Hatena::ブログ(Diary)

恋路まであと1kmでは届かない このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2006-04-20

[]メイドさんマッサージしてくれる店のお客はオタクが少ない?

先日知人の付き合いで、メイドさんマッサージしてくれるお店に初めて入店しました。

部位毎のコースが選べるようで、肩と手をやってもらったのですが、これが気持ちいいのなんの。

美容室でほんの少しだけマッサージしてくれるじゃないですか。あれだけを長々とやってもらっている感じ。別にマッサージ師の資格とか持っているわけじゃないんだろうけど、人にマッサージをしてもらう事がこんなに気持ちいなんて。

特に僕は職業下半身を触られる事はよくあるのですが、上半身をこんなにも丹念にやってもらったのは初めてなので、純粋に気持ちよかったです。ちなみに性的意味は一切含まれていませんよ。


メイドさんお話をしていた際に聞いたのですが、どうやらメイドさんの殆んどはオタクではなく一般人*1みたいです。全メイド*2のうちの1割いるかいないかみたいで。

ついでに来店するお客も殆んどがサラリーマン等らしく、純粋オタクは滅多に見られないようです。

全部の店がこういった状況ではないと思いますが、オタクの人は女性と1対1が恥ずかしいとか、そういった理由が起因しているのでしょうか。


メイド喫茶というと、CureMaidCafeという老舗からはじまったオタクカルチャーがポピュラーカルチャー流行という意味で)へと至ったわけですが、このメイドマッサージ(?)というものはもはや供給する側も需要する側もオタクではなく、オタク的文化と思われがちですが実際の所はよくわからない立ち位置だったりするようです。

流れから言えばメイド文化からの亜種になるわけで、オタクとの関連性は高いのですが、ある意味これは文化が一人立ちしたように思えます。

当初狙っていたターゲットを外したものの、偶然当たった獲物はでかかった、みたいな。


秋葉原が観光地化して辟易している皆様も多いと思われますが、こうしてニッチサービスが上手い具合にマッチングしているのを見ると、異文化交流も大切なのかなぁと思うわけです。


しかし、人件費テナントだけで出来るサービスっていうのはよく考えたなぁ。

求人を出せば入れ食いが起こるというのも、萌えブームの大きな貢献ですね。

メイドさん可愛かったー。

[]エッチな事はしないのだけど

偏見だけど、風俗に近いイメージがあるのかもね。

実際、店内の雰囲気がピンサロみたいだったし。

あれは免疫がない人には、少しばかり難易度が高いかも。

まぁ偏見

*1:というのも変だけど

*2従業員と言うと夢が無いので