こんにちは、寺坂真貴子です このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数 弁理士の寺坂真貴子です。日々をつづります。
Here is a blog of Japanese chartered patent agent(=Patent attorney), Makiko Terasaka. Take it easy to contact me by leaving comment below or another site !
現在の姓名で検索をかけると300件程度と非常に少ないのですが、旧姓だとその10倍くらいでます。

2007-11-30

[]産業翻訳あれこれ

日本語に訳すにあたって、英語ではキッチリ(?)通じるのに日本語では文脈上補わなければいけなくなる言葉が結構あります。

「and」が実は「および/または」とすべきだったり

「corresponing」が「対応する位置に」とすべきだったり。

逐語訳でもいけない、意訳でもいけない産業翻訳は、うまく行わなければ特にクレーム特許をとり難いものにしまうことがありますのでご注意。

2007-11-19

[]あるある弁理士の聞き違い(増やしていきます)

高知←→公知

包袋←→包帯

2007-10-15

[]事務所に顔をだしました。

いろいろ銀行手続などもたまっていましたし、なにより書類仕事ばかりでは私が腐ってしまうので、渡すものをそろえて、えいやっと出かけました。朝は肌寒かったですがお昼過ぎに帰宅するころには汗ばむ陽気でした。

事務所ではいつもメールでお世話になっている方々と直接お会いできてうれしかったです。中には新婚さんのお話も!

また、今回は新しく顔合わせになるTさんともお話しました。Tさんは中国語に詳しくていらっしゃいます。個人事業という点では私に似ている部分もあります。もちろん、所長ともお話しでき、今後の見通しを教えていただけました。おお、そんなお仕事も!?なるほど、今後はそんな動きが!?といろいろと今後が楽しみになりましたよ。

お昼にはパンやお弁当をみんなで食べながら、いろいろなお話を聞きました。子育てのこと、地域のこと、中国旅行のことなどなど、いろいろな体験を聞かせてもらえて、普段はなかなか味わえない時間の過ごし方をして、とてもステキなひとときでした。

事務所の同僚の方々も、着々と実績をつみ仕事をこなしていらっしゃるようです。今年合格したばかりでいっしょに入った方のすごい成長っぷりをみていると私はフルタイムで仕事をする人に比べれば1/2くらいの成長率かもしれないな・・と思いますが、そもそも、良くも悪くも興味が広く散らばりがちなのです(個人事業主で経営も始めたばかりで、経営手法の方面にも試行錯誤の時間を配分しています)。

そういうタイプなんだなと思われているのか、つかず離れずうまく使ってくださるのが私にはとてもうれしいことです。