Hatena::ブログ(Diary)

天女花 フォトギャラリー

2018-05-27

純白のグランドキャニオン 

06:00

f:id:tennyobana:20180526143423j:image

白岩公園から車で3分?ほどの先に雪の回廊のような白壁があると
アイス売りのおじさんにお聞きしましたのでちょっと行ってみることに
しました。
ピンク色の谷空木(たにうつぎ)のお花があちらこちらに咲いています。


f:id:tennyobana:20180526142004j:image

片側に予想以上の見ごたえのある白壁が300m?ほど続いています。

f:id:tennyobana:20180526143230j:image

f:id:tennyobana:20180526142444j:image

f:id:tennyobana:20180526142141j:image

f:id:tennyobana:20180526144152j:image

純白の岩にコバルトブルーの空と緑の樹々。
タニウツギのお花が咲き乱れ素晴らしい初夏の風景でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tennyobana/20180527

2018-05-26

純白のグランドキャニオン 

00:50

f:id:tennyobana:20180526113133j:image

今日は五月晴れの良い天気です。
ママと優ちゃんは昨日今日の二日間、東京ディズニーランドです。
平日にもかかわらずインバウンド客でどこも待ち時間が2〜3時間!!と悲鳴を上げていました。

f:id:tennyobana:20180526141432j:image

私は黒石市の白岩森林公園にやってきました。
春の新緑の緑とツツジの朱、白い岩肌のコントラストが美しい景勝地白岩で「白岩まつり」が今日明日開催されています。

出店や獅子踊り・よさこいカラオケ大会などの催しが行われ、たくさんの人が訪れていました。


f:id:tennyobana:20180526135730j:image

白岩を借景に咲くツツジの撮影にやってきたのですが・・・
アイス売りのおじさんが今年はツツジの花芽がいつもの年より
少ないと教えてくれました。
満開のツツジを期待してきたのですが・・・残念!!

f:id:tennyobana:20180526141106j:image

散策コースでは春から沢山の可愛い花たちに出会うことができます。
キクザキイチゲミヤマキケマンカタクリヒトリシズカ
ヒメアオキ・エンレイソウミズバショウ・ミヤマツツジなど。

f:id:tennyobana:20180526135123j:image

散策路で出会った女性はカモシカを見かけたと教えてくれました。

f:id:tennyobana:20180526134721j:image

雪のように白く美しいこの岩は凝灰岩で、アイス売りのおじさんに
よるとその大昔、ここは海だったそうな。
地震により海の地底が隆起してできた岩とのことでした。
そしてその年により岩肌の色も違うそうです。
今年は純白でとても美しいとお話ししてくださいました。

f:id:tennyobana:20180526112256j:image

これから案内板の地図のてっぺんの展望台まで登ってみたいと
思います。
どんな景色が待っていてくれるのでしょうか。楽しみです。

f:id:tennyobana:20180526122525j:image

標高456mの展望台まで2230m、所要時間66分と
ありました。
上りの階段は急勾配で老体には結構キツイ!!何度も休憩です。
帽子を被っているせいか頭は汗でびっしょりです。
キツツキが木を叩く音やヒグラシの鳴き声も聞こえてきます。
緑の風がさわやかです。

f:id:tennyobana:20180526120715j:image

下山途中の白岩遊歩道散策ツアーの高齢者15名ほどに出会いました。
案内人らしい人が「 一人ですか?」と心配そうに声を掛けてくれました。
常に自分の体力と相談しながらの単独行動です。これ以上無理と思えばいつでも引き返します。ですから団体行動はできないのです。

f:id:tennyobana:20180526130944j:image

ヤッホー!!
登る途中に岩木山が見えました。
今までの疲れが吹っ飛び、急に元気になりました。

f:id:tennyobana:20180526131110j:image

ここまで来ればもう引き返す訳にはいきません。
展望台まであと200m!! ガンバロウ!!と自分に喝を入れ・・・

f:id:tennyobana:20180526125155j:image

やっと展望台が見えました。
期待に胸膨らませて・・・

f:id:tennyobana:20180526125433j:image

標高456m。
八甲田山が見えると案内板にありましたが、360度樹々が生い茂り
青い空しか見ることができませんでした。がっかりです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tennyobana/20180526

2018-05-13

八甲田山 〜 菅沼

06:40

f:id:tennyobana:20180512085701j:image

城ヶ倉大橋より。
雪解けの今の時期しか見ることの出来ない幾筋もの
小さな滝を見ることができました。

f:id:tennyobana:20180512094926j:image

ブナ林。

f:id:tennyobana:20180512115206j:image

奥入瀬渓流

f:id:tennyobana:20180512101321j:image

蔦温泉裏の瓢箪沼。
モリアオガエルの生息場所のため6月頃には
枝いっぱいに卵がぶら下がります。

f:id:tennyobana:20180512110653j:image

目に青葉・・・
ウグイスのさえずりも聞こえてきます。

f:id:tennyobana:20180512102433j:image

蔦温泉裏山にある菅沼。
なだらかな坂道を15分ほど登ります。

f:id:tennyobana:20180512110306j:image

ちらほらツツジが咲き始めました。

f:id:tennyobana:20180512104008j:image

菅沼。

f:id:tennyobana:20180512104911j:image

昨年の5月10日、湖畔のツツジは満開でしたが今年はまだ三分咲きでした。
午後三時の逆光を狙ったのですが太陽は雲隠れ・・・残念でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tennyobana/20180513

2018-05-07

真昼の天空ショー 5月7日 午前11時45分

20:00

f:id:tennyobana:20180507122432j:image:w360

出先の娘から「 お母さん今スゴイ虹がでているよ〜〜!!
見てごらん!!」とケイタイで知らされました。
間もなく来客が来る時間というのに急いでカメラバックを抱え
近くの土手に走りました。

f:id:tennyobana:20180507121014j:image:w360

なんと今まで見たことのない形の虹です。
太陽を囲む円形の虹「 ひがさ 」と虹が水平に現れる
「 環水平アーク 」の二つの現象が同時に見られました。

f:id:tennyobana:20180507121150j:image:w360

青森地方気象台によると、二つの現象はともに、高い上空にある
薄い雲に太陽光が反射、屈折して起きるそうです。
それぞれの発生はまれにあるが”共演”は珍しいとのことです。

f:id:tennyobana:20180508192339j:image:w360

上の写真は新聞(東奥日報)に掲載されたものです。
太陽の周りにでた虹は後で気が付き広角レンズを持っていながら
写すことが出来ませんでした。

新緑の蔦沼  5月 6日

18:00

5月6日の礼拝後、蔦沼に向かいました。

f:id:tennyobana:20180430120759j:image:w360

新緑の奥入瀬渓流

f:id:tennyobana:20180506163013j:image:w360

蔦温泉

f:id:tennyobana:20180506163408j:image:w360

蔦温泉庭園

f:id:tennyobana:20180430094918j:image:w360

駐車場脇のさくらが満開でした(4月30日)

f:id:tennyobana:20180430102104j:image:w360

睡蓮が咲き沢山の鯉が泳いでいました

f:id:tennyobana:20180506164717j:image:w360

蔦沼に行く途中の小路

f:id:tennyobana:20180506165420j:image:w360

残雪の高田大岳を借景に蔦沼も新緑に包まれていました

f:id:tennyobana:20180506154143j:image

今日の写真の目的はこの菅沼の岸辺に咲くツツジでしたが
残念ながらまだちょっと早かったようです。
1週間後位には満開となることでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tennyobana/20180507

2018-05-01

八甲田山   4月30日

19:40

弘前公園のお濠をソメイヨシノ花筏で一面覆う頃、
雑踏を逃れ春まだ浅き八甲田山に。
八甲田・十和田ゴールドライン( 国道103号 )は
4月1日全面開通し3月30、31の両日、雪の回廊を
巡る「 八甲田ウォーク 」も行われました。

f:id:tennyobana:20180430061240j:image:w360

城ヶ倉大橋より

f:id:tennyobana:20180430061008j:image:w360

城ヶ倉渓谷

f:id:tennyobana:20180430062905j:image:w360

地獄沼

f:id:tennyobana:20180430063232j:image:w360

雪の回廊

f:id:tennyobana:20180430065611j:image:w360

四阿の屋根までまだ積雪睡蓮

f:id:tennyobana:20180430065315j:image:w360

八甲田連峰

f:id:tennyobana:20180430064804j:image:w360

県外からのスキーヤー
足元は間もなく睡蓮沼が姿を現わします。

f:id:tennyobana:20180430064815j:image:w360

二人でしっかりルートを確認し合いいざ出発です。

f:id:tennyobana:20180430064854j:image:w360

睡蓮沼から大岳あたりを目指して雪原に消えていきました。

f:id:tennyobana:20180430065753j:image:w360

高さ7mほどあった雪の回廊も1メートルほどまでに雪融けし、
睡蓮沼の車道には春スキーを楽しむ県外ナンバーがずらり。
すっかり雪が消えるまであと1ヶ月です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tennyobana/20180501