Hatena::ブログ(Diary)

恋路まであと1kmでは届かない このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-03-08

[]シュレディンガーのツンデレ

鍵は外からしか開かない部屋にツンデレを1人入れる。

そして、その中にツンデレの意中の男性も一緒に入れる。

彼はそこそこ恋愛経験があり、1時間も口説けば大抵の女はイチコロである。


彼が女性を口説く確率は、二人きりの場合50%らしい。

その時の彼女の状態が確率となる。


今、彼女の状態が分かる者は、彼のみである。

1時間後、ツンデレはデレデレしているだろうか?

もしくは、ツンツンしているだろうか?

それは、扉を開けてからしかわからない。


この時点では50%ツンツンで、50%デレデレしている彼女がいるということになる。

つまり、彼女は「ツンデレ」と言うことになるのだ。


ツンデレは量子力学上でのみその存在が証明される。

普段からツンデレと言う記号を用いるべきではないのだ。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/terasuy/20060308/p4