Tea Junction next

2009-01-11

カラオケoff会

f:id:tessin:20071123115313j:image:w250:right

 多分半年振りくらいになるんですけど、ヲタク系カラオケのオフ会に参加してきました。参加者の年齢層は幅広かったですね。その分だけ色んな方向に散らばった選曲を楽しむことができました。僕は最近の流行を知らない第2世代のヲタクなんですけれども、たまにはこういう会に出ないとマジでヲタク的なことに疎くなってしまうんで、参加する目的に情報収集みたいな気持ちもあったりはします。自分の好きなものだけを観たり聞いたりして生きるてるとどうにも刺激が足りんですからね。カラオケのジャンルもアニメ・エロゲニコ動とごった煮状態でなかなかに混沌していて、これもまた良かったです。

 ちなみに僕は非常に人見知りをするたちなので、オフ会中はあまり喋らず大人しくしていましたです。非コミュでごめんね。でもね、「おっちゃんはな、あんちゃんが生まれる前からエロゲしとるねん。歳やねん。そんなにテンション上がらへんねん」みたいなアレもあるんですよ。ていうかさー、大人数が集まったオフ会で爺がしゃしゃり出ると絶対いいことないよね。爺自重。

 で、生まれて初めてカラオケで「メルト」とか歌ったんですが、イントロが流れた瞬間に脳内にパッとボカロエディターの画面が浮かんで面白かった。んで、曲の進行とともにピアノロールがスクロールしてくのね。エロゲソングを歌ってる時にはそういうの無かったんで、ボカロの歌のみに脳が反応するようです。ニコ動を見てる時にはそういうの無いんだけどなあ。カラオケって場が脳に影響を与えるんでしょうか。俺Vocaloidを歌わせるって意識なのかな。

 そんなセルフ調教状態だったんですが、別に歌は上手になったわけでもなく。いや、むしろ下手になったかも。ああ、あれですよ、無意識に歩いてるときは何とも無いんだけど、歩行を意識すると妙に手足がギクシャクしてしまうようなアレ? なんか変なしゃくり上げとかしちゃうし。あとね、パラメーターの変化に僕と言うボカロが反応しないのね。性能悪いなあ>僕。ミクさんのほうが性能いいかもしれんなあ。

 そんなこんなでしたが面白かったのには間違いないので、今後も機会を作ってヲタの集まりに参加してみようかと考えております。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tessin/20090111/1231602231
フィードメーター - TEA JUNCTION next