Hatena::ブログ(Diary)

ゆき示録

てん刻堂 HPへ

2015-01-19

2年半の時を経て…

てん刻堂 復活いたしております。

産休中にも、時々ご注文をいただいておりました。

ご注文をいただいた皆さま、本当に有難うございます

3年分の作品を75点UPいたしました

どうぞご覧下さいませ〜



P.S.産休中に生まれた子(男児)も2才半、やんちゃ盛りでございます

2012-06-25

産休いたします

しばらくお休みしまーす


復活はいつのことやら・・・


熱中症にお気をつけ 夏を乗り切りましょう!


ごきげんよう!


2012-06-12

甲山(仁川)の蛍


わが町西宮、人口48万のやや都会ではありながら、山も海も川もあり、でございます



甲山というぽっこりしたお山がトレードマークの私の住む町、仁川



川といっても水色の川をイメージしてはノンノン


ぼっさぼさの、こんな川です↓


f:id:tenkokudou:20120612140904j:image


水なんちゃ、一年を通してほとんど流れていません(笑)


水がにじむ川だから「にがわ」ともいうそうな。





自然たっぷりなだけに、おおきな鳥さん(サギ?身長80cmくらい?)も時々遊びにきます↓



f:id:tenkokudou:20120612141143j:image



うーん。シャッターチャンスとは、むずかしいものだ





夏はぼっさぼさでも、冬は氷が張ることも↓


f:id:tenkokudou:20120612141224j:image






で、梅雨入りしたこの時期、なんといっても名物は天然ホタル。



うちから徒歩5分で、黄緑のイルミネーションが美しく輝きます☆




毎年シーズンになると、市内外のお友達を招いてはホタル鑑賞♪




ぱっと視界に入るだけでも、10〜20匹は数えられます


不思議に、ホタルたちはほぼフワ〜 フワ〜と同じタイミングに光りながら飛ぶ。






残念ながらそういう画像は、素人は撮れないもんで。





フワ〜とホタルちゃんが飛んできたら、容易に捕まえられたり


娘がおいで〜 と手をかざすと ぴたっととまってくれる、サービス満点の仁川のホタル。(というのは人間目線であって、彼らからしたら迷惑なんだろうが)




手持ちのアイフォンで撮影したのでぶれまくりですが↓


f:id:tenkokudou:20120612141622j:image

f:id:tenkokudou:20120612141621j:image

f:id:tenkokudou:20120612141619j:image


うーん。シャッターチャンスとは、むずかしいものだ


源氏ボタルだそうです




なんとも風情のあるこのシーズン、好きですわ♪




2012-05-31

鉄分補給に 豚肉のプルーン巻き


先日の妊婦検診の血液検査で


鉄分がやや不足気味だったので


ひさしぶりにつくってみたのが、母のレシピ



f:id:tenkokudou:20120523115937j:image


「豚肉のプルーン巻き」




旬なお野菜でスープもね♪

f:id:tenkokudou:20120531102930j:image

ウスイエンドウ豆のポタージュ」

(これはオリジナル)



デザートはお友達からいただいた沖縄直送

ピーチパイン(大臣賞を受賞したらしい)


f:id:tenkokudou:20120531103112j:image

舌がビリビリするほど濃いパイナップル!!!でした


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



大阪千里の家庭懐石料理教室


春千里料理教室



今月はこちらのお献立


f:id:tenkokudou:20120523115914j:image



四季折々のお料理をどうぞ♪



2012-05-23

ミュージカル♪ミュージカル♪ミュージカル♪ そして東京スカイツリー



昨夏より、親子でミュージカルにはまっており。


というのも、そもそも運動音痴(あちゃ〜) な娘(5才)に

何か身体を動かすお稽古をさせたかったのがきっかけ。


彼女は、どーーーーしても体操教室は嫌らしいので、

じゃあ家でよくプリキュアダンスをしてるのでダンス教室はどうかと。


探してみると、たまたま隣市芦屋に教室があって

そこがたまたまミュージカル養成所だったため、入会をし

その世界を見せてみようということになり、




2011年9月 劇団四季ミュージカル ライオンキング  (at 東京

2012年1月 劇団四季ミュージカル サウンドオブミュージック  (at 大阪)

2012年2月 劇団四季ミュージカル マンマミーア  (at 京都) 

2012年5月 劇団四季ミュージカル キャッツ  (at 横浜)





と、9ヶ月間に4度のミュージカル鑑賞をしました(*^^*)






もともとわたくしもミュージカルはお好きな方で、

生まれ変わったらブロードウェイで…(てん、てん、てん)

という神様もひきつる野望を持っております(^^;)

ただの音楽だけの鑑賞やバレエ鑑賞だと、どうも歌がないと涙腺は堅いままなんだけど、歌があるとプリキュアミュージカルでも(←失礼な)涙を流す私なので、毎回劇団四季には涙腺全開で、心の洗濯をさせていただいてる感じ♪





今回は、横浜&東京へ、観劇&ライブ鑑賞 という臨月を迎える私にとって最後の胎教芸術旅行をいたしました




〜〜〜





f:id:tenkokudou:20120522080226j:image


ひっさしぶりの新幹線





といえば



f:id:tenkokudou:20120522080225j:image

 

やっぱ駅弁でしょ〜


松っちゃんの ○○な話で出たとかいう、じゅうじゅう亭の焼肉弁当♪





f:id:tenkokudou:20120522080412j:image


横浜のキャッツシアター




高校の頃(約20年前)1回、OLの頃(約15年前)1回 観たことがあり、今回は3度目。



特設劇場ということで、座席の周囲が作られたゴミだらけで、それを今回は初めて一周ゆっくり観たけれど、なかなか面白かった。

猫の目線なので、どれも大きめなつくりのゴミたち。ミシンや玉子パック、が実際の5倍くらい?の大きさでよくできている。


隠れゴミ?(キャラ)なのか、

ライオンキングの絵入りのシャンプーハットや、

なんと、たまごっち(30cmくらいの大きさ!)など 

遊び心が垣間見られ、こんなの作る美術関係のお仕事も楽しそうねぇ






5才の娘はとても臆病で、キャッツが始まるやいなやビクビクし通し。


座席では終始 小さい身をさらに縮め、役者さん(猫ちゃん)たちが結構座席へ来て目線を合わせてくれたり最後には握手もしてくれるのだけどそのたびにおびえておびえて、必死に泣くのをこらえていたようです(^^;)



でもでも、娘が3月に発表会で演じた「スキンブルシャンクス(鉄道猫)」のシーンでは

手を叩いて楽しんでいてよかった



わたしもやっぱりこの曲が一番大好きだなぁ〜


歌中で、猫達がゴミを寄せ集めて汽車に見立てるシーンは、この瞬間で止まっていたい!ってほど楽しい!









2日目。




おのぼりさんしました


f:id:tenkokudou:20120522081321j:image




左にみえますのが国会議事堂、右は首相官邸〜

こんなところに住んで、プライベートなんかあるのかね。

首相の奥さんになったら、気軽にコンビニ行ったり、お稽古行ったり、ATM行ったり、スーパーで見切り品買ったり、できんのかな?

ぜんぶSP付きだったら気つかうだろーな。なんて考えながら、議事堂から赤坂までぶらり散歩。



帰り際には、おのぼり全開!で



f:id:tenkokudou:20120522081320j:image


オープン2日前の東京スカイツリー

もちろん、のぼらず(のぼれず)ソラマチをぶらついたけれど

オープン前なのに、すごい人でした。。。


娘のお友達のおみやげを探したのだけれど

ありきたりのボールペン、ストラップ、タオル、メモ帳、クリアファイルなんかは山とあるのに、

求めているお土産がない!


それは… モノサシ。


幼稚園で最近モノサシ(定規)を使うようになってきたので、スカイツリーの描かれたモノサシがあればベスト!

と思って探したけれど、ないんだよなー。ご担当者様、是非作ってみてはいかがでしょう?

コンパスなんかも。



オープン前に見れたのが、ちょっとうれしい、駆け足な30分でした=3






実は2日目のメインイベントは、ある方のライブなのでした



2ヶ月前の春休み、娘の通うお稽古の発表会で、にゃんと 元四季の俳優さんと幼稚園児たちが夢の共演!



友石竜也さん



すばらしい歌声で、発表会が終ったあとも、もう一度聴きたい衝動が抑えられず、

先日5/20に東京で友石さんのバースデーライブがあることを知り、

申し込んじゃいましたっ(エヘッ)




行動力は我ながら なくもない方な わたくしに加え、

常日頃

「チャンスの神様は前髪しかないんやで」

(=機を逃したらつるっぱげな神様の後頭部の毛をつかむことはできない)

をモットーのオットも賛同してくれ、

赤子が産まれる前の動ける今のうちに!と

本物のミュージカル キャッツを娘にも見せられる最後のチャンス!


と今回の旅行に至ったわけで。




友石さんのライブはそれはそれはすばらしく。

大舞台での大声量ヴォリュームのまま、20〜30人ほどの客席の小さなカフェで至近距離で熱唱されてました。

エチオピアや東北石巻へ慈善奉仕活動もなさって、お偉い方です。




f:id:tenkokudou:20120523104657j:image


娘とツーショット。


十数年後、またこんなツーショットが見られるとよいなぁ〜 なんて


勝手な野望を持つ母であった  ウシシ







とにかく、よい胎教旅行ができました(*^^*)V






こちらは、3月のチビッコ達の発表会↓

f:id:tenkokudou:20120523105040j:image

大きなホールの舞台で、このミニミニサイズの子猫ちゃんが踊るのは、超めんこい




f:id:tenkokudou:20120523110144j:image

か、顔でかいね…