The four seasons


2010-11-21

teru10162010-11-21

「トナカイを数えたら眠れない」 北九州劇術劇場小劇場 

14時〜 3500円 MONO
MONOの新作。 クリスマス時期にアンチクリスマスなメンバーの話。 そもそもクリスチャンが少ないのに日本にクリスマスが定着したのはケーキ屋さんの陰謀という話もある。 同じくバレンタインデーハロウィンも商魂逞しい日本企業の戦略なのかも。 でも私はそれでもいいんじゃない?と思う。 楽しくて他に迷惑をかけないのならいいのでは。 あ、話題がそれた(^^;)  某ホテルにクリスマス時期に集ってくるメンバーは同じ大学のボート部のOBたち。 クリスマスは祝わないポリシーだが程度はそれぞれに違う。 ホテルのオーナー夫婦と一緒にカードに興じるうちに各自の素顔が見え隠れ。 長谷部(水沼健)は冷静、堂上(尾方宣久)は頑固、相木(金替康博)は自虐、オーナーのみゆき(亀井妙子)はかなりのクリスマスぎらい。 夫野々村(土田英生)はマメできついみゆきのコトバに耐えている。 そこへみゆきの妹あずさ(山本麻貴)がやってきてそれを追って変な男多田(奥村泰彦)がでかいケーキを持ってやってくる。 なんとかクリスマスケーキを食べないですむようにメンバーと多田の攻防が。。。。。  それぞれに抱えたトラウマクリスマスに関係しているらしいのだが、一番きつかったのは姉妹の子どものときからの軋轢かなー 私は女姉妹がいないのでいたらいいな〜といつも思っていたのだが、こんな姉妹は恐いわ・・ いじめが原因で記憶をなくすとかありえないでしょう。 いや、あるのかもしれない。 長年の恨みが募った上の行動は悲しくも情けない。 いや、ほんとに好きならありかもしれないけど、復讐で姉の夫とつきあうってのは驚きだ。 土田さん今回も情けない男を快演。 金替さん始めMONOのメンバーは味わいがあって好きです。 女性客演が入って素敵な作品に仕上がったと思う。 また北九州に来ます、とのこと。 え〜福岡にも来てくださいよぉ〜( ノД`)

「47memories」 福岡市民会館

17時〜 1000円 コミュニティダンス公演
f:id:teru1016:20101123225924j:image:left:h150福岡市民芸術祭主催公演。 話は聞いていたのだが、全くの素人でも参加できるということでかなりの人数が集まったようだ。 年齢やレベル、テーマに合わせて8個のグループがあり、それぞれが福岡市民会館の各場所を使って発表をする。 薙野さん、竹内さん(ガラパ)が参加しているということだったし、興味本位で観にいった。 結論、ものっすごく楽しかったし、その企画性に驚いた。 A3二つ折りのパンフレットにはそれぞれのグループの参加者とコンセプトが書かれているのだが、どれをとっても奥深い。 テーマも凝ってる。 観客を数名ずつ分けて、移動しながらの鑑賞。 私は青いリボンの組。 ウェルカムダンスに続いて、1階ロビーで「星々の記憶」車椅子の人と一般ダンサーとのコラボ、楽しそうに踊っていた。 私の母も車椅子ダンスの免許(?)を持っている。 ソーシャルのほうだけど。 お互いの心配りが大切らしい。 続いて「先輩!出番ですよ」60以上の参加者による年輪を感じさせるダンス。 実に自由だった(^^;)  階段を上がり2階ロビーで「OH!DANCE,NO!DANCE!〜踊れ若者たち〜」 記憶の宝箱をもった真吉さん登場、中高生らによる、若々しいダンス。 小ホールへ移動、舞台上の席から観客席を見下ろすと「Short Memories,Long Memories」青っぽい衣装を身につけて海をイメージした老若男女が走りこんできて踊る。 薙野さんいたー(^▽^)/ はけたあとそのまま「或る愛の記憶」3人?4人だけだったけど、古い映画を観ているかのようで。 「ある愛の詩」ってあったね〜懐かしい。 練習場へ移動、平ホールに登場したのは白い衣装をつけた、ママと赤ちゃんたち、「メモリーつ・な・が・る」 やっと首が座ったくらいの子から2歳?くらいの子もいる。 よちよち歩きの子も。 もう観てるだけで胸がジーン、大きな白いきれを使っての演出、すってんころりんと転ぶベイビーが可愛い。 子どもってほんと素敵。 ママたちの愛も十分に伝わってくる。 続いて今度はパパと小さな娘たち「Memory of the first LOVE〜よみがえる記憶」 永遠の恋人同士のパパと娘、黒と真っ赤な衣装の対比もすてきだ。 ”来年はリフトするには大きすぎるかも”なんて涙ものの解説。 続いて階段の踊り場、楽屋、中庭の各所で「ときの詩」竹内さんいたー(^▽^)/ 踊り場のなにやら飾りだなの上(電話置きだったらしい)で彫像のようなポーズ、楽屋では真っ赤なドレスに身を包み数人ではじけていた。 中庭を見やるとスウェインさんたちが寒い中でパフォーマンス。 そもそもこんな場所があったということにびっくりした。 ラストは大ホールでフィナーレ。 2時間超の楽しい舞台だった。 バックステージツアーっぽいのも気にいった。 個々が集まって大きなパワーになる元気玉をもらった。

稽古場見学 嘘つき鉄心『IRON HEART』 パピオビールーム 

先月に続き、もう一度稽古見学させていただいた。 博多座で12月17-18日に上演される「嘘つき鉄心」。 前回日記→http://d.hatena.ne.jp/teru1016/20101023 今日は通し稽古とのこと。 いよいよ1ヶ月を切ってラストスパートに入った模様。 ただ、やはり全員が揃うのは難しいようで、お姫様のアヤメを始め数人が欠席。 セリフは代役が読むのだけど、絡みや殺陣の部分では空を相手に刀を振り回すのは大変そうだった。 10分程遅れたので最初の部分がわからずよく設定がわからない・・ 本番は遅刻しないようにしなくちゃw 福岡ビックリTVさんの取材でビデオカメラが入っており、私も小さくなって写真を撮らせてもらった。 もっと写真を上手く撮れるようになりたいな。 前回は1シーンの稽古しかみてなかったがその部分も含めてスムーズに流れる。 セリフはまだ完璧でない部分もあるけど、本番にはバッチリ入っていることだろう。 今回初めて拝見の役者さんは主役鉄心の永田祐介さん(劇団大河)さすが主役だけあって存在感が抜群。 トラジ役の奥田奨さん(えのき岳遊劇隊)主役に負けない存在感。 コハル役の如月彩さん。 殺陣もだけどセリフや動作がすごく優雅。 
f:id:teru1016:20101121211531j:image:h200:leftf:id:teru1016:20101121212357j:image:h200:leftf:id:teru1016:20101121212837j:image:h200:left左から鉄心、スズ、トラジ、コハル(中央) 
スズ役の作本真穂さんはスマートで魅力的。 テッシンといい感じのやり取りがあり。 トキヒサ役の森山彰さん(えのき岳遊劇隊)衣装(仮)もつけてとてもいい演技をされてた。 が、やっぱり可愛らしい。 アヤメの出番は多かったので透明人間みたいだった。 どなたがされるんだろうな〜  今回通しを見て意外なネタバレが2点あり、わわわわという感じではあったが、本番で驚くことはなくなったねw エコウイン役の馬場阿紀子さん(アツコプロダクション)、キキョウ役の茉莉花さん(ミクロドロップ)はますます凄みが増してるし、衣装もちゃちゃっと着替えて手際よい。 アラタ役の藤井ショウジさんはメイクもしてたみたい。通しは約2時間40分で終了。 本番は2時間10分程度まで短くなる予定だそうです。 数週間でさらにブラッシュアップされることでしょう。 博多座で本番の衣装をつけて小道具、大道具、効果が入るとどんなに素晴らしい舞台ができあがるかわくわく♪ ぜひ、たくさんの人に見てもらいたい作品ですね。

f:id:teru1016:20101121210033j:image:h200トキヒサ

f:id:teru1016:20101121210844j:image:h200右アラタ

f:id:teru1016:20101121210128j:image:h200エコウイン

f:id:teru1016:20101121212204j:image:h200トラジとキキョウ

f:id:teru1016:20101121214913j:image:h200鉄心決めポーズ

f:id:teru1016:20101121213130j:image:h200演出部、似てる。。


博多座 (福岡市博多区下川端町2番1号)
日程
2010年12月17日(金) 開演19:00
2010年12月18日(土) 開演13:00/開演16:30
チケット料金
A席  3,000円
B席  2,000円
チケット購入等の詳細は 嘘つき鉄心『IRON HEART』特設HP を参照、出演者からも購入できます。

teruteru 2010/11/24 17:43 鉄心稽古場見学のレポートにいろいろ間違いがあり修正しました。
申し訳ありません(><)詳細等はくれぐれもHPサイトでご確認ください。

mitmit 2010/11/24 21:33 私は前日の20日の公演観ましたよ。2週続けて小倉通いでしたね。MONOは初めてでしたが、Teruさんのコメントのとおり、それそれの性格が出ていて、笑いもたくさんあるシナリオでしたね。だんだんと人間の嫌な部分が表面化しましたが、基本的には楽しく観ることができました。土田さんは書けなくてつらかったとパンフレットに書いてありましたが、次の作品も楽しみですね。北九州の小劇場の公演ははずれがあまりないし、あの空間もとても気に入っています。今年は福岡、小倉、東京それぞれで観た公演数が同数くらいになりそうです。それにしても、21日のTeruさんの活動ぶりはすごいですね。

teruteru 2010/11/25 12:54 mitさん
私も久々の2週連続小倉でしたw MONOいいでしょう〜
私は相対性浮世絵というお芝居でMONOデビューしましたが、これがまた
シンプルでよかったんですよ。
MONOのメルマガを配信してもらっているのですが、土田さんが疲れやすくなった〜って
書いてました(爆)お客さんは何歳でもいいから若い気持ちで観てくださいだって(^^)/
21日は我ながらよく走りました。
mitさんも良かったら、「嘘つき鉄心」を観てくださいね〜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/teru1016/20101121