Hatena::ブログ(Diary)

天日録 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

 

田中天の日記 Twitterアカウント:@tanakaten
・近著その他(クリックでリンク窓開きます)
 『グランクレスト・リプレイ ファルドリア戦狼記3 狼たちの栄光』
 『グランクレスト・リプレイ ファルドリア戦狼記2 狼たちの戦旗』
 『グランクレスト・リプレイ ファルドリア戦狼記1 狼たちの初陣』
 『メタリックガーディアンRPGリプレイ・ラグナロク 終わる世界の狂想曲』
 『ダブルクロス・メビウス スピンオフ小説 Virtual Light Incognito』


10年03月25日 木曜日 フェニックス・サプライズ!

[]この時期のわたくしと花粉 この時期のわたくしと花粉を含むブックマーク この時期のわたくしと花粉のブックマークコメント

 毎年恒例の花粉地獄に悩まされつつも私は元気ですといいたいところですがもうなんというか一日一箱のペースでティッシュを消費しちゃう日もあったりうまいこと薬が効いたけど頭がボーッとするので仕事がはかどらなかったりとまさにあちらをスタンディングすればこちらがシッティングしちゃうゼロサムゲームどころかこれはもう花粉との戦争やえらいこっちゃな日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 とりあえず、日記ネタになりそうな出来事を列記しますと、

 ・映画『ONE PIECE ストロングワールド』を見た。

 ・ミュージカル『CATS』を見た。

 ・D&D4th百鬼王キャンペーンを遊んだ。

 ・ダブルクロス3rd Editionを遊んだ。

 ・速水螺旋人さんに「ロシアの煙草」を吸わせてもらった。

 ・パックス・パワーグローブを装着した。

 ・『バトルライン』『ドメモ』というボードゲームを初めて遊んで面白かった。

 ・『パンデミック』で人類を救ったり人類滅亡に立会ったりした。

 ・娘の初節句を祝った。

 まぁ、こんなとこでしょうか。

 やはりなんといっても感慨深いのは、パックス・パワーグローブの装着ですね。

 生まれて初めてでしたが、なんというか、どうして今まで俺はこれを着けずにいて平気だったのかというほどの自然なフィット感に酔いました。

 装着と同時に脊髄を流れるセンス・オブ・サイバー。

 快感……。

[][]若林直美さんに会いました 若林直美さんに会いましたを含むブックマーク 若林直美さんに会いましたのブックマークコメント

 パワーグローブの話だけで茶を濁すのもなんなので、先日遊んだダブルクロスのレポを。

 ゲームマスターを務めるは、矢野俊策。

 彼の提案により、各リプレイの自キャラorNPCを使おうということに。

 追記:)これは完全にプライベートセッションですので、いわゆるお遊び企画です。

 参加PCとプレイヤーは以下の通りです。

 名前:大門寺朱香 PL:若林直美

 狂信、もとい敬愛する“お母さん”の命令により、はるばる京都から春日恭二護衛のためにやってきた純正FH娘どすえ。

 「防御力が高すぎて、自分を傷つけられない相手のことは覚えない」というガードフリークにして、「ダメ男を見ると庇護欲をそそられてしまい、ひどい仕打ちをされるほど燃え上がってしまう」という、この人はこの人でかなりアレなだめんずうぉーかー。

 時折、思い出したかのようにシリアスになるが、いきなりアクシズの落下を食い止めたり、池田昌子声で火の鳥喋りをしたり、劇場版・火の鳥のテーマソングを歌ったりするのでダイナシ。

 この脈絡の無いナチュラルボーン・キジルシっぷりは、まるで鏡を見ているかのような親近感であったと隣席の田中天氏は語る。

 名前:玉野椿 PL:しのとうこ

 今回の良心。

 もう一度いいます。今回の良心。

 クール&ビューティー&マッスルに磨きをかけ、女教官として帰ってきた魅惑のシルク・スパイダー。

 【肉体】能力値は13に達し、果物を素手で絞って飲ませてくれたりする。

 あと、以蔵のことを虫を見るような目で見てからスルーしてくれるのでたまらなくゾクゾクしちゃう。

 けどあんたも【精神】能力値1なんだから、オツムの中身は以蔵(同じく1)とどっこいどっこいなんだぜグヘヘ!と指摘したらかなりショックをうけ、さらに狛江は3倍(【精神】3)頭がいいという事実に女教官・恥辱の放課後。

 名前:辰巳狛江 PL:安達洋介

 オーヴァード空手で一般人を傷つけてしまい、反省したので両手を拘束具で封印して山ごもり中。

 たまに生活費を稼ぐためふもとに降りてバイトする日々。

 キャラメイク時は「空手を捨てオーヴァードベースボールに」などと意味不明のことをつぶやいていましたが、結局、空手バカの道を貫くことにしたようです。

 そこへ応理&イサムから「バンドやろうぜ!」の話が来たので意気揚々とドラムセットを背負って吉祥寺のライブハウスへ。

 何を言ってるのかわからねーと思うが、つまりいつもの狛江。出逢った頃の君でいてくれている、そんなほっとする女の子ですネ。

 ……さて、ここまでは『リプレイ・デザイア』『リプレイ・オリジン』からの出演者3人でした。

 次の3人は、全員『リプレイ・ストライク』からの出演となります。

 名前:エルキュール・サンドリヨン PL:小太刀右京

 へっぽこ男装の麗人とは仮の姿、その正体はルカーン財団の重鎮。つまり死の商人

 今日もいそいそと株価操作に励み、なろうなろう明日はロード・オブ・ウォーになろう。

 最初はトワイライトのクリス(普段はババアだが、ヴリルパワーを使うと1938年時の美少女ボディになる)という案も出たが、それをやり始めてしまうと俺のキャラが「改心して高校生になった月面総統」とか「改心して高校生になった織田信長」になって収集がつかなくなりそうなので廃案となった。

 名前:マーヤ・エンテュメーシス PL:三輪清宗

 ネコ型の戦闘用着ぐるみを常時着用し、以蔵たちが通うストライク高校で教鞭をとっているロボ娘。

 こんなのが普通に日常を送れるのだから、ストライクステージは魔街デモンズシティよりもすごいような気がする。

 人類堕落マシンとして、今日も以蔵を怠惰な豚として甘やかし続けている。

 「ララァ・スンは私を養ってくれるかもしれなかった女性だ!」

 名前:国見以蔵 PL:田中天

 2版から3版への版上げ時空乱流に巻き込まれ、オーヴァード星団へ行きミラージュナイツに入団。

 そこでレネゲイドビーイングとして目覚めDロイス:神格(ブラストの神)を手に入れたが、効果がショボかったのでシナリオ一回パワーでスト2のボーナス面みたいに自動車を破壊した後、人間に戻る。

 次はゴロゴロの実を食べてトライブリード:ブラックドッグに覚醒し、スナック感覚でDロイス:フルボーグをくっつけて脳髄までチップ化されたサイボーグ戦士誰が為に戦う。

 けれどすぐに飽きたので元の肉体に戻った。義体の残骸や人格チップは押し入れに転がってる。あとブラックドッグシンドロームもデトックスして取り出した。

 そんなこんなで気づけば大学受験の日が近い。どうしよう。

 この連中が集まって、どんな話になるんだろう……。

 とか思ってたら、「春日恭二らしき奴の手によって、檜山ケイトや高崎隼人、久坂勇といった主人公級キャラが次々と打ち倒されている」という大事件が発生。あと応理とイサムもライブハウスでボコボコにされてた。

 一方その頃、春日恭二本人はセーフハウスにてガタガタ震え中。

 「なんで私がUGNの連中からやたらとマークされてるんだ!?」

 ボディガード役の朱香が「大丈夫だよ恭二っち♪ あたしがついてるよ」と励ますも、彼女の激烈なガード能力を知らないため、「お前みたいな小娘に言われてもなぁ」とイマイチ安心できないご様子。

 

 とりあえずオトシマエつけるべぇと椿と狛江はUGN戦闘部隊を率いてセーフハウスを包囲。

 以蔵は、親友の久坂勇を病院送りにしてくれたことに感謝するため、別ルートでセーフハウスに。

 見に覚えの無い春日恭二はどうやって切り抜けるかと大パニック。

 まさに一触即発。

 その均衡を崩すかのように、天より飛来する高エネルギー体!

 衝撃。

 爆音。

 セーフハウスは木っ端微塵に砕け散った。

 朱香のガードにより、春日恭二は辛うじて無事。

 包囲組は、呆然と事の成り行きを見守るのみ。

 爆煙の中から姿をあらわしたのは……春日恭二!?

 いや、なんか凛々しくて、強そうで、明らかに本人だけど本人じゃないぞ?

 そのカッコイイ恭二は、朱香の背後に隠れているカッコヨクナイ恭二を見つけると、ただ一言「死ね」と告げ、その手を……。

 事情はよくわからないけど、放っておいたらヤバそうだ!

 総がかりでカッコイイ恭二に襲いかかる我々。

 しかし、カケラもダメージが与えられない。

 これって何事!?

 GM「こいつはEロイス:究極存在を持ってるので全ダメージ無効です」

 一同「うげぇー!」

 翻訳すると「シナリオに設定された条件を満たしてEロイスを解除するまで絶対に勝てません」っつーこと。

 とりあえず撤退、撤退ー!

 

 んで、以蔵のアパートに全員集まって作戦会議に入る一行。

 なんだかんだで、大門寺朱香と春日恭二も一緒です。

 カッコイイ恭二がその場の皆もまとめて殺す勢いだったので、ここは手を組もうという流れになりました。

 とはいえ、ストライク組のふたりには大体の見当がついてます。

 マーヤ「おそらく、エンドラインから来た春日恭二ですね」

 以蔵「きっとあれだよ。並行世界の自分を全部殺して、自分が最強のパワーを手にいれるんだよ。『ザ・ワン』って映画でそんなこと言ってた」

 さして驚きもせず、エンドラインとか異世界とかの説明をするストライク組。

 もちろん通常ステージの方々がそんな話を信じられるわけもなく、まるで狂人を見るような視線を向けられ、ちょっと照れちゃう。

 レネゲイディアで手に入れた「永遠すらも断ち切る黄金剣」とか、オーヴァード星団で手に入れた「ミラージュナイツの制服」とかを押し入れから引っ張り出して説明するも、信じてもらえない(当たり前だ)。

 さてどうしたもんかなと悩んでいると、アパートを揺るがす大音響が。

 ぬっ、よく見れば庭先に不審者の影!

 あれは、あの姿は……!

 椿「……隼人!?」

 そこに立っていたのは、漆黒の剣を持つ少年。

 入院しているはずの、“ダインスレイフ”高崎隼人その人であった。

 対峙するは、“シルクスパイダー”玉野椿。

 以蔵「かっけぇぇぇ! 誰よりも信頼しあう戦友同士の殺し愛だ! マーヤ、しっかりビデオ回せよ!」

 マーヤ「バッチリです以蔵様」

 朱香「あのすごい剣なら、あたしを傷つけられそう……(胸がキュンキュン)」

 隼人の剣筋は殺意に満ち、一方の椿は、操る斬糸にためらいが残る(訳:ダイス目が悪い)。

 ああっ、このままでは隼人御自慢のつらぬき丸で椿がつらぬかれ丸!

 狛江「烈風正拳突き!」

 隼人「ぐえっ」

 いつの間にか背後に回ってた狛江の拳が、隼人の後頭部をカチ割った。

 以蔵「よし、とどめだ! PC1っぽい男は許せねぇ!」

 だがしかし隼人は、異様な再生能力で瞬時に復活し、撤退してゆくのであった。

 ふぅーむ、一体なんだったんじゃろうか。

 

 ソフィア博士やロリプランナーといった、権威や知識のある有名人から情報を仕入れたり、みんなで頭を突き合わせて推理した結果、以下のような結論に至りました。

 ・敵の正体はエンドラインから来た春日恭二。

 ・エンドライン春日恭二は、己を真に完全な者とするため、こちらの春日恭二を殺そうとしている。

 ・隼人たちはエンドラインパワーの影響で、悪堕ちが進行中。

 ・Sロイスを結んでブン殴るか説得すれば正気に戻る。

 ・エンドライン恭二に干渉できるのは、今のところノーマル恭二だけ。

 ・ノーマル恭二がエンドライン恭二に1点でもダメージを与えることができれば、「究極存在のはずがダメな奴に傷つけられた→つまりそれは究極存在ではない」という論理展開により、Eロイス:究極存在が解除される。

 ・そうすりゃあとはフルボッコするだけ。

 問題は、ノーマル恭二が……

 「あんな完璧で素晴らしい春日恭二がいるのだから、私みたいなクズ春日恭二は死んでもいいじゃないか」

 ……もうすっかり負け犬モード。

 ここで奮い立つのが、狛江、朱香、以蔵のネオ・ボンクラーズ。

 狛江「えーと、えーと……昔、いきなり裏切ってすんませんした!」

 朱香「恭二っちはダメなままでいいんだよ! ダメで弱い人がいないと、あたしは誰を守ればいいの!? あたしは、あたしのためにダメな人にいてもらわなきゃダメなのよ!」

 以蔵「俺は働きたくない! 勉強したくない! 女と金に囲まれて豚みたいに暮らしたい! そんな俺だけど、自分が生きることには何の迷いもない! 俺よりずっと立派でカッコイイエンドライン以蔵はブッ倒したし! だから、あんただって生きたいように生きればいいんだよ!」

 これは説得なのだろうか。

 けど、なんか心には響いたらしい。

 春日恭二「……よし、ひとつやってやろうじゃないか」

 

 敵は、アルティメット春日恭二、ブラック高崎隼人、シャドウ久坂勇、グレーターモルガン、ダークネスシャル。

 こちらは玉野椿、エルキュール、ライブ衣装の狛江、マーヤに買ってもらった火の鳥型の戦闘用きぐるみを着た朱香(声:池田昌子)、猫型の戦闘用着ぐるみを着たマーヤ、ミラージュナイツのマントを着た以蔵。

 傍目には、前者はシリアスにカッコよく、後者は見るからにダメな感じ。

 ていうか大門寺朱香、そこに正座しなさい。

 なぜ火の鳥?

 なぜ「♪You carry us on your silver wings」とか渡辺典子っぽく歌うの?

 そうか、コードネームは“フェニックスガード”だもんな。

 これが神曲セルの正体……!

 でも、以蔵も神曲セルに勧誘してもらったので許そう。汝ら罪なし。コードネームは“ブラストダンテ”で。

 そんなこんなで戦闘開始。

 あれやこれやのエフェクトシナジーを回して(ここらへん、マーヤとエルキュールが大活躍)、なんとか先手をとって友を正気に戻そうと頑張ります。

 椿とエルキュールは、それなりにいいこと言って説教パンチをかまし、首尾よく成功。

 しかし、残りのふたりは、

 マーヤ「モルガン様、ほら、新しいゲームですよ」

 以蔵「勇、お前は最高の親友だ。だから正気に戻らずに死ねっ! 女はすべて俺のもんだ!」

 ……まぁこんなんでも判定には成功したので正気に戻ってしまうモルガンと勇でありました。

 そして残すは春日恭二対決。

 代理で若林さんが振ったダイス目は、アルティメット春日恭二の防御をかいくぐり……。

 アルティメット春日恭二「バカな! 私のパワーが……!」

 今だ野郎ども! たたんじまえ!

 勝った!

 

 かくしてお祭り騒ぎのような事件は終わり、そして皆はそれぞれの戦場へと戻っていくのでありました。

 一旦は手を結んだのに、明日からはまた、敵同士。

 この先、『ダブルクロス・リプレイ・デザイア』で、いかなる運命が大門寺朱香という少女の身に降りかかるのか、僕にはわかりません。

 けれど、僕らは決して忘れないでしょう。

 あの日、ドリフみたいな火の鳥着ぐるみを着て、楽しそうに翼をバタバタさせていた朱香の笑顔を。

 若林直美、恐るべし! ていうか姐さんと呼ばせてください。

 みなさん、ありがとうございました。

 楽しい時間をありがとう!

 皆揃って「これ、音声収録しとけばよかったかもね」と言ってましたが、僕も同感。

 また、こういうセッションをやってみたいですのう。

ninjahattarininjahattari 2010/03/25 21:25 先日はお疲れさまでした!
【精神】6なので実はあたまがいいぞエルキュール!

therapyeartherapyear 2010/03/25 21:27 何で俺はその場にいなかったんだ!くそ!
あと「俺のモルガンは洗脳されたりしないよ!」って脳内三田さんが言ってました。

DARKUMA42DARKUMA42 2010/03/25 21:54 しかし何というカオス。
個人的に凹む椿に萌え。

そして若林さんは良い意味でカオスだなあ。
ふぃあ通で天さんに匹敵するフリーダムと褒め称えられた?だけのことはある。

大八州大八州 2010/03/25 22:16 灰被りのエルたん。え、二つ名じゃなくてファミリーネーム?ああっ、真ん中にtheがない!
朱香の着ぐるみ、火の鳥型って書いてあるのに何故か想像したのがガンモでした。おかしいな。

音声収録なかったですかー、惜しい!
でもそういう一期一会的なセッションのが楽しかった印象強くなりますよね。楽しそうで良いなぁ(*´Д`*)

三田誠三田誠 2010/03/25 22:38 >therapyear 小太刀氏には「俺のモルガンが本気を出せばPCたちなんぞ原子の一粒も残さなかったものを……!」と怨念を振りまいていたともさ!

安達洋介安達洋介 2010/03/25 23:06 おつかれさまでした。
朱香のフィジカル・メンタルのガードの高さに圧倒されました、
母愛が一切揺るがない…!

yuiyui 2010/03/26 00:48 商業出版されないのが残念でありません。レポありがとうございます。超面白いですあり得ないですリプレイキャラ満載で豪華すぎですw

tentanatentana 2010/03/26 01:22 >小太刀くん:実際、エルの支援がなければ負けてたわな。エルはLORD OF WARのL。
>加納くん:うん、我らの卓にも三田さんのヴィジョンが降臨してたw 君もいたら、より収集つかなくなってただろうな。
>DARKUMA42さん:素晴らしいカオスでしたよ。つか、ネタの方向性がとてもよく似てて親しみ深い。素敵な方ですばい!
>大八州さん:エルキュールはノイマンピュアであり、鬼のごとき支援性能でした。一家にひとりはいて欲しい娘さんです。
>三田さん:ほら、きっとモルガンは神っぽい奴との激闘直後で疲れていたんですよ。いやー、惜しかった!(目を逸らしながら)
>安達くん:おつかれさま! 朱香、まさかあんなにすごいとは俺も予想だにしなかったぜ。
>yuiさん:まぁ、本当にただのお遊びですから。このレポで楽しんでいただけたなら、書いた甲斐がありまする!

ResideReside 2010/03/26 15:14 >情報を仕入れ、頭を突き合わせて推理
このときに、エンドライン春日恭二にボコボコにされたコードウェル博士&マスターレイスズを出せば、さらにカオスになってたでしょうね。
ヨハン「嘘だろ、この俺が春日恭二に負けるなんて・・・」
カイン「落ち着くんだ。父さんも必死で考えてくれている」

罵蔑痴坊(偽)罵蔑痴坊(偽) 2010/03/26 21:37 先生!
天先生はクレオパトラ・ダンディを光臨させていればよかったと思います!

 【敵は快男児】

じいやじいや 2010/03/27 16:46 以蔵は再び危機に陥ったレネゲイディアに再召喚されたんじゃないんですか。

ゲンゾウゲンゾウ 2010/03/27 18:19 仕事の休憩時間に読んでたら吹き出しまくりです!

特にストライクキャラの発言がツボでした(笑)

K.CK.C 2010/03/27 22:41 なんというドリームキャスト!そして素晴らしいお祭り企画!
カオスかつ楽しそうな卓でうらやましいです。ちゃんとした本になっているこのリプレイが読んでみたかった。

ICARUSICARUS 2010/03/27 23:34 てか、天氏に脅威を与えるなんて、どんだけクオリティ高いんだこの神様www

カリョウカリョウ 2010/03/28 22:27 他の方々は、まぁ、いつも通りとして。何やってるんですか若林さん。(笑)
いーなー、超たのしそうだなー。

「種籾よりきたる破滅」読みました。春のエンターブレインコンベンションで売っていたので。
超惨事という言葉の意味を学ばせていただいた気がいたします。
いつの日かTRPGで「お前は天よりヒドイ」と褒め称えられるのが私の夢ですが、道は遠いです。

tentanatentana 2010/03/29 14:19 >Resideさん:コードウェル博士も出てきてましたよー。ほかにもUGNの偉い連中とか。軒並み人格ファックされてましたが。
>罵蔑痴坊(偽)さん:もっと収集つかなくなるじゃNAI!
>じいやさん:レネゲイディアからは冒頭で戻ってきました。あと、気絶してる勇を泉に捨てたら現れた精霊に「捨てたのは黄金の勇です」と嘘をついたら引きずり込まれてバイストンウェルにお邪魔してみたりした。
>ゲンゾウさん:ここには書いてないけどもっとヒドイ発言も目白押しでありましたよ。
>K.Cさん:みんなそろってドリームをキャストしっぱなしでキャッチする人間がいないセッションでした。大暴投合戦じゃ!
>ICARUSさん:すごい姐さんでした。素敵に狂気。
>リョウさん:超楽しかったですよ! そしてシェローティア2巻は、ある意味で空前絶後の内容かと思われますので、学ばない方がよいかと思われます。特に俺と社長のことは。

よっしよっし 2010/03/29 20:53 なんとドリームなキャスティング!
そして「よりひどい発言」に心惹かれる私がいたりします。

罵蔑痴坊(偽)罵蔑痴坊(偽) 2010/03/30 12:31 大丈夫です!
大悟、ダンディ、嵯峨童子、そしてスペシャルゲストにシュペー家所縁の者をとかいうトワイライト外伝『快男児が多過ぎる』や(ゲストがトラップ男爵や白洲次郎、小沢冶三郎他)、
流鏑馬勇士郎(NW)、エクス(ALF)、檜山ケイトと陸原コウ(DX)と言う、「藤井忍が多過ぎる」セッションよりは!

闇狩闇狩 2010/03/31 23:31 ちょwww
ニコ動でダブクロ×アイマス動画作成中の自分にとってハードル上がりすぎwww
うわー、これからどうしよう(棒)

東十字東十字 2010/04/02 00:30 なんって豪華な身内セッション…!
そうか…リプレイに使ったキャラクター達の物語は本編終わってからも続いていたんだ…!
いつか自分でもビックリするようなセッションしてみたいなぁ。

tentanatentana 2010/04/09 02:41 >よっしさん:時間の都合がつけば、他の方々も呼んでみれば……とも思いましたが、GMの処理限界を超え、もはやただの宴会になりかねませんね。
>罵蔑痴坊(偽)さん:よろしいですか? 言いますよ? 「アンタがやれっ!」
>闇狩さん:是非とも素晴らしい動画をガツンと作ってください!
>東十字さん:そりゃあ続いてますよ。ここに登場しなかった連中も、それなりに幸せにやってるんじゃないでしょうか(笑)。

春天魚春天魚 2010/07/21 14:54 まるでトニーたけざきさんのガンダム漫画の様。レビューだけで爆笑して腹が痛くなった。

tentanatentana 2010/07/26 11:38 トニー先生の漫画に比していただけるとは光栄至極ですわ岸和田教授

まぐにまぐに 2011/05/21 00:56 すんごいセッション記録が残っていたものですね・・・感激!
個人的には、しのさんがどれだけ笑って突っ伏したかが気になります(笑)
あと、若林様すごうい・・・!!ふぃあ通聴いてたらどんなテンションだったか想像に難くない・・・っ!

ただ、実は若林さんが色々と楽しめるようにセッティングしていた王子のクレバーっぷりが随所に見えるのが素晴らしいですね。さすがクレバー。

tentanatentana 2011/05/31 01:23 お楽しみいただきありがとうございます。5/31の記事では、続編について触れておりますので、そちらもどうぞー。



PV:4936365
忍者TOOLS