Hatena::ブログ(Diary)

東京のはじっこで愛を叫ぶ

2010-02-28

SCE解散へ これから何が起こるのか考える

| 01:11

2月24日、衝撃的なニュースが流れました。SCE解散です。

ソニーSCEネットワーク部門を吸収合併

ソニーは2月24日、ソニー・コンピュータエンタテインメントSCE)のネットワーク部門を4月1日付けで吸収合併すると発表した。ネットワーク事業の強化が目的と説明している。

まずSCEをSNEプラットフォームという名称に変更。ゲーム機やソフトの開発、販売部門については「株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント」という商号の新会社に承継する。その後、SNEプラットフォームソニー吸収合併する。

SCEソニーの100%子会社。2009年3月時点で104億7200万円の債務超過に陥っている。今回の再編はこの債務の解消も狙ったものとみられる。

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20409284,00.htm

PS3が発売されてから、SCEはずっと赤字でした。今回の吸収合併で、遂に赤字が資産を全て食い込み、債務超過に陥ったことが明らかになったわけです。

赤字と債務超過では、全く意味が違います。

赤字  = 収入 < 支出

債務超過= 全ての資産 < 全ての負債

在庫として積んであるPSPPS3でさえ、棚卸資産として資産に数えますから、たとえ倉庫で眠る全てのPSPPS3を売ったとしても、債務の方が多いのです。それどころか、保有する株券、不動産、机や椅子に至るまで一切合財を売ったとしても、なお債務が超過する状況です。

まさに「倒産状態」であると言えます。「ソニーのゲーム事業は破綻した」と言わざるを得ません。

通常、ここまでの事態になる前に改善策を講じます。要するにPS3を諦め、PS4にチェンジする。もしくはPSPからPSP2にチェンジする。さらには利益の出るPS2.5的なものを時限的に投入する。

現在のビジネスモデルで利益が出ていないわけですから、どこかで見切りを付けて利益の出る形に方向転換するわけです。しかしそれができずにSCE債務超過に陥ってしまいました。

いや実はやろうとはしていたのです。2009年のSCEの足跡をもう一度分析してみましょう。


2009年のSCEの戦いを振り返る

実は2009年は、SCEにとって一番ソフトを出した年でした。任天堂マイクロソフトのように数百万本の看板ソフトを抱える状況に対抗して、なんとか打開しようと試みていたことは確かなのです。

PS3

Demon’s Souls                16.6万

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団        9.7万

KILLZONE2                    7.8万

アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝(廉価版)  3.9万

INFAMOUS 〜悪名高き男〜          2.9万

ラチェット&クランク FUTURE2           2.0万

The Last Guy                     0.4万

トロともりもり                     0.4万

白騎士物語-古の鼓動-EX Edition       0.4万

 

PSP

グランツーリスモ                 24.8万

ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団   12.8万

BLEACH 〜ヒート・ザ・ソウル6〜         9.0万

みんなのGOLFポータブル2 (廉価版)     7.2万

みんなのスッキリ                  3.8万

遠隔操作-真実への23日間-          2.1万

レジスタンス〜報復の刻〜           2.0万

サルゲッチュ ピポザル戦記           1.6万

銃声とダイヤモンド                0.8万

(数字は全てファミ通

全体を見渡すと、つくり込みが甘かったりバグがあったりと、急いで出した雰囲気のソフトが多いことがわかります。

また、ハード的にも動きの多かった年でした。同梱版の多さは例年に負けないほどですし、なにより低価格な新バージョン投入はかなりPS3の台数を稼いだことは事実です。

そしてFF13龍が如く3、バイオハザード5、テイルズ オブ ヴェスペリア、ワールドサッカー ウイニングイレブン2010、機動戦士ガンダム戦記、BAYONETTA、鉄拳6、ストリートファイターIVプロ野球スピリッツ6、アサシン クリードII、ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術師〜、NINJA GAIDEN Σ2、塊魂TRIBUTE、428〜封鎖された渋谷で〜などなど。

様々なジャンルのサードソフトのナンバリングタイトルが発売されました。

他にもPSPgoの投入など、手を打てるところは打ちつくしたという2009年でした。その結果はどうだったでしょうか?

ソニー2009年販売見通し(2009年5月時点)              2010年2月時点

PS2ハード:500万台                           → 700万台 (差+200)

PSPハード:1,500万台                          →1,000万台 (差-500)

PS3ハード:1,300万台                          →1,300万台 (差 0)

PS2+PSP+PS3 パッケージソフト:2億4千万本            →2億本

ネットワーク売上については、前年度比3倍の約500億円を見込んでいます。)

   2009年2月時点                             202010年2月時点

PS2ソフト:7,220万本                         →3,080万本 (差-4,140)

PSPソフト: 3,910万本                         →3,620万本 (差-290)

PS3ソフト: 8,480万本                         →8,630万本 (差+150)

PS2が世界中でピークアウトし、ソフトは4000万本も減少しました。黒字の源泉が減ったことにより、PS3の赤字が決壊を起こし、去年に比べて赤字が増えると言う最悪の事態の原因となりました。そして止めを刺したのがPSPです。2008年、モンハン効果で急速に伸びたため、ハード切換えのタイミングを完全に逸し、PSPgoでは需要を全く掘り起こせませんでした。

ソフト的にはモンハンで立ち上がった市場があるはずなのに、去年よりソフト売上は低下。2009年に最も売れたソフトは「ファンタシースターポータブル2」の55.4万本というハーフミリオンを超えるのがやっと、という体たらくです。2010年早々に発売された「キングダム ハーツ バース バイスリープ」ですら、69.9万本でストップ。ミリオンなんて夢のまた夢と言う世界です。

つまりSCEにとっては、やるべきことはやり、そして玉砕した2009年だったのです。おそらく去年の段階で、2009年中に業績改善が無ければ、解散であるとソニー本体から言い渡されていたのでしょう。FF13という最大の弾が投入された結果を受けて、今回の大鉈が振るわれたのです。


今後のSCEはどうなるのか?

株式市場における適宜開示情報で、これからSCEがどうなるのか出ています。

「グループ事業再編に伴う子会社吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ」

1 当社100%子会社である株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントにつき、商号を株式会社SNEプラットフォーム(以下「SNEP」)に変更した上で、主に家庭用/携帯用ゲーム機およびソフトウェアの企画・開発・製造・販売事業を新設分割の方法により設立される新会社(商号を株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントとする)に承継させる。

2 SNEP(主にネットワーク事業に関するプラットフォームやサービスの企画・開発・運用事業に従事)を当社が吸収合併する。

合併方式:当社を存続会社とする吸収合併方式で、SNEP は解散します。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100224029598.pdf

これはつまり、どういうことになるのでしょうか?

現行 名称変更 事業分割新会社結果業務
SCESNEプラットフォームネットワーク事業ソニー本体へ吸収SNEプラットフォーム消滅ソニーネットワークを運営、その他現在の負債引受
   ゲーム事業SCE独立会社PS3PSPの在庫を資産として、事業開始

なぜこんなややこしいことをするのかと言うと、現状の債務超過ソニー本体が吸収するためには、どこか一部分の事業を持っていかないとできないからですね。ついでに管理費のかかるネットワークソニー本体で見ましょうということになります。

見た目は、「良かった良かった、負債が消えてSCEは楽になった」と感じます。しかし単に資本注入するだけなら、開示情報を取らない楽な方法がたくさんあります。

しかしソニー本体は、そういう方法を取りませんでした。これは、PS3撤退を飛び越えて、ゲーム市場撤退を選択したとしか思えません。

なにしろ負債が消えたとはいえ、在庫のPS3は売れば売るほど赤字が広がる逆ザヤ状態が解消していません。世界累計で3000万台を突破しているのにも関わらずです。どう考えてもビジネスモデルが破綻しています。このPS3を売っていくと、新SCE資産が自動的に目減りしていきます。

次にPSPです。おそらくPSP2にかかったであろう開発費は、ソニーが面倒を見てくれる形になりますので、これを発売してPS3の逆ザヤで減っていく資産を稼ぐ必要があります。問題は、DSiPhoneの存在です。今年登場が囁かれるDS2は、性能的にかなり伸びる可能性があり、PSP2の高性能というアドバンテージが危うくなる可能性があります。そしてiPhonePSPgoのアクションでは傷一つ付けることができませんでした。特にDS2と発売がぶつかった場合、受ける傷は大変なものとなります。

最後にピークアウト著しいPS2です。予想より大きく減退していることはわかっていますが、どうすることもできません。黒字の低下がPS3の逆ザヤ解消とどっちが早いか競争している状況です。

おまけでPS4なのですが、債務超過が判明した段階で開発費投入は困難ですから、考慮する余地がありません。

 

結局、新SCEはPSP2にかかってると言えます。これで業績が上向けば良し。そうでなかったら、資産はゼロとなりそのまま終了になると思われます。

もちろん、新機種はいつまで経っても発売されずに、静かにフェードアウトしていく可能性もありますが、私は前者ではないかと思います。4月から始まる新会社の事業内容について、3月末までに方向性を開示する必要がありますので、続報に注目したいと思います。

ははーんははーん 2010/03/01 02:17 非常に分かり易く纏めてあって、とても読みやすかったです。

通りすがり通りすがり 2010/03/01 04:08 PSP2は出るんでしょうか?
本文にありますが、DS2とは正面からぶつかりそうな気配ですが。。

思わず失笑した思わず失笑した 2010/03/01 06:37 しかしソニー本体は、そういう方法を取りませんでした。これは、PS3撤退を飛び越えて、ゲーム市場撤退を選択したとしか思えません。


これ、具体的にいつになるんでしょうかね?
とても楽しみですw

   2010/03/01 07:46 正直PSP2はどうなんですかねぇ。現状海外で死亡状態、日本でも微妙と
国内海外共にDSを目の前に為す術無しと感じますが。
まだ家電向けにシフトした方が芽があると思います。DS2が出ればスペック的に優位性が無くなりますしね。
据置はそれ以上に厳しい。ゲーム事業から即撤退とはならなくても静かにフェードアウトしていくことになりそうです。

abcabc 2010/03/01 08:42 PSP2にかかっていると言う分析ですが、むしろPSP2を断念するという結論まで考えられます。

なぜなら、PSP2を出すとして、黒字価格で販売して競争力があるのかと言われれば、無いとしか言えないからです。
PSPは発売当初、DSに対抗して無理な赤字価格で販売しました。
PSP2もやはりコスト問題は避けられず、発売するとなると必ず赤字価格で発売することになります。
UMDを削り液晶も小さくしたPSPgoがあの高価格で発売されたのも、赤字価格で発売はできないろいうSCEの事情が透けて見えます。
また赤字を増やして本体を普及させながらソフトやサービスで稼ぐというビジネスモデルを繰り返すことはできません。

ゲーム開発者もついてきません。
既に海外ではPSPgoどころかPSP自体が完全に死亡状態で、ゲーム発売数は減りまくってますし、ゲームも売れてない。
みながDSとiPhoneなどの携帯電話に注力してます。
PSPは既につまはじきになっているのです。
PSPのPSN接続の低さも最近データとして露呈しており、PSNで稼ぐ商法もあてにはできません

SCEの生き残る道はぎりぎりPS3に残されているだけです。
早期にPS3の逆ざやを解消すること、これが唯一の道でしょう。

後はソニーが推進する3Dビデオ&3DTVの路線のクライアント機としてPS3を売り込むこと。
3D路線が世界的に起動に乗れば、BD普及の尖兵だったPS3デビュー時代と同じく、
3D時代の尖兵としての役割を付せられ、生き残る道があります
最近出したトルネなどはまさにPS3をAV機器として売り込むソニーの非ゲーム路線の現れ。

strastra 2010/03/01 10:33 SCEが最終的に敗北に追い込まれたのはわかりましたが、結局何が敗因だったのでしょうね。モンハンで切り替え機会を逃したというのは局地的なもので、決定的なものではないはずです。やはりPS3が過剰スペックすぎたということでしょうか。

   2010/03/01 12:35 PSPにおいてもPS3においても単なる戦略不足じゃないですかね
。□ボタンに始まり、失敗はいくらでも挙がりますが、それを立て直そうとしたかというと・・・残念ながらなにも対処して無いように思います
MHも64においてのスマブラにしか過ぎなかったのでしょう実際MHの「次」はありませんでしたからね
あとPS3はむしろ貧弱ですよ、グラフィックは今世代一かもしれませんがゲームとして一番重要なCPUの部分が余りにもお粗末
映像をただ流すのなら問題はないですが、ユーザーが能動的に動かすゲーム機としては・・・

まやちゃんまやちゃん 2010/03/01 13:23 SCEを販売、企画会社にして、コストのかかる部分はソニー本体で持つとかそういう方法しかないんじゃないでしょうかね。でも、今回、そこまで踏み込んだ改革は行われなかったみたいだし。どうなるか、悪い意味で楽しみです。

僕個人は、PS3は持ってないですが、PSPはいいゲーム機だと思っています。

わかりやすいわかりやすい 2010/03/01 13:36 いい記事ですね。わかりやすかったです。

表のとこがSCEプラットフォームではなくて、SNEプラットフォームでは?

useruser 2010/03/01 17:36 途中まではいいとして、

>>しかしソニー本体は、そういう方法を取りませんでした。これは、PS3撤退を飛び越えて、ゲーム市場撤退を選択したとしか思えません。

と結論づけるところの論理が飛躍していますよ。なぜ「ややこしい方法を取った」ことから、そう繋がるのか。

PS3の逆ザヤでビジネスモデルが破綻しているとのことですが、現状のPS3の逆ザヤは1台1500円ほどで、それほど問題ないレベルになっており、来年度には逆ザヤ解消するとのことです。信用できないという向きもあるでしょうけれど、株主に対して言ったことなので、それなりに成算があるのでしょう。

劉備劉備 2010/03/01 18:37 任天堂のゲームに欲しいものがまったく無いので、SONYに撤退されると困りますねぇ。いいゲームづくりしてるのはPS3に多いと感じますが。

通りすがり通りすがり 2010/03/01 18:47 逆ざや解消に関しては毎年毎年繰り返して言い続けているので、今更信用しろってのも無理な話かと。
そもそも、逆ざやが解消したとしても、それまでに生産した在庫分は逆ざやのままなわけで、どれだけ在庫を抱えているかも重要ですし。

本体の逆ざやが解消されたとしても、ソフトのロイヤリティ収入が伸びなければ、回転資金が底をつきます。
発売タイトルのほとんどがマルチプラットホームで、360版の1/3程度しか売れないのでは、広告宣伝費や人件費をいつまでまかなっていけるのかも不安要素。

さらに新ハード発売ともなれば、また莫大な広告費と、PSP2の逆ざやが始まります。
会社としてかなり厳しい立場というのは事実として変わらないかと思います。

のむのむのむのむ 2010/03/01 18:49 分かりやすいけど、もうちょっとちゃんとまとめた方がいいとオモ
国内の販売数と、全世界での販売数とか、ちゃんと明記されてないし

なすびなすび 2010/03/01 21:08 わかりやすくまとめていただきありがとうございます。
新SCEですが、逆ざやのPS3の販売には消極的なのではないでしょうか?
これ以上改良型は出ないと思いますが、新型が出るたびに値下げされるのは
確実でしょうし、ソニーとしても傷をこれ以上広げたくないというのが
本音だと思います。

続報期待しています。

どーせだめならどーせだめなら 2010/03/02 00:55 PSP-3000にCFWが通るようにして、お値段5万円とか。
もちろんソニータイマー入り。

サードは皆殺しだけど、撤退するなら関係ないよね(笑)

pompom 2010/03/02 09:55 PS3が当初予想より売れなかったのはPS2の改良版がどんどん出まくってた事も影響してるような気がする。
自分もどうせすぐ改良型が値下げして出るだろうと思って発売日に買わなかったし。
結局、いずれ欲しい欲しいと思いつつ未だにPS3購入してないワケだけど今回の再編劇で改良型は以降出るか怪しいしそろそろ買い時なのかな。

気になるのは、もしPSNがXboxLiveのような課金モデルだったらここまで債務状況酷くなってなかったのかなということ。

感想感想 2010/03/02 10:16 撤退するなら本社が債務の引き受けなんかするか?とか
全世界の販売数と日本国内の販売数を同列で比較するなど
詰めが甘いと言うか、ある種の予断をもって書かれた文章のように感じました。
読み手の認知バイアス検証のテストとしてはいい題材とは思いますが。

touritouri 2010/03/02 13:07 FF13が爆死してネットワークは取り上げられ
PSP2で勝負するしか無いけど
DS2にモンハンさえ奪われかねない

撤退以外に道はあるのかねぇ

aa 2010/03/02 14:04 チカニシキモい
チカニシキモい
チカニシキモい
チカニシキモい
チカニシ地獄に堕ちろ
チカニシ地獄に堕ちろ
チカニシ地獄に堕ちろ
チカニシ地獄に堕ちろ

ななーしななーし 2010/03/02 17:31 PSNを元にグループ全体のネットワーク事業を構築するための移管だというのに、そのPSNの最大の基盤であるゲーム機から手を引いたら、ネットワーク事業そのものが立ち行かなくなる罠w

というか、去年の6月には既知だった債務超過ネタで語りだしちゃう男の人ってw

アホかとアホかと 2010/03/02 21:04 具体的な反論せずに(出来ないのが方が正しいかな)レッテル貼りしかしないのは数年前から全く変わらんな

アホかとアホかと 2010/03/02 21:04 具体的な反論せずに(出来ないのが方が正しいかな)レッテル貼りしかしないのは数年前から全く変わらんな

 2010/03/02 23:08 残念ながら撤退はありえない
はっきり言って今回のことはユーザーにとっては良くもを悪くもなりません

 2010/03/02 23:11 他の記事見てみると妊娠みたいだなこいつwほかにもかなりの暴論が

とおりすがりとおりすがり 2010/03/03 03:42 ネットワーク事業に移管ってのには半分微妙(疑問視的な意味で)な所ありますね。
なぜなら、すでに「ソネット」と言う事業があるだけに、わざわざ同業他社でなく同業”同”社で競い合う意味はなかろうかと。
(それこそ事業仕分けではないが無駄な部署作ってるようにしか見えない)

   2010/03/03 04:56 具体的に反論できないもんだからって中傷に走るのがソニー信者なんだよね。
まぁ即撤退は無いと思うが、それに近づいたのも間違い無いだろ。

そもそも将来有望な子会社だから数年前本社に取り込んだのに
また外部に放り出す意味を考えないのが愚かだよねえ。
ソニーとしては黒字だから取り込んで、それが赤字しか出さなくなったから放出しただけでしょ。
こんな単純明快な話もない。

通りすがり通りすがり 2010/03/03 05:14 黙れ強姦豚

 2010/03/03 09:51 ※2010/03/03 04:56
> また外部に放り出す
> 赤字しか出さなくなったから放出した
何その捏造w
むしろ赤字を本社に取り込んだニュースじゃねえか

ななーしななーし 2010/03/03 12:31 取り込んだとか放り出すとか何を妄想言ってんのw
ネットワーク事業が本体に移管されるだけで、それ以外に何も変わらないというのにw
数年前の100%子会社化を取り込んだと評するなら、今度の新設SCEも取り込まれたままですw

あと、so-netは特にソニー製品との連携を考慮してないISP寄りの存在で、現在のPSNを発展させてソニー製品上におけるコンテンツサービスを手がけるSOSとは被らない。

lily_waterlily_water 2010/03/03 18:50 90年代の後半に、ソニーが据え置き型で市場を席巻したのが懐かしいですね・・・
実はあの時期、任天堂は風前の灯というよりはポケモンのある携帯ゲーム(GB)市場で何とか頑張っていたんでしたっけ。出すたびに複数ミリオン連発のドル箱だったし。
多分5年ぐらい前から言い尽くされてると思うけど、まさか携帯ゲームが据え置きゲームを駆逐する時代がくるなんて。そして任天堂が再び天下を取って、ソニーをかつてのセガみたいに駆逐しちゃう日が来るなんて。

任豚任豚 2010/03/03 19:09 おで任天堂大好き
任天堂最高!
ブヒヒ
GK乙!

匿名匿名 2010/03/03 19:12 任天堂の時代がやってきました。
GKは死んでください。
任天堂を信じましょう。

幸福幸福 2010/03/03 19:18 やっと任天堂の時代が来た
PS3やそのユーザーを叩き貶めたかいがあったというものだ
任天堂ハードを買えば皆幸せになれる
ありがとう任天堂

回答回答 2010/03/03 19:27 「SCEがなぜ事業譲渡ではなく会社分割を選んだか」がポイントですが、その理由は、素直に考えれば、権利関係のためです。

会社は、第三者とさまざまな契約を結んでいます。SCEはネットワークビジネスをしていますが、ゲーム会社、映画会社、テレビ局などと大量の契約書を交わしているわけです。

そこで、SCEがネットワーク事業をソニーに譲渡すると、その契約をやり直さなければなりません。どれはとても大変です。

そこで、会社分割という手続きが行われます。SCEを2つに分割し、その一方をソニーに吸収させるわけです。この場合、契約をそのまま持ってソニーの一部になるので、再契約する必要がありません。

以上が、あなたの言う「ややこしい手続き」を取った理由です。

通りすがり通りすがり 2010/03/03 19:46 うわ…キモい
妊娠って変なのばっかりなんだな
任天堂製品買うのやめよう

ぷすぷす 2010/03/03 20:25 >しかしソニー本体は、そういう方法を取りませんでした。これは、PS3撤退を飛び越えて、ゲーム市場撤退を選択したとしか思えません。

この部分がちょっと飛躍しすぎでしょう。
あと現在の具体的な在庫がわからないからどの程度経営圧迫するのかわからないし、
その本体も逆鞘解消目前であることも考慮しないと。

PSP2は・・・出したとしても携帯PS2程度のことしかできなければ結局駄目でしょうね

   2010/03/03 23:01 >「SCEがなぜ事業譲渡ではなく会社分割を選んだか」がポイントですが

違うと思います。ポイントは資本注入を選ばなかったのかですよ。普通に資本注入しとけば、事業分割も会社分割も必要ないじゃないですか。

 2010/03/03 23:41 乾坤一擲の値下げ新型を投入した昨年の年末商戦でも
北米・欧州・日本三圏でwiiにボロ負け、特に北米ではwiiの380万台に対し130万の体たらく
これじゃ勝負を投げたくもなる。今年に入っても差は開く一方。

もっと早く撤退を決断すべきだった

    2010/03/03 23:43 >事業分割も会社分割も必要ない
じゃあ、どうやってネットワーク部門をソニーに吸収させるわけよ?

大きなビジネス大きなビジネス 2010/03/04 01:15 >特に北米ではwiiの380万台に対し130万の体たらく

1ヶ月そこそこで、130万台売るってすごいことでは。全世界では380万台です。箱を並べたら2000キロメートルくらいになりますな。そんなビジネスをそうそう手放すわけがない。
逆ザヤも、もうほとんど解消してるしね。

 2010/03/04 01:24 たしかにPSPやPS2は不調ですが、それらはどちらかといえば傍流であり、主力のPS3ビジネスは絶好調だと言えます。
http://gs.inside-games.jp/news/215/21522.html

良いデータを出さずに、悪いデータばかり出しているのが恣意的ですね。なにか意図があるんでしょうけど。

   2010/03/04 12:15 そこで絶好調とか言うから、おかしくなるんだろ?
じゃあなんで、債務超過になったんだよ?

? 2010/03/04 13:13 「製造コスト>販売価格」の逆サヤは解消されていないから、製造すれば赤字につながる。
しかし、すでに製造されている在庫について、製造コストは負債として計上されているはずだから
販売価格分の黒字にしかならないのでは?

任豚の生態任豚の生態 2010/03/04 13:59 ブヒッ!
ブヒイッ!
任天堂最高!
任天堂万歳!
任天堂結婚してくれぇ!
任天堂ォォォォォォォォ!

tortor 2010/03/04 15:00 三代目は身上を潰すとは良く言ったもので、とうとう来るところまで来たって感じですね。
そもそも、どういう展開ならこうならずに済んだんだろうと思ってしまいます?PSPの次世代に最後の望みをかけると言ってもこっちはこっちで日本でなんとかやっていけてる程度でその他の地域では…な状態なのでよほどの条件が揃わない限り難しいでしょうね

 2010/03/04 23:28 >「製造コスト>販売価格」の逆サヤは解消されていないから
お前分析力ねーなー。
絶好調に売れました。でも逆ザヤだから債務超過になりました。
それしか無いなら、PS3のビジネスは『必ず』債務超過になるじゃねーか。
それじゃビジネスとして成り立ってないだろ? なんで債務超過になったのかもっと考えろよ。

?? 2010/03/05 00:21 ↑の人へ

極端な話ですが…
逆ザヤが解消されるまではPS3の製造をせずに在庫分で賄うようにすれば、PS3のビジネスは十分成り立ちますよね?
販売量の推定くらいはされているでしょうから問題ないはずです。

新SCEはSONY本体に過去の負債を負ってもらうわけですから、PS3による債務超過はほぼあり得ないのでは?

任天堂仏陀任天堂仏陀 2010/03/05 01:01 おで任天堂大好き!
一般人は任天堂を選ぶに決まっているというのに!!
任天堂サイコー!
任天堂万歳!
ブヒヒヒヒヒ!
ジジジジジGK乙!!!

xx 2010/03/05 01:53 ここに書かれていることが事実なら
なぜ経済紙やマスコミは取り上げないんですか?
株価なんて微動だにしていませんよね。

ななーしななーし 2010/03/05 10:28 出だしの”SCE解散”というところから大間違いで、ミスリードを誘おうとしてるだけの下らない内容w
自分の引用した記事くらいちゃんと読めないんですかね。
新設会社としてSCEが設立されるって書いてあるでしょうにw

あと、この件をもって債務超過なのが明らかに、なんて言っちゃう時点でダメダメw
とっくに明らかだったんですよ?
なんでその時から騒がなかったんですかねw

そんな情報収集能力のレベルでは、その後にそれらしい文章を書いたところで説得力皆無w

男子レイパー強姦豚男子レイパー強姦豚 2010/03/05 19:30 強姦豚はこの程度かw

せがーるせがーる 2010/03/06 19:06 スクウェアに続きSCE…
任天堂を舐めてた連中がことごとく沈んでいきまつね

ninnin 2010/03/06 23:29 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9928937

このサイトを参考にしてできた動画だそうですよ!

nismonismo 2010/03/08 01:44 PSPgoの捉え方がもう・・・ね(笑)

トラトラ 2010/03/09 11:43 ?の人へ

在庫ってのは基本的に、現物持ってる段階では「資産」なんだよ。
小売りなり問屋なりに売った時点で、初めて売上や利益や損失が計上される形。
だからSONY本体が過去の負債肩代わりしても、在庫分には何の影響もない。

例えば「何年たっても売れませんでした」なんてことがあったら
この「資産」をまるまる「損失」として計上して処理することもあるし、
「一万円値下げしました」なんてことがあって在庫も値下げしなきゃならんなら
資産としての価値も一万円目減りするわけだ。

gkgk 2010/03/11 00:00 信者キモイw
とりあえず一部で言われてる程には順風満帆、ではない感じですねえ。
まあ会社も大きいし、そう簡単には撤退なんてしないだろうけど。

氷川氷川 2010/03/11 19:06 確かPS3は一台売って赤字になるのを最近解決したとか聞いたけどどこで聞いたかは忘れちゃった
一つ売って3000円の利益になるとかなんとか
実際どうなのよ

とおりすがりとおりすがり 2010/03/21 20:56 Forza先生お気に入りのサイトはここですか

はてさてはてさて 2010/03/21 20:58 エントリどおりであれば、
2000人を超える海外の開発スタジオの清算など先に発表されても良いのに、
逆に3月になってMedia Moleculeを買収しましたね。

任豚任豚 2010/03/21 23:04 ブヒブヒイッ!
ニニニニニ任天堂ォォォォォォォォ!

通りすがり通りすがり 2010/04/07 02:08 PSP2は出ないと思いますね。
アップル型の商売真似したんじゃアップルに勝てそうにないし、
任天堂のようなビックタイトルもない。
勝てる要素が全く見当たらない。

通りすがり通りすがり 2010/04/07 02:15 それよりソニーが今、一番力を入れてるのは、噂のGOOGLE TVでしょ。
これにWii程度のゲーム機能を組み込んでくる可能性は十分あると思います。
もちろんこれまた開発中のPS MOVEも同梱して。
それプラス3DTVにして、ゲーム開発ソフトも添付する。

要するに、金食い虫のPS3はもう諦めて、アップル型の商売をソニーのTVで始めると。
PS3はもう諦めてサードに丸投げですね。
だって今年、ソニーの大作ゲームの噂って、殆ど聞かないじゃないですか。

ななしななし 2010/04/07 13:46 金のかかるネットワーク事業を本体に吸収っていうのは間違いだ

本社が無くなってはもったいないと思ったネットワーク事業は存続させるために吸収
赤字垂れ流しの癌であるゲーム部門は外に残して近いうちにポイ が正解。
完全に撤退準備です。

ななしななし 2010/04/08 12:01 >赤字垂れ流しの癌であるゲーム部門は外に残して近いうちにポイ が正解。
と書いておいてちょっと違うのかなと思った

SCEは赤さえなければ開発終わったPSP2もあるし2010年度こそ黒字にできます。とSonyに泣きついたのではないか
Sonyは、こんどこそ最後通告だ、今後使えそうなネットワーク部門と負債は引き取ってやる。
でも黒字にならなかったらそのときは、消滅だ。といったところではないかな

強姦豚1号強姦豚1号 2010/04/11 17:12 ジジジジジジジジジジジジジGKェ〜が憎い憎い憎い憎い憎い憎い
任天堂愛してるよ任天堂任天堂任天堂任天堂ォオォォォォォォォォォォォォ

はこユーザーはこユーザー 2010/06/11 23:27 今後もまともなゲームがしたい人はあきらめてXBOXを買いましょう

QQ 2010/08/27 03:51 360信者にアホが多い事がよく分かる

ゲーム好きゲーム好き 2010/10/11 01:22 2010年も2009年と似た動きになってます。
はちまや2chなど、またSONY本体の情報など、、
今年のPS3はハードでは好調なtorune、PSPGOを想起させるようなMOVE
ソフト面ではGT5など、
貴殿の記事にようにSCEは打てる手を打っているように感じます。
他社も”キネクト”や”3DS”に現れるように熾烈な競争をしています。
SONYも”SOLO”などのネットワークを作っていこうとしてはいますが、
まだ形にはなっていません。
 時間は無いように思われますが、来年の2月以降どうなっていくか
見て行きたいと思います。

ゲーム業界ウォッチャーゲーム業界ウォッチャー 2011/09/15 05:17 遂にPSP2、もといPS VITAの全貌が発表されましたが、これはどうなるんでしょうか…
この記事の予想が正しいとすると、VITAの失敗=ゲーム事業フェードアウトとなりますが…

AA 2012/07/03 10:59 非常に冷静な分析で、恐れ入ります。
PS事業の撤退、または売却も非常に現実的ですね。
http://blogos.com/article/42062/によると、700億円の債務超過みたいですし。
セガの次にソニーが消えて、次はどこが参入するのでしょうか?
または、ゲーム業界が、「保守化」して衰退していくのでしょうか・・・
まぁ、3DSのカルドセプトは、面白いですけどねw

5252 2016/02/24 13:40 結局この人の予想は全然当たらなかったな
まぁこの当時はこの方向の予想しとけばもてはやされたから仕方ないね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tenten99/20100228/1267373500

アクセス解析