Hatena::ブログ(Diary)

東京のはじっこで愛を叫ぶ

2017-09-09

『核の抑止力』は、東アジアでは空論? 必要なのは『核保有やるやる詐欺』

| 01:03

緊迫感が高まる東アジア情勢。ここでにわかに「非核三原則」を見直す発言が出てきました。

非核三原則「持ち込ませず、は議論の価値ある」 石破氏」

北朝鮮潜水艦から核が撃てるようになると、状況は全く変わる。その時に(非核三原則のうち)「持ち込ませず」をどうするかは議論する価値がある。

核を使わない環境は外交努力でつくらなければならないが、全く使わないと言ったら核の傘は意味がない。

http://www.asahi.com/articles/ASK1F6T84K1FUTFK017.html

この「全く使わないと言ったら核の傘は意味がない」という言葉が、「核を撃つかもしれないよ。互いに撃ち合ったら困るよね。だから撃たないで均衡を保とう」という「核の抑止力」という考え方の根幹です。

この考え方が生まれたのは、東西冷戦時。アメリカソ連が行いました。しかし今の東アジアにおいて、アメリカソ連のような関係が成立するかというと、それは不可能と言えるでしょう。

 

■10分で飛んでくる核。撃った者勝ちに

「使える時間は4分のみ 現実に見えた「Jアラートの実力」」

発射時刻は5時57分と見られていることから、発射後5分ほどで情報を発表したことにはなる。ただし、多くの国民にその情報が行き渡るかどうかというと、話は別だ。スマホで“速報”が実際に受信できたのは1〜2分遅れだった。

 北海道上空を通過したと見られるのが6時6分。発表からわずか4分。いや、実際に国民が情報を入手してからは、最大でも2〜3分しかないかもしれない。

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12180-608349/

発射が5時57分。北海道上空を通過したのが6時6分。9分間しかありません。東西冷戦時、アメリカソ連、どちらかから核が発射されたとしても、着弾まで最低45分と言われてました。しかも両国は、有数の広大な国土を持っています。たとえ核を発射しても、着弾前に報復が可能なわけで、『核の抑止力』は機能していました。

しかし、東アジアでは互いの国が近すぎて、着弾までの報復がほぼ不可能です。要するに、「撃った者勝ち」の状況になるのです。互いに核を持ち合って、「先に撃たれたらどうしよう」という緊張感した関係となり、とても『抑止力』などにはなりません。

 

■『核の抑止力』を支えるのはお互いの信頼関係

冷戦当時、米ソはホットラインを開設し、互いに情報を共有。ある程度、相手の理性を信頼する土壌がありました。しかし東アジアではどうでしょう? 撃った者勝ちの状況で、韓国北朝鮮と、そういう相手の理性を信頼することができるでしょうか?

親族だろうが気に入らない人間を殺しまくる北朝鮮韓国では、ストレスがかかると怒りを爆発させる「憤怒調節障害」が社会問題になっています。

韓国で怒りを抑えられない人が増加、カッとなっての凶悪犯罪も頻発」

韓国では、否定的な感情のコントロールができないことが原因の犯罪も増加している。今月8日には、15階建てマンションに暮らす男(41)が、外壁塗装中の作業員らが流していた音楽がうるさいと彼らの命綱を切断し殺害する事件があった。

http://www.recordchina.co.jp/b179859-s0-c30.html

朝鮮人特有のこの病気は、別名「火病ファビョン)」。最近では、浦和レッズとの国際試合で、韓国チームが敗戦にブチ切れ、ケリを入れるわ、肘打ちするわ、追い掛け回すわを行いアジアサッカー協会から処分されました。

核を持った中国北朝鮮韓国、日本という状況が整った時、韓国北朝鮮が「日本や中国に先に撃たれたらどうしよう」というプレッシャーに勝てるのか。

逆に日本は、彼らの理性を信頼できるのか。韓国北朝鮮の実態を知れば知るほど、「そんなことは不可能だ」としか思えなくなるのですが。『抑止力』どころか、核を武器にして高圧的な外交を始める可能性の方が、遥かに高い気がします。もう既にこんな言葉を言ってますしね。

北朝鮮が警告「日本列島焦土化太平洋に沈没」 小野寺防衛相を名指しで非難2017年08月09日

北朝鮮の報道官が、「日本列島を瞬時に焦土化できる」と警告する声明を発表した。国営の朝鮮中央通信が8月9日に伝えた。

小野寺五典防衛相が4日、敵のミサイル基地を攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有を検討する姿勢を示したことに反発した格好だ。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/09/north-korea_n_17705576.html

敵基地攻撃能力に言及した段階で、既に「日本列島焦土化」と警告するくらいなんですから、日本の核保有議論が現実化したらどうなるかわかりません。

迎撃できない近距離での核。信頼できない近隣諸国。機能しない『核の抑止力』に意味がないのです。つまり日本にとって、やっぱり「朝鮮半島非核化」は絶対守らなければならない大原則なのです。

 

■じゃあ北朝鮮の核保有にどう対応するのか?

上で引用した記事の通り、もう北朝鮮は交渉どころか会話もままならない状況なので、交渉相手は中国です。問題は、北朝鮮の非核化が中国の得にならないことです。ただし、今までもコントロールが効かなかった北朝鮮が、核保有国という全能感によって、中国にも歯向かう可能性が出てきたことは、今後重大な問題となるでしょう。

「習主席、面目丸つぶれ BRICS会議開幕 演説核実験には触れず 」

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO2071121004092017FF8000/

北朝鮮核実験が無いのは、中国圧力のお陰と安保理説明してきた中国にとって、面目が完全に潰れた形になったことは間違いありません。それでも北朝鮮が倒れて難民が押し寄せたらどうするとか、アメリカの勢力圏が広がるようなマネはできないとか、中国にとって不都合な条件が揃っています。そうした北朝鮮が倒れた後の不都合を呑み込んでも、「朝鮮半島非核化」を中国にやらせるためには、相応の条件が必要です。

 

それは「日本の核保有化論」です。なんか矛盾しているようですが、実際の「核保有」と、外交武器としての「核保有論」は違うということです。特に中国は、日本の「核保有」に関して異常に警戒してきた背景があります。

中国、日本のプルトニウム申告漏れ批判 「反日プロパガンダ」と海外専門家も呆れ顔」2014年6月16日

華報道官は「もしも日本が非核三原則を守るならば、必要以上の核燃料を保有しているのはいったいどういうことなのか」と発言しているという。

中国の懸念はおかしいと米誌の指摘】

専門家のジェームス・コンカ氏は「中国が日本のプルトニウムをやたら懸念するのはおかしな話」という見解をフォーブス誌に寄稿している。コンカ氏によると、プルトニウムMOX燃料として混合することは、むしろ兵器転用の可能性を下げることで、核兵器が欲しいのであれば、兵器生成のための施設を作った方が早いという。

https://newsphere.jp/world-report/20140616-6/

非核三原則を守れ」と中国が日本に説教するというね。とにかく、日本が核保有に走るとなれば、中国は間違いなく北朝鮮の非核化を進めるでしょう。日本が核保有に走ることの方が、明らかに中国にとって困ることだからです。

でもいきなり石破氏のように、「非核三原則を変えるべし」なんてやってはいけません。日本が思っているより遥かに非核三原則は重いものです。まずは「非核三原則を再検討を始めようかなー」と中国に言い、それで何も動かなければ、「非核三原則の有効性について、政府が検討した」と発表します。「やっぱりいきなり非核三原則を変えるのは無理だよね」と検討の結果判明したとしてもです。

次は「非核三原則について、アメリカと協議しちゃおーかなー」と中国に言い、それで何も動かなければ、「非核三原則の有効性について、アメリカと協議した」と発表します。「やっぱ簡単には非核三原則を変えるのは無理だわー」と協議の結果判明したとしてもです。

そして「非核三原則の現状での有効性を検討するための専門委員会を設置する」と中国に言い、それで何も動かなければ、「専門委員会を設置した」と発表します。「朝鮮半島の非核化を考えると難しいねー」と答申の結果が出たとしてもです。

ま、要するに、「非核三原則の政治カード化」をして、中国にプレッシャーを掛けるわけです。

 

■なぜか日本を脅した中国。でもそれは方向が違う

繰り返しますが、日本と朝鮮半島が揃って核保有なんて、悪夢以外にありません。中国もそれはわかっているはずなのに、アメリカにプレッシャーを掛けられて、血迷ったのか日本に的外れな脅しをしてきました。

中国高官、北ミサイル「次は東京上空」明言 9・9要警戒?具体的根拠示さず」2017/9/8

中国の孔鉉佑・朝鮮半島問題特別代表兼外務次官補が8月30日、日本の超党派の国会議員団と北京会談した際、北朝鮮弾道ミサイル発射について「次は東京の上空を越える発射を行うシナリオも考えられる」と発言していたことが分かった。

孔氏は、北朝鮮への圧力強化を求める日本を牽制したとみられる。

http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/170908/wor17090821300015-n1.html

脅す相手が違いますね。もし本当に東京の上空をミサイルが通過するようなことになれば、その後は中国にとって最悪の展開になる可能性の方が高いでしょう。非核三原則まで持ち出して日本の核保有化を警戒していたくせに、その核で日本を脅すなんて筋違いもいいところです。

日本は、中国に冗談でもこんなことを言わせてはいけないのです。専守防衛だったとしても、東京上空にミサイルが飛んでくるなら、それを宣戦布告と判断する可能性は大いにあるんですから。

日本としては、朝鮮半島非核化を絶対の命題としつつも、中国の最終行動を引き出すために、「核保有論をぶち上げちゃおうかなー? どうしようかなー?」と『核保有やるやる詐欺』を続けて、北朝鮮の暴走を中国に止めさせるよう圧力を掛け続けるべきでしょう。

そのためには、本当はやる気がないと思われないように、実行可能な政治ステップに切り分けて、非核三原則を大いに利用する必要があります。実際の日本の核保有論は、中韓のみならず、アメリカロシアなど各国に多大な影響を与えます。もちろん国内にもです。

世界中に大混乱を起こすような事態は北朝鮮だけで十分ですし、今回は中国をなんとかすれば事態が改善することがわかっているのですから、うまく外交力を発揮して北朝鮮の核放棄を目指して欲しいと思います。

2017-09-04

なにがここまでさせるのか 北朝鮮の核実験強行の裏にある「議論できない民族 : 朝鮮」の姿

| 01:00

北朝鮮核実験を行いました。おりしも米韓軍事演習を縮小し、対話アピールが行われた直後でした。

北朝鮮、6度目の核実験 過去最大級、これまでの実験の規模と比較すると…」

日本の気象庁によると、地震M6.1で深さは0キロと推定される。北朝鮮2016年9月に5回目の核実験実験を行っているが、気象庁は「これまで北朝鮮北東部で観測された揺れと比べて規模が大きく、誤差を考慮しても、現時点では、少なくとも10倍程度は大きいと考えている」と説明した。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/03/north-korea-nuclear-test_a_23195133/

威力の強さから、水爆の可能性もあるようです。

アメリカ中国もそれなりの圧力を掛けていたはずの北朝鮮情勢ですが、そんなこと関係なく開発スケジュール通りに、開発をしている可能性も出てきました。というか、それを言い出したのが親北左派新聞のハンギョレ新聞です。

「[社説金正恩は「核で守る」という誤った考えを止めよ」 2017.09.03

専門家たちは今回の核実験が技術的側面から非常に高度化されたレベルまできたと見ている。今や残ったことは、大陸間弾道ミサイルの試験を通じて確固たる再進入の技術を見せることだ。経済制裁をあざ笑うように相次ぐミサイル試験に続き、1年で核実験まで敢行してきた。北朝鮮国際社会の要請や制裁をものともせず、自分たちの「核予定表」の日程に従って確実に核能力を築いているということがわかる。

http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/28365.html

まぁ、実際話し合いも何も関係なく、開発ロードマップをこなしてきただけなんでしょうね。あと残る必要技術は、弾道ミサイルにおける大気圏再突入技術ぐらいだそうで、北朝鮮建国記念日にあたる9月9日に実験が行われるのではないか、と言われています。

 

北朝鮮はなぜ「挑発」を行うのか

さて、初のJアラートによるミサイル警報が出された、8月29日の北海道上空を通過した長距離ミサイル。日本も韓国も世界も、「北朝鮮の挑発」と厳しく批判しました。

北朝鮮ミサイル太平洋上に落下 被害確認されず 政府2017年8月29日

北朝鮮米国など国際社会の強い警告にもかかわらず、弾道ミサイルによる挑発を続ける意思を示した。今後はより飛距離を伸ばすため、3段式のICBM開発や、大気圏再突入技術を確実にする試射などを行う可能性がある。

http://www.asahi.com/articles/ASK8Y25SNK8YULFA003.html

「北ミサイルの日本上空通過 「次元が違う重大な挑発」=韓国首相」2017年8月29日

http://news.livedoor.com/article/detail/13535649/

「北ミサイル発射 英外相「挑発に激しい怒りを感じる」北朝鮮批判2017年8月29日http://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/170829/wor17082909570006-n1.html

でも、当の北朝鮮は違います。「報復」と言っているんですね。いったい何の報復なのか。

北朝鮮軍「われわれの警告を無視。 無慈悲な報復免れない」とトランプ政権を威嚇」2017.8.22

北朝鮮朝鮮人民軍板門店(パンムンジョム)代表部は22日、米韓合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」が21日に始まったことに対し、「慎重に行動し正しい選択をせよとのわれわれの警告を無視した以上、無慈悲な報復を免れないだろう」と威嚇する報道官談話を発表した。

http://www.asahi.com/articles/ASK8Q34DPK8QUHBI00S.html

米韓軍事演習に対する「報復」だったんですね。でも、北朝鮮仮想敵国ではありますが、毎年やってる恒例の軍事訓練に対して、なぜここまで過激日本領空を跨ぐミサイルを発射したのでしょう?

そこに、お隣の韓国と同じ「朝鮮民族独特の思考回路」があると考えれば、理解できるのです。

 

■日本と違う「無視」の意味

韓国人と真面目に議論すると、非常に議論をするのが難しいことに気付きます。たとえば「従軍慰安婦問題」。「強制連行を示す直接の証拠は示めせるか?」と聞くと、「河野談話があるじゃないか」とほとんどの人が答えます。いやいや。「談話はあくまで談話で、証拠じゃない」と言うと、「なぜ証拠として認めないんだ?」となかなか理解してもらえません。卒論書く時に、論文指導で助教辺りに散々叩れる未来が見えるようです。

そうして何度か相手の主張に反論していくと、ある段階に彼らが言うのです。「なぜ私を無視するのか?」

 

最初、何を言ってるんだろうと思いましたね。ここで「無視していないよ。ちゃんと反論してる」と言う答えは、ズレています。

彼らが言っているのは、「私の意見を無視するな」=「私の意見を認めろ」ということなんです。「なぜ反論するのか?」と言ってるわけで、「意見の相違があるからだ」という、基本的な答えを相手は求めていません。酷いときには、「私を無視するから、もう友人じゃない」とまで言われたりしますからね。

どうもですね。「反論される」ということを、異常に韓国人は嫌がるのです。逆に言えば全面肯定しなければ、「友人と認めない」ということになりす。それって「対等な関係じゃないよな」って日本人なら思いますが、以前指摘したように、韓国人は日本人に対等な関係を求めてはいません。

「日本人が理解できない韓国観念 彼らがこだわる『真正性』もかなり適当」

おそらく日本人が、理解できない韓国人の思考の筆頭は以下のものだと思います。

韓国人が日本人を嫌うのはわかるが、日本人が韓国人を嫌うのはおかしい。(嫌う権利が無い)』

http://d.hatena.ne.jp/tenten99/20170209/1486655652

「無視」と言うと、日本人は「相手にしないこと」だと思いますが、韓国人相手にこの解釈は間違っていることになります。韓国人の言う「無視する」とは「反論する」こと。さらに言えば、韓国人にとっては対等でない日本人に「無視(反論)される」ことは、極めて屈辱的なことということになりますね。

 

北朝鮮は何に報復したのか

この韓国人の「無視(反論)するな」という感性を、北朝鮮にも当てはめてみましょう。

北朝鮮は核開発が進み、アメリカに「核保有国としての対等の関係を認めよ」と求めてます。しかしアメリカは「例年通り」米韓軍事演習を行いました。軍事演習をやめろと言い、対等な関係を求めたのに、明確な態度で「演習は止めない。対等な関係でもない」と「無視(反論)された」のです。

その「報復」のミサイル発射でした。北海道沖に落下しましたが、発射方向に延長線を伸ばしていくと、なんとハワイがあるのです。

 

金正恩が味をしめた瀬戸際外交――要求するのは核保有と多額の経済援助!?」

「大前提として、アメリカ北朝鮮に核放棄を、北朝鮮アメリカに自らを核保有国として認めることを求めており、両者が妥協できる落としどころはありません。特に金正恩は、もし要求どおりに核や弾道ミサイル放棄すれば、イラクフセインリビアカダフィと同じ運命をたどると考えている。そのため米側の要求をのむことはありえず、核保有を認めることに加え、日米に多額の経済援助を要求してくるはずです」

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12176-90230/

まぁ、当然ながら北朝鮮が核を放棄することはありません。対話での解決も不可能です。それは韓国人が一番よくわかってるはずなのです。「無視(反論)するな」という感性があるのは、北も南を一緒なんですから。

今後、「無視(反論)された」ら、ぶちキレてミサイル発射するような国が、核を持つことになるかもしれません。日本がどう対応していくか、正念場が来たと言えるでしょう。

2017-08-14

黒船が次々来航 試される日本の映画、ドラマ、アニメの創造力

| 21:18

海外から莫大な投資が入りつつあるニュースが頻発しています。こういうニュースが出るということは、世界的に好景気になりつつあるということでしょう。さらに行き過ぎてバブルになりつつあるのかもしれませんが、資金があるうちに次のステップに進むことが、その後の荒波に立ち向かう一番の解決策です。

 

■前代未聞の事態が、NHK

2017年2月、タレント又吉氏による芥川賞受賞作品「火花」のドラマが、NHKで放送されました。見た方もかなりいたと思います。でもドラマ最後に流れるクレジットを見て、「あれ?」っと思った方はどのくらい居たでしょうか?

実はあのドラマ、日本の放送局陣営が、海外巨大資本の猛威に巻き込まれた象徴的な作品だったのです。

「日本のNHKNetflix連続ドラマ火花』を獲得」

日本の公共放送局NHKが2月からNetflixのオリジナル連続ドラマ火花』を放送する。

Netflixによるこのオリジナルシリーズは、タレント事務所の吉本興業電通デジタル・ホールディングスが共同で製作し、昨年6月から配信された。コメディアン又吉直樹芥川賞を受賞したベストセラー小説を原作とし、ベテラン監督の廣木隆一(映画『さよなら歌舞伎町』)によって製作され、190の国と地域に同時ストリーミング配信された。

http://variety.co.jp/archives/15001

海外資本が、日本人が書いた本を、日本人のタレントを使ってドラマ化し、世界に配信した後、NHKが金を払って放送した、という話なんです。

Netflixは、アメリカストリーミング配信事業会社です。上の記事にあるとおり、最初から世界市場での配信が前提です。だから見た目だけのアイドルを並べとけ、という発想がありません。日本でしか知られていないアイドルを使っても、世界の市場にとっては、意味がないからです。このストーリミング市場には、インターネット流通の巨人アマゾンも参入しており、既に激烈な競争が起きています。

 

 ■海外より遥かに視野が狭い日本メディア

戦国・動画配信 停滞するNetflix、手堅いドコモ、備え急ぐ民放…」2017年07月31

「6月30日をもって終了しました」―。ゲオホールディングスの定額動画配信サービス「ゲオチャンネル」のホームページには、こうした文言が掲載された。2016年2月の提供開始から、わずか1年4カ月で幕を閉じた。早期に100万件という会員獲得目標を掲げてスタートしたが「会員数が思うように伸びなかった」(ゲオホールディングス)という。

野村総合研究所によると、動画配信市場は15年度の1531億円から22年度に4割増の2188億円まで拡大する見通し。一方で市場の成長を期待し、多様な企業が参入した。

http://newswitch.jp/p/9881

ビデオレンタル大手のGEOが早々に撤退することになりましたが、既存のビデオコンテンツを定額で提供するという視点だと、勝てないわけです。かつてゲーム業界にも、「3DO」という既存コンテンツの移植だけでデファクトスタンダードを狙ったゲーム機がありました。でも、オリジナルコンテンツを抱える任天堂セガに負けてしまったわけです。上の記事はNetflixがそこまで結果を出していないとしていますが、自らコンテンツ制作を行うNetflixは、そう簡単に沈まないでしょう。実際、2017年8月2日に、「Netflix アニメスレート2017」というイベントを東京国際フォーラムで行い、新たな制作アニメタイトルの発表会が行われました。

Netflix アニメスレート2017」レポート:クリエイターには最高の環境を、視聴者には最高の体験を」

http://www.gizmodo.jp/2017/08/netflix-anime-slate-2017.html

Netflixの世界戦略を「アニメ」に見た──独自作品の配信を強化する本当の理由」

今回ネットフリックス東京で発表した12の新しいアニメは、ラインナップから消えることはない。しかも、Netflixがサーヴィスを提供している190カ国すべてで視聴可能になる。そしてこの戦略だけが、優れたラインナップと熱心な視聴者を擁するアニメ配信サーヴィスのCruncyrollやFunimationなどに打ち勝つ唯一の道なのである。

https://wired.jp/2017/08/13/netflix-anime/

独自コンテンツこそ生きる道。そしてユーザー獲得に貢献した後は、NHKが放送した「火花」のように、地上波放送局に権利を売って資金を回収すればいいわけです。早々に撤退することになったGEOとは、最初から見てるステージが違いますよね。

またこの流れは、欧米の配信サービス会社だけのものではありません。

 

中国勢が日本のアニメを「爆買い」する事情」

『霊剣山』は中国の人気ウェブ小説が原作で、日中共同出資の霊剣山製作委員会アニメ化した。制作したスタジオディーン東京吉祥寺)は、『うる星やつら』『めぞん一刻』などで知られる高橋留美子作品の一連のアニメ化に参加したことなどで知られる中堅スタジオだ。

実はこのアニメには、製作当初から「使命」があった。日本で作られ、日本で放映された日本クオリティアニメとして中国逆輸入するというものだ。中国では今、日本のアニメが高騰している。有料動画配信サービスが激しい競争を繰り広げており、その中で「ユーザー獲得力のあるコンテンツ」として日本アニメ配信権をめぐる買い付け合戦が起こっているのだ。

http://toyokeizai.net/articles/-/164865?page=2

日本ブランドのアニメが急騰している → 自分で金出して日本産アニメとして逆輸入しよう

この荒っぽさは、ホント中国的であります。

このように、海外資本がたくさん入って凄く良いことばっかりに感じますが、そうでもありません。中国は記事でも触れているように明らかにバブルですし、欧米は投資に見合うドライな判断が待っています。

 

 ■海外資本はリターンがなければ、とっとと逃げる

「『13の理由』大ヒットが一因!? Netflix、オリジナル番組“打ち切り強化宣言”にファン悲鳴」

『ゲットダウン』が配信から31日間でアメリカ国内の視聴者数(18歳〜49歳)を320万人しか集められなかったことが、打ち切りの主たる原因だと見ている。この数は、Netflixの人気番組『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』シーズン4と同条件で比較するとたった5分の1だという。13話で132億円の莫大な製作費用に見合わない結果であるのは明らかだった。

 続いて、先日打ち切りが発表された『センス8』は(中略)5月5日からシーズン2が配信開始になったばかりで、1ヶ月経たずしての突然の打ち切り宣言に、ファンは動揺しきり。すでに計23話も『センス8』の世界にどっぷり浸かり、さらなる展開に胸を躍らせていたからである。

http://realsound.jp/movie/2017/06/post-80403.html

まぁ、当然のことながら、莫大な金額を掛けている以上、リターンがなければ打ち切られるわけです。しかもダメとなったら、放送4、5回目であっという間に切られてしまいます。日本のドラマも打ち切りはありますが、また次があります。しかし彼らは文字通り世界を舞台にしていますから、日本よりインドのドラマの方がリターンがあるなと感じたら、平然と乗り換えるわけですね。彼らはそれが強みですけど、その代わり日本にはドラマの廃墟が残るだけになってしまいます。

今回NHKが「火花」の放映権を獲得しましたが、もしデキが悪くて途中で打ち切りになったら、独占放映権だけ売られることになったでしょう。「日本の放送局は、旬を過ぎた放映権しか手に入らない」。そんな時代がやってくるかもしれないのです。

 

■日本の映画、ドラマ、アニメが進む道

今、邦画やテレビでは、原作を知らない監督が映画を撮ったり、安易にアイドルを集めてドラマに仕立てたりといったことが、度々起きています。それが全く無駄なことだとは言いませんが、その方法は潜在視聴者を殺し、海外の大資本に蹂躙される未来を呼ぶかもしれません。バブル崩壊や、本当の淘汰が始まる前に、質と数字のどちらも達成を本気で目指す。その時が、ついに来たのです。

かつて黒澤明を筆頭に、世界を席巻した日本映画は、長らく沈滞を続けましたが、「シン・ゴジラ」や「君の名は」がヒットを飛ばしました。テレビドラマ視聴率も下り坂でしたが、半沢直樹を境に下げ止まっています。映画もドラマもアニメも、それぞれ新しい客層を捉える萌芽が見えてきています。海外資本が入っている今のうちに、これら新しい波を世界に通じる大波に変えていく必要があるのです。

今この瞬間が、世界からも日本が市場として認められる最後の機会かもしれないのですから。

2017-07-18

反日韓国の次なる作戦は? 「慰安婦合意が違法な証拠文書を見つけたった♪」

| 21:58

6月29日から行われた米韓首脳会談。おそらく誰もが予想していたトランプによるTHAAD問題鉄槌は、華麗にスルーされるという衝撃の結果になりました。

米韓共同声明、THAADの韓国配備触れず 首脳会談

会談後に出された共同声明では、FTA再交渉や、立場の違いがあらわになっていた米軍の高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD(サード))の韓国配備に触れなかった。

http://www.asahi.com/articles/ASK712DB9K71UHBI002.html

会談前に文大統領が「THAADは合意通りに配備します」ってワシントンポスト紙に宣言したりはしていましたが、トランプ大統領がそれで許すとは到底考えられていませんでした。

まぁ、スルーする代わりに、会談直前に北朝鮮貿易でマネーロンダリングを行ったとして、中国丹東銀行に対する制裁を決定し、韓国にこれを賛同させる剛腕を見せつけましたが。

「文大統領、「トランプ大統領の強力な力を基盤にした外交に共感」」

「制裁と対話の並行」を基本とする文大統領の対北政策基調が、「最大の圧力と関与」というトランプ大統領の基調と似ている点を強調したということだ。対北政策の接点を強調し、韓米間の対北制裁に対する憂慮を払拭する意図と見える。

http://japanese.donga.com/List/3/01/27/977352/1

同時に「慰安婦合意」の『い』の字も出せず、米韓首脳会議はアメリカの一方的な形で終わりを迎えました。直後に行われたG20における日米韓首脳会談でも、話題に従軍慰安婦問題は出ず、さらに初の安倍=文首脳会談でも、従来通りの主張を繰り返すだけで、殊更問題を大きくせずに終わりました。

正直に言って、かなり肩透かしであります。韓国側の一般的な反応を見てみましたが、「トランプと文のネクタイの色は同じ赤だが、安倍は青で仲間外れ」みたいなどうでもいい内容で大盛り上がりしてるだけで、THAAD問題でも「慰安婦合意問題」でも、まったく成果を出せなかったことへの批判はありません。韓国の人たちは、日本より政治は進んでいると言いつつ、日本より遥かに上っ面しか政治を見ませんね。

 

■トランプは国家間合意を破ったか?

韓国の文大統領はしきりに「慰安婦合意を韓国国民の大多数が情緒的に受け入れられない」と繰り返していますが、普通に考えれば「国民の情緒」などという理由で、国同士の合意事項をひっくり返すことは無理なはずです。そんなことができれば、どんな合意も「国民の情緒」を理由に無視できることができるからです。

では、米韓FTA再交渉を宣言したトランプの場合はどうなのか? まず理由からして「国民の情緒」などという曖昧なことは言いません。

「トランプ氏「米韓FTA再交渉を」 文氏は慎重」

首脳会談でトランプ氏は経済分野での不満を韓国にぶつけた。やり玉に挙がったのが、2012年に発効した米韓FTAだ。トランプ氏は米韓FTAによって「米国の貿易赤字は110億ドル(約1兆2350億円)以上増えた」と指摘した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM01H4W_R00C17A7NNE000/

赤字という極めてわかり易いことを理由に挙げています。で、実際の話ですが、日本の農協が分析しておりまして、確かに赤字は拡大しているが、それは韓国の景気が悪化しているせいで、輸入が減っているということなんですね。

「【韓国 新大統領就任】経済再生への壁 韓米FTA」

トランプ政権は韓米FTAが発効しているのに、米国の対韓貿易赤字が2011年の132億ドルから16年には277億ドルまで倍増したことを問題視している。しかし、実際は、韓国の対米輸出額は2014年の702億ドルが15年は698億ドル、16年は664億ドルと減少傾向をたどっている。さらに韓国経済の低迷で対米輸入額が輸出額よりも減少している。そのためその差は広がり、数字のうえでは韓国の対米収支は黒字が拡大、一方、米国の対韓収支は赤字が拡大している、というのが実情だ。

http://www.jacom.or.jp/nousei/closeup/2017/170530-32767.php

だからトランプが言う様に「FTAに構造的な問題がある」というのは、少し違うということなんですが、数字そのものに嘘はないという結論になります。

さらに、トランプは合意を反故にして、再交渉を迫ったのではなく、そもそもFTAの規定にある制度を利用しています。

韓国政権】トランプ氏が先制、慌てる韓国 FTA再交渉協議不可避、文在寅政権、国会停滞で「司令塔」不在」

合同委員会の特別会合は一方から要請があれば、30日以内に開くことが規定されている。会合即再交渉を意味しないが、前段階の協議入りは避けようがない。

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170713/mcb1707132145036-n1.htm

一方から要請があれば開くことを規定している、特別会合を開こうとしているわけですから、「最終的、不可逆的」と宣言した「慰安婦合意」とはまるで次元が違います。さすがに「国民の情緒」で要求を押し通すことができないことを理解したのか、韓国側は新たな手に出てきました。

 

■「慰安婦合意破棄」へのプランBに着手

韓国政府、「日韓慰安婦合意」検証グループに専門家を招聘へ―韓国メディア」2017年7月10日

具体的な検証内容には、両国による協議において被害者の意見が十分にヒアリングされたか、なぜ難航してきた協議が突然進展したのか、なぜ「最終的かつ不可逆的に解決された」「日本大使館前の慰安婦少女像の撤去を約束する」といった記述が合意に含まれたのか、合意成立後の韓国政府の対応が妥当だったかといった点が含まれるという。

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170710/Recordchina_20170710034.html

検証した結果、「何も問題ありません。この合意は有効です」なんて結論を出せば、この専門家の人たち大バッシングで大変なことになるでしょう。ということは、何かひねり出す必要があるわけです。

で、その材料となるものが提供されました。

「朴前政権時の慰安婦合意文書「適法でない指示ある」」

韓国大統領府報道官は17日夕、朴槿恵(パククネ)前政権時代の新たな文書計1361件が、政務首席秘書官室から14日に見つかったと発表した。このうち分析が終わった254件には、日韓慰安婦合意や旅客船セウォル号沈没事件などに関し、大統領府秘書室長が関係の首席秘書官に指示した内容が含まれていた。報道官は「適法ではない指示事項が含まれていた」と語った。

http://www.asahi.com/articles/ASK7L2RGJK7LUHBI009.html

この文書の何が「違法」なのかは、まだ不明であります。ただ、狙いはわかりました。つまりウイーン条約法の条約無効規定であります。

第二節 条約の無効

第四十六条(条約を締結する権能に関する国内法の規定)

1 いずれの国も、条約に拘束されることについての同意が条約を締結する権能に関する国内法の規定に違反して表明されたという事実を、当該同意を無効にする根拠として援用することができない。ただし、違反が明白でありかつ基本的な重要性を有する国内法の規則に係るものである場合は、この限りでない。

https://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs/vclot.htm

読んでわかるとおり、本来、国内法に違反していても、条約が無効になることはありません。でも「但し書き」があるので、これを狙っているようです。

「ただし、違反が明白でありかつ基本的な重要性を有する国内法の規則に係るものである場合は、この限りでない。」

しかし「基本的な重要性を有する国内法」に違反する場合とは、どんな場合でしょうか? これが個々の事例判断になるため、確定した何かはありません。

でも、韓国の主張でチラホラ聞こえてくる「合意は国会承認を得ておらず無効」の主張が、この条項に当たらないことは確かです。なぜなら既に国際裁判でそういう判例があるからです。

 

■どんな「違法行為」が出てくるか 論理武装の準備を

「領土紛争を平和解決 カメルーンとナイジェリア国際司法裁判決を尊重」2013年8月19日

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-08-19/2013081901_04_1.html

この「カメルーンとナイジェリア間の領土・海域境界画定紛争」では、紛争の20年前に締結された「マロウア宣言」で決定した境界について、ナイジェリア側が「国家主席によって署名されたが、最高軍事評議会 (日本の国会に当たる) が批准をしていない」。よって、 「マロウア宣言の合意は、正当性を欠く」と主張したんですが、国際司法裁判所はその主張を却下しました。*1

だってウイーン条約法の、次の条項に書いてあります。

第四十七条

(国の同意を表明する権限に対する特別の制限) 

特定の条約に拘束されることについての国の同意を表明する代表者の権限が特別の制限を付して与えられている場合に代表者が当該制限に従わなかつたという事実は、当該制限が代表者による同意の表明に先立つて他の交渉国に通告されていない限り、代表者によつて表明された同意を無効にする根拠として援用することができない。

つまり、「ウチの国の代表者に、その条約を締結する権限がありませんよ」と、事前に交渉国に通告されてない限り、条約無効の宣言は出来ないわけです。当たり前ですね。相手国は、条約締結の場に出てきた代表者に、当然「権限がある」と考えるわけです。後になって「そいつには権限なんか無かったんだよー」って宣言できるなら、条約を無視して騙まし討ちし放題です。

韓国で盛んに飛び交った「合意は国会承認を得ておらず無効」などという主張は、とっくの昔に国際裁判で否定されているのです。

まぁ、今回の「違法行為」とやらがどんなものかは、まだ不明です。ただ、どんな「違法」であれ、韓国側が「違法だー!」と叫べば違法になるわけではないことは、確かです。

第四十六条(条約を締結する権能に関する国内法の規定)

2 違反は、条約の締結に関し通常の慣行に従いかつ誠実に行動するいずれの国にとつても客観的に明らかであるような場合には、明白であるとされる。

ウイーン条約法で、既に網が掛かっています。いずれの国、つまり日本側にとっても、「違法だ」と客観的に判断できなければなりません。国家間の合意が如何に重いものか、ウイーン条約法を熟読するとよくわかります。

いつごろ「違法行為」の詳細が判明するか不明ですが、どんなものが出てきても、即座に反論できる準備をしておく必要があるでしょう。外務省の頑張りどころでもあります。

そもそも大使館前などに「慰安婦像」を立てて、市民団体が立てたからなどという理由で、国際条約を無視する行為が、どれほど非常識か。韓国はもう少し「国際常識」を身に付けた方がいいですね。

2017-07-03

「アベヤメロ!」秋葉原の騒動の犯人は誰? 共産党に聞いてみたら意外な答えが

| 17:06

歴史的な自民党大惨敗となった都議選。狛江の選挙区「北多摩3」では、地元現職の栗山氏が落選するという衝撃の展開になりました。民進党の幹事長だったのに、いきなり辞めて都民ファーストに鞍替えした尾崎氏や、世田谷区で後援会にソッポ向かれて流れてきたという衝撃展開の中島氏が、当選してしまう結果には驚くばかりであります。

そんな選挙の中、7月1日の選挙投票日前日の秋葉原で、事件は起きました。

「都議選の選挙戦で「安倍辞めろ!」「帰れ!」の大合唱 自民大敗の原因は安倍政権のおごり」

「帰れ!帰れ!」の大合唱は止まず1時間半続いた。ちなみに安倍首相が選挙期間中に応援演説を行った千代田区を含む4選挙区で、自民党候補が当選したのは文京区(定数2)で一人だけだった。

https://www.j-cast.com/tv/2017/07/03302264.html

私も報道で見ましたが、結構な人数がかなり訓練されたシュプレヒコールをしていて、ただの市民集団じゃない感じでした。こういう反安倍の組織だった活動となれば、共産党と相場が決まっているものです。

月曜日の朝、駅前では、各党の市議などが選挙応援のお礼に出ていました。丁度いいと思ったので、共産党市議にちょっと聞いてみました。

 

■秋葉原「アベヤメロ」大合唱の真相は?

「秋葉原のアベヤメロコールが凄かったですけど、あれは共産党の人たちってことでいいんですか?」

「いえ。あれはウチではないですね」

「は? 違うんですか?」

「ええ。選挙の最終盤で、一人でも多くの支援者に応援をお願いしようと、みんな駆けずり回ってる時だったので、とても人数掛けてあんなことする余裕は無かったです」

「じゃあ、あれは誰?」

「さあ? ニュース見て、凄いことになってるな、これは想像以上にイケるかもって思ってたくらいなので……」

「ははぁ」

なんとびっくり。共産党市議まで首ひねってる。

ただまぁ確かに、あんなに人数かけてヤメロコールして、実際に「票に結びつくのか」と言うと難しいとは思います。7月1日の午後4時過ぎという佳境も佳境。そんな時間にあれだけの人を使うなら、その分1本でも電話を掛けて支持をお願いした方が、可能性はありますわね。これは他の政党も似たようなものでしょう。

となると、あれは選挙に関係ない人たちということになります。選挙に関係ないけれど、安部批判はしたいと。さあ、それは誰なのか。

ケンケン 2017/07/03 21:05 ま、安倍はそもそもうそばかっりついてる人物、トランプとよく似ていrます。

tonmatonma 2017/07/03 22:18 なんじゃこのクソブログ

passoverpassover 2017/07/03 22:30 「それは誰なのか」「韓国人だ」と言わせたいわけですね。なるほど。

kokokoko 2017/07/04 03:38 文章がキムチ悪い。
犯人?お前のお友達。
在日に決まってんだろ。バーカ

todotodo 2017/07/04 10:00 別に、「選挙に関係ない人達」と断定することはできないと思います。
すでに自分の投票は済ませ、かつ、特に自分が特定の政党の党員などでなく、それでいて、安倍政権の「やり口」に批判的な人で、時間があれば、ああいうのに参加すると言うことはありうると思います。

太郎太郎 2017/07/04 10:39 現場を知らない人が勝手に推測でこんなこと書くからデマが広がるんですね。
あんなコールちょっとSNSで呼びかければすぐに数十人集まってできますよ。
今はそんな時代なんですよ。

yasmin2yasmin2 2017/07/04 12:52 あの動画を一回だけ見ただけで、わたしの知り合いや顔見知りの方を4人も見つけることができました。
わたし自身も参加したかったのですが、私用のため時間に間に合いませんでした。
太郎さんもおっしゃるとおり、わたしもSNSでこの情報を知りました。
でも、わたしの場合は呼びかけもこなかったですね。
ただ前日に「あした秋葉で安倍の演説があるみたいよ」
という情報だけでした。
そのうちに、安倍側が作ったと思われるネット上でのポスターのようなものが貼られました。
秋葉に集まった人たちは、在日のみなさんではありません。
安倍のいうところの「こんな人たち」なんかではありません。
シュプレヒコールの訓練なんか全くしていない普通の日本人の一般人のみなさんです。
怖いですね、なんでもかんでも「在日の人」や「こんな人」のせいにする。
これから関東に震災がくると言われていますが、またまた「こんな人」や「在日の人」が悪さをした
なんてデマを広げないてくださいね。

yasmin2yasmin2 2017/07/04 12:53 追伸です。
念のため、わたしは「鮮人」(←イヤな呼び方ですよね、ほんと)ではありませんよ。
日本人です。

nobodynobody 2017/07/04 14:00 今はSNSで動員掛ける時代なんですけどねぇ。集まるのは組織ではなくSNS通じて知り合った個々人。鈴木章浩に詫び入れさせたのもSNSの力ですよ。

二重国籍者二重国籍者 2017/07/04 15:18 やっぱり、在チョン・チャンコの寄生虫でしたか。日本から出て行け〜〜〜糞

誰かさん誰かさん 2017/07/04 17:17 しまいには「俺以外全員在日!」にするわけかい?二重国籍者とやら

はぁ?はぁ? 2017/07/05 09:10 シバキ隊の人が横断幕作ったのアップしてましたよね。
シバキ隊が中心になってやってたのまるわかりじゃないですか。
あの人達とわたしとを一緒にしてほしくないわ。

通りすがり通りすがり 2017/07/06 09:25 秋葉原で「安倍ヤメロ」と騒いだ人たちは
都議選の投票で安倍首相への不満を表明すればいいのに
どうしてあのような演説妨害をしたのでしょうか?

まあ投票したくても投票できない人たちだと考えれば
彼らの行動は納得できますが。
彼らは神奈川県民でしょうか?

田貫田貫 2017/07/08 12:04 選挙に関係ないって意味がわかりません。「選挙活動はしないけれど投票権は出来る人」がいないとでも思ってるのですかね?ヘイトと奴隷根性が一体化するとこんな感じになるのか、しみじみします。

のび夫のび夫 2017/07/28 16:47 珍しく書き込みが多いですね。
>通りすがり
投票で不満がわかるのなら都知事の結果でとっくに反省してますよ。
反省もなく不祥事が立て続けに起こり、安倍総理は弁明の必要なしと断言していれば今回の騒動が起こるのも当然だと思いますよ。


アクセス解析