Hatena::ブログ(Diary)

tech tech -テクテクブログ-

2011-06-05

Promptを使ってiPadからsshを試す

最近iPadを購入したので技術者らしくsshクライアントを探してみた。


Google先生に聞いてみたら、Prompt(¥600)がなかなかよさそうとのことだったので、さっそくインストール

試しにさくらVPSを登録してみた。

公開鍵認証を使っている場合は少し手間がかかる。

以下手順


1. 普段iPadを同期しているPCでssh鍵を生成(設定を行った環境はmacbook)

ターミナルを開いて

ssh-keygen -t rsa

パスフレーズが聞かれるので任意のパスフレーズを入力


2.PCからさくらVPSログインして作成した公開鍵を登録

ログインしたユーザのホームディレクトリの.sshディレクトリ以下にあるauthorized_keysを開く

vi ~/.ssh/authorized_keys

作成した公開鍵をauthorized_keysに追記

追記が完了したらVPSからログアウト


3.作成した秘密鍵iTunes経由でiPadに転送

デフォルトだとホームディレクトリの.sshディレクトリの下にある

~./.ssh/id_rsa

iPadを接続してiTunesを起動し、iPadに入っているアプリ一覧を表示するタブに移動

下の方にPromptの項目があるので、「追加」をクリックして秘密鍵iPadに転送


4.iPadでPromptを起動し、サーバ情報を入力

ログイン画面に表示される鍵マークをクリックすると秘密鍵が表示されるので選択

後は登録したパスフレーズを入力すればサーバログインできる


これでiPadでの開発が可能に。

今回はiPadログインできるところまでしか確認していないので開発環境として有用かどうかは不明。

とりあえずソフトウェアキーボードの場合、キーボードの表示だけで画面が半分埋れてしまうのでかなり見づらいのが正直なところ。

Bluetoothキーボードが欲しくなった。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証