Hatena::ブログ(Diary)

Team Eurasia - IRC tire

2014-04-24

竹之内選手も参加! チームTT練

昨日行ったチームTT(チームタイムトライアル)トレーニングの動画です。チーム練習にVeranclassic-Doltciniの竹之内悠選手が参加してくれました。

4/24 チームTT練「9分×4本 + 登り(3〜5分)×8本、トータルで5時間」

http://youtu.be/LzMYXIuiWi0

D

6名と人数が増えたので3名、2班に分けてチームTT。速い「Aグループ」と、千切れる事のある選手を集めた「Bグループ」に分けた。竹之内選手は1本目〜3本目までAグループ。当然のようにAグループが10秒から20秒速いタイムで走っていた。

そして4本目。竹之内選手にBグループへ移動してもらい、「野島と清水はまだローテーションが上手に回ることができないので、ガンガンアドバイスを飛ばしながら走って!」とお願いしておいた。

そしてBグループがスタートして30秒後にAグループがスタート。

いつもならAグループはその差を詰めていくのに、差が詰まらない。そして中盤以降その差は開いていった。BグループはAグループを10秒引き離してゴール。もちろん、清水・野島が千切れる事も無く、キレイに回って最後まで走りきる事ができた。

・・・・・・

この動画は4本目のものです。ローテーションの上手さだけを見れば、Aグループの前半の映像が参考になると思います。Bグループはまだキレイには回れていませんが、竹之内選手が入ることで「クッション」になり、竹之内選手は清水・野島の能力を計りつつ、その「能力を引き出しながら」ペースを作り、結果として速いペースで走る事ができたのです。一人の経験豊富な選手のアドバイス&テクニックにより、ローテーション時のスピードがアップする、逆に言うと、力があってもヘタクソな選手が集まっては決まる逃げも決まらないということです。


竹之内選手へ

清水、野島のみならず、皆に素晴らしい経験をありがとう!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/teameurasia/20140424/1398417383