Hatena::ブログ(Diary)

ミショニポー このページをアンテナに追加 RSSフィード

Feedback

Menu Tags

2015-01-17

WordPress Theme Raindrops 1.268

先ほど、Raindrops1.268をレビュー審査に提出しました。


先に、公式サイトで予告していた通り、


予告:Raindrops 1.268以降のバージョンで日本語 Google Font をサポートします

!
現在、Raindropsテーマは、スペースを一つ迄含むグーグルフォントをサポートしていますが、1.268以降のバージョンでこの機能を拡張し、スペースを2つまで含むグーグルフォントを使用可能にしたいと考えています。

この変更には、earlyaccess font の利用も含んでいますので、日本語に対応した Noto Sans Japanese フォントが使用可能になります。


お楽しみに :)




Google Fontsの日本語フォントを投稿本文内で自由に使えるようになります。



<p class="google-font-noto-sans-japanese">Noto Sans Japanese</p>



日本語フォント以外にも、従来は、フォント名にスペースを一つだけ持つものがサポート対象でしたが、今回からスペースを二つ持つフォントまでサポートする事にしました。




現在、Noto Sans Japaneseは、earlyaccess fontという形で、通常のフォントURLとは異なるものになっておりますが、URL等は自動的に切り替わるようになっていますので、クラス名だけ入力していただければ、日本語に限らす、ほとんどのearlyaccess fontを利用することが出来るようになると考えています。




Notoの由来の、変換できない文字列が、どれぐらいの割合と頻度で存在するのかわかりませんが、WEBフォントを使う事で、PC内に日本語や他の特別な言語を有する国々のWEBサイトが、正常に表示する事が出来るとすれば、言葉は解からなくても、翻訳する事が可能になるかもしれません。




単に、デザイン上の問題でWEBフォントを使うだけにとどまらず、WEBフォントは、異なる言語圏を結ぶ重要なものになりえるかもしれないと 漠然とではありますが考えています。




なので、期待を込めて、そういった アーリーアクセスフォントでも、使ってみたいと思った時には、クラスを書くだけで簡単に使えるようにしました。







その他、メインナビゲーションメニューのフォントサイズを変更できるようにしました。





従来のメニュースタイルを希望する方には、チャイルドテーマ用のスタイルも公開済みですので、必要な場合は以下のリンクを参照してください。


試して、楽しんでください

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tenman/20150117/p1
TOP
keywordcloud
人力検索はてな はてなアンテナ はてなブックマーク はてなダイアリー はてなフォトライフ はてなグループ はてなグラフ はてなアイデア はてなスター はてなメッセージ はてなワールド はてなハイク Rimo
ページビュー
1114448

サービス

メモや備忘

ナンダーリン カンダリーン

カレンダー
<< 2015/01 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

最近のコメント

砂場