terravore改め玉吉の日記?

2011-10-23 COUNTRY SAD BALLAD MAN

オルフェーブル三冠達成。

史上最弱の三冠馬予定とか

池添騎手の顔がキモイとか

色々言われてたけど、ぶっちぎりだったようでなにより。

俺妹PSPの次に買ったウイポのおかげでまたちょくちょく競馬見るようになった。

見てなかった時期の知識が補完できてありがたい。

父ステゴ母父マックイーンとか胸熱。

丁度ステゴが2着ばっかだったあたりから見てなかったんだよな。

今日のスタック解決

エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)

エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)

充実した大学生活に憧れ、京都大学に入学した針塚圭介は、「京都観察会」なる怪しげなサークルの新歓説明会でミステリアスな美女“会長”と出会う。

「ちょっとした魔法ですよ」──そう言いながら淡々と圭介の個人情報(せいかつ)を言い当てていく“会長”。彼女は一体何者なのか。なぜ自分のことを語らないのか。その美貌と微笑みの裏には、思いもかけない秘密があった……。

注目の新鋭・森田季節が贈る、とびきりの青春小説。──泣いても笑っても、この一年(せいしゅん)は一度だけ。ようこそ、京都へ。

これだよこれ。

これが森田季節ファンが待ち望んでいた一冊。

やっぱBOXみたいに好き勝手書けるレーベルは貴重だなぁ。


総スタック数  117冊→116冊

2011年度解決数 393冊→394冊

今日のプロ野球

阪 神000000000―0

広 島00001000×―1

▽勝 大竹6試合1勝1敗

▽S 今村54試合3勝8敗2S

▽敗 清原1試合1敗

 ●…広島の大竹が7回無失点で今季初勝利を挙げた。五回に東出が適時打を放ち、両チーム唯一の得点。阪神は70敗目で2季ぶりのシーズン負け越しが決定した。打点王を争う栗原と新井貴はともに打点なし。

やっぱり大竹は凄いわ。

でも来年も故障で離脱するんだろうな・・・。

マートンは次4-3以上で逆転首位打者らしい。

ヤクルト青木宣親外野手(29)が“ナゾの逆ギレ”で引退報道を否定した。発端は9月13日付の本紙記事で自ら「『3割打てなかったら引退』って書いていいですよ」と公言したもの。あえてノルマを課した理由はスランプから脱出するため「自分にプレッシャーをかけたい」と口にしていたが、公式戦残り1試合を前に3割到達は事実上不可能になった。ところが当人は、目をひんむいて「言った覚えはない!」。一体どういうことなのか??。


青木は本紙で「打率3割に到達しなければ引退」と報じられた直後、それまでとは一転して打棒爆発。一時は3割に迫る勢いも見せた。しかしシーズン終了目前になって再び失速し、ここ5試合で打率2割1分1厘と再び不振に陥ってしまった。21日現在の通算打率は2割9分3厘。今季の3割到達は10月25日に行われるレギュラーシーズン最後の広島戦で7打数7安打以上をマークしなければならないことから、ノルマ達成は事実上不可能となった。ナインからも「青木は本当に引退するのか?」との声まであがり始めた。


そこで21日、神宮球場で行われたチーム練習に参加した青木を直撃。「本当に引退するのか?」という問いに

青木は、なぜか激高しながらこうまくしたてた。

「何なんですか、あの記事は! あんなことを言った記憶はないですよ! 周りからも“引退しちゃうの?”とか言われて、迷惑としか言いようがない。ふざけるのもいい加減にしてください」


確かに青木は「3割打てなかったら引退」と言い切ったはず。それなのに…。目が点になった本紙記者を前に、青木はこう続けた。

「引退するわけないでしょ! まだまだ野球を続けますよ。シーズンで足りなかった分は、CSで挽回するから!」


ここまで言われて黙ってはいられない。本紙記者が「言ったはずですよね!」と食い下がると青木は急にトーンダウンして「本当に言ったことを覚えていないんだよ。言ってないはず…」とブツブツとつぶやきながら球場を去っていった。


リーグ優勝を逃し、3割にも到達できない精神的なショックから、一時的な記憶喪失になってしまったとでも言うのだろうか。確かに大きなショックを受けているのが明らかな今“公約”をタテに引退を迫ったのは酷だったのかも しれない。


せめてCSでは打棒を爆発させて本来の姿に立ち返ってほしいもの。ツバメ党もそれを願っている。本紙も青木の気持ちが落ち着くその時まで、この話題はそっとしておくことにしよう。

クッソワラタwwww東スポ悪乗りしすぎww

「本当に言ったことを覚えていないんだよ。言ってないはず…」とブツブツとつぶやきながら球場を去っていった。

wwwwwwwwwwwwww

まぁ潔く引退されても困るけど。