Hatena::ブログ(Diary)

tetblueの日記 このページをアンテナに追加

2008-03-10 [SFAA翻訳]#3 : [1-35]THE NATURE OF SCIENCE続き このエントリーを含むブックマーク

SFAAの翻訳の続きですが、第一章の最後をやってみています。意図している意味はなかなか深いですな。

[1-35]は科学者の社会的な役割とは?社会からどういうことを期待されているのか、ということ。

-------------

原文

[1-35]

・Scientists Participate in Public Affairs Both as Specialists and as Citizens

Scientists can bring information, insights, and analytical skills to bear on matters of public concern. Often they can help the public and its representatives to understand the likely causes of events (such as natural and technological disasters) and to estimate the possible effects of projected policies (such as ecological effects of various farming methods). Often they can testify to what is not possible. In playing this advisory role, scientists are expected to be especially careful in trying to distinguish fact from interpretation, and research findings from speculation and opinion; that is, they are expected to make full use of the principles of scientific inquiry.

-------------

(翻訳)

スペシャリストと一般市民、両方の立場での公務における科学者の参加

科学者は社会的関心事となっている問題について、関係する知識、洞察力、分析技術をもたらすことが出来る。多くの場合、科学者は一般市民やその代表者に、(例えば、自然災害や技術的惨事のような)事象について起こり得る原因について理解させ、(例えば、様々な農法が生態に及ぼす影響のような)プロジェクト化された政策について見込まれる効果を見積らせることができる。また、しばしば、科学者はどういうことが出来ないことであるかということを証言する。このような顧問的な役割を果たすことにおいて、科学者は、事実と解釈とを区別しようとする時、推測や意見からの所見を吟味する時、特に注意深く判断ができる担い手として期待される。すなわち、物事を判断することにおいて、科学者は科学研究の原理を駆使することにより期待されうるものである。

-------------

scientists are expected to

科学者はそうすると予想される = 科学者はそうできる人として期待を持たれる

と意訳したが、どうだろうか。

Connection: close