ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK製作日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-12-27 ハウルの動く城の帽子屋さんのペーパークラフトでた このエントリーを含むブックマーク

みにちゅあーとキットのシリーズからハウルの動く城 のハッター帽子店 のペーパークラフトがでましたよ。

【セット内容】

・レーザーシートA〜J(10枚)

・樹木(針金、スポンジ)

屋根シート(1枚)

プラ板(1枚)

ベース(1枚)

・組み立て説明書

※小物は街灯、樹木、ソフィの小さなお城、かかしのカブが作れます。

カブも手でカットしていただきます(汗)もしもの失敗用に予備付きです。


【組み立てに必要な道具】

カッターナイフ

はさみ

・接着剤(木工用ボンド・液状のり)

・ピンセット

・定規

このペパクラ、スケールは 1/150 です。

よく考えてください。

写真ではかなり細かいところまで作りこまれていますが、その完成サイズは、

67×133×85mm

です。

レーザーでほぼカットされていますけど、かなり細かいです。


2011-12-21 この曲を聴け このエントリーを含むブックマーク

D

2010-07-31 びゅうてぃふるよおが このエントリーを含むブックマーク

おみごと。びゅうてぃふる。


ヨガの結果、空中浮遊できるようになった人。

その種あかし(空中浮遊椅子)。

日本人もがんばります。

2008-10-13 ゲド戦記の竜である。 このエントリーを含むブックマーク

tenkin2008-10-13

ゲド戦記の竜。紙の竜、完成。秋の空を飛ぶ。

f:id:tenkin:20081013144813j:image

2008-01-14 水津瑠美だ。ニティン・ソーニーだ。NADIAだ。 このエントリーを含むブックマーク

オイラは、フィギュアスケートにはまったく興味がないが、たまたまテレビで観た2007年大阪府の門真市で開催された第76回全日本フィギュアスケート選手権大会水津瑠美選手にはびっくりした。

駒場学園高校 (Rumi SUIZU)。この人のことはいままでぜんぜん知りませんでしたが、そのエキシビション演技はすばらしいものでした。

D

バックで使われている曲は、ニティン・ソーニーの「ナディア(Nadia)」。インド、アラブ音楽嗜好の私のアタマを直撃するものでした。

Beyond Skin

Beyond Skin


その演奏風景は下記参照。

D

PANALIPANALI 2008/02/09 15:09 このプロモ、前半の上昇していくカメラワークがなかなかいいですね、浮遊的で。
パーカッションはジャングルリズムで打ち込みでもいいのでしょうが、せわしくドラムでやってるところがイイ。
アラブ系音源はいくつか巴里で仕入れてきましたが、やはり大御所Fairuzが秀逸でした。

tenkintenkin 2008/02/20 21:25 PANALIであるところの偉大的隣田寺先生、やはり大御所Fairuzが秀逸でしたか。と行っても、Fairuzという方は存じませぬ、今度調べてみませう。

tenkintenkin 2008/02/20 21:46 monyca様。
紙の厚みの件はお分かり頂けたとおもいます。
さて、せっかくコメントしていただいたのですが、
やはり著作権に関わることでもありますので、
頂いたコメント、ならびに、私の回答コメントを削除
させていただきます。
私のブログを読んでいただいて、ありがとうございました。

               旭日齋天禁 拝

tenkintenkin 2008/02/21 22:08 monyca様
こちらの意向をご理解頂き、有難うございます。

コメントは削除させていただきます。

こんなブログでご縁ができましたこと、有難く思います。

完成写真は以下を参照してください。

http://ugokusiro.seesaa.net/

monycamonyca 2008/02/21 22:53 そちらのサイトもtenkinさんのものだったのですね。
エプソン版の時からお世話になったサイトです。
また制作過程でよくわからないところありましたら、
こちらにお邪魔するかもしれません。
そのときはよろしくお願いします。
それでは!

LLLL 2008/09/30 03:56 Nitin Sawhneyのニュースを調べていて辿り着きました。
そうだったんですね。いい情報を得ました。

10月に国内盤が発売されますね。

tenkintenkin 2008/09/30 21:53 LL様。初めまして。書き込みありがとうございます。
ナディア(Nadia)については、「ヤッラー!ヤッラー! 2」というアルバムに収録されていたので、それを入手しました。
Nitin Sawhneyのアルバムは、アマゾンに発注したのですが、入手できませんでした。国内版がでるのですか。それは楽しみであります。

2007-07-16 中越再び地震。大賀ハス咲く。 このエントリーを含むブックマーク

大賀ハス

オオガハス(大賀ハス、おおがはす)である。

1951年昭和26年)、千葉県千葉市検見川(現・千葉市花見川区)にある東京大学検見川厚生農場

(現・東京大学検見川総合運動場)で発掘された、約2000年前のハスの実から発芽・開花した古代のハスである。近所に咲いている。

さて、また地震である。豫の住まう町は震度5弱。

豫は、地震発生時、長岡市でクルマを運転中でありました。

いきなりクルマが揺れ始めたため、またパンクかと思いきや、全体的にガタガタ揺れるので、

四輪同時パンクかとも思ったが、信号機がグラグラしているので、地震だと気付いた。

PANALIPANALI 2007/07/16 14:44 天禁先生、またもやの大地震、お見舞ひ申し上げます。
不肖隣田寺、只今琉球本島にて、先日の大台風の遣り過ごしにて待機中。
お互いひ無事で恙無くありますやうにと、願ふ今宵は三日月夜。薮入りにて候。
今晩の船で台湾島へ向かひます。
再見

tenkintenkin 2007/07/16 16:25 偉大的隣田寺先生は琉球から、台湾でありますか。
どうぞご無事で。さきほど、またもや余震がございました。
そのときは近所のスーパーマーケットで生きの悪そうなアサリのパックを眺めておったところでございました。

2007-06-02 ダイオキシンは猛毒ではない? このエントリーを含むブックマーク

テントウムシ幼虫

武田邦彦先生の本はこれまで何冊か読んでいるが、

これもぜひ。

環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks)

環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks)

ペットボトルは燃やせ! だそうです。


写真は、庭のムクゲの葉に棲むテントウムシの幼虫。

アブラムシを喰ってくれた。

2007-05-05 高速道路走行中にパンクである このエントリーを含むブックマーク

パンクタイヤ

子供の日だが、群馬の施設に入っている妻の祖母に会いに家族4人で出発。

午前9時頃、高速道路の左側車線を100km/hで走行していたら、急にゴーっという異音が発生。

自分のクルマからだと気付くのに2秒はかかったな。

ブレーキを踏んで減速。路肩に停車。

見ると前輪右のタイヤが完全にぺちゃんこになっている。

こりゃだめだと思い、クルマをできるだけ左に動かす。

非常用ピカピカ三角を積んでいなかったのでリヤハッチを開けたままにし、

他のクルマに注意を促す。

ジャッキとレンチと緊急タイヤを取り出す。

傍らをビュンビュンクルマが通りぬけていく。

ジャッキアップしてタイヤをはずす。

パンクしたタイヤには穴が開いていた。

緊急タイヤをとりつけ、次のインターで降り、すぐ近くにあったガソリンスタンドへ。

パンク修理でなおるかとおもいきや、ちょっと中を見てみないと危ないねといわれる。

ホイールからタイヤをはずし、タイヤ内側をみると穴がでかいというか、穴の周囲の

ゴムが薄い。クギまで入っている。


新品に交換するしかありませんね。

新品タイヤホイールにセットするも、なお、エアーがもれる。

ありゃ、バルブもいかれてますね。

ということで、バルブも新品に付け替え。

意外な出費だが仕方ない。

気を取り直して再び高速道路にのり、日帰りで群馬まで行ってきました。


【注意】

 パンクしたタイヤの場所に限らず、緊急タイヤは非駆動輪に装着するのが掟のようです。

 FF車でフロントタイヤパンクしたら、リヤタイヤフロントに装着し、緊急タイヤはリヤタイヤに装着しなくてはいけないとのこと。幅の狭い緊急タイヤグリップが低いため、エンジンのパワーに負けてスリップしやすいからだそうです。知らなかった。

PANALIPANALI 2007/05/06 18:33 高速道路でのパンク、さぞかし驚かれた事かと思ひます。
小生の車は干支が一回り以上の年季の入った古物ですが、昨年一般国道でパンク。
へなへなっとしてむしゅしゅーぷしゅーのふらふらっという感じだったので無事路肩に寄せる事ができましたが、スペアタイヤ有れどもなぜかレンチ合はず、致し方なくJAFを呼びました。
誰かに播きビシを仕掛けられたのかも・・・・?!

tenkintenkin 2007/05/06 18:57 PAMALI先生ご無沙汰です。
当方のクルマは中古のトヨタ製カルディナですが、数ヶ月前に運転席のシートが壊れ(背と座をつなぐ金属部分が切れた)たり、コンプレッサがいかれたりと、さすがもうすぐ10万キロです。
高速走行中のパンクで何事もなかったのは、幸いなるかな。
大いなる存在に感謝であります。

tenkintenkin 2007/05/06 18:58 PANARIをPAMALIと打ち間違えました。失礼御免。

tenkintenkin 2007/05/06 19:00 また間違えた
PANALIをPANA”R”Iと打ち間違えました。失礼御免。お許しを。

PANALIPANALI 2007/05/07 00:56 御気遣ひ、有難う御座ゐます。
ちなみに PANALI の漢字表記は「覇拿里」と書きますが、其の語源は沖縄の「パナリ焼き」や「パナリ島(新城島)」と同じで、沖縄には同名のバンドが存在する模様。

2007-05-04 ラジオコントロールのトンボ このエントリーを含むブックマーク





ラジコントンボが羽ばたいて飛ぶ。

R/C メカトンボ ブルー

R/C メカトンボ ブルー

おもちゃもここまできたか。

2007-04-30 ならぬことはならぬものです このエントリーを含むブックマーク

aizu

なぜか家族で会津若松へ。


一 年長者の言うことに背いてはなりませぬ

二 年長者にはお辞儀をしなけれはばなりませぬ

三 虚言を言うことはなりませぬ

四 卑怯な振舞をしてはなりませぬ

五 弱い者をいぢめてはなりませぬ

六 戸外で物を食べてはなりませぬ

七 戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

ならぬことはならぬものです。

PANALIPANALI 2007/05/03 20:22 誠に、頗る厳しい宣言文で御座ゐますね。思はず背筋が伸び、「道徳」という死語になりつつあるコトバを思ひ出させます。
「明日出来る事は今日しない」を日常の指針とする我輩など、あいづっこの足の指の股の水虫にも及びませぬ。
(−_−)ホント・・・

2007-03-21 手回し発電ヘリ Xコプター このエントリーを含むブックマーク

小型モーターとギア

彼岸である。

墓へはまだ行ってない。

学研の『科学のタマゴ』 X(クロス)コプターを入手した。1980円だ。

プランクトンのような形体の本体にプロペラが2個付いていて、それぞれが逆回転する。

プロペラは重なり合っているのだが、絶妙なギアのおかげで、プロペラどうしがぶつかることなく

回転する。プロペラは小型の電動モーターで動かされるが、そのモーターにはリード線がつながっていて、その先に手回し発電機が付いている。発電機の中身も電動モーターだ。

数十年前のむかし、「ゼネコン」とゆーなまえの手回し発電機が売られていた。手で回すと、豆電球が点灯した。

中身はモーターだった。モーターは電気で回るが、モーターを手で回すと電気が発生することに素直にびっくりしたものだった。私にとって「ゼネコン」といえば、建設業のそれではなく、あの赤い本体に

白い(黄色だったかな)ハンドルが付いたあの発電機だ。


f:id:tenkin:20070320210638j:image

私の禁煙はまだ続いている。この本のおかげだ。

こんな本もだしていた。

でも、もうなくなっていたんだな(肺がんで)。ご冥福をお祈りします。

アレン・カー (Wikipediaより)

「18歳の時から煙草を吸い始め、会計士の職にあったときは1日に100本以上吸うヘビースモーカーであった。1983年禁煙に成功し、以降は自身の経験をもとに、世界各地で70個所以上の禁煙クリニックを開設した。2006年に肺癌と診断され、同年11月29日にスペイン・マラガにある自宅で死去した。享年72」

2007-03-03 万華鏡いろいろ このエントリーを含むブックマーク

ビー玉万華鏡を作ってから、万華鏡はまっている

あわせ鏡の不思議である。


[rakuten:nandemo:10000284:detail]

[rakuten:nandemo:10000290:detail]

[rakuten:wakei-seijyaku:10000387:detail]

これが完成品のテレイスコープである。

俺のは紙製だが。


[rakuten:miyage:588655:detail]

PANALIPANALI 2007/03/04 17:09 こんにちは。フラクタル万華鏡が欲しいなと考へてゐる今日この頃ですが、確か愛知万博でも世界最大の万華鏡が展示されてゐたやうな・・・残念乍ら見てません。
今回の調査区では表土からいくつもビー玉が出て来ました。つい先日までの何百年も、水田か葦茂るやうな低湿地だったところなので、不思議です。子供が冬枯れの田んぼで遊んでいた名残りでせうか?
ちなみにその約30センチ下は、卑弥呼の時代の遺物包含層であります。
さて、本日の尾張地方は最高気温20度以上。さすがにここまで来ると、梅だの桜だの水仙だの椿だの菜の花だの、いたるところで全て同時に咲いており、人間様の季節感覚も狂ってまいります。
明天は低気圧の接近で春の嵐かも。再見!

tenkintenkin 2007/03/05 21:23
panal先生こんにちは。ご無沙汰です。

>確か愛知万博でも世界最大の万華鏡が展示されてゐたやうな
>残念乍ら見てません。

それは、元チェッカーズのボーカルの人がプロデュースしたやつ
ですね。私も見てませませんが。

>本日の尾張地方は最高気温20度以上

こちら越州も梅が咲き、スイセンのハッパは伸び、
私は鼻ビシビシで、初めて花粉症状態を経験しています。

土曜の晩に高校時代の山岳部メンバーが我が家に集合し、深夜まで
飲みまくったのが私の自然治癒力を低下せしめたような気がします
が、ひさしぶりの山岳部メンバーと酒を飲み、楽しゅうございました。ひどい二日酔い状態でありましたが。

越州も、今は暖かい雨が降ってございます。
お元気よろしゅう。

2007-02-24 スカイセンサー5800:BCLの時代 このエントリーを含むブックマーク

BCLの時代という頃があった。

スカイセンサーであり、笑いカワセミの声だ。


Sony Style(ソニースタイル)



2007-02-04 こたつに入って倫敦を思う このエントリーを含むブックマーク

じつはロンドン

いまでこそ、急に吹雪になった越州でこたつはいっている

私だが、1989年の秋、ロンドンに滞在していた。

もう18年ほど前になるのか。若かったし、独身だったし、もちろん子供も妻もまだなく。住宅ローンもなかったな。

つきあっていた娘はいたが、彼女留学のためイギリスへ。

会社を辞めたオイラは50万円分のトラベラーズチェックを持って、海外旅行へでた。その年の7月24日、ネパールへ入国した。

最終目的地は、彼女が待つイギリス。

カトマンズから陸路でインド、パキスタン、イラン、トルコ、ブルガリア、旧ユーゴスラビア、イタリア、スイス、ドイツ、オランダ、ベルギーをバスやら列車やらで通り抜け、10月30日、ついにドーバー海峡を渡ってロンドンに入ったのであった。

ロンドンで、彼女と再会。いっしょに大英博物館でミイラロゼッタストーンを見た。

パブで黒いビールを飲んだ。

その彼女が今の奥さん。子供が2人できて、家を建てたら住宅ローンもついてきた。

放浪の旅にでていたオイラもいまではまともなお父さん。

家族というのもいいもんだ。

ロンドンは、私たち家族のはじまりの地だったのかもしれない。

またいつか、夫婦ミイラを見に行くことがあるだろうか?

PANALIPANALI 2007/02/25 15:08 久々の本家訪問にて足跡ペタリ。
倫敦はいろんな意味で天禁先生にとっても「思ひ出」の地なのですね。我輩も然り。
近い将来、家族みんなで「思ひ出」の遺跡を訪ねる旅がきっと出来ますよ。

2007-01-28 ビー玉万華鏡(テレイドスコープ)完成 このエントリーを含むブックマーク

先端にビー玉

じつは、このビー玉万華鏡(テレイスコープ)は、数分でできる。

プラスチック鏡を三角柱にして、さらにボール紙の三角柱で、

その鏡の三角柱を覆う。そしてその三角柱を円筒ボール紙にいれ、

その円筒の先端にビー玉、反対側に丸い穴のあいた覗き窓をつけ、

外用円筒ボール紙2本を両側から、のりを付けてはめこむ。

f:id:tenkin:20070127175841j:image


覗いてみる。

ビー玉がレンズの役目をして対象物の形を捻じ曲げ、その光が

内部の正三角形の鏡に反射していく。

万華鏡を回転させたり、違う方向をみたり。すぐさま眼に映る

映像はきらめき、動く。

f:id:tenkin:20070128114717j:image

2007-01-27 ビー玉万華鏡(テレイドスコープ)を作ってみる このエントリーを含むブックマーク

キットの中身

2007年初めての日記である。

『ビー玉万華鏡』のキットを手に入れた。

588円だった。

直径30mmのビー玉と紙筒とプラスチック鏡がセットされている。

セロテープとノリ(木工用ボンド)が必要。


作って楽しむ万華鏡の秘密

作って楽しむ万華鏡の秘密

2006-12-30 未だに色あせない島崎版ハウル このエントリーを含むブックマーク

背面煙突群

今年も押し迫って参りました。

昨晩はちょっと飲みすぎ。

昨年作った島崎講談社ハウルは今のCD格納タワーの上に

置いてあるが、未だに色あせず、貫禄を保っている。

年末なので、ホコリ払いを致しました。

この『ハウルの動く城ペーパークラフトBOOK』は、もう一般書店では

取り扱っていないそうで、残念でございます。

アマゾンでは売っているのだろうか?

ハウルの動く城 ペーパークラフトBOOK

ハウルの動く城 ペーパークラフトBOOK

いまみたら14800円でした。プレミア価格でありますね。


昨日降った雪もとけた。越州は暖冬のようだ。

昨晩食べたタラの白子のポン酢あえはうまかったな。

PANALIPANALI 2007/01/09 01:52 天禁先生、御無沙汰しております。
西藏より帰国後、徐々に高酸素濃度に順応復帰を試みてきましたが、やうやう正気に戻りつつあります。
見ればハウル以後、柄紋ならぬガラモンなどのウルトラQ領域にまでのご進出、誠に果敢で天晴と存じます。
それと、年賀状頂戴しまして有難う御座ゐました。
小生完全に旧暦モードで動きます故、春節祝い賀状まであと月の一巡りほどお待ちくださいまし。
それと、西藏旅游部分の日記に関しては、今月下旬から再度清洲御城下へ発掘出張に出ますので、むこうの潜伏先でぼちぼちアップして行く予定です。
取り急ぎ生存お知らせまで。

tenkintenkin 2007/01/09 21:01 PAMALIであるところの偉大的隣田寺先生、御生存おめでとうございます。
生きてて良かった。無事に西藏よりご帰国されたのですね。
先生の西藏旅游日記を楽しみにしております。
チベタン・モモやらトゥクパは食べましたか?
酒はチャンかしら。チャンはネパールかな。
なにはともあれ、ご無事でなによりです。

  『のだめカンタービレ』にはまりつつ 旭日齋天禁 拝

2006-12-28 「宇宙戦艦ヤマト」の大型プラモデル 350分の1 37,750円 このエントリーを含むブックマーク

飛びハウルに着地したやわらか戦車

久しぶりの日記である。

ハウルのペーパーモデルについては、ちゃんとまとめを

書くつもりですが、いつになるやら。展覧会は無事終了しました。

小さなやわらか戦車のペパクラをハウルの中庭に置いて展示したの

ですが、それに気付いてくれた小学生もおりまして、嬉しゅうございました。



それにしてもヤマトである。とんでもない高額商品だ。

定価: 47,250

Amazon 価格: 37,750

1/350 宇宙戦艦ヤマト

1/350 宇宙戦艦ヤマト

これを買う金があるなら、家族で温泉旅行にいって雪見酒がいいな。

今聴いているCD

2006-10-21 作品搬入 このエントリーを含むブックマーク

天面

本日土曜日仕事

妻と次男に、ペパクラ作品を小学校へもっていってもらう。

「飛びハウル」の紙製台座は木製に替えた。

ブナ材で作った高さ10cmの六角柱に穴をあけたもの。

ここ1週間、かなり忙しく、最後の仕上げが甘かった。

高橋エコラン実験室から頂いたデータで作った「軽トラ」と

「ゴジラの味噌汁」から頂いたデータで作った「やわらか戦車」の

縮小版。

このあと、やわらか戦車をもう少し大きくして、タコのような頭を

うすい紙で作ってみたが、失敗し、時間切れ。残念。

f:id:tenkin:20061017235318j:image

2006-10-15 エプソン版ハウルの飛ぶ城、やっと完成 このエントリーを含むブックマーク

完成状態

展覧会は1週間後の日曜日

本日ハウルの飛ぶ城完成。洗濯物もバケツも吊るし、

脚も付けた。

脚の右左の表記に疑問をもったが、見栄えのいい方向で

取り付けてみた。

目の左右表記も説明と写真が食い違ってたしな。

作り始めは先月の9日。

工期は約1カ月とすこし。


このエプソン版ペパクラは、一見、写真が豊富で

つくりやすいような印象を受けていたが、製作過程で

かなりストレスを感じた。島崎版のように、正確に

作れば必ず、各部品がピッタリ合うとゆー快感が

あまりない。


ドームの上に滑車をつけて空中を滑らす細工もあるのだが、

それはあえて取り付けなかった。

ひとまず完成。でももう少しタッチアップが必要かしら。

飾り台も考えないとなあ。

完成状態上面。

f:id:tenkin:20061015165554j:image

このモデルで一番の秀逸なデザインと思えるプロペラ部。

拡大するとアラが目立つ。

f:id:tenkin:20061015164215j:image

サンマ1尾58円。サンマ佃煮を保温調理で作っている。

今年のサンマの小売命現在58円。

2006-10-13 あとは脚だけかしら。 このエントリーを含むブックマーク

完成間近

明日は休日出勤

展覧会は来週の日曜日

テラスに木も植えた。

歯車もとりつけた。

ケツの入り口も接着。

あとは脚と洗濯物とバケツだけだが、この飾り台は気に入らない。

鑑賞にたえない。

どうしよう。

2006-10-09 オヤジの命日。墓参りしてペパクラつくり。鶏ハム完成。核爆発。 このエントリーを含むブックマーク

今日のところは。

本日、オヤジの命日。200円の花と100円の墓参りセット

買って、寺へ墓参りにいく。

北朝鮮、核実験実施。越州は揺れなかった。

このエプソン版は、島崎版にくらべるとアバウト過ぎとゆーか適当な設計の印象を受けるがなんとか作り続ける。

製作ガイド写真を頼りに取り付位置を探しあてていく。

フェンス部品は、もう1枚印刷し、フェンス裏を貼る。

テラスの固定位置に迷う。階段の下部の位置のつじつまがあうようにテキトーに接着する。

f:id:tenkin:20061009174430j:image

背面はこんな感じ。

f:id:tenkin:20061009174613j:image

鶏ハム完成。鶏の酒蒸しとどっちがうまいか疑問。

カラシ醤油で食べる。

f:id:tenkin:20061009180544j:image

2006-10-08 張り出しのフェンスは片側しかないのか? このエントリーを含むブックマーク

庭の仮組み

本日、日曜。核実験はなかったもよう。

庭を仮組み。張り出しのフェンス部品がどう見ても

片側しか存在しない。

完成度をあげるためには、このページをもう1枚印刷するしかないのかな?

木はすべて完成させた。

階段も出来上がった。

残るコマモノは脚くらいかな?

鶏ハムは袋の中で熟成中。明日、熱を加える予定。

f:id:tenkin:20061008202319j:image

ヒガンバナは盛りを過ぎ、根元から葉が生え始めた。

なぜかライト

なぜかベンジャミン

2006-10-07 コモノの数々とボディ このエントリーを含むブックマーク

右側面部品

左側面の貼り方に迷っている。よくわからない。

右側面も指定位置に貼り付けたら、かなり歪みが生じた。



こまごまとした部品はかなり作ってある。

f:id:tenkin:20061007190028j:image

顔を貼り付けた現状。

f:id:tenkin:20061007185921j:image

トリの胸肉を買って、いま話題の鶏ハムを仕込んだ。


北朝鮮は実験するんだろうか?

越州からは日本海を越えれば彼の地である。

市民科学者として生きる (岩波新書)

市民科学者として生きる (岩波新書)

プルトニウムの恐怖 (岩波新書 黄版 173)

プルトニウムの恐怖 (岩波新書 黄版 173)

原子爆弾―その理論と歴史 (ブルーバックス)

原子爆弾―その理論と歴史 (ブルーバックス)

2006-10-06 胴体現状 このエントリーを含むブックマーク

羽根のついた胴体

今年も展覧会がある。

10月22日だ。

この飛びハウルを出すかと思っている

のだが、まだ、こんな有様だ。

ノリしろの不足やかみ合わせの精度の甘さに

苦労しているのは私だけ?

2006-10-04 軽トラ作る このエントリーを含むブックマーク

軽トラである。

飛びハウルを作っているというのに、

北朝鮮の核実験やるぞニュースにショックを受け、

気付いたら、前に印刷していた軽トラックのペパクラを

切り始めていた。ついでにノリもつけてボディがひとまず

完成。タッチアップ必要。

型紙はここから頂きました。

http://www8.wind.ne.jp/takumi/s073.html

トラックの汚れ具合がすてき。

頭脳警察 1(ファースト)

頭脳警察 1(ファースト)

パンタは元気だな。

こんな本も出してたのか。

パンタとレイニンの反戦放浪記

パンタとレイニンの反戦放浪記

2006-10-02 翼つくりはじめ。 このエントリーを含むブックマーク

翼のヒラキ

翼の骨はかなり前に作ってあったが、本日、それを翼に貼った。

飛び出した骨は切った。

島崎版ハウルではヒレだったが、今回のエプソン版では羽根とゆーか

翼である。実験中に落ちて彼岸に渡ったオットー・リリエンタールの

グライダーのような翼だ。

ヒガンバナは満開。根元には、別の球根(?)からちょろちょろと葉

も顔を出しはじめている。

f:id:tenkin:20061003124241j:image


翼の内部はもう少し、着色しなければなるまい。

かつて私は、ハンググライダーで空を飛んでいたことがある。

「まどか」とゆー名前の国産中古機体をもっていた。

翼は、ベルヌイの定理で揚力を生み出し、飛ぶのである。

ハングシム

ハングシム

2006-10-01 祖母の命日。羽根作る。 このエントリーを含むブックマーク

羽根

本日、祖母の命日。

生きていれば明日で110歳になったはず。

1992年に亡くなったのだが。1896年の生まれである。

「涼しくなったらあっちに行こうと思っている」と語って

いたが、そのとおりの季節に旅立った。

亡くなる直前は、「よっぱら生きた(飽きるほど生きた)」と

よく言っていた。

本日羽根作る。裏が白いのはあんまりなので、同じページを

2枚印刷して貼ってつくった。本当は反転印刷するべきだが、

PDFの反転印刷って手間がかかるのね。

おでんも作りました。

我が家では、ソーセージを入れます。

f:id:tenkin:20061001161252j:image

2006-09-30 入り口作って歯車作る。 このエントリーを含むブックマーク

入り口の中に階段がみえる

本日は、頂いたワインをガブ飲みしながら、

入り口と歯車を作った。紙の裏面は筆ペンで黒く塗ってある。



コスモスも咲いた。

f:id:tenkin:20061001094622j:image


投影式万華鏡を入手した。まだ組み立ててないが。

f:id:tenkin:20061001155532j:image

改造すれば、テレイドスコープにもなる(直径29mmのビー玉が別途必要)。

筒から覗いた景色が万華鏡的世界になって見えるのです。

2006-09-29 ヒガンバナ咲き、飛びハウル城の製作は続く このエントリーを含むブックマーク

tenkin2006-09-29

23日に墓参りに行ったら、薄暗いオハカに、にょっきりとヒガンバナが咲いていた。

本日我が家のヒガンバナも赤く咲いた。今年は60本ほど生えている。

f:id:tenkin:20060929124606j:image

日本に存在するヒガンバナは全て遺伝的に同一であり、中国から伝わった1株の球根から

日本各地に株分けの形で広まったと考えらているそうである。

別名曼珠沙華(まんじゅしゃげ)ともゆーし、死人花(しびとばな)、地獄花(じごくばな)、

幽霊花(ゆうれいばな)、剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)とも呼ばれる。

でも、学名のLycoris(リコリス)とは、ギリシャ神話の海の女神:リコリスの名前からとられ

たものだそうだ。

我が家に生えているヒガンバナの球根は、隣の土地を借りていろんな植物を育てていたばあさん

が、タマスダレの球根をどさっとくれたなかに混じっていたらしい。

花が終わると葉がわさわさ出てくる。

飛びハウルは少しずつ作っている。部品を作っては、箱に入れ。

精度が甘いのか。使っている紙が悪いのか。とにかく、自分で糊しろを追加しつつ、

セコセコ作っています。

しかし、この青い飾り台は、あんまりだな。

こんなプラモがでたのね。

UCHG 1/35 ジオン公国軍 機動偵察セット (機動戦士ガンダム)

UCHG 1/35 ジオン公国軍 機動偵察セット (機動戦士ガンダム)

小学6年のころ、タミヤの兵員装甲輸送車(ベトナムで使われていた)を作ったときは、

カッコいいと思った。これだったかな。

タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ M-113

タミヤ 1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ M-113


東京から遊びにきた親戚の兄さん(当時20代)が、そのプラモ

みて、「兵器がすきなの?」と豫に訊いた。

「うん」と答えたオレに対して兄さんは複雑な顔をしていた。

その兄さんは、ミツビシでロケットランチャーとかの図面を描いていたらしいのだが、

戦争の道具をつくる手伝いをするのがイヤでミツビシを辞めたとあとで聞いた。

2006-09-20 エッシャーのカライドサイクル1個作る このエントリーを含むブックマーク

カライドサイクル 三元素

皇太子雅子様結婚した頃、長崎の

ハウステンボスとゆー所へ行き、

エッシャー関連の本を買った。何年前だ?

本棚からひっぱりだし、

四面体が6個つながった輪を作ってみた。

ひょうきんなこうもりと魚とトカゲの絵である。


エッシャーカライドサイクル

エッシャーカライドサイクル


ハウステンボスのエッシャーの施設はまだ健在のようです。

http://www.huistenbosch.co.jp/institution/amusement/escher/index.html

あの突如として現れるオランダ村の中で、ここだけは、私の趣味と一致いたしました。

M.C.エッシャー [DVD]

M.C.エッシャー [DVD]

エッシャー: グラフィックワーク NBS-J (ニューベーシック・アート・シリーズ)

エッシャー: グラフィックワーク NBS-J (ニューベーシック・アート・シリーズ)

1000ピース 上昇と下降(エッシャー)[世界最小ジグソー] TW-1000-795

1000ピース 上昇と下降(エッシャー)[世界最小ジグソー] TW-1000-795


エッシャー見るならここ。

http://www.mcescher.com/

f:id:tenkin:20060923114707j:image

Connection: close