Hatena::ブログ(Diary)

東京のはじっこで愛を叫ぶ

2018-01-24

安倍首相の平昌五輪出席は妥当か否か 晩餐の席に「従軍慰安婦」を呼ばれたらどうするの?

| 20:30

安倍首相が平昌五輪の開会式に出席することを決めたようです。

首相、平昌五輪開会式出席へ…日韓首脳会談調整」

訪韓中に文在寅ムンジェイン大統領会談する方向で調整している。慰安婦問題日韓合意を巡る韓国側の対応に国内では反発が強いが、北朝鮮の核・ミサイル問題を踏まえ、日韓両国の連携維持を重視した。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180124-OYT1T50004.html?from=ytop_top

個人的には意外な決断のように思いますが、民意にそったものと言えそうです。

 

■朝日でも産経でも出席賛成が多数

日本政府がまだ立場を明確にしていない安倍首相の平昌五輪出席については前向きに判断すべきという雰囲気がある。朝日新聞の調査では「出席した方がよい」が53%と、反対意見(30%)より多かった。産経・FNNの調査でも出席することに「賛成」(49.5%)する意見が「反対」(43.1%)よりも多かった。

http://news.livedoor.com/article/detail/14197388/

朝日の調査はなんとなくわかりますが、産経の調査でもなんと安倍首相の出席賛成が多数だったのです。さらにアメリカからも強い要請があったとか。

 

安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席、リスクを取ったぎりぎりの決断 「慰安婦日韓合意を終わったことにさせない」」2018.1.24

五輪開会式の前には、やはり式に出席する米国のペンス副大統領来日が予定される。この際にも安倍首相会談や夕食会などを通じ、日韓合意の経緯や日本の立場をじっくり説明する考えだ。緊密な日米関係を背景に、ペンス氏と歩調を合わせ、文氏に合意履行を迫ることになろう。

 「実は、米ホワイトハウスからも、安倍首相に開会式に出てほしいという強い要請があった」

 政府高官はこう明かす。韓国に対し、行き過ぎた対北朝鮮融和政策に走らないようクギを刺したい米国が、パートナーとして安倍首相指名した形だ。

http://www.sankei.com/politics/news/180124/plt1801240005-n1.html

新聞の世論調査で参加賛成が多く、さらにアメリカからも圧力があるうえで、自民党公明党の重鎮から「民意背くのか」と突っ込まれれば、抵抗できない気もします。

個人的には、日本政府の出席者ゼロというのはいくらなんでもおかしいので、各国と同じく大臣級を送り出せばいい気がしていました。アメリカだってトランプ大統領が来ないわけですし。それどころかドーピング問題が明らかになったロシアプーチン大統領も、中国の習国家主席も来ない状況で、韓国と軋轢を抱えた日本の首相が本当に出席する必要があるのか。その辺りがどうもモヤモヤします。

報道によると、首脳会談も予定されており、「慰安婦合意」の履行について、直接文大統領に確認する予定だとか。アメリカの要請があったのなら、ぜひアメリカとの三者で、「慰安婦合意を守れ」と会見するくらいはして欲しいですね。そして問題は韓国の出方です。

 

■何が起こるかわからない首脳会談や晩餐会

正直、筆者は今でも五輪出席の判断に否定的です。韓国報道を見ていると、「日本は韓国の要望に無条件に従うべし」という認識がいつも見えます。文大統領が来いと言ったらさっさと来いみたいな反応がすごくあるのです。「日本の大人の対応」なんかに、感謝することはまずありません。それどころか、まったく逆の態度を取られる可能性の方が高いと思います。

晩餐会の料理に例の「独島エビ」が出てきて、「安倍に食べさせた!」と喜んだり、更には「慰安婦が飛び入り参加して、安倍に直接謝罪を受けるパフォーマンス」など、首脳会談も含めて何が起きるかわかりません。韓国側には今でも「慰安婦問題の法的責任を日本に認めさせたい」という野望が消えていませんし、徴用工問題もまたぞろ復活し始めています。「ひょっとしたら」ではなく、「まず間違いなく」何か仕掛けてくるでしょう。

もう2週間しか時間が残っていない状況で、そうした韓国側の仕掛けについて情報収集することは可能なのでしょうか?

この五輪参加は、相手のフィールドに踏み込むわけで、その困難さは明らかです。「準備不足でしてやられました」などということにならないよう、アメリカを上手く巻き込む外務省の手腕に期待しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tenten99/20180124/1516793453

アクセス解析