Hatena::ブログ(Diary)

古書・古本 天牛書店公式ブログ 貴重古書・古典籍紹介「稀覯書目録撰」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-06

ジュール・ヴェルヌ「月世界旅行」/2

f:id:tengyuantik:20091006122015j:image f:id:tengyuantik:20091006122010j:image

f:id:tengyuantik:20091006122008j:image f:id:tengyuantik:20091006122003j:image

f:id:tengyuantik:20091006122002j:image f:id:tengyuantik:20091006122001j:image

f:id:tengyuantik:20091006122000j:image f:id:tengyuantik:20091006121959j:image

De la Terre a la Lune et Autour de la Lune -Les Voyages Extraordinaires / Jures Verne / 19世紀末頃

19世紀当時の科学知識を積極的に取り入れた科学空想小説を多く発表することで一躍人気作家となり、SF小説の祖と称せられる、フランス小説家ジュール・ヴェルヌ(1828-1905)の代表作の一つ「月世界旅行」。全80作に及ぶヴェルヌの主要作品シリーズ<驚異の旅>の一つとして執筆された本作は、探検隊が月へと出発するまでの計画段階を描いた"De la Terre a la Lune"(「地球から月へ」)と、月へと出発した探検隊が地球に帰り着くまでの物語"Autour de la Lune"(「月を回って」)からなる2部作。 大砲の弾に乗って月まで打ち上げられるという鮮烈なイメージによって知られる本作は、オペレッタ作曲家ジャック・オッフェンバック(1819-1880)の童話風オペラ「月世界旅行」のアイデア源となり、1902年にジョルジュ・メリエス監督(1861-1938)によって映画化された際には幻想的な月世界シーンが付け加えられたものの、本来の内容では探検隊が月に到着することはなく、月の上空を周回しながら無人の月面を観測して地球に戻るという19世紀半ばの科学・天文学の情報を可能な限り正確に反映した筋書きになっており、当時の最新天文知識を一般に普及するのに貢献した点では、文学のみならず、科学史的にも重要な一冊です。


No. 158631 / 書名:De la Terre a la Lune et Autour de la Lune -Les Voyages Extraordinaires / 著者:Jures Verne / 出版元:J.Hetzel / 刊行年:刊記無(19世紀末頃) / 解説:絵入クロス装/三方金/木口木版挿絵多数/彩色挿絵4葉/少ヤケ・シミ/名前書込み/1ページ少破れ/少書込み/綴じ少ゆるみ/28.5×19cm/仏文 / 数量:1冊

<売切>

<天牛書店 稀覯書目録撰:ジュール・ヴェルヌ「月世界旅行」/1>

Copyright (C) 2009-2012 Tengyu Syoten. All Rights Reserved.