Hatena::ブログ(Diary)

恋路まであと1kmでは届かない このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-03-22

[]西欧人は擬人化が嫌い

現在キリスト教ユダヤ教では神を擬人視することに対し否定的であり、また西欧の「人は人」「他は他」という思想により、そういった擬人観的な要素は少ない。


擬人観 - Wikipedia

西欧人にはもしかしたら、bisuketan!habanerotan!kikanshato-masu!

なんていう三段落としが効かないのかと思わされた。

落ちてもいないし、落とそうともしていない。


この考えからいくと擬人化に限らず、二次元に対する恋愛すらタブーとなるような気がする。

なんとも狭い世の中だ。

幻想世界を信奉しているっていうのに、幻想を愛せないなんてそんなの悲しいよ、父さん!

向こうでは、萌えが理解される日なんていつになっても訪れないんだろうなぁ。


関係ないのだけど、オタクの人と一般人の見分け方として、踏みフィギュアや踏み原画なんてのをやらせるってのはどうだろうか。

僕は踏めないよ。絶対踏めないね。

とりあえず、そんな異教徒狩りを行う必要性が無い事からまず弁論しようか。


スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/terasuy/20060322/p2