Hatena::ブログ(Diary)

ミショニポー このページをアンテナに追加 RSSフィード

Feedback

Menu Tags

2011-01-18

WordPress 公式テーマ審査依頼 手順

テーマファイルを準備する

公式依頼するテーマは、全部英語で書き、翻訳ファイルを作って、日本語環境で日本語表示できるようにする必要があります。po-edit等が必要

マルチバイト文字がはいっていると怒られます。




WordPress本体のチューニング

WordPressそれ自体は、validなhtmlを出力しません。

例えば、galleryは、body内にstyleエレメントを書き出します。

しかし、themeそのものは、validなものを要求されるので、本体をチューニングして、validなhtmlが出力できるようにplugin等を準備して臨まないと、折れます。



テーマファイルをアップロードする

http://wordpress.org/extend/themes/upload/

ユーザ登録がないとアップロードできない。ja.wordpress.orgのフォーラムなどのID passがあればOK

  • アップロードした時点で、自動チェックが入り、受け入れられたか、受け入れられないか自動チェックがある。
  • 自動チェックをクリアして、ファイルが受け入れられたら、すぐに自動返信メールで受付の連絡がある
  • その後レビュアーの人から、審査の内容についてメールで連絡がある。
    • 経験値では、最短18分 最長 1ヶ月(外人はクリスマスに弱いかも) 
    • 2012年1月 レビュー待ち件数は170件程度、2ヶ月待ちも、、

参考:Tracより

レビュー待ちの優先順位 
Previously Approved Themes (Priority #1)  前回承認済み
Previously Reviewed Themes (Priority #2)  前回レビュー
New Themes (Priority #3) 新規
BuddyPress Themes

2012 1月 追加 変更になりました

レビュー待ちの優先順位 
Priority #1: Currently Approved Themes
Priority #2: Tickets Older Than 2 Weeks
Priority #3: Previously Reviewed, Not-Approved Themes
Priority #4: Never-Reviewed Themes

no title

2012年2月 追記

注意

2010/1/20 Unit Testが新しくなった模様

Theme Unit Test « WordPress Codex

  1. Post Format Test: Audio...
  2. Post Format Test: Video...
  3. Post Format Test: Status...
  4. Post Format Test: Quote...
  5. Post Format Test: Image (Linked)...
  6. Post Format Test: Image (Attached)...
  7. Post Format Test: Link...
  8. Post Format Test: Chat...
  9. Post Format Test: Aside...
  10. Post Format Test: Gallery...
  11. Layout Test...
  12. Form Test...

審査を受ける場合には、レビュアーと共通のエントリーをワードプレスインポートして、表示を確認する必要があります。

http://wpthemetestdata.wordpress.com/

インポートxmlhttp://svn.automattic.com/wpcom-themes/demo/test-data.2010-08-02.xml

https://wpcom-themes.svn.automattic.com/demo/test-data.2011-01-17.xml

2012 1 追加

ユニットテストの環境

ユニットテストをする場合の環境については、

A Guide to Reviewing Themes for the WordPress Theme Repository – cb.blogを参照してください

例えば、メニューの深さや、ポストの件数をレビュアーがどのように設定するべきかのガイドラインが記述されています。

2012 9 追加

テーマ用WEBサイトについて

<blockqute cite="http://themes.trac.wordpress.org/ticket/9298#comment:2">

For future reference, indicated Author URI/Theme URI site distributes Themes under a non-GPL-compatible license (i.e. CC-By, link-removal purchase license). Themes from such sites will not be accepted for hosting in the repository.

リンクをはずしたら、有料になるよ。といった条件は、公式テーマでは付けられないので注意してください。


チェックポイントまとめ

間違ってるかもしれないので、正しくはテーマのテーマユニットテスト - WordPress Codex 日本語版のドキュメントをあたってください。

古くなったので、コメントアウト(2012 9)

非推奨関数の利用などは、直しが入るので、事前にチェックしておいたほうがいい。


公式テーマになってからのテーマのアップデート

審査と同様にzipアップロードし、問題がなければ、 * resolution: => approved と書かれたメールが来ます。

この時点では、アップデートはしません。

そのしばらく後、[WordPress Themes] themename ver is now live というメールで新しいバージョンに置き換えられた通知があります。

新しいテーマとアップデートテーマ

2012/1追記

新しいテーマファイルは、当然WordPressの最新のレギュレーションで評価されます。

では、すでに公式テーマになっているものはどうかというと、レギュレーションの変更があった時には、requiredの項目がrecommendとして扱われることがあります。

一方で、公式テーマであっても、アップデートの内容によっては、通常の差分レビューではなく、完全レビューが行われます。



テーマチェックのためのデベロッパー用のプラグインを使って、人気のあるテーマファイルを評価してみると、細かいエラーがたくさんあったり、例えば、ショートコード用の関数が使われていたりする事があります。


既存のテーマの、配色などだけを変更して、審査に出しても、合格できないのはこのような理由からです



レビューの仕組みを理解していないと、「いい加減に審査」しているという誤解が発生するかもしれませんが、

私は、おおむね公正だと思います


公式テーマの審査に合格する事は重要ですが、さらに重要なのは、バグの少ない利用者に迷惑をかけないテーマファイルの提供にあります。



既存のテーマは、完全な教科書にはならないという事を念頭においてください。

Approvedになってから、テーマがライブになるまでの時間

テーマが審査を通過してから、ワードプレスのテーマディレクトリホスティングされるまでに、新しいバージョンのワードプレスが、公開間もない時期などでは、相当時間がかかる事があります。

7日間待って、ライブにならなければ、問い合わせを行っていいルールになっているようです。

#7557 (THEME: Enough - 0.27) ? WordPress Themes

問い合わせを行ったから、すぐライブになるという気持ちにはならないでください。みなボランティアなので、忙しい時には、それなりに辛抱強く待ちましょう


投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tenman/20110118/p2
TOP
keywordcloud
人力検索はてな はてなアンテナ はてなブックマーク はてなダイアリー はてなフォトライフ はてなグループ はてなグラフ はてなアイデア はてなスター はてなメッセージ はてなワールド はてなハイク Rimo
ページビュー
1106534

サービス

メモや備忘

ナンダーリン カンダリーン

カレンダー
<< 2011/01 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール

最近のコメント

砂場

Connection: close