アナログとデジタルの狭間で このページをアンテナに追加 RSSフィード

タイトル変更しました。旧タイトル「日記もどき」

2009-07-13 都議選と衆議院解散

都議選と衆議院解散

| 都議選と衆議院解散 - アナログとデジタルの狭間で を含むブックマーク 都議選と衆議院解散 - アナログとデジタルの狭間で のブックマークコメント

2009都議選では民主が勝利し、麻生が衆議院の解散を決定*1。これで55年体制確立後、細川・羽田内閣という例外を除き続いた自民党政権が倒れ、非自民政権がかなり高いの可能性でできるだろう。民主党がそんなにいいとも思わないし、大きく変わるとも思えないけれど、それでも何か変わるのではないかと言う期待はどうしても持ってしまうなー。

ところで公明党の幹事長が都議選後のインタビューで「公明党と創価学会の皆さんおかげで」って言ってたんだが、いいのかねー・・・

2008-09-05 気が付いたら3万PV

気が付いたら3万PV

| 気が付いたら3万PV - アナログとデジタルの狭間で を含むブックマーク 気が付いたら3万PV - アナログとデジタルの狭間で のブックマークコメント

この一ヶ月更新できていなかったのに気が付いたら3万PVに到達*1、誰が見てるかわからないけど、ありがたい?ことだ。最近書こうとしてちょっと書いて断念ていうのが多いからなんとかしたいな。

*1:まあ、はてなカウンターだから精度はあやしいものだけど

2008-07-12

一週間ネットが使えなかったorz

| 一週間ネットが使えなかったorz - アナログとデジタルの狭間で を含むブックマーク 一週間ネットが使えなかったorz - アナログとデジタルの狭間で のブックマークコメント

仕事の関係で一週間ネットの使えないホテルへ、結構きつかった。それより一番きつかったのは一緒に行った人との飲みの回数が異常*1だったことだけれど。

*1:僕視点では

2008-05-05 ダーウィン展に行ってきた。

ダーウィン展に行ってきた。

| ダーウィン展に行ってきた。 - アナログとデジタルの狭間で を含むブックマーク ダーウィン展に行ってきた。 - アナログとデジタルの狭間で のブックマークコメント

公式サイトdarwin2008.jp

上野の国立科学博物館のダーウィン展に行ってきた。今回のダーウィン展はなかなかに良かった*1。特にダーウィンの生い立ちを追った跡に、ビーグル号への搭乗の描写やその冒険についての記述を読んでいると、その展示の形もあいまって*2ダーウィンとともに冒険しているかのような感じでとてもワクワクした。今回の展示はダーウィン展であって、種の起源展や進化論展ではないため、その辺りを期待して行くとちょっと期待から外れるかもしれない。また展示内容はどちらかというと文字情報が主なので文字読むのがきつい人には大変かもしれない、それに結構時間がかかった*3、けれど今回のダーウィン展は自分としてはなかなかに満足できる展示だった。

前に国立科学博物館で行った展示

大ロボット博にいってきた。 - アナログとデジタルの狭間で

インカ・マヤ・アステカ 展に行きました - アナログとデジタルの狭間で

シアター36O

ダーウィン展に行った帰りに、ついでに全球型映像施設シアター36Oにも寄ってきた。これが全球型モニタの威力か!って感じ。迫力もものすごいが、画面の映像が動くと実際に自分が動いているかのような錯覚を受けるのがすごい。せいぜい10分ぐらいなので国立科学博物館に行く機会があればまた見に行く予定。

*1:といっても国立科学博物館が展示を作ったわけでなくアメリカ自然史博物館の展示を持ってきただけのようだけど

*2:その部分は船の中であるかのようなセットが組まれていた。

*3:なんだかんだで映像も全部見ていたら3時間ぐらいかかった。

2008-04-05 大学を卒業して1年、社会人になって1年

大学を卒業して1年、社会人になって1年

| 大学を卒業して1年、社会人になって1年 - アナログとデジタルの狭間で を含むブックマーク 大学を卒業して1年、社会人になって1年 - アナログとデジタルの狭間で のブックマークコメント

f:id:tei_wa1421:20080331175628j:image:right:w350もう大学院を修了して1年、最近時がたつのが早い気がする。。。社会人となってからでももう1年たつが感覚的にはあまり社会人になって学生時代と比べると自分が変わったという感覚はない。むしろ学生時代の成長と比べても自分は成長してないんじゃないかという焦りがある*1。変わったことといえば前にも言及したこと*2があるけれど、自由時間が少なくなったことと、給料が入って懐に余裕が出来たこと。特に後者は大きい、以前と比べてお金の心配をせずに気軽に出かけられるようになったし、たまに自分の金で旅行にも行けるようになったのは素直にうれしい*3

これから1年後3年後の自分がどうなっているのか見えない部分が多いけれど、今年度についてはとりあえずお給料分の仕事ができるように、会社に頼らなくても生きていけるよう、何事も楽しめるようにそんな方向目指した1年にしていきたいな。

*1:ここで焦りがあるってこと自体が学生のときとは危機感?切迫感のようなものに囚われるようになったという違いがあるかも知れないけれど

*2社会人になって4ヶ月 - アナログとデジタルの狭間で

*3:旅行の記録はまだ上げてないものも多いのだけれど、そのうちブログに書く予定。