Hatena::ブログ(Diary)

てらぽんブログその2

terapon
携帯百景 - terapon
携帯百景

2018-07-18 夏の間の話 このエントリーを含むブックマーク

随分と間が空いてしまった。

京都はここ5日、38度超えで記録的な暑さ。

実家から出て引越しをした関係で狭い部屋の中でじっとしているのも体に悪くて、休みごとに出歩いたりしている。

6〜8月は毎年大殺界らしく、それなりに自重して過ごすようには心がけている。

それでもどうにもならないことも多く全てが裏目になったりもしているのだけど、どうしようもないのだから仕方がない部分もある。

旅行に行こうなどと書いていたが、水害で西の方へ行く気は失せてしまった。

せめてどこかの海へは行こうと思うのだけど、さてどうしたものか。

どうせなら海の向こう、沖縄とか東南アジアとかイタリアへ行って見たらどうなのかとは思う。

人生で体の自由が効く時間ってもうあんまり長くない。

失った時間を嘆いても仕方がないのだけど、悔しい。せめてこの先の時間は悔いが少なくなるように多少の無理をしてでも飛んで生きたいとは思う。

2018-02-19

小籠包!!

台湾に行ってきました。 22:52 台湾に行ってきました。を含むブックマーク

今年最初ブログです。

ってか、あまり書いてないなぁ。

先月、台湾にってきました。

飛行機で行く初めての海外旅行です。(初めての海外下関から船で韓国;それも20年前)

2泊3日、実質48時間しかいなかったけど、台北はきれいなところと昔ながらの活気があって、食べ物はおいしいしあったかいし、何より街が元気だし。

1日目は桃園空港からメトロ新幹線に乗車、牛肉麺コンビニグルメ(焼き芋、味付けのゆで卵)、台北101タワーを満喫

2日目は故宮博物院で「白菜」を見て、猫空(マオコン)で台湾茶、お昼は小籠包を食べました。

3日目は帰るだけだったんだけど、龍山寺にお参りしておみくじも引いてきました。

今回のテーマは「小籠包を食べて現地のおみくじを引く」だったので、これでいえば100点、パーフェクト。

ある意味、これまで抑圧していた自分解放できる旅になりました。

本当は、学生のうちに済ませておくべきだったのかもしれない。それはとても残念だ。

でも、今、それを遅ればせながらもできたこと、そこを自分評価したいと思います。

また来たい、また来よう、そのためにがんばってお金貯めようって思える旅行でした。

関空からJetstar往復チケットホテル2泊と現地での飲み食い込みで5万円でおつりが来た。下手に国内動くより安いよな…)

そんなこんなで、10年ぶりぐらいに自分の中の血が動き出してる気がします。

できれば、それがいくらかでも金銭的なものに結びついてくれたらいいのですが、すぐ調子に乗ってあれこれやっては自滅するタイプなので、あまり高望みせず、生活をやっていけたらいいなと思うのでした。

でも、今年はバンバン旅行するぞ。

2017-12-23

うどん高松 23:12 うどん高松を含むブックマーク

ここ2週間ほどバタバタであった。

から約束していた香川うどん県)の友人Kさん宅への旅行もでき、小豆島でも大学の同期K君と3人で島めぐりを楽しむことができた。ゆき阪急フットバス、帰りはジャンボフェリー阪急フットバスとジャンボフェリーのセット券を使うと4300円でお気軽に高松神戸を往復できる(土休日は+300円)。高速バスの早割でも片道3000円台だから、かなり割安である。もっとも、ジャンボフェリー時間はかかるのでその辺の都合がつく人向けだが。

高松で行ってきたのは仏生山温泉重曹線でヌルヌルの泉質でお肌がすべすべになった。

地元のローカル私鉄「ことでん」が発売してる「ことでん温泉乗車入浴券」1000円がお得で便利。

hことでん温泉乗車入浴券継続販売のお知らせ

生山〜320円区間フリー乗降(640円)+入浴券(600円)+温泉タオル(100円)+うちわ(300円)がセットになっている。なお、タオル温泉でもらえるし、うちわはそのままきっぷになっている。うちわ見せて電車に乗るのはシュール

冬場だったけど、温泉がとてもよくあったまるので、湯上りちょっと涼むのにうちわが都合よかったです。

うどんは3軒。

うどん さか枝(県庁裏、安定のセルフ×だしサーバー

うどん ちくせい(半熟たまご天ぷら美味)

うどん 五右衛門(カレーうどん

個人的にさか枝がとてもすきでした。あと、医学生Kさんから出汁は全部飲んじゃダメもっとゆっくり食べる。30回噛んで。」とダメ出しをいただきました。(ちゃんとした)医者のお言葉には素直に従います。

小豆島宝生院シンパク、忠左衛門ランチ)、二十四の瞳分教場、映画村、書肆海風堂(ブックカフェ)、ヤマロク醤油醸造見学エンジェルロードと盛り沢山でした。さすがレンタカー威力。6時間で6400円でした。

帰りのジャンボフェリーは待合所が寒かった。あと、船内は割とゆったりです。ここでもうどん食べたな(もういい)。

もうちょっと書きたいけど、眠くなってきたのでこの辺で。

2017-12-06

おべんとう 19:35 おべんとうを含むブックマーク

最近、お弁当計画を少しづつ進めている。

きっかけは1冊の本

とりあえず、煮卵作ってみるか、という感じで作ってみたらおいしい。

あの、ラーメン屋さんの卵っぽいのがちゃんと出来た。

そうでなくても、メンタル対策の一環でMEC食(肉=meat、卵=eggチーズ=cheese)を進めているので卵はたくさん食べたいと思ってたところではある。

これを機に少しずつ自炊熱が上がってきてる。

また調子づくとこれはこれでアブないので、適度に外食も入れながらやっていけたらいいなと思っているし、とりあえずはご飯だけでも持っていければと思っている。

続くかなぁ。続けられたらいいなぁ。

2017-12-01

師走 19:29 師走を含むブックマーク

今年もカレンダー最後の一枚になってしまった。1年が早いですね。本当にあっという間。

40代になって、年齢のせいもあるのだろうけど。

さて。

9月末から一人暮らしを始めて、約2か月、ここにきてようやく少し落ち着いてきた気がする。10月消防団関係実家には3日に1回のペースで帰っていたが、ここにきて週に1回帰るかどうか、という感じになってきた。

外食が続いていたが、さすがにお財布的にまずいなということになり、自炊を始めている。

きっかけは、「もち麦ごはん」だった。

2年ほど前にテレビ番組で取り上げられて、その時に試してたしかにおなかの調子もよくダイエットにもなっていたのだけど、品薄になってしまいいつの間にか疎遠になっていた。

一人暮らしになって、たまたまスーパーで見かけて再開してみたのだけど、思った以上においしく、腹持ちが良いうえになんとなくダイエットにもよさそう(まだそこまでの効果は出ていない)。

何より、昼ご飯にお弁当として持っていくと、昼食後の眠気が減ったのである。

血糖値スパイクってやつなんだろうけど、昼の1〜2時台は仕事にならなかったのだが、もち麦にしてから比較的眠気がましになってきた。

作り方も、ごはんを炊くときに2合に一袋の割で入れて水を100cc足すだけ。

1合炊きなら半分。簡単である。

この調子ダイエットできたらいいのだけど、本当のところ、運動不足というもう一つの問題があるのでこれはこれでやっつけていきたいと考えている。

いや、考えるより実行である。

加藤諦三氏の本は耳が痛いのだけど言ってることはそうだろうと思う。

 それにしても基礎体力がいるから本当に弱ってるときスルーしよう(ちょっと元気な時に立ち読みで読むとよい)。

あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - てらぽんブログその2