先生について学び始める。同時に、楽典などにも取り組み、ジャズも独学で学び始める。

29歳〜  帰農。キーボードを弾きはじめ、クラシックピアノの基礎を少し習いに出かける。わたぼうしコンサートにも出てみる。伊豆長岡学園の学園ソングを作曲。「草子」結成。


プロフィールをもっと見る