Hatena::ブログ(Diary)

文徒アーカイブス このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-01-18

【文徒】2017年(平成29)12月15日(第5巻236号・通巻1165号)

Index------------------------------------------------------

1)【記事】桑港市長が急逝

2)【記事】日経販売局社員が商品券3000万円を詐取

3)【本日の一行情報】

4)【深夜の誌人語録】

                                                                                • 2017.12.15 Shuppanjin

1)【記事】桑港市長が急逝

サンフランシスコ市長が急死した。

サンフランシスコ市長が急死 慰安婦像受け入れに署名」(朝日新聞)

http://www.asahi.com/articles/ASKDD7HLNKDDPTIL03W.html

「米サンフランシスコ市長が急死…『女性像』承認」(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/20171212-OYT1T50166.html

慰安婦像の寄贈を受け入れたサンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長が急死 心臓発作か」(産経新聞)

http://www.sankei.com/world/news/171212/wor1712120061-n1.html

サンフランシスコのリー市長65歳 慰安婦像で話題」(毎日新聞)

https://mainichi.jp/articles/20171213/k00/00m/030/171000c

読売はタイトルで慰安婦像と打つのが嫌だったのだろう。「女性像」と打つために、記事では次のように書いている。

「先月22日、市内に設置された慰安婦象徴する女性像について、民間団体からの寄贈を受け入れるとした同市議会の決定を承認する文書署名した」

百田尚樹サンフランシスコのリー市長の突然の死について次のようにツイートしている。

慰安婦の呪いかな」

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/940561600720670720

これは津田大介ツイート

サンフランシスコのリー市長が急死したニュースについて「リー市長 天罰」でツイッター検索すると絶望的な気持ちになるな……」

https://twitter.com/tsuda/status/940751592579416064

ここはイデオロギーにかかわりなく、「ご冥福をお祈り致します」とツイートすべきだろう。政治家佐藤正久は、そうしている。

https://twitter.com/SatoMasahisa/status/940687122247294976

-----------------------------------------------------------

2)【記事】日経販売局社員が商品券3000万円を詐取

日経東京本社販売局第2部の男性次長が商品券3000万円を不正に取得し、換金して私的に使いこんでいたとな!

http://www.sankei.com/affairs/news/171212/afr1712120055-n1.html

日経は、こう書いている。

「男性社員は2012年8月〜17年5月、西部支社販売部などで63回にわたりグループ会社に商品券を発注し、換金して私的に使用。虚偽の説明をして新聞販売店や本社に代金を負担させていた。男性社員は本社を通じて全額弁済する意向を示している」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24525850S7A211C1930M00/

刑事告訴しないんだね、日経は。もしかすると日経にとって商品券の不正取得は構造的な問題ではないのか。そう勘繰りたくなるのは567万円と金額は小さいけれど、日経は7月にも32歳の男性社員を懲戒免職にしている。

https://this.kiji.is/262592173543587845

今回も産経によれば「商品券の代金は、うその説明をして新聞販売店や会社に負担させていた」というし、7月の件も当時の報道によれば「代金は新聞販売店10店などに請求」していた。これが何を意味しているか分かります?日経は拡販に商品券を使っているということではないのか。つまり、拡販に商品券を使わなければ、こんな事件は起きないということではないのか。先に引用した日経の記事は、こうも書いていた。

「7月に別の販売局社員を懲戒解雇した件と合わせて管理責任を問い、常務執行役員販売担当、東京本社販売局長をけん責とした。常務取締役販売統括は役員報酬30%を1カ月返上する」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24525850S7A211C1930M00/

この常務取締役販売統括とは、昔、朝倉喬司を交えて飛田で酒精を交わしたことがある。

-----------------------------------------------------------

3)【本日の一行情報】

◎「週刊少年サンデー」(小学館)の大黒柱である「名探偵コナン」の長期休載が決まった。青山剛昌の病気療養などによる。

http://www.sankei.com/entertainments/news/171213/ent1712130002-n1.html

中国ネットユーザーも心配している。微博(ウェイボー)には5000件以上のコメントが書き込まれているそうだ。中国語だと「名偵探」なのね。

http://www.recordchina.co.jp/b230054-s0-c30.html

◎W杯ロシア大会がいよいよ秒読み段階となってきたが、「キャプテン翼」(集英社)が、テレビアニメとして来年4月よりテレビ東京系で復活する。

http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01712136427.html

大統領選挙における「ロシア疑惑」でCNN、ABCニュース、ロイターブルームバーグといった大メディア誤報を連発し、トランプ大統領から「フェイクニュース」攻撃に晒されている。朝日新聞の平和博の報告を読んでおこう。

http://www.huffingtonpost.jp/kazuhiro-taira/fakenews10_a_23302704/

コンビニが停滞し、ドラッグストアが成長している。

http://biz-journal.jp/2017/12/post_21674_2.html

ドラッグストアがスーパー化しているのだ。コンビニは対抗策としてドラッグストア化なり、イートイン化を推進することになるだろう。その際、雑誌はどう扱われるかである。コンビニが雑誌売場を縮小するのは目に見えている。

◎「Yahoo!ニュース 個人」の「オーサーアワード2017」に江川紹子が選ばれた。また「オーサーコメントアワード」は映画ジャーナリストの斉藤博昭に決まった。

https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2017/12/12a/

「Yahoo!ニュース 個人」の「年間の閲覧数は12億PVページビュー)を突破し、執筆者への年間支払額は前年比16%増の1億8500万円を超えたという」。2018年には動画クリエイターのサポートを始める。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1712/12/news103.html

ヤフー宮坂学CEOツイート

個人の才能がヤフー支点にしてテコをきかせて巨大な世間を1mmでも動かせば。と思ってはじまったYニュース個人。おかげさまで5年に。ありがとうございます。まだまだです。がんばります」

https://twitter.com/miyasaka/status/941167104409010177

ドワンゴは「ニコニコ動画の責任者を川上量生会長から、栗田穣崇取締役に代えたと発表した」(日経)。

「ネット動画サイトの老舗であるニコニコ動画の基盤技術は古く、動画をスムーズに再生する最新技術に対応しにくい」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24576320T11C17A2X35000/

「川上は代表を降りろ!」「夏野はドコモに帰れ」と叫ぶデモまで行われていた。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3143096

◎「本日、一部報道機関において、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が出版社の株式取得するとの報道がなされておりますが、当社が発表したものではございません」という文章は、第一に重要なのは、「出版社の株式取得する」ことを否定していないということである。主婦の友社株式取得に関しては正式に発表するまでは何も答えられないという意味の文章なのである。広報マンは、こういう文章を書けるようにならないとダメなんだよね。

https://www.ccc.co.jp/news/2017/20171213_005323.html

こんな文章も発見。野呂 エイシロウの「CCC主婦の友社買収?『本日の一部報道について』の意味すること」だ。

「抜かれたメディアとしては『なんで、あの新聞だけ?』となり、広報は怒られてしまう。でも『一部報道』と公言することにより、『弊社も困っているのですよ』『漏れてしまったのですよね。誰かから。迷惑なんです。』という表現になる」

https://www.advertimes.com/20171214/article263044/

講談社の女性誌「VOCE」から「2017年“最も美しい顔”」に選ばれた深田恭子が「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2017」の授賞式に出席したそうだ。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171213-OHT1T50106.html

来年に向けて四つの施策も発表したようだ。

施策はデジタルを中心に展開し、インスタグラムでのライブ配信化粧品の塗り比べイベントの開催、ビューティーモデルやヘアメークアーティストの発掘、コスメファンクラブ企画の始動の4つを計画コスメファンクラブ企画は来春ローンチする予定で、ヴォーチェのウェブサイトで特に人気が高いコスメページに各ブランドが情報発信できるコーナーを設けるという」

https://www.fashionsnap.com/news/2017-12-14/voce-20th-anniversary/

◎「週刊文春」恒例の「ミステリーベスト10」は国内篇に今村昌弘の「屍人荘の殺人」(東京創元社)、海外篇に陳浩基の「13・67」(文藝春秋)を選んだが、「文春e-Books 週刊文春ミステリーベスト10 2017」も配信された。

https://www.atpress.ne.jp/news/145449

日本ジャーナル出版が「未解決事件 犯人を捜せ!」を発売。「六本木クラブ集団暴行死事件」の指名手配犯には懸賞金上限額は600万円だ。

http://www.nihonjournal.jp/njs/mikaiketsu/index.html

一昔前であれば宝島社が得意としていた領域である。男性週刊誌や娯楽週刊誌もなかなか事件を追わなくなったし。こういう企画を前にすると私は本能的に応援したくなっちゃうのよね。頑張れ!「週刊実話」の日本ジャーナル出版!!

◎総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」は、12月14日(木)0時より小学館のマンガ作品約21,000点の配信を開始した。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000883.000001227.html

◎「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載中の柳本光晴の「響〜小説家になる方法〜」が実写映画化される。

https://www.cinematoday.jp/news/N0096910

◎「クレヨンしんちゃん」の25周年記念事業の一環として、双葉社も加わっている春日部PRプロジェクト実行委員会は、埼玉県春日部市東武鉄道などと連携したイベント「オラのかすかべ大作戦!」を12月15日から1月中旬まで実施する。産経は次のように書いている。

「原作者の臼井儀人さんが残した原画の初公開やアトリエを再現した『25周年記念クレヨンしんちゃん展in春日部』を、作品の中で登場するイトーヨーカドー春日部店(同市中央)のパロディー『サトーココノカドー』で開催する。同店は大型看板を作品中に出てくるコウモリのマークに変更する手の込みようだ。

同市は『クレヨンしんちゃん絵はがきセット』の第2弾を15日に発売する。インターネットで販売せずに同市内のみで売ることで、国内はもとより海外の観光客誘致にもつなげる考えだ」

http://www.sankei.com/politics/news/171214/plt1712140012-n1.html

◎わかっているじゃないか!文春。「文春リークス」が動画の募集を始めた。

http://shukan.bunshun.jp/list/leaks

売れないからって縮こまっていると、部数減が加速度的に進むことだろう。ともかく動くことだ。動き回って、動き回って、そうすれば部数減を最小にとどめおくことがたできるというものだ。

マガジンハウスは12月13日付で鉄尾周一を取締役に編集局担当として新任した。また浪花寛通営業局長を執行役員に新任した。

-----------------------------------------------------------

4)【深夜の誌人語録】

何でも始めるのは簡単だが、どんなことでも終わらせるのは骨の折れる仕事である。